PR(アフィリエイト)

ガスガンおすすめ16選|サバゲーで威力発揮! リボルバー・ライフルも

ガスガンおすすめ16選|サバゲーで威力発揮! リボルバー・ライフルも
ガスガンおすすめ16選|サバゲーで威力発揮! リボルバー・ライフルも

◆本記事はプロモーションが含まれています。

人気のサバイバルゲームは、ガスガンの選び方によって楽しみ方がグンと広がるものです。威力重視タイプ、フルオートが可能なタイプなど、複数のガスガンのなかから今日のゲームにはどれを使おうかと考えるだけで楽しみは倍増します。

この記事では、アウトドアのエキスパートで、サバゲーにも詳しい荒井裕介さんのアドバイスをもとに、ガスガンの選び方とおすすめ商品を紹介します。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家
荒井 裕介
ブッシュクラフト、狩猟、ULスタイル、沢登りなど様々なアウトドアに取り組む。海外生活の経験もあり銃器やトイガンにも造詣が深い。 アウトドア料理やビンテージアウトドアアイテムのレストア、道具作りにも造詣が深く自作アイテムのみでの山行も行う。 フェールラーベンのアンバサダーとしても活動している。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ゲーム・ホビー、旅行・レジャー
名原 広雄

「趣味・ホビー」「ゲーム・周辺機器」「旅行・レジャー」カテゴリーを担当。元芸能・エンタメ誌・書籍編集者。アナログレコードを1,000枚所有しており、音楽・楽器・アニメ・アイドル関連の情報に敏感。普段はアニメや旅系YouTubeを観ながらスマホで通販生活。ゲームはスイッチやVRなどオンライン対応のハード中心。よく訪れる地域は沖縄や東南アジアなどの南の島。

ガスガンの特徴と魅力

 

「ガスガン」はガスを動力にしたエアガンの一種で、1発ずつ空気を圧縮する必要がなく、パワフルなショットを連射しやすい機能が魅力的な銃です。ガスガンのなかには銃の内部構造が精工に再現されているものもあり、リアルな射撃を体験できます。

とくに、ガスガンでしか販売されていないモデルも多く、幅広い種類のなかから愛銃を選ぶ楽しみもあります。

ガスガンの選び方 弾速や飛距離、タイプ、種類

サバイバルゲームをする人
Pixabayのロゴ
サバイバルゲームをする人
Pixabayのロゴ

ガスガンの選び方をチェックしていきましょう。ワイルドライフクリエーター・荒井裕介さんのアドバイスもご紹介しています。自分の使い方に合うガスガンを選ぶために参考にしてみてくださいね。

メーカーによるガスガンの特徴を知っておく

ガスガンはさまざまなメーカーから販売されており、メーカーによって構造などが異なります。そこで、主要なメーカーのガスガンの特徴を知っておき、自分の好みに合うメーカーから選んでみましょう。

東京マルイ

 

ガスガンを扱う日本メーカーのなかでも定番メーカーともいわれているのが「東京マルイ」です。購入したらすぐに撃てる手軽な使いやすさが魅力で、弾道など難しい調整も必要ないため初心者でも扱いやすいメーカーです。

また、お手頃な価格帯や発売されているモデルの豊富さなど、装備をそろえやすいのも特徴。さまざまな銃を集めたい人にも向いています。

KSC

 

外観や撃ったときの挙動など、精工な作りが特徴のガスガンを販売している「KSC」。実銃のような重い雰囲気は、より臨場感のあるサバゲーを楽しめると人気です。

モデルのラインナップが豊富なだけでなく、グリップなどのパーツも充実しています。お気に入りの銃を自分好みにカスタマイズすることもでき、リアリティを追求する人ほど楽しめます。

マルゼン

ライフルで的を狙っている女性
Pixabayのロゴ
ライフルで的を狙っている女性
Pixabayのロゴ

固定された的などを狙って射撃をする「エアースポーツシューティング」用のガスガンなどを販売しているメーカー「マルゼン」。精密射撃用のガスガンも多く、競技としてガスガンを楽しみたい人にぴったりのメーカーです。

