モッツァレラチーズ5選|フランスチーズ鑑評騎士が選ぶおすすめ商品!

モッツァレラチーズ5選|フランスチーズ鑑評騎士が選ぶおすすめ商品!
フランスチーズ鑑評騎士
山田 好美

ワインスクール「レコール・デュ・ヴァン」チーズ&ワイン講師。 英仏語講師歴20年以上。語学留学以来フランスのチーズとワインの魅力の虜となり以降ワインとチーズの資格を取得し ワイン&チーズ講師としても活動を続けています。近年は国内の生産者の動向にも注目し応援しています。

フレッシュチーズの一種であるモッツァレラチーズ。イタリアで生まれ、引きちぎる(モッツァーレ)作業を経て作られることから、このように呼ばれるようになったといわれています。マルゲリータやカプレーゼといった料理に幅広く使えるモッツァレラチーズは、さっぱりとクセのない味わいで、チーズ初心者にもおすすめ。最近ではスーパーでも気軽に手に入れられますが、国産から本場イタリア産までさまざまな商品があるため、どれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこで、本記事ではフランスチーズ鑑評騎士の山田好美さんに取材し、モッツァレラチーズの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。あわせて記事後半では、各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。


モッツァレラチーズの選び方 フランスチーズ鑑評騎士に聞く

フランスチーズ鑑評騎士の山田好美さんに、モッツァレラチーズを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

モッツァレラチーズとトマト
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

国産? イタリア産? 産地の違いを味わう

フランスチーズ鑑評騎士

モッツァレラチーズはフレッシュチーズに分類されます。つまり、作りたてですぐに食べることができるチーズです。

国産ナチュラルチーズの生産者は数多くモッツァレラを製造していますので、食べ比べてみるのをおすすめします。イタリア産のものは密閉状態でフレッシュさをたもつよう工夫して空輸されていますが、国産であればできたてのチーズを食べられるという違いがあります。

本場の伝統的な味わいか、フレッシュさを売りにした国産か。ご自身で味わってみてください。

乳種別に味わう

フランスチーズ鑑評騎士

本場イタリアでは水牛製のモッツァレラが主流。水牛製と牛乳製では見た目の色合いが違い、また乳脂肪分が水牛の方が濃厚なので味わいにも違いがあります。

モッツァレラといえば白っぽいイメージが強いと思いますが、牛乳製のなかでは黄金色のモッツァレラも存在します。

これは牛の種類による原料乳の違いによります。その乳種の違いも考慮して選んでみてください。

料理のバリエーションで味わう

フランスチーズ鑑評騎士

フレッシュタイプのチーズなのでそのまま食べておいしいですが、塩分も控えめなので料理との相性も抜群。トマトとモッツァレラを同じ大きさにスライスして、バジルをのせて塩こしょうとオリーブオイルであえたシンプルなカプレーゼにしてもおいしいですよ。

水牛製のものはクリーミーさを好む方におすすめです。さっぱりとした味わいが好きな方でしたら牛乳製のものを選んでください。また、加熱すると伸びる性質があるので、ピザやグラタンなどのトッピングにのせていただくとまた格別の味わいです。

料理用にも応用しやすいチェリーモッツァレラやボッコンチー二とよばれる小さなサイズは、カットの必要がないのでそのまま利用できます。

モッツァレラチーズのおすすめ5選 フランスチーズ鑑評騎士が選ぶ!

うえで紹介したモッツァレラチーズの選び方のポイントをふまえて、フランスチーズ鑑評騎士の山田好美さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

生ハムとモッツァレラチーズのサラダ

Photo by Brenan Greene on Unsplash

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ポンテ・レアーレ『モッツァレッラ ディ ブーファラ カンパーニャ ビオ』

ポンテ・レアーレ『モッツァレッラディブーファラカンパーニャビオ』 ポンテ・レアーレ『モッツァレッラディブーファラカンパーニャビオ』 ポンテ・レアーレ『モッツァレッラディブーファラカンパーニャビオ』

出典:楽天市場

産地 イタリア
内容量 125g

Thumb lg 331be27b afb1 4ae2 aa0a 6e602433779e

フランスチーズ鑑評騎士

イタリア本家本元の味わいを!

