ファーストエイドキットおすすめ9選|災害時やアウトドア向け商品も紹介

トモナリ衛生材料『外傷用救急箱 応急手当用品20点セット』
出典:Amazon

万が一に備えてもっておきたいファーストエイドキット。普段使いに便利なコンパクトなものから、キャンプ、登山、トレラン(トレイルランニング)といったアウトドアや災害時に対応したアイテムが充実したものまで、さまざまな種類があります。

そのなかからご自分に合う商品を選べるよう、ファーストエイドキットの選び方のポイントやおすすめ商品を紹介します。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


目次

整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター
瀧本 真奈美

株式会社クラシングR 代表取締役 化粧品会社勤務、看護師を経て転職。 整理収納コンサルタント、住宅収納スペシャリスト、時短家事コーディネーター(R)expert他、資格有。 出版書籍6冊、掲載誌は130冊を超える。 専門家として「サタデープラス」「ZIP!」「ラヴィット!」などメディア出演も多数。 SNS総フォロワー19万人のインフルエンサーとして暮らしを提案、執筆、講演、SNSコンサル業務、ショップ経営など幅広く活動している。

ファーストエイドキットとは

 

ファーストエイドとは応急処置という意味。ファーストエイドキットは、アウトドアや災害時におけるケガや病気の応急処置セットのことで、エマージェンシーキットと呼ばれることもあります。

キャンプやハイキング、軽登山、トレランといったアウトドアや、突然起こる災害時には、いつどんなケガや体調不良に見舞われるかわかりません。すぐには病院に行けないこともあります。そんなときに応急処置ができる、携帯しやすい救急道具を詰め合わせたものが「ファーストエイドキット」です。

使うシーンや人によって必要な救急道具は違います。アイテムがそろったファーストエイドキットを購入するのもいいですが、救急道具はドラッグストアや100均で入手できるものも多いので、必要な救急用品をリストを作って自作するのもおすすめです。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

ファーストエイドキットの中身

 

ファーストエイドキットのセットに入れるものはなにがあるかを確認しましょう。災害用や、登山・トレラン(トレイルランニング)・キャンプなどのアウトドアなど、目的別に必要なものが入っているか、自分や家族にとって必要なものが入っているかを確認し、足りないものがあれば別途用意して対応します。

▼傷のケアができる「消毒液・絆創膏」

 

アウトドアシーンでは、いつの間にか切り傷や擦り傷ができていることも。傷口を清潔にできる消毒液や絆創膏は、ファーストエイドキットの必須アイテムといえます。絆創膏は防水タイプがおすすめです。

▼用途が広い「滅菌ガーゼ」

 

滅菌処理された清潔なガーゼは、絆創膏では対応できないような大きな傷口をおおうことができます。重ねれば打ち身を保護することができ、マスクのあて布代わりになるなど、いろいろ使えて便利です。

▼テーピングと兼用できる「固定用包帯」

包帯
Pixabayのロゴ

厚手で伸縮性のある生地を使った固定用包帯は、ひとつもっておくと便利。患部の固定・圧迫にすぐれているので、関節を固定しやすく、テーピングの代用にもなります。テーピングと違って繰り返し使えます。

▼いろいろな場面で活躍する万能な「ハサミ」

ハサミ
Pixabayのロゴ

テープやガーゼ、絆創膏といった救急グッズを、傷口に合わせて切るのに重宝するハサミ。傷口をおおっている衣服を切って処置しやすくしたり、タオルを切って包帯や三角巾代わりにするなど、ハサミは便利に使えます。

▼止血・患部固定に使える「三角巾」

白い布
Pixabayのロゴ

三角巾は、骨折や捻挫(ねんざ)をした患部の固定や、出血した部位を圧迫して止血、傷口の保護など、さまざまな処置に使えます。腕をつるしたり、足首を固定したり、頭部をおおったり、添え木をしばりつけたりと使用法は多彩です。あわせて止血剤もあるとよいでしょう。

▼アウトドアにおすすめの「とげ抜き」

とげ抜き
Pixabayのロゴ

キャンプやハイキング、軽登山といったアウトドアでは、木のとげが刺さることもめずらしくないため、とげ抜きや毛抜きは必需品です。早めにとげを抜いて傷口を消毒し、化膿を防ぎましょう。爪をケガすることもあるため、爪切りももっていると便利です。

