PR(アフィリエイト)

ベビー毛布おすすめ8選【冬もポカポカ】サイズや素材も解説!

ベビー毛布おすすめ8選【冬もポカポカ】サイズや素材も解説!
ベビー毛布おすすめ8選【冬もポカポカ】サイズや素材も解説!

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2022年09月05日に公開された記事です。

寒い季節を迎える前に、ベビー毛布を用意しようか迷っているママ・パパも多いのではないでしょうか? ベビー毛布は、素材や肌ざわり、厚み、サイズなど特徴がさまざまで、選ぶときに迷ってしまうアイテムです。

この記事では、ベビー毛布の選び方とかわいい人気商品を紹介! 顔にかからないような安全なサイズの毛布を中心に、汗っかきの赤ちゃんにも使いやすい丸洗いできる商品も紹介しています。

ベビーカーや抱っこ紐でも使えるので、冬の育児に役立つこと間違いなし!


目次

全てを見る全てを見る

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ベビー・キッズ
中澤 彩

「ベビー・キッズ」カテゴリー担当。出産準備グッズや赤ちゃんのお世話グッズ、ベビーカー、チャイルドシート、抱っこ紐、おもちゃ・知育玩具、保育園グッズなどを担当。育児と日々の生活に忙しいママ目線での神グッズ選びに自信あり。鋭い目線で商品を見極め、少しでも日々の生活が豊かになるものを紹介すると誓う1児のママ編集者。

赤ちゃん用毛布は必要? メリットとは?

眠っている赤ちゃん
眠っている赤ちゃん
ペイレスイメージズのロゴ

赤ちゃん用の布団セットを購入すると、毛布が含まれていないので購入するか迷われるママ・パパも多いかもしれません。そもそも赤ちゃんにも毛布は必要なの? と思うかもしれませんが、体温調節がうまくできない赤ちゃんにとって、寒い冬には毛布があると便利です。

外出先や車内など、寝室以外でも使えるだけでなく、おくるみの代わりとしてベビー毛布で包んだり、敷布団の上にベビー毛布をかけて布団を清潔に保ったりと、体温調節以外にもさまざまな使い方があります。

ベビー毛布の選び方

ベビー毛布にはたくさんの種類があります。赤ちゃんのことを考えながら、ママ・パパにとっても、使いやすい毛布を選びたいですよね。まずは、ベビー毛布の選び方をご紹介します。

サイズは70×100cmを目安に選んで

 
ムーミン ベビー毛布 ブランケット 洗濯可能 おくるみ ひざ掛け ふわふわ 毛布 ベビー
ムーミン ベビー毛布 ブランケット 洗濯可能 おくるみ ひざ掛け ふわふわ 毛布 ベビー

布団にはさまざまなサイズの種類がありますが、赤ちゃん用の「ベビーサイズ」には、じつは明確なサイズが決まっていなく、商品によってさまざまなサイズ表記があります。

ベビー毛布を選ぶときは、「70×100cm」がひとつの目安になります。このサイズは、一般的なひざ掛けと同じサイズ。このサイズなら、ベビーベッドの標準サイズ(70×120cm)とミニサイズ(60×90cm)にも使いやすいです。コンパクトなので、洗濯や持ち運びにも便利です。

素材は、綿 or ポリエステルがおすすめ

 
ベビー綿毛布メイドインアース オーガニックコットン ベビー ブランケット 無地 毛布 国産 日本製 あったか 暖かい 洗える 軽い オーガニック コットン ハーフ ひざ掛け 敏感肌 赤ちゃん 子供用 プレゼント ギフト 出産祝い 内祝 贈り物 保育園 昼寝 【RCP】
ベビー綿毛布メイドインアース オーガニックコットン ベビー ブランケット 無地 毛布 国産 日本製 あったか 暖かい 洗える 軽い オーガニック コットン ハーフ ひざ掛け 敏感肌 赤ちゃん 子供用 プレゼント ギフト 出産祝い 内祝 贈り物 保育園 昼寝 【RCP】

ベビー毛布の素材には、綿やポリエステル、ウールなどいくつか種類がありますが、綿とポリエステルがおすすめです。綿は肌に優しく保湿性もあり、汗もしっかり吸収してくれるので、年間を通して使いやすい素材になります。

