メタルジグおすすめ10選|フィールドコンディションに適した色を見つける!

メタルジグおすすめ10選|フィールドコンディションに適した色を見つける!
フィッシングライター・フードコンサルタント
お魚店長

海釣りから川釣りまで魚種を問わず、関東地方のフィールドを釣り歩くフィッシングライター。 バスフィッシングのローカル大会に出場する現役トーナメンターである傍ら、様々な釣りメディアでの掲載記事多数。 本業の食品小売店副店長職を兼任しながら、取材を通した多ジャンルの体験記事・アイテム紹介など1次情報を発信中。

「メタルジグ」を使った釣りは、ジギングと呼ばれ、ハマチ・ブリ・カンパチ・サバなどの青物と呼ばれる海の回遊魚を狙えるほか、淡水においてもサクラマス狙いやバスフィッシングにまで広く活用されています。幅広く活用されているからこそ、これから初めてチャレンジされる方のなかには、どのようなジグから選べばよいのか悩まれる方も多いのではないでしょうか。この記事では、フィッシングライターのお魚店長さんへの取材をもとに、メタルジグを購入するうえでのポイントやおすすめ商品を、釣り種を問わず10選ご紹介します。この機会にダイナミックな「ジギング」の魅力にドップリと浸かってみてはいかがでしょうか。


メタルジグはどう選ぶ? | フィッシングライターのお魚店長さん直伝の選び方!

フィッシングライターのお魚店長さんに、メタルジグを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。これを見れば、メタルジグどのように選ぶべきかがよく理解できるようになりますよ!

釣り人
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

どのメタルジグを選ぶかでスタイルも変わってきます。

まずはじめに対象魚を絞る

フィッシングライター・フードコンサルタント

ひとくくりに「メタルジグ」と言ってもシルエットから重さ、沈み方や動きの違いなどさまざまなものが販売されています。一般には、ターゲットの魚のサスペンドしている(遊泳している)水中の層を手返しよく探れるベストなものを選ぶ必要があります。

たとえば、ソルト(海水)でのルアーフィッシングの代表格であるシーバス(スズキ)釣りなどでは、魚が泳いでいる層をすばやく見つけ、水深に合わせて小まめにルアーをセレクトしていくのがよい釣果につながります。メタルジグの特性である魚を引き寄せる水中でのキラキラとした輝きは、ターゲットであるフィッシュイーターの闘争心をかり立て、ときに大型のモンスターでさえかんたんに口を使わせてしまうものです。

ひとつひとつのルアーの特性を最大限に引き出すには、まずはじめに対象魚を絞る必要があるといえるでしょう。

ダイワ 『鮃狂(フラットジャンキー)ヒラメタルZ』

ヒラメ・マゴチ攻略用のメタルジグ。全15色、自重は32gと40gのラインナップ。名前の通り、ヒラメ狙いの方に向けた商品です。

>> Amazonで詳細を見る

フィッシングスタイルや釣り場に適したものを選ぶ

フィッシングライター・フードコンサルタント

メタルジグを使ったジギングは、大きくわけて岸から狙う「ショアジギング」と、船に乗って沖合から大物を狙う「オフショアジギング」の2つの釣り方にわけられます。

春の産卵期に接岸してきた青物などを岸から狙うショアジギングの場合は、一般的に20~80グラム程度のミノーや大型のメタルジグを使い、沖に出るオフショアスタイルでは、水深を考慮して100グラム前後の重めのジグを使うようにします。

海水以外の淡水域のトラウトゲームやバスフィッシングで使うものなどは、川の流れや地形の変化に対応する特殊なフォルムのものも販売されています。ルアー本体の形や大きさ、それぞれの特徴を考えながら、ご自身のフィッシングスタイルや釣り場にマッチしたものを選ぶようにしましょう!

