クロックスサンダルのおすすめ5選|豊富なバリエーションからプロが厳選!

クロックスサンダルのおすすめ5選|豊富なバリエーションからプロが厳選!
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者
平 格彦

メンズファッションがメインのライター/編集者/コラムニスト。 AllAbout「メンズファッション」ガイド。[着こなし工学]提唱者。 また、メンサ (JAPAN MENSA) 会員。野菜ソムリエの資格も保有。 出版社から独立後、計60近くのメディアに関わり、客観的、横断的、俯瞰的なファッション分析を得意とする。そんな視点を活かした[着こなし工学]を構築中。

この記事では、[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんに、クロックスのサンダルを選ぶポイントとおすすめの商品を教えていただきました。履き心地のよさと独特のデザインで人気の高いクロックスのサンダルは、2002年に発売されてから数々のモデルがリリースされ、愛用者も多いです。買い替えや初めての購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。記事の後半では各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてお気に入りの1足を見つけてくださいね。


クロックスのサンダルを選ぶポイント|[着こなし工学]提唱者が解説

[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんに、クロックスのサンダルを選ぶポイントを3つ教えていただきました。

クロックスのサンダルの画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

さまざまなデザインに加えてカラーの選択肢が多いのも、クロックスのサンダルの大きな魅力のひとつです。

クロックスといえば、象徴的な「クロッグ」を

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

クロックスは代表的な「クロッグ」があまりにも有名ですが、そのほかにもスライドサンダルやビーチサンダル、スニーカーやローファーなど、ラインアップは多彩です。どのアイテムを選んでよいか迷いますが、やっぱり大定番の「クロッグ」がイチオシ。理由は、独自の魅力を備えているからです。

そもそも「クロッグ」は「木靴」という意味。デザインが木靴に似ていることから、「クロッグ」という名前になっています。

シンプルな構造で独自素材の特徴を活かし、軽量かつソフト。また、防臭性を備えており、ケアもかんたんなのが大きな魅力です。ストラップをヒール側にまわすとを足をホールドすることができ、甲側に倒すとスリッポン型になるという仕様も人気の秘密でしょう。

機能性に直結する、通気穴のデザインに着目

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

クロッグにしぼり込んでも、その種類は豊富です。違いがわかりづらいかもしれませんが、通気穴に着目すると区別しやすくなりますよ。

クロックスの大半のモデルは。通気性を確保するために甲の部分に穴が開いています。また、多くのモデルは側面にも穴がありますので確認してみてください。

選ぶ際とくに注意したいのは通気穴のデザインです。側面に穴があるタイプは、足先の風とおしがよくなりますが、水やゴミなども入りやすくなってしまいます。一方で、側面に穴がないタイプは水やゴミの侵入が少ない反面、通気性は少し劣ります。

一長一短なので、自分の好みや用途にマッチするほうを選ぶのがおすすめ。素足で履いて水辺で遊ぶなら、側面に穴が開いているほうが水抜けがよくて重宝します。

クロックス『Baya Clog(バヤ クロッグ)』

側面のロゴが通気穴を兼ねている『Baya Clog』。甲の部分の立体的なデザインはスタイリッシュな印象です。

>> Amazonで詳細を見る

個性的なカラーを選ぶのもおすすめ!

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

クロックスのサンダルは、カラーバリエーションがかなり充実しています。ワントーンタイプのカラーが豊富なだけでなく、2色使いや3色使いのタイプは色の組み合わせも多種多様です。

オールマイティーに使えるのは、モノトーンなどの落ち着きを感じさせるカラーですが、もともとカジュアルなサンダルですので、思い切って遊び心を投影するのもひとつの選択肢。コーディネートのスパイスに使えるカラーや配色をセレクトするのもおすすめです。

クロックス『Duet Sport Clog(デュエット スポーツ クロッグ)』

ソールのビタミンカラーで、元気でスポーティーな印象に。

>> Amazonで詳細を見る

クロックスのサンダルおすすめ5選|[着こなし工学]提唱者が厳選!

ここまで紹介した選び方のポイントをふまえ、[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんならではの視点で、おすすめの商品を選んでいただきました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

クロックス『Classic Clog(クラシック クロッグ)』

クロックス『Classic Clog(クラシック クロッグ)』

出典:Amazon

素材(甲) 合成樹脂
素材(底) 合成樹脂
ヒールの高さ 1.5cm
サイズ展開 22~31cm(1.0cm刻み)
Black、White、Chocolate、Army Green、Navy、Burgundy、Pepper、Lemon ほか
Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

定番のファーストモデルから好みのカラーを!

