防災ホイッスルのおすすめ11選【護身用にも!】大音量や子供が吹きやすい商品を厳選

旭電機化成『スマイルキッズ LEDライト付きアルミホイッスル』
出典:Amazon

防災用のホイッスルがあれば、暗いところや見通しの悪いところにいるとしても、自分の場所を音で知らせることができます。護身用にも使えるので、災害時は緊急の事態が起こったときに備えて、日常から携帯するようにし、身を守れるようにしたいものです。

この記事では、防災士の鈴木ひろ子さんへの取材をもとに、いざという時に役立つ防災用ホイッスルの選び方とおすすめ商品を紹介します。


DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級
鈴木 ひろ子

DIYアドバイザーを取得後、NHK「住まい自分流」の番組講師出演。 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW:10回、日本ホビーショー:2回、イベントDIY講師:公民館・ホームセンター・小学校・生涯学習などで、DIY講師を行いDIY普及に貢献しています。 また、「快適住まい」をモットーに高齢者やお子様にやさしい住まいを提案しています。 最近特に注目の女性も取り組みやすいDIYも提案しています。 地域の防災アドバイザーをしています。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
コンパル『デカ音緊急ホイッスル』
effe『アルファベット キーホルダー』
ホークアイ『暗闇で光る蓄光!いざという時に 緊急ホイッスル 蛍光グリーン 抗菌キャップ付き(MWNH)』
冒険倶楽部『携帯ストラップ付山菜採り危険防止ホイッスル(HS-4)』
モンベル『キーカラビナ ホイッスルナスカン5 ガンメタル(#1124342)』
モルテン『PEホイッスル黒(RA0050-K)』
コクヨ『防災用救助笛 防災の達人 ツインウェーブ』
旭電機化成『スマイルキッズ LEDライト付きアルミホイッスル』
NET-O(ネットオー)『ネットオー 電子ホイッスル』
旭電機化成『スマイルキッズ ホイッスル付きリフレーター』
All-Weather Safety Whistle『ウインドストームホイッスル』
商品名 コンパル『デカ音緊急ホイッスル』 effe『アルファベット キーホルダー』 ホークアイ『暗闇で光る蓄光!いざという時に 緊急ホイッスル 蛍光グリーン 抗菌キャップ付き(MWNH)』 冒険倶楽部『携帯ストラップ付山菜採り危険防止ホイッスル(HS-4)』 モンベル『キーカラビナ ホイッスルナスカン5 ガンメタル(#1124342)』 モルテン『PEホイッスル黒(RA0050-K)』 コクヨ『防災用救助笛 防災の達人 ツインウェーブ』 旭電機化成『スマイルキッズ LEDライト付きアルミホイッスル』 NET-O(ネットオー)『ネットオー 電子ホイッスル』 旭電機化成『スマイルキッズ ホイッスル付きリフレーター』 All-Weather Safety Whistle『ウインドストームホイッスル』
商品情報
特徴 デカ音で救助を呼べる真鍮製ホイッスル おしゃれな防災・防犯ホイッスル 蛍光で見つけやすいいざというときに使える 山のなかでも助けを呼べる高音のホイッスル おしゃれなホイッスル機能つきカラビナ 軽く吹いても大きな笛の音が鳴るホイッスル 2種類の音で確実に助けを求める LEDライト付き、100円ショップで電池購入可能 吹かないホイッスル。お子様や高齢の方に 高輝度反射材で暗い所でも見つけやすい 遠くまで届く大きな音量
サイズ 本体:44mm H35×W16~35×D7mm 20×48mm 全長:135mm、ホイッスル:直径7×50mm カラビナ:26×50mm、ホイッスル:直径9×52mm - 52 × 19 × 16mm 直径143 × 97mm 115 × 40 × 35mm おばけ:45 × 53mm、恐竜:41 × 74mm、音符:46 × 60mm 80 × 50 × 22mm
材質 本体:真鍮(クロームメッキ)、他 セルロースアセテート、合金(メッキ) 本体:ABS、スペーサー:ABS 本体:真鍮(クロームメッキ) 本体:アルミニウム合金、カラビナ:アルミニウム合金 本体:ABS樹脂、ポリエチレン 本体:ABS、キャップ:エラストマー 本体:アルミニウム、リング・鎖:鉄 - 本体:PVC樹脂、ホイッスル:アルミ -
重量 - - - 15g 11g - 27g 90g 6g 22g
カラー - - 蛍光グリーン - シアンブルー、ガンメタル、ロイヤルブルー、セージ、バーミリオン 白、黒、青、赤 黒、白、オレンジ 黒、灰、赤、青、黄 おばけ、恐竜、音符 オレンジ、イエロー、ブラック
動力 - - - - - - LR41アルカリボタン電池×3(テスト用電池付属) 単4電池 × 3(動作確認用電池付属) -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月31日時点 での税込価格