ジグの材質・自重・タイプ別で選別

フィッシングライター・フードコンサルタント

昨今では、おもに鉛・鉄・タングステン・アルミなどさまざまな素材のものが販売されています。

とくにタングステン素材のものは、小さいフォルムで自重を重くすることができることから、ほかのルアーやシンカーなどにも広く使われる材質素材として注目を集めています。また、メタルジグには、フロントバランスやセンターバランス、リアバランスといった重心タイプが設定されており、たとえばフロントバランスタイプでは、ショアからのジギングで水平アクションが得意であるなど、タイプ別に違った特徴があります。

素材の特徴や重心タイプを把握し、複数のルアーをストックして使えるバリエーションを増やしていきましょう!

メジャークラフト 『ジグパラショート』

扱いやすいセンターバランス設計。20g、30g、40g、50g、60gのサイズ展開でカラーバリエーションも豊富な商品です。

>> Amazonで詳細を見る

天候・時間帯・潮の状態から適するカラーを見つける

フィッシングライター・フードコンサルタント

とくにソルトゲームにおいては、潮の満ち引きや天候、時間帯により、釣果が大きく左右されると言われています。

一般に、フィッシュイーターが果敢にベイト(エサ)を追う朝マヅメや夕マヅメ時は薄暗いため、できるだけ目立つピンクや混合色の派手目のカラーを選択します。反対に明るい昼間の時間帯や、ベタ凪で潮が澄んでいる場合などは、魚にルアーを見切られることが多いので、自然の色に近いブルーなどのナチュラルカラーを選ぶとよいでしょう。

季節や天候、時間帯などのフィールドコンディションにより、ジグに対する魚の反応は大きく変わってきます。ルアーのカラーを変えた途端に爆釣するシーンもよくあることですので、実際に釣行する場面を想像し、釣れた実績の多い色を選ぶようにしてください。

メタルジグのおすすめ商品|フィッシングライターのお魚店長さんが選んだ10選!

上で紹介したメタルジグの選び方のポイントをふまえて、フィッシングライターのお魚店長さんのおすすめ商品を紹介します。さまざまなタイプのメタルジグがありますので、気になる商品にきっと出会えるはずですよ!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダイワ 『ファントムⅢ』

ダイワ『ファントムⅢ』 ダイワ『ファントムⅢ』 ダイワ『ファントムⅢ』 ダイワ『ファントムⅢ』 ダイワ『ファントムⅢ』

出典:Amazon

自重 28g、40g
サイズ
カラー展開 CH赤金、CHブルピン、BRピンク、CHピンク、CHシルバー、BRマイワシ、CHマイワシ、BRブルピンなど全8色
参考対象魚 ブリ・カンパチ・ヒラマサ・シーバス・カツオ・タチウオ・ヒラメ・マゴチ・メジ(マグロ)など
Thumb lg 1f66b6c6 a9c6 45c0 8957 1a9a0f8778a4

フィッシングライター・フードコンサルタント

信頼と高い実績を併せ持つダイワ屈指のロングセラー

大手釣り具メーカー「ダイワ」製の言わずと知れたロングセラーメタルジグ。

ボディー本体に内蔵された特殊ホロが、水中でキラキラと輝き、あらゆるフィッシュイーターに強烈アピールします。高い耐衝撃性能を備え、消波ブロックや岸壁などのストラクチャーにぶつけても、もろともせずに初期性能をキープできるのはオカッパリアングラーにとって最大のメリット。

タチウオやヒラメ狙いといったライトなショアジギングから、ブリやカンパチなどの青物ジギングまで、魚種を問わず幅広く活躍するマルチなメタルジグ。自重28グラムと40グラムのラインナップで、ライトタックルにも合わせやすくおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダイワ 『鮃狂(フラットジャンキー)ヒラメタルZ』

ダイワ『鮃狂(フラットジャンキー)ヒラメタルZ』 ダイワ『鮃狂(フラットジャンキー)ヒラメタルZ』 ダイワ『鮃狂(フラットジャンキー)ヒラメタルZ』 ダイワ『鮃狂(フラットジャンキー)ヒラメタルZ』

出典:Amazon

自重 32g、40g
サイズ 62mm、68mm
カラー展開 グリーンゴールド、レッドベリー・ヒラメ、イワシ・ヒラメ、ピンクマーブル・ピンク、ゴールドイワシ・ピンク、ゼブラグローなど全15色
参考対象魚
Thumb lg 1f66b6c6 a9c6 45c0 8957 1a9a0f8778a4

