トラベルシステム対応チャイルドシートのおすすめ6選! 公認チャイルドシート指導員が厳選

トラベルシステム対応チャイルドシートのおすすめ6選! 公認チャイルドシート指導員が厳選

自動車生活ジャーナリスト:加藤 久美子
自動車生活ジャーナリスト
加藤 久美子

下関市出身 大学在学中に車に目覚め、大学時代は神奈川県内のトヨタディーラーで納車引き取りのアルバイトを経験。大学卒業後、日刊自動車新聞社に編集記者として入社。 1989年FIA 公認のクロスカントリーラリー「オーストラリアン・サファリ」に出場。 1995年会社を辞めてフリーランスの道へ。 1999-2000日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。 2000年に第一子出産後、妊婦のシートベルト着用を推進する会を立ち上げ、チャイルドシートと共に胎児と赤ちゃんの命を守る啓発活動を展開している。 月刊誌『MONOQLO』(晋遊舎)、All About、citrus、オートックワン、乗りものニュース、くるまのニュース、JAFMATEなどに自動車生活関連(運転マナー、車の税金、維持費、メンテナンス、カスタム、海外車事情など)の記事を年間300本以上寄稿している。 また、(一財)日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員としてチャイルドシートの正しい装着や子連れドライブの楽しみ方と危険回避に関する講演、啓発活動なども積極的に行っている。

チャイルドシート、ベビーカー、キャリーなど、赤ちゃん連れでのお出かけにマルチで使える「トラベルシステム」。家の中でもバウンサーのように使える便利さで人気を集め、最近では商品数が増えて選択肢が広がってきました。この記事では公認チャイルドシート指導員で自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんにうかがった、トラベルシステム対応のチャイルドシートの選び方とおすすめ商品をご紹介します。マキシコシやブリタックス・レーマー、サイベックス、ジョイー等の欧州メーカー製のものが主流ですが、アップリカや日本育児からもトラベルシステム対応のチャイルドシート(ベビーシート)やベビーカーが発売されています。各商品の特徴も解説しますのでぜひ参考にしてください。


トラベルシステム対応のチャイルドシートの選び方! 公認チャイルドシート指導員に聞く

公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに、トラベルシステム対応のチャイルドシートの選び方を3つ教えてもらいました。自分に適した商品選びの参考にしてみてくださいね。

トラベルシステム対応のベビーシートで赤ちゃんを運ぶイメージ写真
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

赤ちゃんを起こすことなく、シートに乗せたままで乗せ降ろしができることは、トラベルシステムのメリットの一つです。

使いたいチャイルドシートとベビーカーがドッキングできるか確認!

自動車生活ジャーナリスト

トラベルシステム対応のチャイルドシートは、特定のベビーカーと一緒に使うことでドッキングが可能となります。原則として指定されたベビーカー以外はドッキングはできない仕様になっています(一部他社OEMなどで使える場合もあります)。

ベビーカーをもとに選ぶか、チャイルドシートをもとに選ぶかはとても重要です。どうしても買いたいチャイルドシートの機種や好みのデザインのものがある場合は、先にチャイルドシートを決めて、それにドッキングできるベビーカーのフレームを選びましょう。

サイベックス『cbx Shima(シービーエックス シマ)』

同メーカーのベビーカー「Etu(エトゥ)」とドッキングさせて使えるチャイルドシートです。

>> Amazonで詳細を見る

ベビーキャリーとして使うなら軽量タイプを

自動車生活ジャーナリスト

チャイルドシートはベビーキャリーとしても使うことになります。車では後ろ向きで使う乳児専用チャイルドシートとして使用。赤ちゃんが眠っている場合などは寝かせたまま車から降ろして家まで手で持って運んだり、ベビーカーにドッキングしたりという方法で使います。

ベビーキャリーとして使う機会が多い場合は、できるだけ軽いものを選んだほうが無難です。新生児の頃は、5kgのチャイルドシート+赤ちゃん3kg=8kgだとしても、生後6カ月には6~7kgに成長します。そうするとチャイルドシート+赤ちゃんで11~12kgほどにもなり、ママが運ぶのはかなりの重労働となります。

チャイルドシートには3~4kg台のものもあり、中には3kg以下の超軽量タイプもあるので、購入のさいは本体の重さもしっかりとチェックしましょう。

アップリカ『スムーヴTS インファントカーシート』

2.6kgと軽量なので、ベビーキャリーとしても使いやすい機種です。

>> Amazonで詳細を見る

車のシートから脱着しやすいものを選ぶ|ISO-FIXがおすすめ

自動車生活ジャーナリスト

乳児専用チャイルドシートの多くは、単体でシートベルトで固定して使うことができますが、ISO-FIX対応のシートはISO-FIXベースを使って固定することになります。