防災用ホイッスルとは? 必要?

 

防災用ホイッスルは、レスキューホイッスル、防犯笛などとも呼ばれ、自分の居場所を音で知らせる災害用のグッズとして防犯用にも使用されます。子供や女性はとっさのときに大声を出して助けを呼びにくいこともありますが、ホイッスルがあれば、危険を知らせられるのがメリットです。

また、災害時はエレベーターや屋内などに閉じ込められ救援を待たなければならないシーンも多くあります。そんなときに大声で叫び続けなくても、ホイッスルを吹くことで救援者に居場所を知らせることが可能です。

防災用ホイッスルの選び方

金属製のホイッスル
Pixabayのロゴ

防災ホイッスルといっても種類はさまざま。選ぶ際のポイントをおさえて商品を検討しましょう。

防災士の鈴木ひろ子さんへの取材のもと、防災ホイッスルの選び方を紹介します。ポイントは以下です。

【1】携帯しやすいサイズ・重さ
【2】音量の大きさ
【3】吹きやすさ
【4】付加機能や便利機能
【5】壊れにくい素材


それぞれ詳しくみていきましょう。

【1】携帯しやすいサイズ・重さのホイッスルを選ぶ

 

ホイッスルはつねに携帯してこそ意味を成しますから、持ち歩くのに邪魔にならないような小型サイズのものがよいでしょう。防災ポーチに収まる小さい笛や、キーホルダータイプのものは、ふだんから携帯用として持っておくにはぴったりです。

ネックストラップタイプのものは、すぐに取り出せるので、登山のときなど、緊急性が高い用途の場合により便利に使えます。

【2】音量が大きいホイッスルを選ぶ

大音量のデカ音で助けを呼べるホイッスルなら、助けを呼ぶ力がないときでも大いに役立ってくれます。いくつかのチェックポイントを見てみましょう。

周囲の雑音に紛れにくいかチェック

 

災害時は、なにかといろいろな雑音で騒がしい状態なので、助けを呼ぶ声が届きにくいことも。ホイッスルを選ぶなら、雑音のなかでも音をキャッチしてもらえる高音域の音が出せるアイテムがよいでしょう。

2,000Hz以上の音が、人間にとって聞き取りやすい音域です。人間には、低音域の同程度の音量の音よりも、高音域の音のほうがよく聴こえます。そのため防災ホイッスルも音が高いとより聞こえやすいホイッスルになります。

音が届く距離が長いかチェック

 

音がより遠くに届くなら、より多くの救助者の耳に助けを求める音が聞こえるようになります。音は空気を伝わっていく間に音圧が弱くなり、音が小さくなってしまいます。周波数が低いと音圧が減りにくくなり、周波数が高いと音圧が比較的失われやすくなるわけです。

