自転車テールライトおすすめ8選【夜間走行も安心・最強に明るい】人気ランキングも

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI5 リア用
出典:Amazon

スポーツライターで、ミラソルデポルテ代表の今 雄飛さんに、自転車テールライトのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。テールライトは、クルマからの視認性を高めるために必要な装備のひとつです。どのような点に注意して選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考に、ぴったりなテールライトを見つけてください。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


目次

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表
今 雄飛(こん ゆうひ)

スポーツイベントの企画・運営を行うかたわら、自転車、トライアスロン、アウトドア関連のライターとしても活動中。趣味はロングディスタンスのトライアスロン(IRONMAN台湾完走など)

自転車テールライトの選び方 ロードバイクやクロスバイクでは購入必須!

スポーツライターの今 雄飛さんに、自転車用テールライトを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

視認性の高い赤色を選ぶ 高輝度のLED、後方100mから確認できるもの

自転車用テールライトは明るさと見やすさが第一。道路交通法に従い、色は赤色(または橙色)を選び、後方100mから点灯が確認できるものを選びましょう。高輝度LEDのものだと明るく、視認性が高いです。明るさ(ルーメン)の表示も参考に。

バッテリーの3つのタイプから選ぶ 乾電池式、USB充電式、ソーラー充電式

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

テールライトには、主に3つのバッテリータイプがあります。

一般的なのが乾電池式で、外出先でバッテリーが切れても、スーパーやコンビニで簡単に購入できるメリットがあります。反面、郊外の峠道などでは簡単に購入できない恐れがあり、電池切れのたびに購入しなければいけません。

USB充電式は、毎回電池を購入する必要がありません。ランニングコスト的にも、エコという観点からも、人気が高まっています。デメリットは外出先でバッテリーが切れたとき、乾電池などに交換できないため、遠出をする場合はバッテリー容量の大きいものを選ぶ必要があります。

ソーラーパネルを装備したソーラー充電式は、日中に日光を当てて充電する必要がありますが、日中、走りながら充電してくれるので、夜間にライトを点灯させることが可能です。ひじょうに便利ですが、充電時間が短いと照射時間も短くなるので、充電時間をじゅうぶんに確保できない人は、USB充電タイプがおすすめです。

取り付け場所から選ぶ シートポストやシートステー、ヘルメットやバックパックにも

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

テールライトは、一般的にシートポスト(サドル下の棒状の部品)に取り付けることが多いですが、形状によって取り付けられないものもあるので、選ぶときに注意しておきましょう。

高い位置に取り付けるほど視認性が高まり安全なので、ヘルメットをかぶる人はヘルメットに取り付けるマウントが付属しているタイプがおすすめ。バイクに乗るときバックパックを必ず背負うのであれば、同様にバックパックに取り付けられるものを。サドルバックを取り付けているなら、ここに取り付けるという方法もあります。

このように、テールライトをどの位置に取り付けるかを考え、それに対応するパーツが付属しているか否かを確認して選びましょう。

手動かオート点灯かで選ぶ 自動点灯(オートライト機能)が便利

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

クルマのライトのように、自転車用のテールライトも暗くなると自動で点灯するものも増えています。オートライト機能が搭載されていると、手動で操作する必要がないのでトンネルなどを通行する際などにすごく便利です。

ただし、駐輪している際に暗くなった場合にも点灯してしまうため、走行していなくてもバッテリーを消費してしまうこともあります。オートライト機能の有無によって、金額差があるので、自分の使用状況を考えて選びましょう。

利用シーンを考慮して選ぶ 雨の日対策に防水性もチェック

夕立ちやゲリラ豪雨など、突然の雨にみまわれることもあります。ライトに防水機能があれば、雨や水たまり、水しぶきがあっても安心です。雨のときは走らない方が安全ですが、防水性の高いものを選んでおくと故障が防げるでしょう。

自転車テールライトのおすすめ8選 人気のキャットアイから自動点灯、おしゃれで機能的なものまで

ここまで紹介した、自転車テールライトの選び方のポイントをふまえて、スポーツライターの今 雄飛さんに選んでもらったおすすめ商品、編集部で選んだ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

