PR(アフィリエイト)

コンパクトサイズの焚き火台おすすめ13選!軽量で収納も便利

コンパクトサイズの焚き火台おすすめ13選!軽量で収納も便利
コンパクトサイズの焚き火台おすすめ13選!軽量で収納も便利

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2022年08月26日に公開された記事です。

環境保護の観点から、地面に直接火を焚く「直火」を禁止するキャンプ場が増えています。そこで、必需品となってきたのが焚き火台。暖を取る、火を囲んで談笑する、調理するなど多彩に活躍してくれます。

この記事では、コンパクトサイズの焚き火台のおすすめ商品を紹介しています。焚き火台の選び方のポイントなども掲載しているので是非、焚き火台選びの参考にしてみてください。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車、アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「スポーツ・自転車」「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリーを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

コンパクトサイズの焚き火台の特徴

焚き火台
ペイレスイメージズのロゴ
焚き火台
ペイレスイメージズのロゴ

現在、焚き火台はさまざまなタイプの商品が販売されています。その中でコンパクトな焚き火台は軽量かつ持ち運びが簡単な点が特徴的です。車を使わないツーリングキャンプ、電車移動や登山、流行りのソロキャンプなどでも活躍ができるでしょう。

普段使いの焚き火台とあわせて、サブの焚き火台として持っておいても何かと便利ですよ。

キャンプ用焚き火台の選び方

コンパクトサイズの焚き火台をご紹介する前に基本的な焚き火台の選び方をご紹介します。大事なポイントは主に下記の5点です。

【1】使用人数に合ったサイズと収納サイズのバランス
【2】重量タイプで剛性重視か、軽量タイプを使い倒すか
【3】折りたたみ式の構造は頑丈さに影響あり
【4】焚き火以外に使いたい用途を考えよう
【5】その他のポイントもチェック

詳細は下記の記事でご紹介をしているので気になる方は是非チェックをしてみてください。

コンパクトサイズの焚き火台おすすめ13選

ここからは実際にコンパクトなサイズの焚き火台をご紹介していきます。

ロゴス(LOGOS)『ピラミッドグリル ステンレスグリル 81063112』

ロゴス(LOGOS)『ピラミッドグリルステンレスグリル81063112』 ロゴス(LOGOS)『ピラミッドグリルステンレスグリル81063112』 ロゴス(LOGOS)『ピラミッドグリルステンレスグリル81063112』 ロゴス(LOGOS)『ピラミッドグリルステンレスグリル81063112』 ロゴス(LOGOS)『ピラミッドグリルステンレスグリル81063112』 ロゴス(LOGOS)『ピラミッドグリルステンレスグリル81063112』 ロゴス(LOGOS)『ピラミッドグリルステンレスグリル81063112』 ロゴス(LOGOS)『ピラミッドグリルステンレスグリル81063112』 ロゴス(LOGOS)『ピラミッドグリルステンレスグリル81063112』 ロゴス(LOGOS)『ピラミッドグリルステンレスグリル81063112』
出典:Amazon この商品を見るview item

ソロキャンプをするならコレ

16cm×16cmほどの大きさの焼き網なので、ソロキャンプやツーリングはもちろん、ちょっとしたBBQを楽しみたい休日にもピッタリなサイズ感です。組み立て時にはパーツをそれぞれ開いて重ねるだけなので短時間で設置することができ、収納時には1kg程度までコンパクトになるため、持ち運びもラクラク。ちょこっと炭火焼を楽しみたいという方はぜひ!

総重量 1.0kg
使用時サイズ 19×19×15cm
収納時サイズ 24×18.5×3.5cm
素材 ステンレス、スチール

総重量 1.0kg
使用時サイズ 19×19×15cm
収納時サイズ 24×18.5×3.5cm
素材 ステンレス、スチール

コールマン(Coleman)『焚火台 ファイアーディスク』

コールマン(Coleman)『焚火台ファイアーディスク』 コールマン(Coleman)『焚火台ファイアーディスク』 コールマン(Coleman)『焚火台ファイアーディスク』 コールマン(Coleman)『焚火台ファイアーディスク』 コールマン(Coleman)『焚火台ファイアーディスク』 コールマン(Coleman)『焚火台ファイアーディスク』 コールマン(Coleman)『焚火台ファイアーディスク』
出典:Amazon この商品を見るview item

