スパークリングワイン人気おすすめ13選【甘口・辛口別】安い&美味しいワインを厳選!

メルシャン『アナ・デ・コドーニュ スリーバーボトル』
出典:Amazon

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんに取材のもと、3,000円以下とお手ごろ価格で購入できる、おいしいスパークリングワインを紹介します! 甘口・辛口に分けて紹介するので、料理との相性も考えて選んでみてくださいね。

後半では、Amazonや楽天市場など通販サイトの最新人気ランキングのリンクもありますので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
モトックス『サンテロ 天使のアスティ』
サッポロビール『イエローテイル モスカート』
サッポロビール『キアリ ランブルスコ・ロッソ』
サントリー『タヴェルネッロ ランブルスコ ロッソ』
ドウシシャ『アマティスタ D.O. バレンシア』
イズミック『グッドワイン バブルス シラーズ』
ロジャーグラート『カバ ロゼ ブリュット』
モエ・エ・シャンドン『シャンドン ブリュット N.V.』
アサヒビール『サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ブリュット』
サントリー『フレシネ コルドン ネグロ』
サントリー『ヴィッラ サンディ プロセッコ DOC トレヴィーゾ イル フレスコ』
コドーニュ グループ『グラン・バック ブリュット』
メルシャン『アナ・デ・コドーニュ スリーバーボトル』
商品名 モトックス『サンテロ 天使のアスティ』 サッポロビール『イエローテイル モスカート』 サッポロビール『キアリ ランブルスコ・ロッソ』 サントリー『タヴェルネッロ ランブルスコ ロッソ』 ドウシシャ『アマティスタ D.O. バレンシア』 イズミック『グッドワイン バブルス シラーズ』 ロジャーグラート『カバ ロゼ ブリュット』 モエ・エ・シャンドン『シャンドン ブリュット N.V.』 アサヒビール『サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ブリュット』 サントリー『フレシネ コルドン ネグロ』 サントリー『ヴィッラ サンディ プロセッコ DOC トレヴィーゾ イル フレスコ』 コドーニュ グループ『グラン・バック ブリュット』 メルシャン『アナ・デ・コドーニュ スリーバーボトル』
商品情報
特徴 甘口スパークリング白ワインの定番! スーパーでも買える! 度数低めで飲みやすい甘口 赤の微発泡性スパークリングワイン 安い価格で本場イタリアの味が感じられる逸品 スッキリとしたキレと甘い香りが特徴 マスター・オブ・ワインが監修の甘口スパークリング ドンペリと間違える!? 極上のロゼのカヴァ モエシャンが豪州で手掛ける泡! デイリーにも! コスパ抜群スパークリング きめこまかい泡がさわやかさを運んでくれる 果実のフレッシュさが感じられる逸品 辛口なのに甘さが感じられるクセのない味わい きめこまかな泡で口あたりなめらかに
容量 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml
タイプ 白・甘口 白・甘口 赤・甘口 赤・甘口 白・甘口 赤・甘口 ロゼ・辛口 白・辛口 白・辛口 白・辛口 白・辛口 白・辛口 白・辛口
産地 イタリア オーストラリア イタリア イタリア スペイン オーストラリア スペイン オーストラリア チリ スペイン イタリア スペイン スペイン
アルコール度数 8.0% 7.5% 8.0% 8.0% 5.0% 13.5% 12.0% 12.0% 12.0% 12.0% 11.0% 12.0% 12.0%
ブドウ品種 モスカート・ビアンコ モスカート・ビアンコ ランブルスコ ランブルスコ マスカット・オブ・アレキサンドリア シラーズ ガルナッチャ、モナストレル、ピノ・ノワール シャルドネ、ピノ・ノワール シャルドネ、セミヨン パレリャーダ、マカベオ、チャレロ グレーラ マカベオ、チャレロ、パレリャーダ、シャルドネ シャルドネ、マカベオ、チャレロ、パレリャーダ
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月12日時点 での税込価格

スパークリングワインとは? シャンパンとの違いも解説!

スパークリングワインと海
Pixabayのロゴ

スパークリングワインとは、発泡性ワインの総称を指します。フランス、スペイン、イタリア、ドイツとさまざまな国で生産されていますが、なかでもとくに、フランス・シャンパーニュ地方で作られた「シャンパン」が有名ですね。

シャンパンは、シャンパーニュ地方で生産されたスパークリングワインのなかでも、法律による厳しい規定をクリアした一部だけが名乗ることができる呼称。高い品質を誇り、世界中から愛されています。

スパークリングワインの賞味期限は?

スパークリングワインは味に強いクセが少ないため多くの人から好かれるお酒ですよね。特別な日の食事にも適していることからイベント用のお酒としても重宝されています。そんなスパークリングワインですが、どれくらい日持ちするのか気になりますよね。実際に賞味期限がボトルに記載されていないので気になる方も多いのではないでしょうか?