また、ドイツの銃メーカー「ワルサー社」とライセンス契約をすることで、より精巧なワルサーハンドガンを販売しており、ファンなら要チェックのメーカーです。

タナカワークス

斜めに置かれたリボルバー
Pixabayのロゴ
斜めに置かれたリボルバー
Pixabayのロゴ

タナカワークスはリボルバー式ガスガンが有名なブランドで、実銃のようなリアルな射撃を楽しめます。

ガスガンでは珍しかったリボルバー式の銃を販売し人気を集めるようになった「タナカワークス」。実銃に近い構造と発射機構を再現することでリアルな挙動を楽しめるのが人気のメーカーです。

販売されているモデルの中には、実銃用のグリップを装着できるものもあり、リアリティを重視する人でもしっかり満足感を得られるガスガンを手に入れられます。

ガスガンのタイプで選ぶ

ガスガンは、大きく「ガスブローバック式」と「固定スライド式」の2種類に分けられます。そこで、2つの種類の違いから、好みの打ち方ができるタイプを選びましょう。

ガスブローバック式

 

ガスブローバック式は、実際の銃のように発射時に自動でスライドさせることで、次に発射する弾が備えられるガスガンです。

リアルな操作性が楽しめるというメリットがありますが、スライドを後退する際にガスを使用するため、ガスの消費量が多いというデメリットがあります。

固定スライド式

 

固定スライド式とは、発射時にスライドは固定されて、内部機能のみを動かし次弾装填を行うガスガンです。

価格帯としてはガスブローバック式より低めになります。精度が高いというメリットがありますが、リアルさがやや欠けるデメリットがあるので、上級者には不向きです。

弾速や飛距離を重視する

サバゲーなどで実際に人に弾を当てる場合、初速(弾の速度)が速いほど相手に当たりやすくなるため、速く撃てるガスガンほど有利になります。さらに、弾の飛距離が長いほど近づく必要がなくなり、相手から狙われるリスクが減ります。

そのため、実戦形式でガスガンを使う場合には、初速や飛距離などをチェックしておき、有利に試合を進められるガスガンを手に入れましょう

ガスガンの種類で選ぶ

ガスガンの種類としては、ハンドガンなどのコンパクトなものから、ショットガンなどの銃身の長いものまでライフルなど様々です。用途や特徴をそれぞれ紹介します。

ハンドガン

 

ハンドガンの一番の特徴は、コンパクトで携帯性に優れている点です。持ち運びにも邪魔になることがないので、サバイバルゲームには一つは欲しいアイテムです。

はじめて、ガスガンを購入する人にはおすすめです。

ショットガン

 

ショットガンは、射程距離が短いですが、威力はガスガンの中でも抜きんでて強力になります。別名で散弾銃とも呼ばれています。

クレー射撃や狩猟などで使用されています。

ライフル

 

ライフルは、精度に優れており、長距離でも高い命中率が特徴的です。ライフルの中でも様々な種類があり、連射ができるタイプもあるので用途に合わせて選ぶことができます。

使用ガスで選ぶ

 

低温に弱いと言われるガスガンですが、近年規制値以内で使えるCO2ガスを使用した、ガスガンもラインナップされています。CO2禁止フィールドもありますが、冬場に打てるガスガンは魅力です。フィールドで使用可能であればCO2もおすすめ

一方従来のガスガンはHFC134aと、HFC152aの2種類を使用したタイプのものがあります。安価で不燃性のHFC134aが主流です。HFC152aはガス圧が高いのですが、可燃性のため危険性が上がりがます。気温が高い時期であればじゅうぶんなサイクルとパワーを生み出すことができ、リアルさを体感できるでしょう。フィールドレギュレーションを気にせず使えるのが魅力なガスなので、さまざまなフィールドを楽しむ方におすすめです。

ガスガンおすすめ16選 入門用からサバゲーでメジャーなものまで

うえで紹介したガスガンの選び方のポイントをふまえて、アウトドアのエキスパートで、サバゲーにも詳しい荒井裕介さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