フィッシングライター・フードコンサルタント

サーフで大遠投! 対フラットフィッシュ用秘密兵器

サーフや港湾部からヒラメやマゴチを狙うことに特化したメタルジグで、多面高フラッシング構造により、濁りのきいた潮でも水中で猛烈アピール。広範囲に魚を誘えるのが特徴です。

トレブルフック× 2仕様でフッキング性能も高いため、活性の低い根魚のショートバイトも難なく食い込ませることが可能となります。さらに自重32グラムのほか、40グラムもあり、サーフからの大遠投にもじゅうぶん対応可能。リフト&フォールやリトリーブ時に、不規則なウォブンロールアクションを発生させるのは、注目すべき点。

ヒラメ狂いのアングラーには、ぜひひとつはタックルボックスに忍ばせておいていただきたいひと品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ジャッカル 『リジン-利刃-』

ジャッカル『リジン-利刃-』 ジャッカル『リジン-利刃-』 ジャッカル『リジン-利刃-』 ジャッカル『リジン-利刃-』

出典:Amazon

自重 3/16oz、1/4oz、3/8oz、1/2oz
サイズ
カラー展開 HLキンクロ、HLブルーギル、HLワカサギ、HLグリーンバックゴールド、HLゴールドギル、HLミラークラウンなど全10色
参考対象魚 ブラックバス
Thumb lg 1f66b6c6 a9c6 45c0 8957 1a9a0f8778a4

フィッシングライター・フードコンサルタント

縦波動とイレギュラーダートがスレバスを誘う!

バスフィッシングギアブランドで人気のジャッカル社からリリースされている注目のメタルジグ。

きびきびとしたキレのあるアクションとヒラヒラフォールの融合を促すため、低比重の亜鉛素材を採用。結果、遠投性能が向上することにより、厳寒期にありがちな減水状態のフィールドでも、バスがいるポイントまで余裕のロングキャストができるのは大きな強みです。

ボディー本体のシルエットは、コンパクトに仕上がっており、タフコンディション下での口を使いづらいバスも小刻みに動く微波動で誘惑。リアフックは、シングルフックの抱き合わせセッティングなので、根掛かり回避性能も大幅にアップしており、限りなくストレスフリーの状態で使用できるでしょう。コンパクトなシルエットとスピーディーな動きでリアクションバイトを誘発できるバス専用メタルジグです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

メジャークラフト 『ジグパラショート』

メジャークラフト『ジグパラショート』 メジャークラフト『ジグパラショート』 メジャークラフト『ジグパラショート』 メジャークラフト『ジグパラショート』

出典:Amazon

自重 20g、30g、40g、50g、60g
サイズ 60mm、70mm、80mm、93mm、98mm
カラー展開 #27 BLUE IWASHI、#28 CANDY IWASHIなど全22色(50g・60gは全10色)
参考対象魚 ツバス・ハマチ・メジロ・カンパチ・ソウダカツオ・シイラ・ヨコワ・サワラ・アジなど
Thumb lg 1f66b6c6 a9c6 45c0 8957 1a9a0f8778a4

フィッシングライター・フードコンサルタント

飛距離とフック性能の高さが魅力のド定番ジグ

ジギングの定番である20グラムから60グラムまでの各自重サイズを取りそろえ、あらゆるソルトゲームに対応するルアーです。

キャスト後の着水時、水平姿勢を保ちながらゆっくりとひらひら舞い落ちていくセンターバランス設計なので、フォール中の魚のアタリを誘うのに効果的。また、空気抵抗の小さいコンパクトシルエットゆえに遠投が可能です。

タチウオ狙いに効く限定カラーもリリースされているなど、波止場や岸壁からのショアジギング、沖でのオフショアジギングとマルチに活躍する1本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ノリーズ 『METAL WASABY(メタルワサビ―)』