ワインはボトルに入れられた後も熟成が進む特徴を持っています。熟成が進みの見ごろを迎える時期は商品や銘柄によっても異なるため賞味期限を設定するのが難しいのです。スパークリングワインに関しては、長い期間保存してしまうと炭酸ガスが抜けてしまうためなるべく早めに飲むと、おいしく味わえます。

未開封のスパークリングワインなら購入してから1~2年以内に飲むようにしましょう。開封後であれば未開封のものよりも炭酸が抜けやすいので、白のスパークリングなら開栓後2〜3日以内赤やロゼなら5〜7日以内には飲み切るようにして下さい。

『スパークリングワインのおすすめ商品』を今スグみる

スパークリングワインの選び方 ワインエキスパートに聞いた!

スパークリングワインとブドウ畑

Photo by Elle Hughes on Unsplash

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、スパークリングワインの選び方のポイントを5つ教えてもらいました。

【1】スパークリングワインの原産国や銘柄で選ぶ
【2】甘口か辛口か、好みの味わいを選ぶ
【3】料理に合わせて選ぶ
【4】どんな製法でつくられているかをチェック
【5】産地やブドウ品種、生産者から選ぶ


それぞれ解説しているので購入前にポイントを押さえておきましょう。

【1】スパークリングワインの原産国や銘柄で選ぶ

スパークリングワインは原産国によって呼び方がそれぞれ決まっており、特徴や味わいも異なります。用途やコストパフォーマンスを含めて、主要4カ国(フランス・イタリア・ドイツ・スペイン)の特徴を紹介します。

【フランス】ヴァン・ムスー、シャンパン、クレマン

 

フランス原産のスパークリングワインは「ヴァン・ムスー」と呼ばれます。いろいろな銘柄がありますが、他国と比べると複雑な味わいのものが多い印象です。

フランスではシャンパーニュが有名ですが、この地方以外でシャンパーニュ方式を用いて生産されたスパークリングワインがクレマンです。ガス圧は3~3.5と少し弱め。その泡はシャンパンと同様にクリーミーできめこまかく、上品な味わいですが価格はリーズナブルです。

【イタリア】スプマンテ、アスティ

 

イタリア語でスパーリングワインを意味する「スプマンテ」は、基本的に甘口で女性に好まれる傾向にあります。スプマンテにはさまざまな種類がありますが、なかでも甘みの強い「アスティ・スプマンテ」は日本でも大人気

アスティはイタリアの都市で、ワインの産地です。透明感のある薄い金色が美しく、繊細でフルーティな香りを楽しめます。

【スペイン】エスプモーソ、カヴァ

 

「エスプモーソ」とはスペイン産のスパークリングワインの総称です。エスプモーソのなかでも、シャンパーニュ方式でつくられるスパークリングワインはカヴァと呼ばれ、価格がお手ごろであることから日本でも親しまれています。

実際の味もシャンパンに劣ることなく、コストパフォーマンスは最高。加糖することが少ないため、辛口のものが多いですが、幅広い料理に合う種類です。

【ドイツ】シャウムヴァイン、ゼクト

 

「シャウムヴァイン」とは、EU原産のワインをドイツで加工してつくられるスパークリングワインです。二次発酵によって加工するのが基本ですが、二酸化炭素の添加も認められており、製法による個別の名称はさらにこまかく分類されています。

ゼクトはシャンパーニュ方式でつくられたシャウムヴァインであり、比較的高級なドイツ産のスパークリングワインです。アルコール濃度や炭酸ガスの含有量、熟成期間にシャンパンのようなこまかい規定があり、高い品質が保証されているといえます。クリーミーな口当たりとフレッシュな味わいは和食に合うと評判です。

【2】甘口か辛口か、好みの味わいを選ぶ

 

スパークリングワインの味わいには、大きく分けて辛口のものと甘口のものがあります。一般的に、辛口のほうがさまざまな料理に合わせやすくはありますが、ナッツやチーズ、生ハムなどの軽くてちょっぴり塩気の効いたおつまみには甘口のものも好相性です。

そのため、まずは自分や一緒に飲む相手の好み、ギフトの場合は贈る相手の好みがどちらであるかを把握しておくといいでしょう。なお、甘口・辛口のどちらであるかは、たいていラベルに記載されているので参考にしてみてください。

『スパークリングワイン(甘口)のおすすめ商品』を今スグみる
『スパークリングワイン(辛口)のおすすめ商品』を今スグみる

【3】料理に合わせて選ぶ

 

スパークリングワインは、あまりにも濃い味つけの料理を除けば、基本的にどのような料理とも合わせやすいです。そのため、スティルワインほど料理との相性を気にする必要はありません。

それでもスパークリングワインを選ぶのに迷ったら、「料理とワインの産地を合わせてみる」というのはいかがでしょうか。和食なら日本のスパークリングワイン、スペイン料理ならスペインのカヴァで乾杯したら、ワインも食事も一層おいしく感じられるはずです!

