エキスパートの新着記事


日本酒パックおすすめ10選【日本酒学講師が教える】燗にして楽しむ

日本酒パックおすすめ10選【日本酒学講師が教える】燗にして楽しむ

酒匠で日本酒学講師の石黒建大さんに聞いた、日本酒パックの選び方とおすすめ商品を紹介します。日本酒パックは、家で日本酒を楽しみたいときにちょうどよく、日本酒を飲んだことのない方でも気軽においしく楽しめるお酒です。最近では非常にリーズナブルな価格で高品質、手軽に入手できる商品が増えており、糖質ゼロなどの機能性をもったものまで幅広く販売されています。ご家庭での晩酌、料理酒として日本酒パックをお探しの方は、本記事をぜひ参考にしてくださいね。


【日本酒通も舌を巻く】岡山の日本酒おすすめ9選|おいしさの秘密も解説

【日本酒通も舌を巻く】岡山の日本酒おすすめ9選|おいしさの秘密も解説

酒匠で日本酒学講師の石黒建大さんに、岡山県の日本酒のおすすめを教えてもらいました。現代の日本酒に使用される酒造好適米のほとんどのルーツが岡山県の「雄町(おまち)」といわれています。現在はおこなわれていませんが、昭和初期の全国清酒品評会では、上位入賞するには「雄町で醸した吟醸酒でなければ不可能」と言われたほどです。実際に、昭和初期の品評会では、岡山酒の上位入賞が目立ちました。また、古くからの銘醸地で、万葉集にも、現在の岡山県である吉備の国(きびのくに)の酒を詠(よ)んだ歌が出てくるほどです。この記事では、そんな岡山の日本酒のおすすめ商品と選び方のポイントをご紹介します。ぜひお気に入りの一本を見つけてくださいね。


石川県の日本酒おすすめ15選|日本酒学講師も唸る美味い味を紹介

石川県の日本酒おすすめ15選|日本酒学講師も唸る美味い味を紹介

石川県の日本酒を選ぶポイントとおすすめの商品を、日本酒学講師の石黒建大さんに教えていただきました。石川県といえば、加賀前田家100万石の独自の文化を現代に受け継ぎ、加賀料理と呼ばれる独特の食文化を誇ります。日本酒に関しても豊臣秀吉が全国の銘酒を集めて開催した「醍醐の花見」にも伝説の加賀の菊酒が登場しています。また、現代でも銘醸地として知られ、全国で銘酒を造る能登杜氏組合が存在し、農口杜氏をはじめ名杜氏を多数輩出しています。この記事では、数ある石川県の日本酒から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしていただき、お気に入りの一本を見つけてください。


日本酒吟醸酒のおすすめ15選|精米歩合60%以下!辛口・甘口の評価も!

日本酒吟醸酒のおすすめ15選|精米歩合60%以下!辛口・甘口の評価も!

人気の辛口「ばくれん」も紹介!吟醸酒は華やかな香りとお米の繊細な味わいを感じる日本酒です。大吟醸との違いも解説!amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。