マガジンポーチおすすめ10選【サバゲー上達に必須】種類と付け方を知る

マガジンポーチおすすめ10選【サバゲー上達に必須】種類と付け方を知る

サバゲーに必須の「マガジンポーチ」。すばやいリロードが実現できれば勝率も変わってきます。ただ、腰ベルトやベストにつけるもの、モール対応や3連式などさまざまな種類があります。そこでサバゲーに詳しいアウトドアライターの中山一弘さんに、マガジンポーチの選び方とおすすめ商品をうかがったので紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

「マガジンポーチ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
TAILOR JAPAN(テイラージャパン)『M4 AK48 オープントップ マグポーチ』
OneTigris(ワンティグリス)『オープントップ ダブルマグポーチ』
SHENKEL(シェンケル)『ファストマグポーチ レプリカ 5.56mm マガジン 対応 2個セット』
BELL(ベル)『ガスマガジン ウォーマーポーチ』
OneTigris(ワンティグリス)『ダンプポーチ 自衛隊装備レプリカ』
warrior assault systems(ウォーリアーアサルトシステム)『ラージロールアップダンプポーチ』
LayLax(ライラクス)『BATTLE STYLE BITE-MG』
ヨシトモ『陸上自衛隊 迷彩 89式小銃用 弾倉入れ』
Direct Action(ダイレクトアクション)『ライフルマグポーチ AR-15マガジン』
helikon-tex(ヘリコンテックス)『TRAINING MINI RIG』
商品名 TAILOR JAPAN(テイラージャパン)『M4 AK48 オープントップ マグポーチ』 OneTigris(ワンティグリス)『オープントップ ダブルマグポーチ』 SHENKEL(シェンケル)『ファストマグポーチ レプリカ 5.56mm マガジン 対応 2個セット』 BELL(ベル)『ガスマガジン ウォーマーポーチ』 OneTigris(ワンティグリス)『ダンプポーチ 自衛隊装備レプリカ』 warrior assault systems(ウォーリアーアサルトシステム)『ラージロールアップダンプポーチ』 LayLax(ライラクス)『BATTLE STYLE BITE-MG』 ヨシトモ『陸上自衛隊 迷彩 89式小銃用 弾倉入れ』 Direct Action(ダイレクトアクション)『ライフルマグポーチ AR-15マガジン』 helikon-tex(ヘリコンテックス)『TRAINING MINI RIG』
商品情報
特徴 マガジンポーチ同士を連結して使える! シンプルイズベストなマガジンポーチ すばやいマグチェンジを目指すならコレ 冬でもガスガンが使える! たっぷり収納できるダンプポーチ 大容量で便利なマガジンポーチ Laylax製が誇るオリジナルマガジンポーチ プロ仕様にこだわる方におすすめ 軽量感と利便性を追求したポーチ 見た目の割に軽量!これさえあれば間違いないポーチ
サイズ 13×9×4cm 16×16×2.5cm 11×7.8×6.7cm 27×21cm 26.5×28.5cm 26×24×12cm 8×4×8cm - 7×8×19cm -
重量 約100g 140g 約176g - 約200g 約210g 500g - 約100g 700g
対応マガジン 5.56mm/7.62mm、M4・AK・ライフルなど M4、M16、HK416、FAMASなど 5.56mmまで ハンドガン、ライフル 6AR、AK30、M4 WE ガスブローバック M4系マガジン 89式小銃・M16系のマガジン AR-15用マガジン AR・AKマガジン
モール対応 対応 対応 -
カラー Dark Earth、Black、Foliage Green、Olive Drap ブラック、タン、マルチカム オリーブドラブ、タン、ブラック ブラック ブラック、コヨーテブラウン 4種類 ブラック 迷彩柄 グレー、カーキ 5種類
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月28日時点 での税込価格

マガジンポーチとは

 

マガジンポーチとは、「マガジン(弾倉)」と「ポーチ(袋)」の意味あいで、予備の弾倉を収納しておく袋になります。また、「マグポーチ」と呼ばれることもあります。

サバゲーにおいては、マガジンの装填スピードだけでなく、動きやすさなどにも直結してくるため、マガジンポーチひとつをとっても、戦績に影響してくるといってよいでしょう。

マガジンポーチの選び方 サバゲーの勝率にも影響する

サバゲー用のガスガン
Pixabayのロゴ

予備マガジンを収納するマガジンポーチ……意外と種類が豊富なんです。

アウトドアライターの中山一弘さんに、マガジンポーチを選ぶときのポイントを教えてもらいました。スムーズなマガジンの交換は勝敗にも左右します。しっかり選んでサバゲーを楽しみましょう。

MOLLEシステム対応がおすすめ 必要な予備マガジンの個数は?

