おすすめの「洗面・歯磨きグッズ」に関する記事

洗面所にあって顔を洗ったり歯を磨いたりするときに役立つ雑貨類の選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。

洗面・歯磨きグッズに関連するタグ

歯ブラシ 電動歯ブラシ 歯磨き粉
>>洗面・歯磨きグッズに関連するタグ一覧

【美顔器5選】を家電ライターが厳選|美顔器選びは「毎日使いやすい」がカギ

【美顔器5選】を家電ライターが厳選|美顔器選びは「毎日使いやすい」がカギ

お肌を乾燥から守ったり、毛穴をきれいにしてくれる美顔器の選び方とおすすめ商品を家電ライターの田中真紀子さんが解説します。最近小じわやたるみが気になってきた。ただ、エステはお金も時間もかかるし、自宅でかんたんにケアができたらいいのに……。そんな方におすすめなのが、本格的なスキンケアが自宅で好きな時間・場所で使用可能な美顔器です。美顔器には、スチーマーや超音波美顔器などさまざまな機能を持つものがあり、どれを選べばいいか迷ってしまいます。そこの記事を参考に、ぜひあなたのお肌にぴったりの美顔器を見つけてくださいね。


2,000円以下の携帯電動歯ブラシおすすめ商品5選|コスパが良くてしっかり歯垢除去

2,000円以下の携帯電動歯ブラシおすすめ商品5選|コスパが良くてしっかり歯垢除去

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに、安価な携帯電動歯ブラシの選び方とおすすめ商品をご紹介いただきます。「携帯用電動歯ブラシがほしいけど高価な物は…」という人向けに、コスパのよい2,000円以下の携帯電動歯ブラシにしぼりました。回転式と音波振動式の違いや、ヘッドの大きさ、ブラシの硬さなど、みるべきポイントがありますので参考にしてください。2,000円以上のメーカー別モデルを紹介した関連リンク、売れ筋ランキングもありますので参考にしてください。


洗顔ネット・泡立てネットおすすめ5選|専門家が厳選!【もこもこ泡を作る】

洗顔ネット・泡立てネットおすすめ5選|専門家が厳選!【もこもこ泡を作る】

朝晩の洗顔にあると便利な洗顔ネット(泡立てネット)。手で泡立てるだけではなかなかできない「ふわふわ泡」をかんたんに作れるアイテムです。肌をこすらず、たっぷりの泡で包み込みながら洗顔したい人にはマストアイテム。素材や形状にもいろいろありすぎて、どれを選んだらいいのかわからない……という方もいるでしょう。そこで本記事では、家事ライター/暮らしのチームクレア・楠本知子さんへの取材をもとに、洗顔ネットの選び方とおすすめ商品を紹介します。最後には通販サイトのランキングもありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ソープディッシュ6選! 家事ライターが厳選【気持ちよく石鹸が使える】

ソープディッシュ6選! 家事ライターが厳選【気持ちよく石鹸が使える】

家事ライターの近藤洋子さんに聞いた、ソープディッシュのおすすめ商品6選と選び方のポイントを紹介します。洗面所や浴室に欠かせない石鹸(せっけん)。固形石鹸を使う場合は、使用後に石鹸をおけるソープディッシュがあると便利ですよね。水切れや吸水性のよさを重視したソープディッシュを選ぶことで、より清潔に石鹸を使うことができます。本記事を参考に、使いやすいソープディッシュをみつけてくださいね。


歯間ブラシのおすすめ商品5選|毎日のデンタルケアに!【医療ライターが選ぶ】

歯間ブラシのおすすめ商品5選|毎日のデンタルケアに!【医療ライターが選ぶ】

医療系Webライターの影向美樹さんが選ぶ、歯間ブラシ5選を紹介します。口腔ケアのメインアイテムといえば歯ブラシですが、歯ブラシだけでは全体に付着したプラーク(細菌のかたまり)を落としきれません。そこで、毎日のケアにぜひ取り入れたいのが、歯と歯の間のプラークを除去する「歯間ブラシ」です。歯ブラシと歯間ブラシを併用すると、プラークの除去効果はさらに上昇します。歯の健康をしっかり守るためにも、自分にあった歯間ブラシを手に入れましょう! また、さらに比べて選びたい人のためにワイヤーやゴムタイプの歯間ブラシや通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【ライフアレンジニストが選ぶ!】おすすめのたらい10選