【4】どんな製法でつくられているかをチェック

 

スパークリングワインには「トラディショナル方式」「シャルマ方式」などいくつかの製法があります。製法が変われば、当然味わいにも違いがあらわれます。それぞれ特徴をおさえておきましょう。

トラディショナル方式

トラディショナル方式は、ワインを瓶詰めしてから二次発酵をおこなって発泡させる製法。フランスのシャンパンが代表的で、この製法でつくられたものは、シャンパーニュのような繊細な泡立ちや風味を楽しむことができます。

シャルマ方式・炭酸ガス注入方式

トラディショナル方式のほかに、タンク内で二次発酵をおこなう「シャルマ方式」、炭酸ガスを人工的に注入する「炭酸ガス注入方式」といった製法もあります。

これらの製法はトラディショナル方式に比べて手間や時間がかからないため、お手ごろな価格のものが多いです。

【5】産地やブドウ品種、生産者から選ぶ

 

スパークリングワインの味わいの決め手となるのは、製法以外にも産地や使用されるブドウの品種、生産者などがあります。

お気に入りのスティルワイン(非発泡の通常のワイン)があれば、それと同じ産地やブドウ品種、生産者などのスパークリングワインを選ぶというのもひとつの手。失敗することは少ないでしょう。

このほか、伝統あるワイナリーや、新進気鋭のワイナリーなど、ご自身の共感できるストーリーのある生産者から選ぶのもおすすめです。ワインを飲む時の話題にもこと欠きません。

スパークリングワインおすすめ6選【甘口】 スーパーでも購入できる高コスパの人気ワインを厳選!

ここからは、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんと編集部が選ぶ、おすすめのスパークリングワインを甘口・辛口別にご紹介。 3,000円以下で購入できるおいしいワインを厳選したので、気軽に試せますよ!

まずは、お酒がニガテな人にも飲みやすく、フルーティな甘さを楽しめる「甘口スパークリングワイン6選」から紹介します!

モトックス『サンテロ 天使のアスティ』

サンテロ天使のアスティ[スパークリング甘口イタリア750ml] サンテロ天使のアスティ[スパークリング甘口イタリア750ml] サンテロ天使のアスティ[スパークリング甘口イタリア750ml]

出典:Amazon

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

甘口スパークリング白ワインの定番!

天使が描かれたエチケット(ラベル)がなんともかわいらしい、イタリアで不動の人気を誇るワインメーカー・サンテロの天使のアスティ。食用でもお馴染みのマスカットからつくられるこのスパークリングワインは、マスカットやメロン、蜂蜜などを思わせる華やかな香りとやさしい甘さが特徴的

辛口派の方には物足りないかもしれませんが、ワイン初心者の方や、ふだんワインを飲み慣れていない女性の方などにも飲みやすいスパークリングワインです!

サッポロビール『イエローテイル モスカート』

【売上NO.1オーストラリアワイン】イエローテイルモスカート[白ワイン甘口オーストラリア750ml] 【売上NO.1オーストラリアワイン】イエローテイルモスカート[白ワイン甘口オーストラリア750ml] 【売上NO.1オーストラリアワイン】イエローテイルモスカート[白ワイン甘口オーストラリア750ml] 【売上NO.1オーストラリアワイン】イエローテイルモスカート[白ワイン甘口オーストラリア750ml] 【売上NO.1オーストラリアワイン】イエローテイルモスカート[白ワイン甘口オーストラリア750ml] 【売上NO.1オーストラリアワイン】イエローテイルモスカート[白ワイン甘口オーストラリア750ml] 【売上NO.1オーストラリアワイン】イエローテイルモスカート[白ワイン甘口オーストラリア750ml] 【売上NO.1オーストラリアワイン】イエローテイルモスカート[白ワイン甘口オーストラリア750ml]

出典:Amazon

スーパーでも買える! 度数低めで飲みやすい甘口

オーストラリア産のフルーティな微発泡ワイン。アルコール度数が低めなため、比較的飲みやすく、スイーツと一緒に楽しむこともできます。甘口タイプですが不自然な甘さはなく、マスカットの香りがさわやかでぐいぐい飲めるほど

スーパーやイオンなどの市販やワイン通販のほか、ファミマ、ローソン、セブンイレブンなどコンビニでも購入できます。ボトルサイズも大きいビンから小さい缶までと、サイズ展開がかなり豊富。

よく合うおつまみとして、中華料理やヘーゼルナッツが推奨されているのもめずらしいですね。 ふだんスパークリングワインをあまり飲まないという方にもおすすめです。

サッポロビール『キアリ ランブルスコ・ロッソ』

キアリランブルスコ・ロッソ[スパークリングワイン甘口イタリア750ml] キアリランブルスコ・ロッソ[スパークリングワイン甘口イタリア750ml] キアリランブルスコ・ロッソ[スパークリングワイン甘口イタリア750ml] キアリランブルスコ・ロッソ[スパークリングワイン甘口イタリア750ml] キアリランブルスコ・ロッソ[スパークリングワイン甘口イタリア750ml]