CAT EYE(キャットアイ)『ソーラー』

キャットアイ(CATEYE)セーフティライトSOLAR自動点灯消灯リア用SL-LD210-Rライト自転車 キャットアイ(CATEYE)セーフティライトSOLAR自動点灯消灯リア用SL-LD210-Rライト自転車 キャットアイ(CATEYE)セーフティライトSOLAR自動点灯消灯リア用SL-LD210-Rライト自転車 キャットアイ(CATEYE)セーフティライトSOLAR自動点灯消灯リア用SL-LD210-Rライト自転車 キャットアイ(CATEYE)セーフティライトSOLAR自動点灯消灯リア用SL-LD210-Rライト自転車 キャットアイ(CATEYE)セーフティライトSOLAR自動点灯消灯リア用SL-LD210-Rライト自転車

出典:Amazon

バッテリータイプ ソーラー充電
取付場所 シートポスト、シートステー
光源 レッドLED
オート機能
照射時間 約5時間(点滅)

Thumb lg d6644762 5c9b 47b2 ab23 3d80deee63f0

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

バッテリー充電、交換の必要がないエコなライト

ライト上部にソーラーパネルがついた、電池交換不要のメンテナンスフリーモデルです。トンネル内など暗い場所に来た時に、自動でライトが点灯するオート機能を搭載

また、素早く取り外しができるブラケットを使用しているため、降車の際は素早く本体を取り外し可能。これにより、盗難防止につながるとともに、夜間であれば本体のみを明るい場所に持って行き、充電することもできます。「バッテリーの交換、充電が面倒」という人にはありがたい機能です。

老舗の日本製ブランドなので、信頼性が高く、ライトと言えば「キャットアイ」というほどトップシェアを誇ります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TOPEAK(トピーク)『エイリアンルクス』

【自転車ライトテールライト】TOPEAKトピークAlienluxエイリアンルクスリア用(レッドLED)LPT04000-5【ちょっぴりかわゆいエイリアン顔の自転車ライト】M 【自転車ライトテールライト】TOPEAKトピークAlienluxエイリアンルクスリア用(レッドLED)LPT04000-5【ちょっぴりかわゆいエイリアン顔の自転車ライト】M 【自転車ライトテールライト】TOPEAKトピークAlienluxエイリアンルクスリア用(レッドLED)LPT04000-5【ちょっぴりかわゆいエイリアン顔の自転車ライト】M

出典:楽天市場

バッテリータイプ 電池
取付場所 シートポスト、サドルバッグ、バックパック など
光源 レッドLED
オート機能 -
照射時間 60時間(点灯)、100時間(点滅)

Thumb lg d6644762 5c9b 47b2 ab23 3d80deee63f0

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

遊びゴコロもあり実用的な、電池長寿命テールライト

実用性を損なわないデザイン性の高さや、遊びゴコロをくすぐる自転車用グッズを多数リリースするブランド、トピーク。エイリアンのおでこを押すと両目が光って後方を照らす、いわゆる「ネタ」グッズかと思いきや、テールライトとしての実用性は本物。いろいろなサイズのシートポストや、サドルバッグにも取り付け可能。

またボタン型の電池で最大60時間の点灯が可能なので、通勤や通学など、毎日バイクに乗る方におすすめ。遠出のサイクリングにもじゅうぶんに対応します。ブラック・レッド・グリーンほか6色で展開。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KNOG(ノグ)『ポップr』

ノグknog自転車電子機器自転車用ライトknogpoprrear

出典:楽天市場

バッテリータイプ 電池
取付場所 シートポストのみ
光源 LED
オート機能 -
照射時間 7時間(Steadyモード)、14時間(Flashモード)、40時間(Strobeモード) ほか

Thumb lg d6644762 5c9b 47b2 ab23 3d80deee63f0

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

左右両側にアピールする高い視認性

デザイナー集団が設立したブランドのため、KNOGのアイテムはおしゃれでポップ。どこでも手に入り、バッテリー切れの心配が少ない単3電池を使用しているところも、ポイントが高いテールライトと言えます。

取り付け場所はシートポストのみになりますが、縦型と横型の両方で使用可能なので、横にして使用することで、左右両側から来る自動車に対しても高いアピール力を誇ります。

交通量の多い道路を走る人に特におすすめできます。限定色を合わせると10色のボディカラーの中からチョイス可能なのでフレームカラーに合わせて選ぶこともできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Owleye(オウルアイ)『ナノ』