ポリエステルはふんわり軽くてあたたかいのが特徴です。洗濯に強く速乾性もあるので、よだれやミルクで汚れてしまったときでも洗濯しやすく便利です。

気軽に洗濯できるものを選ぶ

 
西川 ベビー用 綿毛布 スヌーピー 毛羽部分/綿100% 85×115cm 吸湿性◎ 日本製 0750 ハグ/ブルー[23]52012 ベビー
西川 ベビー用 綿毛布 スヌーピー 毛羽部分/綿100% 85×115cm 吸湿性◎ 日本製 0750 ハグ/ブルー[23]52012 ベビー

赤ちゃんは寝ている間にたくさん汗をかきますし、よだれやミルクの吐き戻しでも汚れやすいです。ベビー毛布を選ぶときは、洗濯機で丸洗いできるものなど、気軽に洗えるものを選ぶとラクです。

購入前に、洗濯表示や洗濯を繰り返したときの耐久性などをチェックしましょう。

ベビー毛布のおすすめ8選 キャラクターものからシンプルデザインまで!

ここからは、おすすめのベビー毛布をご紹介します。キャラクターものからシンプルなデザインまで幅広く紹介するので、ぜひ気になった商品をチェックしてみてくださいね。

西川『ベビー 綿毛布』

西川『ベビー綿毛布』 西川『ベビー綿毛布』 西川『ベビー綿毛布』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

赤ちゃんの肌にやさしいふんわりやわらか毛布

◆綿100%でデリケートな赤ちゃんの肌にやさしい毛布
◆薄過ぎず厚過ぎず、ちょうどいい厚みでオールシーズン活躍
吸水性にすぐれた天然素材の綿で、汗かきな赤ちゃんが長時間使用しても安心
◆シンプルな無地ベージュでどんなシーンにも合わせやすいデザイン

サイズ 85×115cm
素材 綿100%
洗濯方法 洗濯機で弱い洗濯

サイズ 85×115cm
素材 綿100%
洗濯方法 洗濯機で弱い洗濯

『ムーミン ベビー毛布』

『ムーミンベビー毛布』 『ムーミンベビー毛布』 『ムーミンベビー毛布』 『ムーミンベビー毛布』 『ムーミンベビー毛布』 『ムーミンベビー毛布』 『ムーミンベビー毛布』
出典:Amazon この商品を見るview item

ムーミン好き必見! 親子で長く使えるおしゃれ毛布

◆ふんわり軽くて持ち運びに便利! 自転車やベビーカーなどでも大活躍
◆ボリューミーな起毛生地で寒いときもすぐにあたたかく包み込む
洗濯してもサッと乾くポリエステル素材でいつでも清潔
◆男の子でも女の子でも使いやすいシンプルなデザイン

サイズ 80×100cm
素材 ポリエステル100%
洗濯方法 洗濯機で洗濯

サイズ 80×100cm
素材 ポリエステル100%
洗濯方法 洗濯機で洗濯

『ベビー綿毛布』

『ベビー綿毛布』 『ベビー綿毛布』 『ベビー綿毛布』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

職人の手作業によって生まれた日本製ベビー毛布

◆通気性・吸水性にすぐれた肌にやさしい綿100%毛布
◆たくさん汗をかいても洗濯機で洗えていつでも衛生的
◆毛布の産地、大阪・泉大津で生まれた安心の日本製
ひとつひとつ職人さんの手作業で作られ、厳しい基準もクリアした確かな品質

サイズ 85×115cm
素材 綿100%
洗濯方法 家で洗濯可

サイズ 85×115cm
素材 綿100%
洗濯方法 家で洗濯可

西川『ふっくらスヌーピーベビー毛布』

西川『ふっくらスヌーピーベビー毛布』 西川『ふっくらスヌーピーベビー毛布』 西川『ふっくらスヌーピーベビー毛布』 西川『ふっくらスヌーピーベビー毛布』 西川『ふっくらスヌーピーベビー毛布』 西川『ふっくらスヌーピーベビー毛布』 西川『ふっくらスヌーピーベビー毛布』
出典:Amazon この商品を見るview item

2重織りのふんわり毛布で気持ちのいい眠りへ

◆2重織りでふんわり軽くて、赤ちゃんを気持ちよく包み込む
吸湿性抜群でムレを防いでくれるので、オールシーズン使える
◆持ち歩きにも便利なサイズで、ベビーカーや車内でも大活躍
◆西川の安心品質! 丈夫で長持ちだから、贈りものとしてもおすすめ

