抱っこ紐用ケープおすすめ7選|冬の防寒や夏のUVカットに! 虫よけや花粉対策にも

ケラッタ『 抱っこ紐 防寒 ケープ 』
出典:Amazon

夏の紫外線や冬の寒さ、雨から赤ちゃんを守ってくれる「抱っこ紐用ケープ」。抱っこひもだけでなく、ベビーカーのフットマフ(足元を冷えから守る防寒グッズ)としても使えます。

この記事では、お出かけ用ベビーグッズに詳しい遠藤まさ子さんへの取材をもとに、抱っこ紐用ケープの選び方とおすすめ商品を紹介します。春夏・秋冬別に紹介するので、季節に合わせて選んでいきましょう!記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。


「親子のコミューター」ガイド
遠藤 まさ子

自転車業界新聞の記者や自転車専門誌の編集などを経てフリーランスへ転向。 自転車・育児用品を中心に、「親子が快適に楽しくできる移動手段」について取材を行う。 各誌に寄稿するほか、TV等でコメンテーターとして登場する機会も多い。

「抱っこ紐用ケープ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ダッドウェイ BabyHopper『エルゴベビー オールウェザー・ダウンカバー』
BundleBean『マルチプルカバー ベビーウェアリング』
BuddyBuddy(バディバディ)『ダウン 4WAYケープ 』
ケラッタ『抱っこ紐 防寒ケープ』
日本エイテックス『ユグノー シャダンケープ』
ラッキー工業 BuddyBuddy『インセクトシールド 虫よけ 3way フィットケープ』
ベビーホッパー 『抱っこ紐 レインカバー 雨用 ケープ 抱っこひも 』
商品名 ダッドウェイ BabyHopper『エルゴベビー オールウェザー・ダウンカバー』 BundleBean『マルチプルカバー ベビーウェアリング』 BuddyBuddy(バディバディ)『ダウン 4WAYケープ 』 ケラッタ『抱っこ紐 防寒ケープ』 日本エイテックス『ユグノー シャダンケープ』 ラッキー工業 BuddyBuddy『インセクトシールド 虫よけ 3way フィットケープ』 ベビーホッパー 『抱っこ紐 レインカバー 雨用 ケープ 抱っこひも 』
商品情報
特徴 エルゴ専用設計ならではのフィット感! 鮮やかな柄が楽しい、薄手カバー 4wayの使い方がある万能ケープ 3WAY対応でスタイリッシュに見えるケープ! 紫外線を遮断し、体感温度を3度下げる効果も! 素材そのものが虫を寄せつけない 雨が降ってきてしまったときのために!
機能 防寒対策、雨対策 防寒対策、雨対策 防寒対策 防寒 紫外線対策 虫除け対策、紫外線対策 -
素材 【レインカバー】ポリエステル100% 【ダウンカバー】本体:ナイロン100% 詰物:ダウン90%、フェザー10% ポリエステル100% 表地:ポリエステルタフタ/裏地:プリントフリース ポリエステル100%/中綿:ダウン80% フェザー20% ボア、ポリエステルその他 ポリエステル100% ポリエステル100% ポリエステル100%、メッシュ部分:ポリエステル100%
重量 320g (約) 520 g - 490g 180g - 170g
大きさ 【レインカバー】:W74×H90cm 【ダウンカバー】:W72×H85cm (約)W65×H100cm 身幅78cm、着丈71cm 38.3 x 31.8 x 8.1 cm 着丈70cm、身幅80cm W68×H70cm 約W72×H90cm
カラー グレー、ネイビー、ブラック ブラック、エレファント、フラミンゴ、ペンギン、ポーラーベア ブルー、パープル、ピンク 2色 スキニーネイビー、スキニーレッド、スキニーグレー、スキニーベージュ ミント、ブルー、ネイビー 3色
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

抱っこ紐用ケープは必要? どんな役割がある? 夏は紫外線対策・冬は防寒に!