ノリーズ『METALWASABY(メタルワサビ―)』

出典:Amazon

自重 4g、8g、12g、18g
サイズ -
カラー展開 ゴールドラッシュ、クリアーウォーターグリーン、オールウェザーレイバンレッド、マディーセンスなど全31色
参考対象魚 -
Thumb lg 1f66b6c6 a9c6 45c0 8957 1a9a0f8778a4

フィッシングライター・フードコンサルタント

タフコンディションでこそ威力を発揮する最強ジグ

メタルワサビ―は、「ノリーズ」から販売されているジグで、真冬のタフコンディション下で食い渋るブラックバスを狙うのにとても効果的なルアーです。

通常のジギングでは、強いシャクリという動作を意識しがちですが、このルアーに限っては、「ハンマードフィニッシュ」という表面構造により、リフト(持ち上げる)したときに水平姿勢を保ち、そのままバックスライド気味で不規則にフォールしていくため、強くシャクるというよりは、弱めに持ち上げる程度のアクションでじゅうぶんにバスの好奇心を刺激します。

また、強すぎないフラッシング効果が、なぜか低活性時のバスによく効くことで知られています。ボトムをたたいてサウンド効果を高めたいときは、18グラムのウエイトを、根掛かりが気になるさいは、軽めの8グラム程度のウエイトを選ぶとよいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ジャッカル 『ビンビンメタルTG』

ジャッカル『ビンビンメタルTG』

出典:Amazon

自重 40g、60g、80g、100g、120g
サイズ 55mm、64mm、71mm、76mm、81mm
カラー展開 グリーンゴールド、オレンジゴールド、イワシ、シラスシルバー、レッドゴールド、鯛小判など全7色
参考対象魚 -
Thumb lg 1f66b6c6 a9c6 45c0 8957 1a9a0f8778a4

フィッシングライター・フードコンサルタント

小粒なのに侮れない! 驚異の鯛ジギング専用ジグ

鯛ラバに代わる「鯛ジギング」では、極小のメタルジグを使って魚を誘います。「ビンビンメタルTG」は、タングステン素材でシルエットも小粒。ふだん、青物のように大きなベイトを捕食しない鯛にとっては、とても効果的なジグといえるでしょう。

通常は、リフト&フォールやトゥイッチといったアクションで誘いますが、魚がイワシなどのベイトを意識して活性が高いときは、タダ巻きでもじゅうぶん釣れます。タングステン素材のジグは、アクションしづらいという声も多く聞かれますが、このメタルジグに限っては、ひらひらとまるで木の葉が水中で舞っているかのような動きを演出します。

潮の流れが効いている場合は、100グラム前後の重めのジグを選び、フォール中のバイトなどで誘いたい場合は、40~80グラム前後の軽めのものがおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ルーディーズ 『根魚メタル』

ルーディーズ『根魚メタル』

出典:Amazon

自重 20g、30g、40g
サイズ -
カラー展開 金丸シークレット、青桃ラメ、赤金ラメ、黒金ラメ、赤蝦グロー、黒蝦グロー(全6色)
参考対象魚 -
Thumb lg 1f66b6c6 a9c6 45c0 8957 1a9a0f8778a4

フィッシングライター・フードコンサルタント

ラトル音と非対称ボディーで根魚を即掛け!

根魚ハンターには、自信をもっておすすめできるジグ。あらゆる魚の好奇心を刺激すると言われているラトル内蔵タイプで、もっとも効果的とされる60デシベルの音域にサウンドが設定されている点が大きな特徴。

ボディー本体は、左右非対称形状なので、水中でゆらゆらと艶めかしく動き、岩のすき間やブレイクに身を潜める根魚を一撃します。強力なフラッシング効果を放つラメ塗装やグローライン塗装は、視界の悪いナイトゲームや潮の濁った状況でもアピール力にすぐれるため、とくにメバリングなどのロックフィッシュゲームで威力を発揮するでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

スミス 『CB.マサムネ』

スミス『CB.マサムネ』

出典:Amazon

自重 95g、115g、135g、155g
サイズ 185mm
カラー展開 ブルーイワシ、サヨリ、サンマなど全30色
参考対象魚 中小型回遊魚(カンパチ、ヒラマサ、ワラサ、ブリ、マグロ他)
Thumb lg 1f66b6c6 a9c6 45c0 8957 1a9a0f8778a4