ベースは別売りで高額なので、購入を迷う方も多いと思いますが、トラベルシステムを頻繁に使うなら、ISO-FIXベースがあったほうが便利で安全です。ISO-FIXなら、いちいちシートベルトで固定したり外したりする手間がないですし、赤ちゃんの乗せ降ろしのときに、シートベルトが邪魔になるということもありません。脱着がとてもかんたんで確実です。

トラベルシステム対応のチャイルドシート6選! 公認チャイルドシート指導員が選ぶ

上で紹介したトラベルシステム対応のチャイルドシートの選び方のポイントをふまえて、公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。安全に、安心して使える商品を選びましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マキシコシ『ぺブルプラス』

出典:Amazon

対象(月齢、体重、身長)
0~15カ月ごろ、身長45~75cm
重量
4.55kg
ISO-FIX対応
別売りISO-FIXベースが必要
用途
ベビーキャリー、バウンサー、ベビーチェア、ベビーカー
対応ベビーカー
「エアバギー ココシリーズ」(COCO DOUBLE以外)、「クイニー ザップシリーズ」
Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32
自動車生活ジャーナリスト

安全で使いやすいトラベルシステムの代表的ブランド

トラベルシステムの代名詞とも言えるのが、こちらのマキシコシです。人気のベビーカーである「エアバギー ココシリーズ」(COCO DOUBLE以外)や、「クイニー ザップシリーズ」とドッキングして使えることでも人気があります。

トラベルシステムに対応しているマキシコシのシートのうち、最新モデルの「ぺブルプラス」。別売りの車載専用ベースメント「2WayFix(2ウェイフィックス)」と一緒に使用することで、欧州最新安全基準「i-Size(アイサイズ)・R129」に準拠した世界ではじめての製品となります。

高い安全性もさることながら、使いやすさの点でも、新米ママ向きの製品といえるでしょう。とくに、赤ちゃんを乗せるさいに非常に便利な先進的機構「ウィングハーネス」と「スプリングクロッチ」は、世界中のママパパから高い評価を受けています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

doona(ドゥーナ)『インファントカーシート&ストローラー』

出典:Amazon

対象(月齢、体重、身長)
体重1.8~13kg未満
重量
7kg
ISO-FIX対応
別売りISO-FIXベースが必要
用途
ベビーカー、チャイルドシート
対応ベビーカー
(一体型)
Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32
自動車生活ジャーナリスト

チャイルドシートになるベビーカー!

これまでの乳児専用チャイルドシートとベビーカーのフレームが一緒になっているという、トラベルシステムの方式とはまったく異なるユニークなチャイルドシートが、この製品。ドッキングさせるのではなく、1台でベビーカー&チャイルドシートに変化し、それぞれが最新の安全基準に適合しています。

チャイルドシートは、ベルト固定とISO-FIXの両方の固定が可能です。ISO-FIXで固定する場合には別売りのISO-FIXベースが必要ですが、これがあれば、がちゃっとはめ込むだけで確実に装着できるのでおすすめです。航空機内での使用もできる認可を受けているので(※)、赤ちゃんを旅行に連れていきたいという方に使ってほしい製品です。

※米国および欧州当局による航空機内での使用認定を受けています。メーカーでは、飛行機内に持ち込む場合は事前に航空会社に連絡をすることを推奨しています。


Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ジョイー『インファントカーシート juva(ジュバ)』

出典:Amazon

対象(月齢、体重、身長)
新生児~体重13kg
重量
2.9kg
ISO-FIX対応
別売りISO-FIXベースが必要
用途
チャイルドシート、バウンサー、ローチェア、ベビーキャリー、ベビーカー
対応ベビーカー
Joie製ベビーカー(適合ベビーカーに限る)
Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32
自動車生活ジャーナリスト

わずか2.9kgの超軽量タイプで扱いがラクラク

英国の育児用品ブランド、ジョイーのトラベルシステムはとにかく軽く扱いやすいのが特徴です。チャイルドシートの重さはわずか2.9kg、対応するベビーカーも5kgのものもあり、こちらも軽量。

ベビーカーとドッキングしたときの座面の高さは対面状態で55cm(※)とハイシートとなり、ママが自然な姿勢で赤ちゃんの顔を見ることができます。ISO-FIXベースをつけてISO-FIX固定できる点が便利ですが、ベルト固定も可能です。

