【コスパ最強】初心者向け、10万円以下クロスバイクおすすめ人気ランキング20選

【コスパ最強】初心者向け、10万円以下クロスバイクおすすめ人気ランキング20選
サイクリングアドバイザー/モデル
日向 涼子

モデル(シュルー所属) ダイエット目的で始めたクロスバイクをきっかけに自転車の魅力に心を奪われ、生活が一変。 レースでの優勝・入賞経験もあり、イベントのゲストライダーとしても活動するが、「初心者の気持ちを忘れない」をモットーに、クロスバイクやロードバイクはもちろん、E-BIKEも含めた幅広い自転車の訴求を得意とする。 現在では自治体との連携で自転車を活用したアドバイザーもしている。 <主な著書> 「〈坂バカ〉式 知識ゼロからのロードバイク入門」(SB新書) 「日向涼子のヒルクライムナビ」(エイ出版社) 「じてんしゃと泊まる宿」(ガイドワークス)

サイクリングアドバイザーの日向 涼子さんと504人にアンケート調査した、10万円以下で買える初心者向けクロスバイクの人気ランキングです。記事の後半にはプロ直伝の選び方や、ユーザーの購入時のポイントなども掲載しています。


おすすめクロスバイクを紹介! 通勤で使える! 女性にも!

通勤・通学、街乗り、さらにはちょっと遠くへのサイクリングと、さまざまなシーンで活躍してくれるクロスバイク。購入しようにも、わからないことが多いとどんどん敷居が高くなりますよね。

本記事ではそんなスポーツバイク初心者の方に向け、日向 涼子さんへの取材と、504名へのアンケート調査をもとに、初心者にもおすすめのクロスバイクランキングをご紹介いたします!ユーザーのクチコミも多数掲載していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

また、ランクインした商品の中で、日向さんがおすすめする商品にはコメントも入っています!プロ目線で選ばれた商品にも注目です!

【初心者向け】クロスバイクおすすめランキング20選 プロへの取材とユーザーアンケートをもとに選出!

初心者向けクロスバイクの画像

Photo by マイナビおすすめナビ

ビアンキ、ルイガノ、ブリヂストンまで、様々なブランドが初心者向けのクロスバイクを展開しています!

サイクリングアドバイザーの日向涼子さんと編集部が商品を厳選し、504名へのアンケート調査で「クロスバイクを持っている」と回答した247名のアンケート調査をもとに作成した【初心者向け】クロスバイクおすすめランキングをご紹介いたします!

また、ランクインした商品の中で、日向さんがおすすめする商品にはコメントも入っていますので、ぜひプロ目線で選ばれた商品にも注目しながら、自分にピッタリのクロスバイクを選んでください!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

【第20位】Cream(クリーム)『CREAM CROSS』

【7/4から2000円クーポンあり】【送料無料】クリームCreamCS(クリームシーエス)-L26インチクロスバイク 【7/4から2000円クーポンあり】【送料無料】クリームCreamCS(クリームシーエス)-L26インチクロスバイク 【7/4から2000円クーポンあり】【送料無料】クリームCreamCS(クリームシーエス)-L26インチクロスバイク

出典:楽天市場

サイズ(適応身長) 430mm(155cm~)、480(165~)、530(175~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 32C
ギアの変速段数(前/後) 前1段/後7段
重量 20.0kg(480mm)
ブレーキ Wピボットキャリパーブレーキ
フレーム素材 スチール

Thumb lg 5ff7a89b 9c9c 44dd 8526 f0e407791b03

サイクリングアドバイザー/モデル

お店で話を聞いてから購入を検討したい人におすすめ

全国に475店舗(2019.11.21時点)を展開するサイクルベースあさひが取り扱うクロスバイク。価格も手ごろで手に入れやすい一台です。

サイクルベースあさひの取り扱い商品は、「ネットで注文、お店で受取り」も可能なので、店舗で話を聞いてから家でじっくり検討をして注文、配達日時に在宅をしなくてはならないということもなく、ご自身の都合で店舗受け取りができます。また、自宅に届いた場合、開封作業や梱包資材の廃棄などが面倒ですが、直接店舗で受け取れば気にする必要もありません。とは言え、もちろん自宅への配送も可能ですよ。

なお、商品の話を聞く場合は、近隣店舗に在庫確認をしてから訪れたほうがスムーズです。

【クチコミ(アンケート回答より)】
走りやすい(48歳 男性)
車体のデザインもよく、軽く、快適に走れるところ(43歳 男性)
シンプルで値段が安く、頑丈(45歳 男性)
サドルがふんわりしていて、痛くならない(45歳 女性)

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

【第19位】MERIDA(メリダ)『GRAN SPEED 80-MD』

MERIDA(メリダ)クロスバイクグランスピードGRANSPEED80-MDBLACK47サイズ

出典:Amazon

サイズ(適応身長) 44cm(160〜170cm)、47(165〜175)、50(170〜185)、52(175〜190)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 32C
ギアの変速段数(前/後) 前3段/後8段
重量 10.3kg(44cm)
ブレーキ Promax MTD MD
フレーム素材 アルミ

Thumb lg 5ff7a89b 9c9c 44dd 8526 f0e407791b03

サイクリングアドバイザー/モデル

カーボンフォーク採用のハイスペックモデル

世界の自転車競技シーンでも活躍するメリダのノウハウが詰まったクロスバイクです。

カーボン製のフロントフォークを採用し、高い振動吸収性、安定したスムーズなハンドリング性能を実現しています。レーシングバイクのテクノロジーを取り入れつつ、手の届きやすい価格を実現したハイコストパフォーマンスモデルです。

「レーシングバイクのテクノロジー」と聞くと、気後れする人もいるかもしれませんが、泥よけやバイクスタンドの装着にも対応し、フィットネスから通勤通学まで幅広いシーンで活躍します。

【第18位】NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』

NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』

出典:Amazon

サイズ(適応身長) 440mm(158cm~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 7
重量 12.8kg
ブレーキ デュアルピポットキャリパーブレーキ
フレーム素材 アルミ

見た目のインパクト大の低価格モデル

60mmのディープリムを装備するユニークなモデル。見た目のインパクトも大きいですが、慣性力が大きくなるため、いったんスピードに乗れば楽にこぎ続けることができます。

制動力の大きいアルミ製のデュアルピポットキャリパーブレーキは、停止する機会の多い街乗りで威力を発揮してくれます。


【クチコミ(アンケート回答より)】
値段の割には質がいい(46歳 男性)
車体が軽い(37歳 男性)
価格も安価で軽いから(30歳 男性)
タイヤがかっこいい(37歳 男性)
ホイールがカッコイイ(48歳 男性)
色使いなどが気に入っています。(46歳 男性)