フィッシングライター・フードコンサルタント

近沿海のスロージギングに特化した「伝家の宝刀」

ブリ・カンパチ・ヒラマサ・シーラなど、近沿海でのスロージギングを想定して作られたセンターバランスジグ。

細身のロングボディーは、大型魚が捕食するベイトのシルエットを醸し出し、薄くエッジの効いたマテリアルが水中での機敏な動作を実現します。高アピール性を重視した結果、全長は全てのラインナップで185ミリに統一。肉厚自体は、それぞれに異なるので、食い渋るときなどに同一のシルエットで沈下速度に変化を出したいときなどは、ウエイトの違うものを選ぶといいでしょう。

自重のラインナップが、100グラムを超えてくるジグなので、ある程度のヘビータックルでの使用をおすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TACKLE HOUSE(タックルハウス)『P-Boy Jig キャスティング』

TACKLEHOUSE(タックルハウス)『P-BoyJigキャスティング』

出典:Amazon

自重 25g、35g、50g、65g
サイズ 90mm、100mm、115mm、130mm
カラー展開 ブルーG、グリーンG、ピンクなど全14色
参考対象魚 -
Thumb lg 1f66b6c6 a9c6 45c0 8957 1a9a0f8778a4

フィッシングライター・フードコンサルタント

北の大地で定評のある対サクラマスおすすめモデル

海アメマスやサクラマス狙いに定評のあるジグで、とにかくよく釣れると評判です。「P-Boy」シリーズには、「バーチカルジギング用」、「スタンダードタイプ」、「キャスティング専用」と3タイプのシリーズがあり、使うシチュエーションやフィールドにより、バリエーションが豊富なのも魅力。

「キャスティング専用」タイプは、細身のシルエットで空気抵抗を受けにくく、安定した飛行性能を保つので、狙ったポイントをピンポイントに撃ち抜きたいときなどにおすすめです。定番ジグとしてのウエイトラインナップはもちろんのこと、カラーバリエーションが多彩なので、さまざまなジギングスタイルに対応できるすぐれものです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オーシャンルーラー 『ガンガンジグⅡ』

オーシャンルーラー『ガンガンジグⅡ』

出典:Amazon

自重 20g、30g、40g、60g
サイズ -
カラー展開 トリコロールイワシ、イワシチェリー、レッドヘッドヒラメなど全16色
参考対象魚 -
Thumb lg 1f66b6c6 a9c6 45c0 8957 1a9a0f8778a4

フィッシングライター・フードコンサルタント

センター重心タイプでフォール中のバイトを誘発!

小型の青物からロックフィッシュ、シーバスまで魚種を選ばずオールマイティーに使えるセンターバランスジグ。

なかでも特筆すべき点は、フロントアイにアピール力の高いアシストフェザーフックを標準装備しており、フラッシング効果とフッキング性能、生命感のコラボが実現されているところ。ウエイトサイズが、20・30・40・60グラムと軽めのラインナップなので、オカッパリアングラーにとっても、このうえなく重宝することでしょう。

水面を意識していたり、活発にベイトを追っている活性の高いシーバスを、表層バジングで誘ってみるのもおもしろいかもしれません。さまざまな使い方ができるのもこのジグの魅力です。