サイズ 85×115cm
素材 綿100%
洗濯方法 洗濯機で弱洗い

サイズ 85×115cm
素材 綿100%
洗濯方法 洗濯機で弱洗い

メイドインアース『オーガニックコットン ベビー毛布』

メイドインアース『オーガニックコットンベビー毛布』 メイドインアース『オーガニックコットンベビー毛布』 メイドインアース『オーガニックコットンベビー毛布』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ママに包まれているようなふわふわオーガニック毛布

生地や縫い糸、ネームタグのすべてにオーガニックコットンを使用
◆化学薬品による漂白や柔軟加工などはせず、素材の風合いを大切に
◆綿毛布の職人さんがなめらかで、ここちよい起毛を作りあげる高品質毛布
◆染色しない天然のやさしいコットンカラーが赤ちゃんのかわいさを引き立てる

サイズ 70×100cm
素材 オーガニックコットン100%
洗濯方法 洗濯機で弱洗い

サイズ 70×100cm
素材 オーガニックコットン100%
洗濯方法 洗濯機で弱洗い

『ミニサイズひなたぼっこ毛羽』

『ミニサイズひなたぼっこ毛羽』 『ミニサイズひなたぼっこ毛羽』 『ミニサイズひなたぼっこ毛羽』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

デザイン豊富! 家族みんなでそろえたいベビー毛布

◆織りから縫製、包装までを国内でていねいに作られた、安心の日本製ベビー毛布
◆天然繊維の綿100%でムレにくく、赤ちゃんのお昼寝も快適
静電気も起こりにくく、乾燥しがちな冬でも赤ちゃんのお肌を守る
◆さくらんぼや恐竜、パンダ、リボンなど豊富なデザイン

サイズ 66×70cm
素材 綿100%
洗濯方法 洗濯機で弱洗い

サイズ 66×70cm
素材 綿100%
洗濯方法 洗濯機で弱洗い

『クリ衿 ベビー綿毛布』

『クリ衿ベビー綿毛布』 『クリ衿ベビー綿毛布』 『クリ衿ベビー綿毛布』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

クリ衿で全身すっぽりおおえていつでもポカポカ

首もとがU字型になっているから、肩まですっぽりおおえる
◆冬はお布団と一緒に、夏はタオルケットとして年中使える
◆保湿性・吸湿性・通気性にすぐれていて、体温調節が苦手な赤ちゃんも快適
◆軽くて持ち運びにも便利! 外泊時に持って行くと安心

サイズ 85×115cm
素材 よこ糸・綿100%、たて糸・ポリエステル100%
洗濯方法 手洗い・洗濯機で弱洗い(ネット使用)

サイズ 85×115cm
素材 よこ糸・綿100%、たて糸・ポリエステル100%
洗濯方法 手洗い・洗濯機で弱洗い(ネット使用)

『日本製 パフタッチベビー綿毛布』

『日本製パフタッチベビー綿毛布』 『日本製パフタッチベビー綿毛布』 『日本製パフタッチベビー綿毛布』 『日本製パフタッチベビー綿毛布』 『日本製パフタッチベビー綿毛布』 『日本製パフタッチベビー綿毛布』 『日本製パフタッチベビー綿毛布』 『日本製パフタッチベビー綿毛布』
出典:Amazon この商品を見るview item

パフに包み込まれて気持ちのいいお昼寝に

まるでパフのようなさわりごこちで、赤ちゃんをやさしく包む
◆丸洗いできて、汗をかいたときもよだれなどで汚れたときもいつでも清潔さをキープ
◆肌寒いときの温度調節やクーラーの冷え対策にも重宝
◆国内工場でていねいに作られているので、国産ならではの繊細な仕上がり