 

MOLLEとは、「Modular Lightweight Load-carrying Equipment(モジュール ライトウェイト ロードキャリング エクイプメント)」の略称で、アメリカ軍が採用している着脱可能な装備システムのことです。

サバゲーでは、装弾数やゲームのルールによって、持ち込みたいマガジンの数も違ってきますよね。いつもは少なくても、ゲームのルールによっては多めに持っていきたいこともあると思います。そんなときに備えて、ベストなどに装着しかんたんにマガジンポーチを増やせるMOLLEシステム対応にしておくと非常に便利です。

自分がよく行くフィールドに合わせてあらかじめ必要となる予備マガジンを確認しておきつつ、マガジンポーチは余裕を持って買っておくとよいでしょう。

マガジンの種類とポーチのサイズをチェック M4やAK、9mm系など確認!規格外のものは専用を

マガジンポーチ
Pixabayのロゴ

多くのマガジンポーチは、ライフル用ならM4系(5.56mm)かAK系(7.62mm)、マガジン、ハンドガン用なら9mm系か45ACP系に合わせていることが多いです。

これらは人気なので、すぐにぴったりサイズのマガジンポーチが見つかると思いますが、これ以外の規格のマガジンを持っている人は、必ず専用のものを買うようにしてください。

無理をして入れようとしたり、余裕がありすぎるものに入れると破損や滑落(かつらく)の危険があるのでおすすめできません。なるべくぴったりサイズのマガジンポーチを選んでください。

取り出しやすさを左右する開け方で選ぶ すばやいリロードが重要!

サバゲーでのリロードスピードは勝率に大きく影響します。ここでは、開け口による種類の違いについて紹介します。

アタッカーはすぐ取り出せる「オープントップ」がおすすめ

 

樹脂フレームとゴムでマガジンを保持するオープントップのファストマガジンポーチはすばやいリロードをサポートしてくれます。

プレイスタイルにもよりますが、アタッカータイプの人はなるべくすばやいリロードができるタイプのマガジンポーチが有利でしょう。

取り出しやすさと安定した固定を両立するなら「面ファスナー」がおすすめ

 

面ファスナータイプも比較的素早くマガジンを取り出すことができます。また、しっかりとフタを固定してくれるため、激しい動きをしてもマガジンが落ちづらいというのもうれしいポイントです。

ただ、開閉時には面ファスナーならではのベリベリといった音がしてしまうため、隠密行動の際は注意が必要です。

しっかりと保護したいなら「ボタン」「バックル」がおすすめ

 

ボタンとバックルでしっかりと固定してくれるので、移動中の紛失の心配はまず少ないでしょう。また、しっかりとフタがされるため、汚れや雨からも保護してくれます。

しかし、素早いリロードには不向きで、慣れが必要でしょう。自分の役割やプレイスタイルに合わせて最適な製品を選ぶようにしてみてください。

ダンプポーチも選択肢に

 

モール対応の大容量ダンプポーチ。マガジンポーチとして使用することも可能です。

腰に装着し、空になったマガジンを入れるダンプポーチですが、最初からこれをマガジンポーチとして利用するのも選択肢のひとつです。

仕切りもない袋なので、形状やサイズにこだわらずマガジンを収納できます。リロード時間さえうまく稼げるのであれば逆に便利なこともあるでしょう。

ゲームのルールに合わせて柔軟に運用できるメリットは大きいので、ダンプポーチも積極的に活用してみてください。

マガジンポーチのおすすめ10選 サバゲーをより快適に!

