ショアジギングリールおすすめ11選|人気のダイワやシマノなど軽量・高耐久モデルを厳選!

 シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 ツインパワー XD C3000HG/C3000XG/4000XG/C5000XG シーバスゲーム マイクロジギング
出典:Amazon

ショアジギングは、岸からメタルジグなどを投げて青物をメインに狙う釣りです。ライトショアジギングでも思わぬ大物が狙えるため、「リール」選びは非常に重要。

ダイワやシマノ、アブガルシアをはじめ、ハイギアモデルからコスパ最強のエントリーモデルなど種類はさまざまです。

本記事では、釣りライターの中山一弘さんと編集部が厳選したショアジギング用リールの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
シマノ『ツインパワー XD 4000XG』
ダイワ『BG 3500H』
シマノ『ヴァンキッシュ C5000XG』
アブガルシア『スーペリア 4000SH』
ダイワ 『スピニングリール 16 キャタリナ』
シマノ 『ナスキー C5000XG』
シマノ 『ストラディック SW』
ダイワ 『レグザ LT』
ダイワ 『ブラスト』
ダイワ 『スピニングリール 20 レブロス LT』
シマノ『ステラ SW 4000XG』
商品名 シマノ『ツインパワー XD 4000XG』 ダイワ『BG 3500H』 シマノ『ヴァンキッシュ C5000XG』 アブガルシア『スーペリア 4000SH』 ダイワ 『スピニングリール 16 キャタリナ』 シマノ 『ナスキー C5000XG』 シマノ 『ストラディック SW』 ダイワ 『レグザ LT』 ダイワ 『ブラスト』 ダイワ 『スピニングリール 20 レブロス LT』 シマノ『ステラ SW 4000XG』
商品情報
特徴 初心者からベテランまでおすすめ! タフネスとコストパフォーマンスが両立 軽さと強さが武器になるショアジギング最強モデル スペアスプール付きでお得! 入門機に最適 大物とも対等に戦える 負担を最小限に釣りを楽しめる 安定した巻き心地が特徴で釣りに集中できる 初心者の方でも戸惑うことなく使える 防塵・防水能力が非常に高い高性能さがポイント 性能に妥協したくない方はこれ! 機能抜群のシマノのハイエンドモデル
ギア比 6.2:1 5.7:1 5.8:1 6.2:1 5.7:1 6.2:1 6.2:1 5.7:1 5.7:1 5.6:1 6.2
ドラグ 11kg 8kg 6.4kg 7kg 15kg 11.0kg 11.0kg 15kg 8kg 12.0kg 実用ドラグ力:7kg 最大ドラグ力:11kg
糸巻量 PE1.5号320m、2号210m PE2号300m PE1.5号150m PE2号220m PE(号-m):4-400/5-300 フロロ糸巻量(号-m)/PE糸巻量(号-m):4-190、5-150、6-125/4-170、5-135、6-115/1.5-3 PE糸巻量(号-m):1-500、1.5-320、2-210 PE巻糸量(号-m):3-400/4-300/5-240 PE(号-m):2-300、3-200 (ナイロン lb-m):14-260/20-170/25-150 ナイロン糸巻量:3.5-170,4-150,5-125 PE糸巻量:1-490,1.5-320,2-240
自重 290g 400g 294g 288g 605g 300g 305g 610g 415g 260g 355
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月19日時点 での税込価格

ショアジギングリールの選び方 ライトショアジギングにもおすすめ!

 

釣りライターの中山一弘さんに、ショアジギングリールを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

【1】リールのタイプで選ぶ
【2】ショアジギングリールおすすすめの番手は?
【3】ドラグ力が強いものを選ぶ
【4】パワーハンドルやハイギアなものを選ぶ
【5】重量と耐久性のあるバランスが取れたリールを選ぶ
【6】ハンドルノブは力の入れやすい形を選ぼう


上記の6つのポイントをおさえることで、より具体的に自分に合うショアジギングリールを選ぶことができます。一つひとつ解説していきます。

リールのタイプで選ぶ スピニングorベイト?