【ライフアレンジニストが選ぶ!】おすすめのたらい10選

小物の洗濯から頑固な汚れのための予洗い、つけ置きなどに便利なアイテムが「たらい」です。素材やデザインなどはメーカーごとにさまざま。さらに、洗濯以外にも野菜、足湯、ペットのお風呂などに使えるものも販売されています。本記事では、ライフアレンジニストの有賀照枝さんに、たらいの上手な選び方とおすすめの商品をうかがいました。ぜひ参考にして、使用用途にぴったりのたらいを見つけてくださいね。


フィリップス電動歯ブラシおすすめ5選! ガジェット系ライターが選び方も解説

フィリップス電動歯ブラシおすすめ5選! ガジェット系ライターが選び方も解説

ガジェット系ライターの堀井塚 高さんに聞いた、フィリップス電動歯ブラシの選び方とおすすめの商品をご紹介します。電動歯ブラシには回転式と音波振動式があり、フィリップスの電動歯ブラシは音波振動式を採用しています。音波振動式の特徴は、口内に音波水流を発生させて歯を磨くため、ブラシの届かないところまでしっかり磨けること。回転式に比べて歯や歯茎に優しい電動歯ブラシといえるんです。ぜひ本記事を選びに役立ててくださいね。


【パナソニック電動歯ブラシ】のおすすめ5選! ガジェット系ライターに取材

【パナソニック電動歯ブラシ】のおすすめ5選! ガジェット系ライターに取材

ガジェット系ライターの堀井塚 高さんに、パナソニックの電動歯ブラシ選びのポイントと、選び方を解説いただきました。電動歯ブラシには回転式と音波振動式があり、パナソニックの電動歯ブラシは音波振動式を採用しています。音波振動式の特徴は、口内に音波水流を発生させて歯を磨くため、ブラシの届かないところまでしっかり磨けること。回転式に比べて歯や歯茎(はぐき)に優しい電動歯ブラシといえます。ブラシヘッドが上下に振動する「ヨコ磨き」がパナソニック製品の特徴です。ぜひ本記事を商品選びの参考にしてくださいね。


【歯磨き用フッ素ジェルのおすすめ6選!】医療系Webライターに聞く

【歯磨き用フッ素ジェルのおすすめ6選!】医療系Webライターに聞く

歯磨き用のフッ素ジェルは、ペーストタイプのフッ素配合歯磨き剤とくらべ、フッ素がこまかいすき間のすみずみにまでいきわたりやすいのが特長。また使用後のゆすぎが1回ですむため、フッ素が歯の表面に長くとどまり、持続的な効果を発揮できるのもメリットです。フッ素ジェルは歯を磨いたあとの仕上げに使用するのがおすすめですが、ふだんの歯磨き剤としてもお使いいただけます。本記事では、医療系Webライターの影向美樹さんに、歯磨き用フッ素ジェルの選び方と、おすすめの商品をうかがいました。


【快適なバスタイムを!】ライフアレンジニストおすすめの湯おけ7選

【快適なバスタイムを!】ライフアレンジニストおすすめの湯おけ7選

お風呂場で顔を洗うときや、お湯を体にかけるときにあると便利な「湯おけ」。デザイン性の高いものや、カビやぬめり防止加工が施されているものなど、さまざまな湯おけが販売されています。素材や形状、カラーバリエーションも豊富なので、どれを購入しようか迷ってしまいますよね。そこで、ライフアレンジニストの出口知子さんに、湯おけの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。最後にショッピンサイトの売れ筋ランキングも掲載をしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


