PR(アフィリエイト)

スポーツ向け水筒おすすめ16選|暑い夏に欠かせない【早く水分補給!】

THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツジャグ(FJQ-2000)』
出典:Amazon
THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツジャグ(FJQ-2000)』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

夏の暑い日やスポーツをするときの水分補給で活躍するのがスポーツドリンク。持ち運ぶ際には、内側がコーティングされていて、塩分を含んだスポーツドリンクを入れてもサビないスポーツ向け水筒を使用しましょう。

この記事では、スポーツ向け水筒の選び方の説明と、おすすめ商品を厳選!サーモスや象印などの人気メーカーの商品など、幅広く紹介します。

記事の後半にはAmazonや楽天など通販サイトの最新人気ランキングも載せていますので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨」「キッチン用品」「ギフト・プレゼント」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

普通の水筒だとスポーツドリンクはNG?

塩分や砂糖、炭酸飲料は内側にコーティングされていないとサビなどの原因に
ペイレスイメージズのロゴ
塩分や砂糖、炭酸飲料は内側にコーティングされていないとサビなどの原因に
ペイレスイメージズのロゴ

水筒に使用されている素材は、ステンレスやアルミ、プラスチックなどさまざま。なかでも、保冷・保温性の高い金属製の水筒を使用している人が多い傾向にあります。しかし、暑い日やスポーツの最中に飲むことの多いスポーツドリンクを金属製の水筒に入れるのはNGとされています。

理由は主に下記の2つ

・スポーツドリンクに含まれる塩分によって水筒の金属部分がサビてしまう可能性がある
・スポーツドリンクは酸性なので、金属製の水筒内側の金属を溶かす可能性があり危険

なお、溶け出すとしても少量ですが、金属が溶け出したスポーツドリンクを飲むことで中毒症状を起こすケースがあります。症状には吐き気や嘔吐、下痢などがあり、ひどいと吐血やショック状態になる場合もあるため注意が必要です。

スポーツドリンク以外にNGなものは?

金属製の水筒と相性が悪いのはスポーツドリンクだけではありません。水筒のサビの原因になる飲みものは、下記が挙げられます。

・牛乳や砂糖の入ったカフェオレ
・ヤクルトやカルピスなどの乳酸菌飲料
・オレンジジュースのような果汁飲料
・コーラやスプライトといった炭酸飲料
・味噌汁などの塩分の入ったスープ


これらは水筒には入れないようにしましょう。

スポーツ向け水筒の選び方

 

スポーツ向け水筒を選ぶポイントは下記のとおりです。

【1】ボトル内側にコーティングされているものを
【2】メーカー専用ボトルだと外れなし
【3】運動時間や年齢に合う容量をチェック
【4】素早い水分補給には直飲みタイプ
【5】保冷力重視なら真空断熱構造などを
【6】せんとパッキンが一体型だとお手入れかんたん

上記のポイントを押さえることで、よりほしい商品がみつかるでしょう。ひとつひとつ解説していきます。

【1】ボトル内側にコーティングされているものを

 

スポーツ向けの水筒を選ぶ際は、ボトルの内側がコーティングされているかどうかを確認しましょう。コーティングしてある水筒であれば、塩分を含むスポーツドリンクを入れてもサビてしまう心配がありません。また、水筒にコーティングが施されていると、ニオイや汚れがつきにくくなるのもメリットです。

【2】メーカー専用ボトルだと外れなし

 

スポーツドリンクを提供しているメーカーの専用ボトルであれば、より安心して使用できるでしょう。素材は、金属ではなくプラスチックがよく利用されています。スポーツドリンクに対応しているのはもちろん、サイズや機能もさまざま!

例えば、アクエリアスのキャップレスタイプ「スクイズボトル」やストロータイプ「ストローステンレスボトル」は、素早く飲みたい人に最適です。

スポーツドリンクをしっかり冷やして飲みたい人は、ポカリスエットとサーモスのコラボ商品「真空断熱スポーツボトル」がおすすめ。自分に合うタイプをチェックしてみるといいでしょう。

【3】運動時間や年齢に合う容量をチェック

スポーツドリンク対応の水筒を選ぶときは、運動時間や年齢に合う容量かどうかをチェックすることも大切! 一般的に、体重(kg)に40mlをかけた数値が理想的な水分量とされています。