これまで紹介したマガジンポーチの選び方のポイントをふまえて、アウトドアライターの中山一弘さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。

TAILOR JAPAN(テイラージャパン)『M4 AK48 オープントップ マグポーチ』

TAILORJAPAN『M4AK48オープントップマグポーチ』 TAILORJAPAN『M4AK48オープントップマグポーチ』 TAILORJAPAN『M4AK48オープントップマグポーチ』 TAILORJAPAN『M4AK48オープントップマグポーチ』 TAILORJAPAN『M4AK48オープントップマグポーチ』 TAILORJAPAN『M4AK48オープントップマグポーチ』 TAILORJAPAN『M4AK48オープントップマグポーチ』

出典:Amazon

キャンプ/釣りライター

マガジンポーチ同士を連結して使える!

樹脂フレームにソフトシェルを組み合わせたオープントップタイプのマガジンポーチです。滑り止め効果のある内面がマガジンをしっかりホールドします。

ワンマガジンタイプですが、実はもうひとつのバリエーションのハンドガン用マグポーチと組み合わせるとダブルマガジン仕様にできるすぐれものです。ゲーム内容に合わせてカスタマイズできるのがうれしいマガジンポーチですね。

OneTigris(ワンティグリス)『オープントップ ダブルマグポーチ』

OneTigris『オープントップダブルマグポーチ』 OneTigris『オープントップダブルマグポーチ』 OneTigris『オープントップダブルマグポーチ』 OneTigris『オープントップダブルマグポーチ』 OneTigris『オープントップダブルマグポーチ』 OneTigris『オープントップダブルマグポーチ』 OneTigris『オープントップダブルマグポーチ』

出典:Amazon

キャンプ/釣りライター

シンプルイズベストなマガジンポーチ

マガジンがすっぽり入るカップにゴム紐のストッパーがついたシンプル構造のマガジンポーチがこちらです。いろいろ試したけど、結局ここに帰ってくるというサバゲーマーも多いと思います。

一番使いやすそうなダブルポーチをここでは取り上げましたが、もちろんシングル、トリプルマガジン対応の製品もラインアップしています。モール対応であることはもちろん、ベルクロもついているのでいろいろなポーチと組み合わせることもできます。シンプルで使いやすいマガジンポーチといえばやっぱりこのタイプですね。

SHENKEL(シェンケル)『ファストマグポーチ レプリカ 5.56mm マガジン 対応 2個セット』

SHENKEL『ファストマグポーチレプリカ5.56mmマガジン対応2個セット』 SHENKEL『ファストマグポーチレプリカ5.56mmマガジン対応2個セット』 SHENKEL『ファストマグポーチレプリカ5.56mmマガジン対応2個セット』 SHENKEL『ファストマグポーチレプリカ5.56mmマガジン対応2個セット』 SHENKEL『ファストマグポーチレプリカ5.56mmマガジン対応2個セット』

出典:Amazon

キャンプ/釣りライター

すばやいマグチェンジを目指すならコレ

樹脂フレームの内側にゴムシートを設けてしっかりホールドしながらも、抜きたいときにすばやく取り出せるファストタイプのマグポーチです。マガジンがぴったり収まるのでぐらつかず、移動中のがたつきが気になるようなこともありません。

取りつけもかんたんですし、最初からダブルマグとして使えるよう2個セットになっていてお得です。もちろん取り外してシングルマグ用としても使えますよ。アタッカー向きのアイテムです。

BELL(ベル)『ガスマガジン ウォーマーポーチ』

BELLガスマガジンウォーマーポーチ BELLガスマガジンウォーマーポーチ BELLガスマガジンウォーマーポーチ

出典:楽天市場

キャンプ/釣りライター

冬でもガスガンが使える!

ガスが入っているマガジンごと温めるウォーマーとして使えるアイデア製品です。マガジンが冷え切るとまったく使い物にならないガスガンですが、こちらはモバイルバッテリー(別売り)を使って40℃、50℃、60℃に内部を温めることができるので、冬場でもガスガンが楽しめます。

ライフルマガジンが1~2個、ハンドガンマガジンならフロントに2本、背面に4本収納可能。モールとべルクロに両対応しているので、さまざまなアイテムと連結できます。ガスガン好きならぜひお試しを!

