ロゼワインのおすすめ商品5選|ワイン専門家が厳選して紹介!

ロゼワインのおすすめ商品5選|ワイン専門家が厳選して紹介!
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに聞く、ロゼワイン選びのポイントとおすすめ商品を紹介します。美しいピンク色で華やかな魅力を放つロゼワインは、赤ワインのコクと白ワインの飲みやすさをあわせもち、どんな料理にも合わせやすいのが特徴。本場フランスはもちろん、世界各国で愛されています。種類によって色の濃淡や味わいが異なるので、専門家のアドバイスを参考に自分にぴったりのロゼワインを見つけてみましょう! 記事後半では、各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。


ロゼワインの選び方 ワイン専門家が解説!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、ロゼワインを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

ロゼワイン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

好みやワイン熟練度に合わせて味わいから選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ひとくちにロゼワインといっても、辛口や甘口、あるいはその中間的なものなど、さまざまな味わいのものが存在します。そのため、ロゼワイン選びで失敗しないためには、その味わいをチェックすることが大切です。

ワイン初心者の方や甘いお酒が好きな方は、まずは飲みやすい甘口のロゼワインから挑戦してみるといいでしょう。一方、ふだんから辛口のワインを好んで飲まれている方には、やはり辛口のロゼワインがおすすめ。

この記事で紹介するロゼワインには、それぞれの味わいについても触れているので、ぜひ参考にしてください。

ソグラペ・ヴィノス・デ・ポルトガル『マテウス ロゼ』

ワイン初心者の方や甘いお酒が好きな方は、まずは飲みやすい甘口のロゼワインから挑戦してみましょう。

>> Amazonで詳細を見る

ワインの個性を育む産地から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

同じロゼワインであっても、産地が変わればまったく違った個性のワインになります。それは、産地ごとに気候や天候、土壌などが異なるからです。(このような土地の個性のことを、ワイン専門用語で「テロワール」と言います。)

ちなみにフランスの三大ロゼワインの産地は、「コート・ド・プロヴァンス」「アンジュー」「タヴェル」。初心者の方は、このあたりのものから試してみるといいでしょう。

また、ここで紹介するおすすめのワインにも、それぞれの産地の特色をかんたんに説明していますので、ぜひ産地にも目を向けながら選んでみてください。

香りや味わいを想像し、ブドウ品種から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

少しワインに詳しい方は、ブドウ品種に目を向けてロゼワインを選んでみるのもいいでしょう。ブドウ品種はワインの香りや味わいを左右する大きな要素になります。

たとえば、「カベルネ・ソーヴィニヨン」というブドウ品種が使用されているロゼワインは、カシスのような香りと、しっかりとした酸味、渋みを備えた力強い味わいになります。一方、「ピノ・ノワール」という品種が使用されると、チェリーやバラの花のような香りが感じられる、渋みの穏やかなロゼワインになります。

このように、ブドウ品種の特徴を学んだり調べたりすると、ワインの香りや味わいが想像しやすくなります。

合わせる料理から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ロゼワインは基本的に、あらゆる料理と相性がいいといわれています。実際、ワインと合わせるのが難しいとされる中華料理やエスニック料理などにもロゼワインはよく合うのです。そのため、ロゼワインを選ぶときは、あまり合わせる料理に気をつかう必要はないのかもしれませんが、やはりそれぞれのロゼワインには、とくに相性のいい料理というものが存在します。

「せっかくなら最高においしい組み合わせを楽しみたい」という方は、ぜひ相性のいい料理もチェックしながら選んでください。

ギガル『タヴェル 2015』

赤ワインに近いコクがあり、軽めの肉料理とも相性のいいロゼワインです。

>> Amazonで詳細を見る

ロゼワインのおすすめ5選 ワイン専門家が厳選!

うえで紹介したロゼワインの選び方のポイントをふまえて、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シャトー・ド・ロムラード『キュヴェ・マリー・クリスティーヌ 2017』

シャトー・ド・ロムラード『キュヴェ・マリー・クリスティーヌ2017』

出典:Amazon

産地 フランス:プロヴァンス地方
ブドウの品種 グルナッシュ、サンソー、シラー
内容量 750ml
テイスト 辛口

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

夏に飲みたいプロヴァンスの辛口ロゼワイン

フランス最大のロゼワインの産地、コート・ド・プロヴァンスのおすすめのロゼワインがこちら。生産者の「シャトー・ド・ロムラード」は15世紀にこの地に創設され、18世紀までフランス王室御用達のワインをつくり続けてきたという歴史と栄誉ある生産者です。

ブドウ品種はグルナッシュ、サンソー、シラーがブレンドされています。チェリーのような香りに、スッキリとした辛口の味わいで、まさにコート・ド・プロヴァンスのロゼワインの典型ともいえる味わいです。

