自転車テールライトおすすめ6選【ソーラーパネル付きや自動点灯の商品も! 】

自転車テールライトおすすめ6選【ソーラーパネル付きや自動点灯の商品も! 】
スポーツライター、ミラソルデポルテ代表
今 雄飛(こん ゆうひ)

スポーツイベントの企画・運営を行うかたわら、自転車、トライアスロン、アウトドア関連のライターとしても活動中。趣味はロングディスタンスのトライアスロン(IRONMAN台湾完走など)

スポーツライターで、ミラソルデポルテ代表の今 雄飛さんにおすすめ6選と選び方を教えてもらいました。自転車のテールライトは、クルマからの視認性を高めるために必要な装備のひとつです。しかし自転車を、通勤だけに使用する、遠出をするなど用途によって、最適なテールライトは変わってきます。どのような点に注意して選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしていただき、ぴったりなテールライトを見つけてください。売れ筋ランキングも掲載しています。


自転車テールライトの選び方|スポーツライターに聞いた

スポーツライターの今 雄飛さんに、自転車テールライトを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

夕暮れの道を走る自転車
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

自転車のテールライトは、クルマからの視認性を高め、自身の安全のために必要不可欠ですね。

バッテリーのタイプから選ぶ

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

テールライトには、主に3つのバッテリータイプがあります。一般的なのが乾電池式で、外出先でバッテリーが切れても、スーパーやコンビニで簡単に購入できるメリットがあります。反面、郊外の峠道などでは簡単に購入できない恐れがあり、電池切れのたびに購入しなければいけません。

USB充電式は、電池を購入する必要もなく、ランニングコスト的にも、エコという観点からも、人気が高まっています。デメリットは外出先でバッテリーが切れたとき、乾電池などに交換できないため、遠出をする場合はバッテリー容量の大きいものを選ぶ必要があります。

ソーラーパネルを装備したソーラー充電式は、日中に日光を当てて充電する必要がありますが、日中、走りながら充電してくれるので、夜間にライトを点灯させることが可能です。ひじょうに便利ですが、充電時間が短いと照射時間も短くなるので、充電時間をじゅうぶんに確保できない人は、USB充電タイプがおすすめです。

GUEE(グイー)『INOX MINI-R』

USB充電式で、3時間の充電で最大12時間の照射が可能。後方だけでなく360度すべての方向に存在をアピールできるテールライト。

>> Amazonで詳細を見る

取り付け場所から選ぶ

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

テールライトは、一般的にシートポスト(サドル下の棒状の部品)に取り付けることが多いですが、形状によって取り付けられないものもあるので、選ぶときに注意しておきましょう。

高い位置に取り付けるほど視認性が高まり安全なので、ヘルメットをかぶる人はヘルメットに取り付けるマウントが付属しているタイプがおすすめ。バイクに乗るときバックパックを必ず背負うのであれば、同様にバックパックに取り付けられるものを。サドルバックを取り付けているなら、ここに取り付けるという方法もあります。

このように、テールライトをどの位置に取り付けるかを考え、それに対応するパーツが付属しているか否かを確認して選びましょう。

手動かオートかで選ぶ

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

クルマのライトのように、自転車用のテールライトも暗くなると自動で点灯するものも増えています。オートライト機能が搭載されていると、手動で操作する必要がないのでトンネルなどを通行する際などにすごく便利です。

ただし、駐輪している際に暗くなった場合にも点灯してしまうため、走行していなくてもバッテリーを消費してしまうこともあります。オートライト機能の有無によって、金額にも差が出てくるので、自分の使用状況を考えて選びましょう。

CAT EYE(キャットアイ)『ソーラー』

こちらの『ソーラー』は、トンネル内など暗い場所に来たとき、自動でライトが点灯するオート機能を搭載したテールライト。ソーラーパネルがついて電池交換が不要なところも魅力的!

