PR(アフィリエイト)

ママコートおすすめ5選|おんぶ対応や5,000円以下のプチプラも【妊娠期間にも着れる】

スウィートマミー『超軽量 撥水キルティングママコート 産前産後兼用』
出典:Amazon
スウィートマミー『超軽量 撥水キルティングママコート 産前産後兼用』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2020年09月30日に公開された記事です。

ママコートとは、抱っこ紐をしたまま赤ちゃんごとすっぽり覆うことができるママのコートのこと。赤ちゃん部分のダッカ―を取り外せば、普通のコートとしても使える隠れたすぐれものです。

この記事では、そんなママコートの選び方とおしゃれ商品をご紹介! ママたちに人気のノースフェイスやスウィートマミーといったブランドから、プチプラで買える高コスパ商品まで幅広く紹介します。


目次

全てを見る全てを見る

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ベビー・キッズ
中澤 彩

「ベビー・キッズ」カテゴリー担当。出産準備グッズや赤ちゃんのお世話グッズ、ベビーカー、チャイルドシート、抱っこ紐、おもちゃ・知育玩具、保育園グッズなどを担当。育児と日々の生活に忙しいママ目線での神グッズ選びに自信あり。鋭い目線で商品を見極め、少しでも日々の生活が豊かになるものを紹介すると誓う1児のママ編集者。

そもそもママコートとは?

 
[ザノースフェイス] コート マタニティダウンコート レディース NDM91901 ブラック 日本 L (日本サイズL相当)
[ザノースフェイス] コート マタニティダウンコート レディース NDM91901 ブラック 日本 L (日本サイズL相当)

ママコートとは、赤ちゃんを抱っこやおんぶした状態で着用できるコートのこと。身幅に余裕があるデザインになっているので、寒い時期の赤ちゃんとの外出時に重宝します。

ママコートのメリットは、ママと赤ちゃんを一緒に防寒できること。通常のコートの場合は、ママと赤ちゃんの防寒は一緒にできないので、荷物が多くなりやすいですよね。ベビーカー用の毛布、抱っこ用の防寒具など複数用意する必要がない機能的なママコートを選べば、結果的にコストパフォーマンスが高いといえます。

ママコートのなかには取り外し可能な「ダッカー」がついている場合や、ベビーカーに装着できる機能的なものもあります。

ママコートの選び方

まずは、ママコートの選び方を解説! ママコートは赤ちゃんを抱っこしながら着用するので、ママの身体の負担になりにくい軽くてあたたかいタイプがおすすめ。赤ちゃんが成長したあとも普通のコートとして着用したい方は、長く着用できるようにデザインも考慮しましょう。

ママコートの種類で選ぶ

ママコートには、ゆったりサイズのノーマルタイプダッカー付きのダッカータイプがあります。

ノーマルタイプ|シンプルで使いやすい

 
ANGELIEBE エンジェリーベ マタニティ 産前 産後 対応 フード付き ママコート 妊婦服 アウター 冬 フリー モカベージュ 29455200
ANGELIEBE エンジェリーベ マタニティ 産前 産後 対応 フード付き ママコート 妊婦服 アウター 冬 フリー モカベージュ 29455200

ノーマルタイプは、ダッカ―と呼ばれるアタッチメントが付いておらず、ゆったり大きめな作りになっているコート。

抱っこした赤ちゃんをすっぽり包めるサイズ感になっていますが、普通のコートのように使うことができるのが特徴です。コートの形をしているものや、ポンチョ型のものがあります。

ダッカ―タイプ|機能性が高く、産前から産後まで使いやすい

 
スィートマミー『ママパパ兼用 ロングダウンコート 抱っこダッカー付き』
スィートマミー『ママパパ兼用 ロングダウンコート 抱っこダッカー付き』

ダッカ―タイプは、普通のコート+赤ちゃんを覆うミニコートが付いているようなイメージ。ダッカーと呼ばれる、赤ちゃんをすっぽり覆ってくれる部分を着けたり外したりできるので、汎用性が高いです。

