PR(アフィリエイト)

スーツケースのおすすめ17選|耐久性抜群、軽量モデルなど【機内持ち運びタイプも】

[ロンカート] スーツケース イーライト 70L 67cm 3.1kg 5222 【45】チタニウム
出典:Amazon
[ロンカート] スーツケース イーライト 70L 67cm 3.1kg 5222 【45】チタニウム
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

「旅行のためにスーツケースを購入したいけど、何を基準に選べばいいかわからない」
「パソコンや書類も入る、出張用のスーツケースが欲しい」
そんなお悩み、ありませんか?


この記事では、[着こなし工学]提唱者であり、メンズファッション誌編集者である平 格彦さんへの取材をもとに、スーツケースの選び方を解説、そして軽量の機内持ち込みサイズから大型サイズのスーツケースまで、おすすめ商品を幅広くご紹介。リモワやサムソナイト、アメリカンツーリスターなど人気ブランドの商品をピックアップしました。

記事後半には、Amazonなどの通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。この記事を読めば、あなたにピッタリの1点が見つかります。旅行をもっと楽しむために、ぜひ最後まで参考にしてくださいね。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者
平 格彦
メンズファッションがメインのライター/編集者/コラムニスト。 AllAbout「メンズファッション」ガイド。[着こなし工学]提唱者。 また、メンサ (JAPAN MENSA) 会員。野菜ソムリエの資格も保有。 出版社から独立後、70ほどのメディアに関わり、客観的、横断的、俯瞰的なファッション分析を得意とする。そんな視点を活かした[着こなし工学]を構築中。 また、ライター向けのコミュニティを「DMMオンラインサロン」で運営中。 最近の「マイナビおすすめナビ」の記事においては、商品選びのアドバイスなど、監修者として携わる。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨」「キッチン用品」「ギフト・プレゼント」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

キャリーケースのおすすめを動画で観る 1分でわかる!

本記事では、おすすめのキャリーケースをたくさん紹介していますが、動画では、その中から厳選した商品をご紹介しています。忙しくて時間がない方や手っ取り早くおすすめの商品が知りたい方はぜひご覧ください。

色々な商品を見て比較検討したい方は、このまま読み進めてみてください。

スーツケースの選び方

スーツケースは、旅行や出張などのスタイル、滞在日数、使用目的などをトータルに考えて選ばなければなりません。そんなスーツケース選びのポイントは下記のとおりです。

【1】スーツケースのタイプで選ぶ
【2】重量や強度で選ぶ
【3】サイズ・容量から選ぶ
【4】キャスターの数・タイプで選ぶ
【5】開き方(開閉方式)で選ぶ
【6】セキュリティ対策から選ぶ
【7】デザインから選ぶ

上記のポイントを押さえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】スーツケースのタイプで選ぶ

 

スーツケースのタイプは、大きく分けてハードケースとソフトケースの2つがあります。まずは、それぞれの特徴をみていきましょう。

ハードケース|外観のデザインが豊富

 

ハードケースタイプは頑丈な素材を使ったスーツケースのこと。素材としてはABS樹脂・ポリカーボネート・アルミニウムなどを使っています。ハードケースタイプは外観のデザインが豊富で、好みに合ったスーツケースを選べるのが魅力です。

防犯性の高さを重視する方には、ハードフレームを(開閉部がファスナーではないタイプ)使用したスーツケースがおすすめです。かたい素材のフレームタイプは、こじ開けや切り裂きに強いのが特徴。スーツケース本体が型崩れしにくいのもポイントです。

ソフトケース|軽さにこだわりたい方に

 

素材に布を使ったソフトケースタイプのスーツケースは気軽に使えるのが特徴。ポリエステルを使っている製品が多く、軽さにこだわりたい方に適しています。また、フロントポケットやサイドポケットが付いており、小物を気軽に収納できるのも魅力です。

なかには付属のベルトを取り出すことで、バックパックとして使える商品も選択可能。たくさんの荷物を持ってスムーズに移動したい方におすすめのスーツケースです。ソフトタイプは軽量性と収納性の高さが魅力。外ポケットが付いている商品も多く、近場への小旅行用におすすめです。

【2】重量や強度で選ぶ

スーツケースの重量や強度は、実際に使っていくうえで使い勝手を左右するとても大事なポイントといえるでしょう。使われている素材が持つ特徴が、スーツケースの強度や重量を決めるので、それぞれの違いをみていきましょう。

ポリカーボネート製|軽くて頑丈

 

ポリカーボネートとは、ポリカーボネート樹脂という原料から作られるプラスチック素材のこと。重量が軽く耐衝撃性や耐久性に優れているのが特徴です。また、紫外線に強かったり、マイナス40~125℃までの温度に耐えられたり、屋外での使用にも向いています。