赤ちゃんとお母さんの写真

抱っこ紐用ケープとは、抱っこ紐のうえから着用するケープのこと。おもな役割は、夏の紫外線対策、冬の防寒です。抱っこ紐をして外にお出かけするときに、季節に合わせたケープを使って赤ちゃんを守りましょう。

なかには、ケープ代わりにタオルを巻く方もいますが、抱っこ紐用ケープがひとつあればメリットがたくさんあります。

抱っこ紐を使うときだけでなく、ベビーカーでのブランケットとして、授乳の目隠しとして使える商品もあります。赤ちゃんとのお出かけにぜひ活用してみましょう。

抱っこ紐用ケープの選び方

親子のコミューターガイドでお出かけ用ベビーグッズに詳しい遠藤まさ子さんへの取材をもとに、抱っこ紐用ケープの選び方を紹介します。素材や機能をよくチェックすることが大切です。ぜひ抱っこひも用ケープ選びの参考にしてください。

抱っこひもで赤ちゃんを抱っこしている男性

気温や季節に合わせた素材を選ぶ

抱っこ紐用ケープにはいろいろな素材のものがあります。使用するときの気温や季節に合わせた素材のものを選びましょう。

夏は通気性のよい「メッシュ」がおすすめ

夏に抱っこ紐を使用すると、赤ちゃんも大人も汗だくになることが多いです。夏に使用する抱っこ紐用ケープは、赤ちゃんも快適に過ごせるものを選びましょう。

たとえば、メッシュ素材になっている抱っこ紐用ケープなら通気性がよいです。冷感素材や遮断素材など、気温が高い日もケープのなかに熱がこもりにくい素材のものもあります。

【春夏向き】おすすめ商品をみる

冬は防寒性の高い「ボア」や「フリース」を

 

エルゴの抱っこひも専用に作られた防寒用カバー。間違いのないフィット感と軽量で暖かいのが特長です。

防風・防寒性を重視するなら、ナイロン素材とダウンを組み合わせたものなどを選びましょう。あまり厚手のものだと真冬にしか使えず、コストパフォーマンスが悪くなることも。ほかの防寒グッズと組み合わせて3シーズン使えるようなケープを購入するのもひとつの手です。

フリース素材のみのものは暖かそうな見た目と裏腹に風を通しやすく、意外と保温性が低いことがあります。

【秋冬向き】おすすめ商品をみる

「親子のコミューター」ガイド

>>>プロからのワンポイントアドバイス

足元が袋状になるデザインだと、足先が出にくいばかりでなく風のシャットアウト効果も高まり、暖かさはぐんと上がります。

なかには、シート状(一枚布形状)としても使えるのに加え、ストラップを引っぱることで袋状になるように工夫されたものもあります。このようなタイプは温度調整がしやすく、どんな抱っこひも・ベビーカーにも使いまわしやすいという点がメリットです。

春秋用には温度調節しやすい薄手の生地をチョイス!

 

春や秋は、日によって気温の差が激しいです。また、朝と日中、夕方で気温が変動する日も多くなっています。春秋に使用する抱っこ紐用ケープは、気温に応じて温度調節がしやすいように着脱しやすいものを選びましょう。

薄手の素材の抱っこ紐用ケープを選ぶと、寒いときは羽織る、日中は取るなど温度調節がしやすいです。

取り付け方は「ひも+クリップタイプ」が人気!

 

ひもで着脱できるタイプは、多くの抱っこひもに使える半面、外れやすかったり隙間が生まれたりする傾向にあります。逆にスナップボタンで固定するものは外れにくいのですが、対応できる抱っこひもが少なくなってしまうデメリットも。

そこで生まれたのが、両方を組み合わせたひも+クリップで留める方式や、ひも+スナップボタンタイプ。ベビーカー併用タイプにもよく採用されています。

ただ、細めの肩ベルトやベビーカーのフレームに取りつけるには緩すぎるものもあるので、対応するかどうかをしっかりチェックしましょう。

手持ちの抱っこひもとの相性を必ず確認する

 

通常の抱っこひもはもちろん、スリングタイプなどの抱っこひもにも取りつけられます。面ファスナーで着脱もかんたん。

手持ちの抱っこひもとの相性は、必ず確認するべきポイントです。専用品であれば、抱っこひもの使用状態に合わせたパターンが採用されているため、余計なもたつきや隙間がなく快適に使用できます。しかし、やや割高でデザインが限られてしまうことも。

汎用品の場合は、なるべく多くの抱っこひもに対応できるようにデザインされていますが、逆にポピュラーではない抱っこひもを使っている場合には着脱しにくいこともあります。

赤ちゃんが快適に過ごせる3つの機能をチェック!