コールマンの「ファイアーディスク」は私も愛用している商品です。

組み立てタイプのものが多い焚き火台ですが、脚を出すだけなので数秒で完了するのが最大の魅力。

網をのせればグリルにもなるので、バーベキューを楽しんだあとに、お酒やコーヒーを飲みながら焚き火を満喫しています。

手軽に使える円盤型

円盤型のスタイリッシュなデザインが目を引くこの商品。取り出して設置するまで1分もかからない手軽さが、支持されている理由の一つ。3本の足は折りたたむことができ、収納時にはディスク部分約10cmの薄さにまとまります。BBQ用の炭も入れやすい焼き網や専用のケースも付いているのも嬉しいですね。

総重量 1.6kg
使用時サイズ 直径約45×高さ23cm
収納時サイズ 直径約46×高さ8.5cm
素材 ステンレス

総重量 1.6kg
使用時サイズ 直径約45×高さ23cm
収納時サイズ 直径約46×高さ8.5cm
素材 ステンレス

スノーピーク(snow peak)『焚火台SR ST-021』

スノーピーク(snowpeak)『焚火台SRST-021』 スノーピーク(snowpeak)『焚火台SRST-021』 スノーピーク(snowpeak)『焚火台SRST-021』 スノーピーク(snowpeak)『焚火台SRST-021』 スノーピーク(snowpeak)『焚火台SRST-021』 スノーピーク(snowpeak)『焚火台SRST-021』 スノーピーク(snowpeak)『焚火台SRST-021』 スノーピーク(snowpeak)『焚火台SRST-021』 スノーピーク(snowpeak)『焚火台SRST-021』 スノーピーク(snowpeak)『焚火台SRST-021』 スノーピーク(snowpeak)『焚火台SRST-021』 スノーピーク(snowpeak)『焚火台SRST-021』 スノーピーク(snowpeak)『焚火台SRST-021』 スノーピーク(snowpeak)『焚火台SRST-021』 スノーピーク(snowpeak)『焚火台SRST-021』
出典:Amazon この商品を見るview item

ケースに折りたたんで収納できる

折りたためばコンパクトにケース収納できるから持ち運びもラクラク!ブリッジ部分には別売りの焼き網やグリルプレートなどを載せることができますよ。焚火の熱・灰にも強いベースプレートが使われているため、フィールドが痛むことを防いでくれます。ソロキャンプにはもちろん、サブで使用するのもおすすめです。

総重量 4.3kg
使用時サイズ 480×265×385(h)mm
収納時サイズ 455×265×60(h)mm
素材 本体、脚パーツ、ベースプレート/ステンレス

総重量 4.3kg
使用時サイズ 480×265×385(h)mm
収納時サイズ 455×265×60(h)mm
素材 本体、脚パーツ、ベースプレート/ステンレス

ベルモント(Belmont)『焚き火台TOKOBI(ケース付)BM-273』

ベルモント(Belmont)『焚き火台TOKOBI(ケース付)BM-273』 ベルモント(Belmont)『焚き火台TOKOBI(ケース付)BM-273』 ベルモント(Belmont)『焚き火台TOKOBI(ケース付)BM-273』 ベルモント(Belmont)『焚き火台TOKOBI(ケース付)BM-273』 ベルモント(Belmont)『焚き火台TOKOBI(ケース付)BM-273』
出典:Amazon この商品を見るview item

薪がちょうどよく収まります

アーチ形の部分に薪がちょうどよく収まり、空気の取り入れも程よいデザインなのでよく燃えてくれますよ。大きさはだいたい鍋が2つ並べられるほどなので、ソロというよりは少人数のキャンプに良いでしょう。耐久性に優れたステンレス製なので、汚れも落としやすく手入れしやすい点も魅力。長く愛用できるアイテムとなりそうです。

総重量 約2.2kg
使用時サイズ 約415×460×320mm
収納時サイズ 約260×460×60mm
素材 18-8ステンレス

総重量 約2.2kg
使用時サイズ 約415×460×320mm
収納時サイズ 約260×460×60mm
素材 18-8ステンレス

UCO(ユーコ)『アウトドア キャンプ 焚火台 ミニフラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット 専用収納ケース付』

UCO(ユーコ)『アウトドアキャンプ焚火台ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット専用収納ケース付』 UCO(ユーコ)『アウトドアキャンプ焚火台ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット専用収納ケース付』 UCO(ユーコ)『アウトドアキャンプ焚火台ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット専用収納ケース付』 UCO(ユーコ)『アウトドアキャンプ焚火台ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット専用収納ケース付』 UCO(ユーコ)『アウトドアキャンプ焚火台ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット専用収納ケース付』 UCO(ユーコ)『アウトドアキャンプ焚火台ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット専用収納ケース付』 UCO(ユーコ)『アウトドアキャンプ焚火台ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット専用収納ケース付』
出典:Amazon この商品を見るview item