耐久性を活かして、薄く軽量に仕上げることも可能。着色前の色は透明です。最近ではポリカーボネート製のスーツケースが増えつつあり、種類も豊富。頑丈さと軽さを同時に追求したい方に適しています。

ABS樹脂製|コストパフォーマンス重視

 

ABS樹脂はアクリロニトリル、ブタジエン、スチレン、3種類の樹脂を組み合わせた素材。ABS樹脂の名前は、原料に使われる3樹脂の頭文字が由来です。硬度があり、耐衝撃性に優れているのが特徴。加工しやすく、用途に合わせてデザインしやすいのも魅力です。

軽量性にすぐれたポリカーボネート製のスーツケースが増えていますが、へこみにくいスーツケースを選びたい方はABS樹脂製がおすすめ。使用回数もABS樹脂の方が多いといわれており、コストパフォーマンスにも優れています。

アルミニウム製|ブランド・見た目重視

 

アルミニウムは非鉄金属の一種で、航空機や人工衛星にも使われるなど幅広い分野に用いられています。サビに強く、劣化しにくいこと、また加工しやすく見た目の美しいのが大きな魅力です。強度の割に重量は軽いですが、ポリカーボネートや」ABS樹脂に比べるとかなり重くなります。

樹脂製のスーツケースが増えるなか、アルミニウム製のスーツケースを手掛けるブランドは有数。高級感もあるので、スーツケースを見た目から選びたい方におすすめです。

【3】サイズ・容量から選ぶ

 

スーツケースを選ぶうえで重要なのが、サイズと容量です。サイズと容量選びは、宿泊日数と必要な荷物容量、そして機内持ち込みを考えているかの2点がポイントとなります。

宿泊日数や荷物の量に合わせて選ぶ

スーツケースの容量とサイズがわかる一覧表

出典:マイナビおすすめナビ

スーツケースの容量とサイズがわかる一覧表

出典:マイナビおすすめナビ

スーツケースの容量選びは、宿泊日数を基本に考えます。1泊あたり約10kgがスーツケース容量の目安として、旅行や出張などの使用用途と滞在日数、そして必要な荷物量とから、スーツケースのサイズを決めていきましょう。

旅先での購入品で荷物が増えることが多い方は、容量に余裕を持たせスーツケースか容量を拡張することができるエキスパンダブル機能を備えたスーツケースを検討しましょう。

機内持ち込み可能なサイズをチェック

飛行機での移動の場合、機内持ち込みできるサイズかどうかも、スーツケース選びで考えなくてはいけないポイントです。機内持ち込みができれば、現地に到着後、すぐに移動が可能なので、時間をフルに活用することができます。

機内に持ち込める荷物には、重量とサイズに制限があります。ここでは、国内航空会社大手のJALとANAを例にとって説明していきましょう。

スーツケースの機内持ち込みサイズがわかる一覧表

出典:マイナビおすすめナビ

スーツケースの機内持ち込みサイズがわかる一覧表

出典:マイナビおすすめナビ

まず、上記一覧表からもわかるとおり、機内に持ち込める荷物の重量は、JAL・ANAとも約10kg以内となりますが、スーツケースのサイズは、搭乗する飛行機の座席数により異なります。

サイズにおけるポイントは、縦・横・高さの3辺の合計が基準の長さ以内であり、かつ縦・横・高さそれぞれも基準の長さ以内に収まっている必要がある点です。外寸の合計だけ基準を満たしていればよいわけではないことを覚えておきましょう。

なお、LCCは、各航空会社により基準が細かく異なるため、一覧表に記載した基準数値は参考値としみてください。詳しくは、荷物を持ち込もうと考えている航空会社のホームページで、しっかり確認するようにしましょう。

【4】キャスターの数・タイプで選ぶ

 

スーツケースを快適に使うためにも、キャスターの数やタイプにも気を配りたいところです。車輪の
数やホイールの数、機能をもとに、4つに分けてそれぞれの特徴を紹介していきましょう。

2輪キャスター

 

車輪がスーツケースの片側についたタイプ。4輪に比べてホイールが大きいことが多く、悪路走破性の高さが特徴です。ヨーロッパの主要都市に多い石畳などでも難なくスーツケースを引くことができます。

また、スーツケースを地面に立てて置いておく場合も、車輪のついてない側が地面に設置しているので、動きのある電車内や傾斜のある場所でもスーツケースが動いてしまうことがありません。

4輪キャスター

 

スーツケースに4つの車輪がついたタイプ。4つの車輪が360度回転するので、小回りが利き操作性が良いのが特徴です。また、混雑した場所などスーツケースを斜めに引けないところでも、スーツケースを立てたまま動かすことができるのでとても便利です。

ただ、キャスターにストッパーがないと、スーツケースに外から力が加わったときに、勝手に動いてしまうことがあることだけ頭に入れておきましょう。

ダブルホイールキャスター

 