入門用からサバゲーでメジャーなもの、季節を問わず使えるものなど、どれも魅力的なガスガンばかりです。選び抜かれたガスガンのなかからお気に入りを見つけてください。

エキスパートのおすすめ

東京マルイ『ハイキャパ5.1 ガバメントモデル』

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家:荒井 裕介

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

射撃競技に使える操作性を持ったハンドガン

ハイキャパは架空の銃ですが、その操作性と拡張性から競技でも使用される名銃として、知名度が高い銃です。競技で使える銃なのでサバゲーフィールドでも、扱いやすく拡張パーツで自分だけのカスタムができるので、楽しみが増えます。

比較的冷えにも強く冬場の屋内シューティングレンジでは、腕を磨くアイテムとしてブローバックを楽しみながら、技術の向上を磨くのにもおすすめです。ガスならではの小気味好いブローバックと握りやすいグリップは、バランスがよく初心者からエキスパートまで、おすすめできるハンドガンとなっています。

重量 894g(空のマガジン装着時)
サイズ 全長222mm、銃身長112mm
装弾数 31+1(1発は本体に装着した場合)
使用ガスタイプ ガンパワーHFC134aガス、またはノンフロン・ガンパワー

重量 894g(空のマガジン装着時)
サイズ 全長222mm、銃身長112mm
装弾数 31+1(1発は本体に装着した場合)
使用ガスタイプ ガンパワーHFC134aガス、またはノンフロン・ガンパワー

エキスパートのおすすめ

東京マルイ『SOCOM Mk23』

東京マルイ『SOCOMMk23』 東京マルイ『SOCOMMk23』 東京マルイ『SOCOMMk23』 東京マルイ『SOCOMMk23』 東京マルイ『SOCOMMk23』 東京マルイ『SOCOMMk23』 東京マルイ『SOCOMMk23』 東京マルイ『SOCOMMk23』
出典:Amazon この商品を見るview item
ワイルドライフクリエーター、山岳写真家:荒井 裕介

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

特殊部隊の静かなガスガン

特殊部隊やメタルギアで有名なこの銃は、サバゲーでもメジャーな銃です。フラッシュライト装備で室内戦でも威力を発揮し、固定スライドでとても静かで、ブローバックにガスを使わず燃費がいいのも魅力のひとつです。

ブローバックがない分リアルさには欠けますが、ゲーム中の裏取りや敵陣付近での接近戦、隠密行動に最適で、メタルギアのスネークになりきって使用したい人にもおすすめでしょう。実際に射撃してみると、その静かさに驚く人も多いはずです。スナイパーのサブウェポンとしても、おすすめのハンドガンと言えます

重量 850g(空マガジン含む)/1,200g(フル装着時)
サイズ 全長245mm/427mm(サイレンサー装着時)
装弾数 28+1(1発は本体に装填した場合)
使用ガスタイプ HFC134aガス、またはノンフロン・ガンパワー

重量 850g(空マガジン含む)/1,200g(フル装着時)
サイズ 全長245mm/427mm(サイレンサー装着時)
装弾数 28+1(1発は本体に装填した場合)
使用ガスタイプ HFC134aガス、またはノンフロン・ガンパワー

東京マルイ 『グロック26』

東京マルイ『グロック26』 東京マルイ『グロック26』 東京マルイ『グロック26』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

小さいのにしっかり使える万人におすすめのガン

約18cmとコンパクトでありながら、実写性能はおりがみつきのこちらのガスガン。作動方式が実物のものとなっており、より本物の使用感に近くなっています。発射するタイミングで勢いよくスライドがずれるため、実際の発射のような衝撃を体感できます。見た目の迫力も強く、ガスガンのロマンが詰まっているといっても過言ではない商品。

重量 570g
サイズ 182mm
装弾数 15+1発
使用ガスタイプ ガンパワー134aガス

重量 570g
サイズ 182mm
装弾数 15+1発
使用ガスタイプ ガンパワー134aガス

東京マルイ『デザートウォーリア4.3』

東京マルイ『デザートウォーリア4.3』 東京マルイ『デザートウォーリア4.3』 東京マルイ『デザートウォーリア4.3』 東京マルイ『デザートウォーリア4.3』 東京マルイ『デザートウォーリア4.3』 東京マルイ『デザートウォーリア4.3』 東京マルイ『デザートウォーリア4.3』
出典:Amazon この商品を見るview item