出典:Amazon

赤の微発泡性スパークリングワイン

イタリア国内で日常酒として愛されている微発泡性のスパークリングワイン。黒ぶどうの一種であるランブルスコ種は、やわらかな渋みとほどよい甘みが特徴です。

甘すぎず、辛すぎず、いろいろな場面で楽しめるので、BBQやパーティーなどの手土産として最適。ピザやパスタ、生ハムなどとの相性も抜群です。

サントリー『タヴェルネッロ ランブルスコ ロッソ』

【世界NO.1イタリアテーブルワイン】タヴェルネッロランブルスコロッソ[スパークリング甘口イタリア750ml] 【世界NO.1イタリアテーブルワイン】タヴェルネッロランブルスコロッソ[スパークリング甘口イタリア750ml] 【世界NO.1イタリアテーブルワイン】タヴェルネッロランブルスコロッソ[スパークリング甘口イタリア750ml] 【世界NO.1イタリアテーブルワイン】タヴェルネッロランブルスコロッソ[スパークリング甘口イタリア750ml]

出典:Amazon

安い価格で本場イタリアの味が感じられる逸品

こちらも明るいルビー色が特徴的な、イタリアのエミリア・ロマーニャ州でつくられる赤のスパークリングワインです。価格が1,000円以下と安い価格で購入できる美味しいワインとしても有名。

フルーティでフローラルな香りが印象的で、ベリー風味のさわやかな味が楽しめます。イタリアで親しまれていることもあり、パスタやピザ、シーザーサラダ、カルパッチョなど幅広い食事と相性がよいでしょう。

ドウシシャ『アマティスタ D.O. バレンシア』

スッキリとしたキレと甘い香りが特徴

スペイン産の甘くておいしい微発泡性ワイン。果物の女王とも呼ばれるマスカット・オブ・アレキサンドリアを原料としており、もぎたてのマスカット特有のスッキリとした甘い香りが特徴です。

舌のうえでプチプチとはじける繊細な泡には、スイーツが好相性。アルコール度数も5%と低めなので、強いお酒が苦手な方にも飲みやすい一品です。

イズミック『グッドワイン バブルス シラーズ』

マスター・オブ・ワインが監修の甘口スパークリング

南オーストラリア産のシラーズ種からつくられたワインを、シャルマ方式で二次発酵した甘口のスパークリングワイン。口に入れるとベリーのような甘酸っぱく力強い風味のあとに、かすかなスパイス香がただよいます。泡はこまかくクリーミーでやわらかな口当たり。

コルクやスクリューキャップではなく、スパークリングワインにはめずらしい「王冠」を採用しているので、栓抜きでかんたんに開けられます。

アルコール度数は13.5%と少し高め。お肉との相性もいいといわれているので、ワインクーラーに入れてバーベキューで楽しむのもよいでしょう。

スパークリングワインおすすめ7選【辛口】 料理に合わせやすい! 飲みごたえで選びたい人に!

続いて、スパークリングワインの発泡性とともに、キリっとした飲みごたえやワイン本来の味わいを楽しみたい人にぴったりな「辛口スパークリングワイン8選」を紹介します。

ロジャーグラート『カバ ロゼ ブリュット』

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ドンペリと間違える!? 極上のロゼのカヴァ

スペインの太陽の恵みをたっぷり受け、厳選されたブドウをブレンドしてつくられたロゼのカヴァ。テレビ番組で、多くの芸能人がシャンパーニュのドンペリと間違えたことから話題になりました。

確かにその泡立ちは、シャンパーニュのそれを思わせるきめ細やかさ。ベリー系の果実や、バラの花を思わせる香りで、甘酸っぱい果実味を豊かに感じる優雅な味わいです。

美しいガーネットのような色をしたこのカヴァがあれば、食卓やパーティーが華やかに彩られること間違いありません。

モエ・エ・シャンドン『シャンドン ブリュット N.V.』

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

モエシャンが豪州で手掛ける泡!

フランスのシャンパーニュの老舗メーカーであるモエ・エ・シャンドンが、オーストラリアのヴィクトリア州で栽培されたブドウを自社のシャンパーニュと同じ比率でブレンドし、同じ製法でつくったスパークリングワイン

「シャンパーニュ」と名乗れるのは、あくまでフランスのシャンパーニュ地方で、特定のブドウ品種からトラディショナル方式で造られたアルコール度数11%以上のスパークリングワインのみです。

ピーチやアプリコット、ジャスミン、蜂蜜、ナッツなどの複雑なアロマに、心地良い舌触りとフレッシュでバランスのとれた味わい。本家シャンパーニュにも引けを劣らないのに、おおよそ2,000円台で購入できるコスパにもすぐれた1本です!