抱っこ紐用ケープは商品によっていろいろな機能がついています。赤ちゃんが快適に過ごせるような機能にも注目して選びましょう。

UVカット|赤ちゃんの紫外線対策に

 

紫外線が気になる季節に使用するなら、UVカット機能がついているものがおすすめ。UVカット指数はパーセンテージで表示されているので、どの程度のUVカットができるかもチェックして選びましょう。できるだけパーセンテージが高いものを選んでおくと安心です。

また、UV対策用に購入するなら、通気性とほどよい保温性を持つガーゼ素材が秀逸です。ガーゼの場合は2~6重まで、さまざまな厚みの商品があります。

防水・撥水加工|急な雨でも大丈夫!

 

抱っこ紐用ケープには、防水や撥水加工がほどこされているものもあります。

雨などで抱っこ紐が濡れてしまうと、赤ちゃんの体が冷えてしまいます。外出先での急な雨でも、抱っこ紐用ケープが水分をはじくので、赤ちゃんや抱っこひもが濡れてしまうのを防げます。雨の多い梅雨の季節のほか、急な雨のときも便利です。

花粉や虫をブロック|花粉・虫が多い時期のお散歩も快適に

 

抱っこ紐用ケープには、いろいろなものをブロックできる機能を持つ商品があります。たとえば、花粉ブロック機能のある抱っこ紐用ケープなら、花粉の多くなる季節も赤ちゃんを花粉から守ることができますよ。

ほかにも、虫除け加工がほどこされている素材の抱っこ紐用ケープもあります。虫の多くなる夏場などのお出かけにも向いています。

抱っこ紐用ケープのおすすめ4選|秋冬向き 寒い日のお散歩も大丈夫!もこもこあったかい!

紹介した抱っこひも用ケープの選び方のポイントをふまえ、親子のコミューターガイドでお出かけ用ベビーグッズに詳しい遠藤まさ子さんおすすめの商品を紹介します。

寒い日のお出かけにぴったりの防寒・雨対策のケープはこちら!

ダッドウェイ BabyHopper『エルゴベビー オールウェザー・ダウンカバー』

BABYHOPPER抱っこ紐カバー防寒オールウェザー・ダウンカバーネイビー0か月~CKBH05305

出典:Amazon

「親子のコミューター」ガイド

エルゴ専用設計ならではのフィット感!

エルゴの抱っこひもを使っている人に、間違いのないフィット感でおすすめ。専用に作られた防寒用カバーは、防寒性能や素材によって4種類が発売されており、いずれもベビーカーでも使える設計となっています。そのなかで、3通り・3シーズン使い回せるのがこちら。レインカバーとダウンカバーの2種類がセットになっており、それらを組み合わせることで保温性などが変わるというものです。

雨風対策をしたい春~秋口ならば、レインカバー1枚でもじゅうぶんですし、しっかり保温したい真冬ならレインカバーの内側にダウンカバーを仕込めばバッチリでしょう。風がないけれども気温が低い日は、ダウンカバーだけを取りつければ快適にすごせます。

BundleBean『マルチプルカバー ベビーウェアリング』

BundleBeanバンドルビーンBabyWearingフリース素材であったか防水マルチプルカバーベビーウェアリングフラミンゴ BundleBeanバンドルビーンBabyWearingフリース素材であったか防水マルチプルカバーベビーウェアリングフラミンゴ BundleBeanバンドルビーンBabyWearingフリース素材であったか防水マルチプルカバーベビーウェアリングフラミンゴ BundleBeanバンドルビーンBabyWearingフリース素材であったか防水マルチプルカバーベビーウェアリングフラミンゴ BundleBeanバンドルビーンBabyWearingフリース素材であったか防水マルチプルカバーベビーウェアリングフラミンゴ BundleBeanバンドルビーンBabyWearingフリース素材であったか防水マルチプルカバーベビーウェアリングフラミンゴ BundleBeanバンドルビーンBabyWearingフリース素材であったか防水マルチプルカバーベビーウェアリングフラミンゴ BundleBeanバンドルビーンBabyWearingフリース素材であったか防水マルチプルカバーベビーウェアリングフラミンゴ BundleBeanバンドルビーンBabyWearingフリース素材であったか防水マルチプルカバーベビーウェアリングフラミンゴ BundleBeanバンドルビーンBabyWearingフリース素材であったか防水マルチプルカバーベビーウェアリングフラミンゴ