珍しいカラーリング

独特な色合いが特徴のこちらのガスガン。砂のようなブラウンカラーは、まさに砂漠上での戦闘をイメージして作られたそうです。砂漠上ではこちらのカラーが迷彩の効果を担います。細長い加工のされている持ち手も特徴的で、グローブをはめた状態でも持ちやすくなっています。発射の際にスライドが大きくズレるため、強烈な迫力を体感できます。

重量 820g
サイズ 203mm
装弾数 29発
使用ガスタイプ ガンパワーHFC134aガス

重量 820g
サイズ 203mm
装弾数 29発
使用ガスタイプ ガンパワーHFC134aガス

東京マルイ『デザートイーグル.50AE クロームステンレス』

東京マルイ『デザートイーグル.50AEクロームステンレス』 東京マルイ『デザートイーグル.50AEクロームステンレス』 東京マルイ『デザートイーグル.50AEクロームステンレス』 東京マルイ『デザートイーグル.50AEクロームステンレス』
出典:Amazon この商品を見るview item

両手持ちが必要となるほどの反動を再現

ハンドガンで最大級となる.50AE弾を撃ち出すモデルで、クロームメッキとラバータイプのグリップが美しいコントラストとなっています。巨大スライドブローバックからのキックバック感は両手持ちが必要とするくらいの迫力です。

50AE弾による標的への打撃力は.357マグナムの約3倍、そして.44マグナムの約2倍という圧倒的パワーを誇ります。50m以上の弾道と優れた集弾性を合わせ持つ世界トップクラスのハンドガンです。

重量 1100g
サイズ 270mm
装弾数 27+1発
使用ガスタイプ ガンパワー134aガス

重量 1100g
サイズ 270mm
装弾数 27+1発
使用ガスタイプ ガンパワー134aガス

東京マルイ『コルトガバメント マーク4シリーズ70』

東京マルイ『コルトガバメントマーク4シリーズ70』 東京マルイ『コルトガバメントマーク4シリーズ70』 東京マルイ『コルトガバメントマーク4シリーズ70』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

発射時のパワフルな反動をリアルに体感できる

美しいスライドやフレームはブルーフィニッシュが再現されており、両サイドにはヘアライン処理が使用されパーティングラインは念入りに手作業で磨かれています。発射すると同時に勢いよくスライドが後退し、見た目の迫力と共に発射の際の強烈な反動がリアルに再現されたモデルです。

装弾数は26発で冷えに強い仕様のダイカスト製マガジンが付属しています。シリーズ'70の特徴となるパーツ形状にもこだわっており、スパーハンマーにはサイドポリッシュ仕上げやくもり止めトップコートが施されています。

重量 799g(空のマガジンを装着した場合)
サイズ 217mm
装弾数 26 + 1 発(1発は本体に装填した場合)
使用ガスタイプ HFC134aガス

重量 799g(空のマガジンを装着した場合)
サイズ 217mm
装弾数 26 + 1 発(1発は本体に装填した場合)
使用ガスタイプ HFC134aガス

エキスパートのおすすめ

東京マルイ『グロック18c』

東京マルイ『グロック18c』 東京マルイ『グロック18c』 東京マルイ『グロック18c』 東京マルイ『グロック18c』 東京マルイ『グロック18c』
出典:Amazon この商品を見るview item
ワイルドライフクリエーター、山岳写真家:荒井 裕介

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

驚愕のフルオートが楽しめるハンドガン

実銃も強化プラスチックを多用したハンドガンとして有名なグロックですが、18cはフルオートが可能なハンドガンとして、知られていることでしょう。秒間20発と驚異の連射性能を有する、まさにマシンピストルなガスハンドガンです。サバゲーでもじゅうぶんヒットをとれるレスポンスで、ガスブロ初心者やサバゲー初心者でも、楽しめる銃としておすすめです。

またロングマガジンやさまざまなキットがあり、張性が高いのでメインウェポンとしても使えるのが魅力です。ハンドガンベースなので、女性でも取り回しのしやすいのに激しいリコイルが味わえます。またマシンガンアレンジしてみることもおすすめ。箱出しからカスタムまで、フィールドで楽しめるおすすめのマシンピストルとなっています。