アサヒビール『サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ブリュット』

【すっきりした味わいとふくよかさが感じられるスパークリングワイン】サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ブリュット[スパークリング辛口チリ750ml] 【すっきりした味わいとふくよかさが感じられるスパークリングワイン】サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ブリュット[スパークリング辛口チリ750ml] 【すっきりした味わいとふくよかさが感じられるスパークリングワイン】サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ブリュット[スパークリング辛口チリ750ml] 【すっきりした味わいとふくよかさが感じられるスパークリングワイン】サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ブリュット[スパークリング辛口チリ750ml] 【すっきりした味わいとふくよかさが感じられるスパークリングワイン】サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ブリュット[スパークリング辛口チリ750ml] 【すっきりした味わいとふくよかさが感じられるスパークリングワイン】サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ブリュット[スパークリング辛口チリ750ml]

出典:Amazon

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

デイリーにも! コスパ抜群スパークリング

コストパフォーマンスの高いワインが多い原産国として知られるチリ。このサンタ・ヘレナのワインブランド「アルパカ」も例外ではありません。サンタ・ヘレナはチリのなかでもいち早く海外進出を果たした名門ワイナリー。アルパカをラベルに描いたアルパカシリーズが有名ですが、このスパークリングワインもそのラインアップのひとつ。

グレープフルーツや洋なし、白い花のような香りに、わずかな甘味と清涼感ある味わい、爽快でキレのある喉ごし。とても1,000円以下で買えるとは思えないような仕上がりです。あらゆる料理に合わせやすいので、デイリーユースにもおすすめですよ。

サントリー『フレシネ コルドン ネグロ』

【世界NO.1カヴァ(スペイン産スパークリング)】フレシネコルドン・ネグロ[スパークリング辛口スペイン750ml] 【世界NO.1カヴァ(スペイン産スパークリング)】フレシネコルドン・ネグロ[スパークリング辛口スペイン750ml] 【世界NO.1カヴァ(スペイン産スパークリング)】フレシネコルドン・ネグロ[スパークリング辛口スペイン750ml] 【世界NO.1カヴァ(スペイン産スパークリング)】フレシネコルドン・ネグロ[スパークリング辛口スペイン750ml] 【世界NO.1カヴァ(スペイン産スパークリング)】フレシネコルドン・ネグロ[スパークリング辛口スペイン750ml] 【世界NO.1カヴァ(スペイン産スパークリング)】フレシネコルドン・ネグロ[スパークリング辛口スペイン750ml] 【世界NO.1カヴァ(スペイン産スパークリング)】フレシネコルドン・ネグロ[スパークリング辛口スペイン750ml] 【世界NO.1カヴァ(スペイン産スパークリング)】フレシネコルドン・ネグロ[スパークリング辛口スペイン750ml] 【世界NO.1カヴァ(スペイン産スパークリング)】フレシネコルドン・ネグロ[スパークリング辛口スペイン750ml]

出典:Amazon

きめこまかい泡がさわやかさを運んでくれる

老舗ワイナリー「フレシネ」がつくる、スペインを代表するカヴァ。スペインだけでなく、世界中のワイン愛好家に親しまれているスパークリングワインです。

柑橘系の香りとフレッシュな口当たりが特徴。シャンパーニュ方式で製造されているので、泡のきめこまかさはさすがのひと言! 辛口なので魚料理だけでなく肉料理にも合いますよ。

サントリー『ヴィッラ サンディ プロセッコ DOC トレヴィーゾ イル フレスコ』

【シャンパンより売れているイタリア最高峰スパークリングワイン】ヴィッラサンディプロセッコDOC[スパークリング辛口イタリア750ml] 【シャンパンより売れているイタリア最高峰スパークリングワイン】ヴィッラサンディプロセッコDOC[スパークリング辛口イタリア750ml] 【シャンパンより売れているイタリア最高峰スパークリングワイン】ヴィッラサンディプロセッコDOC[スパークリング辛口イタリア750ml] 【シャンパンより売れているイタリア最高峰スパークリングワイン】ヴィッラサンディプロセッコDOC[スパークリング辛口イタリア750ml] 【シャンパンより売れているイタリア最高峰スパークリングワイン】ヴィッラサンディプロセッコDOC[スパークリング辛口イタリア750ml] 【シャンパンより売れているイタリア最高峰スパークリングワイン】ヴィッラサンディプロセッコDOC[スパークリング辛口イタリア750ml] 【シャンパンより売れているイタリア最高峰スパークリングワイン】ヴィッラサンディプロセッコDOC[スパークリング辛口イタリア750ml] 【シャンパンより売れているイタリア最高峰スパークリングワイン】ヴィッラサンディプロセッコDOC[スパークリング辛口イタリア750ml] 【シャンパンより売れているイタリア最高峰スパークリングワイン】ヴィッラサンディプロセッコDOC[スパークリング辛口イタリア750ml] 【シャンパンより売れているイタリア最高峰スパークリングワイン】ヴィッラサンディプロセッコDOC[スパークリング辛口イタリア750ml]

出典:Amazon

果実のフレッシュさが感じられる逸品

プロセッコとは、イタリアのヴェネト州でつくられるグレーラという品種を使用したスパークリングワインを指します。一般的なワイナリーではおこなわないような、果汁を冷凍して保存する手法をとっており、透明度の高いやや緑がかった黄色と、花や果実を思わせる甘くフルーティな香りが特徴。