ひとつのキャスターに2つの車輪がついたタイプ。車輪の個数が増えることで、悪路においても走破性が高くなる、そして地面に設置する箇所と面積が増えるので、操作性と安定性が高くなるのが特徴です。

静音キャスター

 

スーツケースを転がしたときにでる騒音を抑えたタイプ。早朝や夜半の住宅街などでは、静かにスーツケースを転がしたいもの。路面状況にもよりますが、静音機能付きなら、かなりゴロゴロ音が抑えられるので、騒音によるストレスが軽減されます。

【5】開き方(開閉方式)で選ぶ

 

スーツケースの開閉方式にはフレームタイプとファスナータイプの2種類があります。フレームタイプは強靭さやすぐれたセキュリティが魅力ですが、開閉時にスーツケースを寝かせなければなりません。

対してファスナータイプは荷物の取り出しやすさが特徴。一部だけを開けて荷物を取り出したり、なかには立てたまま開けたりできるモノもあります。また、ファスナータイプは本体を半分に割ったように開ける両面開きと、全面をフタのように開ける片面開きの2種類から選択可能。

ぜひ、こだわりのポイントを見つけてみてください。

【6】セキュリティ対策から選ぶ

 

スーツケースのセキュリティにこだわるなら素材、フレームタイプ、TSAロックの有無を重視してみてください。本体素材のなかでもセキュリティに優れているのがハードタイプ。刃物で切り裂かれて荷物を盗まれる可能性を抑えることができます。また、同様の切り裂きやこじ開けに強いのがフレームタイプのスーツケース。耐久性にも優れています。

また、アメリカ旅行用にはTSAロックを搭載したモノがおすすめ。TSAロックはアメリカ合衆国運輸保安局から認定を受けた鍵で、検査時には係員が解錠して荷物を調べることができます。TSAロックを使っていないものは、鍵が壊れてしまう可能性があるので注意が必要です。

【7】デザインから選ぶ

 

スーツケースのデザインはブランドごとにさまざまな特徴があります。高級感にこだわったモノや、カラーバリエーションが多く好みに合わせて選べるモノ、エレガントなデザインを採用したモノ、無駄のないデザインにこだわったモノなど、用途や好みに合わせて選ぶのがおすすめです。

ブランドごとに得意なデザインがあるので、迷う方は好みのデザインが多いブランドから選んでみてください。また、部品に本体と違うカラーを使ったモノや、レザーのデザインをあしらったモノなど、個性があるスーツケースも選べます。

エキスパートのワンポイントアドバイス

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

スーツケースの大きさが重要なポイント!

スーツケースを選ぶ際は、大きさも重要なポイント。大きめのサイズを選んでおけば、現地の買い物などで荷物が増えても慌てずに済みます。

自分にとっての使いやすい容量がわかってから高価なアルミニウム製を選ぶと、結果的に節約できるかもしれません。

スーツケースの人気ブランドを紹介

スーツケースはブランドから選ぶのもおすすめです。なかでも長年続くブランドは、特有の機能や洗練されたデザインを兼ね備えているのが特徴。シンプルなデザインから選びたい方、好みの色から選びたい方など、好きなデザインを見つけやすいのがポイントです。

なかでも歴史が長く知名度のあるブランドは、特許を取得している素材を使っている場合も。ブランドから選ぶ方法は、品質が高く愛用できるスーツケースを求めている方に適しています。

RIMOWA(リモワ)

 

リモワは1898年に創業し、120年の歴史を持つドイツのスーツケースブランドです。アルミニウム製のトランクをはじめて製造したブランドでもあり、航空機を参考にしたという洗練されたデザインが楽しめます。

デザインだけでなく機能性も年々進化を続けており、軽くて丈夫であること、灼熱から極寒まで耐えうる耐久性があることなどさまざまな機能が付随。知名度が高いブランドなので、デザイン性の高さを求める方にもおすすめです。

Samsonite(サムソナイト)

 

サムソナイトは1910年にアメリカで立ち上げられたスーツケースブランド。すぐれた素材をつねに探求しており、1962年にはマグネシウムにABS樹脂を混ぜることで強化した「クラシックアタッシェ」を販売。2008年には「カーヴ素材」という革新的な素材を使った「コスモライト」が販売されました。

なかでも衝撃に強く、軽量性も兼ね備えたカーヴ素材は特許を取得。貝殻のような特徴的なスーツケースの表面模様もポイントです。機能性を追求したい方はぜひチェックしてみてください。

RONCATO(ロンカート)

 

ロンカートはイタリアのスーツケースブランドで、素材・品質・機能に対するこだわりの強さが特徴。1990年代初頭に販売した1本の指で押すことができるスーツケースを販売し、ブランドの知名度を上げました。