重量 698g(空のマガジン鵜着時)
サイズ 全長186mm、銃身長97mm
装弾数 25+1(1発は本体に装填した場合)
使用ガスタイプ 専用ガス(HFC134aガス、またはノンフロン・ガンパワー)

重量 698g(空のマガジン鵜着時)
サイズ 全長186mm、銃身長97mm
装弾数 25+1(1発は本体に装填した場合)
使用ガスタイプ 専用ガス(HFC134aガス、またはノンフロン・ガンパワー)

東京マルイ『グロック19 Gen4』

東京マルイ『グロック19Gen4』 東京マルイ『グロック19Gen4』 東京マルイ『グロック19Gen4』
出典:Amazon この商品を見るview item

大口径のシリンダーによって実射性能が安定

内部構造全体がリファインされており、直径15mmのシリンダー採用など安定の実射性能を持つ大迫力のブローバックが実現しました。本物のグロック19のデータを元にして、ディテールやサイズのリアリティ、細部の質感再現にこだわっています。

グリップ後部にあるランヤードリンクに紛失や落下防止用のランヤードを繋ぐことが可能です。トリガーの静止位置で本体が発射可能であるか簡単に判断できるギミックが搭載されていて、グロック19用にガス気化効率を見直したダイカスト製マガジンも付いています。

重量 640g(空のマガジンを装着した場合)
サイズ 187mm
装弾数 22 + 1 発(1発は本体に装填した場合)
使用ガスタイプ 専用ガス(HFC134aガス、またはノンフロン・ガンパワー)

重量 640g(空のマガジンを装着した場合)
サイズ 187mm
装弾数 22 + 1 発(1発は本体に装填した場合)
使用ガスタイプ 専用ガス(HFC134aガス、またはノンフロン・ガンパワー)

東京マルイ『シグ・ザウエル P226』

東京マルイ『シグ・ザウエルP226』 東京マルイ『シグ・ザウエルP226』 東京マルイ『シグ・ザウエルP226』 東京マルイ『シグ・ザウエルP226』 東京マルイ『シグ・ザウエルP226』 東京マルイ『シグ・ザウエルP226』 東京マルイ『シグ・ザウエルP226』
出典:Amazon この商品を見るview item

スライドの刻印は本物から採寸

同社のガスブローバックモデルのステンレスモデルです。スライドやフレームにはステンレスシルバーが使われ、ステンレス鋼の特徴である光沢を抑えたひかえめな輝きと質感が表現されています。一体式マガジンが標準装備され1チャージでおよそ100発の発射ができ、ショートタイプのトリガーなので連射しやすい構造です。

デコッキングレバーを下げればハンマーをフルコックからハーフコックに戻せます。また、人間工学に基きデザインされたグリップは小さい手でも握りやすい設計になっています。

重量 797 g(空のマガジンを装着した場合)
サイズ 196 mm
装弾数 25+1 発(1発は本体に装填した場合)
使用ガスタイプ HFC134aガス

重量 797 g(空のマガジンを装着した場合)
サイズ 196 mm
装弾数 25+1 発(1発は本体に装填した場合)
使用ガスタイプ HFC134aガス

東京マルイ『No.54 M9A1 ガスブローバックガン』

東京マルイ『No.54M9A1ガスブローバックガン』 東京マルイ『No.54M9A1ガスブローバックガン』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

発射時の反動もリアルに再現

イタリア・ベレッタ社の実銃から採寸し、M9A1を細部に至るまで忠実に再現したモデルです。発射と同時に勢いよくスライドが後退するなど、見た目の迫力と共に発射時の反動もリアルに味わえます。シングルアクションとダブルアクション両方の発射方式が楽しめ、操作性やグリップ性能、視認性の高さを感じることができます

重量も本物と同じ961gなので手にズシッとした重さがあり、フレームにはフラッシュライト装着用のアンダーレイルが装備されています。

重量 961g(空のマガジンを装着した場合)
サイズ 全長216mm、銃身長115mm
装弾数 26+1発(1発は本体に装填した場合)
使用ガスタイプ HFC134aガス