つまり遠くに届かせたいなら、低い音が出るホイッスルのほうがよいでしょう。

【3】吹きやすいホイッスルを選ぶ

助けを求める状況に陥ったときには、すでに力が出せなくなっていることも。笛を吹く力が弱くても、大きな音を発せられることが防犯・防災用のホイッスルには求められます。

音が出やすいように形状などが工夫されているなら、長時間にわたって助けを呼ぶときに疲れず呼び続けられるので実用的です。

子供が楽に使えるかもチェック

 

子どもは大人に比べて、ホイッスルを使う場面が多いのではないでしょうか。遊んでいてどこかから出られなくなるなど危険な場面に遭遇(そうぐう)したとき、ホイッスルがあれば大きな音で知らせることができます。もちろん、子どもに限らず大きな声を出しにくい方でも、ホイッスルを使えば周囲に届く音を出すことができます。

また、LEDライトつきのホイッスルは、自分の居場所を光でも教えてくれるので心強いです。

【4】付加機能や便利機能で選ぶ

防災用のホイッスルには、緊急時により便利に使えるようにさまざまな工夫が施されているものがあります。

LEDライトつき

 

音だけでなく、ライトの光で自分の居場所を伝えられるようになっているタイプのホイッスルがあります。光で居場所を知らせることができれば、夜間で騒音があるなかでも救助を要請するときに見つかりやすく、一役買ってくれるでしょう。

また、救助を待っているあいだ、手元の明かりになってくれるため、周りを確認するなどの用途にも使えて便利です。

電子式

 

自分で笛を吹く鳴らし方だけでなく、最近は電子式のタイプが出回ることで、防災グッズの選択肢が以前より増えました。

電子式の防災ホイッスルは、電池が必要ではあるものの、ホイッスルのボタンを押せばすぐに大音量で周囲に知らせてくれるという手軽さも魅力的です。

また、スポーツや登山をする際、防犯ブザーとして使う場合にも便利でしょう。

ストラップやカラビナ付き

 

いつも身近に置いておきたいので、ストラップやカラビナ付きが便利です。携帯やカバンにつけるなど、とにかくすぐ手の届くところに置くことが重要です。せっかくのホイッスルも、すぐに使えなければなんの役にも立ちません。

【5】壊れにくい素材を選ぶ

 

災害はいつやってくるかわかりません。いざホイッスルを使おうとしたときに壊れていたら、自分の居場所を周囲に伝えることができません。やはり素材をしっかりとチェックして買うのがポイント。壊れにくい金属や強化プラスチック製を選びましょう。

防災用ホイッスルのおすすめ11選

ここまでで紹介した防災用ホイッスルの選び方のポイントをふまえて、通販で買えるおすすめ商品を紹介します。いざというときに使うものだからこそ、使いやすさが大切です。メーカーや商品の特徴をよくチェックして、使いやすそうなものを選んでみてください。

コンパル『デカ音緊急ホイッスル』

デカ音で救助を呼べる真鍮製ホイッスル

シンプルでおしゃれなカラーの防災用ホイッスルです。真鍮製で、耐久性が高く、コンパクトなので、カバンに常備しておいて邪魔になることはありません。キーリングもついているので、キーホルダーにつけておくことも可能です。

高い音を発することができ、救助者にとって聞きやすい音をデカ音で出して助けを呼べます。また水に浸かってしまったとしても水を切ってすぐに使えるのも魅力のひとつです。

effe『アルファベット キーホルダー』

防犯ホイッスルeffeキーホルダーキーリング防災グッズ日本製高音おしゃれギフトプレゼント【メール便送料無料】緊急用防災ホイッスル防犯ホイッスル笛エッフェ高音音がよく響くプチギフト 防犯ホイッスルeffeキーホルダーキーリング防災グッズ日本製高音おしゃれギフトプレゼント【メール便送料無料】緊急用防災ホイッスル防犯ホイッスル笛エッフェ高音音がよく響くプチギフト 防犯ホイッスルeffeキーホルダーキーリング防災グッズ日本製高音おしゃれギフトプレゼント【メール便送料無料】緊急用防災ホイッスル防犯ホイッスル笛エッフェ高音音がよく響くプチギフト