前抱きのみに取り付けられるものから、おんぶのときやベビーカーにも取り付けられるものなど、商品によって機能性が異なります。産後や寒さがおさまった春先には、ダッカーを取り外してママコートを通常のコートとして羽織ることもできます。

できるだけ薄手で軽い素材を選ぶ

 
ズーティー『Diaryバルーンカラーダウンロングコート ダッカー付』
ズーティー『Diaryバルーンカラーダウンロングコート ダッカー付』

ママコートは赤ちゃんを抱っこ・おんぶしたままで脱着するので、できるだけ薄手で軽い素材を選ぶほうがらくです。外出途中で、ママ・赤ちゃんともに暑くなることもあるので、ササッと脱ぎ着できると便利ですよね。

また、冬物はウールやダウン、春物や秋物はコットン素材などさまざまな素材があります。赤ちゃんの肌にも触れるので、素材にはこだわりたいところ。寒さを防ぐことが一番の目的ではありますが、赤ちゃんの肌に触れる部分は、オーガニック素材やチクチクしにくい素材を選ぶほうが安心です。

おんぶもしたいなら、おんぶ対応を選ぶ

 
スウィートマミー『ママコート 抱っこ キルティング ダッカー』
スウィートマミー『ママコート 抱っこ キルティング ダッカー』

基本的には前抱っこに対応しているママコートですが、おんぶができるタイプもあります。

上の子がいるママなど。赤ちゃんをおんぶをして頻繁に外出する場合には、抱っこだけではなくおんぶにも対応したママコートを選びましょう。

撥水加工されたものなら急な雨も安心

 
スィートマミー『かるかわキルティングママコート 産前産後兼用』
スィートマミー『かるかわキルティングママコート 産前産後兼用』

雨の日に赤ちゃんを抱っこしながらお出かけするのは大変です。赤ちゃんが濡れてしまうのも気になるし、ママも傘からはみ出た背中が濡れてしまうのが気になりますよね。

撥水加工が施されているものは、雨の日で多少濡れてもなかに水が染み込まず安心。コートにすっぽり覆われていれば赤ちゃんも濡れることがありません。お天気の変化が心配な日もお出かけもしやすくなりますね。

ママコートのおすすめ5選 人気ブランドから5,000円以下のプチプラまで!

コートは頻繁に買い替えるものでもないので、シンプルなデザインのほうが飽きにくく、使い勝手もいいでしょう。妊娠中から着用できるものから、お昼寝ケットとして使用できる便利なポンチョタイプなどもご紹介します。

スウィートマミー『超軽量 撥水キルティングママコート 産前産後兼用』

スウィートマミー『超軽量撥水キルティングママコート産前産後兼用』 スウィートマミー『超軽量撥水キルティングママコート産前産後兼用』 スウィートマミー『超軽量撥水キルティングママコート産前産後兼用』 スウィートマミー『超軽量撥水キルティングママコート産前産後兼用』 スウィートマミー『超軽量撥水キルティングママコート産前産後兼用』 スウィートマミー『超軽量撥水キルティングママコート産前産後兼用』 スウィートマミー『超軽量撥水キルティングママコート産前産後兼用』
出典:Amazon この商品を見るview item

フード取り外しでノーカラーコートにも

コートの重さが500mlのペットボトル1本分の重さと同じぐらいなので、赤ちゃんを抱っこしながら羽織ってもコートを着ている感覚がなく、肩に負担もかかりにくいのが魅力です。

