PR(アフィリエイト)

10万円以下クロスバイクおすすめ15選|コスパ最強! 軽量アルミモデルも

 NEXTYLE(ネクスタイル)700Cクロスバイク アルミフレーム シマノ7段変速 ディープリム 前輪クリックリリースNEXTYLE CNX-7006
出典:Amazon
 NEXTYLE(ネクスタイル)700Cクロスバイク アルミフレーム シマノ7段変速 ディープリム 前輪クリックリリースNEXTYLE CNX-7006
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年11月22日に公開された記事です。

通勤・通学、街乗り、ちょっと遠くへのサイクリングとさまざまなシーンで活躍してくれるクロスバイク。用途によってタイヤの太さや軽さなど、選び方もさまざまです。

この記事では、サイクリングアドバイザーの日向涼子さんと編集部が厳選したディスクブレーキ・軽量アルミフレームモデルなどコスパ最強のクロスバイクのおすすめと選び方をご紹介します。

記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

サイクリングアドバイザー/モデル
日向 涼子
モデル(シュルー所属) ダイエット目的で始めたクロスバイクをきっかけに自転車の魅力に心を奪われ、生活が一変。 レースでの優勝・入賞経験もあり、イベントのゲストライダーとしても活動するが、「初心者の気持ちを忘れない」をモットーに、クロスバイクやロードバイクはもちろん、E-BIKEも含めた幅広い自転車の訴求を得意とする。 現在では自治体との連携で自転車を活用したアドバイザーもしている。 <主な著書> 「〈坂バカ〉式 知識ゼロからのロードバイク入門」(SB新書) 「日向涼子のヒルクライムナビ」(エイ出版社) 「じてんしゃと泊まる宿」(ガイドワークス)

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車、アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「スポーツ・自転車」「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリーを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

クロスバイクとは? サイクリングアドバイザーが徹底解説

 
21Technology 自転車 クロスバイク CL266 マットブラック 700x28cタイヤ シマノ製6段変速ギヤ レボシフター フラットハンドルバー 前後キャリパーブレーキ
21Technology 自転車 クロスバイク CL266 マットブラック 700x28cタイヤ シマノ製6段変速ギヤ レボシフター フラットハンドルバー 前後キャリパーブレーキ

そもそも「クロスバイク」はどのようなタイプの自転車なのでしょうか。サイクリングアドバイザーの日向涼子さんに解説していただきました。

クロスバイクってどんな自転車?

クロスバイクとはスポーツバイクの一種で、オフロード走行用のマウンテンバイクとオンロード走行用のロードバイクを融合させた自転車のことです。

・シティサイクル(いわゆるママチャリなど)よりラクにスピードを出したい
・路面を選ばない高い走行性能を備えた自転車に乗ってみたい
・シティサイクルよりもスマートなデザインの自転車がほしい
・ロードバイクほど本格的な自転車でなくてよい

このように汎用性が高く、ふだんの生活でも使える自転車を求めている方におすすめしたいスポーツバイクがクロスバイクです。

クロスバイクとロードバイクの違いは?

では、クロスバイクとロードバイクはどのような違いがあるのでしょうか。ロードバイクは自転車競技のために開発された自転車で、速く走るために次のような特徴があります。

・空気抵抗を減らすために前傾姿勢をとりやすいフレームやハンドルを採用している
・多段変速機構を搭載し、シーンに応じて最適なギアを選べるようになっている
・車体重量を軽くするためカーボンをはじめ、軽量素材が使われている

クロスバイクもシティサイクルに比べれば車重が軽く、細いタイヤが採用されていますが、ロードバイクはさらに“走り”に特化するため、より研ぎ澄まされたフォルムになっています。

「通勤・通学や街乗りに使うのがほとんど」という人にはクロスバイクがおすすめですし、「レースや自転車イベントにも参加してみたい」という人は、ロードバイクを選んだほうがいいでしょう。

クロスバイクの特徴とメリットは?

 
ブリヂストン(BRIDGESTONE) クロスバイク クエロ(CHERO) 700F CHF751 E.Xビターブラウン 510mm
ブリヂストン(BRIDGESTONE) クロスバイク クエロ(CHERO) 700F CHF751 E.Xビターブラウン 510mm

クロスバイクの特徴とメリットとしては、おもに次のふたつが挙げられます。

ロードバイクよりタイヤが太いので、未舗装路や段差があっても走りやすい
シティサイクルより走行性能が高いので、長い距離を走っても体への負担が少ない

つまり、クロスバイクは街中からアウトドアまで幅広いシチュエーションで活躍してくれる、使いやすい自転車と言えるでしょう。

クロスバイクの価格はどれくらい?