重量 961g(空のマガジンを装着した場合)
サイズ 全長216mm、銃身長115mm
装弾数 26+1発(1発は本体に装填した場合)
使用ガスタイプ HFC134aガス

東京マルイ『デトニクス45』

東京マルイ『デトニクス45』 東京マルイ『デトニクス45』 東京マルイ『デトニクス45』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

手のひらサイズの極小ハンドガン

専用エンジンを搭載し、ボディを極限までカットした全長178mmの小さなハンドガンです。デトニクス社の「コンバットマスター MC-1」をモデルにしており、専用形状になっているWリコイルスプリングやブローバックピストンといったデトニクス独自のプロポーションやメカニズムが見事に再現されています。

ハンマー、トリガー、アウターバレルなどは硬質クロームメッキを使い美しい仕上がりになっています。装弾数は18発で、実銃と同サイズのマガジンが付属しています。

重量 634g(空のマガジンを装着した場合)
サイズ 全長178mm
装弾数 18+1発(1発は本体に装填した場合)
使用ガスタイプ ガンパワーHFC134aガス、またはノンフロン・ガンパワー

重量 634g(空のマガジンを装着した場合)
サイズ 全長178mm
装弾数 18+1発(1発は本体に装填した場合)
使用ガスタイプ ガンパワーHFC134aガス、またはノンフロン・ガンパワー

KSC(ケイエスシー)『M92 バーテック ホーグスペシャル』

KSC(ケイエスシー)『M92バーテックホーグスペシャル』 KSC(ケイエスシー)『M92バーテックホーグスペシャル』 KSC(ケイエスシー)『M92バーテックホーグスペシャル』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

バーテックに実物ラバーグリップを装着

スリムとなったグリップのM92バーテックにHOGUE社の実物ラバーグリップが装着されています。バーテックは日本STI (特殊捜査班)に用いられたことで有名で、軍警察用のピストルとしても外観・作動ともバージョンアップされています。

太くなりがちな左右一体型のグリップは、背面のストレートな形状が大きな効果を発揮しており、理想的なフィット感が生み出されました。従来通りの豪快なブローバックはNCマシンによる再現性と入念な仕上げが施され、美しくプレミアムなモデルになっています。

重量 905g
サイズ 212mm
装弾数 24発
使用ガスタイプ トイガン用HFC134aガス

重量 905g
サイズ 212mm
装弾数 24発
使用ガスタイプ トイガン用HFC134aガス

KSC(ケイエスシー)『P230JP(HW)』

KSC(ケイエスシー)『P230JP(HW)』 KSC(ケイエスシー)『P230JP(HW)』 KSC(ケイエスシー)『P230JP(HW)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

細部までじっくり見たいコレクターにおすすめ

警察用のハンドガン、P230JPの実銃と同程度の重さのこちらのガスガン。500g程度で比較的厚さがなく、全長17cm程度と小さめなサイズ感となっています。そのサイズ感から持った時に手になじみやすく、違和感が少ないのが特徴。テレビドラマなどでもしばしば使用されており、認知度が広がりはじめているモデルでもあります。

重量 500g
サイズ 169mm
装弾数 12+1発
使用ガスタイプ -

重量 500g
サイズ 169mm
装弾数 12+1発
使用ガスタイプ -

タナカ『Colt パイソン 6インチ R-MODEL HW』

トリガーの連結方式採用で動作がスムーズ

実銃同様のアクションが再現できるペガサスシステム搭載のガスリボルバーです。数多くの映画にも登場したリボルバーの代表モデル「COLT PYTHON」をリアルに再現しました。

ハンマーを起こすシングルアクション、倒したままのダブルアクションの2種が使用可能です。冷たい手触りやずっしりした重量感のステンレスが質感を一層際立たせています。刻印やエンブレムなど、フォルムとリアルな構造を細部まで忠実に再現した商品です。