(OWLEYE/オウルアイ)ライトOWLEYEナノテイルライト1LEDホワイト

出典:楽天市場

バッテリータイプ 電池、ソーラー
取付場所 ハンドル、シートポスト、シートステー、フォーク など
光源 LED
オート機能 -
照射時間 1時間の充電で1時間(点滅)

Thumb lg d6644762 5c9b 47b2 ab23 3d80deee63f0

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

コンパクトで自転車のルックスを邪魔しない

わずか12g。手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズが特徴です。しかもソーラーパネル付きなので、電池交換が不要。1時間の充電で1時間の照射が可能と充電効率もかなり高いアイテムです。

付属のシリコンストラップにより、シートポストからフレームなど取り付け場所を選びません。軽量でコンパクトなため、自転車全体のカラーコーディネートの邪魔もしない、優れものテールライトです。

邪魔なパーツを増やさずに自転車をシンプルにしておきたい人にはおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GUEE(グイー)『INOX MINI-R』

AKIWORLD(アキワールド)INOXMINI-RLT-GU-078 AKIWORLD(アキワールド)INOXMINI-RLT-GU-078 AKIWORLD(アキワールド)INOXMINI-RLT-GU-078 AKIWORLD(アキワールド)INOXMINI-RLT-GU-078 AKIWORLD(アキワールド)INOXMINI-RLT-GU-078

出典:Amazon

バッテリータイプ USB充電
取付場所 シートポストのみ
光源 LED
オート機能 -
照射時間 6.5時間(モード1・3)、7時間(モード2・4)、12時間(モード5)

Thumb lg d6644762 5c9b 47b2 ab23 3d80deee63f0

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

地面を照らして視認性を高める

後方だけではなく、地面にも赤色のLEDを照射することで、360度すべての方向に存在をアピールできるテールライト。地面に半径2メートルほどの赤色の光が広がって自転車を大きく見せるため、自動車がその範囲に侵入しにくくなる視覚的な効果をもたらします。

大人が使用してもOKですが、身体が小さく周囲に存在をアピールしにくい子どもの自転車に、特におすすめしたいアイテムです。商品の特性からシートポスト専用ですが、USB充電式で、3時間の充電で最大12時間の照射が可能。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GARMIN(ガーミン)『Varia RTL510 リアビューレーダー』

ガーミンVariaRTL515リアビューレーダーUSB充電 ガーミンVariaRTL515リアビューレーダーUSB充電 ガーミンVariaRTL515リアビューレーダーUSB充電

出典:Amazon

バッテリータイプ USB充電
取付場所 シートポスト
光源 LED
オート機能 -
照射時間 約6時間(ナイトモード、点灯)、約15時間(デイモード)

Thumb lg d6644762 5c9b 47b2 ab23 3d80deee63f0

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

後方から接近するクルマの情報を通知

ライト自体にセンサーが内蔵してあり、約140m後方から接近する自動車を捕捉。同ブランドのサイクルコンピュータを通じて、それをライダーに通知するだけではなく、点滅パターンを変化させて後続の自動車にも注意を促すという、まさに未来のハイスペックテールライトです。

当然、高額になりますが、日常からトレーニングなどでロングライドをおこなうライダーなら、安全に長い距離を走るための投資としては悪くない商品と言えます。

キャットアイ(CAT EYE)『セーフティライト(TL-LD155-R)』

キャットアイ(CATEYE)セーフティライト[TL-LD155-R]OMNI5リア用 キャットアイ(CATEYE)セーフティライト[TL-LD155-R]OMNI5リア用 キャットアイ(CATEYE)セーフティライト[TL-LD155-R]OMNI5リア用 キャットアイ(CATEYE)セーフティライト[TL-LD155-R]OMNI5リア用 キャットアイ(CATEYE)セーフティライト[TL-LD155-R]OMNI5リア用 キャットアイ(CATEYE)セーフティライト[TL-LD155-R]OMNI5リア用 キャットアイ(CATEYE)セーフティライト[TL-LD155-R]OMNI5リア用

出典:Amazon

バッテリータイプ 電池
取付場所 シートポスト、シートステー
光源 LED
オート機能 -
照射時間 点灯(約60時間)、点滅(約90時間)、ラピッド(約120時間)