出典:Amazon

「親子のコミューター」ガイド

鮮やかな柄が楽しい、薄手カバー

表地はナイロン、中地はフリースを組み合わせ、薄手ながら比較的高い保温性を持たせた商品です。抱っこひもやベビーカーだけでなく、スリングやラップタイプの抱っこひもにも取りつけられるのがユニーク。フードは面ファスナー(「マジックテープ」)でかんたんに着脱できるので、赤ちゃんが寝てしまってから取りつけることもできます。

比較的ゆったりと作られているため、抱っこひもの対象年齢ギリギリ(3~4歳)の子をおんぶしているときに使用していても余裕がある使用感です。

BuddyBuddy(バディバディ)『ダウン 4WAYケープ 』

バディバディBuddyBuddyダウン4wayケープ無地ピンク(裏地/星柄)Z7040 バディバディBuddyBuddyダウン4wayケープ無地ピンク(裏地/星柄)Z7040 バディバディBuddyBuddyダウン4wayケープ無地ピンク(裏地/星柄)Z7040

出典:Amazon

4wayの使い方がある万能ケープ

抱っこ紐メーカーの老舗「ラッキー」がプロデュースしているのが、こちらのケープです。対面抱っこでも、おんぶでも、横抱っこでも、ベビーカーに乗せていても、どんな状況でも対応できる優れもの

防寒対策としても優秀なので、手持ちの荷物を減らしたいときにはこのケープだけ近所のお出かけは済ませられるのも嬉しいですね。

ケラッタ『抱っこ紐 防寒ケープ』

(ケラッタ)抱っこ紐防寒ケープベビーカーブランケットにもなる撥水加工抱っこひも防寒カバー(ベージュ) (ケラッタ)抱っこ紐防寒ケープベビーカーブランケットにもなる撥水加工抱っこひも防寒カバー(ベージュ) (ケラッタ)抱っこ紐防寒ケープベビーカーブランケットにもなる撥水加工抱っこひも防寒カバー(ベージュ) (ケラッタ)抱っこ紐防寒ケープベビーカーブランケットにもなる撥水加工抱っこひも防寒カバー(ベージュ) (ケラッタ)抱っこ紐防寒ケープベビーカーブランケットにもなる撥水加工抱っこひも防寒カバー(ベージュ) (ケラッタ)抱っこ紐防寒ケープベビーカーブランケットにもなる撥水加工抱っこひも防寒カバー(ベージュ) (ケラッタ)抱っこ紐防寒ケープベビーカーブランケットにもなる撥水加工抱っこひも防寒カバー(ベージュ)

出典:Amazon

3WAY対応でスタイリッシュに見えるケープ!

抱っこでもおんぶでもベビーカーでもこれひとつで対応可能な防寒ケープです。何かと持ち運ぶ荷物が増える寒い時期には、ブランケット代わりにも使用可能。薄くて軽いのにボア素材を使用しているため、防寒性能も抜群。

さらに下部がポケット状になっているので、赤ちゃんをしっかり保温してくれます。また見落としがちな背部バックルに収納スペースがあるのも親目線の嬉しいポイントです。

抱っこ紐用ケープのおすすめ3選|春・夏向き お出かけベビーグッズ専門家が厳選!

春・夏向きの抱っこ紐のおすすめ商品はこちら。

海外ブランドのものや日本製のものがあります。商品によって巻き方や紐の結び方が異なる場合があるので、使い勝手にも注目して選んでいきましょう!

日本エイテックス『ユグノー シャダンケープ』

日本エイテックスUVケープユグノーシャダンケープスキニーネイビー1個(x1)1か月~01-088 日本エイテックスUVケープユグノーシャダンケープスキニーネイビー1個(x1)1か月~01-088 日本エイテックスUVケープユグノーシャダンケープスキニーネイビー1個(x1)1か月~01-088 日本エイテックスUVケープユグノーシャダンケープスキニーネイビー1個(x1)1か月~01-088 日本エイテックスUVケープユグノーシャダンケープスキニーネイビー1個(x1)1か月~01-088 日本エイテックスUVケープユグノーシャダンケープスキニーネイビー1個(x1)1か月~01-088 日本エイテックスUVケープユグノーシャダンケープスキニーネイビー1個(x1)1か月~01-088

出典:Amazon

紫外線を遮断し、体感温度を3度下げる効果も!

