ガスガン用ガスおすすめ5選|サバゲーに詳しいアウトドアライター解説

ガスガン用ガスおすすめ5選|サバゲーに詳しいアウトドアライター解説

サバゲーに使うハンドガンに多いガスガン。ブローバックするギミックの楽しさや、電動ガンとはひと味違う静寂性の高い銃などもあるため、人気の高いアイテムです。これを動作させるには専用のガスが必要です。

本記事では、ガスガン用ガスを選ぶ際のポイントやおすすめ商品をご紹介。ガスの種類やコスパをチェックしながら、商品を選んでみてくださいね。


目次

キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
東京マルイ『NEWガンパワーHFC134aガス(400g)』
フジカンパニー『ウッドランドBBガス』
LayLax『satellite(サテライト)ハイバレットガス HFC-152a』
東京マルイ『ノンフロン・ガンパワー』
マルシン工業『CO2ガスカートリッジ』
商品名 東京マルイ『NEWガンパワーHFC134aガス(400g)』 フジカンパニー『ウッドランドBBガス』 LayLax『satellite(サテライト)ハイバレットガス HFC-152a』 東京マルイ『ノンフロン・ガンパワー』 マルシン工業『CO2ガスカートリッジ』
商品情報
特徴 ガスガンメーカーのガス! 大容量500gのお買い得ガス! ロングノズルで注入しやすいアイテム GWP1の地球にやさしいガスガン用ガス 新機軸の専用カートリッジで扱いやすいCO2ガス
ガスタイプ HFC134a HFC134a HFC152a HFO1234ze+LPG CO2
内容量 400g、250g 500g 460ml 250g 12g×30本
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年9月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月15日時点 での税込価格

ガスガン用ガスの選び方 アウトドアライターがおすすめする

それでは、ガスガン用ガスの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】ガスガン用ガスは必ず専用品を選ぶ
【2】ガスガン用ガスの種類をチェックしよう
【3】コスパか容量か、シーンに合わせて選ぼう


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】ガスガン用ガスは必ず専用品を選ぶ

ハンドガン
ペイレスイメージズのロゴ

当然ですが、ガスガンはガスを注入しないと弾が撃てません。一般的に使われているガスガン用のガスは代替えフロンと言われるもので「HFC152a」が主原料です。

この「HFC152a」はPC用のエアーブロワー製品にも使われているため、それを流用する人がいますが危険なので止めましょう。製品に含まれる微量な成分が銃のパーツを傷める原因になる可能性もあるので、必ずガスガン専用品を使ってください。

【2】ガスガン用ガスの種類をチェックしよう

 

代替えフロンの代表でもある「HFC152a」ですが、削減対象物質に指定された経緯もあり、今後も市場に出回り続けるか先があまり見えない状況です。そこで、このガスに替わる環境へのダメージが少ない「HFO1234ze」が注目されています。

また、気温変化に強い「CO2」も再注目されていますが、こちらはかつて違法改造銃に多用されていたことから禁止にしているゲームフィールドも多いので注意が必要です。今後の動向も見据えながら適切なガスを選んでください。

【3】コスパか容量か、シーンに合わせて選ぼう

 

サバゲーではサブウエポンになるハンドガンに多いガスガンですが、シチュエーションによっては多用されることもあり、その場合はガスを早く消費します。逆にほとんど使わない日もありますから、その日のゲーム内容によって持っていく本数や容量を加減することができます。

ガスガン用のガスボンベもそれなりの大きさと重さがあるので、フィールドに持ち込む量をコントロールすることは大切です。残量やガスボンベのサイズを調整して、ちょっと余裕があるぐらいの量を持ち歩くのがコツですよ。

ガスガン用ガスおすすめ5選

紹介したガスガン用ガスの選び方のポイントをふまえて、アウトドアライターの中山一弘さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

東京マルイ『NEWガンパワーHFC134aガス(400g)』

東京マルイ『NEWガンパワーHFC134aガス(400g)』 東京マルイ『NEWガンパワーHFC134aガス(400g)』

出典:Amazon

キャンプ/釣りライター

ガスガンメーカーのガス!