ニース風サラダやラタトゥイユなどをはじめ、あらゆる料理とマッチするほか、海水浴やバーベキューなどの夏のレジャーのおともにもピッタリな1本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

レ・カーヴ・ド・ラ・ロワール『ロゼ・ダンジュー』

レ・カーヴ・ド・ラ・ロワール『ロゼ・ダンジュー』

出典:楽天市場

産地 フランス:ロワール地方
ブドウの品種 グロロー
内容量 750ml
テイスト やや甘口

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

さわやかで上品な甘みでワインビギナーにもおすすめ

ワイン初心者の方でも飲みやすい、やや甘口のロゼワインがこちら。ロワール地方のアンジュー地区でつくられる、『ロゼ・ダンジュー』(「アンジュー地区のロゼ」の意)です。

このワインを手がける「レ・カーヴ・ド・ラ・ロワール」は、この地でロゼワインつくりにおいては右に出るものはいないとも言われるほどの生産者。使用されているブドウ品種はグロローのみで、透明感のあるサーモンピンクの色調に、ベリーやサクラを想起せる香り、さわやかで上品な甘味が特徴的です。お花見でサクラを見ながら飲むのもいいですね。

エビチリや青椒肉絲などの中華料理や、生春巻きなどのエスニック料理とも相性がよくおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ギガル『タヴェル 2015』

ギガル『タヴェル2015』

出典:Amazon

産地 フランス:コート・デュ・ローヌ地方
ブドウの品種 グルナッシュ、サンソー、クレーレット、シラー ほか
内容量 750ml
テイスト やや辛口

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

赤ワイン代わりにもなるタヴェルのロゼ

ローマ帝国時代に栄え、フランスのなかでもとくにワインづくりの歴史の古いコート・デュ・ローヌ地方。その主要都市のひとつ、アヴィニョン近郊に位置するタヴェルでは、グルナッシュというブドウ品種を主体とした豊かなアロマを持つロゼワインが生産されています。このワインを手がける「ギガル」は、コート・デュ・ローヌ地方のなかでも非常に高い評価を受ける生産者で、この地のブドウのよさを最大限に引き出したワインづくりを行っています。

フレッシュな香りとフルーティーな味わいが見事に融合した上品な辛口の味わいで、赤ワインに近いコクがあるため、軽めの肉料理とよく合います。また、麻婆豆腐との相性も抜群です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ソグラペ・ヴィノス・デ・ポルトガル『マテウス ロゼ』

ソグラペ・ヴィノス・デ・ポルトガル『マテウスロゼ』

出典:Amazon

産地 ポルトガル
ブドウの品種 バーガ、トゥリガ・ナショナル、ティンタ・ロリース
内容量 750ml
テイスト 甘口

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

デザートとも相性のいい定番の甘口ロゼ

丸みのあるボトルがトレードマークのポルトガル産のロゼワイン、『マテウス ロゼ』。世界中で愛飲されてきた甘口のロゼワインの定番商品。生産者はポルトガル屈指の名門、「ソグラペ・ヴィノス・デ・ポルトガル」です。

使用されているブドウ品種はバーガ、トゥリガ・ナショナル、ティンタ・ロリースなど、ポルトガルならではの品種です。もぎたての果実のようなフレッシュな香りと豊かな果実味が特徴的な微発泡のロゼワインで、ワイン初心者や辛口ワインが苦手な方にもおすすめです。

また、デザートとも相性がいいので、記念日やクリスマスなどのケーキと合わせると華やかなデザートタイムが演出できるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サントリー『ジャパン・プレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ』

サントリー『ジャパン・プレミアムマスカット・ベーリーAロゼ』 サントリー『ジャパン・プレミアムマスカット・ベーリーAロゼ』 サントリー『ジャパン・プレミアムマスカット・ベーリーAロゼ』 サントリー『ジャパン・プレミアムマスカット・ベーリーAロゼ』 サントリー『ジャパン・プレミアムマスカット・ベーリーAロゼ』

出典:Amazon

産地 日本:山梨県、長野県
ブドウの品種 マスカット・ベーリーA
内容量 750ml
テイスト やや甘口

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

和食と合わせて飲みたい日本のロゼ

ロゼワイン初心者の方や日本ワインのファンの方にとくにおすすめのロゼワインが、こちらの『ジャパン・プレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ』です。日本の風土で育まれたブドウの個性を最大限引き出したサントリーの「ジャパン・プレミアム」の品種シリーズのひとつで、使用されているブドウ品種は日本原産の赤ワイン用ブドウ品種であるマスカット・ベーリーA。

