おすすめの「iRobot(アイロボット)」に関する記事

iRobot(アイロボット)に関連するタグ

ブラーバ ルンバ
>>iRobot(アイロボット)に関連するタグ一覧

安くて高性能のロボット掃除機おすすめ5選+6商品【家電ライターに取材】静音設計やコンパクトタイプもご紹介

安くて高性能のロボット掃除機おすすめ5選+6商品【家電ライターに取材】静音設計やコンパクトタイプもご紹介

進化し続けるロボット掃除機。iRobot(アイロボット)やAnker(アンカー)などの有名メーカーのほか、最近は海外メーカーからも、機能が充実したコスパのいい商品が増えています。また、同じ「ルンバ」を選ぶ場合でも、価格が約10万円する上位モデルだけでなく、同等レベルの性能を備えた廉価モデルにも注目です! この記事では、家電ライターの田中真紀子さんへの取材のもと、ロボット掃除機を選ぶポイントと、1~5万円代で購入できるおすすめ商品を紹介します!


【ロボット掃除機おすすめ5選+8商品!】高性能モデルを家電ライターが厳選

【ロボット掃除機おすすめ5選+8商品!】高性能モデルを家電ライターが厳選

ここ数年のロボット掃除機の進化には、目をみはるものがあります。スマートフォンと連携し、室内のモニタリングや遠隔操作、掃除のスケジューリングまでできるようになりました。以前の製品だと、まず散らかした雑誌などを片づける必要がありましたが、最近は障害物を回避するモデルもあります。驚くべきことは、高性能化が進んでも価格はそれほど変わらないこと。値段は少々高くても、それ以上の仕事をしてくれるのが近年のロボット掃除機なのです。それを踏まえ、家電ライターの田中真紀子さんに高性能化が目覚ましいロボット掃除機のおすすめを選んでもらいました。


水拭きできるロボット掃除機おすすめ6選+5商品!|家電コンシェルジュが徹底紹介

水拭きできるロボット掃除機おすすめ6選+5商品!|家電コンシェルジュが徹底紹介

水拭きができるロボット掃除機は、従来のロボット掃除機では取り除けなかった床の汚れもきれいにしてくれるため人気があります。しかし、選択肢が増えた分、選ぶときの悩みも増えました。選ぶコツを知れば、満足度の高い買い物ができます。この記事では家電選びのエキスパートである松本レイナさんに、選び方のポイントとおすすめの商品を教えていただきました。納得できる商品選びの参考にしてくださいね。


【2019年】掃除機おすすめ18選と選び方|スティッククリーナーからロボット掃除機まで

【2019年】掃除機おすすめ18選と選び方|スティッククリーナーからロボット掃除機まで

掃除機の2019年の最新機種、型落ちでおすすめできる機種を、スティック型、キャニスター型、ロボット掃除機、ハンディ型のタイプ別に、エキスパートが紹介します。各タイプのメリット・デメリットはもちろん、サイクロン式と紙パック式の違い、コードレスにする際の注意点、パワーヘッドやゴミセンサーといった付属機能にも注目。また、ロボット掃除機は、最新の高機能タイプもいいですが、シンプル機能で安い機種からもおすすめしています。一人暮らしやスポット掃除に便利なハンディクリーナーもピックアップ!


【2019 Amazon サイバーマンデー】買うべきおすすめ目玉商品をエキスパートが厳選紹介!

【2019 Amazon サイバーマンデー】買うべきおすすめ目玉商品をエキスパートが厳選紹介!

【セール最終日:9日更新版】Amazonの3大セールのひとつ「サイバーマンデー」。ゲーム機、家電、日用品などをセール価格で購入できるイベントです。毎年趣向を凝らした限定商品や、目玉アイテムが展開されます。お得な商品を逐一チェックしたいひとや、クリスマスプレゼントを探している人などにおすすめ。本記事では、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、数量限定のおすすめセール攻略法などをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る