【第17位】Bianchi(ビアンキ)『C・Sport 1』

Bianchi(ビアンキ)『C・Sport1』

出典:Amazon

サイズ(適応身長) 43(163~173cm)/47(167~177cm/51(175~185cm)/55(178~188cm)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 35C
ギアの変速段数(前/後) -
重量 -
ブレーキ Tektro RX1
フレーム素材 アルミ

初心者でも乗りやすいコンフォート系

ビアンキの人気機種、カメレオンテの後継機種となるコンフォート系クロスバイク。アルミ製の軽量なフレームに35mm幅の太めのタイヤを装備していて、マイルドな乗り味が特徴。初心者でも乗りやすく、街乗りもサイクリングも楽しめる1台です。


【クチコミ(アンケート回答より)】
デザインと軽さが好きです(46歳 男性)
軽くて走りが快調であること(30歳 男性)
軽快で乗り心地がよい(45歳 女性)
デザインがよく、まわりの評判もいい(39歳 男性)

【第16位】LOUIS GARNEAU(ルイガノ)『MULTIWAY 27.5』

LOUISGARNEAU(ルイガノ)『MULTIWAY27.5』 LOUISGARNEAU(ルイガノ)『MULTIWAY27.5』 LOUISGARNEAU(ルイガノ)『MULTIWAY27.5』

出典:楽天市場

サイズ(適応身長) 400mm(145~165cm)/450mm(155~175cm)
ホイールサイズ 650
タイヤ幅 50B
ギアの変速段数(前/後) --/7
重量 14.7kg(400mm)
ブレーキ --
フレーム素材 アルミ

乗り降りしやすい街乗りバイク

軽量なアルミフレームは位置が低く乗り降りしやすいことが特徴。そのほか、停車時にもギアチェンジの操作ができる内装ギア、天候に左右されにくいフィンつきのローラーブレーキ、常時点灯式のLEDランプなど、街乗りに使うことを考慮して作られています。


【クチコミ(アンケート回答より)】
メンテナンスがしやすい(49歳 男性)
カッコいい(48歳 男性)
乗っていて疲れずに、ラクです。デザインが気に入って、購入しました(45歳 女性)
オシャレな雰囲気があり、街中で浮かないこと(33歳 男性)

【第15位】CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DC ATHENA(アテナ)』

CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』

出典:Amazon

サイズ(適応身長) 470mm(160cm~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) --
重量 12.9kg
ブレーキ ディスクブレーキ(フロント)、デュアルピポットキャリパーブレーキ(リア)
フレーム素材 アルミ

フロントディスクブレーキのスポーティなモデル

軽量のアルミ素材で、スポーティなデザインが印象的なモデル。ルックスはスポーティですが、アップライトなポジションで楽に乗れるので、街乗りや通勤・通学に最適です。

フロントは強力な制動力のディスクブレーキで、雨の日も安心して乗れます。フラッシュ/常時点灯が切り替えられるLEDライトがついているのもうれしいポイントです。


【クチコミ(アンケート回答より)】
車体が軽く走りが爽快(40歳 男性)
外観が良かったから(43歳 男性)

【第14位】LIG(リグ)『MOVE』

LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』

出典:Amazon

サイズ(適応身長) 440mm(155cm~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 7
重量 12kg
ブレーキ デュアルピポットキャリパーブレーキ
フレーム素材 アルミ

見た目にも楽しいカラフルなモデル

5パターンのカラーバリエーションが用意され、前後で異なるカラーのリムを装備するなど、見た目にも楽しいカラフルなモデル。

軽量なアルミフレームにスピードを出しやすい28Cタイヤを装備し、街乗りもサイクリングも軽快にこなせます。効き過ぎを防止できるデュアルピポットキャリパーブレーキを前後ともに搭載し、コントロールしやすくなっています。


【クチコミ(アンケート回答より)】
運転しやすい(43歳 男性)
とても軽い、かっこいい(41歳 男性)
価格がお手頃なところ(36歳 男性)
見た目が良いので(46歳 男性)

【第13位】POLYGON(ポリゴン)『ZENITH DX i3』

POLYGON(ポリゴン)『ZENITHDXi3』 POLYGON(ポリゴン)『ZENITHDXi3』 POLYGON(ポリゴン)『ZENITHDXi3』 POLYGON(ポリゴン)『ZENITHDXi3』 POLYGON(ポリゴン)『ZENITHDXi3』 POLYGON(ポリゴン)『ZENITHDXi3』

出典:Amazon

サイズ(適応身長) -
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 35C
ギアの変速段数(前/後) 3
重量 -
ブレーキ シマノ BR-M446
フレーム素材 アルミ

静かに乗れるベルトドライブ

軽量で耐久性の高いアルミ合金のALXフレームを採用したモデル。停車時にもギアチェンジの操作ができる内装ギアを装備し、ベルトドライブなので音も静かです。

シマノの油圧ディスクブレーキを搭載しているので、力を入れずにスムースに停止することができます。前輪ハブにダイナモを内蔵し、自動点灯するLEDライトも装備しています。


【クチコミ(アンケート回答より)】
乗り心地が良い(25歳 男性)
店員に色々条件を言ったらこれを勧められたので(47歳 男性)

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

【第12位】GIOS(ジオス)『MISTRAL』

GIOS(ジオス)『MISTRAL』 GIOS(ジオス)『MISTRAL』 GIOS(ジオス)『MISTRAL』 GIOS(ジオス)『MISTRAL』 GIOS(ジオス)『MISTRAL』

出典:Amazon

サイズ(適応身長) 400mm(150~160cm)、430(155~170)、480(165~180)、520(175~185)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 前3段/後8段
重量 10.8kg
ブレーキ Shimano BR-T4000
フレーム素材 アルミ

Thumb lg 5ff7a89b 9c9c 44dd 8526 f0e407791b03

サイクリングアドバイザー/モデル

おしゃれと確かな性能を合わせ持つイタリアンバイク

ジオスブルーでおなじみのイタリアンバイクブランドが展開するジオス。ミストラルは、細身のアルミフレームにスポーツバイクに求められる快適走行を実現するためのパーツでアッセンブルした、スポーツユースにも対応するクロスバイクです。

やや前へベンドしたクロモリ製フロントフォークは安定感のある操作性を約束します。前傾が浅く、アップライト気味に乗れるジオメトリー(自転車の各部の寸法や角度などの数値)は街乗りに最適で、スポーツバイク初心者でもなじみみやすいです。

【クチコミ(アンケート回答より)】
めちゃくちゃ軽くて、疾走感がはんぱなかったので (41歳 女性)
他のメーカに比べて、同じ車種にかぶらないのがいいです(43歳 男性)
走りが軽快でいい(39歳 男性)

【第11位】NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』

NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』

出典:Amazon

サイズ(適応身長) 440mm(155cm~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 21
重量 13.5kg
ブレーキ アルミ製キャリパーブレーキ
フレーム素材 スチール