出典:楽天市場

おしゃれな防災・防犯ホイッスル

effeの防災・防犯ホイッスルは、「えっ、笛?」という意味が含まれており、笛には見えないおしゃれなデザインが魅力の身に付けやすい防災・防犯ホイッスルです。

角が丸いので肌やバッグを傷つけにくく、音はもしものときに聞こえやすいよう「高音域」が出せるので子供や女性、お年寄りでも安心して使えます。

ホークアイ『暗闇で光る蓄光!いざという時に 緊急ホイッスル 蛍光グリーン 抗菌キャップ付き(MWNH)』

ホークアイ暗闇で光る蓄光!いざという時に緊急ホイッスル蓄光グリーンキャップ付き防災 ホークアイ暗闇で光る蓄光!いざという時に緊急ホイッスル蓄光グリーンキャップ付き防災 ホークアイ暗闇で光る蓄光!いざという時に緊急ホイッスル蓄光グリーンキャップ付き防災 ホークアイ暗闇で光る蓄光!いざという時に緊急ホイッスル蓄光グリーンキャップ付き防災 ホークアイ暗闇で光る蓄光!いざという時に緊急ホイッスル蓄光グリーンキャップ付き防災

出典:Amazon

蛍光で見つけやすいいざというときに使える

ネームタグの裏などにセットできる、コンパクトタイプのホイッスルです。リングに通してケースにすっきり収まるサイズで、かさばることもありません。蓄光式で、夜間や暗い場所でも蛍光で目立ち、見つけやすくなっています。吹き口は付属のキャップでカバーできるので、衛生面でも心配いりません。

3000Hzの高音域の音を95dBの強さで発することができ、機能面でもすぐれた性能があります。

冒険倶楽部『携帯ストラップ付山菜採り危険防止ホイッスル(HS-4)』

携帯ストラップ付山菜採り危険防止ホイッスル冒険倶楽部HS-4 携帯ストラップ付山菜採り危険防止ホイッスル冒険倶楽部HS-4

出典:楽天市場

山のなかでも助けを呼べる高音のホイッスル

軽量で携帯用にぴったりの防災ホイッスルです。とくに山のなかで、山菜取りをしているようなシチュエーションの危険遭遇に対応したモデル。大きな声を出しても聞こえないような状況でも高音の音色のホイッスルを鳴らし、助けを呼べます。

携帯電話などのストラップに装着でき、つねに持ち歩けるようになっているのも便利です。

モンベル『キーカラビナ ホイッスルナスカン5 ガンメタル(#1124342)』

おしゃれなホイッスル機能つきカラビナ

ホイッスルとしても使えるカラビナです。アウトドアアクティビティでの緊急の際に、リュックやウェアなどどこにつける使い方をするとしても、役立ってくれます。

かわいい形状のカラビナがおしゃれで、ファッションの一部としてもとても映えるので、アクセサリーとして持っておいて損はないアイテムです。カラー展開も多く、個性を活かせます。

モルテン『PEホイッスル黒(RA0050-K)』

molten(モルテン)PEホイッスル黒RA0050-K molten(モルテン)PEホイッスル黒RA0050-K molten(モルテン)PEホイッスル黒RA0050-K

出典:Amazon

軽く吹いても大きな笛の音が鳴るホイッスル

スポーツでレフェリーやコーチが使用する種類のホイッスルですが、災害用としても有用です。軽く吹くだけでも笛の鳴りがよくなる構造を採用しており、被災して体力が失われた状態でも笛を大きく鳴らすことが可能。