ショアジギングは軽くて小さいメタルジグを中心に、小~中型魚を狙うライトなものから、サーフで思いきり遠投して中型魚を狙うオーソドックスなもの、磯や堤防で深みにヘビーウエイトのジグを投げて大型魚を狙うタイプまで、いろいろなフィールドがあります。

まずは自分がやりたいショアジギングにあわせて、スピニングリールかベイトリールのどちらがよいか選びましょう。

スピニングリール|ジギングの定番リールで初心者はこちらから

 

ショアジギングに限らず、ジギングで一般的に利用されているのがスピニングリールです。沖に出て船の上で行うジギングとは違い、岸からキャストするショアジギングは、遠投することも多々あります。そのため扱いやすくライントラブルが少ないスピニングリールがおすすめです。

とくにこれからはじめようと思っている初心者の方は迷わずこちらを選ぶようにしましょう。

ベイトリール|巻く力が強く大物にも対応できる

 

タックルの進化でショアジギングでも狙える魚が大きくなってきたこともあって、ベイトリールを使う人も増えてきました。

キャストのしやすさやファイトを有利にできるなど、ベイトリールにはさまざまなメリットがありますが、絡んでしまうとほどきづらいPEラインを使用するので、完璧なサミングが求められます。

重いメタルジグで調整するので、あまりバックラッシュは起こらないと思いますが、もしベイトリールをはじめて使うのであれば、ナイロンラインなどで練習してから本番に臨むのがおすすめです。

ショアジギングリールおすすすめの番手は?

堤防釣り
ペイレスイメージズのロゴ

それぞれに適切なサイズがありますが、汎用(はんよう)スピニングリールでシマノは4,000番、ダイワは3,500番を中心に考えればよいです。

ライトなものはシーバスタックルが流用できることもありますので柔軟に考えてよいですが、大型魚を狙っていくならそれなりの危険も伴うのでしっかりした装備をしましょう。

ドラグ力が強いものを選ぶ

ショアジギング
Pixabayのロゴ

ショアジギングは、ライトショアジギングでも大型魚が掛かる可能性がある釣りなので、選ぶリールのドラグ力は高いに越したことはありません。

魚の強い引きに対応できる、しっかりしたドラグ力を持っている製品を選ぶのは最重要ポイントです。

ライトショアジギングなら8kg程度、ショアジギングなら10kg以上が目安となるでしょう。

パワーハンドルやハイギアなものを選ぶ

 

ショアジギングは、投げて巻くを繰り返す釣りなので疲れにくいパワーハンドルが有利です。ギア比に関してはそれぞれの考え方もありますが、ナブラなどのチャンスをものにしていくには回収が早いハイギアが最適です。

一日に何度もないチャンスタイムのときに、ルアーが水中からなかなか戻ってこないもどかしさはあまり味わってほしくありません。アクションの幅も広くなりますから、ギア比の高いものを選ぶのがよいです。

重量と耐久性のあるバランスが取れたリールを選ぶ

 

徹底した軽量化を行い、操作性と感度がアップ。軽くて疲れにくいだけでなく、ボディの剛性さやギア耐久性を両立しています。


ショアジギングは、投げては巻くを繰り返すので、できるだけ負担を減らすべく軽いものがおすすめです。軽量化を目的にアルミやカーボン素材が増えてきてますが、耐久性にすぐれたメタル素材もおすすめです。

ライトショアジギングでも思わぬ大物に出くわすこともありますので、リールの重量と耐久性のバランスに優れたものを選ぶとよいでしょう。

ハンドルノブは力の入れやすい形を選ぼう

 

力強くリールを巻くために、ハンドルノブの形にも注目しましょう。ハンドルノブの形には、「I型」「T型」「ラウンド型」の3種類があります。

ショアジギングに使うリールは、T型とラウンド型のものが多くなっています。特にラウンド型は、球体のノブが握りやすいので、力を込めやすくなっています。

巻き心地がなめらかなものを選ぶ

ショアジギングリールを選ぶ際は、巻き心地がなめらかなものを選ぶのがおすすめです。巻き心地の良さはリールの性能の高さにもつながります。

軽い力で巻けるか、余計な振動が伝わることなくスムーズに巻けるか、という点をチェックするようにしましょう。

ショアジギングリールのおすすめ11選 人気のダイワやシマノ、アブガルシアなどコスパ最強モデルは?