重量 965g
サイズ 全長290mm
装弾数 12発
使用ガスタイプ HFC 134a ガス

重量 965g
サイズ 全長290mm
装弾数 12発
使用ガスタイプ HFC 134a ガス

エキスパートのおすすめ

ガンスミスバトン『SRC MP5SD3』

ガンスミスバトン『SRCMP5SD3』 ガンスミスバトン『SRCMP5SD3』 ガンスミスバトン『SRCMP5SD3』 ガンスミスバトン『SRCMP5SD3』 ガンスミスバトン『SRCMP5SD3』 ガンスミスバトン『SRCMP5SD3』 ガンスミスバトン『SRCMP5SD3』
出典:Amazon この商品を見るview item
ワイルドライフクリエーター、山岳写真家:荒井 裕介

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

サイクルの早い躍動感あるMP5シリーズ

NAVY SEAL’Sが使っていた銃として、人気の高いMP5SD3のガスブロが、冬でも使える夢のような仕様のガスガン。

現在でも取り回しのよさで人気の高いMP5シリーズが、強烈なリコイルショックのガスブロライフルとして、冬も使えるだけでもおすすめですが、パワーソースがCO2と環境に優しいのも特徴でしょう。

CO2は海外でメジャーパワーソースですが、日本の規制値に対して強力すぎる仕様のため控えられてきましたが、これは改良しクリアしています。アフターサービスも受けられ、パーツや消耗品も多くラインナップされているので、安心して使えておすすめです。

重量 -
サイズ -
装弾数 35発
使用ガスタイプ CO2GBB(液化炭酸ガス)

重量 -
サイズ -
装弾数 35発
使用ガスタイプ CO2GBB(液化炭酸ガス)

クラウンモデル『S&W M29 .44マグナム 6インチ ブラック NO.2』

クラウンモデル『S&WM29.44マグナム6インチブラックNO.2』 クラウンモデル『S&WM29.44マグナム6インチブラックNO.2』 クラウンモデル『S&WM29.44マグナム6インチブラックNO.2』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

リボルバーの迫力が味わえる

44マグナム弾を使うNフレームの迫力あるリボルバーを再現したカートリッジ式のガスリボルバーです。ダブルアクション・シングルアクションの操作が実銃同様の感覚で行え、撃ち終えてからシリンダーをスイングアウトして弾を抜くといったアクションも楽しめます。

また、少ないパワーで遠くに飛ばすことが可能なホップアップ機構も搭載されています。特殊なラミネート加工を施した美しいグリップや刻印入り真鍮製カートリッジの採用など外観にもこだわったモデルです。