水洗いでいつも清潔にメンテナンスでき、長持ちさせられます。緊急用だけでなく、スポーツを楽しむときも使用でき、便利です。

エキスパートのおすすめ

コクヨ『防災用救助笛 防災の達人 ツインウェーブ』

コクヨ防災用救助笛防災の達人ツインウェーブ白DRK-WS1W コクヨ防災用救助笛防災の達人ツインウェーブ白DRK-WS1W コクヨ防災用救助笛防災の達人ツインウェーブ白DRK-WS1W コクヨ防災用救助笛防災の達人ツインウェーブ白DRK-WS1W コクヨ防災用救助笛防災の達人ツインウェーブ白DRK-WS1W コクヨ防災用救助笛防災の達人ツインウェーブ白DRK-WS1W コクヨ防災用救助笛防災の達人ツインウェーブ白DRK-WS1W コクヨ防災用救助笛防災の達人ツインウェーブ白DRK-WS1W

出典:Amazon

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級:鈴木 ひろ子

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

2種類の音で確実に助けを求める

2種類の周波数で同時に音を発することで、どちらかの音が聞き取りにくい場合でも気づいてもらえるホイッスル。キャップつきの吹き口なので清潔に使えるほか、少ない息で大きな音を出せるのも特徴です。

いつも身に着けておけるようにストラップ用のひもがついていて、ネックストラップやカバン、携帯などにつけられます。形が四角なのでネックストラップに下げても、デザイン的な違和感がありません。

カラーは3色から選べます。手頃な価格なので複数常備しておくのにおすすめ。登山のときは、リュックの肩ひもの前に取りつけておくと使い勝手がよいでしょう。

エキスパートのおすすめ

旭電機化成『スマイルキッズ LEDライト付きアルミホイッスル』

スマイルキッズLEDライト付アルミホイッスルALH-30 スマイルキッズLEDライト付アルミホイッスルALH-30 スマイルキッズLEDライト付アルミホイッスルALH-30 スマイルキッズLEDライト付アルミホイッスルALH-30

出典:Amazon

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級:鈴木 ひろ子

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

LEDライト付き、100円ショップで電池購入可能

ホイッスルと白色LEDライトのハイブリッド。平時は簡易な懐中電灯として、緊急時は音と光のダブルで自分がいることを示すために使うことができます。

LEDライトの電源は、100円ショップなどでも売られているLR41アルカリボタン電池3個で、いつでも取り換えることができます。材質はアルミニウムで27gと軽く、子どもでも持ちやすいサイズです。

私もバックに取りつけていますが、暗い夜道などにライトをつけて歩くと、光があるだけで気持ちが落ち着くのでおすすめ。

エキスパートのおすすめ

NET-O(ネットオー)『ネットオー 電子ホイッスル』

ネットオー(NET-O)電子ホイッスル【3段階3種類のホイッスル音】新モデル単4電池付き(レッド) ネットオー(NET-O)電子ホイッスル【3段階3種類のホイッスル音】新モデル単4電池付き(レッド) ネットオー(NET-O)電子ホイッスル【3段階3種類のホイッスル音】新モデル単4電池付き(レッド) ネットオー(NET-O)電子ホイッスル【3段階3種類のホイッスル音】新モデル単4電池付き(レッド) ネットオー(NET-O)電子ホイッスル【3段階3種類のホイッスル音】新モデル単4電池付き(レッド) ネットオー(NET-O)電子ホイッスル【3段階3種類のホイッスル音】新モデル単4電池付き(レッド) ネットオー(NET-O)電子ホイッスル【3段階3種類のホイッスル音】新モデル単4電池付き(レッド) ネットオー(NET-O)電子ホイッスル【3段階3種類のホイッスル音】新モデル単4電池付き(レッド) ネットオー(NET-O)電子ホイッスル【3段階3種類のホイッスル音】新モデル単4電池付き(レッド)

出典:Amazon

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級:鈴木 ひろ子

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

吹かないホイッスル。お子様や高齢の方に

吹かなくても音が出せる電子式のホイッスルです。口にくわえなくていいので衛生的。吹く必要がないので、体力が落ちたときや、吹く力の弱い方でも使えます。

音は3種類から選べ、そのとき一番聞こえやすい音を選択することが可能。音量は最大120dbで3段階。生活防水に対応しているので、多少の雨にぬれる程度なら使うことができます。