ショアジギングリールの選び方のポイントをふまえて、釣りライターの中山一弘さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。

シマノ『ツインパワー XD 4000XG』

シマノ(SHIMANO)スピニングリール17ツインパワーXDC5000XGシーバスゲームマイクロジギング シマノ(SHIMANO)スピニングリール17ツインパワーXDC5000XGシーバスゲームマイクロジギング シマノ(SHIMANO)スピニングリール17ツインパワーXDC5000XGシーバスゲームマイクロジギング シマノ(SHIMANO)スピニングリール17ツインパワーXDC5000XGシーバスゲームマイクロジギング シマノ(SHIMANO)スピニングリール17ツインパワーXDC5000XGシーバスゲームマイクロジギング シマノ(SHIMANO)スピニングリール17ツインパワーXDC5000XGシーバスゲームマイクロジギング シマノ(SHIMANO)スピニングリール17ツインパワーXDC5000XGシーバスゲームマイクロジギング シマノ(SHIMANO)スピニングリール17ツインパワーXDC5000XGシーバスゲームマイクロジギング シマノ(SHIMANO)スピニングリール17ツインパワーXDC5000XGシーバスゲームマイクロジギング シマノ(SHIMANO)スピニングリール17ツインパワーXDC5000XGシーバスゲームマイクロジギング シマノ(SHIMANO)スピニングリール17ツインパワーXDC5000XGシーバスゲームマイクロジギング シマノ(SHIMANO)スピニングリール17ツインパワーXDC5000XGシーバスゲームマイクロジギング

出典:Amazon

キャンプ/釣りライター

初心者からベテランまでおすすめ!

この製品は、耐久性を高めるためのチューニングが施されたスペシャルモデルです。これによってショアジギングのように、リールには過酷な釣りでも十分対応できる強さを身につけています。

もともと、シマノのスタンダードモデルとして人気のモデルだったので、ベースモデルから継承される品質と信頼性は上位機種には負けません。大物と渡り合うためのすべてが詰まったおすすめの製品です。

ダイワ『BG 3500H』

ダイワ(DAIWA)スピニングリール16BG4000H(2016モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール16BG4000H(2016モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール16BG4000H(2016モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール16BG4000H(2016モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール16BG4000H(2016モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール16BG4000H(2016モデル)

出典:Amazon

キャンプ/釣りライター

タフネスとコストパフォーマンスが両立

上位機種ゆずりのタフネスと信頼のドラグで、ショアジギングに幅広く対応できる製品。価格からは信じられない仕上がりで、ドラグも間違いなく優秀です。

大きめのハンドルも握りやすく、リーリングはもちろん長時間のファイトでも疲れにくい作りです。入門機としては文句なく、長く使える一台といえるでしょう。

ラインキャパシティも十分なので、オフショアもいけます!

シマノ『ヴァンキッシュ C5000XG』

シマノ(SHIMANO)スピニングリール19ヴァンキッシュC3000MHGバーサタイル シマノ(SHIMANO)スピニングリール19ヴァンキッシュC3000MHGバーサタイル シマノ(SHIMANO)スピニングリール19ヴァンキッシュC3000MHGバーサタイル シマノ(SHIMANO)スピニングリール19ヴァンキッシュC3000MHGバーサタイル シマノ(SHIMANO)スピニングリール19ヴァンキッシュC3000MHGバーサタイル シマノ(SHIMANO)スピニングリール19ヴァンキッシュC3000MHGバーサタイル

出典:Amazon

キャンプ/釣りライター

軽さと強さが武器になるショアジギング最強モデル

このリールのすごさは高精度なギアと強靭(きょうじん)な作りを持ちながら、圧倒的軽さを実現しているところにあります。ショアジギングは、メタルジグを繰り返し長時間投げ続けるゲームですから、疲労対策も必要です。

しかし、このリールをセットすれば疲れにくいだけでなく、ロッドアクションもつけやすくなり、リズムよく攻めることができます。ショアジギングに夢中になったらぜひ手に入れてほしい製品です。