現在でもイタリアで製造することにこだわり、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001も取得。現在はポリプロピレンとポリカーボネートを素材に使った、ハードケースタイプのスーツケースを中心に手掛けています。

AmericanTourister(アメリカンツーリスター)

 

1933年に創業したアメリカ発祥のスーツケースブランドです。カラフルでファッション性の高いデザインが魅力。スーツケースの表面模様も斬新です。カラーバリエーションが多いため、好みに合ったスーツケースを選ぶことができます。

耐久性の高さも魅力のひとつ。受賞歴もあり、現在は100を超える国々で販売されています。抗菌加工を施したり、セキュリティーファスナーを用いていたり、機能性にも優れているブランドです。

スーツケースのおすすめ17選

スーツケースの選び方でご紹介した内容をふまえて、おすすめの商品をご紹介します。使用用途に合わせて、さまざまな商品を取りそろえました。

素材やサイズの違いはもちろん、ブランド特有の機能を備えたスーツケースを多数ピックアップ。デザインと機能の両方を気に入って使えるような、とっておきのスーツケースを見つけてみてください。

RIMOWA(リモワ)『ORIGINAL CABIN 35L』

RIMOWA(リモワ)『ORIGINALCABIN35L』 RIMOWA(リモワ)『ORIGINALCABIN35L』 RIMOWA(リモワ)『ORIGINALCABIN35L』 RIMOWA(リモワ)『ORIGINALCABIN35L』 RIMOWA(リモワ)『ORIGINALCABIN35L』 RIMOWA(リモワ)『ORIGINALCABIN35L』 RIMOWA(リモワ)『ORIGINALCABIN35L』
出典:Amazon この商品を見るview item

耐久性と軽量性抜群!

◆1950年から続くORIGINALシリーズのスーツケース
◆本体はアルミニウム製で、リモワらしいシンプルな無地のデザイン
高品質な陽極酸化加工を施すことで、耐久性もアップ!
◆リモワが独自に開発した四方八方に走行可能なホイール
◆TSA承認ロック搭載。内部には高さが調節できる仕切りを採用
◆ハンドルは自由な位置で調節可能

サイズ 55 x 40 x 23 CM
容量 35L
重さ 4.3kg
TSAロック

サイズ 55 x 40 x 23 CM
容量 35L
重さ 4.3kg
TSAロック

Samsonite(サムソナイト)『シーライト スピナー55 エキスパンダブル』

Samsonite(サムソナイト)『シーライトスピナー55エキスパンダブル』 Samsonite(サムソナイト)『シーライトスピナー55エキスパンダブル』 Samsonite(サムソナイト)『シーライトスピナー55エキスパンダブル』 Samsonite(サムソナイト)『シーライトスピナー55エキスパンダブル』 Samsonite(サムソナイト)『シーライトスピナー55エキスパンダブル』
出典:Amazon この商品を見るview item

移動しながら充電可能なUSBポート搭載

◆2008年に誕生した「コスモライト」シリーズをリニューアルしたスーツケース
スムーズに回転するダブルホイールと、ダブルチューブの伸縮ハンドル
◆外装は特許素材の「Curv」を使用。衝撃耐性と軽量性がバツグン
◆内装にはリサイクルペットボトル由来の素材100%を使用
◆移動しながら充電可能なUSBポートに、容量が拡張できる機能も搭載

サイズ 55×40×20cm(拡張時:55×40×23cm)
容量 36/(42)L
重さ 2.1kg
TSAロック

サイズ 55×40×20cm(拡張時:55×40×23cm)
容量 36/(42)L
重さ 2.1kg
TSAロック

AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『DROYCE SPINNER 68』

AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『DROYCESPINNER68』 AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『DROYCESPINNER68』 AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『DROYCESPINNER68』 AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『DROYCESPINNER68』 AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『DROYCESPINNER68』 AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『DROYCESPINNER68』 AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『DROYCESPINNER68』 AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『DROYCESPINNER68』 AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『DROYCESPINNER68』
出典:Amazon この商品を見るview item

センスの良さを感じさせるおしゃれなデザイン

◆走行しやすい安定感のある4輪ダブルホイール
◆TSAコンビネーションロック付き
クロスストラップやメッシュポケットが付いた収納性の高さも魅力!
◆拡張可能なエキスパンダブルのポリエステル製

サイズ H:68cm/W:44cm/D:29cm
容量 -
重さ 3.3kg
TSAロック

サイズ H:68cm/W:44cm/D:29cm
容量 -
重さ 3.3kg
TSAロック

TUMI(トゥミ)『インターナショナル・キャリーオン 19 Degree Aluminum』

TUMI(トゥミ)『インターナショナル・キャリーオン19DegreeAluminum』 TUMI(トゥミ)『インターナショナル・キャリーオン19DegreeAluminum』 TUMI(トゥミ)『インターナショナル・キャリーオン19DegreeAluminum』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

360度走行可能なホイールで移動がラクラク!