家の中ではゆりかごのように使えますが、アームを固定すればローチェアとしても使えます。リーズナブルで汎用性の高い製品を探している方におすすめです。

※Joie ベビーカーAire(エア)とドッキングした場合

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サイベックス『cbx Shima(シービーエックス シマ)』

出典:Amazon

対象(月齢、体重、身長)
新生児~18カ月頃、体重13kgまで
重量
3.6kg
ISO-FIX対応
別売りISO-FIXベースが必要
用途
チャイルドシート、ベビーキャリー、ベビーカー
対応ベビーカー
cbxベビーカー「Etu」
Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32
自動車生活ジャーナリスト

対応ベビーカーがスリムで使いやすい

高い安全性に加えて、リーズナブルな価格とデザイン、カラーバリエーションの多さも魅力のドイツの育児用品ブランド「サイベックス」のセカンドラインブランドcbxの製品です。ベビーカー「Etu(エトゥ)」とドッキングしてベビーカーとして使えます。

このチャイルドシートには独立したキャノピー(ほろ)が標準装備されています。従来のようにハンドルにキャノピーが装着されているタイプとは異なり、ハンドルを倒してもキャノピーは連動せずとても使いやすい仕様となっています。

なお、対応するベビーカーは横幅わずか42.5cmで超スリムなので、電車やタクシーなど公共交通機関で使う際にもストレスがありません。移動の多い方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アップリカ『スムーヴTS インファントカーシート』

出典:Amazon

対象(月齢、体重、身長)
新生児~12カ月頃まで、身長50~70cm、体重2.5kg~13kgまで
重量
2.6kg
ISO-FIX対応
別売りISO-FIXベースが必要
用途
チャイルドシート、ベビーキャリー、ベビーチェア、ロッキングチェア、ベビーカー
対応ベビーカー
アップリカ「スムーヴ トラベルシステム」
Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32
自動車生活ジャーナリスト

国内最軽量2.6kgの乳児専用チャイルドシート

アップリカ製3輪ベビーカー「スムーヴ トラベルシステム」に装着できるチャイルドシート。注目すべきはその重量で、乳児専用チャイルドシートとしては国内最軽量クラスの2.6kgという、非常に軽いシートです。

赤ちゃんの自然な姿勢をキープするため、シートの内角は130度に設定されており、首やおなかへの負担を少なくしています。また、ベビーカー単体での使用では地面から58cm、ここにチャイルドシートを載せると赤ちゃんの高さは63cmとなり、パパ・ママが自然な姿勢で赤ちゃんと対面することが可能となります。

真夏のアスファルトの熱さからも遠ざける理想的な高さとなるため、赤ちゃんの熱中症・日射病を防ぎたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日本育児『スマートキャリー ISOFIX ベースセット』

出典:Amazon

対象(月齢、体重、身長)
新生児~15カ月頃、体重13kgまで
重量
約3.5kg(ISO-FIXベースセットは約5kg)
ISO-FIX対応
対応
用途
チャイルドシート、ベビーキャリー、ロッキングチェア、ベビーカー
対応ベビーカー
日本育児「スマートキャリー専用ベビーカーフレーム」
Thumb lg 215d8bc1 f953 429f ba05 2170e1bdcb32
自動車生活ジャーナリスト

ISO-FIXベースとセットで納得の価格

ISO-FIX対応の乳児専用チャイルドシートでは、その多くがISO-FIXベースを必要とします。ISO-FIXベースは基本的に高額ですが、こちらの製品はリーズナブルな価格が最大の魅力。それでいてISO-FIX対応のシートならではの、脱着のしやすさ、高い安全性などを実感することができるのがうれしいポイントです。

チャイルドシートとしての使い勝手も良好で、ハーネスは4段階、5点式ハーネスベルトのバックルは2段階に調整が可能。大型の日よけも標準装備されていますので、日中のお出かけが多い方におすすめです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

マキシコシ『ぺブルプラス』
doona(ドゥーナ)『インファントカーシート&ストローラー』
ジョイー『インファントカーシート juva(ジュバ)』
サイベックス『cbx Shima(シービーエックス シマ)』
アップリカ『スムーヴTS インファントカーシート』
日本育児『スマートキャリー ISOFIX ベースセット』