ペタンと折りたためばわずか厚さ3.5cmになるので、ノートパソコンのようにバックパックの背中に差し込んで持ち歩くことができる一品。組み立ても30秒程度で立ち上がり、熱効率の優れた構造のため、いつでもどこでも手軽にBBQを楽しむことができます。耐久性に優れたステンレス製なので汚れも落としやすい点も嬉しいですね。

総重量 832g
使用時サイズ 23×17cm
収納時サイズ -
素材 ステンレス

総重量 832g
使用時サイズ 23×17cm
収納時サイズ -
素材 ステンレス

BUNDOK(バンドック)『焚き火台 LOTUS (ロータス)網付き ステンレス 収納ケース コンパクト シルバー 小型 BD-499』

BUNDOK(バンドック)『焚き火台LOTUS(ロータス)網付きステンレス収納ケースコンパクトシルバー小型BD-499』 BUNDOK(バンドック)『焚き火台LOTUS(ロータス)網付きステンレス収納ケースコンパクトシルバー小型BD-499』 BUNDOK(バンドック)『焚き火台LOTUS(ロータス)網付きステンレス収納ケースコンパクトシルバー小型BD-499』 BUNDOK(バンドック)『焚き火台LOTUS(ロータス)網付きステンレス収納ケースコンパクトシルバー小型BD-499』 BUNDOK(バンドック)『焚き火台LOTUS(ロータス)網付きステンレス収納ケースコンパクトシルバー小型BD-499』 BUNDOK(バンドック)『焚き火台LOTUS(ロータス)網付きステンレス収納ケースコンパクトシルバー小型BD-499』 BUNDOK(バンドック)『焚き火台LOTUS(ロータス)網付きステンレス収納ケースコンパクトシルバー小型BD-499』
出典:Amazon この商品を見るview item

料理を楽しみたい方におすすめ

網焼き・鉄板・ケトル・ダッヂオーブンなど、さまざまな調理グッズを置くことができる安定性に優れた一台。シンプルなデザインに加えて火力もしっかり維持できるため、料理を楽しみたい方には最適です。組み立て・片付けも手軽に行えるので、ソロキャンプにはもちろん、サブの焚き火台として持っておくと便利ですよ。

総重量 約1.0Kg
使用時サイズ 約370×370×310mm
収納時サイズ -
素材 ステンレス鋼

総重量 約1.0Kg
使用時サイズ 約370×370×310mm
収納時サイズ -
素材 ステンレス鋼

UNIFLAME(ユニフレーム)『ネイチャーストーブ』

よくも燃える構造で調理も可能

約14mm四方のコンパクトな焚き火台ですが、底面がメッシュ構造と足が×字になっていることで空気をよく取り込みスムーズに火力が高まる仕様になっています。

小枝や落ち葉などでも良く燃えるので、ゴトクを設置すればフライパン調理もできますよ。収納時の厚さはわずか約15mmで、収納ケースに入れて手軽に携帯も可能です。

総重量 約320g
使用時サイズ 140×140×160mm
収納時サイズ 130×130×15mm
素材 ステンレス鋼(メッシュ部のみ耐熱鋼)

総重量 約320g
使用時サイズ 140×140×160mm
収納時サイズ 130×130×15mm
素材 ステンレス鋼(メッシュ部のみ耐熱鋼)

SOTO(ソト)『ミニ焚き火台 テトラ(ST-941)』

SOTO(ソト)『ミニ焚き火台テトラ(ST-941)』 SOTO(ソト)『ミニ焚き火台テトラ(ST-941)』 SOTO(ソト)『ミニ焚き火台テトラ(ST-941)』 SOTO(ソト)『ミニ焚き火台テトラ(ST-941)』 SOTO(ソト)『ミニ焚き火台テトラ(ST-941)』 SOTO(ソト)『ミニ焚き火台テトラ(ST-941)』
出典:Amazon この商品を見るview item