以下では、子供と大人それぞれに適した量について紹介ていきます。

子供には0.8~1.5L

子供には0.8~1.5Lを目安に
ペイレスイメージズのロゴ
子供には0.8~1.5Lを目安に
ペイレスイメージズのロゴ

子供には、0.8~1.5Lを基準に水筒を選ぶのがおすすめ。小学校の低学年であれば0.8 L程度、高学年は1 .0L程度、それ以上は1.5Lを目安にするのがいいでしょう。

ただし、スポーツをするときはいつもよりも多く水分補給をする必要があり、ふだんの量よりも多めを意識すると安心です。また、体温調節機能が未発達な子供は大人よりも熱中症になりやすいため、夏の暑い時期はとくに注意が必要です。

大人には1.0~2.0L

大人には1.0~2.0Lを目安に
ペイレスイメージズのロゴ
大人には1.0~2.0Lを目安に
ペイレスイメージズのロゴ

大人は1.0~2.0Lを基準に選ぶのがおすすめ。スポーツドリンクが1.0 L程度入る水筒であれば、大きすぎないので持ち運びにも便利でしょう。

しかし、夏場などの気温が高くなる時期は、子供同様に水分補給をしっかりしないと熱中症になる可能性もあるため、2.0Lほどの大きいサイズが安心です。運動時間や使うシーンに合わせて選んでください。

【4】素早い水分補給には直飲みタイプ

 

スポーツドリンクに対応している水筒は、直飲み・ストロー・コップなどのタイプがありますが、素早い水分補給には直飲みタイプがおすすめ! ワンタッチでフタを開けて飲めるので、水分補給がかんたんにできて人気のあるタイプです。

【5】保冷力重視なら真空断熱構造などを

 

水筒に入れたドリンクの温度が、どの程度キープできるのかという点もチェックするといいでしょう。「夏場はとにかくドリンクを冷たくしたい」という保冷力重視な人には、真空断熱構造などの水筒がおすすめ。

熱の伝達を防ぐので、時間が経っても冷たい状態のドリンクを飲むことができます。

【6】せんとパッキンが一体型だとお手入れかんたん

 

スポーツドリンク対応の水筒だとしても、塩分を含んだドリンクを入れる場合は使用後きれいに洗うことが大切です。せんとパッキンが一体化した水筒を選べば、分解する手間が省けてお手入れがラクにできます。また、入れ口が大きめのタイプも洗いやすいためチェックしてみましょう。

スポーツ向け水筒のおすすめ| 2L以上

まずは、2L以上の大きめサイズから紹介していきます。

パール金属『チャージャー スポルトジャグ3000(ダークブルー)』

パール金属『チャージャースポルトジャグ3000(ダークブルー)』 パール金属『チャージャースポルトジャグ3000(ダークブルー)』 パール金属『チャージャースポルトジャグ3000(ダークブルー)』 パール金属『チャージャースポルトジャグ3000(ダークブルー)』 パール金属『チャージャースポルトジャグ3000(ダークブルー)』 パール金属『チャージャースポルトジャグ3000(ダークブルー)』 パール金属『チャージャースポルトジャグ3000(ダークブルー)』 パール金属『チャージャースポルトジャグ3000(ダークブルー)』
出典:Amazon この商品を見るview item

大容量の保冷専用ステンレス製水筒

3Lも入る大容量のゴクゴク飲める直飲みタイプだから、スポーツのときにも大活躍
◆かんたんなワンタッチオープン! ロック機能もあるからカバンに入れても安心
◆ハンドルつきなので持ち運びが便利! たくさん入れてもラクに持てる
◆ダブルステンレス構造なので、ドリンクを長時間冷たくキープ可能

容量 3L
保冷時間 6時間

容量 3L
保冷時間 6時間

ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレス クールボトル TUFF(SD-BX20)』

ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスクールボトルTUFF(SD-BX20)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスクールボトルTUFF(SD-BX20)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスクールボトルTUFF(SD-BX20)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスクールボトルTUFF(SD-BX20)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスクールボトルTUFF(SD-BX20)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスクールボトルTUFF(SD-BX20)』
出典:Amazon この商品を見るview item

高い保冷力を実現! ミズノモデルの水筒

高い撥水性とニオイや汚れがつきにくい「ラクリアコート+(プラス)」を採用
◆スポーツドリンクに含まれる塩分をフッ素コートでブロック! ニオイの付着やサビも防ぐ
◆「エアーベント構造飲み口」により、早いドリンクチャージが可能
◆結露しにくい構造になっているので安心してカバンに入れられる