商品

マキシコシ『ぺブルプラス』 doona(ドゥーナ)『インファントカーシート&ストローラー』 ジョイー『インファントカーシート juva(ジュバ)』 サイベックス『cbx Shima(シービーエックス シマ)』 アップリカ『スムーヴTS インファントカーシート』 日本育児『スマートキャリー ISOFIX ベースセット』

特徴

安全で使いやすいトラベルシステムの代表的ブランド チャイルドシートになるベビーカー! わずか2.9kgの超軽量タイプで扱いがラクラク 対応ベビーカーがスリムで使いやすい 国内最軽量2.6kgの乳児専用チャイルドシート ISO-FIXベースとセットで納得の価格

価格

Amazon : ¥ 37,800
楽天市場 : ¥ 37,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 37,800
※各社通販サイトの 2019年7月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 52,920
Yahoo!ショッピング : ¥ 52,920
※各社通販サイトの 2019年7月10日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 15,984
楽天市場 : ¥ 6,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,980
※各社通販サイトの 2019年6月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 10,260
楽天市場 : ¥ 12,960
Yahoo!ショッピング : ¥ 12,960
※各社通販サイトの 2019年6月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 32,400
楽天市場 : ¥ 32,400
Yahoo!ショッピング : ¥ 32,400
※各社通販サイトの 2019年6月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 20,934
楽天市場 : ¥ 22,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 22,800
※各社通販サイトの 2019年6月29日時点 での税込価格

対象(月齢、体重、身長)

0~15カ月ごろ、身長45~75cm 体重1.8~13kg未満 新生児~体重13kg 新生児~18カ月頃、体重13kgまで 新生児~12カ月頃まで、身長50~70cm、体重2.5kg~13kgまで 新生児~15カ月頃、体重13kgまで

重量

4.55kg 7kg 2.9kg 3.6kg 2.6kg 約3.5kg(ISO-FIXベースセットは約5kg)

ISO-FIX対応

別売りISO-FIXベースが必要 別売りISO-FIXベースが必要 別売りISO-FIXベースが必要 別売りISO-FIXベースが必要 別売りISO-FIXベースが必要 対応

用途

ベビーキャリー、バウンサー、ベビーチェア、ベビーカー ベビーカー、チャイルドシート チャイルドシート、バウンサー、ローチェア、ベビーキャリー、ベビーカー チャイルドシート、ベビーキャリー、ベビーカー チャイルドシート、ベビーキャリー、ベビーチェア、ロッキングチェア、ベビーカー チャイルドシート、ベビーキャリー、ロッキングチェア、ベビーカー

対応ベビーカー

「エアバギー ココシリーズ」(COCO DOUBLE以外)、「クイニー ザップシリーズ」 (一体型) Joie製ベビーカー(適合ベビーカーに限る) cbxベビーカー「Etu」 アップリカ「スムーヴ トラベルシステム」 日本育児「スマートキャリー専用ベビーカーフレーム」

商品情報

ECサイトのトラベルシステムランキングを参考にする

Amazonでのトラベルシステム対応チャイルドシートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:トラベルシステムランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

赤ちゃんの年齢や重さに合った商品を選んでストレスフリー!

自動車生活ジャーナリスト

トラベルシステムに対応しているチャイルドシートは、後ろ向きで使う乳児専用のチャイルドシートで、体重13kgくらいまでが上限です。日本の赤ちゃんの平均体重で13kgというと、男児で2歳8カ月、女児で2歳11カ月。それ以降は前向きの幼児用チャイルドシートを使うことになるので、トラベルシステムは使えなくなります。ここからは、幼児・学童兼用タイプのチャイルドシートを使うのがおすすめです。

脱着のしやすさや安全性など、赤ちゃんと触れ合ううえで気にしなければいけない点が何かを考え、それに合った製品を選ぶことで、毎日ストレスなく使用することができるでしょう。

赤ちゃんとのお出かけに便利なベビーカー。でも実際選ぶときには、さまざまなタイプ、商品ごとの特徴があって迷ってしまいます。しかも値段も安いものから高いものまで様々なので失敗なく購入したいもの。どのようなタイプがあって、どの商品が自分と赤ちゃんに合うのでしょうか? ベビーカーに詳しい、親子のコミューターガイドの遠藤まさ子さんに選び方のポイントとおすすめのベビーカー5選を教えていただきました。さらに、ママ・パパへのアンケートをもとに実際のユーザーの声を踏まえた人気のベビーカー20選をご紹介します。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/7/18 記事リンク追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 中村亜紀子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