イチゴのようなフルーティーな香りに、上品な甘味とさわやかな酸味が特徴的なやや甘口のロゼワインで、すき焼きや鰻の蒲焼き、豚の角煮やブリの照り焼きなど、甘辛い味つけの日本料理と抜群の相性です。

「ロゼワイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
シャトー・ド・ロムラード『キュヴェ・マリー・クリスティーヌ 2017』
レ・カーヴ・ド・ラ・ロワール『ロゼ・ダンジュー』
ギガル『タヴェル 2015』
ソグラペ・ヴィノス・デ・ポルトガル『マテウス ロゼ』
サントリー『ジャパン・プレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ』
商品名 シャトー・ド・ロムラード『キュヴェ・マリー・クリスティーヌ 2017』 レ・カーヴ・ド・ラ・ロワール『ロゼ・ダンジュー』 ギガル『タヴェル 2015』 ソグラペ・ヴィノス・デ・ポルトガル『マテウス ロゼ』 サントリー『ジャパン・プレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ』
商品情報
特徴 夏に飲みたいプロヴァンスの辛口ロゼワイン さわやかで上品な甘みでワインビギナーにもおすすめ 赤ワイン代わりにもなるタヴェルのロゼ デザートとも相性のいい定番の甘口ロゼ 和食と合わせて飲みたい日本のロゼ
産地 フランス:プロヴァンス地方 フランス:ロワール地方 フランス:コート・デュ・ローヌ地方 ポルトガル 日本:山梨県、長野県
ブドウの品種 グルナッシュ、サンソー、シラー グロロー グルナッシュ、サンソー、クレーレット、シラー ほか バーガ、トゥリガ・ナショナル、ティンタ・ロリース マスカット・ベーリーA
内容量 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml
テイスト 辛口 やや甘口 やや辛口 甘口 やや甘口
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ロゼワインの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのロゼワインの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ロゼワインランキング
楽天市場:ロゼワインランキング
Yahoo!ショッピング:ロゼワインランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ワイン専門家からのアドバイス

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

迷ったら好きな色調のものを選んでみよう!

ロゼワインにもさまざまな味わいや産地、ブドウ品種のものがあるので、なかなか決めきれないことも多々あるでしょう。そんなときは、最終的に候補に上がっているもののなかから、もっとも好きな色調を選ぶというのもひとつの手。ロゼワインはその華やかな色彩で、飲む人の目も楽しませてくれるワインです。

みなさんも日々の食事のおともとしてはもちろん、記念日やクリスマスなどのパーティー、それからお花見や海水浴など、さまざまなシーンでぜひロゼワインを楽しんでくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/17 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


大容量パックワインおすすめ12選|大人数で楽しめる、コスパの良いもので【廃棄に便利なエコバッグも】

大容量パックワインおすすめ12選|大人数で楽しめる、コスパの良いもので【廃棄に便利なエコバッグも】

コスパのいい大容量パックワインは、自宅でワインを楽しむ人に人気の商品です。ワインの鮮度がたもてるのは約1カ月なので、飲む頻度や量によって適切な容量を選びたいところ。また、容器の材質によって使い勝手が異なるため、こちらも要チェックです。この記事では、管理栄養士・横川仁美さんと編集部が選んだおすすめ商品12点を詳しくまとめました。


【ワインエキスパート推薦!】1万円以下のおすすめシャンパン5選

【ワインエキスパート推薦!】1万円以下のおすすめシャンパン5選

お祝いや特別なシーンなど、乾杯に欠かせないシャンパン。中にはスパークリングワイン全般を「シャンパン」と認識している人がいるかもしれませんが、特定のぶどう品種を使い、独自の製法で製造されたスパークリングワインだけが「シャンパン」と呼ばれます。シャンパンで乾杯したいというシチュエーションで、「どのシャンパンを選べば良いか分からない」と感じたことはありませんか? シャンパンはちょっとした選び方のポイントを知っておけば、簡単・確実に、またシチュエーションに合った美味しいシャンパンを選ぶことが可能です。今回はワインエキスパート・石関華子さんがシャンパンの選び方のポイントとおすすめシャンパンをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


プレゼントにおすすめのシャンパン5選|ワインのプロが解説【お祝いや引き出物に!】

プレゼントにおすすめのシャンパン5選|ワインのプロが解説【お祝いや引き出物に!】

お祝いごとの席で重宝される発泡酒、シャンパン。フランスのシャンパーニュ地方で造られたスパークリングワインのことで、ビン内で二次発酵させたシャンパーニュ方式という製法で造られたものだけがシャンパンと名乗ることができます。この記事では、ワインエッセイストのPapp Hideko(パップ ヒデコ)さんへの取材をもとに、おすすめのプレゼント用シャンパン5選とその選び方を紹介します。選ぶ際に役立つシャンパンの基礎知識も教えてもらいました!ぜひ、大切な人に贈るお気に入りをみつけてくださいね。