フードは取り外し可能なので、おんぶのときも赤ちゃんにかぶさることがありません。見た目にもスッキリしているのでコーディネートの幅も広がります。

ダッカー あり
素材 ポリエステル100%
撥水加工 あり
タイプ 抱っこ、おんぶ対応

ダッカー あり
素材 ポリエステル100%
撥水加工 あり
タイプ 抱っこ、おんぶ対応

エンジェリーベ『産前産後対応 フード付ママコート』

エンジェリーベ『産前産後対応フード付ママコート』 エンジェリーベ『産前産後対応フード付ママコート』 エンジェリーベ『産前産後対応フード付ママコート』 エンジェリーベ『産前産後対応フード付ママコート』 エンジェリーベ『産前産後対応フード付ママコート』 エンジェリーベ『産前産後対応フード付ママコート』 エンジェリーベ『産前産後対応フード付ママコート』
出典:Amazon この商品を見るview item

羽織り感覚で手軽に使える

ボタンはダブル使用になっているので、赤ちゃんを抱っこしていないときは、ダブルでスッキリ、抱っこしているときはシングルでゆったり、など調整が可能。

急いでいるときにもサッと羽織ることができる手軽さも魅力。ウール混素材なのであたたかく、光沢感もあるのでカジュアルになりすぎません。デニムにもスカートにもマッチするので、ママでもおしゃれを存分に楽しめますね。

ダッカー -
素材 表地:毛50%・ポリエステル50%、裏地:ポリエステル100%
撥水加工 -
タイプ 抱っこ対応

ダッカー -
素材 表地:毛50%・ポリエステル50%、裏地:ポリエステル100%
撥水加工 -
タイプ 抱っこ対応

スウィートマミー『着こなし4WAY!モッズコート ダッカー付き ママコート』

スウィートマミー『着こなし4WAY!モッズコートダッカー付きママコート』 スウィートマミー『着こなし4WAY!モッズコートダッカー付きママコート』 スウィートマミー『着こなし4WAY!モッズコートダッカー付きママコート』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

花粉や梅雨の時期にも使えるママコート

汚れにくく耐久性にもすぐれています。洗濯機の手洗いモードで、自宅でも洗濯できるのも便利。梅雨の時期はレインコートとして、花粉の時期は花粉対策としても使えます。

内側には取り外し可能なボアライナーがついているので、肌寒くなってくる秋から春先まで長く使えます。ボアライナーはやわらか素材で、ぬくぬく。ダッカーの内側もボア素材になっているので、赤ちゃんもあたたかく過ごすことができます

ダッカー あり
素材 表地:ナイロン100%、裏地:ポリエステル80%・コットン20%、ボアコート:ポリエステル100%
撥水加工 あり
タイプ 抱っこ対応

ダッカー あり
素材 表地:ナイロン100%、裏地:ポリエステル80%・コットン20%、ボアコート:ポリエステル100%
撥水加工 あり
タイプ 抱っこ対応

スウィートマミー『ママパパ兼用 ロングダウンコート 抱っこダッカー付き』

スウィートマミー『ママパパ兼用ロングダウンコート抱っこダッカー付き』 スウィートマミー『ママパパ兼用ロングダウンコート抱っこダッカー付き』 スウィートマミー『ママパパ兼用ロングダウンコート抱っこダッカー付き』 スウィートマミー『ママパパ兼用ロングダウンコート抱っこダッカー付き』 スウィートマミー『ママパパ兼用ロングダウンコート抱っこダッカー付き』 スウィートマミー『ママパパ兼用ロングダウンコート抱っこダッカー付き』 スウィートマミー『ママパパ兼用ロングダウンコート抱っこダッカー付き』
出典:Amazon この商品を見るview item

シンプルでスタイリッシュなコートなので家族で共有

無駄をそぎ落としたシンプルなデザインなので、飽きにくく長く着ることができます。パパも着やすいデザインとサイズ感で、寒い時期の保育園の送り迎えも親子でぽかぽか。メンズライクに着こなしたいママにもぴったりです。

ピーチスキンといわれる、ほんのり起毛であたたかみがある素材には、撥水加工が施されています。急な雨や雪がチラついても安心。汚れもつきにくいので、きれいに保ちやすいコートです。