OneTigris(ワンティグリス)『ダンプポーチ 自衛隊装備レプリカ』

OneTigris『ダンプポーチ』 OneTigris『ダンプポーチ』 OneTigris『ダンプポーチ』 OneTigris『ダンプポーチ』 OneTigris『ダンプポーチ』 OneTigris『ダンプポーチ』 OneTigris『ダンプポーチ』 OneTigris『ダンプポーチ』 OneTigris『ダンプポーチ』

出典:Amazon

キャンプ/釣りライター

たっぷり収納できるダンプポーチ

モールシステムに対応した大容量のダンプポーチです。これなら予備マガジンを複数持ち歩きたい人でも安心です。不要時は折りたたんでおけるのでコンパクトにしまえるのもいいですね。

ダンプポーチとしてはもちろん、汎用マガジンポーチとしても活躍してくれます。頼りになるアイテムですから、ひとつ持っておくと意外なところで役立ってくれると思いますよ。

warrior assault systems(ウォーリアーアサルトシステム)『ラージロールアップダンプポーチ』

実物WARRIORASSAULTSYSTEMSWASLargeRollUpDumpPouchGeneration2大型ロールアップダンプポーチW-EO-LRUDP-G2(マルチカム) 実物WARRIORASSAULTSYSTEMSWASLargeRollUpDumpPouchGeneration2大型ロールアップダンプポーチW-EO-LRUDP-G2(マルチカム) 実物WARRIORASSAULTSYSTEMSWASLargeRollUpDumpPouchGeneration2大型ロールアップダンプポーチW-EO-LRUDP-G2(マルチカム) 実物WARRIORASSAULTSYSTEMSWASLargeRollUpDumpPouchGeneration2大型ロールアップダンプポーチW-EO-LRUDP-G2(マルチカム) 実物WARRIORASSAULTSYSTEMSWASLargeRollUpDumpPouchGeneration2大型ロールアップダンプポーチW-EO-LRUDP-G2(マルチカム) 実物WARRIORASSAULTSYSTEMSWASLargeRollUpDumpPouchGeneration2大型ロールアップダンプポーチW-EO-LRUDP-G2(マルチカム) 実物WARRIORASSAULTSYSTEMSWASLargeRollUpDumpPouchGeneration2大型ロールアップダンプポーチW-EO-LRUDP-G2(マルチカム) 実物WARRIORASSAULTSYSTEMSWASLargeRollUpDumpPouchGeneration2大型ロールアップダンプポーチW-EO-LRUDP-G2(マルチカム) 実物WARRIORASSAULTSYSTEMSWASLargeRollUpDumpPouchGeneration2大型ロールアップダンプポーチW-EO-LRUDP-G2(マルチカム) 実物WARRIORASSAULTSYSTEMSWASLargeRollUpDumpPouchGeneration2大型ロールアップダンプポーチW-EO-LRUDP-G2(マルチカム) 実物WARRIORASSAULTSYSTEMSWASLargeRollUpDumpPouchGeneration2大型ロールアップダンプポーチW-EO-LRUDP-G2(マルチカム) 実物WARRIORASSAULTSYSTEMSWASLargeRollUpDumpPouchGeneration2大型ロールアップダンプポーチW-EO-LRUDP-G2(マルチカム)

出典:Amazon

大容量で便利なマガジンポーチ

大容量が魅力な大型ダンプポーチなら『ラージロールアップダンプポーチ』がおすすめです。マガジンの出し入れをスムーズにできてストレスフリーになります。

固定されるインナーフレームが装着されているので、型崩れの心配もありません。未使用の場合はコンパクトに折りたたむことができて、収納スペースにも困りません。

巾着の様に開口のサイズを変更できるため、物落ちの心配もなく安心です。

LayLax(ライラクス)『BATTLE STYLE BITE-MG』

LayLax(ライラクス)BATTLESTYLEBITE-MGM4/M16クイックマグホルダーBKサバゲー用品 LayLax(ライラクス)BATTLESTYLEBITE-MGM4/M16クイックマグホルダーBKサバゲー用品 LayLax(ライラクス)BATTLESTYLEBITE-MGM4/M16クイックマグホルダーBKサバゲー用品 LayLax(ライラクス)BATTLESTYLEBITE-MGM4/M16クイックマグホルダーBKサバゲー用品 LayLax(ライラクス)BATTLESTYLEBITE-MGM4/M16クイックマグホルダーBKサバゲー用品 LayLax(ライラクス)BATTLESTYLEBITE-MGM4/M16クイックマグホルダーBKサバゲー用品 LayLax(ライラクス)BATTLESTYLEBITE-MGM4/M16クイックマグホルダーBKサバゲー用品