◆31Lの小容量で、短い旅行や出張に最適
◆4輪デュアル・スピニング・ホイールを採用
◆TSAロックに対応したロックを2カ所に設置
◆航空機規格のアルミニウム「X-Brace 45ハンドル・システム」を採用

サイズ 約56×35.5×23cm
容量 31L
重さ 約5kg
TSAロック

サイズ 約56×35.5×23cm
容量 31L
重さ 約5kg
TSAロック

RONCATO(ロンカート)『E-LITE 62L(5222)』

RONCATO(ロンカート)『E-LITE62L(5222)』 RONCATO(ロンカート)『E-LITE62L(5222)』 RONCATO(ロンカート)『E-LITE62L(5222)』 RONCATO(ロンカート)『E-LITE62L(5222)』 RONCATO(ロンカート)『E-LITE62L(5222)』 RONCATO(ロンカート)『E-LITE62L(5222)』 RONCATO(ロンカート)『E-LITE62L(5222)』 RONCATO(ロンカート)『E-LITE62L(5222)』
出典:Amazon この商品を見るview item

高い機能性と上質を手に入れられるスーツケース

◆イタリアンレザーが高級感を演出
◆著名な工業デザイナーが手がけるデザイン
◆安定性と走行性に優れた大径ダブルホイール
◆静音性に優れたホイールでストレスなし

サイズ 71×44×25cm
容量 62L
重さ 3.1kg
TSAロック

サイズ 71×44×25cm
容量 62L
重さ 3.1kg
TSAロック

innovator(イノベーター)『INV50 38L Cabin 』

innovator(イノベーター)『INV5038LCabin』 innovator(イノベーター)『INV5038LCabin』 innovator(イノベーター)『INV5038LCabin』 innovator(イノベーター)『INV5038LCabin』 innovator(イノベーター)『INV5038LCabin』 innovator(イノベーター)『INV5038LCabin』 innovator(イノベーター)『INV5038LCabin』
出典:Amazon この商品を見るview item

使い方が広がる3つの収納スペースが便利

◆フロントスペースは14インチの薄型ノートパソコンや資料の収納におすすめ
◆ミドルスペースは手荷物やお土産を、メインスペースは衣類の収納に
◆本体の素材には軽量なポリカーボネート素材、表面にキズが付きにくいエンボス加工
◆ホイールは静音性・耐久性・快適性を兼ね備えた日本製のダブルホイールを使用
◆本体サイドについているスイッチで、ホイールのブレーキを切り替え可能

サイズ (約)H55×W35×D25cm
容量 約38L
重さ 約3.3 kg
TSAロック

サイズ (約)H55×W35×D25cm
容量 約38L
重さ 約3.3 kg
TSAロック

エキスパートのおすすめ

ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)『Pursuit Aluminum International Carry-On Case』

ZEROHALLIBURTON(ゼロハリバートン)『PursuitAluminumInternationalCarry-OnCase』 ZEROHALLIBURTON(ゼロハリバートン)『PursuitAluminumInternationalCarry-OnCase』 ZEROHALLIBURTON(ゼロハリバートン)『PursuitAluminumInternationalCarry-OnCase』 ZEROHALLIBURTON(ゼロハリバートン)『PursuitAluminumInternationalCarry-OnCase』 ZEROHALLIBURTON(ゼロハリバートン)『PursuitAluminumInternationalCarry-OnCase』
出典:Amazon この商品を見るview item

耐久性、機能性、実用性を兼ね備えたスーツケース

容量32Lで国内外の1~2泊の旅行向きのスーツケース。4輪キャスターで小回りが利くので、操作性も抜群です。人間工学に基づいたハンドル、外部からの衝撃を軽減してくれる丸みを帯びたスクエア型のラッチ、ダイヤル式TSAロックを装備しています。

外観は、傷や汚れが目立ちにくいアルミニウムシェルを採用し、艶消し加工も施されています。

サイズ 23×36×55㎝
容量 32L
重さ 5.3㎏
TSAロック

サイズ 23×36×55㎝
容量 32L
重さ 5.3㎏
TSAロック

ACE(エース)『コーナーストーン2-Z (06861)』

ACE(エース)『コーナーストーン2-Z(06861)』 ACE(エース)『コーナーストーン2-Z(06861)』 ACE(エース)『コーナーストーン2-Z(06861)』 ACE(エース)『コーナーストーン2-Z(06861)』 ACE(エース)『コーナーストーン2-Z(06861)』 ACE(エース)『コーナーストーン2-Z(06861)』
出典:Amazon この商品を見るview item