クロスバイクとロードバイクでは、価格も大きく異なります。

・クロスバイク……5~10万円程度の商品が多い
・ロードバイク……10万円以上、20万円台の商品が多く、100万円を超えるものも

ロードバイクは、より速く走ることを目的としているために材質を吟味してフレームを作り、高性能のパーツを随所に使用しています。さらにレースに対応できるための製品開発に力を入れているだけに、どうしても価格が高くなります。

一方、クロスバイクは5~10万円程度で完成車を購入することが可能です。とは言え、ほとんどがシティサイクルよりは高価で、かんたんには決断できないことも。そんなときは「オフロードのマウンテンバイクとオンロードのロードバイクのよいところを兼ね備え、ふだん使いでも高い性能を発揮してくれる自転車」と考えてみると、コストパフォーマンスにすぐれているということがわかります。

クロスバイクの選び方 用途、素材、変速段数、フレームサイズ、タイヤの太さほか

それでは、クロスバイクの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の7つ。

【1】用途で選ぶ
【2】フレームの素材で選ぶ
【3】ギアの変速段数で選ぶ
【4】フレームサイズは適応身長を参考にする
【5】タイヤの太さは自分がどう走りたいかによって変わる
【6】見た目が好きという気持ちが長く乗るうえで重要
【7】予算を全部本体購入に使わない


上記の7つのポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】用途で選ぶ 通学・通勤用、サイクリング用、アウトドア用など

いろいろな用途に使えるクロスバイク。使えるシーン別に紹介していきましょう。

▼毎日の通学・通勤用

 
RITEWAY『SHEPHERD CITY』
RITEWAY『SHEPHERD CITY』

日常の通学や通勤で使うなら、軽いものがおすすめです。駐輪場に停めたりする際には、軽いほうが取り回しがしやすいです。また、毎日使うものですから、耐久性も重要です。車体やタイヤに十分な強度があるものを選べば、トラブルも回避できます。また、荷物が多い方はカゴ付きのクロスタイプもおすすめです。

▼サイクリング用

サイクリングロードや舗装路などで、ある程度距離のあるサイクリングを楽しみたいなら、快適に走れるものを選びましょう。車体が細めで、タイヤも細いものならスピードも出しやすく、軽快に走れます。

▼アウトドア用

オフロードなど、舗装されていない道を走りたい、クロスバイクでも少しはアウトドアを楽しみたい、という場合には、マウンテンバイクに近い機能を持つものが向いています。車体は頑丈なもの、タイヤも太いものを選べば、荒れた路面でも安定して走りやすくなります。本格的にアウトドアを楽しむなら、マウンテンバイクもあわせて検討してください。

【2】フレームの素材で選ぶ スチール、クロモリ、カーボンの違い

フレームの素材によって、強度や重量が違ってきます。自転車フレームの素材としてもっとも多く使われているスチールは、強度が高く価格が安いのが特徴ですが、重いのがデメリットになります。

スチールにクロムとモリブデンを配合した合金のクロモリは、柔軟性があるので振動をある程度吸収してくれますが、基本は鉄なので錆びることもあります。アルミは振動吸収性はやや劣りますが、軽くて錆びにくく使いやすいのがメリットです。

軽くて振動も吸収してくれるのがカーボンですが、価格は高め。そして割れることもあるのでていねいに扱う必要があるなど、上級者向けといえます。使う目的に合わせて素材も選びましょう。

【3】ギアの変速段数で選ぶ フロントギアが3段あると走りに幅が広がる

 
GIOS(ジオス)『MISTRAL』
GIOS(ジオス)『MISTRAL』

いわゆる「ママチャリ」と呼ばれるシティサイクルのなかには変速機がないものもありますが、クロスバイクのギアは前後合わせて7~24段もの組み合わせがあります。ラクにペダルを回せるギアの重さは人それぞれなので、選択できるギアが多ければ多いほど効率のいいギアの重さとスピードを維持することができます。

上り坂で変速機能がなかったりギアが少ないクロスバイクの場合、筋肉に負担がかかり余計疲れてしまいます。たとえ平地でも、信号が多いエリアを走る場合、漕(こ)ぎ出しが重いと信号で停まるたびに重いペダルを踏むことになります。

なので、ギアが多いクロスバイクを選択すれば、上り坂や漕ぎ出しで軽いギアにすればスムーズに走り出すことができ、疲労を和らげられます。坂道や信号が多い地域を走ることが想定される場合は、ギアが多いクロスバイクを選択するといいでしょう。

特に、前(フロント)のギアが3段あるものは走りの幅が広がります。ただし、フロントのギアが3枚あるということは、1枚と比較して重量が重くなるというデメリットもあるので、信号がほとんどない平らな道しか走らないという人はギアが少ないモデルでもいいかもしれません。

自分が走るであろう場所を想定して購入を検討しましょう。

【4】フレームサイズは適応身長を参考にする サドルの高さとセットで

いくら性能のいいクロスバイクが安価で売られていても、すぐには飛びつかず、まずはフレームサイズの確認をしましょう。なぜなら、サイズが合っていなければ、その素晴らしい性能を発揮できず、宝の持ち腐れとなってしまうからです。なお、サイズの確認は「適応身長」を参考にすればほぼ問題ありません。