容量 2L
保冷時間 6時間

容量 2L
保冷時間 6時間

THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツジャグ(FJQ-2000)』

THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツジャグ(FJQ-2000)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツジャグ(FJQ-2000)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツジャグ(FJQ-2000)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツジャグ(FJQ-2000)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツジャグ(FJQ-2000)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツジャグ(FJQ-2000)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツジャグ(FJQ-2000)』
出典:Amazon この商品を見るview item

持ちやすいボディデザインが特徴

◆握りやすい構造だから中身がたくさん入っていても飲みやすい
◆ツートンカラーのロックリングによって一目でロックされているかわかる
◆スポーツドリンクOK! 砂埃をシャットアウトするから外の使用でも平気
◆真空断熱構造により長時間ドリンクの冷たさをキープできる

容量 2L
保冷時間 6時間

容量 2L
保冷時間 6時間

DOSHISHA(ドウシシャ)『アウトドアダイレクトボトル 4L (DCDB4.0)』

DOSHISHA(ドウシシャ)『アウトドアダイレクトボトル4L(DCDB4.0)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『アウトドアダイレクトボトル4L(DCDB4.0)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『アウトドアダイレクトボトル4L(DCDB4.0)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『アウトドアダイレクトボトル4L(DCDB4.0)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『アウトドアダイレクトボトル4L(DCDB4.0)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『アウトドアダイレクトボトル4L(DCDB4.0)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ブラックとグリーンの2色展開

◆内容量4 Lのたっぷり入る水筒だから長時間のスポーツ時にも安心
◆シンプルなデザインなので子供から大人まで長く愛用できる
使わないときは持ち手をしまっておけるから邪魔にならない
◆真空二重構造により、冷たさだけでなく温かさも長持ちする

容量 4L
保冷時間

容量 4L
保冷時間

スポーツ向け水筒のおすすめ|1~2L未満

つづいて、1~2L未満のおすすめ商品を紹介していきます。

Peacock『ストレートドリンク1.5L(AJG-R150)』

Peacock『ストレートドリンク1.5L(AJG-R150)』 Peacock『ストレートドリンク1.5L(AJG-R150)』 Peacock『ストレートドリンク1.5L(AJG-R150)』 Peacock『ストレートドリンク1.5L(AJG-R150)』 Peacock『ストレートドリンク1.5L(AJG-R150)』 Peacock『ストレートドリンク1.5L(AJG-R150)』 Peacock『ストレートドリンク1.5L(AJG-R150)』 Peacock『ストレートドリンク1.5L(AJG-R150)』 Peacock『ストレートドリンク1.5L(AJG-R150)』
出典:Amazon この商品を見るview item

たくさん入るのにコンパクト設計が魅力

◆高耐食ステンレスを内側に採用! 塩分に強くスポーツドリンクもOK
1.5Lの大容量なのに子供でも持ちやすいコンパクトタイプ
◆キズや衝撃から底の部分を守るカバーつき! アクティブシーンで大活躍
◆入れ口は約6.9cmの広口タイプだから、氷を入れやすく洗浄もしやすい

容量 1.5L
保冷時間 6時間

容量 1.5L
保冷時間 6時間

THERMOS×Pocari Sweat『真空断熱スポーツボトル』

THERMOS×PocariSweat『真空断熱スポーツボトル』 THERMOS×PocariSweat『真空断熱スポーツボトル』 THERMOS×PocariSweat『真空断熱スポーツボトル』
出典:Amazon この商品を見るview item

サーモスとポカリスエットとのコラボ商品

◆魔法びんのパイオニアであるサーモスとスポーツドリンクのポカリスエットがタッグを組んで開発された商品
◆片手でも操作しやすいボタンとボタンロックで快適な水分補給が可能
飲み口は飲みやすさを考えて斜めの構造に!
◆衝撃に強いシリコンカバーは取り外し可能で便利

容量 1L
保冷時間 6時間

容量 1L
保冷時間 6時間

THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツボトル(FHT-1002F)』

THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツボトル(FHT-1002F)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツボトル(FHT-1002F)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツボトル(FHT-1002F)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツボトル(FHT-1002F)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツボトル(FHT-1002F)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツボトル(FHT-1002F)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツボトル(FHT-1002F)』
出典:Amazon この商品を見るview item