アブガルシア『スーペリア 4000SH』

アブガルシア(AbuGarcia)スピニングリールスーペリアSuperior2500MSH アブガルシア(AbuGarcia)スピニングリールスーペリアSuperior2500MSH アブガルシア(AbuGarcia)スピニングリールスーペリアSuperior2500MSH アブガルシア(AbuGarcia)スピニングリールスーペリアSuperior2500MSH アブガルシア(AbuGarcia)スピニングリールスーペリアSuperior2500MSH アブガルシア(AbuGarcia)スピニングリールスーペリアSuperior2500MSH アブガルシア(AbuGarcia)スピニングリールスーペリアSuperior2500MSH アブガルシア(AbuGarcia)スピニングリールスーペリアSuperior2500MSH アブガルシア(AbuGarcia)スピニングリールスーペリアSuperior2500MSH

出典:Amazon

キャンプ/釣りライター

スペアスプール付きでお得! 入門機に最適

十分な機能と軽量ボディで、使いやすさ抜群のショアジギング対応スピニングリール「SUPERIOR(スーペリア)」です。コストパフォーマンスが高く、価格帯からは想像できない仕上がりです。

パワーハンドルを最初から装備しているので、リトリーブを繰り返すショアジギングに最適です。また、6.2:1のハイギアなので巻き取りもスピーディー。手返しが重要な釣りなので、ハイギアは散発的に表れるナブラ撃ちをする際の必須条件です。

入門用としてはもちろん、ベテランの予備機としてもおすすめです。

ダイワ 『スピニングリール 16 キャタリナ』

ダイワ(DAIWA)スピニングリール16キャタリナ6500H(2016モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール16キャタリナ6500H(2016モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール16キャタリナ6500H(2016モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール16キャタリナ6500H(2016モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール16キャタリナ6500H(2016モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール16キャタリナ6500H(2016モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール16キャタリナ6500H(2016モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール16キャタリナ6500H(2016モデル)

出典:Amazon

大物とも対等に戦える

ダイワのスピニングリール 16 キャタリナは、ワラサやブリ、ヒラマサなどに適しています。ドラグが15kgなので大物にも負けずに戦うことができますよ。魚に引かれて急激に力がかかっても安定して釣れるのも嬉しいポイント。光沢のあるブラックで、高級感のあるデザインで思わず気分もあがるかもしれません。5万円台で買うのをためらうかもしれませんが長く使えるのでおすすめです。

シマノ 『ナスキー C5000XG』

シマノ(SHIMANO)スピニングリール16ナスキーC5000XGハマチショアジギング シマノ(SHIMANO)スピニングリール16ナスキーC5000XGハマチショアジギング シマノ(SHIMANO)スピニングリール16ナスキーC5000XGハマチショアジギング シマノ(SHIMANO)スピニングリール16ナスキーC5000XGハマチショアジギング シマノ(SHIMANO)スピニングリール16ナスキーC5000XGハマチショアジギング シマノ(SHIMANO)スピニングリール16ナスキーC5000XGハマチショアジギング

出典:Amazon

負担を最小限に釣りを楽しめる

シマノのナスキー C5000XGは、ハンドル部分が冷間鍛造技術によってつくられているため高い強度と耐久性を実現しています。ファイトの途中でもドラグ調整が可能なので素早く釣り上げることが可能です。ピニオン&ドライブ両ギアの配置が工夫されており、負担のないリーリングを実現しています。シマノ独自の防水構造など、他の商品にはない機能が付いていますよ。

シマノ 『ストラディック SW』

シマノ(SHIMANO)スピニングリール20ストラディックSW4000XGライトショアジギングプラッギングオフショアキャスティングサーフ青物 シマノ(SHIMANO)スピニングリール20ストラディックSW4000XGライトショアジギングプラッギングオフショアキャスティングサーフ青物 シマノ(SHIMANO)スピニングリール20ストラディックSW4000XGライトショアジギングプラッギングオフショアキャスティングサーフ青物 シマノ(SHIMANO)スピニングリール20ストラディックSW4000XGライトショアジギングプラッギングオフショアキャスティングサーフ青物 シマノ(SHIMANO)スピニングリール20ストラディックSW4000XGライトショアジギングプラッギングオフショアキャスティングサーフ青物

