ショアジギングロッドおすすめ5選|シマノからダイワまで定番ブランドをご紹介!

ショアジギングロッドおすすめ5選|シマノからダイワまで定番ブランドをご紹介!
キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

岸から回遊魚を狙う豪快なゲームが楽しめるショアジギングは人気の釣りです。大海原へ向かってロッドを振っているだけでも気持ちがいいですね。釣れるのはイナダ、ワラサなどのブリの若魚や、ソーダカツオや本カツオ、潮がよければマグロも狙えます。そんなおいしいターゲットを手に入れるにはどんなロッドが必要なのでしょうか? 釣りライターの中山一弘さんにうかがってみましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ショアジギングロッドの選び方|釣りライターに聞きました!

釣りライターの中山一弘さんに、ショアジギングロッドを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

海岸で釣りをする
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

岸から回遊魚を狙う豪快なゲームが楽しめるショアジギング。

使うジグの重さで分けていく

キャンプ/釣りライター

ショアジギングロッドを選ぶときに最初に考えて欲しいのは、釣りに使うメタルジグ(ルアーの一種。金属製)の重量です。

潮の流れが速い釣り場や、深場を狙うには80~100g前後のメタルジグを使うこともありますし、逆に手返しよく中小型の回遊魚のナブラを追うような釣りでは20~40gぐらいが扱いやすいです。

すべてをカバーするロッドはありませんから、まずは自分がやりたいショアジギングをあらかじめ決めておくことが必要です。

がまかつ『LUXXE コヨーテ S100MH』

軽さと強度に加え、遠投性能と優れたアクション性能を両立。小~中型回遊魚狙いから根魚狙いまで幅広く対応するライトショアジギングのオールラウンダーモデルです。

>> Amazonで詳細を見る

長さは10ft前後が中心

キャンプ/釣りライター

ショアジギングロッドをフルキャストするのに最適な長さは、10ft(フィート。1フィートは0.3048m)ぐらいまでです。あまり長いとロッドが重くなりキャスティングのフィールが悪くなります。

逆にあまり力がない人は9ft前後のほうが軽く振れるので、結果的に短い方が飛ばしやすかったりします。

体力とよく相談し、自分が振り切れる長さのロッドを選びましょう。

シマノ『コルトスナイパー S1000MH-3』

ロッドの性能を最大限に引き出す、強化構造「ハイパワーX」に加え捻じれの剛性を高めた「スパイラルX」構造を採用。ブレや捻じれがなく、キレのいいパフォーマンスを発揮します。

>> Amazonで詳細を見る

ロッドの特徴を踏まえ、狙う獲物に合う物を選択

キャンプ/釣りライター

メーカーごとに差はありますが、ロッドのかたさはやわらかいほうから順に、M、MH、H、Xなどと分かれています。

かたいロッドほど大物への対応がしやすくなりますが、キャストをするにはパワーもテクニックも必要です。やわらかいロッドは軽く投げてもよく飛びますが、大きなメタルジグは投げられませんし、大物が掛かると主導権を取られやすいです。

また、ロッドのかたさは適合するメタルジグの重さや負荷とも関係してきます。こうした特長を踏まえつつ、まずは大物狙いならH、中小型が中心ならMHを中心に、考えながら絞っていくとよいです。

ショアジギングロッドおすすめ5選! 釣りライターが厳選

上で紹介したショアジギングロッドの選び方のポイントをふまえて、釣りライターの中山一弘さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シマノ『コルトスナイパー S1000MH-3』

シマノ『コルトスナイパーS1000MH-3』

出典:Amazon

全長 3.05m
継数 3
仕舞寸法 106.7cm
自重 278g
最大ルアー負荷 80g
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

投げる快感と有り余るパワーで強敵をねじ伏せる

シマノのブランク加工テクノロジー、「ハイパワーX」と「スパイラルX」の恩恵がとてもよく感じられるロッドです。

キャスト時の横方向へのねじれがほとんどないので、メタルジグをフルキャストしたときのフィールがとてもよいです。投げて気持ちがいいため自然と手返しも多くなり、リズムが作りやすく釣果も必然的に伸びていきます。

バットパワーも強いので、大物でも安心してやり取りができます。3本継タイプはコンパクトに収納したい人に特におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダイワ『ショアスパルタン スタンダード 96M』

ダイワ『ショアスパルタンスタンダード96M』

出典:Amazon

全長 2.90m
継数 2
仕舞寸法 150cm
自重 245g
最大ルアー負荷 60g
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

バランスのよい優等生で扱いやすさがピカイチ!