モッツァレラのなかでもイタリア南部・カンパーニア州の水牛製のチーズのみがDOP(原産地呼称保護)認証を取得しています。その本場の味わいをお試しください。

また、こちらのチーズはビオ(※)です。チーズの場合は動物の餌(えさ)となる飼料がすべてオーガニック(農薬や殺虫剤、また除草剤などを極力使用しない)となります。

濃厚な水牛のミルクをストレートに感じることもできます。

※フランスにおいて有機栽培、オーガニックのものをBIO(ビオ)と呼びます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

八丈島乳業『モッツァレラ ドラータ』

産地 東京都
内容量 100g

Thumb lg 331be27b afb1 4ae2 aa0a 6e602433779e

フランスチーズ鑑評騎士

2018年国産チーズコンクール金賞受賞

モッツァレラは国産チーズのなかでも生産量が多く、数多くのナチュラルチーズ工房で生産がされています。

2018年に開催された「Japan Cheese Award」でモッツァレラ部門でトップに輝いたのが東京・八丈島の自然のなかでチーズづくりを行っている八丈島乳業の「Mozzarella Dorata」。ドラータはイタリア語の金色から名付けていて、その名前のとおり黄色味の強い色合いが特徴です。

これは、実は原料乳のジャージー牛によるもの。ホルスタインや水牛よりも色合いが濃くなります。その原料乳の良さをじゅうぶんに生かしたチーズづくりをしています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ガルバーニ『モッツァレラ』

ガルバーニ『モッツァレラ』

出典:Amazon

産地 イタリア
内容量 125g

Thumb lg 331be27b afb1 4ae2 aa0a 6e602433779e

フランスチーズ鑑評騎士

老舗ブランドの牛乳製のモッツァレラ

イタリアで130年以上もの歴史あるチーズメーカー。フレッシュなチーズを空輸にて食卓に。地元で愛されるモッツァレラチーズを日常使いに利用できます。

モッツァレラといえば、料理の食材としてもいろいろと活躍。トマトとバジルとオリーブオイル、塩こしょうであえるカプレーゼやピザのトッピングにも。

また、熱を加えるとパスタフィラータ製法である生地が伸びるので、食感の変化も楽しめます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タカナシ『北海道チェリーモッツァレラ』

タカナシ『北海道チェリーモッツァレラ』 タカナシ『北海道チェリーモッツァレラ』 タカナシ『北海道チェリーモッツァレラ』 タカナシ『北海道チェリーモッツァレラ』 タカナシ『北海道チェリーモッツァレラ』 タカナシ『北海道チェリーモッツァレラ』

出典:Amazon

産地 北海道
内容量 100g

Thumb lg 331be27b afb1 4ae2 aa0a 6e602433779e

フランスチーズ鑑評騎士

ひとくちサイズの食べやすいモッツァレラ

北海道の牛乳から作られるひとくちサイズのモッツァレラ。料理への応用もしやすいのが特徴です。ミニトマトと同サイズなので、そのままサラダに加えても串に刺しても食欲をそそる形状です。

見た目もかわいらしいので、お子さんからご年配の方まで手軽に召し上がっていただけそうです。

ふだんの塩・こしょうではなく、あんみつ風にデザートとしてもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHIBUYA CHEESE STAND『東京ブッラータ』

SHIBUYACHEESESTAND『東京ブッラータ』 SHIBUYACHEESESTAND『東京ブッラータ』 SHIBUYACHEESESTAND『東京ブッラータ』