また、ラク&効率的に漕ぐためにはサドルの高さも重要です。母子球をペダルに乗せたとき、ほどよく膝が曲がるくらいがちょうどいい高さです(膝が伸び切るのは高すぎます)。ただし、この高さはスポーツバイク初心者には「高すぎる」と感じるかもしれません。最初は安心して漕げる高さに設定して構いません。乗り慣れるにつれて少しずつ適正な高さまで上げることで、より快適に走れるようになるでしょう。

【5】タイヤの太さは自分がどう走りたいかによって変わる 28C~32C以上のものまで

ロードバイクのようにタイヤが細く軽い走りを体感できるものから、太めで安定感があり乗り心地がよいものまであります。クロスバイクのタイヤとしては、28Cならロードバイク並み、32C以上は太めのタイヤと言えます。

なので、自分がどのように走りたいかをイメージして検討要素のひとつに加えるといいでしょう。なお、タイヤは交換ができるので、好みに応じてつけ替えてもいいでしょう。

【6】見た目が好きという気持ちが長く乗るうえで重要 好きなデザインかどうか

 
Bianchi(ビアンキ)『2020 ROMA 3 DISC』
Bianchi(ビアンキ)『2020 ROMA 3 DISC』

スポーツバイクは趣味性の高いものなので、「好みかどうか」は長く乗り続けるうえで意外と重要です。

信号待ちをしている間、ガラスに映った自分と愛車の姿に惚れ惚れした。駐輪していたら通りすがりの人が自分の愛車を眺めているのを見て、自分の好みをわかってくれる人がいていい気分になった……などはよく聞く話です。

そういった日々のちょっとしたことが、「今日も乗りたい」となり愛車のメンテナンスにも精が出ますし、逆に、いくら機能がよくても愛着が湧かないと乗り続けるモチベーションは低くなり、洗車はおざなり、雨ざらしでも平気に。結果、乗り心地が悪くなって気づけば乗らなくなっていたということもあります。

クロスバイクは決して安くはない買い物ですが、長く愛せるものを選ぶことでコストパフォーマンスのよい乗り物となるでしょう。

【7】予算を全部本体購入に使わない 付属品も別途購入する必要あり

必要な装備があらかじめ備わっている、「ママチャリ」などのシティサイクルとは異なり、多くのクロスバイクは付属品を別途購入する必要があります。

購入が必要なものをざっとあげると、シティサイクルには当然のようについているライトやベル、泥よけやスタンドなどです。これだけで1万円弱かかります。

さらには、高価なものなので、盗難防止の鍵、クロスバイク専用の仏式バルブ対応の空気入れ、遠方でのパンク修理に必要なキット、水分を補給する際のボトルゲージ、そして安全のためのヘルメット。これらで2万円ほどかかるでしょう。

なので、合計で3万円程度を予算から引いた差額が、本体にかけられるお金ということになります。

クロスバイクのおすすめ15選 【初心者向け】口コミも

サイクリングアドバイザーの日向涼子さんと編集部が厳選した【初心者向け】クロスバイクのおすすめをご紹介いたします!

RITEWAY『PASTURE』

乗り降りしやすい軽量のシティーバイク

クロスバイクではおもに上級モデルに使われる6061アルミ素材を採用し、10.6kgと軽量で扱いやすいモデルです。

乗り降りしやすいスタッガード型フレーム、リラックスして操作できる手前側に曲がったハンドル、衝撃を吸収する2タイプの素材の組み合わせによるワイドタイプのサドルなど、日常の買い物や街乗りを楽しくしてくれる装備が満載です。

【クチコミ(アンケート回答より)】
走りやすい(42歳女性)
軽い!(30歳 男性)
軽くて走りやすい(34歳 女性)
一番好みだった(41歳 女性)
コストパフォーマンスが良い(43歳 男性)
色やデザインが好みだから(43歳 女性)

サイズ(適応身長) 380(145~160cm)/440(155~170cm)
ホイールサイズ 26インチ
タイヤ幅 1.35インチ
ギアの変速段数(前/後) 8
重量 10.6kg
ブレーキ SHIMANO BR-T4000 Vブレーキ
フレーム素材 6061アルミ合金
全てを見る全てを見る

サイズ(適応身長) 380(145~160cm)/440(155~170cm)
ホイールサイズ 26インチ
タイヤ幅 1.35インチ
ギアの変速段数(前/後) 8
重量 10.6kg
ブレーキ SHIMANO BR-T4000 Vブレーキ
フレーム素材 6061アルミ合金
全てを見る全てを見る

21Technology『CL266』

21Technology『CL266』 21Technology『CL266』 21Technology『CL266』 21Technology『CL266』 21Technology『CL266』 21Technology『CL266』 21Technology『CL266』 21Technology『CL266』
出典:Amazon この商品を見るview item

初めてのクロスバイクに最適なコスパ最強自転車

スチールの細めのフレームがスタイリッシュなモデル。低価格なのでクロスバイクの入門用にもぴったりです。

シマノ製6段変速を装備、ダイヤル式のグリップシフトなのでグリップを握ったまま変速操作を行なえるし、シフトレベルもひと目でわかります。ギアクランクは服の巻き込みを防止するガード付き、その他ボトルゲージ取り付けホルダーやベル、反射板など、装備も充実しています。