ビニールプールおすすめ10選【滑り台つきも】おもちゃコンサルタントマスターに聞く

ビニールプールおすすめ10選【滑り台つきも】おもちゃコンサルタントマスターに聞く

おもちゃコンサルタントマスター加藤理香さんへの取材をもとに、家庭用のビニールプールのおすすめ商品10選をご紹介します。子どもの年齢や設置場所、サイズなど、ビニールプールを購入するとなると悩んでしまいますね。では、ビニールプールを購入するには、どのような点に着目したらよいのでしょうか。この記事ではビニールプールを選ぶときのポイントや、おすすめの商品を紹介します。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。はじめて購入する方はもちろん、追加購入や買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


ストローマグおすすめ5選【ベビーグッズ・コンシェルジュが解説】リッチェルも!

ストローマグおすすめ5選【ベビーグッズ・コンシェルジュが解説】リッチェルも!

ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんに、ストローマグのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。赤ちゃんが離乳食を始める時期や、哺乳びん以外からでも飲みものを飲めるようにしたいとお考えのママやパパに、おすすめのストローマグを厳選してご紹介します。大切な赤ちゃんのために、どんな商品を選べばいいのか、専門家の意見を参考にしてみてください。また、通販サイトのランキングもありますので、こちらもあわせて参考にしてくださいね。


【赤ちゃん用虫除けグッズおすすめ5選】チャイルドボディセラピストが教えます!

【赤ちゃん用虫除けグッズおすすめ5選】チャイルドボディセラピストが教えます!

この記事では、チャイルドボディセラピストの榮 樹実さんへの取材をもとに、赤ちゃん用虫除けグッズの選び方とおすすめ商品をご紹介します。あなたは赤ちゃんの虫除け対策に、なにを使用していますか? お出かけの際などはとくに、赤ちゃんに虫を近づけたくないですよね。しかし、赤ちゃんに使うものなので、成分などどれを選べばいいのか迷っている方も多いのでは。この記事を参考に、大切な赤ちゃんのために安心して使える商品を探してみてください。


ベビー布団おすすめ5選【洗える素材の商品も紹介】赤ちゃんにぴったりサイズ!

ベビー布団おすすめ5選【洗える素材の商品も紹介】赤ちゃんにぴったりサイズ!

ママライターでチャイルドボディセラピストの榮 樹実さんに聞いた、おすすめのベビー布団と選び方のポイントを紹介します。ベビー布団には、洗う頻度が多くなってもいいように洗濯機で丸洗いできるものや、コットン(綿)などの優しい肌触りのもの、身体が沈み込みにくい構造になっているものなど、赤ちゃんのことを考えて作られた商品が多くあります。大切な赤ちゃんのためのベビー布団は、衛生面や安全性をしっかりチェックして選びたいものです。本記事を参考に、かんたんにお手入れができ、赤ちゃんを快適に寝かせられるベビー布団をみつけてくださいね。


最新の記事


【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに鉢のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。鉢は、コンテナ、ポットとも呼ばれ、サイズが大きいプランターなどもある意味で鉢と呼ばれます。鉢の大きな役割は、地植えではなく、土を入れ植物を人工的に管理できる環境を作ることにあります。そのため、鉢は管理をしやすくするためのものと、植物をより美しく魅せるためのものと大きくふたつにわかれ、用途を使い分けることも大切です。この記事では、さまざまな鉢の中から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

年齢を重ねて、本格的に肌の悩みが気になってくる50代。そんな気になる悩みには美容成分がたっぷり入ったものや補色効果で肌の色を明るく見せてくれるもの、乾燥を防いで毛穴の開きをカバーしてくれるものや、UV効果のあるものなどの化粧下地を選んでメイク時間を楽しみたいものです。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティスト・渡辺みゆきさんへの取材をもとに、50代に適した化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

大切なメガネ、掛けていない時はどこに置いていますか。「あれ? どこに置いたっけ?」とすっかり忘れて慌ててしまうこともあることでしょう。こんなときもメガネスタンドがあれば、メガネを探す手間も省けて、より毎日を快適に過ごせるはず。部屋の雰囲気やインテリアに調和するオシャレなものや、キャラクタータイプのかわいらしいものまで、現在ではさまざまなタイプが発売されています。そこでで、本記事では「使い勝手のよさ」にフォーカスして、おすすめのメガネスタンドをご紹介します! 「家事中年男子」&家事ライターの東海林ミノルさんへの取材をもとにメガネスタンドの選び方を解説するとともにおすすめ商品を紹介します。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。