ブランドを象徴する、定番中の定番。ファーストモデルでもあり、クロックスのクロッグが一世を風靡(ふうび)した際に、その人気を牽引(けんいん)したサンダルでもあります。ソフトで軽く、防臭効果もある独自開発の素材「クロスライト」を全面的に使用しています。

つま先の側面と甲部分の穴によって、通気性も確保。デザインはシンプルなので、汎用性の高い定番がほしい人にぴったり。カラーバリエーションが豊富なので、好みのカラーがきっと見つかるはずです。

※各社通販サイトの 2019年10月18日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

クロックス『Crocband Clog(クロックバンド クロッグ)』

出典:Amazon

素材(甲) 合成樹脂、合成ゴム
素材(底) 合成樹脂
ヒールの高さ 2cm
サイズ展開 22~31cm(1.0cm刻み)
Black、White、Stucco/Melon、Espresso/Khaki、Navy ほか
Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

サイドのラインが印象的! クロックスの新定番

人気が高く、『クラシック クロッグ』に代わる定番として注目を集めているモデル。ファーストモデルの『クラシック クロッグ』と比べると側面の通気穴がなく、水や小石などが入りにくくなっているのが長所です。

さらに、そのサイド部分のラインがデザイン上の特徴。本体とサイドラインのカラーリングによって、印象が大きく変わります。シンプルななかにも個性がほしい人におすすめです。

※各社通販サイトの 2019年10月23日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

クロックス『Duet Sport Clog(デュエット スポーツ クロッグ)』

クロックス『Duet Sport Clog(デュエット スポーツ クロッグ)』

出典:Amazon

素材(甲) 合成樹脂(クロスライト)
素材(底) 合成樹脂(クロスライト)
ヒールの高さ -
サイズ展開 22~31cm(1.0cm刻み)
Graphite/Volt Green、 Black/White、Navy/Orange
Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

クッション性重視でスポーティなクロッグ

クッション性を重視するなら、このモデルがイチオシ。凹凸のある波型アウトソールが、高いレベルの衝撃吸収性を実現しています。

そして、そのソールを強調するようなカラーリングも特徴的。アッパーとのコントラストが存在感を高め、スポーティーなムードを強調しています。フロントからサイドの穴によって通気性を確保しているため、内部が蒸れにくくなっているのもポイントです。

※各社通販サイトの 2019年10月23日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

クロックス『Baya Clog(バヤ クロッグ)』

出典:Amazon

素材(甲) 合成樹脂
素材(底) 合成樹脂
ヒールの高さ 2.5cm
サイズ展開 22~31cm(1.0cm刻み)
Black、Graphite、Navy、Cerulean Blue、Espresso、Pepper、Party Pink ほか
Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

サイドのロゴが際立つスタイリッシュなクロッグ

機能面は『クラシック クロッグ』と同等ですが、デザイン面で個性のあるモデルがこちらの『バヤ クロッグ』です。サイドのロゴが大きな特徴。エンボス状で通気穴も兼ねるロゴが、さり気なく際立っていて、クロックスであることを嫌味なく主張してくれます。

また、甲の部分が立体的な形状になっているものポイント。全体としてスタイリッシュな印象で、あえて定番以外を選びたい人におすすめです。

※各社通販サイトの 2019年10月23日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

クロックス『LiteRide Clog(ライトライド クロッグ)』

出典:Amazon

素材(甲) TPU
素材(底) 合成樹脂
ヒールの高さ 2.5cm
サイズ展開 22~31cm(1.0cm刻み)
Navy/White、Black/Slate Grey、Black/Smoke、Smoke/Pearl White ほか
Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

快適な履き心地を実現する新素材採用!

フットベッドに新素材の「ライトライド」を採用したこちらの商品。沈み込むようなやわらかい感触と、すぐれた弾力性を兼ね備えているため、ワンランク上の快適性を実現しています。つまり、快適な履き心地を優先したい人にイチオシのクロッグといえます。

甲部分の通気穴が小さく、クールな面持ちなのも魅力。ファッションアイテムとしても取り入れやすいデザインです。アッパー、インソール、アウトソールの色を変えたタイプも展開していて、配色によって印象は大きく変わります。