▼感染症対策に「ビニール袋・ゴム手袋」

ゴム手袋
Pixabayのロゴ

応急処置で気をつけなければならないのが感染症です。処置をする際に薄手のゴム手袋をつけていれば、リスクが低減されます。また、処置で使ったガーゼやティッシュなどのゴミも、ビニール袋にまとめましょう。

▼毒抜きに使える「ポイズンリムーバー」

蜂
Pixabayのロゴ

アウトドアでは、蜂やアブ、ブヨ、蛇などの被害にあうこともあります。ポイズンリムーバーは、虫や蛇の毒素が体内に入ったときに毒素を吸い出す道具。毒が回らないうちに迅速に処置をすることが重要です。

▼暗い場所でも応急処置ができる「懐中電灯」

懐中電灯
Pixabayのロゴ

アウトドアシーンや災害時は、照明がない暗所で応急処置をする可能性もあるので、患部を照らせる懐中電灯は必需品。持ち運びしやすい小型・軽量タイプで、明るく照らせるLED懐中電灯がおすすめです。

▼SOSを呼ぶときに活躍する「防災用ホイッスル」

ホイッスル
Pixabayのロゴ

山岳遭難や災害時に、大きな音を出してSOSを発信するのが防災用ホイッスルです。大きな声を出そうとすると体力もかなり使いますが、防災用ホイッスルなら発声ほどの体力を使うことなく大きな音が出せます。

▼寒さ対策になる「エマージェンシーシート」

エマージェンシーシート
Pixabayのロゴ

アウトドアシーンや災害での避難時は、体温が下がりすぎないよう気をつけなければなりません。保温性のある極薄素材のエマージェンシーシートは、寒さ対策としてぜひもっておきたいアイテムです。

▼飲み慣れた「内服薬」

内服薬
Pixabayのロゴ

いつもと違う環境で体調を崩してしまうことも考えられるので、鎮痛剤や胃薬、抗生物質などの内服薬をもっていると助かります。ふだん使って効き目を感じている市販の内服薬や軟膏、持病の薬などを持参しましょう。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

ファーストエイドキットの選び方

ここからは、ファーストエイドキットの選び方をご紹介します。どんなシーンで使うか、自分や家族に必要なものはなにかを想像しながら選んでみてくださいね。ポイントは下記の4つ。

【1】ケースの大きさ・形状
【2】防水ケースの有無
【3】セットの内容
【4】デザインが目立つかどうか


上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】ケースの大きさ・形状をチェック

ファーストエイドキットのケースには、いくつかの形状があります。それぞれ大きさも違うので、それぞれの特徴をつかんで選びましょう。

▼コンパクト収納できる「ポーチタイプ」

 

マチがなく小ぶりなポーチタイプは容量が限られますが、その分軽量でかさばらないので、持ち歩きやすく便利です。

カバンのなかで邪魔になることが少ないため、アウトドアはもちろん、日常生活でもファーストエイドキットを持ち歩きたいという場合にも適しています。仕切りやポケットがついたポーチは、中身が整理しやすくておすすめです。

▼丈夫な「ケースタイプ」

 

しっかりしたボックス型のケースタイプは、外からの衝撃を受けにくいという特徴があります。カバンのなかでほかの荷物にぶつかったり、揺れや落下などの衝撃が加わったりしても、中身を守りやすいでしょう。

また、ファスナーがコの字型についているものが多いので、大きく開けて中身を確認しやすく、目的のものを素早く取り出せるのも魅力です。

▼すぐに取り出せる「バッグタイプ」

 

単独のバッグとして、ほかの荷物とは別に持ち運びできるバッグタイプ。焦ってしまいがちな緊急時でも、大きなカバンのなかから探し出すという手間がなく、すぐに必要な道具を取り出すことができます。

ショルダータイプや手さげタイプのバッグ、ウエストポーチといった形状のほか、リュックに取り付けられるタイプもあるので、持ちやすさや好みで選びましょう。防災グッズとして備えておくのにもおすすめです。

