エキスパートの新着記事


岩手日本酒おすすめ17選|定番ものからこだわりの原料で選ぼう【プレゼントにも】

岩手日本酒おすすめ17選|定番ものからこだわりの原料で選ぼう【プレゼントにも】

国内でも知られた日本酒の産地である岩手県。豊かな自然と優れた杜氏の伝統技術、さらにオリジナルの原料が、味わい深い岩手日本酒を支えています。酒蔵の多さから、目移りしてどれを選んだらいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。この記事では、唎酒師の小林健太さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


そば焼酎おすすめ11選|産地による味の違いや様々な飲み方で晩酌を楽しもう!

そば焼酎おすすめ11選|産地による味の違いや様々な飲み方で晩酌を楽しもう!

そば焼酎はその飲みやすさとさっぱりした味わいで、近年多くの方に好まれつつあります。醸造元はそば焼酎の発祥となった宮崎県や、そばの産地として名高い信州が多い傾向にありますが、価格帯の幅も広く、さまざまな銘柄があるので迷ってしまいがちです。ここでは、そば焼酎を選ぶときのポイントを解説し、焼酎唎酒師の小林健太さんと編集部が選んだおすすめ銘柄をご紹介します。


黒糖焼酎のおすすめ銘柄9選【焼酎唎酒師に取材】飲みやすく女性にも人気!

黒糖焼酎のおすすめ銘柄9選【焼酎唎酒師に取材】飲みやすく女性にも人気!

酒屋の三代目・焼酎唎酒師の小林健太さんに取材のもと、やさしい甘さとスッキリした味わいで女性でも飲みやすいと話題の「黒糖焼酎」の厳選おすすめ9選をご紹介。実は、黒糖焼酎は「奄美群島」でしかつくられることが許可されていない特別なもの。しかし、通販を利用すればご自宅でも手軽に楽しむことができますよ! 後半では通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているのでこちらもチェックしてみてください。


冷やで飲みたい日本酒おすすめ5選|唎酒師が選びました【日本酒好き必見!】

冷やで飲みたい日本酒おすすめ5選|唎酒師が選びました【日本酒好き必見!】

日本酒の飲み方には大きく分けて「冷酒(れいしゅ)」「冷や(ひや)」「燗酒(かんざけ)」の3つがあります。なかでも20~26℃の常温で飲む「冷や」は、お酒の素の状態がもっともよくわかるといわれています。数々の銘柄のなかで、冷やで飲むとおいしい日本酒はどのように選べばよいのでしょうか。この記事では、酒屋の三代目で唎酒師(ききざけし)としても活躍されている小林さんに、冷やで飲むとおいしい日本酒の選び方とおすすめの銘柄5本を教えていただきました。ぜひ、冷やで飲む日本酒を選ぶ参考にしてください。


酒屋の三代目が「熱燗でおいしい!」と感じる日本酒おすすめ10選

酒屋の三代目が「熱燗でおいしい!」と感じる日本酒おすすめ10選

唎酒師で酒屋の三代目でもある小林健太さんに、熱燗でおいしい日本酒の選び方とおすすめ商品をうかがいました。寒い日は熱燗でキュッと一杯。温かい日本酒が冷えた体を内側から温め、温かい食事と一緒に、ホクホクと楽しむ。今も昔も変わらない、熱燗を美味しく楽しむシチュエーションです。でも熱燗の魅力は季節感のあるシチュエーションを楽しむだけにとどまりません。燗酒は、温かい食事との相性が良いのはもちろん、お酒の味わい自体をまろやかにし、味わいをふくらませてくれます。また体温に近いぬる燗は体に優しい酔い方をする飲み方とも言われています。そんな燗に向くお酒を、小林健太さんの視点を参考に選んでみてください。


甘口日本酒おすすめ8選|日本酒専門家・唎酒師が選ぶ!【進化を味わう】

甘口日本酒おすすめ8選|日本酒専門家・唎酒師が選ぶ!【進化を味わう】

最近は醸造技術や酵母の進化により、多様な甘口の日本酒が登場しています。とはいってもいざ選ぶとなると、香りをはじめ甘みや酸味の度合いなど、どれを選べばよいか迷ってしまうかもしれません。そこでこちらの記事では、酒屋の三代目で唎酒師でもある小林健太さんに取材をし、甘口日本酒の選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。新たな甘口日本酒との出会いに、どうぞお役立てください。


小林 健太の人気記事