【クチコミ(アンケート回答より)】
単純に格好いいと感じたため(39歳 男性)
軽いと思うから(38歳 男性)
白の感じがよい(28歳 男性)
真っ白のデザインが魅力です(43歳 男性)

サイズ(適応身長) --(155cm~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 6
重量 約15kg
ブレーキ キャリパーブレーキ
フレーム素材 スチール
全てを見る全てを見る

サイズ(適応身長) --(155cm~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 6
重量 約15kg
ブレーキ キャリパーブレーキ
フレーム素材 スチール
全てを見る全てを見る

RITEWAY『SHEPHERD CITY』

RITEWAY『SHEPHERDCITY』 RITEWAY『SHEPHERDCITY』 RITEWAY『SHEPHERDCITY』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

日本人の体格や用途に合わせて設計

日本人の身体計測データをもとに、楽な姿勢で街乗りをしやすいよう設計されたモデル。30分程度の街乗り、通勤や通学に最適なフレーム形状になっています。

そのほか、ハンドルも手前に15度曲がる特別なフラットバーを採用、腕や肩に負担を感じにくいように設計されています。専用開発のフルスリックタイヤも静かで軽く、快適に乗れます。


【クチコミ(アンケート回答より)】
軽い(31歳 女性)
知人の評判がいいから(46歳 男性)

サイズ(適応身長) 420(150~165cm)/460(160~175cm)/500(170~185cm)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 35C
ギアの変速段数(前/後) 24(3/8)
重量 10.9kg
ブレーキ SHIMANO BR-T4000 Vブレーキ
フレーム素材 6061アルミ合金
全てを見る全てを見る

サイズ(適応身長) 420(150~165cm)/460(160~175cm)/500(170~185cm)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 35C
ギアの変速段数(前/後) 24(3/8)
重量 10.9kg
ブレーキ SHIMANO BR-T4000 Vブレーキ
フレーム素材 6061アルミ合金
全てを見る全てを見る

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CHERO(クエロ)』

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CHERO(クエロ)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CHERO(クエロ)』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CHERO(クエロ)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

レトロスタイルの街乗りバイク

レトロなスタイルが特徴の、街乗りに最適なクロスバイクです。トップチューブが水平なホリゾンタルフレームを採用したことをはじめ、サドルはびょう打ちのレザー風、ギヤガードとペダルをアルミ製にするなど、細部までこだわってクラシカルな雰囲気を演出しています。クロモリフレームならではの乗り心地も魅力です。


【クチコミ(アンケート回答より)】
全体的に軽く、運転しやすい(40歳 男性)
ペダルがこぎやすい(28歳 男性)
走りが軽快である(45歳 男性)
自転車本体が軽く漕ぎやすいです。(42歳 男性)
通勤が楽しくて嬉しいです(49歳 男性)
ブリヂストンがいいと思うから(47歳 男性)
品質が良さそう(45歳 男性)
色が鮮やかで珍しい色。ブリヂストンの商品は間違いない!(45歳 女性)
信頼性が高い(49歳 男性)

サイズ(適応身長) 510mm/540mm
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 32C
ギアの変速段数(前/後) 8
重量 12.1kg(510)/12.2kg(540)
ブレーキ アルミ製カンチブレーキ
フレーム素材 クロモリ
全てを見る全てを見る

サイズ(適応身長) 510mm/540mm
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 32C
ギアの変速段数(前/後) 8
重量 12.1kg(510)/12.2kg(540)
ブレーキ アルミ製カンチブレーキ
フレーム素材 クロモリ
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

Bianchi(ビアンキ)『ROMA3』

Bianchi(ビアンキ)『ROMA3』 Bianchi(ビアンキ)『ROMA3』 Bianchi(ビアンキ)『ROMA3』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
サイクリングアドバイザー/モデル:日向 涼子

サイクリングアドバイザー/モデル

安心のディスクブレーキを融合したチェレステ

イタリアの自転車メーカーBianchi(ビアンキ)はクロスバイクのラインナップも充実。イタリア語で「青空」を意味するCeleste(チェレステ)の美しいカラーばかりが注目されますが、長年自転車競技で培ってきた性能が継承されています。

軽量アルミフレームとディスクブレーキを融合したROMA 3 DISCは、はじめてのクロスバイク選びに悩む人におすすめです。ギアのチョイスは、フロントが46T/30T、リアが12T/28Tとロードバイク仕様に近く、効率的なライディングへと導きます。さらに、28Cサイズのタイヤが、スポーツバイクならではの俊敏なフィーリングを約束します。

【クチコミ(アンケート回答より)】
車体が軽くおしゃれなフレーム(31歳 男性)
まずは見た目がいいです。また、乗りやすさと軽さがあります(47歳 男性)
1回乗ってみたいと思ってる(46歳 男性)

サイズ(適応身長) 43cm(150~165cm)、46(155~170)、50(165~180)、54(175~190)、57(185~200)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 前2段/後7段
重量 -
ブレーキ Shimano BR-MT200
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