「メタルジグ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ダイワ 『ファントムⅢ』
ダイワ 『鮃狂(フラットジャンキー)ヒラメタルZ』
ジャッカル 『リジン-利刃-』
メジャークラフト 『ジグパラショート』
ノリーズ 『METAL WASABY(メタルワサビ―)』
ジャッカル 『ビンビンメタルTG』
ルーディーズ 『根魚メタル』
スミス 『CB.マサムネ』
TACKLE HOUSE(タックルハウス)『P-Boy Jig キャスティング』
オーシャンルーラー 『ガンガンジグⅡ』
商品名 ダイワ 『ファントムⅢ』 ダイワ 『鮃狂(フラットジャンキー)ヒラメタルZ』 ジャッカル 『リジン-利刃-』 メジャークラフト 『ジグパラショート』 ノリーズ 『METAL WASABY(メタルワサビ―)』 ジャッカル 『ビンビンメタルTG』 ルーディーズ 『根魚メタル』 スミス 『CB.マサムネ』 TACKLE HOUSE(タックルハウス)『P-Boy Jig キャスティング』 オーシャンルーラー 『ガンガンジグⅡ』
商品情報
特徴 信頼と高い実績を併せ持つダイワ屈指のロングセラー サーフで大遠投! 対フラットフィッシュ用秘密兵器 縦波動とイレギュラーダートがスレバスを誘う! 飛距離とフック性能の高さが魅力のド定番ジグ タフコンディションでこそ威力を発揮する最強ジグ 小粒なのに侮れない! 驚異の鯛ジギング専用ジグ ラトル音と非対称ボディーで根魚を即掛け! 近沿海のスロージギングに特化した「伝家の宝刀」 北の大地で定評のある対サクラマスおすすめモデル センター重心タイプでフォール中のバイトを誘発!
自重 28g、40g 32g、40g 3/16oz、1/4oz、3/8oz、1/2oz 20g、30g、40g、50g、60g 4g、8g、12g、18g 40g、60g、80g、100g、120g 20g、30g、40g 95g、115g、135g、155g 25g、35g、50g、65g 20g、30g、40g、60g
サイズ 62mm、68mm 60mm、70mm、80mm、93mm、98mm - 55mm、64mm、71mm、76mm、81mm - 185mm 90mm、100mm、115mm、130mm -
カラー展開 CH赤金、CHブルピン、BRピンク、CHピンク、CHシルバー、BRマイワシ、CHマイワシ、BRブルピンなど全8色 グリーンゴールド、レッドベリー・ヒラメ、イワシ・ヒラメ、ピンクマーブル・ピンク、ゴールドイワシ・ピンク、ゼブラグローなど全15色 HLキンクロ、HLブルーギル、HLワカサギ、HLグリーンバックゴールド、HLゴールドギル、HLミラークラウンなど全10色 #27 BLUE IWASHI、#28 CANDY IWASHIなど全22色(50g・60gは全10色) ゴールドラッシュ、クリアーウォーターグリーン、オールウェザーレイバンレッド、マディーセンスなど全31色 グリーンゴールド、オレンジゴールド、イワシ、シラスシルバー、レッドゴールド、鯛小判など全7色 金丸シークレット、青桃ラメ、赤金ラメ、黒金ラメ、赤蝦グロー、黒蝦グロー(全6色) ブルーイワシ、サヨリ、サンマなど全30色 ブルーG、グリーンG、ピンクなど全14色 トリコロールイワシ、イワシチェリー、レッドヘッドヒラメなど全16色
参考対象魚 ブリ・カンパチ・ヒラマサ・シーバス・カツオ・タチウオ・ヒラメ・マゴチ・メジ(マグロ)など ブラックバス ツバス・ハマチ・メジロ・カンパチ・ソウダカツオ・シイラ・ヨコワ・サワラ・アジなど - - - 中小型回遊魚(カンパチ、ヒラマサ、ワラサ、ブリ、マグロ他) - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

ECサイトのメタルジグランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのメタルジグの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:海水用メタルジグランキング
楽天市場:ハードルアーランキング
Yahoo!ショッピング:メタルジグランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

自分のスタイルに合わせたジグ選びを!