街乗りを楽しめるカラフルなモデル

レッドやスカイブルーなど6色のカラーバリエーションを用意、さらにそれぞれのカラーにマッチするカラータイヤ、カラーグリップを装着するなどデザイン性が高いモデル。

街乗りに気軽に使える低価格なモデルですが、滑らかに制動できるアルミ製キャリパーブレーキ、シマノ製21段変速など機能も充実しています。


【クチコミ(アンケート回答より)】
乗り心地がいいです(32歳 男性)
近所へのお出かけが便利になった(38歳 女性)
見てるだけでインテリアになります。「すごいねぇー」なんて羨望のまなざしが得られるところなどがいいとおもいます (40歳 男性)
デザインがかっこいい(46歳 男性)
乗り心地がよさそう(48歳 女性)
ペダルが軽い(40歳 男性)

【第10位】CORVETTE(コルベット)『AL-CRB7006』

CORVETTE(コルベット)『AL-CRB7006』 CORVETTE(コルベット)『AL-CRB7006』 CORVETTE(コルベット)『AL-CRB7006』 CORVETTE(コルベット)『AL-CRB7006』 CORVETTE(コルベット)『AL-CRB7006』 CORVETTE(コルベット)『AL-CRB7006』 CORVETTE(コルベット)『AL-CRB7006』 CORVETTE(コルベット)『AL-CRB7006』

出典:Amazon

サイズ(適応身長) 440mm
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 6
重量 11.5kg
ブレーキ -
フレーム素材 アルミ

高級感あるスポーティなモデル

アメリカのスポーツカー「コルベット」の名を冠したスポーティな1台。低価格なモデルですが、リムにはアルマイト加工が施されるなど、高級感あるルックスは魅力的です。

細めのアルミフレームを採用し、同価格帯のクロスバイクの中ではとても軽くて扱いやすいクロスバイクです。28Cのタイヤは安定感も抜群です。


【クチコミ(アンケート回答より)】
軽くて最高(37歳 男性)
快適に走れる(47歳 男性)
乗りやすい、こぎやすい(28歳 男性)
ペダルが軽い(49歳 男性)
格好が良い(45歳 男性)

【第9位】GIOS(ジオス)『AMPIO』

GIOS(ジオス)『AMPIO』 GIOS(ジオス)『AMPIO』 GIOS(ジオス)『AMPIO』

出典:Amazon

サイズ(適応身長) 470mm/510mm/540mm/570mm
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 25C
ギアの変速段数(前/後) -
重量 9.7kg
ブレーキ EKTRO R-340
フレーム素材 アルミ

乗り心地のよいクロモリフレーム採用モデル

フレーム、フォークともにクロモリ製で、その乗り心地はやわらかくしなやか。長時間のサイクリングでも疲れず楽しむことができます。

細めのフレームが特徴的なデザインですが、そのおかげで重量は9.7kgとクロモリにしては軽め。街乗りもサイクリングも軽やかにこなすことができます。


【クチコミ(アンケート回答より)】
乗り心地が最高です(30歳 男性)
目立つので見つけやすい(49歳 男性)
休日の過ごし方が楽しくなった(37歳 女性)
走っていてとても快適です(48歳 女性)
なるべく汎用部品の使われてるものにした(30歳 男性)
デザイン性や機能性が高そうだから。(40歳 男性)

【第8位】FUJI(フジ)『RAIZ』

FUJI(フジ)『RAIZ』 FUJI(フジ)『RAIZ』 FUJI(フジ)『RAIZ』

出典:Amazon

サイズ(適応身長) 15/17/19/21/23
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 32C
ギアの変速段数(前/後) 24
重量 10.8kg
ブレーキ Fuji Mini-V
フレーム素材 アルミ

シンプルなデザインで乗りやすい

「テンションが上がる乗り心地」をコンセプトにしたモデル。デザインはシンプルですが、フレーム設計から組付けパーツ一つ一つまでこだわり、フレームの接合箇所をスムース処理するなど、ていねいに仕上げられています。

駆動系パーツはすべてシマノ製で統一されていて、信頼感も抜群。ライムグリーンやブリリアントレッドなど、まさに気分が高揚するような鮮やかなカラーバリエーションが5色用意されています。


【クチコミ(アンケート回答より)】
漕ぎやすさが抜群に良く、スイスイ進めるところ(36歳 男性)
車体が扱いやすい(33歳 男性)
重くなくて、快適に走れる(43歳 男性)
機能性があり、とても便利である(42歳 男性)

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

【第7位】BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CYLVA F24』

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CYLVAF24』

出典:Amazon

サイズ(適応身長) 390mm(139〜154cm)、440(151~166)、490(163~178)、540(175~190)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 32C
ギアの変速段数(前/後) 前3段/後8段
重量 11.6kg(390mm)
ブレーキ Shimano BR-T4000
フレーム素材 アルミ

Thumb lg 5ff7a89b 9c9c 44dd 8526 f0e407791b03

サイクリングアドバイザー/モデル

スポーツバイク初心者でも快適

安全で快適と定評のBRIDGESTONE(ブリヂストン)は「わが子に乗せたい」と子どもを持つ親御さんに人気がありますが、クロスバイクは大人も楽しめます。

「CYLVA F24」(シルヴァF24)はシマノ製の24段変速を搭載し、パンクをしにくい少し太めのタイヤにより、スポーツバイクがはじめめてという人でも乗りやすい一台になっています。

また、スポーツバイクには付属していないことが多いペダル、スタンド、ライト、ワイヤー錠も標準装備されています。スポーツバイクをすぐに始めたい初心者におすすめのモデルです。

【クチコミ(アンケート回答より)】
軽くてスイスイ走れる!(48歳 男性)
見た目もかっこいい(46歳 男性)
すいすい走りが軽快で、デザインも良いです(44歳 女性)
車体が軽いし、走りが軽快で誰にでも乗りやすい(43歳 女性)
思ってたよりも重量が軽い感じがした(47歳 男性)

【第6位】MASERATI(マセラティ)『AL-CRB7021』

MASERATI(マセラティ)『AL-CRB7021』 MASERATI(マセラティ)『AL-CRB7021』 MASERATI(マセラティ)『AL-CRB7021』 MASERATI(マセラティ)『AL-CRB7021』 MASERATI(マセラティ)『AL-CRB7021』 MASERATI(マセラティ)『AL-CRB7021』 MASERATI(マセラティ)『AL-CRB7021』 MASERATI(マセラティ)『AL-CRB7021』

出典:Amazon

サイズ(適応身長) 440mm
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 3/7
重量 12.4kg
ブレーキ Vブレーキ
フレーム素材 アルミ

あのマセラティのクロスバイク

マセラティといえばイタリアの超高級スポーツカーメーカーですが、こちらのクロスバイクはお手頃価格。

軽量のアルミフレームに制動力の優れたVブレーキを装備、安全にサイクリングを楽しむことができます。前輪に工具不要で外せるクイックリリースハブを採用しており、万一のトラブルの際にも手間がかかりません。