キッズにうれしい機能満載の水筒

◆ポーチの底には摩擦に強い素材を使用! いろんなスポーツシーンで活躍する
◆飲み口に空気穴があることでさらに飲みやすさアップ
◆名前シールつき! 天面部分に貼れば同じような水筒があっても見つけやすい
ポーチのストラップはねじれにくくて肩にやさしい幅広タイプ

容量 1L
保冷時間

容量 1L
保冷時間

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ステンレスケータイボトル ダイレクトボトル(DB-1500)』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ステンレスケータイボトルダイレクトボトル(DB-1500)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ステンレスケータイボトルダイレクトボトル(DB-1500)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ステンレスケータイボトルダイレクトボトル(DB-1500)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ステンレスケータイボトルダイレクトボトル(DB-1500)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ステンレスケータイボトルダイレクトボトル(DB-1500)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ステンレスケータイボトルダイレクトボトル(DB-1500)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ステンレスケータイボトルダイレクトボトル(DB-1500)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ステンレスケータイボトルダイレクトボトル(DB-1500)』
出典:Amazon この商品を見るview item

高い機能と使いやすいシンプルデザインが特徴

◆男の子女の子どちらでも使いやすい青と赤の2色展開
◆真空断熱層が冷たさを約6時間もキープする
◆パーツはたったの3つだけ! 洗いものが少なく済んで手間がかからない
◆取り外しできるストラップつきだからシーンに合わせて使える

容量 1.5L
保冷時間 6時間

容量 1.5L
保冷時間 6時間

ZOJIRUSHI(象印マホービン)『クールボトル(SD-HA15)』

ZOJIRUSHI(象印マホービン)『クールボトル(SD-HA15)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『クールボトル(SD-HA15)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『クールボトル(SD-HA15)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『クールボトル(SD-HA15)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『クールボトル(SD-HA15)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『クールボトル(SD-HA15)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『クールボトル(SD-HA15)』
出典:Amazon この商品を見るview item

お手入れがラクにできるのが魅力の水筒

◆せんとパッキンが一体化しているから外して洗う手間がない
◆本体丸洗いOK! カバーなしだからわざわざカバーを洗う必要なし
◆スタイルに合わせて持ち方を選べるハンドルモードとショルダーモード
「飛び散り抑制機構」で、キャップを開くときに水滴の飛び散りを抑制

容量 1.5L
保冷時間 6時間

容量 1.5L
保冷時間 6時間

Peacock『ステンレスジャグ(AJG-MA100)』

Peacock『ステンレスジャグ(AJG-MA100)』 Peacock『ステンレスジャグ(AJG-MA100)』 Peacock『ステンレスジャグ(AJG-MA100)』 Peacock『ステンレスジャグ(AJG-MA100)』 Peacock『ステンレスジャグ(AJG-MA100)』
出典:Amazon この商品を見るview item

デザイン性の高さが特徴のステンレスジャグ

◆持ち歩きたくなるデザインとくすみカラー! スポーツドリンクにも対応
◆持ち手部分は握りやすくて持ちやすいシリコンハンドルを採用
重さは約530gで、持ち運びやすいコンパクトサイズがうれしい
◆子供用のリュックや女性の小さめバッグにも入れやすい

容量 1L
保冷時間

容量 1L
保冷時間

FEIJIAN『真空断熱スポーツボトル』

FEIJIAN『真空断熱スポーツボトル』 FEIJIAN『真空断熱スポーツボトル』 FEIJIAN『真空断熱スポーツボトル』 FEIJIAN『真空断熱スポーツボトル』 FEIJIAN『真空断熱スポーツボトル』 FEIJIAN『真空断熱スポーツボトル』 FEIJIAN『真空断熱スポーツボトル』
出典:Amazon この商品を見るview item

すぐれた保冷機能を発揮する水筒

◆11度以下で約24時間も温度をキープできるすぐれた保冷機能
表面にパウダーコーティングがされているから汗をかいた手でも滑りにくい
◆持ちやすく持ち運びにも便利なスリムで軽いボディが特徴的!
◆ケースとカラビナつきだから仕事や自宅、学校など幅広いシーンで活躍

容量 1L
保冷時間 24時間

容量 1L
保冷時間 24時間

FJbottle『ステンレスボトル(NKL-1000)』

FJbottle『ステンレスボトル(NKL-1000)』 FJbottle『ステンレスボトル(NKL-1000)』 FJbottle『ステンレスボトル(NKL-1000)』 FJbottle『ステンレスボトル(NKL-1000)』 FJbottle『ステンレスボトル(NKL-1000)』 FJbottle『ステンレスボトル(NKL-1000)』 FJbottle『ステンレスボトル(NKL-1000)』
出典:Amazon この商品を見るview item