細部に至るまでショアジギング向けにチューンされているにも関わらず、コストバリューが高いアイテムです。

Mクラスのロッドは特に軽量で操作性が高いので、ライトショアジギングのメインロッドとしておすすめです。大物が掛かってもあわてずにロッドで溜めるようにファイトをしていれば相手は必ず浮いてきます。

いざというときも安心なので、まずは心置きなくこのロッドで小型回遊魚たちと遊んでみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

がまかつ『LUXXE コヨーテ S100MH』

がまかつ『LUXXEコヨーテS100MH』

出典:Amazon

全長 3.05m
継数 2
仕舞寸法 157cm
自重 195g
最大ルアー負荷 50g
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

ライトショアジギングに狙いを絞った専用機

こちらの製品「LUXXE Coyote(ラグゼ コヨーテ)」は、ショアジギングでもっとも人気のライトショアジギングに特化させたアイテムです。

1~3kgぐらいの回遊魚を狙うライトゲームに絞ってチューンアップされたブランクは遠投性や操作性が非常に高く、万が一の大物が来た際でも十分なバットパワーを持たせてあるので安心です。

メタルジグの操作性についてはかなり高く、フォールアクションも手に取るように伝わるので、ボトム狙いにも効果的なロッドです。これを使えばテクニックもかなり上達するはずですよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アブガルシア『Salty Stage KR-X ShoreJigging SXJS-1063MH60-KR』

アブガルシア『SaltyStageKR-XShoreJiggingSXJS-1063MH60-KR』

出典:Amazon

全長 3.2m
継数 3
仕舞寸法 110.5cm
自重 230g
最大ルアー負荷 80g
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

剥き出しの感度で海中がイメージしやすい

KRガイドを装着し、ライントラブルを激減させてくれるロッドです。人気のガイドですが、この製品の無塗装ブランクと併せて相性がいいように感じます。海中の様子がよくわかるので、メタルジグの動きがイメージしやすく、アクションさせるのも楽しいです。

もちろん、イメージ通りに釣った一匹はいつもの何倍もうれしいなります。値段もお手頃なので、高感度なロッドを探している人はぜひ試してください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

メジャークラフト『「三代目」クロステージ CRX-962LSJ』

メジャークラフト『「三代目」クロステージCRX-962LSJ』

出典:Amazon

全長 9.6ft
継数 2
仕舞寸法 -
自重 -
最大ルアー負荷 40g(30-50)
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

最高のコストパフォーマンスでショアジギングが身近

このロッドはショアジギング専用モデルでありながら、価格は1万円台を実現しているハイコストパフォーマンスモデルです。キャストフィールをよくし、ねじれを軽減する「マイクロピッチクロスフォース」という機構も採用されています。

本格仕様でこの価格は実にうれしいですね。気軽に持ち歩けますから、ほかの釣りの合間を縫って楽しみたいというライトな使い方をしたい人にもおすすめです。

「ショアジギングロッド」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
シマノ『コルトスナイパー S1000MH-3』
ダイワ『ショアスパルタン スタンダード 96M』
がまかつ『LUXXE コヨーテ S100MH』
アブガルシア『Salty Stage KR-X ShoreJigging SXJS-1063MH60-KR』
メジャークラフト『「三代目」クロステージ CRX-962LSJ』
商品名 シマノ『コルトスナイパー S1000MH-3』 ダイワ『ショアスパルタン スタンダード 96M』 がまかつ『LUXXE コヨーテ S100MH』 アブガルシア『Salty Stage KR-X ShoreJigging SXJS-1063MH60-KR』 メジャークラフト『「三代目」クロステージ CRX-962LSJ』
商品情報
特徴 投げる快感と有り余るパワーで強敵をねじ伏せる バランスのよい優等生で扱いやすさがピカイチ! ライトショアジギングに狙いを絞った専用機 剥き出しの感度で海中がイメージしやすい 最高のコストパフォーマンスでショアジギングが身近
全長 3.05m 2.90m 3.05m 3.2m 9.6ft
継数 3 2 2 3 2
仕舞寸法 106.7cm 150cm 157cm 110.5cm -
自重 278g 245g 195g 230g -
最大ルアー負荷 80g 60g 50g 80g 40g(30-50)
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

通販サイトのショアジギングロッドランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのショアジギングロッドの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ジギングロッドランキング
楽天市場:ジギングロッドランキング
Yahoo!ショッピング:ショアジギングロッドランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

「ショアジギングはスポーツだ!」釣りライターより

最初は軽いメタルジグを使って腕を磨こう

キャンプ/釣りライター

ショアジギングは、重たいメタルジグを何十回、何百回とキャストするゲームです。ロッドがかたく、メタルジグが重くなるほどキャスト時の負担は釣り人にはね返ります。80gのメタルジグを急流の中に向かって遠投し続けるヘビーなショアジギングは、かなりの体力がないと持ちません。最初から難しい場所の大型魚狙いなどはせず、小さな防波堤で15gぐらいのメタルジグを使うところからはじめてみてください。

それでも1kgクラスが掛かれば結構楽しめますから、まずはそこで腕を磨いてから大物狙いにいきましょう。

【そのほかのロッドを検討したい方】こちらの記事もチェック

釣りライターの中山一弘さんが、自ら使って選んだ特選のエギングロッドを紹介します。エギングロッドは専門性の高いジャンルの製品なので、スペックやダイワやシマノなどのメーカーの説明文だけではわかりづらいところもたくさんあります。中山一弘さんへの取材ともとに、エギングロッドの選び方のコツと入門者におす...

シーバス(スズキ)は、九州から北海道まで国内沿岸の広い地域に生息する身近なターゲットです。ヒラスズキやタイリクスズキなども生息していますが、これらの魚は、生息域や釣り場の環境に制限があり個体数も少なめなことから、上級者向けのターゲットです。ここでは一般的なシーバスに限定して、釣り歴50年のフィ...

使っていないロッドは安全に置いておきたいですよね。それは釣りをしている最中でも、釣りから帰ったあとでも同じことです。ロッドの保管は一本ずつ立てて置けるほうが場所も取らず、事故も起こりにくくなります。こうした役目を持ったアイテムを「ロッドスタンド」と呼びますが、どのような種類があるのでしょうか。...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/04/28 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


トレブルフックおすすめ5選|ルアー釣りの釣果がアップする!

トレブルフックおすすめ5選|ルアー釣りの釣果がアップする!

ルアーについている3本錨(いかり)の形をした釣り針を知っていますか? これは「トレブルフック(トリプルフック)」といって、プラグ類によく使われるフックです。360度、どこから食いつかれてもフッキングしやすい形状は重量バランスもよいため、さまざまな製品に使われています。しかし、フックはそもそも消耗品。古くなったトレブルフックは定期的に交換しなければなりません。この記事では釣りライターの中山一弘さんに、トレブルフックの選び方とおすすめ商品を聞いてみました。


ロッドケースおすすめ5選|コスパに優れた大容量タイプもご紹介!

ロッドケースおすすめ5選|コスパに優れた大容量タイプもご紹介!

釣りライターが選ぶロッドケース5選をご紹介します。釣り場に向かうとき、釣竿を剥き出しのまま運んでしまうと破損の恐れがあります。さらに複数の竿や玉網(タモ)の柄なども持ち歩こうと思うなら、専用のロッドケースを用意したほうが安心です。しかし、ロッドケースといってもさまざまなタイプの製品があるので迷ってしまいます。そこで釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ製品についてお話をうかがいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ジギングロッドおすすめ5選|定番ブランドのシマノやダイワもご紹介!

ジギングロッドおすすめ5選|定番ブランドのシマノやダイワもご紹介!