出典:Amazon

Laylax製が誇るオリジナルマガジンポーチ

信頼と実績を誇るLaylax製のオリジナルマガジンポーチ『BATTLE STYLE BITE-MG』です。

カチッとマシンガンを止める感触がたまらないと病みつきになりそうです。保持力が高くしっかりホールドできるので、M4系ガスガンでの利用がおすすめです。

若干お値段は高くなりますが、それ以上に魅力的な機能性を兼ね備えています。

ヨシトモ『陸上自衛隊 迷彩 89式小銃用 弾倉入れ』

陸上自衛隊迷彩89式小銃用弾倉入れ大(30連)1本用 陸上自衛隊迷彩89式小銃用弾倉入れ大(30連)1本用 陸上自衛隊迷彩89式小銃用弾倉入れ大(30連)1本用

出典:Amazon

プロ仕様にこだわる方におすすめ

ボタン式で開閉が便利なヨシトモの『陸上自衛隊 迷彩 89式小銃用 弾倉入れ』です。

自衛隊で実際に使われているものなので、よりリアル感を味わいたい方におすすめのマガジンポーチです。

大マガジンを2本入れることができる収納力も魅力でしょう。スリムな見た目になっているのもポイントです。迷彩柄のデザインでしっかりカモフラージュできます。

Direct Action(ダイレクトアクション)『ライフルマグポーチ AR-15マガジン』

DirectAction実物ライフルマグポーチAR-15マガジン2本収納アーバングレー

出典:Amazon

軽量感と利便性を追求したポーチ

Direct Actionの『ライフルマグポーチ』は、フタあり・なしを選べる2WAYタイプとなっております。フラッグを外せばオープンタイプに瞬時に変更できる点が魅力です。

また、メーカー独自のラミネート加工が施されているので軽量で持ち運びや動きにストレスを与えないのもポイントとなります。

底部にはコードストッパーも採用されているので、オープンタイプでも落下を防ぎます。

helikon-tex(ヘリコンテックス)『TRAINING MINI RIG』

helikon-tex範囲ライン、トレーニングMiniリグ helikon-tex範囲ライン、トレーニングMiniリグ helikon-tex範囲ライン、トレーニングMiniリグ helikon-tex範囲ライン、トレーニングMiniリグ helikon-tex範囲ライン、トレーニングMiniリグ helikon-tex範囲ライン、トレーニングMiniリグ helikon-tex範囲ライン、トレーニングMiniリグ helikon-tex範囲ライン、トレーニングMiniリグ helikon-tex範囲ライン、トレーニングMiniリグ

出典:Amazon

見た目の割に軽量!これさえあれば間違いないポーチ

helikon-texの『TRAINING MINI RIG』なら、サバゲーの収納やガンの取り出しもこれ1つで叶います。大容量で収納箇所が豊富な点がポイントです。

マガジンポーチとチェストリグのぜいたくなポーチで、さまざまなシーンで活用できるでしょう。

また、重量も700gと意外と軽量なのも注目点です。取り外し可能なパッチを工夫すれば、カスタマイズできるのでより使いやすくなります。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする マガジンポーチの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのマガジンポーチの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ダンプポーチ・バッグランキング
楽天市場:ポーチ・バッグランキング
Yahoo!ショッピング:サバゲー用ケース、バッグ、ポーチランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

マガジンポーチの付け方に関する注意点 アウトドアライターよりアドバイス

キャンプ/釣りライター

モール対応のタクティカルベストにマガジンをたくさんつける人がいます。私も愛用していますが、当たり所によってはヒットしてもまったく気が付かないケースがあります。とくにゴムパーツへのヒットは音も非常に小さいうえに衝撃はほとんど伝わりません。自分がヒットしかたすぐに気が付けるようゲーム中は集中するようにしてください。

サバゲーにあると便利なアイテム

まとめ

これまでマガジンポーチの選び方とおすすめの商品を紹介しました。あなたにぴったりのマガジンポーチは見つかったでしょうか?