カラーバリエーション豊富な水筒

◆保冷効果は24時間、保温効果は12時間持続するすぐれた機能性
◆サビに強く人体に悪影響な素材不使用だから安心して使える
カラビナと取り外し可能なストラップつき! 子供から大人まで使いやすい
◆洗浄用のスポンジつきでパーツも少ないからお手入れがラクにできる

容量 1L
保冷時間 24時間

容量 1L
保冷時間 24時間

スポーツ向け水筒のおすすめ|1L未満

最後に、1L未満のおすすめ商品を紹介します。

DOSHISHA(ドウシシャ)『アクエリアス シェイク ステンレスボトル』

DOSHISHA(ドウシシャ)『アクエリアスシェイクステンレスボトル』 DOSHISHA(ドウシシャ)『アクエリアスシェイクステンレスボトル』 DOSHISHA(ドウシシャ)『アクエリアスシェイクステンレスボトル』 DOSHISHA(ドウシシャ)『アクエリアスシェイクステンレスボトル』 DOSHISHA(ドウシシャ)『アクエリアスシェイクステンレスボトル』 DOSHISHA(ドウシシャ)『アクエリアスシェイクステンレスボトル』
出典:Amazon この商品を見るview item

一石二鳥の機能を持つステンレスボトル

冷たい飲みものを入れると表面が冷えるからクールダウンにも使える
◆ボトルは約358gの超軽量! 持ちやすくて飲みやすい
◆持ち運びやすいハンドルつきで飲み口はダイレクトタイプと、利便性が高い
◆パーツが分解できるからお手入れしやすくキレイをキープできる

容量 530ml
保冷時間

容量 530ml
保冷時間

Peacock『ワンタッチマグボトル(AKE-R80)』

Peacock『ワンタッチマグボトル(AKE-R80)』 Peacock『ワンタッチマグボトル(AKE-R80)』 Peacock『ワンタッチマグボトル(AKE-R80)』 Peacock『ワンタッチマグボトル(AKE-R80)』 Peacock『ワンタッチマグボトル(AKE-R80)』 Peacock『ワンタッチマグボトル(AKE-R80)』 Peacock『ワンタッチマグボトル(AKE-R80)』 Peacock『ワンタッチマグボトル(AKE-R80)』 Peacock『ワンタッチマグボトル(AKE-R80)』
出典:Amazon この商品を見るview item

シンプルデザインながらも高い機能性を誇る

ステンレス製真空二重構造でしっかり保冷し、おいしい温度をキープ
◆高耐食ステンレスを採用! スポーツドリンクや経口補水液にも対応
◆ロックリングつきだから締め忘れしにくいのがうれしい
◆シリコン製のカバーは、衝撃吸収だけでなく机に置くときの音を軽減する

容量 800ml
保冷時間 6時間

容量 800ml
保冷時間 6時間

FJbottl『真空断熱ワンタッチ スポーツボトル』

FJbottl『真空断熱ワンタッチスポーツボトル』 FJbottl『真空断熱ワンタッチスポーツボトル』 FJbottl『真空断熱ワンタッチスポーツボトル』 FJbottl『真空断熱ワンタッチスポーツボトル』 FJbottl『真空断熱ワンタッチスポーツボトル』 FJbottl『真空断熱ワンタッチスポーツボトル』 FJbottl『真空断熱ワンタッチスポーツボトル』
出典:Amazon この商品を見るview item

ブラック、ピンク、ブルーのシンプルな3色展開

◆シンプルなカラーが子供・大人・性別問わず使いやすい
◆子供でもラクちん! 開け閉めかんたんなワンタッチオープン
◆持ち運びに適したボトルカバーやストラップが付き
丸洗いOKで洗浄ブラシもついているから手間をかけず洗える

容量 800ml
保冷時間 12時間

容量 800ml
保冷時間 12時間

HoneyHolly『ステンレスボトル』

HoneyHolly『ステンレスボトル』 HoneyHolly『ステンレスボトル』 HoneyHolly『ステンレスボトル』 HoneyHolly『ステンレスボトル』 HoneyHolly『ステンレスボトル』 HoneyHolly『ステンレスボトル』 HoneyHolly『ステンレスボトル』
出典:Amazon この商品を見るview item