出典:楽天市場

産地 東京都
内容量 150g

Thumb lg 331be27b afb1 4ae2 aa0a 6e602433779e

フランスチーズ鑑評騎士

モッツァレラの進化系

イタリア南部・プーリア州が発祥のモッツァレラの進化系チーズです。

新鮮なモッツァレラの生地のなかに、生クリームと繊維状にカットしたモッツァレラを入れて巾着状にしています。

このチーズは輸入もされていますが、日本ではじめて国産チーズでの開発に成功した、東京ブッラータチーズ。フレッシュな濃厚な味わいを身近に楽しみましょう。

「モッツァレラチーズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ポンテ・レアーレ『モッツァレッラ ディ ブーファラ カンパーニャ ビオ』
八丈島乳業『モッツァレラ ドラータ』
ガルバーニ『モッツァレラ』
タカナシ『北海道チェリーモッツァレラ』
SHIBUYA CHEESE STAND『東京ブッラータ』
商品名 ポンテ・レアーレ『モッツァレッラ ディ ブーファラ カンパーニャ ビオ』 八丈島乳業『モッツァレラ ドラータ』 ガルバーニ『モッツァレラ』 タカナシ『北海道チェリーモッツァレラ』 SHIBUYA CHEESE STAND『東京ブッラータ』
商品情報
特徴 イタリア本家本元の味わいを! 2018年国産チーズコンクール金賞受賞 老舗ブランドの牛乳製のモッツァレラ ひとくちサイズの食べやすいモッツァレラ モッツァレラの進化系
産地 イタリア 東京都 イタリア 北海道 東京都
内容量 125g 100g 125g 100g 150g
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする モッツァレラチーズの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのモッツァレラチーズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:モッツァレラチーズランキング
楽天市場:モッツァレラチーズランキング
Yahoo!ショッピング:モッツァレラチーズランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

フランスチーズ鑑評騎士からのアドバイス

モッツァレラチーズ

Photo by Brina Blum on Unsplash

フランスチーズ鑑評騎士

フレッシュさが一番のモッツァレラ

イタリアが本場のチーズなので、水牛製を楽しんでいただきたいのはもちろんですが、フレッシュさを第一に考えるなら国産ナチュラルチーズのモッツァレラチーズもおすすめです。

作りたての味わいを楽しめるフレッシュチーズですので、近くのチーズ工房までお豆腐を買う感覚で買いに行くのもいいですね。

各工房ではパッケージも工夫し、通販でも手軽に買い求められるようにしている点も魅力です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/18 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【ピザ用も!】とろけるチーズおすすめ10選|チーズの種類や形状に注目

【ピザ用も!】とろけるチーズおすすめ10選|チーズの種類や形状に注目

フードスタイリストの池 ももこさんへの取材をもとに、とろけるチーズのおすすめ商品を厳選! スライスタイプ・シュレッドタイプと種類別に紹介します。さらにとろけるチーズに使われることの多いチーズの種類も詳しく解説。そのまま食べられるものや、おつまみにぴったりなものも紹介するので、ぜひ最後までチェックしてください!


ゴーダチーズおすすめ5選! 料理研究家が厳選|オランダ産や日本産も

ゴーダチーズおすすめ5選! 料理研究家が厳選|オランダ産や日本産も

料理研究家の太田百合子さんに聞いた、ゴーダチーズ選びのポイントとおすすめの商品を教えていただきました。酪農が盛んなオランダのゴーダ村で生まれた「ゴーダチーズ」。数カ月ほど熟成させて出荷されるものから、2~3年熟成させて濃厚な旨みを凝縮したもの、さらにはスパイスを混ぜ込んだものなど、製品ごとにさまざまな味わいを楽しめます。オランダ産はもちろん、日本で生産されたゴーダチーズもあるんです。記事の最後には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、合わせて参考にしてみてください。


ブルーチーズおすすめ11選|フランスチーズ鑑評騎士が厳選【種類豊富!】

ブルーチーズおすすめ11選|フランスチーズ鑑評騎士が厳選【種類豊富!】

フランスチーズ鑑評騎士(かんぴょうきし)・山田好美さんへの取材をもとに、ブルーチーズの選び方とおすすめの商品を厳選! 世界3大ブルーチーズといわれるゴルゴンゾーラ、ロックフォールをはじめ、初心者でもおいしく食べられる商品も紹介します。記事の後半には、各通販サイトでの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!


クリームチーズおすすめ5選|お菓子や料理に盛り付けて簡単レシピを!

クリームチーズおすすめ5選|お菓子や料理に盛り付けて簡単レシピを!