>> Amazonで詳細を見る

自転車テールライトおすすめ6選|スポーツライターが厳選

ここまで紹介した、自転車テールライトの選び方のポイントをふまえて、スポーツライターの今 雄飛さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TOPEAK(トピーク)『エイリアンルクス』

TOPEAK(トピーク)『エイリアンルクス』 TOPEAK(トピーク)『エイリアンルクス』 TOPEAK(トピーク)『エイリアンルクス』

出典:Amazon

バッテリータイプ 電池
取付場所 シートポスト、サドルバッグ、バックパック など
光源 レッドLED
オート機能 -
照射時間 60時間(点灯)、100時間(点滅)
Thumb lg d6644762 5c9b 47b2 ab23 3d80deee63f0

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

遊びゴコロもあり実用的な、電池長寿命テールライト

実用性を損なわないデザイン性の高さや、遊びゴコロをくすぐる自転車用グッズを多数リリースするブランド、トピーク。エイリアンのおでこを押すと両目が光って後方を照らす、いわゆる「ネタ」グッズかと思いきや、テールライトとしての実用性は本物。いろいろなサイズのシートポストや、サドルバッグにも取り付け可能。

またボタン型の電池で最大60時間の点灯が可能なので、通勤や通学など、毎日バイクに乗る方におすすめ。遠出のサイクリングにもじゅうぶんに対応します。ブラック・レッド・グリーンの3色展開。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KNOG(ノグ)『ポップr』

KNOG(ノグ)『ポップr』 KNOG(ノグ)『ポップr』 KNOG(ノグ)『ポップr』 KNOG(ノグ)『ポップr』 KNOG(ノグ)『ポップr』

出典:Amazon

バッテリータイプ 電池
取付場所 シートポストのみ
光源 LED
オート機能 -
照射時間 7時間(Steadyモード)、14時間(Flashモード)、40時間(Strobeモード) ほか
Thumb lg d6644762 5c9b 47b2 ab23 3d80deee63f0

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

左右両側にアピールする高い視認性

デザイナー集団が設立したブランドのため、KNOGのアイテムはおしゃれでポップ。どこでも手に入り、バッテリー切れの心配が少ない単3電池を使用しているところも、ポイントが高いテールライトと言えます。

取り付け場所はシートポストのみになりますが、縦型と横型の両方で使用可能なので、横にして使用することで、左右両側から来る自動車に対しても高いアピール力を誇ります。

交通量の多い道路を走る人に特におすすめできます。限定色を合わせると10色のボディカラーの中からチョイス可能なのでフレームカラーに合わせて選ぶこともできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

CAT EYE(キャットアイ)『ソーラー』

CATEYE(キャットアイ)『ソーラー』 CATEYE(キャットアイ)『ソーラー』 CATEYE(キャットアイ)『ソーラー』 CATEYE(キャットアイ)『ソーラー』

出典:Amazon

バッテリータイプ ソーラー充電
取付場所 シートポスト、シートステー
光源 レッドLED
オート機能
照射時間 約5時間(点滅)
Thumb lg d6644762 5c9b 47b2 ab23 3d80deee63f0

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

バッテリー充電、交換の必要がないエコなライト

ライト上部にソーラーパネルがついた、電池交換不要のメンテナンスフリーモデルです。トンネル内など暗い場所に来た時に、自動でライトが点灯するオート機能を搭載。

また、素早く取り外しができるブラケットを使用しているため、降車の際は素早く本体を取り外し可能。これにより、盗難防止につながるとともに、夜間であれば本体のみを明るい場所に持って行き、充電することもできます。「バッテリーの交換、充電が面倒」という人にはありがたい機能です。

老舗の日本製ブランドなので、信頼性が高く、ライトと言えば「キャットアイ」というほどトップシェアを誇ります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Owleye(オウルアイ) ヘッドライト ナノ 1LED ピンク 028476

Owleye(オウルアイ)ヘッドライトナノ1LEDピンク028476

出典:Amazon

バッテリータイプ 電池
取付場所 ハンドル、シートポスト、シートステー、フォーク など
光源 LED
オート機能 -
照射時間 1時間の充電で1時間(点滅)
Thumb lg d6644762 5c9b 47b2 ab23 3d80deee63f0

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

コンパクトで自転車のルックスを邪魔しない

わずか12g。手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズが特徴です。しかもソーラーパネル付きなので、電池交換が不要。1時間の充電で1時間の照射が可能と充電効率もかなり高いアイテムです。

付属のシリコンストラップにより、シートポストからフレームなど取り付け場所を選びません。軽量でコンパクトなため、自転車全体のカラーコーディネートの邪魔もしない、優れものテールライトです。

邪魔なパーツを増やさずに自転車をシンプルにしておきたい人にはおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GUEE(グイー)『INOX MINI-R』