【クチコミ(アンケート回答より)】
起伏が多い場所でも走りやすい(39歳 男性)
毎日の運動のために選びました。乗りやすいです(45歳 女性)

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

【第5位】Bianchi(ビアンキ)『2020 ROMA 3 DISC』

サイズ(適応身長) 43cm(150~165cm)、46(155~170)、50(165~180)、54(175~190)、57(185~200)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 前2段/後7段
重量 -
ブレーキ Shimano BR-MT200
フレーム素材 アルミ

Thumb lg 5ff7a89b 9c9c 44dd 8526 f0e407791b03

サイクリングアドバイザー/モデル

安心のディスクブレーキを融合したチェレステ

イタリアの自転車メーカーBianchi(ビアンキ)はクロスバイクのラインナップも充実。イタリア語で「青空」を意味するCeleste(チェレステ)の美しいカラーばかりが注目されますが、長年自転車競技で培ってきた性能が継承されています。

軽量アルミフレームとディスクブレーキを融合したROMA 3 DISCは、はじめてのクロスバイク選びに悩む人におすすめです。ギアのチョイスは、フロントが46T/30T、リアが12T/28Tとロードバイク仕様に近く、効率的なライディングへと導きます。さらに、28Cサイズのタイヤが、スポーツバイクならではの俊敏なフィーリングを約束します。

【クチコミ(アンケート回答より)】
車体が軽くおしゃれなフレーム(31歳 男性)
まずは見た目がいいです。また、乗りやすさと軽さがあります(47歳 男性)
1回乗ってみたいと思ってる(46歳 男性)

【第4位】ブリヂストングリーンレーベル『クロスバイク クエロ 700F』

ブリヂストングリーンレーベル『クロスバイククエロ700F』

出典:Amazon

サイズ(適応身長) 510mm/540mm
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 32C
ギアの変速段数(前/後) 8
重量 12.1kg(510)/12.2kg(540)
ブレーキ アルミ製カンチブレーキ
フレーム素材 クロモリ

レトロスタイルの街乗りバイク

レトロなスタイルが特徴の、街乗りに最適なクロスバイクです。トップチューブが水平なホリゾンタルフレームを採用したことをはじめ、サドルはびょう打ちのレザー風、ギヤガードとペダルをアルミ製にするなど、細部までこだわってクラシカルな雰囲気を演出しています。クロモリフレームならではの乗り心地も魅力です。


【クチコミ(アンケート回答より)】
全体的に軽く、運転しやすい(40歳 男性)
ペダルがこぎやすい(28歳 男性)
走りが軽快である(45歳 男性)
自転車本体が軽く漕ぎやすいです。(42歳 男性)
通勤が楽しくて嬉しいです(49歳 男性)
ブリヂストンがいいと思うから(47歳 男性)
品質が良さそう(45歳 男性)
色が鮮やかで珍しい色。ブリヂストンの商品は間違いない!(45歳 女性)
信頼性が高い(49歳 男性)

【第3位】RITEWAY『SHEPHERD CITY』

RITEWAY『SHEPHERDCITY』

出典:Amazon

サイズ(適応身長) 420(150~165cm)/460(160~175cm)/500(170~185cm)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 35C
ギアの変速段数(前/後) 24(3/8)
重量 10.9kg
ブレーキ SHIMANO BR-T4000 Vブレーキ
フレーム素材 6061アルミ合金

日本人の体格や用途に合わせて設計

日本人の身体計測データをもとに、楽な姿勢で街乗りをしやすいよう設計されたモデル。30分程度の街乗り、通勤や通学に最適なフレーム形状になっています。

そのほか、ハンドルも手前に15度曲がる特別なフラットバーを採用、腕や肩に負担を感じにくいように設計されています。専用開発のフルスリックタイヤも静かで軽く、快適に乗れます。


【クチコミ(アンケート回答より)】
軽い(31歳 女性)
知人の評判がいいから(46歳 男性)

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

【第2位】21Technology『CL266』

21Technology『CL266』 21Technology『CL266』 21Technology『CL266』 21Technology『CL266』 21Technology『CL266』 21Technology『CL266』 21Technology『CL266』

出典:Amazon

サイズ(適応身長) --(155cm~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 6
重量 約15kg
ブレーキ キャリパーブレーキ
フレーム素材 スチール

コスパ抜群のクロスバイク入門車

スチールの細めのフレームがスタイリッシュなモデル。低価格なのでクロスバイクの入門用にもぴったりです。

シマノ製6段変速を装備、ダイヤル式のグリップシフトなのでグリップを握ったまま変速操作を行なえるし、シフトレベルもひと目でわかります。ギアクランクは服の巻き込みを防止するガード付き、その他ボトルゲージ取り付けホルダーやベル、反射板など、装備も充実しています。


【クチコミ(アンケート回答より)】
単純に格好いいと感じたため(39歳 男性)
軽いと思うから(38歳 男性)
白の感じがよい(28歳 男性)
真っ白のデザインが魅力です(43歳 男性)

【第1位】RITEWAY『PASTURE』

RITEWAY『PASTURE』

出典:楽天市場

サイズ(適応身長) 380(145~160cm)/440(155~170cm)
ホイールサイズ 26インチ
タイヤ幅 1.35インチ
ギアの変速段数(前/後) 8
重量 10.6kg
ブレーキ SHIMANO BR-T4000 Vブレーキ
フレーム素材 6061アルミ合金

乗り降りしやすい軽量の街乗りバイク

クロスバイクではおもに上級モデルに使われる6061アルミ素材を採用し、10.6kgと軽量で扱いやすいモデルです。

乗り降りしやすいスタッガード型フレーム、リラックスして操作できる手前側に曲がったハンドル、衝撃を吸収する2タイプの素材の組み合わせによるワイドタイプのサドルなど、日常の買い物や街乗りを楽しくしてくれる装備が満載です。

【クチコミ(アンケート回答より)】
走りやすい(42歳女性)
軽い!(30歳 男性)
軽くて走りやすい(34歳 女性)
一番好みだった(41歳 女性)
コストパフォーマンスが良い(43歳 男性)
色やデザインが好みだから(43歳 女性)