※各社通販サイトの 2019年10月23日時点 での税込価格

「クロックスサンダル」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
クロックス『Classic Clog(クラシック クロッグ)』
クロックス『Crocband Clog(クロックバンド クロッグ)』
クロックス『Duet Sport Clog(デュエット スポーツ クロッグ)』
クロックス『Baya Clog(バヤ クロッグ)』
クロックス『LiteRide Clog(ライトライド クロッグ)』
商品 クロックス『Classic Clog(クラシック クロッグ)』 クロックス『Crocband Clog(クロックバンド クロッグ)』 クロックス『Duet Sport Clog(デュエット スポーツ クロッグ)』 クロックス『Baya Clog(バヤ クロッグ)』 クロックス『LiteRide Clog(ライトライド クロッグ)』
特徴 定番のファーストモデルから好みのカラーを! サイドのラインが印象的! クロックスの新定番 クッション性重視でスポーティなクロッグ サイドのロゴが際立つスタイリッシュなクロッグ 快適な履き心地を実現する新素材採用!
価格 Amazon : ¥ 3,207
楽天市場 : ¥ 3,630
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,630
※各社通販サイトの 2019年10月18日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,280
楽天市場 : ¥ 5,280
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,890
※各社通販サイトの 2019年10月23日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,609
楽天市場 : ¥ 5,072
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,500
※各社通販サイトの 2019年10月23日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,268
楽天市場 : ¥ 1,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,890
※各社通販サイトの 2019年10月23日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 6,380
楽天市場 : ¥ 3,289
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,720
※各社通販サイトの 2019年10月23日時点 での税込価格
素材(甲) 合成樹脂 合成樹脂、合成ゴム 合成樹脂(クロスライト) 合成樹脂 TPU
素材(底) 合成樹脂 合成樹脂 合成樹脂(クロスライト) 合成樹脂 合成樹脂
ヒールの高さ 1.5cm 2cm - 2.5cm 2.5cm
サイズ展開 22~31cm(1.0cm刻み) 22~31cm(1.0cm刻み) 22~31cm(1.0cm刻み) 22~31cm(1.0cm刻み) 22~31cm(1.0cm刻み)
Black、White、Chocolate、Army Green、Navy、Burgundy、Pepper、Lemon ほか Black、White、Stucco/Melon、Espresso/Khaki、Navy ほか Graphite/Volt Green、 Black/White、Navy/Orange Black、Graphite、Navy、Cerulean Blue、Espresso、Pepper、Party Pink ほか Navy/White、Black/Slate Grey、Black/Smoke、Smoke/Pearl White ほか
商品情報

通販サイトのクロックスのサンダルランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのクロックスのサンダルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:crocs(クロックス)ランキング
楽天市場:【メンズ】サンダル(クロックス)ランキング
楽天市場:【レディース】サンダル(クロックス)ランキング
Yahoo!ショッピング:クロックスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

コラボアイテムやカスタマイズで個性を主張|[着こなし工学]提唱者からのアドバイス

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

シーズン限定の柄や、コラボレーションアイテムなどがリリースされているのもクロックスの魅力。周囲と差をつけるなら、そんな特別仕様のアイテムを狙うのもおすすめです。

さらに、クロッグならカスタマイズもかんたん。「ジビッツチャーム」という別売りのパッチをセットすることで自分だけの装飾を追加することができるのです。ディズニーキャラクターなどのかわいらしいデザインに加え、星や国旗といった定番モチーフ、数字や英字などもラインアップ。自分のイニシャルをセットするだけでも、かんたんに差別化できて楽しめますよ。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/01/27 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 矢部栞)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ピンキーリングのおすすめ4選|プレゼントにも!【ファッションスタイリストが解説】

ピンキーリングのおすすめ4選|プレゼントにも!【ファッションスタイリストが解説】

ファッションスタイリストの高田空人衣さんへの取材をもとに、さまざまなタイプからピックアップしたおすすめのピンキーリングをご紹介していきます。小指に祈りをこめて身につけるピンキーリングは、華奢なものからアクセントの強いものまで幅広く出回っていて、自分に合うデザインを見つけるだけでも苦労しますよね。プレゼント用ともなれば悩みもつきないことでしょう。実は、デザインや素材にも気をつけるべき注意点があります。ぜひこの記事を参考にして、お気に入りのピンキーリングをみつけてください。


【フローティングベスト】のおすすめ5選|収納力・品質で選ぶ! 自動膨張タイプも

【フローティングベスト】のおすすめ5選|収納力・品質で選ぶ! 自動膨張タイプも

キャンプライターが選ぶフローティングベストおすすめ商品5選をご紹介します。楽しい遊びの代表でもある釣りですが、水辺で活動することになるため常に落水の危険がある一面もあります。その万が一に備えるためにフローティングベストの着用が義務化されている釣り場も増えています。さまざまな種類がありますが、どのような製品を選べばよいか、キャンプライターの中山一弘さんに、製品選びのポイントとおすすめアイテムを紹介してもらいましょう。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


Gショックおすすめ5選|ファッションライターがデジタルモデルを厳選!