出典:Amazon

安定した巻き心地が特徴で釣りに集中できる

シマノのストラディック SWは、防水性能を高めるXプロテクトを導入していることにより、どんな環境でも変わらない巻き心地を実現しています。ボディ・ギア共にタフにできており快適なリーリングが可能になっていますよ。また、たわみを最小限に抑え、安定した巻き心地が特徴です。ショアジギングに集中できる機能がたくさん揃っているものを求めている方にはぴったりと言えるでしょう。

ダイワ 『レグザ LT』

ダイワ(DAIWA)スピニングリール19レグザLT6000D-H(2019モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール19レグザLT6000D-H(2019モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール19レグザLT6000D-H(2019モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール19レグザLT6000D-H(2019モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール19レグザLT6000D-H(2019モデル)

出典:Amazon

初心者の方でも戸惑うことなく使える

ボディは、高い強度を保ちながらとても軽量にできているリールです。マグシールド搭載により高い防水性と滑らかな巻き心地を実現。凹凸のない滑らかなボディによりライントラブルも起きにくくなっています。そのため初心者の方でもスムーズに釣り上げることができるでしょう。リアにはステンレス製カバーがついており傷付きにくくなっています。長く使えるショアジギングリールを探している方にもおすすめ。

ダイワ 『ブラスト』

ダイワ(DAIWA)スピニングリール18ブラストLT5000D-CXH(2018モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール18ブラストLT5000D-CXH(2018モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール18ブラストLT5000D-CXH(2018モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール18ブラストLT5000D-CXH(2018モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール18ブラストLT5000D-CXH(2018モデル)

出典:Amazon

防塵・防水能力が非常に高い高性能さがポイント

ダイワのブラストは飛距離が伸びるスプール構造になっているので、簡単に遠くまで飛ばすことが可能になっています。ローラー回転による糸のヨレも従来のものに比べて大幅に改善されている高性能な点も嬉しいですね。デジタル解析によって導き出されたギアの精度はもちろん、耐久性にも優れており長く愛用できること間違いなしです。

ダイワ 『スピニングリール 20 レブロス LT』

ダイワ(DAIWA)スピニングリール20レブロスLT6000D-H(2020モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール20レブロスLT6000D-H(2020モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール20レブロスLT6000D-H(2020モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール20レブロスLT6000D-H(2020モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール20レブロスLT6000D-H(2020モデル) ダイワ(DAIWA)スピニングリール20レブロスLT6000D-H(2020モデル)

出典:Amazon

性能に妥協したくない方はこれ!

こちらのスピニングリールは、従来のものよりも軽量化かつ耐久性がアップしているのが特徴です。軽量化の秘密は中空構造で、長時間使っても負担を感じにくいはずです。幅広い魚に対応しており初心者から上級者まで納得して使うことができるでしょう。これだけ高性能なのに価格は1万円を切るというコスパの良さも嬉しいですね。

シマノ『ステラ SW 4000XG』

シマノ(SHIMANO)スピニングリール20ステラSW4000XGライトショアジギング&プラッギングハイスピードモデル シマノ(SHIMANO)スピニングリール20ステラSW4000XGライトショアジギング&プラッギングハイスピードモデル シマノ(SHIMANO)スピニングリール20ステラSW4000XGライトショアジギング&プラッギングハイスピードモデル シマノ(SHIMANO)スピニングリール20ステラSW4000XGライトショアジギング&プラッギングハイスピードモデル

出典:Amazon

機能抜群のシマノのハイエンドモデル

この商品はシマノの上位モデルで、耐久性・耐水性が高く、高速の巻きスピードによる回収の速さを誇ります。

どちらかというとライトショアジギング向けで、推奨ラインはPE1.2~2号です。

通販サイトのショアジギングリールランキングをチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのショアジギングリールの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スピニングリールランキング
楽天市場:スピニングリールランキング
Yahoo!ショッピング:スピニングリールランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

スペアスプールを用意しましょう 釣りライターからのアドバイス

 

キャンプ/釣りライター

製品紹介でも触れていますが、ショアジギングはライン交換をする機会が多い釣りです。ラインの太さを変更するのはもちろん、重たいメタルジグを遠くへ投げるので、手前のブレイクや障害物にラインヒットしやすい条件がたくさんあります。

大型魚が掛かった瞬間に傷んだ部分からプツン……というのは避けたいですよね。いつでも交換できるようスペアスプールに替えのラインを用意しておくとよいです。

ショアジギングリールに関するQ&A よくある質問

番手は大きい方が有利?