「クロスバイク」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
【第20位】Cream(クリーム)『CREAM CROSS』
【第19位】MERIDA(メリダ)『GRAN SPEED 80-MD』
【第18位】NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』
【第17位】Bianchi(ビアンキ)『C・Sport 1』
【第16位】LOUIS GARNEAU(ルイガノ)『MULTIWAY 27.5』
【第15位】CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DC ATHENA(アテナ)』
【第14位】LIG(リグ)『MOVE』
【第13位】POLYGON(ポリゴン)『ZENITH DX i3』
【第12位】GIOS(ジオス)『MISTRAL』
【第11位】NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』
【第10位】CORVETTE(コルベット)『AL-CRB7006』
【第9位】GIOS(ジオス)『AMPIO』
【第8位】FUJI(フジ)『RAIZ』
【第7位】BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CYLVA F24』
【第6位】MASERATI(マセラティ)『AL-CRB7021』
【第5位】Bianchi(ビアンキ)『2020 ROMA 3 DISC』
【第4位】ブリヂストングリーンレーベル『クロスバイク クエロ 700F』
【第3位】RITEWAY『SHEPHERD CITY』
【第2位】21Technology『CL266』
【第1位】RITEWAY『PASTURE』
商品名 【第20位】Cream(クリーム)『CREAM CROSS』 【第19位】MERIDA(メリダ)『GRAN SPEED 80-MD』 【第18位】NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 【第17位】Bianchi(ビアンキ)『C・Sport 1』 【第16位】LOUIS GARNEAU(ルイガノ)『MULTIWAY 27.5』 【第15位】CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DC ATHENA(アテナ)』 【第14位】LIG(リグ)『MOVE』 【第13位】POLYGON(ポリゴン)『ZENITH DX i3』 【第12位】GIOS(ジオス)『MISTRAL』 【第11位】NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 【第10位】CORVETTE(コルベット)『AL-CRB7006』 【第9位】GIOS(ジオス)『AMPIO』 【第8位】FUJI(フジ)『RAIZ』 【第7位】BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CYLVA F24』 【第6位】MASERATI(マセラティ)『AL-CRB7021』 【第5位】Bianchi(ビアンキ)『2020 ROMA 3 DISC』 【第4位】ブリヂストングリーンレーベル『クロスバイク クエロ 700F』 【第3位】RITEWAY『SHEPHERD CITY』 【第2位】21Technology『CL266』 【第1位】RITEWAY『PASTURE』
商品情報
特徴 お店で話を聞いてから購入を検討したい人におすすめ カーボンフォーク採用のハイスペックモデル 見た目のインパクト大の低価格モデル 初心者でも乗りやすいコンフォート系 乗り降りしやすい街乗りバイク フロントディスクブレーキのスポーティなモデル 見た目にも楽しいカラフルなモデル 静かに乗れるベルトドライブ おしゃれと確かな性能を合わせ持つイタリアンバイク 街乗りを楽しめるカラフルなモデル 高級感あるスポーティなモデル 乗り心地のよいクロモリフレーム採用モデル シンプルなデザインで乗りやすい スポーツバイク初心者でも快適 あのマセラティのクロスバイク 安心のディスクブレーキを融合したチェレステ レトロスタイルの街乗りバイク 日本人の体格や用途に合わせて設計 コスパ抜群のクロスバイク入門車 乗り降りしやすい軽量の街乗りバイク
サイズ(適応身長) 430mm(155cm~)、480(165~)、530(175~) 44cm(160〜170cm)、47(165〜175)、50(170〜185)、52(175〜190) 440mm(158cm~) 43(163~173cm)/47(167~177cm/51(175~185cm)/55(178~188cm) 400mm(145~165cm)/450mm(155~175cm) 470mm(160cm~) 440mm(155cm~) - 400mm(150~160cm)、430(155~170)、480(165~180)、520(175~185) 440mm(155cm~) 440mm 470mm/510mm/540mm/570mm 15/17/19/21/23 390mm(139〜154cm)、440(151~166)、490(163~178)、540(175~190) 440mm 43cm(150~165cm)、46(155~170)、50(165~180)、54(175~190)、57(185~200) 510mm/540mm 420(150~165cm)/460(160~175cm)/500(170~185cm) --(155cm~) 380(145~160cm)/440(155~170cm)
ホイールサイズ 700 700 700 700 650 700 700 700 700 700 700 700 700 700 700 700 700 700 700 26インチ
タイヤ幅 32C 32C 28C 35C 50B 28C 28C 35C 28C 28C 28C 25C 32C 32C 28C 28C 32C 35C 28C 1.35インチ
ギアの変速段数(前/後) 前1段/後7段 前3段/後8段 7 - --/7 -- 7 3 前3段/後8段 21 6 - 24 前3段/後8段 3/7 前2段/後7段 8 24(3/8) 6 8
重量 20.0kg(480mm) 10.3kg(44cm) 12.8kg - 14.7kg(400mm) 12.9kg 12kg - 10.8kg 13.5kg 11.5kg 9.7kg 10.8kg 11.6kg(390mm) 12.4kg - 12.1kg(510)/12.2kg(540) 10.9kg 約15kg 10.6kg
ブレーキ Wピボットキャリパーブレーキ Promax MTD MD デュアルピポットキャリパーブレーキ Tektro RX1 -- ディスクブレーキ(フロント)、デュアルピポットキャリパーブレーキ(リア) デュアルピポットキャリパーブレーキ シマノ BR-M446 Shimano BR-T4000 アルミ製キャリパーブレーキ - EKTRO R-340 Fuji Mini-V Shimano BR-T4000 Vブレーキ Shimano BR-MT200 アルミ製カンチブレーキ SHIMANO BR-T4000 Vブレーキ キャリパーブレーキ SHIMANO BR-T4000 Vブレーキ
フレーム素材 スチール アルミ アルミ アルミ アルミ アルミ アルミ アルミ アルミ スチール アルミ アルミ アルミ アルミ アルミ アルミ クロモリ 6061アルミ合金 スチール 6061アルミ合金
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

【アンケート結果】みんなのクロスバイクの選び方とランキングまとめ

マイナビニュース会員のうち、「クロスバイクを持っている」と回答した247名聞いた、これまで使用したなかで一番よかったと思うクロスバイクをランキング形式でご紹介!

また、購入する際に重視したいポイントについてもまとめました!

247名が選んだクロスバイクはこれ!総合ランキングまとめ

【第1位】RITEWAY『PASTURE』商品はこちら
【第2位】21Technology『CL266』商品はこちら
【第3位】RITEWAY『SHEPHERD CITY』商品はこちら
【第4位】ブリヂストングリーンレーベル『クロスバイク クエロ 700F』商品はこちら
【第5位】Bianchi(ビアンキ)『2020 ROMA 3 DISC』商品はこちら
【第6位】MASERATI(マセラティ)『AL-CRB7021』商品はこちら
【第7位】BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CYLVA F24』商品はこちら
【第8位】FUJI(フジ)『RAIZ』商品はこちら
【第9位】GIOS(ジオス)『AMPIO』商品はこちら
【第10位】CORVETTE(コルベット)『AL-CRB7006』商品はこちら
【第11位】NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』商品はこちら
【第12位】GIOS(ジオス)『MISTRAL』商品はこちら
【第13位】POLYGON(ポリゴン)『ZENITH DX i3』商品はこちら
【第14位】LIG(リグ)『MOVE』商品はこちら
【第15位】CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DC ATHENA(アテナ)』商品はこちら
【第16位】LOUIS GARNEAU(ルイガノ)『MULTIWAY 27.5』商品はこちら
【第17位】Bianchi(ビアンキ)『C・Sport 1』商品はこちら
【第18位】NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』商品はこちら
【第19位】MERIDA(メリダ)『GRAN SPEED 80-MD』商品はこちら
【第20位】Cream(クリーム)『CREAM CROSS』商品はこちら