サイズ 85×115cm
素材 横糸・綿100%、縦糸・ポリエステル100%
洗濯方法 40℃以下の水温で、ネットを使用して洗濯

サイズ 85×115cm
素材 横糸・綿100%、縦糸・ポリエステル100%
洗濯方法 40℃以下の水温で、ネットを使用して洗濯

「ベビー毛布」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
西川『ベビー 綿毛布』
『ムーミン ベビー毛布』
『ベビー綿毛布』
西川『ふっくらスヌーピーベビー毛布』
メイドインアース『オーガニックコットン ベビー毛布』
『ミニサイズひなたぼっこ毛羽』
『クリ衿 ベビー綿毛布』
『日本製 パフタッチベビー綿毛布』
商品名 西川『ベビー 綿毛布』 『ムーミン ベビー毛布』 『ベビー綿毛布』 西川『ふっくらスヌーピーベビー毛布』 メイドインアース『オーガニックコットン ベビー毛布』 『ミニサイズひなたぼっこ毛羽』 『クリ衿 ベビー綿毛布』 『日本製 パフタッチベビー綿毛布』
商品情報
特徴 赤ちゃんの肌にやさしいふんわりやわらか毛布 ムーミン好き必見! 親子で長く使えるおしゃれ毛布 職人の手作業によって生まれた日本製ベビー毛布 2重織りのふんわり毛布で気持ちのいい眠りへ ママに包まれているようなふわふわオーガニック毛布 デザイン豊富! 家族みんなでそろえたいベビー毛布 クリ衿で全身すっぽりおおえていつでもポカポカ パフに包み込まれて気持ちのいいお昼寝に
サイズ 85×115cm 80×100cm 85×115cm 85×115cm 70×100cm 66×70cm 85×115cm 85×115cm
素材 綿100% ポリエステル100% 綿100% 綿100% オーガニックコットン100% 綿100% よこ糸・綿100%、たて糸・ポリエステル100% 横糸・綿100%、縦糸・ポリエステル100%
洗濯方法 洗濯機で弱い洗濯 洗濯機で洗濯 家で洗濯可 洗濯機で弱洗い 洗濯機で弱洗い 洗濯機で弱洗い 手洗い・洗濯機で弱洗い(ネット使用) 40℃以下の水温で、ネットを使用して洗濯
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月23日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ベビー毛布の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのベビー毛布の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ベビー毛布・ブランケットランキング
楽天市場:ベビー毛布ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ベビー毛布を使うときの注意点

昼寝をしている赤ちゃん
昼寝をしている赤ちゃん
ペイレスイメージズのロゴ

ベビー毛布に限らず、赤ちゃんに布団を使うときはいくつか注意点があります。

ひとつは、赤ちゃんが窒息しないように注意しましょう。赤ちゃんは自力で毛布を避けたり動かしたりすることができません。顔にかかった状態のままでは、窒息につながるリスクがあります。毛布や布団が顔にかかっていないか、こまめに様子を確認しましょう。

もうひとつは、温度調節を忘れないことです。寒いからといって、毛布をかけてさらに暖房をつけていると、赤ちゃんが汗でびっしょり! なんてことも。赤ちゃんがいつでも快適に寝られるように、室内の温度や着る服で調節してあげましょう。

ベビー毛布に関するQ&A

Q&Aのイメージ画像
Q&Aのイメージ画像
ペイレスイメージズのロゴ

ベビー毛布とブランケットの違いとは?

ブランケットは英語で毛布のことを意味し、日本では寝具に使う場合は毛布、室内や屋外で使うものをブランケットと呼ばれています。

ベビーブランケットのサイズは70~120cmが一般的で、外出時の防寒や日除け、おくるみのように赤ちゃんの身体を包むときなどに使用します。また、敷布団の上に敷いて汚れ防止や毛布としても活躍することも。ベビー毛布もブランケットも、使い方は似ていますが、それぞれサイズがちがうのも特徴です。

赤ちゃんとの添い寝はいつから?

赤ちゃんと一緒の布団で寝る添い寝は、1歳を過ぎてからがいいといわれています。その理由は、ママやパパと一緒に寝て赤ちゃんが押しつぶされたり、赤ちゃんの顔に寝具がかかったりすることで窒息の危険性があるからです。

そのため、赤ちゃんが小さいうちは、なるべくベビーベッドや別の布団に寝かせましょう。

赤ちゃん&ママにおすすめのポカポカグッズはこちら

ベビー毛布は1枚用意しておくと安心!

お昼寝や車・ベビーカーでの移動中などにも便利なベビー毛布。体温調節ができない赤ちゃんにとって、ベビー毛布は1枚あると安心なアイテムです。

肌にやさしい綿素材や軽くて扱いやすいポリエステル素材など、素材によって特徴がちがうので、使う場面や季節に合わせて用意すると、赤ちゃんも快適に過ごせるでしょう。こだわりの1枚を探してみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button