コスパのよいベーシックモデル

キャットアイのこちらのベーシックモデルは、縦向き、横向きどちらにも取付可能。5個のLEDを使用、360度のワイド配光で高い視認性を確保します。

ポケットやカバンに取付けられるクリップも付属。単4形乾電池2本で、点灯なら約60時間、点滅なら約90時間、使用できる省電力設計です。

LAOPAO『テールライト Q5』

LAOPAOテールライト自転車スマートブレーキ警告【昼夜通用】合金製高輝度リアライトusb充電式自動点滅防水【日本語説明書】夜間走行簡易装着(Q5) LAOPAOテールライト自転車スマートブレーキ警告【昼夜通用】合金製高輝度リアライトusb充電式自動点滅防水【日本語説明書】夜間走行簡易装着(Q5) LAOPAOテールライト自転車スマートブレーキ警告【昼夜通用】合金製高輝度リアライトusb充電式自動点滅防水【日本語説明書】夜間走行簡易装着(Q5) LAOPAOテールライト自転車スマートブレーキ警告【昼夜通用】合金製高輝度リアライトusb充電式自動点滅防水【日本語説明書】夜間走行簡易装着(Q5) LAOPAOテールライト自転車スマートブレーキ警告【昼夜通用】合金製高輝度リアライトusb充電式自動点滅防水【日本語説明書】夜間走行簡易装着(Q5) LAOPAOテールライト自転車スマートブレーキ警告【昼夜通用】合金製高輝度リアライトusb充電式自動点滅防水【日本語説明書】夜間走行簡易装着(Q5)

出典:Amazon

バッテリータイプ USB充電
取付場所 自転車フレーム、シートポスト、ハンドルバー、ヘルメットなど
光源 LED
オート機能
照射時間 点灯(約20時間)、点滅(約40時間)、ラピッド(約50時間)

円筒タイプのテールライト。スマートチップを搭載し、日没やトンネルなどで光の低下を感知すると自動点灯するほか、走行中のブレーキで最高輝度で点灯します。30秒以上停止すると自動消灯します。

電源はUSB充電で、400mAhの容量を搭載。常時点灯で約20時間、点滅で約40時間の使用が可能です。IP65の基準を満たした防水設計なので、雨の日でも活躍します。

「自転車テールライト」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
CAT EYE(キャットアイ)『ソーラー』
TOPEAK(トピーク)『エイリアンルクス』
KNOG(ノグ)『ポップr』
Owleye(オウルアイ)『ナノ』
GUEE(グイー)『INOX MINI-R』
GARMIN(ガーミン)『Varia RTL510 リアビューレーダー』
キャットアイ(CAT EYE)『セーフティライト(TL-LD155-R)』
LAOPAO『テールライト Q5』
商品名 CAT EYE(キャットアイ)『ソーラー』 TOPEAK(トピーク)『エイリアンルクス』 KNOG(ノグ)『ポップr』 Owleye(オウルアイ)『ナノ』 GUEE(グイー)『INOX MINI-R』 GARMIN(ガーミン)『Varia RTL510 リアビューレーダー』 キャットアイ(CAT EYE)『セーフティライト(TL-LD155-R)』 LAOPAO『テールライト Q5』
商品情報
特徴 バッテリー充電、交換の必要がないエコなライト 遊びゴコロもあり実用的な、電池長寿命テールライト 左右両側にアピールする高い視認性 コンパクトで自転車のルックスを邪魔しない 地面を照らして視認性を高める 後方から接近するクルマの情報を通知 コスパのよいベーシックモデル
バッテリータイプ ソーラー充電 電池 電池 電池、ソーラー USB充電 USB充電 電池 USB充電
取付場所 シートポスト、シートステー シートポスト、サドルバッグ、バックパック など シートポストのみ ハンドル、シートポスト、シートステー、フォーク など シートポストのみ シートポスト シートポスト、シートステー 自転車フレーム、シートポスト、ハンドルバー、ヘルメットなど
光源 レッドLED レッドLED LED LED LED LED LED LED
オート機能 - - - - - -
照射時間 約5時間(点滅) 60時間(点灯)、100時間(点滅) 7時間(Steadyモード)、14時間(Flashモード)、40時間(Strobeモード) ほか 1時間の充電で1時間(点滅) 6.5時間(モード1・3)、7時間(モード2・4)、12時間(モード5) 約6時間(ナイトモード、点灯)、約15時間(デイモード) 点灯(約60時間)、点滅(約90時間)、ラピッド(約120時間) 点灯(約20時間)、点滅(約40時間)、ラピッド(約50時間)
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月29日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 自転車テールライトの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの自転車テールライトの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:自転車用テールライト・リフレクター ランキング
楽天市場:ライト・ランプ(後部)ランキング
Yahoo!ショッピング:自転車 テールライトランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