第1位は、RITEWAY『PASTURE』。走りやすい・軽い・コスパがいい、という3拍子揃ったクロスバイク。牧草地を軽快に走るイメージでデザインされたフレームや、空気抵抗を少なくしたタイヤによるこぎ心地などは、初心者だけでなく経験者にも人気です。「ペダルが軽い」「デザインが好き」といったクチコミも目立ち、一番票を集める結果となりました。

第2位は、21Technology『CL266』。低価格でクロスバイクの入門用にもぴったりなモデル。6段変速のギアは、どの道も快適に走れる設計です。
第3位は、RITEWAY『SHEPHERD CITY』。なんと、日本人の身体計測データをもとに、楽な姿勢で乗れる設計。街で乗るのにも、通勤などにも比較的、楽にペダルをこぐことができます。

みんなが購入時に重視するポイントは?

クロスバイクを購入する際に重要視するポイントを3つまでお答えください(複数選択可)

【第1位】軽さ 42.1%
【第2位】デザイン 41.7%
【第3位】価格 23.5%
【第4位】頑丈なもの 21.5%
【第5位】ブランド 12.1%
【第6位】車体やタイヤの細さ 10.1%
【第7位】カーボン素材のもの 7.3%
【第8位】ギアの変速段数 6.5%
【第9位】スチール素材のもの 4.5%
【第10位】クロモリやアルミ素材のもの 3.2%



ユーザーが購入の際、重視しているのは「軽さ」と「デザイン」。「価格」の項目よりも2倍近く差をつけ、1位、2位となっています。

クロスバイクは、通常の自転車とは違い、街で乗っている時間も多く、駐輪場まで持ち運ぶ場面も多々あります。そのため、乗っている最中のペダルの軽さや車体の重量、そして毎日乗りたくなるデザイン性=かっこよさといった部分も重要なポイントです。
その他、頑丈さや信頼できるブランド、タイヤの細さやカーボン製といった素材が続いていきます。

そもそも、クロスバイクはロードバイクに比べ、5万円前後と価格も安いので、価格よりは乗りやすさや好きな見た目を重要視した方がいいでしょう。

続いて、上位3ポイント「軽さ」、「デザイン」、「価格」を重視する人が選ぶクロスバイクのランキングをご紹介します。

「軽さ」重視の人が選んだクロスバイクランキングベスト7

1位:ブリヂストングリーンレーベル『クロスバイク クエロ 700F』商品はこちら
2位(同率):LIG(リグ)『MOVE』商品はこちら
2位(同率):MASERATI(マセラティ)『AL-CRB7021』商品はこちら
4位(同率):Bianchi(ビアンキ)『2020 ROMA 3 DISC』商品はこちら
4位(同率):Bianchi(ビアンキ)『C・Sport 1』商品はこちら
4位(同率):LOUIS GARNEAU(ルイガノ)『MULTIWAY 27.5』商品はこちら
4位(同率):MERIDA(メリダ)『GRAN SPEED 80-MD』商品はこちら

「デザイン」重視の人が選んだクロスバイクランキングベスト4

1位:ブリヂストングリーンレーベル『クロスバイク クエロ 700F』商品はこちら
2位:BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CYLVA F24』商品はこちら
3位(同率):GIOS(ジオス)『MISTRAL』商品はこちら
3位(同率):RITEWAY『PASTURE』商品はこちら

「価格」重視の人が選んだクロスバイクランキングベスト5

1位:ブリヂストングリーンレーベル『クロスバイク クエロ 700F』商品はこちら
2位(同率):CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DC ATHENA(アテナ)』商品はこちら
2位(同率):CORVETTE(コルベット)『AL-CRB7006』商品はこちら
2位(同率):MERIDA(メリダ)『GRAN SPEED 80-MD』商品はこちら
2位(同率):NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』商品はこちら

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする クロスバイクの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのクロスバイクの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:クロスバイクランキング
楽天市場:クロスバイクランキング
Yahoo!ショッピング:クロスバイクランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

サイクリングアドバイザーが徹底解説 クロスバイクについて

そもそも「クロスバイク」はどのようなタイプの自転車なのでしょうか。サイクリングアドバイザーの日向涼子さんに解説していただきました。

歩道に置かれたクロスバイク
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

購入を検討する前に、まずはクロスバイクがどのような自転車なのかを理解しておきましょう。

クロスバイクってなに?

クロスバイクとはスポーツバイクの一種で、オフロード走行用のマウンテンバイクとオンロード走行用のロードバイクを融合させた自転車のことです。

・シティサイクル(いわゆるママチャリなど)よりラクにスピードを出したい
・路面を選ばない高い走行性能を備えた自転車に乗ってみたい
・シティサイクルよりもスマートなデザインの自転車がほしい
・ロードバイクほど本格的な自転車でなくてよい

このように汎用性が高く、ふだんの生活でも使える自転車を求めている方におすすめしたいスポーツバイクがクロスバイクです。

クロスバイクとロードバイクの違いは?

では、クロスバイクとロードバイクはどのような違いがあるのでしょうか。ロードバイクは自転車競技のために開発された自転車で、速く走るために次のような特徴があります。

・空気抵抗を減らすために前傾姿勢をとりやすいフレームやハンドルを採用している
・多段変速機構を搭載し、シーンに応じて最適なギアを選べるようになっている
・車体重量を軽くするためカーボンをはじめ、軽量素材が使われている

クロスバイクもシティサイクルに比べれば車重が軽く、細いタイヤが採用されていますが、ロードバイクはさらに“走り”に特化するため、より研ぎ澄まされたフォルムになっています。

「通勤・通学や街乗りに使うのがほとんど」という人にはクロスバイクがおすすめですし、「レースや自転車イベントにも参加してみたい」という人は、ロードバイクを選んだほうがいいでしょう。

クロスバイクと風景
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

よりスポーツ向けに開発されたのがロードバイクなんですね!

クロスバイクの特徴とメリットは?

クロスバイクの特徴とメリットとしては、おもに次のふたつが挙げられます。

ロードバイクよりタイヤが太いので、未舗装路や段差があっても走りやすい
シティサイクルより走行性能が高いので、長い距離を走っても体への負担が少ない

つまり、クロスバイクは街中からアウトドアまで幅広いシチュエーションで活躍してくれる、使いやすい自転車と言えるでしょう。

クロスバイクの価格はどのくらい?