サバゲー用の銃で圧倒的シェアを持つ東京マルイ。ガスガンもたくさんありますから、みなさんも持っているかと思います。この製品はメーカー純正のガスですから、性能はお墨付き。数々のテストはこのガスでおこなわれていたわけですから、とても安心ですね。

ビギナーはもちろん、ベテランにもおすすめできる製品です。東京マルイのガスガン以外に使っても大丈夫です。250gのミニタイプもあります。

フジカンパニー『ウッドランドBBガス』

フジカンパニー『ウッドランドBBガス』 フジカンパニー『ウッドランドBBガス』 フジカンパニー『ウッドランドBBガス』

出典:Amazon

キャンプ/釣りライター

大容量500gのお買い得ガス!

ガスガン用のガスボンベのなかでも、一本当たりの量が多いのが特徴です。中身もガスガン用に製造されているのでどのメーカーの銃で使っても問題はありません。たっぷり使えますから、ガスガンを多用する人は要チェックです。

大容量のガスボンベほどまとめ買いをするとお得度が増します。予算に余裕がある人はぜひセットで購入すると良いですよ。

LayLax『satellite(サテライト)ハイバレットガス HFC-152a』

LayLax『satellite(サテライト)ハイバレットガスHFC-152a』 LayLax『satellite(サテライト)ハイバレットガスHFC-152a』 LayLax『satellite(サテライト)ハイバレットガスHFC-152a』 LayLax『satellite(サテライト)ハイバレットガスHFC-152a』 LayLax『satellite(サテライト)ハイバレットガスHFC-152a』 LayLax『satellite(サテライト)ハイバレットガスHFC-152a』

出典:Amazon

キャンプ/釣りライター

ロングノズルで注入しやすいアイテム

460mlとお得なのもうれしいですが、ロングノズルで深い位置に注入口があるガスガンにも楽に対応できるのがうれしい製品です。

製品や個人差にもよりますが、通常のノズルだとガスを注入しにくい銃はあります。この製品のノズルは24mmあるので、そのような銃でも余裕を持って確実に注入できますよ。あらゆるガスガンにおすすめできるアイテムです。

東京マルイ『ノンフロン・ガンパワー』

キャンプ/釣りライター

GWP1の地球にやさしいガスガン用ガス

GWP(地球温暖化係数)が1という環境への影響が少ないガスを採用した製品です。エアゾール式はそのままなので、従来通りの感覚で扱えます。作動や弾速が10%ぐらい落ちるように設定されているようですが、暖かい季節なら違和感があるほどではないように感じます。

純正のガスなのでゴムや樹脂を傷めることもなく、安心して使えます。ただし、可燃ガスなので火器のある場所での使用を避けるなど、注意が必要なのでよく確認しておいてください。

マルシン工業『CO2ガスカートリッジ』

キャンプ/釣りライター

新機軸の専用カートリッジで扱いやすいCO2ガス

マルシンのCO2ガスガン専用となるCO2カートリッジです。マガジンにすっぽり収まるようになっていますから、ほかの銃には使えません。

1本で80~100発ぐらい撃てるようなので、状況にもよるでしょうが数ゲーム分は持ちそうです。カートリッジ自体もコンパクトなので状況を見て何本か用意しておいても荷物にはならないですね。新しいパワーソースを試してみたい人はCO2ガンとセットで購入しましょう。

意外と知らないガスの入れ方 アウトドアライターの豆知識

キャンプ/釣りライター

ガスが入らない! はこれで解決

ガスガンにガスを注入するさいはマガジンの注入口が上になるように左手に持ち、右手でガスのノズルが下に向くようにして注入します(液化しているガスを入れるのです)。これを逆にやるとずっとガスが噴き出るだけで注入されないので注意してください。