【2】防水ケースの有無をチェック

水辺でのキャンプ
Pixabayのロゴ

海や川といった水辺でのキャンプやマリンスポーツなどは、荷物が水に濡れてしまうことも考えられます。屋外では、急な雨で荷物が濡れることもあるでしょう。

ファーストエイドキットの中身は、切り傷や擦り傷などの傷口に直接ふれるものも多いため、清潔さをたもつ必要があります。そのため、水が内部に入らない、防水性のある素材のケースがおすすめです。

【3】セットの内容をチェック

 

すでに紹介したファーストエイドキットの中身を参考に、必要なものがそろっているかセット内容をチェック。商品によって、入っているものや数が異なるので内容量を確認しましょう。

災害に備えて日常生活に役立つものを入れておきたいのか、登山やキャンプ、釣りなどのアウトドア用に用意したいのかなど、目的によってもセット内容が変わってきます。考えられる使用シーンによって選びましょう。

【4】デザインが目立つかどうかチェック

 

ファーストエイドキットのケースは、パッと見て救急用のポーチだとわかるものもあれば、一見普通のポーチのようにおしゃれなデザインのものもあり、商品によって見た目がまったく違います。

もしもデザインにこだわりがないのであれば、いざというときに見つけやすいよう目立つデザインのケースを選ぶといいでしょう。とくに赤色のケースは救急用だとわかりやすく目立つ色なので、おすすめです。

エキスパートのアドバイス

整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター

ファーストエイドキットの選び方は、色の面でも、本当に人それぞれだと思います。どこに置いていてもパッと視界に入って、緊急時にすぐ手に取れる鮮やかな色か、部屋になじむようなシンプルなカラーか。どちらを優先させるのか、充分に考えて選びましょう。

また、中身を見せないスッキリしたデザインがいいのか、それとも開ける前からおおよそ中身の位置がわかる透明の方がいいのか。デザインの好みや選び方も人それぞれ。大切にしたい部分はなにかを考えてみてください。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
CABOLEZA『救急セット』
OHKEY『救急セット』
グランデックス『ポータブルファーストエイドキット』
トモナリ衛生材料『First Aid Kit Portable 携帯用救急キット』
トモナリ衛生材料『外傷用救急箱 応急手当用品20点セット』
イワツキ『 災害個人用救急セット』
エピオス(Epios) 『ファーストエイドキット』
hosum『救急セット(ファーストエイド キット)』
deuter(ドイター)『ファーストエイドキット アクティブ パパイヤ』
商品名 CABOLEZA『救急セット』 OHKEY『救急セット』 グランデックス『ポータブルファーストエイドキット』 トモナリ衛生材料『First Aid Kit Portable 携帯用救急キット』 トモナリ衛生材料『外傷用救急箱 応急手当用品20点セット』 イワツキ『 災害個人用救急セット』 エピオス(Epios) 『ファーストエイドキット』 hosum『救急セット(ファーストエイド キット)』 deuter(ドイター)『ファーストエイドキット アクティブ パパイヤ』
商品情報
特徴 コンパクトサイズでも中身は充実 アウトドア・災害時の必需品が入ったキット 人工呼吸対策もできる救急グッズ バッグの中でも気にならない 応急処置、予防にも一役買う 個人用の簡易救急キット 収納ケースの開きやすさと仕分けしやすさがポイント アウトドアやスポーツ時の応急手当にも アウトドア用品ブランドから軽量ケース
サイズ 幅13.6×奥行17.6×高さ5cm 幅18.5×奥行13×高さ3.2cm 幅12.0×奥行6.0×高さ10.0cm 外寸:幅18.0×奥行9.8×高さ3.0cm、内寸:幅16.9×奥行8.2×高さ2.6cm 外寸:幅31.4×奥行21.7×高さ15.5cm、内寸:幅29.7×奥行18.2×高さ10.0cm 幅25×奥行5×高さ16cm 幅16.5×奥行3.8×高さ11cm 幅12×奥行き5×高さ9cm
セット内容 ハサミ、ピンセット、ガーゼ、防災笛、ポイズンリムーバー、PBT弾性包帯、紙粘着テープ、ヨードチンキ綿、アルコール綿、絆創膏ほか 傷テープ、ポイズンリムーバー、使い捨て手袋、消毒ワイプ、安全ピン、ホイッスル、カット綿、綿棒、多機能カード、テープ、止血帯ほか 人工呼吸補助具(レサコ-R)、感染防止用手袋、清浄綿、絆創膏、三角巾、ハサミ、ピンセット、刺抜き、滅菌ガーゼ、ドイター・ポーチ カットガーゼ、サージカルテープ、絆創膏、抗菌綿棒ほか 三角巾、カットガーゼ、使い捨て手袋、伸縮包帯、ネット包帯、絆創膏、カットコットン ほか ガーゼ、脱脂綿、伸縮包帯、三角巾、絆創膏、綿棒、ウェットタオル、ハサミ 収納ケース、絆創膏5P、ワンタッチ包帯、綿棒10P、水に流せるペーパー、除菌ジェル、除菌アルコールウェットティッシュ、救急手引 包帯、カット綿、キズテープ、粘着紙テープ、ハサミ、止血帯、ポイズンリムーバー、ピンセット、ナイフ、アルミブランケットなど なし
カラー レッド レッド レッド 透明 透明(オプションで木箱) レッド グレー レッド パパイヤ
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月18日時点 での税込価格