スプールが長くて径の大きいものほど飛距離も伸びる傾向にあります。ただし、口径が大きすぎると、ロッドとのバランスが悪くなります。一般的な番手は5000番くらいでしょう。

お手入れ方法は?

お手入れ方法は次の通りです。

(1)真水で洗い、よく水気をとる。
(2)ドラグを緩めてスプールを外す。
(3)リールをバラし、乾かす。
(4)乾いたら、再度組み立ててオイルを塗る。

おすすめの釣り道具をさらに紹介 【関連記事】

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

関連する記事


レバーブレーキリールおすすめ11選|選び方・使い方を徹底解説【ダイワ・シマノ】

レバーブレーキリールおすすめ11選|選び方・使い方を徹底解説【ダイワ・シマノ】

ラインの放出がかんたんにできる「レバーブレーキリール」。上物(うわもの)といわれるメジナやイサキ、それにクロダイなどの釣りに最適です。こうした大人気のターゲットはメインフィールドが磯や堤防になるため、大きな魚の引きをコントロールするために、レバーブレーキが搭載されたスピニングリールを使う機会が多くなります。ここではシマノ、ダイワの2大メーカーを中心に、おすすめのモデルと選び方を釣りライターの中山一弘さんにうかがいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon スピニングリール , リール , 釣り・フィッシング

ベイトリール人気おすすめ19選【初心者必見】使い方や選び方も徹底解説

ベイトリール人気おすすめ19選【初心者必見】使い方や選び方も徹底解説

ルアーの飛距離をコントロールし、タイトにポイントを攻めるベイトリール。バス釣りだけでなく海釣りでも利用できます。本記事では、シマノやダイワをはじめとしたベイトリールの選び方とおすすめ商品を紹介。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ベイトリール , リール , 釣り・フィッシング

電動リール用バッテリーおすすめ13選【ダイワ・シマノほか】大容量・小型など

電動リール用バッテリーおすすめ13選【ダイワ・シマノほか】大容量・小型など

沖釣りでは電動リールを使う釣りが人気です。ただ、電動リールはモーターで動きますから電力の供給が必要です。電動リールを使うと釣りがとてもラクになりますが、安心して一日遊ぶためにはどんなバッテリーを用意すればよいのでしょう。こちらの記事では釣りライターの中山一弘さんに、電動リール用バッテリーの選び方のコツとおすすめ製品をうかがいました。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon ベイトリール , 釣り・フィッシング(携行品・便利グッズ) , リール

リールケースおすすめ15選|ハード・複数収納タイプなど徹底解説

リールケースおすすめ15選|ハード・複数収納タイプなど徹底解説

リールをそのままの状態で保管していたり、車への搬入中や釣り場についてからタックルの準備をする間に落としたりと、そんな破損の恐れから守ってくれる「リールケース」。ダイワやシマノ、アブガルシアといった人気メーカーをはじめ、さまざまな種類があります。そこで、釣りライターの中山一弘さんにリールケースの選び方とおすすめの商品をうかがいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ベイトリール , スピニングリール , 収納ケース・ボックス

【2022年版】ベイトフィネスリールおすすめ14選|ソルトやトラウトにも人気

【2022年版】ベイトフィネスリールおすすめ14選|ソルトやトラウトにも人気

軽量なルアーを使い繊細な釣りを楽しむフィネスフィッシング。なかでも太いラインを巻いたベイトタックルで扱うことを可能にしたのが「ベイトフィネスリール」です。最近はバス釣りだけでなくソルトやトラウトでも利用されており手返しのよさが魅力です。そこで、釣りライターの中山一弘さんにベイトフィネスリールの特徴や選び方、おすすめのモデルを聞いてみました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ベイトリール , ロッド・釣竿 , リール

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。