サイズ(適応身長) 43cm(150~165cm)、46(155~170)、50(165~180)、54(175~190)、57(185~200)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 前2段/後7段
重量 -
ブレーキ Shimano BR-MT200
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CYLVA F24』

BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CYLVAF24』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CYLVAF24』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CYLVAF24』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
サイクリングアドバイザー/モデル:日向 涼子

サイクリングアドバイザー/モデル

スポーツバイク初心者でも快適

安全で快適と定評のBRIDGESTONE(ブリヂストン)は「わが子に乗せたい」と子どもを持つ親御さんに人気がありますが、クロスバイクは大人も楽しめます。

「CYLVA F24」(シルヴァF24)はシマノ製の24段変速を搭載し、パンクをしにくい少し太めのタイヤにより、スポーツバイクがはじめてという人でも乗りやすい一台になっています。

また、スポーツバイクには付属していないことが多いペダル、スタンド、ライト、ワイヤー錠も標準装備されています。スポーツバイクをすぐに始めたい初心者におすすめのモデルです。

【クチコミ(アンケート回答より)】
軽くてスイスイ走れる!(48歳 男性)
見た目もかっこいい(46歳 男性)
すいすい走りが軽快で、デザインも良いです(44歳 女性)
車体が軽いし、走りが軽快で誰にでも乗りやすい(43歳 女性)
思ってたよりも重量が軽い感じがした(47歳 男性)

サイズ(適応身長) 390mm(139〜154cm)、440(151~166)、490(163~178)、540(175~190)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 32C
ギアの変速段数(前/後) 前3段/後8段
重量 11.6kg(390mm)
ブレーキ Shimano BR-T4000
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

サイズ(適応身長) 390mm(139〜154cm)、440(151~166)、490(163~178)、540(175~190)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 32C
ギアの変速段数(前/後) 前3段/後8段
重量 11.6kg(390mm)
ブレーキ Shimano BR-T4000
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

GIOS(ジオス)『AMPIO』

GIOS(ジオス)『AMPIO』 GIOS(ジオス)『AMPIO』 GIOS(ジオス)『AMPIO』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

乗り心地のよいクロモリフレーム採用モデル

フレーム、フォークともにクロモリ製で、その乗り心地はやわらかくしなやか。長時間のサイクリングでも疲れず楽しむことができます。

細めのフレームが特徴的なデザインですが、そのおかげで重量は9.7kgとクロモリにしては軽め。街乗りもサイクリングも軽やかにこなすことができます。


【クチコミ(アンケート回答より)】
乗り心地が最高です(30歳 男性)
目立つので見つけやすい(49歳 男性)
休日の過ごし方が楽しくなった(37歳 女性)
走っていてとても快適です(48歳 女性)
なるべく汎用部品の使われてるものにした(30歳 男性)
デザイン性や機能性が高そうだから。(40歳 男性)

サイズ(適応身長) 470mm/510mm/540mm/570mm
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 25C
ギアの変速段数(前/後) -
重量 9.7kg
ブレーキ EKTRO R-340
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

サイズ(適応身長) 470mm/510mm/540mm/570mm
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 25C
ギアの変速段数(前/後) -
重量 9.7kg
ブレーキ EKTRO R-340
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

CHEVROLET(シボレー)『CORVETTE(コルベット) AL-CRB7006』

CHEVROLET(シボレー)『CORVETTE(コルベット)AL-CRB7006』 CHEVROLET(シボレー)『CORVETTE(コルベット)AL-CRB7006』 CHEVROLET(シボレー)『CORVETTE(コルベット)AL-CRB7006』 CHEVROLET(シボレー)『CORVETTE(コルベット)AL-CRB7006』 CHEVROLET(シボレー)『CORVETTE(コルベット)AL-CRB7006』 CHEVROLET(シボレー)『CORVETTE(コルベット)AL-CRB7006』 CHEVROLET(シボレー)『CORVETTE(コルベット)AL-CRB7006』 CHEVROLET(シボレー)『CORVETTE(コルベット)AL-CRB7006』
出典:Amazon この商品を見るview item

高級感あるスポーティなモデル

アメリカのスポーツカー「コルベット」の名を冠したスポーティな1台。低価格なモデルですが、リムにはアルマイト加工が施されるなど、高級感あるルックスは魅力的です。

細めのアルミフレームを採用し、同価格帯のクロスバイクの中ではとても軽くて扱いやすいクロスバイクです。28Cのタイヤは安定感も抜群です。


【クチコミ(アンケート回答より)】
軽くて最高(37歳 男性)
快適に走れる(47歳 男性)
乗りやすい、こぎやすい(28歳 男性)
ペダルが軽い(49歳 男性)
格好が良い(45歳 男性)

サイズ(適応身長) 440mm
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 6
重量 11.5kg
ブレーキ -
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

サイズ(適応身長) 440mm
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 6
重量 11.5kg
ブレーキ -
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』

NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』
出典:Amazon この商品を見るview item