シンプルイズベストを体現したスーツケース

角の丸みを抑えることで、荷物を隅々まで敷き詰められるスーツケース
◆本体の素材にはABS樹脂を使用
◆シボ加工を施すことで、キズができても目立ちにくいのがポイント
◆底面に擦れを防ぐ凸リブ加工
◆ハンドルは多段階調節可能なプルドライブハンドル
◆ホイールには、方向転換しやすい静音性のダブルホイールを採用

サイズ 約H48(55)×W35(36)×D24(24) cm
容量 約34L
重さ 約2.9kg
TSAロック

サイズ 約H48(55)×W35(36)×D24(24) cm
容量 約34L
重さ 約2.9kg
TSAロック

Proteca(プロテカ)『マックスパス ソフト3(12836)』

Proteca(プロテカ)『マックスパスソフト3(12836)』 Proteca(プロテカ)『マックスパスソフト3(12836)』 Proteca(プロテカ)『マックスパスソフト3(12836)』 Proteca(プロテカ)『マックスパスソフト3(12836)』 Proteca(プロテカ)『マックスパスソフト3(12836)』
出典:Amazon この商品を見るview item

機内持ち込み可能な1~2泊で活躍するスーツケース

◆コンパクトなソフトケースタイプのスーツケース
◆機内持ち込みできるスーツケースを探している方におすすめ。1~2泊程度に
手元のスイッチでホイールのロックを切り替えられる
◆ケースの下部にボトムパンを実装し、安定した走行が可能に
フロントポケット付きで、収納性が高いのはソフトケースタイプならではの魅力
◆TSAロックを搭載

サイズ H45×W34×D20 cm
容量 23L
重さ 2kg
TSAロック

サイズ H45×W34×D20 cm
容量 23L
重さ 2kg
TSAロック

LEGEND WALKER(レジェンドウォーカー)『ハードケース(5509-48)』

LEGENDWALKER(レジェンドウォーカー)『ハードケース(5509-48)』 LEGENDWALKER(レジェンドウォーカー)『ハードケース(5509-48)』 LEGENDWALKER(レジェンドウォーカー)『ハードケース(5509-48)』 LEGENDWALKER(レジェンドウォーカー)『ハードケース(5509-48)』 LEGENDWALKER(レジェンドウォーカー)『ハードケース(5509-48)』 LEGENDWALKER(レジェンドウォーカー)『ハードケース(5509-48)』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽さと耐久性を兼備

鏡面加工を施した美しいデザインが魅力のスーツケース。
◆本体の素材はポリカーボネートとABS樹脂。軽さと強さを兼ね備えています。
◆コーバー部分とフレーム部分のアルミ合金製のコーナーパッドで耐衝撃性もばつぐん
◆ケース横にはフック機能を搭載しており、2kgまでの手荷物をかけられる
◆内装には荷物を支えるX字バンドと、仕分けに便利なメッシュポケット付きの間仕切り
◆TSAロック付き。

サイズ 48×32.5×25cm(本体)
容量 35L
重さ 3.7kg
TSAロック

サイズ 48×32.5×25cm(本体)
容量 35L
重さ 3.7kg
TSAロック

FREQUENTER(フリクエンター)『CLAM ADVANCE(1-217)』

特許取得の静音ホイールと収納力が自慢

スーツケースを立てたまま、フロントポケットとメインルームの開閉が可能
◆フロントポケットには16インチのノートパソコンも収納できる
◆すぐれた耐久性が特徴の強化ポリカーボネート「マクロロン」を使用
◆走行中の車内で動きを制止するストッパー付き
◆特許を取得した、静かなホイールを使用
◆荷物の出し入れが多い方にもおすすめ

サイズ 横32cm×縦41cm×奥行21cm
容量 約23L
重さ 約3.1kg
TSAロック

サイズ 横32cm×縦41cm×奥行21cm
容量 約23L
重さ 約3.1kg
TSAロック

AWAY(アウェイ)『The Bigger Carry-On』

AWAY(アウェイ)『TheBiggerCarry-On』 AWAY(アウェイ)『TheBiggerCarry-On』 AWAY(アウェイ)『TheBiggerCarry-On』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ニューヨーク発の実用的なスーツケース

◆ニューヨーク発! 内部圧縮システムでたくさんの荷物を詰め込むことができるキャリーケース
◆ほとんどの主要航空会社で機内持ち込み可能
◆タイヤが360度回転するため、移動がスムーズでストレスを感じない
隠しランドリーバッグがあるため、汚れた衣類を分けて収納することが可能
◆TSA承認! 安全性の高いロックにより旅先で安心して使える

サイズ 57.6×37.3×24.4cm
容量 47.9L
重さ 3.35kg
TSAロック

サイズ 57.6×37.3×24.4cm
容量 47.9L
重さ 3.35kg
TSAロック

AWAY(アウェイ)『The Medium』

AWAY(アウェイ)『TheMedium』 AWAY(アウェイ)『TheMedium』 AWAY(アウェイ)『TheMedium』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