GUEE(グイー)『INOXMINI-R』 GUEE(グイー)『INOXMINI-R』 GUEE(グイー)『INOXMINI-R』 GUEE(グイー)『INOXMINI-R』 GUEE(グイー)『INOXMINI-R』

出典:Amazon

バッテリータイプ マイクロUSB充電
取付場所 シートポストのみ
光源 LED
オート機能 -
照射時間 6.5時間(モード1・3)、7時間(モード2・4)、12時間(モード5)
Thumb lg d6644762 5c9b 47b2 ab23 3d80deee63f0

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

地面を照らして視認性を高める

後方だけではなく、地面にも赤色のLEDを照射することで、360度すべての方向に存在をアピールできるテールライト。地面に半径2メートルほどの赤色の光が広がって自転車を大きく見せるため、自動車がその範囲に侵入しにくくなる視覚的な効果をもたらします。

大人が使用してもOKですが、身体が小さく周囲に存在をアピールしにくい子どもの自転車に、特におすすめしたいアイテムです。商品の特性からシートポスト専用ですが、USB充電式で、3時間の充電で最大12時間の照射が可能。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GARMIN(ガーミン)『Varia RTL510 リアビューレーダー』

GARMIN(ガーミン)『VariaRTL510リアビューレーダー』 GARMIN(ガーミン)『VariaRTL510リアビューレーダー』 GARMIN(ガーミン)『VariaRTL510リアビューレーダー』 GARMIN(ガーミン)『VariaRTL510リアビューレーダー』 GARMIN(ガーミン)『VariaRTL510リアビューレーダー』

出典:Amazon

バッテリータイプ -
取付場所 シートポスト
光源 LED
オート機能 -
照射時間 約6時間(ナイトモード、点灯)、約15時間(デイモード)
Thumb lg d6644762 5c9b 47b2 ab23 3d80deee63f0

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

後方から接近するクルマの情報を通知

ライト自体にセンサーが内蔵してあり、約140m後方から接近する自動車を捕捉。同ブランドのサイクルコンピュータを通じて、それをライダーに通知するだけではなく、点滅パターンを変化させて後続の自動車にも注意を促すという、まさに未来のハイスペックテールライトです。

当然、高額になりますが、日常からトレーニングなどでロングライドをおこなうライダーなら、安全に長い距離を走るための投資としては悪くない商品と言えます。

「自転車テールライト」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
TOPEAK(トピーク)『エイリアンルクス』
KNOG(ノグ)『ポップr』
CAT EYE(キャットアイ)『ソーラー』
Owleye(オウルアイ) ヘッドライト ナノ 1LED ピンク 028476
GUEE(グイー)『INOX MINI-R』
GARMIN(ガーミン)『Varia RTL510 リアビューレーダー』
商品名 TOPEAK(トピーク)『エイリアンルクス』 KNOG(ノグ)『ポップr』 CAT EYE(キャットアイ)『ソーラー』 Owleye(オウルアイ) ヘッドライト ナノ 1LED ピンク 028476 GUEE(グイー)『INOX MINI-R』 GARMIN(ガーミン)『Varia RTL510 リアビューレーダー』
商品情報
特徴 遊びゴコロもあり実用的な、電池長寿命テールライト 左右両側にアピールする高い視認性 バッテリー充電、交換の必要がないエコなライト コンパクトで自転車のルックスを邪魔しない 地面を照らして視認性を高める 後方から接近するクルマの情報を通知
バッテリータイプ 電池 電池 ソーラー充電 電池 マイクロUSB充電 -
取付場所 シートポスト、サドルバッグ、バックパック など シートポストのみ シートポスト、シートステー ハンドル、シートポスト、シートステー、フォーク など シートポストのみ シートポスト
光源 レッドLED LED レッドLED LED LED LED
オート機能 - - - - -
照射時間 60時間(点灯)、100時間(点滅) 7時間(Steadyモード)、14時間(Flashモード)、40時間(Strobeモード) ほか 約5時間(点滅) 1時間の充電で1時間(点滅) 6.5時間(モード1・3)、7時間(モード2・4)、12時間(モード5) 約6時間(ナイトモード、点灯)、約15時間(デイモード)
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 自転車テールライトの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの自転車テールライトの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:自転車用テールライト・リフレクター ランキング
楽天市場:ライト・ランプ(後部)ランキング
Yahoo!ショッピング:自転車 テールライトランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

実業団エリートツアーの選手としても活躍中の浅野真則さんは、ロードバイクやロード系パーツをはじめとした自転車関係のあらゆるデバイス・ウェアに関するレビューを幅広く執筆しています。この記事では、ロードバイク用ライトの選び方に加え、キャットアイ、ノグ、レザイン、ガーミンなど注目の商品を紹介いただきました。