街乗りを楽しめるカラフルなモデル

レッドやスカイブルーなど6色のカラーバリエーションを用意、さらにそれぞれのカラーにマッチするカラータイヤ、カラーグリップを装着するなどデザイン性が高いモデル。

街乗りに気軽に使える低価格なモデルですが、滑らかに制動できるアルミ製キャリパーブレーキ、シマノ製21段変速など機能も充実しています。


【クチコミ(アンケート回答より)】
乗り心地がいいです(32歳 男性)
近所へのお出かけが便利になった(38歳 女性)
見てるだけでインテリアになります。「すごいねぇー」なんて羨望のまなざしが得られるところなどがいいとおもいます (40歳 男性)
デザインがかっこいい(46歳 男性)
乗り心地がよさそう(48歳 女性)
ペダルが軽い(40歳 男性)

サイズ(適応身長) 440mm(155cm~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 21
重量 13.5kg
ブレーキ アルミ製キャリパーブレーキ
フレーム素材 スチール
全てを見る全てを見る

サイズ(適応身長) 440mm(155cm~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 21
重量 13.5kg
ブレーキ アルミ製キャリパーブレーキ
フレーム素材 スチール
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

GIOS(ジオス)『MISTRAL』

GIOS(ジオス)『MISTRAL』 GIOS(ジオス)『MISTRAL』 GIOS(ジオス)『MISTRAL』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
サイクリングアドバイザー/モデル:日向 涼子

サイクリングアドバイザー/モデル

おしゃれと確かな性能を合わせ持つイタリアンバイク

ジオスブルーでおなじみのイタリアンバイクブランドが展開するジオス。ミストラルは、細身のアルミフレームにスポーツバイクに求められる快適走行を実現するためのパーツでアッセンブルした、スポーツユースにも対応するクロスバイクです。

やや前へベンドしたクロモリ製フロントフォークは安定感のある操作性を約束します。前傾が浅く、アップライト気味に乗れるジオメトリー(自転車の各部の寸法や角度などの数値)は街乗りに最適で、スポーツバイク初心者でもなじみやすいです。

【クチコミ(アンケート回答より)】
めちゃくちゃ軽くて、疾走感がはんぱなかったので (41歳 女性)
他のメーカに比べて、同じ車種にかぶらないのがいいです(43歳 男性)
走りが軽快でいい(39歳 男性)

サイズ(適応身長) 400mm(150~160cm)、430(155~170)、480(165~180)、520(175~185)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 前3段/後8段
重量 10.8kg
ブレーキ Shimano BR-T4000
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

サイズ(適応身長) 400mm(150~160cm)、430(155~170)、480(165~180)、520(175~185)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 前3段/後8段
重量 10.8kg
ブレーキ Shimano BR-T4000
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

LIG(リグ)『MOVE』

LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』 LIG(リグ)『MOVE』
出典:Amazon この商品を見るview item

見た目にも楽しいカラフルなモデル

5パターンのカラーバリエーションが用意され、前後で異なるカラーのリムを装備するなど、見た目にも楽しいカラフルなモデル。

軽量なアルミフレームにスピードを出しやすい28Cタイヤを装備し、街乗りもサイクリングも軽快にこなせます。効き過ぎを防止できるデュアルピポットキャリパーブレーキを前後ともに搭載し、コントロールしやすくなっています。


【クチコミ(アンケート回答より)】
運転しやすい(43歳 男性)
とても軽い、かっこいい(41歳 男性)
価格がお手頃なところ(36歳 男性)
見た目が良いので(46歳 男性)

サイズ(適応身長) 440mm(155cm~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 7
重量 12kg
ブレーキ デュアルピポットキャリパーブレーキ
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

サイズ(適応身長) 440mm(155cm~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 7
重量 12kg
ブレーキ デュアルピポットキャリパーブレーキ
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DC ATHENA(アテナ)』

CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DCATHENA(アテナ)』
出典:Amazon この商品を見るview item

フロントディスクブレーキのスポーティなモデル

軽量のアルミ素材で、スポーティなデザインが印象的なモデル。ルックスはスポーティですが、アップライトなポジションで楽に乗れるので、街乗りや通勤・通学に最適です。

フロントは強力な制動力のディスクブレーキで、雨の日も安心して乗れます。フラッシュ/常時点灯が切り替えられるLEDライトがついているのもうれしいポイントです。


【クチコミ(アンケート回答より)】
車体が軽く走りが爽快(40歳 男性)
外観が良かったから(43歳 男性)

サイズ(適応身長) 470mm(160cm~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) --
重量 12.9kg
ブレーキ ディスクブレーキ(フロント)、デュアルピポットキャリパーブレーキ(リア)
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

サイズ(適応身長) 470mm(160cm~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) --
重量 12.9kg
ブレーキ ディスクブレーキ(フロント)、デュアルピポットキャリパーブレーキ(リア)
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』

NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』
出典:Amazon この商品を見るview item