モバイル情報ブロガーが選ぶ! おすすめのオムロン電動歯ブラシ5選

モバイル情報ブロガーが選ぶ! おすすめのオムロン電動歯ブラシ5選

本記事では、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんへの取材をもとに、オムロン電動歯ブラシの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。オムロン電動歯ブラシは「音波式」を採用しており、歯を磨くのではなく、歯ブラシを歯に当てることで、ブラッシングができます。そのため、歯や歯茎にやさしく、しっかりと汚れを落とすことができます。「歯みがき時間ナビタイマー」などの機能で、歯磨きをしっかりとサポートしてくれます。手磨きに物足りなさを感じている方は、ぜひチェックしてみてください。


【ブラウン電動歯ブラシ】のおすすめ5選! ガジェット系ライターに聞く

【ブラウン電動歯ブラシ】のおすすめ5選! ガジェット系ライターに聞く

ブラウン電動歯ブラシの選び方をガジェット系ライターの堀井塚 高さんが解説。あわせておすすめ商品5選を紹介します! 電動歯ブラシには「回転式」と「音波振動式」がありますが、ブラウンの電動歯ブラシは回転式を採用しています。回転式の特徴は、歯の隙間に詰まったカスをかき出す力の強さ。同じ時間をかけて歯を磨いた場合、全体の清掃力は音波振動式を上回ります。半面、歯茎の弱い方には刺激が強すぎることもあるようなので注意。ブラウン電動歯ブラシの購入を検討している方は、ぜひ本記事を商品選びの参考にしてくださいね。


【毛穴ケアに】洗顔ブラシおすすめ5選|美容研究家が使い方も紹介!

【毛穴ケアに】洗顔ブラシおすすめ5選|美容研究家が使い方も紹介!

毛穴に詰まった汚れを洗い落とす「洗顔ブラシ」。普段の洗顔でしっかり汚れが落ちているか、洗い残しがないか心配に思っている人にはぜひ試してほしいアイテムです。しかし、洗顔ブラシはその選び方や使い方を間違えると、逆に肌を痛めてしまう恐れがあります。そのため慎重に商品を選び、正しく使うことが大切です。 サイズや毛質、手動か電動かなど、チェックすべきポイントはたくさん! そこで本記事では、美容研究家の遠藤幸子さんへの取材をもとに、具体的な商品選びのポイントとおすすめの洗顔ブラシを紹介していきます。


子ども用歯ブラシおすすめ5選【安全面やみがきやすさを配慮した選び方も解説】

子ども用歯ブラシおすすめ5選【安全面やみがきやすさを配慮した選び方も解説】

本記事では、医療系Webライターの影向美樹さんに聞いた、子ども用歯ブラシの選び方とおすすめ商品を紹介します。子ども用歯ブラシは、同じメーカーであっても乳児期・幼児期・学童期など、年齢によって選ぶべき歯ブラシが変わってきます。また、メーカーごとに歯ブラシのヘッド(ブラシのついた部分)、ハンドル(持ち手部分)、ネック(ヘッドとハンドルをつなぐ部分)の大きさや太さ、長さなど形状も異なります。また、子どもがよろこぶようなかわいいキャラクターのイラストが描かれているものもあります。歯ブラシは安全面やみがきやすさを考慮して選ぶことが大切です! この記事では仕上げみがき専用歯ブラシの商品や通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しています。


赤ちゃん用歯ブラシおすすめ5選【ママライターが厳選】かわいい歯ブラシ3選も

赤ちゃん用歯ブラシおすすめ5選【ママライターが厳選】かわいい歯ブラシ3選も

早ければ生後4〜5カ月頃から生えはじめる乳歯ですが、とくに離乳食をはじめるころから歯みがきが必要になります。「数本の歯でも必要なの?」と思う方も多いですが、早い段階から歯ブラシを口に入れることに慣れておくと、嫌がる可能性が低くなり、今後の歯みがき生活がらくになります。そんなときに必要になる「赤ちゃん用歯ブラシ」。乳歯が生えていないときは、植毛ブラシではなく、歯固めのようなものを使うなど、発達段階に応じて切り替えていくことが大切です。そこで、ママライターの榮 樹実さんに、赤ちゃん用歯ブラシの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。はじめての歯ブラシにぴったりのかわいい歯ブラシも紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。


子ども用歯磨き粉おすすめ11選|医療系Webライターと編集部が厳選|ミニサイズやオーガニックも!