MOLLEシステム対応かをチェックし、マガジンの種類と取り出しやすさから選ぶようにしましょう。迷ったらダンプポーチも選択肢のひとつです。

マガジンポーチしだいで、リロードにかかる時間はかわってきます。その差は数秒かもしれませんが、ここに勝敗を分ける可能性をじゅうぶんに含んでいます。

自分のスタイルやチームの作戦にあったマガジンポーチを選び、サバゲーライフを楽しんでみてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫しながら、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドアスポーツ・レジャー全般を楽しむパパ編集者。一方平日は、おうち時間でゲーム・アニメ・マンガに没頭するインドア派の一面も。元WEBデザイナーでIT編集者という異色の経歴も持つ。

関連する記事


サバゲー用タクティカルライトおすすめ10選|使い方で選ぶ【初心者必見】

サバゲー用タクティカルライトおすすめ10選|使い方で選ぶ【初心者必見】

サバイバルゲームのフィールドは夜間もありますし、CQB(クロース・クォーター・バトル)では照明を落とした室内もあります。そんなときに必須なのが「タクティカルライト」。強烈なストロボでめくらましをするフラッシュライトや、レールに取り付けるタイプ、手持ちのタイプ、光量など種類はさまざまです。本記事では、サバゲーに詳しいアウトドアライターの中山一弘さんに、サバゲー用タクティカルライトの選び方とおすすめ商品をお伺いしました。

tag icon アウトドア・キャンプ用LEDライト , アウトドア・キャンプ用ライト , ゲーム

サバゲー用ヘルメットおすすめ11選|軍のレプリカモデルなども紹介

サバゲー用ヘルメットおすすめ11選|軍のレプリカモデルなども紹介

サバイバルゲーム(サバゲー)では頭部を銃弾から守る「ヘルメット」が欠かせない装備品です。とはいえ市場には、実物やレプリカ、ゴーグル付き、フルフェイス、ライトやカメラといったアクセサリーをマウントできるカスタムタイプなど多くのサバゲー用ヘルメットがあります。本記事では、サバゲーのスタイルにあわせたヘルメットの選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半の通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、ぜひ売れ筋や口コミも確認してください。

tag icon ゲーム , サバイバルゲーム(サバゲー) , ホビー・ゲーム

サバゲーゴーグル用曇り止めおすすめ11選|メガネ用でも代用で可能!

サバゲーゴーグル用曇り止めおすすめ11選|メガネ用でも代用で可能!

サバゲーゴーグルを使用中、レンズの曇りで視界が悪くなることがあります。そんなときは、サバゲーゴーグルにも使える曇り止めを使うのがおすすめです。本記事では、曇り止めの選び方と、サバゲーに詳しいアウトドア専門家の荒井裕介さんと編集部が厳選した商品をご紹介します。

tag icon 作業用品 , サバイバルゲーム(サバゲー) , 生活雑貨

サバゲー用ニーパッドおすすめ5選&選び方【戦闘中の膝を守る!】

サバゲー用ニーパッドおすすめ5選&選び方【戦闘中の膝を守る!】

サバゲーに詳しいアウトドアライターの中山一弘さんに聞いた、サバゲー用ニーパッドの選び方とおすすめ商品を紹介します。サバゲーでは低い姿勢で敵と交戦することが多いので、おのずと片膝立ちになる機会が増えます。その際ズボンだけだと結構痛いですし、石があるような地形だとケガの危険さえあります。そんなときは、地面から膝をしっかり守ってくれるニーパッドがあるといいですね。いざ購入しようと思っても、クッション性、フィット感などにさまざまな特徴があり、どれを選ぶべきか迷ってしまう方も多いのでは? 中山さんのアドバイスを参考に、自分にぴったりのニーパッドを選んでくださいね。

tag icon ゲーム , サバイバルゲーム(サバゲー) , ホビー・ゲーム

ダンプポーチおすすめ9選|大容量でマガジンを取り出しやすいタイプも

ダンプポーチおすすめ9選|大容量でマガジンを取り出しやすいタイプも

本記事では、アウトドアライターの中山一弘さんへの取材のもと、ダンプポーチを選ぶときのポイントとおすすめ商品をご紹介いたします。大容量タイプやマガジンを入れやすいタイプ、おしゃれなタイプまで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

tag icon ゲーム , サバイバルゲーム(サバゲー) , ホビー・ゲーム

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。