見た目のインパクト大の低価格モデル

60mmのディープリムを装備するユニークなモデル。見た目のインパクトも大きいですが、慣性力が大きくなるため、いったんスピードに乗れば楽にこぎ続けることができます。

制動力の大きいアルミ製のデュアルピポットキャリパーブレーキは、停止する機会の多い街乗りで威力を発揮してくれます。


【クチコミ(アンケート回答より)】
値段の割には質がいい(46歳 男性)
車体が軽い(37歳 男性)
価格も安価で軽いから(30歳 男性)
タイヤがかっこいい(37歳 男性)
ホイールがカッコイイ(48歳 男性)
色使いなどが気に入っています。(46歳 男性)

サイズ(適応身長) 440mm(158cm~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 7
重量 12.8kg
ブレーキ デュアルピポットキャリパーブレーキ
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

サイズ(適応身長) 440mm(158cm~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 28C
ギアの変速段数(前/後) 7
重量 12.8kg
ブレーキ デュアルピポットキャリパーブレーキ
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

Cream(クリーム)『CREAM CROSS』

Cream(クリーム)『CREAMCROSS』 Cream(クリーム)『CREAMCROSS』 Cream(クリーム)『CREAMCROSS』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
サイクリングアドバイザー/モデル:日向 涼子

サイクリングアドバイザー/モデル

お店で話を聞いてから購入を検討したい人におすすめ

全国に475店舗(2019.11.21時点)を展開するサイクルベースあさひが取り扱うクロスバイク。価格も手ごろで手に入れやすい一台です。

サイクルベースあさひの取り扱い商品は、「ネットで注文、お店で受取り」も可能なので、店舗で話を聞いてから家でじっくり検討をして注文、配達日時に在宅をしなくてはならないということもなく、ご自身の都合で店舗受け取りができます。また、自宅に届いた場合、開封作業や梱包資材の廃棄などが面倒ですが、直接店舗で受け取れば気にする必要もありません。とは言え、もちろん自宅への配送も可能ですよ。

なお、商品の話を聞く場合は、近隣店舗に在庫確認をしてから訪れたほうがスムーズです。

【クチコミ(アンケート回答より)】
走りやすい(48歳 男性)
車体のデザインもよく、軽く、快適に走れるところ(43歳 男性)
シンプルで値段が安く、頑丈(45歳 男性)
サドルがふんわりしていて、痛くならない(45歳 女性)

サイズ(適応身長) 430mm(155cm~)、480(165~)、530(175~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 32C
ギアの変速段数(前/後) 前1段/後7段
重量 20.0kg(480mm)
ブレーキ Wピボットキャリパーブレーキ
フレーム素材 スチール
全てを見る全てを見る

サイズ(適応身長) 430mm(155cm~)、480(165~)、530(175~)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 32C
ギアの変速段数(前/後) 前1段/後7段
重量 20.0kg(480mm)
ブレーキ Wピボットキャリパーブレーキ
フレーム素材 スチール
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

GIANT(ジャイアント)『ESCAPE R DISC』

サイクリングアドバイザー/モデル:日向 涼子

サイクリングアドバイザー/モデル

コスパで追随を許さない高性能なベストセラー

「エスケープ Rシリーズ」は、低価格・高性能というコストパフォーマンスにすぐれているGIANT(ジャイアント)のベストセラーです。軽いブレーキタッチで高い制動力を発揮するシマノ製油圧式ディスクブレーキは、信号ストップの多い通勤通学シーンで恩恵があります。

タイヤサイズは長時間のサイクリングでも快適性を約束する30C幅を採用し、転がりのよさが特長です。ギア変速はフロント3枚、リア8枚の計24段変速。坂道が多いところでもストレスなく走ることが可能です。

サイズ(適応身長) 430mm(155~170cm)、465(160~175)、500(170~185)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 30C
ギアの変速段数(前/後) 前3段/後8段
重量 12.0kg(465mm)
ブレーキ SHIMANO MT200 160mm Rotors
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