ファーストエイドキットおすすめ9選

ここからは、ファーストエイドキットのおすすめ商品をご紹介します。目的に合う商品を選びましょう。

CABOLEZA『救急セット』

救急セット携帯用救急箱防災笛サバイバルシート日本語説明書緊急応急防災手提げ、腰掛け、携帯、収納便利旅行/出張/アウトドア/登山/ホーム救急キット救急バッグ(レッド) 救急セット携帯用救急箱防災笛サバイバルシート日本語説明書緊急応急防災手提げ、腰掛け、携帯、収納便利旅行/出張/アウトドア/登山/ホーム救急キット救急バッグ(レッド) 救急セット携帯用救急箱防災笛サバイバルシート日本語説明書緊急応急防災手提げ、腰掛け、携帯、収納便利旅行/出張/アウトドア/登山/ホーム救急キット救急バッグ(レッド) 救急セット携帯用救急箱防災笛サバイバルシート日本語説明書緊急応急防災手提げ、腰掛け、携帯、収納便利旅行/出張/アウトドア/登山/ホーム救急キット救急バッグ(レッド) 救急セット携帯用救急箱防災笛サバイバルシート日本語説明書緊急応急防災手提げ、腰掛け、携帯、収納便利旅行/出張/アウトドア/登山/ホーム救急キット救急バッグ(レッド) 救急セット携帯用救急箱防災笛サバイバルシート日本語説明書緊急応急防災手提げ、腰掛け、携帯、収納便利旅行/出張/アウトドア/登山/ホーム救急キット救急バッグ(レッド) 救急セット携帯用救急箱防災笛サバイバルシート日本語説明書緊急応急防災手提げ、腰掛け、携帯、収納便利旅行/出張/アウトドア/登山/ホーム救急キット救急バッグ(レッド)

出典:Amazon

コンパクトサイズでも中身は充実

アルコール綿やガーゼ、絆創膏、三角巾など、ケガの応急処置に必要なアイテムがそろったファーストエイドキット。毒虫に刺されたりかまれたりしたときに、傷口から毒を吸い出すポイズンリムーバーまで入っています。

コンパクトな収納バッグは持ち手つきで持ち運びしやすく、アウトドアでも使いやすい防水性のあるナイロン生地でできています。内部には、小さいものも収納しやすいポケットつき。

OHKEY『救急セット』

OHKEY救急セットファーストエイドキットポイズンリムーバー登山アウトドア防災救急箱小型 OHKEY救急セットファーストエイドキットポイズンリムーバー登山アウトドア防災救急箱小型 OHKEY救急セットファーストエイドキットポイズンリムーバー登山アウトドア防災救急箱小型 OHKEY救急セットファーストエイドキットポイズンリムーバー登山アウトドア防災救急箱小型 OHKEY救急セットファーストエイドキットポイズンリムーバー登山アウトドア防災救急箱小型 OHKEY救急セットファーストエイドキットポイズンリムーバー登山アウトドア防災救急箱小型 OHKEY救急セットファーストエイドキットポイズンリムーバー登山アウトドア防災救急箱小型