クロスバイクとロードバイクでは、価格も大きく異なります。

・クロスバイク……5~10万円程度の商品が多い
・ロードバイク……10万円以上、20万円台の商品が多く、100万円を超えるものも

ロードバイクは、より速く走ることを目的としているために材質を吟味してフレームを作り、高性能のパーツを随所に使用しています。さらにレースに対応できるための製品開発に力を入れているだけに、どうしても価格が高くなります。

一方、クロスバイクは5~10万円程度で完成車を購入することが可能です。とは言え、ほとんどがシティサイクルよりは高価で、かんたんには決断できないことも。そんなときは「オフロードのマウンテンバイクとオンロードのロードバイクのよいところを兼ね備え、ふだん使いでも高い性能を発揮してくれる自転車」と考えてみると、コストパフォーマンスにすぐれているということがわかります。

自分にピッタリなクロスバイクを選ぶポイントとは? 用途、素材、変速段数、フレームサイズ、タイヤの太さほか

サイクリングアドバイザーの日向涼子さんに、クロスバイクを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。

スピードメーターをカスタムしているクロスバイク
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

クロスバイクに乗れば、行動範囲がぐっと広がりそうですね。

用途で選ぶ

毎日の通学・通勤用

日常の通学や通勤で使うなら、軽いものがおすすめです。駐輪場に停めたりする際には、軽いほうが取り回しがしやすいです。また、毎日使うものですから、耐久性も重要です。車体やタイヤに十分な強度があるものを選べば、トラブルも回避できます。

サイクリング用

サイクリングロードや舗装路などで、ある程度距離のあるサイクリングを楽しみたいなら、快適に走れるものを選びましょう。車体が細めで、タイヤも細いものならスピードも出しやすく、軽快に走れます。

アウトドア用

オフロードなど、舗装されていない道を走りたい、クロスバイクでも少しはアウトドアを楽しみたい、という場合には、マウンテンバイクに近い機能を持つものが向いています。車体は頑丈なもの、タイヤも太いものを選べば、荒れた路面でも安定して走りやすくなります。本格的にアウトドアを楽しむなら、マウンテンバイクもあわせて検討してください。

フレームの素材で選ぶ スチール、クロモリ、カーボンの違い

フレームの素材によって、強度や重量が違ってきます。自転車フレームの素材としてもっとも多く使われているスチールは、強度が高く価格が安いのが特徴ですが、重いのがデメリットになります。

スチールにクロムとモリブデンを配合した合金のクロモリは、柔軟性があるので振動をある程度吸収してくれますが、基本は鉄なので錆びることもあります。アルミは振動吸収性はやや劣りますが、軽くて錆びにくく使いやすいのがメリットです。

軽くて振動も吸収してくれるのがカーボンですが、価格は高め。そして割れることもあるのでていねいに扱う必要があるなど、上級者向けといえます。使う目的に合わせて素材も選びましょう。

ギアの変速段数で選ぶ フロントギアが3段あると走りに幅が広がる

サイクリングアドバイザー/モデル

ラクにペダルを回せるギアの重さは人それぞれ

いわゆる「ママチャリ」と呼ばれるシティサイクルのなかには変速機がないものもありますが、クロスバイクのギアは前後合わせて7~24段もの組み合わせがあります。ラクにペダルを回せるギアの重さは人それぞれなので、選択できるギアが多ければ多いほど効率のいいギアの重さとスピードを維持することができます。

上り坂で変速機能がなかったりギアが少ないクロスバイクの場合、筋肉に負担がかかり余計疲れてしまいます。たとえ平地でも、信号が多いエリアを走る場合、漕(こ)ぎ出しが重いと信号で停まるたびに重いペダルを踏むことになります。

なので、ギアが多いクロスバイクを選択すれば、上り坂や漕ぎ出しで軽いギアにすればスムーズに走り出すことができ、疲労を抑えられます。坂道や信号が多い地域を走ることが想定される場合は、ギアが多いクロスバイクを選択するといいでしょう。

特に、前(フロント)のギアが3段あるものは走りの幅が広がります。ただし、フロントのギアが3枚あるということは、1枚と比較して重量が重くなるというデメリットもあるので、信号がほとんどない平らな道しか走らないという人はギアが少ないモデルでもいいかもしれません。

自分が走るであろう場所を想定して購入を検討しましょう。

GIOS(ジオス)『MISTRAL』

フロント3段、リア8段の24段変速なので街中でも上り坂でもスムーズに加速。スポーツバイク初心者にもなじみやすいモデルです。

>> Amazonで詳細を見る

フレームサイズは適応身長を参考にする サドルの高さとセットで

サイクリングアドバイザー/モデル

サドルの高さも重要!

いくら性能のいいクロスバイクが安価で売られていても、すぐには飛びつかず、まずはフレームサイズの確認をしましょう。なぜなら、サイズが合っていなければ、その素晴らしい性能を発揮できず、宝の持ち腐れとなってしまうからです。なお、サイズの確認は「適応身長」を参考にすればほぼ問題ありません。

また、ラク&効率的に漕ぐためにはサドルの高さも重要です。母子球をペダルに乗せたとき、ほどよく膝が曲がるくらいがちょうどいい高さです(膝が伸び切るのは高すぎます)。ただし、この高さはスポーツバイク初心者には「高すぎる」と感じるかもしれません。最初は安心して漕げる高さに設定して構いません。乗り慣れるにつれて少しずつ適正な高さまで上げることで、より快適に走れるようになるでしょう。

タイヤの太さは自分がどう走りたいかによって変わる 28C~32C以上のものまで

サイクリングアドバイザー/モデル

自分がどのように走りたいか?

ロードバイクのようにタイヤが細く軽い走りを体感できるものから、太めで安定感があり乗り心地がよいものまであります。クロスバイクのタイヤとしては、28Cならロードバイク並み、32C以上は太めのタイヤと言えます。

なので、自分がどのように走りたいかをイメージして検討要素のひとつに加えるといいでしょう。なお、タイヤは交換ができるので、好みに応じてつけ替えてもいいでしょう。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CYLVA F24』

パンクしにくい太めのタイヤやシマノ製の24段変速ギアを搭載。スタンド、ライト、ワイヤー錠が標準装備されているのもうれしいポイント。

>> Amazonで詳細を見る

見た目が好きという気持ちが長く乗るうえで重要 好きなデザインかどうか

サイクリングアドバイザー/モデル

その自転車のデザインは好きですか?

スポーツバイクは趣味性の高いものなので、「好みかどうか」は長く乗り続けるうえで意外と重要です。

信号待ちをしている間、ガラスに映った自分と愛車の姿に惚れ惚れした。駐輪していたら通りすがりの人が自分の愛車を眺めているのを見て、自分の好みをわかってくれる人がいていい気分になった……などはよく聞く話です。

そういった日々のちょっとしたことが、「今日も乗りたい」となり愛車のメンテナンスにも精が出ますし、逆に、いくら機能がよくても愛着が湧かないと乗り続けるモチベーションは低くなり、洗車はおざなり、雨ざらしでも平気に。結果、乗り心地が悪くなって気づけば乗らなくなっていたということもあります。

クロスバイクは決して安くはない買い物ですが、長く愛せるものを選ぶことでコストパフォーマンスのよい乗り物となるでしょう。

Bianchi(ビアンキ)『2020 ROMA 3 DISC』

自転車競技で培ったノウハウが生かされたクロスバイク。青空をイメージしたカラーリングが街に映えそうですね。

>> 楽天市場で詳細を見る

予算を全部本体購入に使わない 付属品も別途購入する必要あり

サイクリングアドバイザー/モデル

本体にかけられるお金を考えて!