TSAロック採用! 耐久性にすぐれた大容量タイプ

◆たくさんの荷物もお手のもの! 容量68.8Lの大きなキャリーケース
ポリカーボネート製のシェルで耐久性にすぐれており丈夫
◆安全性の高いTSAロックを採用している
◆細部にブラックレザーをあしらった、ニューヨーク発のおしゃれな大人気商品
◆分けて収納したい汚れた衣類を入れられるランドリーバッグあり
カラー展開が豊富なので好みのものが見つかる

サイズ 66×47×28cm
容量 68.8L
重さ 4.5kg
TSAロック

サイズ 66×47×28cm
容量 68.8L
重さ 4.5kg
TSAロック

LOJEL(ロジェール)『Cubo S』

LOJEL(ロジェール)『CuboS』 LOJEL(ロジェール)『CuboS』 LOJEL(ロジェール)『CuboS』 LOJEL(ロジェール)『CuboS』 LOJEL(ロジェール)『CuboS』 LOJEL(ロジェール)『CuboS』 LOJEL(ロジェール)『CuboS』 LOJEL(ロジェール)『CuboS』
出典:Amazon この商品を見るview item

機内持ち込みOK! フロントオープンで便利

フロントオープンになっており貴重品を素早く出し入れできる! 本体側にもアクセスできるから狭い場所で荷物を出したいときにも◎
◆耐久性&安定性&静音性を兼ねそなえた双輪を採用
◆荷物が多いときは3cmの拡張が可能! お土産を収納するのにも便利
◆表面に加工が施されているため、擦れやキズが目立ちにくい
◆機内持ち込み可能

サイズ 外寸(約)48×35×25cm
容量 約37L(容量拡張時:42L)
重さ 約3.1kg
TSAロック

サイズ 外寸(約)48×35×25cm
容量 約37L(容量拡張時:42L)
重さ 約3.1kg
TSAロック

グリフィンランド『DL-2823』

グリフィンランド『DL-2823』 グリフィンランド『DL-2823』 グリフィンランド『DL-2823』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

大人かわいいカラー展開が魅力

男性から女性まで使えるおすすめの落ち着いたカラー展開
◆細フレームにより、フレームタイプの強さとファスナータイプのような軽さを両立
◆360°回転するキャスターで、スムーズな走行が可能に。
◆さりげないリブデザインもおしゃれ。

サイズ 54.0×37.0×24.0cm
容量 39.1L
重さ 3.9kg
TSAロック

サイズ 54.0×37.0×24.0cm
容量 39.1L
重さ 3.9kg
TSAロック

DELSEY(デルセー)『CHATELET AIR 2.0(シャトレーエアー)』

DELSEY(デルセー)『CHATELETAIR2.0(シャトレーエアー)』 DELSEY(デルセー)『CHATELETAIR2.0(シャトレーエアー)』 DELSEY(デルセー)『CHATELETAIR2.0(シャトレーエアー)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

レザー調の高級感たっぷりなデザイン

◆高級感のあるフレンチエレガンスなデザイン
◆傷や汚れが付きにくいポリカーボネート素材のボディ
モバイルバッテリーのリレー機能を搭載
◆おしゃれな見た目によらないたっぷりの収納力
◆盗難防止の二重ファスナーで防犯面も安心

サイズ 約55×35×25cm
容量 約38L
重さ 約2.98kg
TSAロック

サイズ 約55×35×25cm
容量 約38L
重さ 約2.98kg
TSAロック

キッズトラベル『子供が乗れるキャリーケース』

キッズトラベル『子供が乗れるキャリーケース』 キッズトラベル『子供が乗れるキャリーケース』 キッズトラベル『子供が乗れるキャリーケース』 キッズトラベル『子供が乗れるキャリーケース』 キッズトラベル『子供が乗れるキャリーケース』 キッズトラベル『子供が乗れるキャリーケース』 キッズトラベル『子供が乗れるキャリーケース』 キッズトラベル『子供が乗れるキャリーケース』
出典:Amazon この商品を見るview item

子ども連れ家族にイチオシ!

◆木馬のようにまたいて子どもが乗れるスーツケース
子どもが疲れてぐずってしまっても、乗り物気分で一緒に移動できるので便利!
◆安全ベルトと持ち手、足置き場も
◆おむつや小物、お気に入りのおもちゃなどもしっかり収納
◆ダイヤル式ロックで、万が一のときのセキュリティーもバッチリ!