フィッシングライター・フードコンサルタント

ひとくくりにジギングと言っても、大きくわけると2種類の釣り方があります。

ひとつは、バーチカルジギングといって、船などで沖合に出て釣りをするさいに、船下の水面直下にジグを落とし込んで縦に探っていく釣り方。もう一方は、より遠くへジグをキャストし、横に広範囲に探っていくジギングです。

どちらの方法が魚を釣りやすいかというのは、一概に言えませんが、バーチカルジギングは縦の釣りなので、リフト&フォールなど、ルアーアクションそのものに重きを置く選び方が主流となってくると思います。対するキャスト重視のジギングでは、いかに遠くへ飛ばせるかという遠投性能を考えた選び方がキモになります。

ご自身がターゲットとする魚を思い浮かべ、アプローチの仕方を考えながら、ジグの重さやシルエットなど釣れる要素を絞っていくようにしましょう!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:ヨッシー、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/13 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2020/04/17 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


シーバスルアーおすすめ7選|釣りライターが厳選

シーバスルアーおすすめ7選|釣りライターが厳選

釣り人に人気ターゲット「シーバス」は、都市型河川や港湾部にも多く生息しているため、平日でも釣りに行く人がいるほど熱烈なファンがいる釣りです。特にルアーで狙うシーバスフィッシングはゲーム性が高く多くの人が夢中になっています。本記事では、そんなシーバスフィッシングに最適なルアーについて、釣りライターの中山一弘さんに取材した内容をもとに、選び方とおすすめ商品について紹介します。


トラウトルアーおすすめ6選|定番のスプーンやプラグもご紹介!

トラウトルアーおすすめ6選|定番のスプーンやプラグもご紹介!

トラウトはルアーで釣れる魚の代表ですが、魚種も多いうえに釣り場も渓流から湖、管理釣場までと幅広いため、どんなルアーを持っていけばよいのか悩んでしまいますね。そこで釣りライターの中山一弘さんに、トラウト用のルアーの選び方のコツや代表的なルアーの種類などをうかがってみました。


クランクベイトおすすめ5選|クランク上手になる色選びもご紹介!

クランクベイトおすすめ5選|クランク上手になる色選びもご紹介!

ブラックバスフィッシングの中でも「巻物」と呼ばれるキャスト&リトリーブの釣りは、アクティブでリズムよく釣っていけるため人気の高い釣り方です。そんな巻物の代表的なルアーといえばクランクベイト。しかし、たくさんの製品があるので、なにを買えばよいか悩んでしまことも多いですよね。そこで釣りライターの中山一弘さんに、クランクベイトの選び方のポイントとおすすめ製品をうかがってきたので紹介しましょう。


釣りライターに聞く|おすすめスイムベイト5選【ビッグワンに効く!】

釣りライターに聞く|おすすめスイムベイト5選【ビッグワンに効く!】

やわらかい動きと独特の存在感でアピールするスイムベイトは、「スレた魚や大型魚に効く」と評判です。ただスイムベイトは、ルアーの数ある種類の中でも、異色に見えるタイプも存在する種類のルアーであり、何を選んでよいかいまひとつわからないところもあります。そこで、釣りライターの中山一弘さんにスイムべイトの選び方とおすすめ製品についてうかがいました。


おすすめタイラバ5選|釣りライターに聞く【ライトタックルで大マダイを仕留めろ!】

おすすめタイラバ5選|釣りライターに聞く【ライトタックルで大マダイを仕留めろ!】

タイラバはライトタックルを使って手軽にマダイが釣れることから、近年流行している釣り方です。遊漁船も増えていますから、これからはじめる人もたくさんいるでしょう。タイラバの種類やラインアップもどんどん増え続けていますが、最初は何を買ったらよいかまったくわからないケースも多いと思います。そこで釣りライターの中山一弘さんに、タイラバ選びのコツとおすすめ製品を解説してもらいました。


新着記事


司法書士事務所のおすすめ11選|債務整理の費用からそれ以外の相談まで

司法書士事務所のおすすめ11選|債務整理の費用からそれ以外の相談まで

最近は実にたくさんの法律事務所が、過払い金請求のCMなどで宣伝をしています。しかし債務整理の相談はデリケートな問題であり、周囲に知られたくないという方もいるでしょう。また、CMなどで有名なところよりも、さらに実績があって信頼できる司法書士事務所もたくさんあります。そこで本記事では、司法書士事務所のおすすめ11選をFP2級技能士の逆瀬川勇造さんの解説とともにご紹介します。債務整理以外の相談ができるところもありますので、ぜひ参考にしてくださいね。


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る