とくに子どもや高齢者の方に使いやすく、いつも身につけておいていただきたい商品です。

エキスパートのおすすめ

旭電機化成『スマイルキッズ ホイッスル付きリフレーター』

スマイルキッズホイッスル付リフレクターおばけASK-12 スマイルキッズホイッスル付リフレクターおばけASK-12 スマイルキッズホイッスル付リフレクターおばけASK-12

出典:Amazon

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級:鈴木 ひろ子

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

高輝度反射材で暗い所でも見つけやすい

リフレクター(高輝度反射板)つきで、ランドセルやカバンなどに取りつけやすいキーホルダータイプ。子どもの登下校時あるいはペットの散歩やジョギング中、暗くなったときはライトの光を反射して、自分の存在を周囲に知らせることができます。

リフレクターがおばけや音符、恐竜とかわいい子ども向けキャラクターになっているので、子どもがよろこんで愛用してくれることでしょう。

エキスパートのおすすめ

All-Weather Safety Whistle『ウインドストームホイッスル』

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級:鈴木 ひろ子

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

遠くまで届く大きな音量

人命救助を目的に開発された大音量が出せるホイッスルです。その実力から全米の機関では実際の現場で使用されています。

小さい子どもの吹く力でもしっかり音が出るので、高齢者や子どものそばに置いておくと、いざというときでも周囲に気づいてもらえます。また、水陸両用で水面下でも使えるすぐれものなので、海や川でのレジャーをはじめ、登山、ハイキングなどのアウトドアにもおすすめ。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 防災ホイッスルの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの防災ホイッスルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:災害救助用品ランキング
楽天市場:笛・ホイッスルランキング
Yahoo!ショッピング:避難用ホイッスルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

「何個必要? どこに置く?」防災士からのアドバイス

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

ホイッスルは用途や使う人に応じて選ぼう!

さまざまな種類のものが出回っているホイッスルですが、使う人や使う場面に応じた商品を選びましょう。

ただ、どんな防犯ホイッスルにも共通する一番大事なことは、いざというときすぐに使えることです。カバンに下げられるようにひもがついていたり、携帯ストラップになったりするものを選ぶと日頃から自然と身につけられるので便利です。

いろいろな場面で使えるように、携帯やカバンなど持ち歩き用に2個あってもじゃまになりません。さらに自宅の中でも、玄関、寝室、リビング、子ども部屋、とくにトイレやお風呂場などに見えるように置いておけばベストです。

防災用ホイッスルの使い方や保管場所は?

 

いろいろなところでホイッスルを使えます。

いつも使うバッグのなかに、ストラップにつけたりポケットにしまったりして、常に携帯しておくことができるでしょう。子どものバッグにも入れておくようにしましょう。

ネームホルダーに装着できるタイプもあり、仕事中の災害遭遇時にも使えます。

車にホイッスルを備えておくなら、ウインカーやワイパーのレバーに掛けるなどして、運転席の近くを置き場所にすると実用的です。

ほかの防災グッズの記事はこちら

つねに携帯できるかがポイント!

地震や火災、水害など、いつどこで遭遇するか分からない災害ですから、よい準備をしておくことは大切です。災害用のホイッスルがあれば、より救援を呼ぶことが容易になりますから、ぜひ備えておくようにしてください。アウトドアに出かけるときも、もしもの事態を考慮した装備をしておくことが重要です。

災害用ホイッスルは、100均のダイソーでも防災グッズの専門店でも気軽に購入できます。どこで買うとしても、アイテムの評判をよく確認して、実用的なものを選びましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