トマト料理やチキン料理のほか、シーフードにもよく合うでしょう。

コドーニュ グループ『グラン・バック ブリュット』

【シャルドネ使用の本格カバ】グラン・バックブリュット[スパークリング辛口スペイン750ml] 【シャルドネ使用の本格カバ】グラン・バックブリュット[スパークリング辛口スペイン750ml] 【シャルドネ使用の本格カバ】グラン・バックブリュット[スパークリング辛口スペイン750ml] 【シャルドネ使用の本格カバ】グラン・バックブリュット[スパークリング辛口スペイン750ml] 【シャルドネ使用の本格カバ】グラン・バックブリュット[スパークリング辛口スペイン750ml] 【シャルドネ使用の本格カバ】グラン・バックブリュット[スパークリング辛口スペイン750ml] 【シャルドネ使用の本格カバ】グラン・バックブリュット[スパークリング辛口スペイン750ml]

出典:Amazon

辛口なのに甘さが感じられるクセのない味わい

歴史あるカヴァの最大手メーカー「コドーニュ」社のスパークリングワイン。伝統的なカヴァに使用されるブドウ品種にシャルドネ種をブレンドしており、さわやかな香りと辛口のなかに感じられる若干の甘さ、クセのない味わいが特徴です。

シャンパーニュ方式でつくられており、強めの泡も魅力のひとつ。エビやカニなどの甲殻類や、パスタとの相性がよいでしょう。

メルシャン『アナ・デ・コドーニュ スリーバーボトル』

【本格シャンパン製法・スペイン王室御用達ワイナリー】アナ・デ・コドルニウブラン・ド・ブランスリーバーボトル[スパークリング辛口スペイン750ml] 【本格シャンパン製法・スペイン王室御用達ワイナリー】アナ・デ・コドルニウブラン・ド・ブランスリーバーボトル[スパークリング辛口スペイン750ml] 【本格シャンパン製法・スペイン王室御用達ワイナリー】アナ・デ・コドルニウブラン・ド・ブランスリーバーボトル[スパークリング辛口スペイン750ml] 【本格シャンパン製法・スペイン王室御用達ワイナリー】アナ・デ・コドルニウブラン・ド・ブランスリーバーボトル[スパークリング辛口スペイン750ml] 【本格シャンパン製法・スペイン王室御用達ワイナリー】アナ・デ・コドルニウブラン・ド・ブランスリーバーボトル[スパークリング辛口スペイン750ml] 【本格シャンパン製法・スペイン王室御用達ワイナリー】アナ・デ・コドルニウブラン・ド・ブランスリーバーボトル[スパークリング辛口スペイン750ml] 【本格シャンパン製法・スペイン王室御用達ワイナリー】アナ・デ・コドルニウブラン・ド・ブランスリーバーボトル[スパークリング辛口スペイン750ml] 【本格シャンパン製法・スペイン王室御用達ワイナリー】アナ・デ・コドルニウブラン・ド・ブランスリーバーボトル[スパークリング辛口スペイン750ml] 【本格シャンパン製法・スペイン王室御用達ワイナリー】アナ・デ・コドルニウブラン・ド・ブランスリーバーボトル[スパークリング辛口スペイン750ml] 【本格シャンパン製法・スペイン王室御用達ワイナリー】アナ・デ・コドルニウブラン・ド・ブランスリーバーボトル[スパークリング辛口スペイン750ml] 【本格シャンパン製法・スペイン王室御用達ワイナリー】アナ・デ・コドルニウブラン・ド・ブランスリーバーボトル[スパークリング辛口スペイン750ml] 【本格シャンパン製法・スペイン王室御用達ワイナリー】アナ・デ・コドルニウブラン・ド・ブランスリーバーボトル[スパークリング辛口スペイン750ml]

出典:Amazon

きめこまかな泡で口あたりなめらかに

スペイン王室御用達のワイナリーであるコドーニュ社が製造する、シャルドネ種をメインにつかった史上初のカヴァといわれています。インターナショナル・ワイン・チャレンジ2015の金賞をはじめとして、多くの賞に輝いているワイン。色は輝きのある鮮やかなイエロー。最初に南国フルーツの香りが微かに感じられ、柑橘類の香りがつづきます。

キリッとしたさわやかな味なので、海鮮マリネやピザと相性がいいでしょう。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スパークリングワインの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのスパークリングワインの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スパークリングワインランキング
楽天市場:スパークリングワインランキング
Yahoo!ショッピング:シャンパン・スパークリングワインランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

プレゼントにワインを贈る場合のポイント カジュアルなお祝い・プレゼントに!