豊富なカラーバリエーションのステンレスボトル

デザイン性が高くカラーも豊富だからプレゼントとしてもおすすめ
◆飲み口はシーンに合わせて選べるティーキャップとストローキャップ
◆気密・防水設計だからカバンに入れても中身が漏れる心配なし
◆酸化防止や非腐食性、サビを防ぐ高品質の素材を使用

容量 750ml
保冷時間 24時間

容量 750ml
保冷時間 24時間

「水筒スポーツドリンク」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
パール金属『チャージャー スポルトジャグ3000(ダークブルー)』
ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレス クールボトル TUFF(SD-BX20)』
THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツジャグ(FJQ-2000)』
 DOSHISHA(ドウシシャ)『アウトドアダイレクトボトル 4L (DCDB4.0)』
Peacock『ストレートドリンク1.5L(AJG-R150)』
 THERMOS×Pocari Sweat『真空断熱スポーツボトル』
THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツボトル(FHT-1002F)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ステンレスケータイボトル ダイレクトボトル(DB-1500)』
ZOJIRUSHI(象印マホービン)『クールボトル(SD-HA15)』
Peacock『ステンレスジャグ(AJG-MA100)』
 FEIJIAN『真空断熱スポーツボトル』
FJbottle『ステンレスボトル(NKL-1000)』
DOSHISHA(ドウシシャ)『アクエリアス シェイク ステンレスボトル』
Peacock『ワンタッチマグボトル(AKE-R80)』
 FJbottl『真空断熱ワンタッチ スポーツボトル』
HoneyHolly『ステンレスボトル』
商品名 パール金属『チャージャー スポルトジャグ3000(ダークブルー)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレス クールボトル TUFF(SD-BX20)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツジャグ(FJQ-2000)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『アウトドアダイレクトボトル 4L (DCDB4.0)』 Peacock『ストレートドリンク1.5L(AJG-R150)』 THERMOS×Pocari Sweat『真空断熱スポーツボトル』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スポーツボトル(FHT-1002F)』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ステンレスケータイボトル ダイレクトボトル(DB-1500)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『クールボトル(SD-HA15)』 Peacock『ステンレスジャグ(AJG-MA100)』 FEIJIAN『真空断熱スポーツボトル』 FJbottle『ステンレスボトル(NKL-1000)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『アクエリアス シェイク ステンレスボトル』 Peacock『ワンタッチマグボトル(AKE-R80)』 FJbottl『真空断熱ワンタッチ スポーツボトル』 HoneyHolly『ステンレスボトル』
商品情報
特徴 大容量の保冷専用ステンレス製水筒 高い保冷力を実現! ミズノモデルの水筒 持ちやすいボディデザインが特徴 ブラックとグリーンの2色展開 たくさん入るのにコンパクト設計が魅力 サーモスとポカリスエットとのコラボ商品 キッズにうれしい機能満載の水筒 高い機能と使いやすいシンプルデザインが特徴 お手入れがラクにできるのが魅力の水筒 デザイン性の高さが特徴のステンレスジャグ すぐれた保冷機能を発揮する水筒 カラーバリエーション豊富な水筒 一石二鳥の機能を持つステンレスボトル シンプルデザインながらも高い機能性を誇る ブラック、ピンク、ブルーのシンプルな3色展開 豊富なカラーバリエーションのステンレスボトル
容量 3L 2L 2L 4L 1.5L 1L 1L 1.5L 1.5L 1L 1L 1L 530ml 800ml 800ml 750ml
保冷時間 6時間 6時間 6時間 6時間 6時間 6時間 6時間 24時間 24時間 6時間 12時間 24時間
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月13日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 水筒スポーツドリンクの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での水筒スポーツドリンクの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:水筒スポーツドリンクランキング
楽天市場:水筒スポーツドリンクランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

水筒のお手入れやカバーの記事はこちら

スポーツ向け水筒で暑い夏を乗り切ろう!

夏本番を迎えるこれからの季節、とくに運動する際はスポーツドリンクが欠かせません。保冷性にすぐれていて冷たいドリンクを長くキープできるもの、お手入れがラクなタイプ、持ち運びにすぐれているもの、さまざまな水筒が展開されています。

今回紹介した内容を参考に、自分に合った使い勝手のいい向けの水筒を探してみてくださいね。そして、暑い夏を乗り切りましょう!

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button