自分のライフスタイルを考えて選びましょう ダイソーなどの100均ショップでも買えるけれど

スポーツライター、ミラソルデポルテ代表

通勤だけに使用する、遠出をするなどの用途によって、その人に最適なテールライトは変わってきます。

高額&ハイスペックなものだから使いやすいというわけではありません。ライト自体の大きさ、バッテリーの補充はどうするかをじゅうぶんに考え、さらに自身の性格(面倒くさがりでマメに充電しないなど)も選び方の基準に入れれば、きっと最適なテールライトが見つかるはずです。

なお、道路交通法では「夜間、道路にあるときは、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない」とあり、さらに「赤色であること」が定められていますので、テールライトは必ず赤色のものを選びましょう。

ロードバイク関連商品の記事はこちら 【関連記事】

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/01/27 一部コンテンツ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ロードバイク用パワーメーターおすすめ10選|クランク・ペダル・ハブ型などタイプ別に紹介

ロードバイク用パワーメーターおすすめ10選|クランク・ペダル・ハブ型などタイプ別に紹介

ロードバイク用パワーメーターは、自転車のペダルを踏みこんだときの力をW(ワット)数で測定してくれる装置です。自転車に装着することで走行データを知ることができ、トレーニングにいかせます。この記事では自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、製品の選び方とおすすめ商品を紹介します。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


ロードバイク用ボトルおすすめ24選|初心者の方でもわかりやすいボトルの必要性や選び方もご紹介

ロードバイク用ボトルおすすめ24選|初心者の方でもわかりやすいボトルの必要性や選び方もご紹介

ロードバイクやクロスバイクなどスポーツ自転車を始めるとき自転車も大切ですがヘルメットやライト、空気入れなど自転車周りの備品も一緒に購入をする人もいると思います。その中でもロードバイク用のボトルは水分補給のためにとても重要。サイクルボトルとも呼ばれていますが自分にあった機能的なロードバイク専用のボトルを使用すると、余分な力を使わずにスムーズに水分補給をすることができます。適度に水分補給をして、体に無理のない範囲で楽しみたいですね。この記事では、自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、ロードバイク用ボトルの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


ロードバイク用ボトルケージおすすめ12選|横抜きや2つ付け、サイズ調整タイプも

ロードバイク用ボトルケージおすすめ12選|横抜きや2つ付け、サイズ調整タイプも

ロードバイクで走行中、すぐにドリンクを取り出すのを可能にしてくれるのがボトルケージ。運動中の水分補給はとても大切なので、ロードバイクに乗る際は、ボトルケージをぜひつけておきたいものです。この記事では、自転車ライターの浅野真則さんと編集部が厳選したロードバイクボトルケージのおすすめ商品と選び方をご紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


ロードバイク用グローブおすすめ14選|夏冬・タッチパネルにも対応

ロードバイク用グローブおすすめ14選|夏冬・タッチパネルにも対応

ロードバイクで用グローブは、ツーリング時の必須アイテム。寒い時の防寒グッズとしてだけではなく、サイクリングに求められるさまざまな機能を搭載しています。この記事では、自転車ライターの浅野真則さんと編集部が厳選したロードバイク用グローブのおすすめと選び方についてご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


自転車チェーンオイルおすすめ10選|きれいに洗浄! 滑らかで快適な走り復活

自転車チェーンオイルおすすめ10選|きれいに洗浄! 滑らかで快適な走り復活

快適な自転車の走行に欠かせないチェーンのメンテナンス。チェーンの掃除に不可欠なのが「チェーンオイル」です。ロードバイクやマウンテンバイクではチェーンの動きや滑らかさが走りに直結します。ここでは、リキッドタイプやスプレータイプ、成分など選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します。後半には通販サイトの売れ筋ランキングもありますので、口コミなどもあわせて参考にしてみてください。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。