紫外線を遮断するUV加工生地で、体感温度を3度下げる効果もある『ユグノー』のSHADANケープ。暑い夏の日のお出かけがグッと快適になります。

ワンタッチクリップでカンタンに取り付けられるので、ベビーカーやベビーキャリーなど使い道もさまざま。フード付きで頭もすっぽり覆えるので、エアコンなどによる冷えすぎ防止にも活躍しますよ!

ラッキー工業 BuddyBuddy『インセクトシールド 虫よけ 3way フィットケープ』

バディバディBuddyBuddyインセクトシールドInsectshield虫よけ虫除け防蚊蚊帳3wayフィットケープフットマフ春夏UVカットUV日よけベビーケープ抱っこ紐抱っこ紐抱っこひもZ45595P01Oct16 バディバディBuddyBuddyインセクトシールドInsectshield虫よけ虫除け防蚊蚊帳3wayフィットケープフットマフ春夏UVカットUV日よけベビーケープ抱っこ紐抱っこ紐抱っこひもZ45595P01Oct16 バディバディBuddyBuddyインセクトシールドInsectshield虫よけ虫除け防蚊蚊帳3wayフィットケープフットマフ春夏UVカットUV日よけベビーケープ抱っこ紐抱っこ紐抱っこひもZ45595P01Oct16

出典:楽天市場

「親子のコミューター」ガイド

素材そのものが虫を寄せつけない

不快害虫対策において、アメリカで非常に高い評価を得ているInsect Shield社による素材を使用。新生児期からも使えて、抜群の虫よけ機能を実現しています。しかもこの機能性は、70回の洗濯を繰り返しても変わらない耐久性を持つそうで、いつも清潔に使いたいという方にも安心です。

実際に私も子どもに使用してみたところ、虫よけリングやスプレーよりも虫刺されが少なくなり、成長してからもアウトドアの必需品として使っています。虫よけスプレーがまだ使えない低月齢の赤ちゃんはもちろん、体質的に虫に刺されやすいお子さんにもぜひ試していただきたい、おすすめ商品ですね。

ベビーホッパー 『抱っこ紐 レインカバー 雨用 ケープ 抱っこひも 』

【送料無料】【あす楽】抱っこ紐レインカバーベビーケープBabyHopperベビーホッパーベビーキャリア用レインケープ/はっ水撥水レインコート抱っこしたままおんぶベビーキャリー雨具レインカバーケープエルゴERGOベビーカー梅雨冬夏 【送料無料】【あす楽】抱っこ紐レインカバーベビーケープBabyHopperベビーホッパーベビーキャリア用レインケープ/はっ水撥水レインコート抱っこしたままおんぶベビーキャリー雨具レインカバーケープエルゴERGOベビーカー梅雨冬夏 【送料無料】【あす楽】抱っこ紐レインカバーベビーケープBabyHopperベビーホッパーベビーキャリア用レインケープ/はっ水撥水レインコート抱っこしたままおんぶベビーキャリー雨具レインカバーケープエルゴERGOベビーカー梅雨冬夏

出典:楽天市場

雨が降ってきてしまったときのために!

外出先で急に雨が降ってきてしまったときなどに、赤ちゃんだけは濡れないように守ってくれる、抱っこ紐用のレインケープです。雨を撥水するために、その表面には撥水加工が施されており、赤ちゃんを雨や風から守ってくれます

通気性もよく、取り付けもスナップボタン一つで簡単に行えるので、さまざまな季節でストレスなく使える商品です。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 抱っこ紐用ケープの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での抱っこ紐用ケープの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:抱っこひもカバー・ケープランキング
楽天市場:ケープ・マントランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ベビーとのお出かけに便利なアイテムはこちら!

【最後に】エキスパートのアドバイス

「親子のコミューター」ガイド

ケープ2商品を組み合わせて使うのもおすすめ

四季で気温差が激しい日本では、ひとつのケープですべてのニーズを満たすのは難しいもの。撥水性、防風性、保温性、UVカット率、通気性など、使う季節やシーンによって相反する機能を求めなければいけません。

なるべく多シーズンに使い回せるケープを選ぶのもひとつの手ですが、ときには2商品を組み合わせて各機能を両立させるというのもおすすめです。薄手のダウン素材やガーゼ、スウェットなどのケープの上にレインカバーをかぶせて防寒性を高めれば、厳寒期のためだけに分厚いダウンカバーを購入する必要はないかもしれません。

お出かけの頻度にもよりますが、迷ったときには中厚手のものから試していくほうが失敗が少ないでしょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