スパークリングワイングラスとブーケの写真
Pixabayのロゴ

お祝いや記念日などにも飲むスパークリングワイン。いろいろな機会のプレゼントとしても好まれます。

華やかな印象のあるスパークリングワイン。お祝いの席で飲むことも多いので、自宅で楽しむだけでなく、お酒やワインが好きな人へのプレゼントにすることもあるでしょう。

ここからは、スパークリングワインをプレゼントするときに覚えておきたいポイントを、贈る相手やシーン別に紹介します。

まずは相手の好みを調べよう

食べ物や飲み物を贈るときには、相手が口にすることを前提に選ぶのが重要です。まずは、贈る相手がどんなスパークリングワインやお酒が好きなのかを調べて、ぴったりのものを選ぶようにしましょう。

スパークリングワインの場合には、甘口や辛口、アルコール度数などの特徴があります。カクテルやサワーなどの甘めのお酒が好きな人なら、甘口でアルコール度数の低いものお酒好きで日本酒や焼酎もたしなむ人なら、キリっとした辛口を選ぶとよいでしょう。

また、ふだんからあまりお酒を飲まない方であれば、ミニボトルを贈ってもいいかもしれません。

スパークリングワインを贈るシーンとは?

スパークリングワインには、産地などのストーリーやおしゃれなラベルデザインなど、プレゼントに適したものもたくさんあります。ところが、贈る相手やシーンに応じた価格帯のものを選ばないと、失礼になってしまう場合があります。栄転祝いや、上司の退職祝いなどには、3000円以下のワインは向きません。

3000円以下のスパークリングワインは、カジュアルなお祝いやプレゼントとして最適です。どんなお祝いに贈るといいか、シーン別に紹介していきます。

(1)結婚祝い

 

結婚式や披露宴などの席でも、乾杯の飲み物として選ばれるスパークリングワイン。縁起がよいものなので、親しい友人への結婚祝いにもぴったりです。

とくにお酒の好きなご夫婦へのプレゼントなら、何本もらっても喜ぶ人が多いです。結婚報告を受けたあとや、新居に招かれたときのお土産として贈るのがよいでしょう。特別な日ということで、名入れの国産スパークリングワインを贈る方もいます。

(2)誕生日祝い

 

誕生日プレゼントとしてその人の生まれた年と同じ、ヴィンテージワインを贈るという話もよく見聞きしますね。お酒の好きな友人や同僚など、ヴィンテージワインまではいかなくてもおいしいお酒をプレゼントしたい、というときにもスパークリングワインは向いています。

明るい赤のスパークリングワインは華やかな印象もあるため、女性へのカジュアルな誕生日プレゼントにぴったりです。

(3)お土産、おもたせ

 

お酒が好きな人のご自宅に招かれたときのお土産やおもたせとしても、スパークリングワインはぴったりです。もしも招かれたのが食事の席やホームパーティの場合は、その場で飲めるスパークリングワインを選ぶようにしましょう。

どんな料理とも相性のよいバランスのよいもの、さらに冷やす必要なくそのまま飲めるものを選ぶのがポイントです。

(4)暑気払い

 

お中元を兼ねた暑気払いの贈り物には、夏の暑さを忘れさせるような清涼感のあるものが好まれます。そのため、シュワっと爽快な味わいが楽しめるスパークリングワインがぴったり。

冷やすとよりすっきりした味わいが楽しめる、白の辛口スパークリングワインが向いています。暑気払いとしてカジュアルに贈りたいときに選びましょう。

(5)バレンタインデー、ホワイトデー

 

バレンタインデーは女性から男性へチョコレートを贈り、ホワイトデーは男性から女性へお返しのお菓子を贈るのが一般的。ところが、なかには甘いものが苦手な男性や女性もいますよね。チョコレートやお菓子の代わりに、スパークリングワインのプレゼントもよいでしょう。

義理チョコや友チョコの代わりとして、1,000円以下で手に入るお手ごろなスパークリングワインもあります。

贈るときに相性のよい食事やメニューを添えるのもスマート

スパークリングワイン
Pixabayのロゴ

食事をさらに楽しみたいときは、お気に入りのスパークリングワインと味わってみませんか。

スパークリングワインを贈るときに「よく冷やしてお飲みください」など、おいしい飲み方を添えながら渡すとよいでしょう。また、「魚介類に合います」など、相性のよい料理のメニューを口頭やメモで添えるのもよいですね。

保存が利く、常温でも持ち歩きができるおつまみやメニューと一緒に渡すと、スパークリングワインと一緒に楽しんでもらえますよ。

スパークリングワインの保存方法は?

飲み切れずに余ってしまったスパークリングワイン、どのように保存すれば美味しさや香りを保てるのでしょうか?

スパークリングワインの保存のコツは以下3つ。
1.ボトルの飲み口を完全に密閉する
2.冷蔵庫など低温環境で保存する
3.ボトルは縦にして保存する


とくに、スパークリングワインの美味しさを損なわないためにも、密閉することが最も大切です。密閉することでガスが抜ける、ワインの酸化を防ぐことができます。密閉に便利な「ワイン栓」は以下記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ワイン専門家からのアドバイス 好みがわかればスパークリングワイン選びもラクになる!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

いろいろ試して、好みの産地や品種をしぼっていこう

「スパークリングワインは種類が多くて、いつも選ぶのに迷ってしまう」という方も多いのではないでしょうか。そのような方は、ぜひここで紹介した選び方のポイントやおすすめのスパークリングワインを参考にしてみてくださいね。

また、いろいろなスパークリングワインを試してみることで、ご自身の好みや好きな産地、ブドウ品種、生産者などがよりハッキリしてきます。お手ごろな価格でもおいしいものが多いので、さまざまなスパークリングワインを飲んでみるといいでしょう。

ワインのおすすめをさらに知りたい方はこちら 【関連記事】

マイナビおすすめナビでは、スパークリングワイン以外にもさまざまなワインのおすすめ記事を紹介しています。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

スパークリングワインで食事に新たな楽しみを!