主に『ベビー・キッズ』『美容・健康』『食品・ドリンク』カテゴリを担当する、40代編集者。マタニティ・育児雑誌、美容系雑誌、モノ系雑誌の編集経験をもとに、「ユーザー目線で本当にいい物をおすすめする」が信条。最近はスキンケアグッズよりも、健康食品や健康グッズに興味・関心が移りつつある。趣味:食べる、寝る 特技:大食い、子供とすぐ仲良くなる

関連する記事


家具転倒防止器具のおすすめ14選【突っ張り棒やゲルタイプ】ニトリやカインズも

家具転倒防止器具のおすすめ14選【突っ張り棒やゲルタイプ】ニトリやカインズも

部屋置きの家具の耐震対策は、身近にできる防災の備えの第一歩です。取り付ける家具や、転倒防止器具の設置方法などをチェックして適切なものを選びたいですよね。この記事では、防災ファシリテーター・南部優子さんにお話をうかがい、家具転倒防止器具の選び方と、おすすめ商品を紹介します。もしものときに、「対策をしておけばよかった」と後悔しないためにも、この記事を参考にして備えておきましょう。

tag icon 家具 , 防災グッズ

【防災グッズ一覧】いざというときに備えて準備しよう!

【防災グッズ一覧】いざというときに備えて準備しよう!

皆さんはいざというときのために防災グッズや非常食を準備していますか?災害はいつ起こるかわからないのでもしものときに慌てないよう、今のうちから生活必需品や食料などを備蓄しておきましょう。おすすめナビでも防災関連のグッズを紹介している記事が多数あります!本記事はそれらの総集編という形で記事を一覧でまとめています。また、通販サイトの人気ランキングのリンクもあるので各記事やランキングを参考に防災グッズを揃えていきましょう!

tag icon 防災グッズ

防災ラジオのおすすめ12選|モバイルバッテリーとして使えるものも

防災ラジオのおすすめ12選|モバイルバッテリーとして使えるものも

災害時の情報収集に役立つ防災ラジオ。最新の防災ラジオはソーラー式や手回し充電タイプ、ライト付き、スマホを充電できるものなどいろいろな機能のものが販売されています。今回はいざという時のために準備しておくと便利な防災ラジオの選び方、厳選したおすすめ商品をご紹介します。記事後半ではAmazonなどの通販人気ランキングもありますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

tag icon オーディオ , 防災グッズ

【プロが選ぶ】LED懐中電灯おすすめ28選|災害時やアウトドアに!小型・充電式など

【プロが選ぶ】LED懐中電灯おすすめ28選|災害時やアウトドアに!小型・充電式など

この記事では、防災アドバイザーの高荷智也さんへの取材をもとに、懐中電灯おすすめ商品をご紹介します。災害や緊急時に役立つヘッドライト型や、軍用レベルの最強高輝度を誇るLED懐中電灯などをピックアップ。「スタンダードなLEDタイプ」「ランタンタイプ」「ラジオ一体型」「ヘッドランプ」「小型」とタイプ別にご紹介するので、最後まで是非チェックしてくださいね。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。

tag icon アウトドア・キャンプ用LEDライト , アウトドア・キャンプ用ライト , LEDライト

ヘルメットインナーおすすめ8選|選び方も詳しく解説

ヘルメットインナーおすすめ8選|選び方も詳しく解説

ヘルメットをかぶるとき、ヘルメットインナーがあると、髪型のくずれ、気になるニオイや汗のたれを軽減につながります。ヘルメットインナーには帽子のようのかぶるキャップタイプ、ヘルメットに取りつけるタイプ、使い捨てタイプなどさまざまなタイプがあります。自転車やバイク用のものは見かけることもありますが、「防災」の観点で考えたときは、どのようにヘルメットインナーを選べばいいのでしょうか。本記事では、防災観点でのヘルメットインナーの選び方とおすすめ商品をご紹介。災害はいつ起こるかわからないもの……だからこそ事前の備えは重要です。

tag icon サイクルウェア・ヘルメット・バッグ , バイク用ヘルメット , 日用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。