出典:Amazon

アウトドア・災害時の必需品が入ったキット

カラナビつきのポーチの中身は、傷テープや包帯、止血帯などの17種類の救急グッズと取扱説明書。応急処置にあると便利な使い捨て手袋、ハサミ、ピンセットや、虫の毒を吸い出すポイズンリムーバー、さまざまな機能を備えた多機能カード、薄いのに保温性に優れているアルミブランケットも入っています。

アウトドアの必需品として、防災グッズとして、ひとつもっておきたいファーストエイドキットです。

グランデックス『ポータブルファーストエイドキット』

応急手当セットポータブルファーストエイドキットPortableFirstAidKit 応急手当セットポータブルファーストエイドキットPortableFirstAidKit 応急手当セットポータブルファーストエイドキットPortableFirstAidKit

出典:Amazon

人工呼吸対策もできる救急グッズ

仕切りやメッシュポケットがついて中身が整理しやすいドイターのバッグに、ケガの手当てに便利なアイテムが入った、コンパクトな応急処置キット。応急セットとともに、かんたんな手当のガイドラインも入っています。

「レサコ-R」は患者にふれずに人工呼吸ができるので感染対策に使え、空気の吹き込みを安定させやすい人工呼吸補助具です。

トモナリ衛生材料『First Aid Kit Portable 携帯用救急キット』

FirstAidKitPortable携帯用救急キット FirstAidKitPortable携帯用救急キット FirstAidKitPortable携帯用救急キット FirstAidKitPortable携帯用救急キット FirstAidKitPortable携帯用救急キット FirstAidKitPortable携帯用救急キット FirstAidKitPortable携帯用救急キット FirstAidKitPortable携帯用救急キット FirstAidKitPortable携帯用救急キット

出典:Amazon

整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター

バッグの中でも気にならない

大きさは、横幅18×奥行9.8×高さ3cmというコンパクトなサイズ。防災の持ち出しリュックやふだん使いのバッグなどに入れても気になりません。

日本製クリアケースがプラスチックでできていてかたいため、中身を守ることができます。急なケガにすぐに対応できるガーゼやテープ、小さなハサミなどが入ったシンプルなファーストエイドのセットです。なにを使おうか迷ったときに、素早く判断することができます。

トモナリ衛生材料『外傷用救急箱 応急手当用品20点セット』

応急手当用品20点セットプラスチック製救急箱救急セットスポーツ防災事業者向け労働安全衛生規則準拠防災 応急手当用品20点セットプラスチック製救急箱救急セットスポーツ防災事業者向け労働安全衛生規則準拠防災 応急手当用品20点セットプラスチック製救急箱救急セットスポーツ防災事業者向け労働安全衛生規則準拠防災 応急手当用品20点セットプラスチック製救急箱救急セットスポーツ防災事業者向け労働安全衛生規則準拠防災 応急手当用品20点セットプラスチック製救急箱救急セットスポーツ防災事業者向け労働安全衛生規則準拠防災 応急手当用品20点セットプラスチック製救急箱救急セットスポーツ防災事業者向け労働安全衛生規則準拠防災 応急手当用品20点セットプラスチック製救急箱救急セットスポーツ防災事業者向け労働安全衛生規則準拠防災 応急手当用品20点セットプラスチック製救急箱救急セットスポーツ防災事業者向け労働安全衛生規則準拠防災 応急手当用品20点セットプラスチック製救急箱救急セットスポーツ防災事業者向け労働安全衛生規則準拠防災

出典:Amazon

整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター

応急処置、予防にも一役買う

透明タイプの持ち手付きボックス。外から中身が確認できるため、いざというときに慌てず使えます。包帯やテープ、ガーゼ、三角巾のほかにも、人工呼吸用フェイスシールドやサージカルマスクが付属しているので、応急処置時の接触感染、飛沫感染を予防するうえでも有用性が期待できるでしょう。

オプションで収納ボックスを木箱に変更できます。リビングなどのインテリアと調和させながら、すぐ手の届く場所に収納することができます。

イワツキ『 災害個人用救急セット』

個人用の簡易救急キット

ガーゼや脱脂綿、三角巾など、応急手当に最低限必要なものがセットされたファーストエイドキット。消毒薬などほかに必要なものは自分でカスタマイズして準備するといいですね。