日本ソムリエ協会認定のワインエキスパート石関華子さんへの取材をもとに、3,000円以内で購入できるお手ごろなスパークリングワインの選び方とおすすめ商品を中心に紹介しました。

パーティやレストランなどで飲む機会の多いスパークリングワインは、お祝いの席でのお酒の役割だけでなく、食前酒やデザートワインとしても親しまれており、日々の食卓でも楽しむことができます。産地や甘口・辛口など、いろいろと比較して、ぜひご自身の好みにあったスパークリングワインを見つけてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

おすすめナビでは、主に『ベビーキッズ』『美容健康』を担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する20代編集部員。いかに安く、お得に買えるかがモットーで、セール情報や特集も見逃さない!!なかでも某大手ECサイトを愛用し、買い物だけで年間10万以上のポイントを稼ぐ。コスメやお取り寄せスイーツを買い漁るのが大好き。プライベートはほぼ愛犬のポメラニアンに注いでいる。

関連する記事


コンコード種ワインのおすすめ5選!ワインのプロが厳選【アメリカ産・長野県産】

コンコード種ワインのおすすめ5選!ワインのプロが厳選【アメリカ産・長野県産】

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートに聞いた、コンコード種ワインのおすすめす商品をご紹介します。コンコードとは、アメリカを原産とするブドウ品種のことで、生食用のほか、ジュースやジャムなどの加工用として栽培されることの多い品種。コンコードのワインには、甘口で渋みが少なく、ワイン初心者の方でも飲みやすいものが多いのが特徴です。この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートである石関華子さんへの取材のもと、コンコード種ワインの選び方とおすすめの商品をご紹介します! 後半では通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひ参考にしてお気に入りの1本を見つけてくださいね。

tag icon 海外赤ワイン , 国産赤ワイン , 赤ワイン

シャルドネ白ワインおすすめ22選【ブルゴーニュ産シャブリなど】飲みやすい甘口も紹介

シャルドネ白ワインおすすめ22選【ブルゴーニュ産シャブリなど】飲みやすい甘口も紹介

シャルドネはブドウ本来の香りや個性が少ないため、栽培された土地の気候風土や醸造方法の影響を受けやすく、さまざまな個性を持ったワインが生みだされています。今回は日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんおすすめのシャルドネワインと選び方をご紹介します。記事後半にはAmazonや楽天の白ワインの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。

tag icon 海外白ワイン , 国産白ワイン , 白ワイン

ソムリエナイフおすすめ11選|ラギオールやプルテックスなど人気ブランドも紹介!

ソムリエナイフおすすめ11選|ラギオールやプルテックスなど人気ブランドも紹介!

ワインを嗜むなら持っておきたいソムリエナイフ。ワイン好きの方へのプレゼントにもぴったりです。この記事ではソムリエナイフの選び方とおすすめ商品をご紹介します。初心者が使いやすいものから、ラギオールやアスロなどの高級ブランドまでピックアップ。ソムリエナイフの使い方も紹介します! 記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon 赤ワイン , 白ワイン , ワイングッズ

ノンアルコールワインおすすめ10選|人気の赤ワインやスパークリングも!

ノンアルコールワインおすすめ10選|人気の赤ワインやスパークリングも!

豊かなぶどうの香りが感じられるワインは、特別な日の食卓にもぴったり。ですが、なかにはアルコールが苦手、お酒が飲めないという人もいるのではないでしょうか? そんな人も、アルコールがほとんど含まれていないノンアルコールワインなら、ワインの風味を楽しめます。この記事では、美味しいノンアルコールワインの選び方とおすすめ商品、通販サイトの人気ランキングや口コミを紹介。赤ワイン、白ワイン、スパークリングなど豊富な種類のなかから、自分用・ギフト用など用途にぴったりの商品が見つけられます! さらに子どもも飲んでいい? ぶどうジュースとの違いは? などの疑問にもお答えするので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon 赤ワイン , 白ワイン , スパークリングワイン

日本ワインおすすめ9選|人気の産地からイチオシを紹介【コンクール受賞ワインも】

日本ワインおすすめ9選|人気の産地からイチオシを紹介【コンクール受賞ワインも】

日本ワインは、ブドウの産地や品種によって香りや味わいが異なります。長野、山梨、山形などが有名で、中にはコンクールで金賞を受賞したワインも。様々な種類の商品が販売され、世界からも注目されています。日本ワインの魅力や選び方を解説し、楽天やアマゾンなどの通販サイトで購入できる商品も紹介しますのでぜひチェックしてみてくださいね。

tag icon 国産赤ワイン , 国産白ワイン , 赤ワイン

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。