サイズ(適応身長) 430mm(155~170cm)、465(160~175)、500(170~185)
ホイールサイズ 700
タイヤ幅 30C
ギアの変速段数(前/後) 前3段/後8段
重量 12.0kg(465mm)
ブレーキ SHIMANO MT200 160mm Rotors
フレーム素材 アルミ
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像
RITEWAY『PASTURE』
21Technology『CL266』
RITEWAY『SHEPHERD CITY』
BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CHERO(クエロ)』
Bianchi(ビアンキ)『ROMA3』
BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CYLVA F24』
GIOS(ジオス)『AMPIO』
CHEVROLET(シボレー)『CORVETTE(コルベット) AL-CRB7006』
NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』
GIOS(ジオス)『MISTRAL』
LIG(リグ)『MOVE』
CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DC ATHENA(アテナ)』
NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』
Cream(クリーム)『CREAM CROSS』
GIANT(ジャイアント)『ESCAPE R DISC』
商品名 RITEWAY『PASTURE』 21Technology『CL266』 RITEWAY『SHEPHERD CITY』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CHERO(クエロ)』 Bianchi(ビアンキ)『ROMA3』 BRIDGESTONE(ブリヂストン)『CYLVA F24』 GIOS(ジオス)『AMPIO』 CHEVROLET(シボレー)『CORVETTE(コルベット) AL-CRB7006』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7021』 GIOS(ジオス)『MISTRAL』 LIG(リグ)『MOVE』 CANOVER(カノーバ―)『CAC-027-DC ATHENA(アテナ)』 NEXTYLE(ネクスタイル)『CNX-7006』 Cream(クリーム)『CREAM CROSS』 GIANT(ジャイアント)『ESCAPE R DISC』
商品情報
特徴 乗り降りしやすい軽量のシティーバイク 初めてのクロスバイクに最適なコスパ最強自転車 日本人の体格や用途に合わせて設計 レトロスタイルの街乗りバイク 安心のディスクブレーキを融合したチェレステ スポーツバイク初心者でも快適 乗り心地のよいクロモリフレーム採用モデル 高級感あるスポーティなモデル 街乗りを楽しめるカラフルなモデル おしゃれと確かな性能を合わせ持つイタリアンバイク 見た目にも楽しいカラフルなモデル フロントディスクブレーキのスポーティなモデル 見た目のインパクト大の低価格モデル お店で話を聞いてから購入を検討したい人におすすめ コスパで追随を許さない高性能なベストセラー
サイズ(適応身長) 380(145~160cm)/440(155~170cm) --(155cm~) 420(150~165cm)/460(160~175cm)/500(170~185cm) 510mm/540mm 43cm(150~165cm)、46(155~170)、50(165~180)、54(175~190)、57(185~200) 390mm(139〜154cm)、440(151~166)、490(163~178)、540(175~190) 470mm/510mm/540mm/570mm 440mm 440mm(155cm~) 400mm(150~160cm)、430(155~170)、480(165~180)、520(175~185) 440mm(155cm~) 470mm(160cm~) 440mm(158cm~) 430mm(155cm~)、480(165~)、530(175~) 430mm(155~170cm)、465(160~175)、500(170~185)
ホイールサイズ 26インチ 700 700 700 700 700 700 700 700 700 700 700 700 700 700
タイヤ幅 1.35インチ 28C 35C 32C 28C 32C 25C 28C 28C 28C 28C 28C 28C 32C 30C
ギアの変速段数(前/後) 8 6 24(3/8) 8 前2段/後7段 前3段/後8段 - 6 21 前3段/後8段 7 -- 7 前1段/後7段 前3段/後8段
重量 10.6kg 約15kg 10.9kg 12.1kg(510)/12.2kg(540) - 11.6kg(390mm) 9.7kg 11.5kg 13.5kg 10.8kg 12kg 12.9kg 12.8kg 20.0kg(480mm) 12.0kg(465mm)
ブレーキ SHIMANO BR-T4000 Vブレーキ キャリパーブレーキ SHIMANO BR-T4000 Vブレーキ アルミ製カンチブレーキ Shimano BR-MT200 Shimano BR-T4000 EKTRO R-340 - アルミ製キャリパーブレーキ Shimano BR-T4000 デュアルピポットキャリパーブレーキ ディスクブレーキ(フロント)、デュアルピポットキャリパーブレーキ(リア) デュアルピポットキャリパーブレーキ Wピボットキャリパーブレーキ SHIMANO MT200 160mm Rotors
フレーム素材 6061アルミ合金 スチール 6061アルミ合金 クロモリ アルミ アルミ アルミ アルミ スチール アルミ アルミ アルミ アルミ スチール アルミ
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする クロスバイクの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのクロスバイクの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:クロスバイクランキング
楽天市場:クロスバイクランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのクロスバイクの関連商品をチェック 【関連記事】

販売ルートや配送方法を確認しよう

自転車は快適で楽しいものですが、車と同様に命を預けるものでもあります。

インターネットオークションで購入したものに乗っていたら走行中にフレームが折れたという話もあるので、安いからといって安易に手を出さないようにしましょう。売り手の顔が見えにくい取引は注意が必要です。

実店舗でもインターネット通販でも、販売店が日本国内の自転車専門ショップの場合は信頼性が高いでしょう。また、インターネットで見つけた商品で不明な点があった場合、専門店であれば細かい質問にも答えてくれるはずですし、購入後に不具合があった場合も問い合わせをしやすいというメリットがあります。

また、自転車を購入する際、どのような状態で届くのかは気になるところでしょう。「自転車の組み立て方がわからない」「組み立てられるか不安がある」という方は完成車組み立ての状態で届くものを選ぶことで解決します。組み立てに別途料金がかかる場合は、自転車本体と合計していくらになるのか、購入の前に計算しましょう。

自転車は大型荷物として取り扱われるため送料のチェックも重要で、「自転車本体は安かったが配送料が高くついた」ということもありえます。送料別の場合はもちろん、送料無料であっても、販売店から遠かったり、北海道・沖縄・離島にお住まいの場合は追加で料金がかかる場合もあるので、そちらの確認も必要です。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button