料理やチーズケーキなどのお菓子作りで活躍してくれるクリームチーズ。お酒のつまみやパンに塗るのにも使えて便利ですよね。酸味や濃厚さなどの味わいのちがいや、ハーブなどのスパイスがトッピングされたものまであり、その種類はさまざま。数あるクリームチーズのなかから自分に合ったものを選ぶには、まずはどのように使うのか? を考えることが重要です。この記事では、フードアナリストの平林玲美さんに伺ったクリームチーズの選び方とおすすめの商品をご紹介します。


プロセスチーズのおすすめ4選【フランスチーズ鑑評騎士が選ぶ】

プロセスチーズのおすすめ4選【フランスチーズ鑑評騎士が選ぶ】

スーパーやコンビニなどでも手軽に手に入るプロセスチーズ。ビールやワインの気軽なおつまみとして選ぶ方も多いでしょう。ゴーダやチェダーを材料としたセミハード系から、加熱すると伸びるモッツァレラを原料とした商品までさまざまなタイプがあります。そこで、チーズの専門家フランス チーズ鑑評騎士の山田好美さんに取材した内容をもとに、プロセスチーズを選ぶポイントとおすすめの商品もご紹介します。


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月22日:『5年保存の非常食・防災グッズを18種類セット』

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月22日:『5年保存の非常食・防災グッズを18種類セット』

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは『5年保存の非常食・防災グッズを18種類セットにした【3日間満足セット】』。使う日が来ないのが一番ですが、安心を買うと思えば安いもの!?


オキシ漬けで話題の『オキシウォッシュ』を実際に使って効果を検証してみました!

オキシ漬けで話題の『オキシウォッシュ』を実際に使って効果を検証してみました!

漂白剤はさまざまなメーカーから発売されていますが、今回はSNSなどで話題のオキシウォッシュを実際に購入し使用してみました。筆者は「オキシ漬け」なるものをこれまで経験したことがなく、SNSなどではいい面がたくさん見えるので期待を抱きつつも「つけて置くだけでガンコな汚れが落ちるわけないだろうと」実は半信半疑。さらには少しでも手間だと感じると続かないタイプで、計量さえもめんどうなので目分量でやってしまうことも多いズボラ主婦です。そんな筆者が、オキシウォッシュを使用した後に実際に感じたメリット、デメリットを紹介します!


夢ゲンブラシは本当にきれいになる? 使ってみてわかったすごい実力!

夢ゲンブラシは本当にきれいになる? 使ってみてわかったすごい実力!

『夢ゲンブラシ』は、洋服の埃がなかなか取れなくて困る。粘着式のコロコロクリーナーの消費が激しい! カーペットに掃除機をかけたのに毛が残っていてがっかり……などのお困りを解消してくれる便利アイテム。本当にいい商品なのか、実際に商品を購入し、いろいろな口コミが真実なのか試してみました!


『ボディータオル ゴムポンつるつる』は効果ある? 体験してわかったメリット

『ボディータオル ゴムポンつるつる』は効果ある? 体験してわかったメリット

『ボディータオル ゴムポンつるつる』は背中などにできる気になるぶつぶつやひじ、ひざ、くるぶしのガサガサゴワゴワをきれいに取ってくれる優れもの。軽くなでるだけですべすべのお肌にできます。でも、ボディータオルにしては高めの価格設定がされているので本当に効果があるのか、肌に悪影響はないのか気になりますよね。商品の口コミや、実際に使用してみての結果をまとめました。自分に合うアイテムか確かめてください!


グラフギア1000の重さは気になる? 魅力や気になる評価を試して検証

グラフギア1000の重さは気になる? 魅力や気になる評価を試して検証

『グラフギア1000』は、ぺんてるが販売する製図用シャーペン。筆記性能だけでなく、ペン先を収納してガイドパイプが折れるのを防ぐ機能や開閉式クリップなど、携帯性のよさも魅力です。しかし、なかには重いと評価する気になる口コミも。今回は、『グラフギア1000』を実際に購入し、試した使用感を紹介していきます。ぜひ記事を読んで購入する際の参考にしてくださいね!


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る