エピオス(Epios) 『ファーストエイドキット』

アピデコンパクトファーストエイドキットCF-106441-079 アピデコンパクトファーストエイドキットCF-106441-079 アピデコンパクトファーストエイドキットCF-106441-079

出典:Amazon

収納ケースの開きやすさと仕分けしやすさがポイント

除菌ジェルと除菌ウェットティッシュがセット。セット内容はミニマムです。収納ケースはセミハードケース。ファスナーが3面で開けやすく、なかも仕分けしやすい工夫あり。いざ使うときには慌てていることもあるはずですから、取り出しやすくなっているのはありがたいですね。

hosum『救急セット(ファーストエイド キット)』

hosum救急セットファーストエイドキット災害登山アウトドアサバイバル旅行自宅携帯用緊急応急救急箱 hosum救急セットファーストエイドキット災害登山アウトドアサバイバル旅行自宅携帯用緊急応急救急箱 hosum救急セットファーストエイドキット災害登山アウトドアサバイバル旅行自宅携帯用緊急応急救急箱 hosum救急セットファーストエイドキット災害登山アウトドアサバイバル旅行自宅携帯用緊急応急救急箱 hosum救急セットファーストエイドキット災害登山アウトドアサバイバル旅行自宅携帯用緊急応急救急箱 hosum救急セットファーストエイドキット災害登山アウトドアサバイバル旅行自宅携帯用緊急応急救急箱 hosum救急セットファーストエイドキット災害登山アウトドアサバイバル旅行自宅携帯用緊急応急救急箱

出典:Amazon

アウトドアやスポーツ時の応急手当にも

アウトドア、キャンプ、スポーツなどでの応急手当や、緊急時に役立つアイテムが充実しています。ポイズンリムーバー (毒針の吸引器具)やマルチツールプライヤーなども備えておきたい方にはぴったり

deuter(ドイター)『ファーストエイドキット アクティブ パパイヤ』

[ドイター]登山用ポーチファーストエイドキットアクティブパパイヤ [ドイター]登山用ポーチファーストエイドキットアクティブパパイヤ [ドイター]登山用ポーチファーストエイドキットアクティブパパイヤ [ドイター]登山用ポーチファーストエイドキットアクティブパパイヤ [ドイター]登山用ポーチファーストエイドキットアクティブパパイヤ

出典:Amazon

アウトドア用品ブランドから軽量ケース

アウトドア用品ブランドとして人気のある「deuter(ドイター)」からファーストエイドキット用のケースが登場しました。アウトドア用品らしく、外に持ち出したときにわかりやすい鮮やかな色味のファーストエイドキット用ケースです。

ファスナータイプで開けやすく、なかはメッシュ素材を使用して軽量になっています。なかにもファスナーや仕切りがついているので、コンパクトながら整頓しやすいケースです。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ファーストエイドキットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのファーストエイドキットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アウトドア用応急処置用品ランキング
楽天市場:応急手当用品ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

購入後は定期的に中身の点検を

 

ファーストエイドキットの中身を使用したあとは、次の機会に備えてその都度補充しておくといいでしょう。また、なかには使用期限が決められているものもあるので、使用していなくても定期的に中身の点検をするのがおすすめです。

アウトドアによく持ち出す人や車の中に置きっぱなしにしている人も要注意。気温の高低差や湿度によって、なかのキットに影響が出ている場合があるので、しっかり確認をしておきましょう。

【関連記事】ほかの防災グッズもチェック!

まとめ

エキスパートへの取材をもとに、ファーストエイドキットの選び方とおすすめ商品を紹介しました。自分に必要なキット内容がみえてきたでしょうか。

ファーストエイドキットの中身のひとつひとつは薬局や100均などでも購入できるものですが、特殊なものはどこで売ってるの?と困っている方もいるかもしれません。通販を賢く利用してみてはいかがでしょうか。

また、いざ持ち運ぼうとしても持ち運べないほど重いとか大きいというものでは、緊急時に役立たない場合もあります。ケガなどのアクシデントから自分やまわりの人を救うものですので、いろいろな場面を想定して、使いやすいものを選んでくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

主に『ベビー・キッズ』『美容・健康』『食品・ドリンク』カテゴリを担当する、40代編集者。マタニティ・育児雑誌、美容系雑誌、モノ系雑誌の編集経験をもとに、「ユーザー目線で本当にいい物をおすすめする」が信条。最近はスキンケアグッズよりも、健康食品や健康グッズに興味・関心が移りつつある。趣味:食べる、寝る 特技:大食い、子供とすぐ仲良くなる

関連する記事


家具の転倒防止に! 防災士がおすすめする耐震マット17選!