スポーツライターのアドバイス|自分のライフスタイルを考えて選びましょう

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

通勤だけに使用する、遠出をするなどの用途によって、その人に最適なテールライトは変わってきます。

高額&ハイスペックなものだから使いやすいというわけではありません。ライト自体の大きさ、バッテリーの補充はどうするかをじゅうぶんに考え、さらに自身の性格(面倒くさがりでマメに充電しないなど)も選び方の基準に入れれば、きっと最適なテールライトが見つかるはずです。

なお、道路交通法では「夜間、道路にあるときは、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない」とあり、さらに「赤色であること」が定められていますので、テールライトは必ず赤色のものを選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/01/24 タイトル変更を行いました。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


2020年【ミニベロ】おすすめ22選|タイプ・サイズ・価格帯で選ぶ!

2020年【ミニベロ】おすすめ22選|タイプ・サイズ・価格帯で選ぶ!

幅広い世代が楽しめるミニベロ。ミニベロには折りたたみ式や電動アシストつきなどさまざまなタイプがあるので、選び方を確認しておきましょう。本記事では、自転車整備士の椿 直之さんと編集部が選んだミニベロのおすすめ商品22選と、その選び方を紹介します。


2020年【ロードバイク】おすすめ54選|格安モデルから最新モデルまで一挙厳選!

2020年【ロードバイク】おすすめ54選|格安モデルから最新モデルまで一挙厳選!

ロードバイクには国内外の各メーカーから数多くのモデルがリリースされています。そこで、自転車ジャーナリストのハシケンさんと編集部が厳選したロードバイクの価格帯別おすすめ54選と選び方についてご紹介します。2020年最新モデルや格安モデル、通販サイト売れ筋ランキングも掲載していますので、参考にしてみてください。


2020年【ランニングウォッチ】おすすめ48選|GARMIN/SUUNTO/POLAR

2020年【ランニングウォッチ】おすすめ48選|GARMIN/SUUNTO/POLAR

マラソンなどの陸上競技で活躍するランニングウォッチ。タイムの計測や心拍、運動能力や健康状態も把握できます。そこで、マラソン完走請負人の牧野 仁さんと編集部が選ぶガーミン・スント・ポラールのおすすめランニングウォッチ48選+番外編4選をご紹介します。選び方の解説もありますので、ぜひ参考にしてみてください。


輪行袋おすすめ4選|携帯性にすぐれた縦型最軽量モデルもご紹介!

輪行袋おすすめ4選|携帯性にすぐれた縦型最軽量モデルもご紹介!

電車などを使って自転車を手荷物として運ぶ輪行。いつもの場所とは違った景色のなかを走るのは楽しいものですが、輪行の規則に適した商品を選ばなければ、思わぬトラブルに発展することもあるので注意が必要です。本記事では自転車ジャーナリストの菊地武洋さんにおうかがいした輪行袋の選び方とおすすめ商品を紹介します。プロの選び方を参考に、安全で快適な輪行を実現させましょう。


スクイズボトルおすすめ5選|スポーツ時の水分補給に!【保冷効果があるものも】

スクイズボトルおすすめ5選|スポーツ時の水分補給に!【保冷効果があるものも】

スクイズボトルについて、選び方のコツとおすすめ商品を、キャンプライターの中山一弘さんにうかがいました。片手でサッと取り出して、そのまま簡単に飲み口を開けて水分補給ができるのがスクイズボトルの特徴です。スポーツ飲料メーカーなども自社ロゴを大きくデザインして販売していたりするので、気になっている方も多いのではないでしょうか? そこでこの記事ではキャンプライターの中山一弘さんが、選ぶポイントやおすすめの商品を紹介しています。トレーニングの水分補給にぜひ役立ててみてください。


新着記事


司法書士事務所のおすすめ11選|債務整理の費用からそれ以外の相談まで

司法書士事務所のおすすめ11選|債務整理の費用からそれ以外の相談まで

最近は実にたくさんの法律事務所が、過払い金請求のCMなどで宣伝をしています。しかし債務整理の相談はデリケートな問題であり、周囲に知られたくないという方もいるでしょう。また、CMなどで有名なところよりも、さらに実績があって信頼できる司法書士事務所もたくさんあります。そこで本記事では、司法書士事務所のおすすめ11選をFP2級技能士の逆瀬川勇造さんの解説とともにご紹介します。債務整理以外の相談ができるところもありますので、ぜひ参考にしてくださいね。


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る