子ども用歯磨き粉おすすめ11選|医療系Webライターと編集部が厳選|ミニサイズやオーガニックも!

子どもの歯は虫歯になりやすく、歯が生えはじめたら歯磨きをスタートしたいものです。子ども用の歯磨き粉を選ぶときには、フッ素濃度のちがいや研磨剤・発泡剤の配合など気にするポイントがたくさんあります。そんな子ども用歯磨き粉の選び方とおすすめの商品を、医療系Webライターの影向美樹さんにうかがいました。自分の子どもに合う歯磨き粉を購入する参考にしてみてください。


【フェイスタオルおすすめ6選】 ルームコーディネーターが選び方も解説! |ギフト向けの商品なども紹介

【フェイスタオルおすすめ6選】 ルームコーディネーターが選び方も解説! |ギフト向けの商品なども紹介

洗面所はもちろん、キッチンなどでも活躍することが多いフェイスタオル。さまざまな肌触りや使用感のものがあり、毎日使うものだからこそ、こだわりたいという人も多いのではないでしょうか。この記事では、整理収納コンサルタントでルームコーディネーターの瀧本真奈美さんへの取材をもとに、おすすめのフェイスタオルと選び方のポイントを紹介していきます。デザイン以外にも素材や厚みなどのポイントがありますので、ぜひ参考にしてみましょう。かわいいタオルやまとめ買いできるタオルなども紹介しますので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。


デンタルフロスのおすすめ5選|医療系ライターが選び方も解説!

デンタルフロスのおすすめ5選|医療系ライターが選び方も解説!

本記事では、歯科医師・医療系ライターの影向美樹さんへの取材のもと「デンタルフロス」の選び方とおすすめ商品を紹介します。デンタルフロスは、歯と歯の間、および歯と歯ぐきのすき間に付着したプラーク・歯垢(しこう)を取り除く糸状の歯間清掃器具で、歯と歯の間のすき間がせまいお子さまや若い方の歯間清掃に適しています。一方で、歯ぐきがやせはじめる30代後半から40代以降では歯間のスペースも広くなるため、デンタルフロスよりもプラスチックの柄に細いブラシがついた「歯間ブラシ」を使用したほうがいい場合もあります。どちらの歯間清掃器具を使用するかについては、歯と歯の間のすき間の広がり具合によって異なるので、選択の際には注意してくださいね。


歯ブラシスタンドのおすすめ7選!【整理収納アドバイザーに取材】

歯ブラシスタンドのおすすめ7選!【整理収納アドバイザーに取材】

歯ブラシの収納に便利な「歯ブラシスタンド」。最近は機能性にすぐれた商品が増え、水が溜まりづらい素材や構造のもの、マグネットや吸盤で壁面に貼れるものなど、その特徴はさまざまです。機能面だけでなく、インテリアの一部としておしゃれなデザインにこだわるのもいいでしょう。さらに、歯ブラシは口内で使うものなので、汚れても掃除がしやすいかなど、衛生面も重視したいところですね。整理収納アドバイザーの斉藤夏枝さんに歯ブラシスタンドの選び方とおすすめ商品をお伺いしましたので、ぜひ商品選びの参考にしてください。


歯磨きコップのおすすめ5選!【整理収納アドバイザーに取材】

歯磨きコップのおすすめ5選!【整理収納アドバイザーに取材】

歯磨きコップは毎日使うものだからこそ、常に清潔に保ちたいですよね。水が溜まりやすい歯磨きコップは、カビやヌメリが発生してしまうことも。デザインや使い勝手だけでなく、乾かしやすい工夫が成された歯磨きコップを選ぶことがポイントです。ここでは整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーターの斉藤夏枝さんへの取材をもとに、歯磨きコップの上手な選び方とおすすめ商品をご紹介します!


人気の記事


>>総合ランキングを見る