エキスパートの新着記事


入れ歯安定剤おすすめ5選|粘着タイプやクッションタイプもご紹介!

入れ歯安定剤おすすめ5選|粘着タイプやクッションタイプもご紹介!

入れ歯の「はずれやすい」「がたつく」「痛い」といった不快感を、自分で手軽に改善できる入れ歯安定剤。その入れ歯安定剤は粘着力で入れ歯を安定させる『粘着タイプ』と、入れ歯と歯ぐきのすき間を埋めて密着させる『クッションタイプ』のふたつのタイプがあります。この記事では、医療系Webライターの影向美樹さんにうかがったタイプ別の商品選びのポイントや、おすすめ商品を5つ紹介していきます。


【しっかり洗浄!】入れ歯洗浄剤のおすすめ5選|医療系Webライターが選ぶ

【しっかり洗浄!】入れ歯洗浄剤のおすすめ5選|医療系Webライターが選ぶ

医療系Webライターの影向美樹さんへの取材をもとに、入れ歯洗浄剤選びのポイントとおすすめの商品を紹介します。流水やブラシなど物理的な力では落とせない汚れを、薬剤の力で化学的に取り除いてくれる「入れ歯洗浄剤」。とくに入れ歯のおもな材料であるプラスチックは細菌が増殖しやすいため、入れ歯洗浄剤による除菌殺菌・消毒はとても有効です。入れ歯洗浄剤は成分によって過酸化物系、酵素系、次亜塩素酸系、酸系などに分類され、それぞれ得意とする洗浄効果が異なります。本記事ではそれぞれの特徴も影向美樹さんに解説いただいているので、ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


歯間ブラシのおすすめ商品5選|毎日のデンタルケアに!【医療ライターが選ぶ】

歯間ブラシのおすすめ商品5選|毎日のデンタルケアに!【医療ライターが選ぶ】

医療系Webライターの影向美樹さんが選ぶ、歯間ブラシ5選を紹介します。口腔ケアのメインアイテムといえば歯ブラシですが、歯ブラシだけでは全体に付着したプラーク(細菌のかたまり)を落としきれません。そこで、毎日のケアにぜひ取り入れたいのが、歯と歯の間のプラークを除去する「歯間ブラシ」です。歯ブラシと歯間ブラシを併用すると、プラークの除去効果はさらに上昇します。歯の健康をしっかり守るためにも、自分にあった歯間ブラシを手に入れましょう! また、さらに比べて選びたい人のためにワイヤーやゴムタイプの歯間ブラシや通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【歯磨き用フッ素ジェルのおすすめ6選!】医療系Webライターに聞く

【歯磨き用フッ素ジェルのおすすめ6選!】医療系Webライターに聞く

歯磨き用のフッ素ジェルは、ペーストタイプのフッ素配合歯磨き剤とくらべ、フッ素がこまかいすき間のすみずみにまでいきわたりやすいのが特長。また使用後のゆすぎが1回ですむため、フッ素が歯の表面に長くとどまり、持続的な効果を発揮できるのもメリットです。フッ素ジェルは歯を磨いたあとの仕上げに使用するのがおすすめですが、ふだんの歯磨き剤としてもお使いいただけます。本記事では、医療系Webライターの影向美樹さんに、歯磨き用フッ素ジェルの選び方と、おすすめの商品をうかがいました。


子ども用歯ブラシおすすめ9選|仕上げ磨き専用もご紹介!

子ども用歯ブラシおすすめ9選|仕上げ磨き専用もご紹介!

本記事では、医療系Webライターの影向美樹さんに聞いた、子ども用歯ブラシの選び方とおすすめ商品を紹介します。子ども用歯ブラシは、同じメーカーであっても乳児期・幼児期・学童期など、年齢によって選ぶべき歯ブラシが変わってきます。また、メーカーごとに歯ブラシのヘッド(ブラシのついた部分)、ハンドル(持ち手部分)、ネック(ヘッドとハンドルをつなぐ部分)の大きさや太さ、長さなど形状も異なります。また、子どもがよろこぶようなかわいいキャラクターのイラストが描かれているものもあります。歯ブラシは安全面やみがきやすさを考慮して選ぶことが大切です! この記事では仕上げみがき専用歯ブラシの商品や通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しています。


子ども用歯磨き粉おすすめ11選|医療系Webライターと編集部が厳選|ミニサイズやオーガニックも!

子ども用歯磨き粉おすすめ11選|医療系Webライターと編集部が厳選|ミニサイズやオーガニックも!

子どもの歯は虫歯になりやすく、歯が生えはじめたら歯磨きをスタートしたいものです。子ども用の歯磨き粉を選ぶときには、フッ素濃度のちがいや研磨剤・発泡剤の配合など気にするポイントがたくさんあります。そんな子ども用歯磨き粉の選び方とおすすめの商品を、医療系Webライターの影向美樹さんにうかがいました。自分の子どもに合う歯磨き粉を購入する参考にしてみてください。


デンタルフロスで歯間ケア!【おすすめ10選と選び方】医療ライターに取材

デンタルフロスで歯間ケア!【おすすめ10選と選び方】医療ライターに取材

医療ライターの影向美樹さんに聞く、デンタルフロスの選び方とおすすめ商品10選を紹介します! 歯ブラシだけでは取り切れないプラーク・歯垢を取り除くデンタルフロス。ひと口にデンタルフロスといっても、ホルダータイプ、ロールタイプなど形状の違いや、使われているフロス(糸)の特徴も商品によりさまざま。どれを選ぶべきか、購入前にしっかりとポイントを押さえておきましょう。記事後半では各通販サイトの人気商品ランキングも掲載しているので、そちらもぜひチェックしてくださいね。


人気の記事


>>総合ランキングを見る