また、満タンになると「ブシッ!」と液体とガスが勢いよく出るので、すぐに注入をストップします。それ以上続けても入らないので終了の合図だと思ってください。季節にもよりますが、注入前にガスボンベを温めておくとよりスムーズに入れることができます。コツが分かればむずかしいものではありませんから、ガス入れに苦手感がある人は基本を覚えておきましょうね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


ドットサイトおすすめ10選|仕組みや使い方も解説! ホロサイトとの違いも

ドットサイトおすすめ10選|仕組みや使い方も解説! ホロサイトとの違いも

ドットサイトとは、銃のユニバーサルレールに取り付け、光る点と対象物を合わせるだけで照準ができるとても便利な機器。この記事では、アウトドアライターでサバゲーにも詳しい中山一弘さんと編集部が厳選したドットサイトのおすすめと選び方をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon ゲーム , サバイバルゲーム(サバゲー) , ホビー・ゲーム

サバゲー用ヘルメットおすすめ9選|軍のレプリカモデルなども紹介

サバゲー用ヘルメットおすすめ9選|軍のレプリカモデルなども紹介

サバイバルゲーム(サバゲー)では頭部を銃弾から守る「ヘルメット」が欠かせない装備品です。とはいえ市場には、実物やレプリカ、ゴーグル付き、フルフェイス、ライトやカメラといったアクセサリーをマウントできるカスタムタイプなど多くのサバゲー用ヘルメットがあります。本記事では、サバゲーのスタイルにあわせたヘルメットの選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半の通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、ぜひ売れ筋や口コミも確認してください。

tag icon ゲーム , サバイバルゲーム(サバゲー) , ホビー・ゲーム

サバゲー用スコープのおすすめ10選|今さら聞けない倍率や口径の選び方

サバゲー用スコープのおすすめ10選|今さら聞けない倍率や口径の選び方

サバイバルゲーム(サバゲー)において、エアガンをカスタムする外装パーツで定番、人気なのが「スコープ」です。レンズの倍率や口径、ショートやライフル用など種類はさまざまで、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。一般的には実銃とは違うため、高倍率のものは不要といわれていますが、楽しみ方を広げるためには必要なアイテムです。本記事では、サバゲー用スコープの選び方とおすすめ商品をご紹介。倍率調整ができるものやレティクルが光るもの、通販サイトの売れ筋人気ランキングなどもありますので、口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ゲーム , サバイバルゲーム(サバゲー) , ホビー・ゲーム

サバゲー用ニーパッドおすすめ5選&選び方【戦闘中の膝を守る!】

サバゲー用ニーパッドおすすめ5選&選び方【戦闘中の膝を守る!】

サバゲーに詳しいアウトドアライターの中山一弘さんに聞いた、サバゲー用ニーパッドの選び方とおすすめ商品を紹介します。サバゲーでは低い姿勢で敵と交戦することが多いので、おのずと片膝立ちになる機会が増えます。その際ズボンだけだと結構痛いですし、石があるような地形だとケガの危険さえあります。そんなときは、地面から膝をしっかり守ってくれるニーパッドがあるといいですね。いざ購入しようと思っても、クッション性、フィット感などにさまざまな特徴があり、どれを選ぶべきか迷ってしまう方も多いのでは? 中山さんのアドバイスを参考に、自分にぴったりのニーパッドを選んでくださいね。

tag icon ゲーム , サバイバルゲーム(サバゲー) , ホビー・ゲーム

マガジンポーチおすすめ10選【サバゲー上達に必須】種類と付け方を知る

マガジンポーチおすすめ10選【サバゲー上達に必須】種類と付け方を知る

サバゲーに必須の「マガジンポーチ」。すばやいリロードが実現できれば勝率も変わってきます。ただ、腰ベルトやベストにつけるもの、モール対応や3連式などさまざまな種類があります。そこでサバゲーに詳しいアウトドアライターの中山一弘さんに、マガジンポーチの選び方とおすすめ商品をうかがったので紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ゲーム , サバイバルゲーム(サバゲー) , ホビー・ゲーム

関連するブランド・メーカー


LayLax(ライラクス) 東京マルイ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。