Gショックおすすめ5選|ファッションライターがデジタルモデルを厳選!

この記事では、コーディネートに合わせたいデジタルモデルのGショックを、ファッションライターで[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんに厳選していただきました。最初のモデルが発売されてから30年以上の歴史を誇るGショックは、「タフ」をキーワードにこれまで数多くのモデルがリリースされ、今なお進化を続けています。ラインナップが豊富だからこそ、コーディネートに合わせやすいのもGショックの魅力のひとつ。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。はじめてGショックを手にしてみたい方はもちろん、コレクションに加えたい1本を探している方もぜひ、参考にしてみてください。


ルミノックス腕時計おすすめ6選【元『monoマガジン』編集長が選び方も解説】

ルミノックス腕時計おすすめ6選【元『monoマガジン』編集長が選び方も解説】

この記事では、ルミノックスの腕時計の選び方とおすすめ商品を、元『monoマガジン』編集長の土居輝彦さんにうかがいました。ハードなアウトドア環境など極限状態のなかで時計に求められるのは、視認性の高さとタフネスさです。米軍のミリタリー用品はとくにその性能や作りに厳しく、ミルスペック(Military Specification)という独自規格をクリアしたものしか採用されません。ルミノックスは、そうしたツールとしての高い完成度が魅力。パッと見て時間が認識できるという視認性のよさを楽しめる時計です。ぜひこの記事を参考に、ルミノックスの腕時計を吟味してみてください。


ミズノのランニングシューズおすすめ7選|【フォームにあったシューズでケガ防止】

ミズノのランニングシューズおすすめ7選|【フォームにあったシューズでケガ防止】

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、ミズノのランニングシューズの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。ミズノは信頼の日本メーカーとして愛用者の多いブランドで、短距離から長距離、スローランからスピードランなど、タイプや目的に応じたモデルがあるので、初心者から上級者まで自分のレベルにあったシューズを選ぶことができます。この記事では、パーソナルトレーナーの田子政昌さんが選ぶときに気をつけるポイントやおすすめの商品を紹介しているので、ミズノのランニングシューズ選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。


新着記事


ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

助産師の河井恵美さんに、ベビーマットについて詳しくお話をうかがいました。ベビーマットには、寝返り前の赤ちゃんを寝かせるマットや、転倒したときの衝撃を軽くする目的で床に敷く大きめのマットなど、さまざまなタイプのものがあります。家庭の環境やメンテナンスのしやすさなども考えながら、用途に合ったものを選びたいですね。この記事では助産師であり、保育士の資格もお持ちの河井さんに、ベビーマットの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半に掲載した各通販サイトの売れ筋ランキングと合わせて、赤ちゃんが快適に過ごせるマット選びにお役立てください。


キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

紫外線から肌を守り、ケガの予防にもなるラッシュガード。海やプールのレジャーはもちろん、子どもたちは水泳の授業でも着用することが多くなりました。さまざまなタイプがあるラッシュガードですが、購入するにはどのような点に着目したらよいのでしょうか。この記事では保育士ライターのすぎ けいこさんに、キッズ用のラッシュガードの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。子どもにぴったりのラッシュガードを選ぶ参考にしてみてください。


バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、バスライトの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。備え付けの照明と違って、落ち着いた空間にもきらびやかな空間にもしてくれるバスライト。デザインやカラーもさまざまで、1つ買うといろいろな種類を試してみたくなるバスグッズのひとつです。興味はあるけれども、どの商品を選んだらよいか迷っている方も多いのではないでしょうか。本記事を参考に、自分好みの商品を見つけてみてください。


スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、スイッチングハブのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。ゲーム機やテレビなど、LANケーブルで複数の機器を接続したい場合に役立つスイッチングハブ。ルーターのLANポートと繋げるだけで、かんたんにポートの増設ができます。自分の家にはどの商品があっているのか、ぜひ本記事を参考にして選んでみてください。


【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

塩料理研究家の青山志穂さんに聞いた、ミネラル豊富な塩を選ぶポイントと、おすすめの商品を紹介します。塩を構成する主たるミネラルには、「ナトリウム」「マグネシウム」「カルシウム」「カリウム」があります。塩の主成分である塩化ナトリウムもミネラルですが、本記事では「ナトリウム以外のミネラル」を多く含んだ塩にスポットを当てました。記事後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、合わせて塩選びの参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る