ダッカー あり
素材 表地:ポリエステル93%・ナイロン7%、裏地:ポリエステル100%
撥水加工 あり
タイプ 抱っこ対応

ダッカー あり
素材 表地:ポリエステル93%・ナイロン7%、裏地:ポリエステル100%
撥水加工 あり
タイプ 抱っこ対応

サテンマーメイド『抱っこ紐コート』

サテンマーメイド『抱っこ紐コート』 サテンマーメイド『抱っこ紐コート』 サテンマーメイド『抱っこ紐コート』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ポンチョ風の見た目がかわいいゆったりサイズ

ゆったりした作りで、産前産後に着用できるママコート。ダッカーがついていないシンプルな構造で、赤ちゃんを抱っこ紐したままコートのボタンを閉めることができます

赤ちゃんを包み込むやさしい肌触りの素材で、寒い冬でもあったか。秋冬仕様の記事なので、寒くなりだしたら活躍すること間違いなし!合わせやすいカラー展開も魅力的です。

ダッカー なし
素材 ポリエステル65%、綿35%
撥水加工 -
タイプ 抱っこタイプ

ダッカー なし
素材 ポリエステル65%、綿35%
撥水加工 -
タイプ 抱っこタイプ

「ママコート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
スウィートマミー『超軽量 撥水キルティングママコート 産前産後兼用』
エンジェリーベ『産前産後対応 フード付ママコート』
スウィートマミー『着こなし4WAY!モッズコート ダッカー付き ママコート』
スウィートマミー『ママパパ兼用 ロングダウンコート 抱っこダッカー付き』
サテンマーメイド『抱っこ紐コート』
商品名 スウィートマミー『超軽量 撥水キルティングママコート 産前産後兼用』 エンジェリーベ『産前産後対応 フード付ママコート』 スウィートマミー『着こなし4WAY!モッズコート ダッカー付き ママコート』 スウィートマミー『ママパパ兼用 ロングダウンコート 抱っこダッカー付き』 サテンマーメイド『抱っこ紐コート』
商品情報
特徴 フード取り外しでノーカラーコートにも 羽織り感覚で手軽に使える 花粉や梅雨の時期にも使えるママコート シンプルでスタイリッシュなコートなので家族で共有 ポンチョ風の見た目がかわいいゆったりサイズ
ダッカー あり - あり あり なし
素材 ポリエステル100% 表地:毛50%・ポリエステル50%、裏地:ポリエステル100% 表地:ナイロン100%、裏地:ポリエステル80%・コットン20%、ボアコート:ポリエステル100% 表地:ポリエステル93%・ナイロン7%、裏地:ポリエステル100% ポリエステル65%、綿35%
撥水加工 あり - あり あり -
タイプ 抱っこ、おんぶ対応 抱っこ対応 抱っこ対応 抱っこ対応 抱っこタイプ
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ママコートの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのママコートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:マタニティコート・ジャケットランキング
楽天市場:コート・ジャケットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ママコートのメリット&デメリットは?

ママコートのメリットは、小荷物でお出かけができるところです。1着でママと赤ちゃんが温まることができるので、アウターやブランケットを持ち歩かなくて済みます。

一方デメリットは、比較的値の張るお買い物だという点。ママコートは安いものもありますが、しっかりとした温かさのある生地や丈夫な生地のものなど機能性を求めると、高額になってしまいます。頻繁に使用する予定のないママやパパにとっては、少し割高な買い物になってしまうかもしれません。

そのほか冬のお出かけにおすすめの記事はこちら

秋から春先まで大活躍! 賢く選んで長く使おう

ママコートのおすすめ商品をご紹介しました。

赤ちゃんを抱っこしながら寒さをしのげるママコートは、便利な機能が備わっています。「抱っこ」「おんぶ」どちらも対応している商品が便利ですが、秋から春先まで使えるコートはコスパもいいのであなたのほしいママコートを選んでみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button