船の上からメタルジグを沈めて青物と格闘するジギングは、スポーツフィッシングのだいご味を十分教えてくれる楽しい釣りです。シーズンになると通い詰めるファンがいるほど人気になっていますが、この豪快な釣りをはじめるにはどんなロッドを買えばよいのでしょう。釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ製品をうかがってみました。ダイワ、シマノほか人気メーカーの製品をはじめ、最初の1本、または目的にふさわしいものをあげていただいています。売れ筋ランキングも参考にしてください。


ロッドスタンドおすすめ5選|折りたたみ可能な三脚式もご紹介!

ロッドスタンドおすすめ5選|折りたたみ可能な三脚式もご紹介!

使っていないロッドは安全に置いておきたいですよね。それは釣りをしている最中でも、釣りから帰ったあとでも同じことです。ロッドの保管は一本ずつ立てて置けるほうが場所も取らず、事故も起こりにくくなります。こうした役目を持ったアイテムを「ロッドスタンド」と呼びますが、どのような種類があるのでしょうか。釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。


釣りライターがおすすめ【ベイトフィネスロッド5選】|軽量ルアーの釣りを極める

釣りライターがおすすめ【ベイトフィネスロッド5選】|軽量ルアーの釣りを極める

10g以下の軽量リグや軽量ルアーをある程度太いラインでも扱えるベイトフィネスは、ブラックバスフィッシングに欠かせないメソッドになりました。また、ベイトタックルの高いコントロール性を活かせるトラウトフィッシングでもベイトフィネスが人気です。専用ロッドがたくさん出ていますが、どのように選べばよいのでしょうか。釣りライターの中山一弘さんに選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


新着記事


竹馬のおすすめ10選【竹製・スチール製】子どもから大人まで楽しめる!

竹馬のおすすめ10選【竹製・スチール製】子どもから大人まで楽しめる!

幼稚園や小学校の遊具としてなじみのある竹馬。実は平衡感覚や体幹が鍛えられるものとして、今でも子どもから大人まで愛されている遊具であることを知っていますか。この記事では、保育士ライターのすぎ けいこさんにお話をうかがい、竹馬の選び方とおすすめ商品を10選ご紹介します!


彫刻刀のおすすめ12選【木彫りに便利】使いやすいセット商品も!

彫刻刀のおすすめ12選【木彫りに便利】使いやすいセット商品も!

彫刻刀はたくさんの商品があり、刃や柄もいろいろな種類やサイズがあります。この記事では、インテリアライターのPapp Hidekoさんに取材をし、彫刻刀の選び方とおすすめの12選を紹介します。子どもが授業で使う彫刻刀や、趣味で版画を彫るときの彫刻刀選びにぜひ参考にしてください。


ベビーラッシュガードおすすめ12選!【男の子・女の子向けの人気商品を紹介!】

ベビーラッシュガードおすすめ12選!【男の子・女の子向けの人気商品を紹介!】

夏の時期、家族でプールや海水浴を楽しみたいですね。とくに赤ちゃんの肌はデリケートなので、ベビーラッシュガードは必需品。この記事では、看護師兼ライターのゆみ かおるさんと編集部おすすめの商品や選び方を紹介します。


クレヨンのおすすめ12選【子どもから大人まで】幼児期に安心して使えるものも!

クレヨンのおすすめ12選【子どもから大人まで】幼児期に安心して使えるものも!

小さな子どもがはじめて絵を描くときには、クレヨンがよく使われます。クレヨンは種類がさまざまで、どれを使えばよいかがわからず迷ってしまう人も多いでしょう。そんな人たちのために、インテリアライターのPapp Hidekoさんに取材し、クレヨンの選び方とおすすめ商品12選をご紹介します。


子ども用サングラスおすすめ12選【夏の必需品】UVカット率などチェックポイントも解説!

子ども用サングラスおすすめ12選【夏の必需品】UVカット率などチェックポイントも解説!

日射しの強い夏場や屋外で活動するとき、日焼け止めで肌を守るだけでなく、子どもの目を紫外線から守るための子ども用サングラスも多く発売されています。選ぶ際には、UVカット率など、気にすべきポイントがたくさんありますよ。この記事では、保育士の河井恵美さんにお話をうかがい、子ども用サングラスの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る