重量 700g
サイズ 全長310mm
装弾数 6発
使用ガスタイプ HFC134aガス

重量 700g
サイズ 全長310mm
装弾数 6発
使用ガスタイプ HFC134aガス

「ガスガン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
東京マルイ『ハイキャパ5.1 ガバメントモデル』
東京マルイ『SOCOM Mk23』
東京マルイ 『グロック26』
東京マルイ『デザートウォーリア4.3』
東京マルイ『デザートイーグル.50AE クロームステンレス』
東京マルイ『コルトガバメント マーク4シリーズ70』
東京マルイ『グロック18c』
東京マルイ『グロック19 Gen4』
東京マルイ『シグ・ザウエル P226』
東京マルイ『No.54 M9A1 ガスブローバックガン』
東京マルイ『デトニクス45』
KSC(ケイエスシー)『M92 バーテック ホーグスペシャル』
KSC(ケイエスシー)『P230JP(HW)』
タナカ『Colt パイソン 6インチ R-MODEL HW』
ガンスミスバトン『SRC MP5SD3』
クラウンモデル『S&W M29 .44マグナム 6インチ ブラック NO.2』
商品名 東京マルイ『ハイキャパ5.1 ガバメントモデル』 東京マルイ『SOCOM Mk23』 東京マルイ 『グロック26』 東京マルイ『デザートウォーリア4.3』 東京マルイ『デザートイーグル.50AE クロームステンレス』 東京マルイ『コルトガバメント マーク4シリーズ70』 東京マルイ『グロック18c』 東京マルイ『グロック19 Gen4』 東京マルイ『シグ・ザウエル P226』 東京マルイ『No.54 M9A1 ガスブローバックガン』 東京マルイ『デトニクス45』 KSC(ケイエスシー)『M92 バーテック ホーグスペシャル』 KSC(ケイエスシー)『P230JP(HW)』 タナカ『Colt パイソン 6インチ R-MODEL HW』 ガンスミスバトン『SRC MP5SD3』 クラウンモデル『S&W M29 .44マグナム 6インチ ブラック NO.2』
商品情報
特徴 射撃競技に使える操作性を持ったハンドガン 特殊部隊の静かなガスガン 小さいのにしっかり使える万人におすすめのガン 珍しいカラーリング 両手持ちが必要となるほどの反動を再現 発射時のパワフルな反動をリアルに体感できる 驚愕のフルオートが楽しめるハンドガン 大口径のシリンダーによって実射性能が安定 スライドの刻印は本物から採寸 発射時の反動もリアルに再現 手のひらサイズの極小ハンドガン バーテックに実物ラバーグリップを装着 細部までじっくり見たいコレクターにおすすめ トリガーの連結方式採用で動作がスムーズ サイクルの早い躍動感あるMP5シリーズ リボルバーの迫力が味わえる
重量 894g(空のマガジン装着時) 850g(空マガジン含む)/1,200g(フル装着時) 570g 820g 1100g 799g(空のマガジンを装着した場合) 698g(空のマガジン鵜着時) 640g(空のマガジンを装着した場合) 797 g(空のマガジンを装着した場合) 961g(空のマガジンを装着した場合) 634g(空のマガジンを装着した場合) 905g 500g 965g - 700g
サイズ 全長222mm、銃身長112mm 全長245mm/427mm(サイレンサー装着時) 182mm 203mm 270mm 217mm 全長186mm、銃身長97mm 187mm 196 mm 全長216mm、銃身長115mm 全長178mm 212mm 169mm 全長290mm - 全長310mm
装弾数 31+1(1発は本体に装着した場合) 28+1(1発は本体に装填した場合) 15+1発 29発 27+1発 26 + 1 発(1発は本体に装填した場合) 25+1(1発は本体に装填した場合) 22 + 1 発(1発は本体に装填した場合) 25+1 発(1発は本体に装填した場合) 26+1発(1発は本体に装填した場合) 18+1発(1発は本体に装填した場合) 24発 12+1発 12発 35発 6発
使用ガスタイプ ガンパワーHFC134aガス、またはノンフロン・ガンパワー HFC134aガス、またはノンフロン・ガンパワー ガンパワー134aガス ガンパワーHFC134aガス ガンパワー134aガス HFC134aガス 専用ガス(HFC134aガス、またはノンフロン・ガンパワー) 専用ガス(HFC134aガス、またはノンフロン・ガンパワー) HFC134aガス HFC134aガス ガンパワーHFC134aガス、またはノンフロン・ガンパワー トイガン用HFC134aガス - HFC 134a ガス CO2GBB(液化炭酸ガス) HFC134aガス
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年12月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月7日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ガスガンランキングの売れ筋をチェック

Amazonでのガスガンランキングの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ガスガンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ガスガンに関するQ&A よくある質問

question icon銃刀法で規制対象となるのは?

answer icon

金、銀、銅、鉄、鉛や金属素材・合金類など金属製であること、拳銃に著しく類似する形態のもの。そのほか、内閣府令で定める「銃腔に相当する部分を金属で完全に閉塞すること」「銃把に相当する部分を除き、表面の全体を白色又は黄色とすること」に該当しないものが規制の対象になります。

question iconパワーアップとは?

answer icon

強い圧力のガスで威力を高める行為、または規定以上のガスを送り込むバルブや強力なスプリングに交換する行為です。これらは銃刀法違反で処罰されますので、決して行ってはいけません。

ガスガンに関連する記事のご紹介

ガスガン特有のリアルな反動や威力を楽しんで

リアルさがガスガンの魅力です。

操作していて楽しい銃はもちろんですが、撃った時の反動も楽しみたいでしょう。今回紹介したガスガンの中には、電動ガン仕様としては販売されていないモデルもありますので、ガスガン特有の反動がお好きな方にはとくにおすすめします

低温下では作動がしにくいので、冬場に使わない方も多くいることでしょう。CO2ガスガンも迫力がありとても楽しいアイテムなので、対応ガスで使い分けてサバゲーを満喫できるようにチョイスしてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button