必要な装備があらかじめ備わっている、「ママチャリ」などのシティサイクルとは異なり、多くのクロスバイクは付属品を別途購入する必要があります。

購入が必要なものをざっとあげると、シティサイクルには当然のようについているライトやベル、泥よけやスタンドなどです。これだけで1万円弱かかります。

さらには、高価なものなので、盗難防止の鍵、クロスバイク専用の仏式バルブ対応の空気入れ、遠方でのパンク修理に必要なキット、水分を補給する際のボトルゲージ、そして安全のためのヘルメット。これらで2万円ほどかかるでしょう。

なので、合計で3万円程度を予算から引いた差額が、本体にかけられるお金ということになります。

販売ルートや配送方法を確認しましょう サイクリングアドバイザーからのアドバイス

サイクリングアドバイザー/モデル

自転車は快適で楽しいものですが、車と同様に命を預けるものでもあります。

インターネットオークションで購入したものに乗っていたら走行中にフレームが折れたという話もあるので、安いからといって安易に手を出さないようにしましょう。売り手の顔が見えにくい取引は注意が必要です。

実店舗でもインターネット通販でも、販売店が日本国内の自転車専門ショップの場合は信頼性が高いでしょう。また、インターネットで見つけた商品で不明な点があった場合、専門店であれば細かい質問にも答えてくれるはずですし、購入後に不具合があった場合も問い合わせをしやすいというメリットがあります。

また、自転車を購入する際、どのような状態で届くのかは気になるところでしょう。「自転車の組み立て方がわからない」「組み立てられるか不安がある」という方は完成車組み立ての状態で届くものを選ぶことで解決します。組み立てに別途料金がかかる場合は、自転車本体と合計していくらになるのか、購入の前に計算しましょう。

自転車は大型荷物として取り扱われるため送料のチェックも重要で、「自転車本体は安かったが配送料が高くついた」ということもありえます。送料別の場合はもちろん、送料無料であっても、販売店から遠かったり、北海道・沖縄・離島にお住まいの場合は追加で料金がかかる場合もあるので、そちらの確認も必要です。

【参考記事】クロスバイクの関連商品をチェック

◆アンケート情報
調査時期:2020年4月12日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:504名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

※マイナビニュース会員とは、Tポイントが貯まるアンケートやキャンペーンの参加、メールマガジンの購読などができる「マイナビニュース」の会員サービスです。(https://news.mynavi.jp/lp/2018/present/present/register_campaign/)

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。記事中に掲載しているクチコミはアンケート調査時の回答データを使用しております。回答者個人の意見に基づくものになりますので、商品選びのご参考にされる場合には、ご注意ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/3/4 コンテンツ追加・製品情報更新のため、記事を更新しました(制作協力:A-slash、更新:マイナビおすすめナビ編集部 山本明日美)

※2020/10/12 一部修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年最新】サイクルコンピューターおすすめ7選|サイクリングの管理に!GPS付も

【2020年最新】サイクルコンピューターおすすめ7選|サイクリングの管理に!GPS付も

自転車が趣味という方も多いですね。さまざまなサイクリングコースの走行を楽しんだり、体力アップのためにトレーニングに励んだりと、自転車ライフを楽しむために装備しておきたいのがサイクルコンピューター(サイコン)。しかし、機能や計測内容、通信方法など、いろいろな種類があり、どれを選んだらよいのか悩んでしまうのではないでしょうか。そこで、自転車ライターで現役ロードレーサーの浅野真則さんへの取材をもとに、おすすめのサイクルコンピューターと選び方のポイントをご紹介いたします。


ロードバイク用サドルバッグおすすめ7選【軽量・防水・アタッチメントタイプも】

ロードバイク用サドルバッグおすすめ7選【軽量・防水・アタッチメントタイプも】

自転車ジャーナリストの菊地武洋さんに取材し、ロードバイク用サドルバッグの選び方とおすすめ商品について聞きました。軽量化されているロードバイクには荷物を入れるカゴがついていないことが多いです。リュックなどを背負って乗ると、動きのじゃまになったり背中が蒸れたりして快適に乗れません。サドルバッグがあれば、快適に乗れるだけでなく、緊急時用のメンテナンス道具を常備しておくのにもぴったり。この記事では、自転車ジャーナリストの菊地武洋さんがロードバイク用のサドルバッグの選び方のコツやおすすめ商品を紹介してるので、ぜひ参考にしてみてください。


ロードバイク用ロックおすすめ6選|盗難から自転車を守る頑丈な鍵

ロードバイク用ロックおすすめ6選|盗難から自転車を守る頑丈な鍵

大切なロードバイクを盗難から守るうえで欠かせないのがロック。壊れにくく強硬なものほど重くなり携帯には向きませんし、華奢なロックでは盗難のリスクが上がります。ロック選びはセキュリティの高さはもちろん、使用するシーンにあわせたものを選ぶことが大切です。ロックはさまざまなメーカーから材質や形状、キータイプなど多くの種類の商品が販売されています。この記事では、自転車ライターである浅野真則さんへの取材をもとに、ロック選びのポイントやおすすめのロックを紹介します。


自転車テールライトおすすめ8選【ソーラーパネル付きや自動点灯の商品も! 】

自転車テールライトおすすめ8選【ソーラーパネル付きや自動点灯の商品も! 】

スポーツライターで、ミラソルデポルテ代表の今 雄飛さんに、自転車テールライトのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。テールライトは、クルマからの視認性を高めるために必要な装備のひとつです。どのような点に注意して選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしていただき、ぴったりなテールライトを見つけてください。売れ筋ランキングも掲載しています。


折りたたみ自転車おすすめ4選【軽量・たたみやすい・コンパクト】

折りたたみ自転車おすすめ4選【軽量・たたみやすい・コンパクト】

車輪径が小さく、折りたためるので人気が高い折りたたみ自転車。しかし、有名ブランドでも粗悪なものも多く、いい自転車を探すのは難しいです。小径ホイールや折りたたみ機構の長所短所を知り、用途を絞ることが最適解への近道といえます。折りたたみ自転車の後悔しない選び方とは? 自転車ジャーナリストの菊地武洋さんに選ぶときのポイントを教えてもらいました。おすすめ商品もご紹介します。


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「ハロウィン用コスプレドレス」。来るハロウィンに向け、ハロウィン用衣装がかなりお得になっています。ぜひチェックしてみてください!


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る