サイズ -
容量 21L
重さ 4kg
TSAロック -

サイズ -
容量 21L
重さ 4kg
TSAロック -

「スーツケース」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
RIMOWA(リモワ)『ORIGINAL CABIN 35L』
Samsonite(サムソナイト)『シーライト スピナー55 エキスパンダブル』
AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『DROYCE SPINNER 68』
TUMI(トゥミ)『インターナショナル・キャリーオン 19 Degree Aluminum』
RONCATO(ロンカート)『E-LITE 62L(5222)』
innovator(イノベーター)『INV50 38L Cabin 』
ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)『Pursuit Aluminum International Carry-On Case』
ACE(エース)『コーナーストーン2-Z (06861)』
Proteca(プロテカ)『マックスパス ソフト3(12836)』
LEGEND WALKER(レジェンドウォーカー)『ハードケース(5509-48)』
FREQUENTER(フリクエンター)『CLAM ADVANCE(1-217)』
AWAY(アウェイ)『The Bigger Carry-On』
AWAY(アウェイ)『The Medium』
LOJEL(ロジェール)『Cubo S』
グリフィンランド『DL-2823』
DELSEY(デルセー)『CHATELET AIR 2.0(シャトレーエアー)』
キッズトラベル『子供が乗れるキャリーケース』
商品名 RIMOWA(リモワ)『ORIGINAL CABIN 35L』 Samsonite(サムソナイト)『シーライト スピナー55 エキスパンダブル』 AmericanTourister(アメリカンツーリスター)『DROYCE SPINNER 68』 TUMI(トゥミ)『インターナショナル・キャリーオン 19 Degree Aluminum』 RONCATO(ロンカート)『E-LITE 62L(5222)』 innovator(イノベーター)『INV50 38L Cabin 』 ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)『Pursuit Aluminum International Carry-On Case』 ACE(エース)『コーナーストーン2-Z (06861)』 Proteca(プロテカ)『マックスパス ソフト3(12836)』 LEGEND WALKER(レジェンドウォーカー)『ハードケース(5509-48)』 FREQUENTER(フリクエンター)『CLAM ADVANCE(1-217)』 AWAY(アウェイ)『The Bigger Carry-On』 AWAY(アウェイ)『The Medium』 LOJEL(ロジェール)『Cubo S』 グリフィンランド『DL-2823』 DELSEY(デルセー)『CHATELET AIR 2.0(シャトレーエアー)』 キッズトラベル『子供が乗れるキャリーケース』
商品情報
特徴 耐久性と軽量性抜群! 移動しながら充電可能なUSBポート搭載 センスの良さを感じさせるおしゃれなデザイン 360度走行可能なホイールで移動がラクラク! 高い機能性と上質を手に入れられるスーツケース 使い方が広がる3つの収納スペースが便利 耐久性、機能性、実用性を兼ね備えたスーツケース シンプルイズベストを体現したスーツケース 機内持ち込み可能な1~2泊で活躍するスーツケース 軽さと耐久性を兼備 特許取得の静音ホイールと収納力が自慢 ニューヨーク発の実用的なスーツケース TSAロック採用! 耐久性にすぐれた大容量タイプ 機内持ち込みOK! フロントオープンで便利 大人かわいいカラー展開が魅力 レザー調の高級感たっぷりなデザイン 子ども連れ家族にイチオシ!
サイズ 55 x 40 x 23 CM 55×40×20cm(拡張時:55×40×23cm) H:68cm/W:44cm/D:29cm 約56×35.5×23cm 71×44×25cm (約)H55×W35×D25cm 23×36×55㎝ 約H48(55)×W35(36)×D24(24) cm H45×W34×D20 cm 48×32.5×25cm(本体) 横32cm×縦41cm×奥行21cm 57.6×37.3×24.4cm 66×47×28cm 外寸(約)48×35×25cm 54.0×37.0×24.0cm 約55×35×25cm -
容量 35L 36/(42)L - 31L 62L 約38L 32L 約34L 23L 35L 約23L 47.9L 68.8L 約37L(容量拡張時:42L) 39.1L 約38L 21L
重さ 4.3kg 2.1kg 3.3kg 約5kg 3.1kg 約3.3 kg 5.3㎏ 約2.9kg 2kg 3.7kg 約3.1kg 3.35kg 4.5kg 約3.1kg 3.9kg 約2.98kg 4kg
TSAロック -
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月2日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スーツケースランキング
楽天市場:スーツケース・キャリーバッグランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

スーツケースを使う際にあると便利なアイテムを紹介

愛用できるものを探そう

 

今回は、リモワ、サムソナイトなど人気ブランドの商品から、安くて使い勝手の良い商品までさまざまなタイプのスーツケースをご紹介しました。

スーツケースはボディの素材はもちろん、サイズやホイールの性能、拡張性、収納性など、多岐にわたります。用途や使用シーンによっても適した製品が異なるので、ぜひ愛用できるモノを探してみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button