家具の転倒防止に! 防災士がおすすめする耐震マット17選!

防災士の鈴木ひろ子さんに聞いた、耐震マットの選び方とおすすめ商品をご紹介します。家具や器機を傷を付けずに固定できる耐震マット。取り付け時のポイントは、底の平らなところにバランスよく貼ることです。平らな部分がしっかりある台に置くと強度が増します。最近では大型のTVにも使えるジェルマットや、Ⅼ型マット、スポンジマットなど家具をしっかり固定できるものも多く出てきています。なかには水洗いするだけで機能が復活し、再利用できるものも。この記事を参考に、取り付けるものにぴったりの耐震マットを見つけてくださいね。

tag icon 家具 , 防災グッズ

【プロが選ぶ】LED懐中電灯おすすめ27選|災害時やアウトドアに!小型・充電式など

【プロが選ぶ】LED懐中電灯おすすめ27選|災害時やアウトドアに!小型・充電式など

この記事では、防災アドバイザーの高荷智也さんへの取材をもとに、懐中電灯おすすめ商品をご紹介します。災害や緊急時に役立つヘッドライト型や、軍用レベルの最強高輝度を誇るLED懐中電灯などをピックアップ。「スタンダードなLEDタイプ」「ランタンタイプ」「ラジオ一体型」「ヘッドランプ」「小型」とタイプ別にご紹介するので、最後まで是非チェックしてくださいね。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。

tag icon アウトドア・キャンプ用LEDライト , アウトドア・キャンプ用ライト , ライト・ランタン

【防災ファシリテーターが厳選】防災シューズのおすすめ7選|災害時に足を守る

【防災ファシリテーターが厳選】防災シューズのおすすめ7選|災害時に足を守る

地震などの災害が発生した場合、頭と同じくらい足も守る必要があることはご存知でしょうか。災害時には、ガラスの破片や釘などの危険物が床に散乱する可能性があり、素足やスリッパを履いた足で踏んでしまうと、ケガをしてしまうことがあります。足をケガしてしまっては、素早く逃げることができません。そこで大切なのが「防災シューズ」です。本記事では、防災ファシリテーターの南部優子さんへの取材をもとに、おすすめの防災シューズ4選とその上手な選び方を紹介します。防災シューズを選ぶ際の参考にしてください。

tag icon レディース靴 , メンズ靴 , 防災グッズ

防災セット・非常用持ち出し袋おすすめ27選|2人用も!本当に必要な中身は?

防災セット・非常用持ち出し袋おすすめ27選|2人用も!本当に必要な中身は?

非常時に重要になってくる防災セット。避難時に必要なものを入れ、それだけを持ち出せば、必要最低限安心できる、心の支えでもあります。そんな防災セットですが、防災グッズの詰め合わせをはじめ、リビングに置いておけるようなスタイリッシュなデザインのもの、防水加工がされたものなどさまざま。本記事では、非常時に必要なものが入った防災セットから、リュックのみの非常用持ち出し袋までご紹介。防災のエキスパートおふたりのご意見も掲載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon バッグ , 防災グッズ

 防災ホイッスルのおすすめ10選【護身用にも!】大音量や子供が吹きやすい商品を厳選

防災ホイッスルのおすすめ10選【護身用にも!】大音量や子供が吹きやすい商品を厳選

防災用のホイッスルがあれば、暗いところや見通しの悪いところにいるとしても、自分の場所を音で知らせることができます。護身用にも使えるので、災害時は緊急の事態が起こったときに備えて、日常から携帯するようにし、身を守れるようにしたいものです。この記事では、防災士の鈴木ひろ子さんへの取材をもとに、いざという時に役立つ防災用ホイッスルの選び方とおすすめ商品を紹介します。

tag icon 防犯ブザー・アラーム , 防災グッズ , 防犯グッズ

関連するブランド・メーカー


deuter(ドイター)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。