流行りにはワンテンポ遅れて結局全部乗る系の20代ママ。主に「ベビー・キッズ」「生活雑貨」カテゴリを担当。バリキャリワーママ編集者を目指して日々邁進中! 毎月20以上の雑誌を読破する雑誌マニアでもある。己が最高!と思った映画、本、芸能人、音楽、コスメ、雑貨などなどは、惜しみなく全世界に叫びたいタイプ。最近のマイブームは、子供が寝たあとに身を削って1.5倍速で観る韓ドラ。推し記事は『出産祝いプレゼントおすすめ』。

関連する記事


双子用抱っこ紐おすすめ3選|どこのがいい? 2人同時抱きでワンオペでも助かる!

双子用抱っこ紐おすすめ3選|どこのがいい? 2人同時抱きでワンオペでも助かる!

「双子が生まれたら、抱っこ紐はどうする?」そんな心配がある方も大丈夫! 双子には双子用の抱っこ紐があるのをご存じですか?この記事では、双子用抱っこ紐の選び方とおすすめ商品をご紹介。安全性や機能面にすぐれた商品を厳選しました。新生児から使える? 素材は快適? など、ライフスタイルに合わせて選んでいきましょう。

抱っこ紐・ヒップシート , ベビー用品 , 出産準備

【助産師監修】横抱き抱っこ紐のおすすめ13選|おしゃれ&赤ちゃんが快適!

【助産師監修】横抱き抱っこ紐のおすすめ13選|おしゃれ&赤ちゃんが快適!

新生児から使えるものもある「横抱き抱っこ紐」。比較的値段が安く、おしゃれなデザインも豊富にあることから、ママ・パパから非常に人気です。そこで、この記事では、助産師の河井恵美さん監修のもと、横抱き抱っこ紐の選び方とおすすめ商品をご紹介! 通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

抱っこ紐・ヒップシート , ベビー用品 , 出産準備

【口コミ】人気のスモルビ『軽量スヤスヤ抱っこ紐』使用感は?  先輩ママに聞いた!

【口コミ】人気のスモルビ『軽量スヤスヤ抱っこ紐』使用感は? 先輩ママに聞いた!

赤ちゃんを優しく包み込んでくれる、ベビーラップタイプの抱っこ紐。「気になるけれどいろいろな種類があって迷っている……」という方も多いのではないでしょうか?この記事では数あるベビーラップのなかから、SMORbi(スモルビ)の『軽量スヤスヤ抱っこ紐』について、実際に使用したママに徹底解説してもらいます! 使ってみたからこそわかったメリットやデメリットは、抱っこ紐選びの参考になること間違いなし。スモルビの抱っこ紐が気になっている方はぜひ参考にしてくださいね!

抱っこ紐・ヒップシート , ベビー用品 , 出産準備

ベビービョルン『ONE KAI Air(ワンカイエアー)』のリアルな口コミを紹介|前向き抱っこができると便利?

ベビービョルン『ONE KAI Air(ワンカイエアー)』のリアルな口コミを紹介|前向き抱っこができると便利?

小さい子供を持つパパやママから支持の高いベビービョルンの抱っこ紐「ONE KAI Air(ワンカイエアー)」。そのほかにもたくさんのベビー用品ブランドから抱っこ紐が販売されていますが、「いつから使えるの?」「実際使いやすいのはどれ?」と迷う人も多いでしょう。そこで今回は、ONE KAI Airのリアルなレビューや実際活躍したシーンを詳しくご紹介。後半は、わかりやすいONE KAI Airのつけ方を写真つきで解説! 抱っこ紐の購入に悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

抱っこ紐・ヒップシート , ベビー用品 , 出産準備

【2022年】抱っこひもおすすめ30選|先輩ママの口コミやランキングも!

【2022年】抱っこひもおすすめ30選|先輩ママの口コミやランキングも!

赤ちゃんの抱っこに欠かせない抱っこひも。この記事ではベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんに取材のもと、抱っこひもの選び方とおすすめ商品を紹介! 新生児から使えるエルゴやコニー、アップリカなど人気ベビーブランドを集めました。さらに後半では、通販の最新人気ランキングや口コミ、「抱っこ紐カバー」や「よだれカバー」など抱っこ紐がもっと快適になるオプション商品も紹介するので、人気商品や売れ筋商品もチェックしてみてくださいね。

抱っこ紐・ヒップシート , ベビー用品 , 出産準備

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。