シャンパンのおすすめ21選【プレゼントにも!】ソムリエおすすめランキングTOP10も紹介

シャンパンのおすすめ21選【プレゼントにも!】ソムリエおすすめランキングTOP10も紹介

フランスのシャンパーニュ地方で作られているシャンパンは、特別な日の贈りものにぴったりです。きめこまかい泡立ちのシャンパンが食卓を華やかに彩ってくれるでしょう。この記事では、ソムリエの杉浦直樹さんにお話をうかがい、選び方のポイントとおすすめのシャンパン21選を金額別にご紹介します。


ノンアルコールシャンパンおすすめ21選|子どもから美味しく飲める【甘口・辛口】

ノンアルコールシャンパンおすすめ21選|子どもから美味しく飲める【甘口・辛口】

お酒が飲めない人でも気軽に飲めるノンアルコールシャンパン。乾杯のときや、お酒を飲みたいときのシャンパンの代わりとして注目を集めており、見た目や味はシャンパンとほぼ同じものも。ただ、1本ほしいと思っても種類が多く、どれを選べばいいのか迷うのも確かです。この記事では、ワインエキスパートの石関華子さんと編集部が選び方やおすすめ商品をご紹介します。


関連するブランド・メーカー


SUNTORY(サントリー)

新着記事


宅配弁当(宅食)のおすすめ10選|時間をかけずに健康的な食事を

宅配弁当(宅食)のおすすめ10選|時間をかけずに健康的な食事を

ネットなどで注文して食事を宅配してくれる宅配弁当(宅食)。すでに調理済みの食事を届けてくれるので、レンジで温めるだけですぐに食べられるのが魅力です。健康に配慮されたものや、バラエティ豊富なメニューが用意されているものなど、さまざまなサービスがあります。この記事では料理研究家の松本葉子さんに、宅食のおすすめ10選をご紹介していただきます。忙しくて料理をする時間がない方、健康に気を使っている方の強い味方になりますよ。


ミールキットのおすすめ9選|忙しい方や献立作りが苦手な方の強い味方

ミールキットのおすすめ9選|忙しい方や献立作りが苦手な方の強い味方

忙しくて料理に時間が取れないけど、お弁当やレトルト食品で済ませるような手抜きをするのは気が引ける。そんな方におすすめなのがミールキットです。あらかじめ必要な材料が下ごしらえをした状態で届くので、時短調理にぴったり。レシピなども一緒についてくるので、献立作りが苦手な方や料理のレパートリーを増やしたい方にもいいですね。この記事では料理研究家の松本葉子さんに、ミールキットのおすすめ9選をご紹介してもらいます。


大学受験生向けオンラインサービスのおすすめ6選|映像授業から学習計画のフォローまで

大学受験生向けオンラインサービスのおすすめ6選|映像授業から学習計画のフォローまで

大学受験を目指す方の多くが、塾や予備校をどうするか考えているでしょう。しかし最近では、大学受験対策をオンラインで提供するサービスもあります。時間に縛られることなく、ひとりひとりに合った授業や学習計画を提供してくれるのがオンラインサービスの強み。この記事では東都ゼミナール代表の中里太一さんに、大学受験生向けオンラインサービスのおすすめ6選をご紹介していただきました。自分の学力レベルや学習スタイルなどに合ったものを選んでくださいね。


ひとり暮らしにおすすめな食材宅配サービス11選|宅配弁当やミールキットもご紹介

ひとり暮らしにおすすめな食材宅配サービス11選|宅配弁当やミールキットもご紹介

ふだんなかなか買いものをする時間がないとき、食材宅配サービスは強い味方になります。忙しくてご飯を作る時間も取れないという人には、ミールキットや宅配弁当というサービスも。豊富なメニューやレシピで食生活も豊かになるというメリットもあります。この記事では暮らしスタイリストの河野真希さんに、食材宅配サービスのおすすめ11選をご紹介していただきます。宅配弁当やミールキットもありますので、ぜひ利用してみてくださいね。


東京都内の食材宅配サービスおすすめ11選|宅配弁当やミールキットもご紹介

東京都内の食材宅配サービスおすすめ11選|宅配弁当やミールキットもご紹介

忙しくて手の込んだ食事を作っている時間がない、自炊が苦手でなかなか満足できるご飯を作れない……そんな方にとって、食材宅配サービスは強い味方です。産地や安全性にこだわった食材を届けてくれるだけでなく、サービスによっては手軽に調理できるよう加工してくれたり、調理済みの弁当を用意しているところも。この記事ではフードコーディネーターの國塩 亜矢子さんに、東京都内で利用できる食材宅配サービスのおすすめ11選をご紹介してもらいます。


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る