コストパフォーマンス抜群の超小型焚き火台

収納するとポケットサイズになってしまう超小型の焚き火台。もともとはキャンプ雑誌の付録だったものが話題を呼び、製品化された商品となります。

安心の日本製で価格もリーズナブル!小枝などの燃料のほか、ジェル状の固形燃料などを使えばテーブルの上でミニコンロとして使うこともできますよ。

総重量 122g
使用時サイズ 88×88×79mm
収納時サイズ 88×80×4mm
素材 ステンレス

総重量 122g
使用時サイズ 88×88×79mm
収納時サイズ 88×80×4mm
素材 ステンレス

DOD(ディーオーディー)『ライダーズファイアクレードル(FT1-477)』

DOD(ディーオーディー)『ライダーズファイアクレードル(FT1-477)』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズファイアクレードル(FT1-477)』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズファイアクレードル(FT1-477)』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズファイアクレードル(FT1-477)』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズファイアクレードル(FT1-477)』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズファイアクレードル(FT1-477)』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズファイアクレードル(FT1-477)』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズファイアクレードル(FT1-477)』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズファイアクレードル(FT1-477)』
出典:Amazon この商品を見るview item

トライポッドタイプの焚き火台

フックのついた三脚式の焚き火台でダッチオーブンなどもセットして本格的な調理も可能です。収納時は手のひらに収まってしまうコンパクトサイズですが、最大高さ108cmと焚き火もじゅうぶんに楽しむことができますよ。

総重量 715g
使用時サイズ W680×D550×H1080mm
収納時サイズ 直径60×長さ290mm
素材 ポール:アルミ、網:ステンレス

総重量 715g
使用時サイズ W680×D550×H1080mm
収納時サイズ 直径60×長さ290mm
素材 ポール:アルミ、網:ステンレス

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『イージーファイアベース(UG-0006)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『イージーファイアベース(UG-0006)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『イージーファイアベース(UG-0006)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『イージーファイアベース(UG-0006)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『イージーファイアベース(UG-0006)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『イージーファイアベース(UG-0006)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『イージーファイアベース(UG-0006)』
出典:Amazon この商品を見るview item

スライド式に開閉できるステンレス製

サビに強いステンレス素材とスライド式が特徴的な焚き火台。脚の部分は脱着式なのでコンパクトに収納することができますよ。そのまま焚き火台として使うだけでなく、網の下に設置する炭置きとしても使用可能です。1台あれば幅広い用途に活用できるでしょう。

総重量 約200g
使用時サイズ (約)最大時外径260×高さ75mm
収納時サイズ (約)外径170×高さ50mm
素材 本体・脚部:ステンレス鋼

総重量 約200g
使用時サイズ (約)最大時外径260×高さ75mm
収納時サイズ (約)外径170×高さ50mm
素材 本体・脚部:ステンレス鋼

Rmete global『折りたたみカマド スマートグリル』

Rmeteglobal『折りたたみカマドスマートグリル』 Rmeteglobal『折りたたみカマドスマートグリル』 Rmeteglobal『折りたたみカマドスマートグリル』 Rmeteglobal『折りたたみカマドスマートグリル』 Rmeteglobal『折りたたみカマドスマートグリル』 Rmeteglobal『折りたたみカマドスマートグリル』 Rmeteglobal『折りたたみカマドスマートグリル』
出典:Amazon この商品を見るview item

カマドをモチーフとしたコンパクト焚き火台

リーズナブルな価格のカマド型焚き火台。燃料の大きさや用途に合わせて炭受けの高さを調整可能できるので、調理時の火加減調節などでも役に立ちますよ。折りたたむとB6版サイズになり、重さも800gと非常に軽いので持ち運びにも便利です。

総重量 800g
使用時サイズ 200×150×180mm
収納時サイズ -
素材 ステンレス

総重量 800g
使用時サイズ 200×150×180mm
収納時サイズ -
素材 ステンレス

FIREBOX(ファイヤーボックス)『GEN2 ナノストーブ』

FIREBOX(ファイヤーボックス)『GEN2ナノストーブ』 FIREBOX(ファイヤーボックス)『GEN2ナノストーブ』 FIREBOX(ファイヤーボックス)『GEN2ナノストーブ』 FIREBOX(ファイヤーボックス)『GEN2ナノストーブ』 FIREBOX(ファイヤーボックス)『GEN2ナノストーブ』 FIREBOX(ファイヤーボックス)『GEN2ナノストーブ』 FIREBOX(ファイヤーボックス)『GEN2ナノストーブ』 FIREBOX(ファイヤーボックス)『GEN2ナノストーブ』
出典:Amazon この商品を見るview item

組み立てが簡単で持ち運びがラク!

組み立て式の焚き火台ですが、ちょうつがいを使用しているので初心者でもラクに組み立てることができます。重量は113gととても軽くフラットに折りたたんだ時の厚さは驚きの6mm!どこにでも持ち運びができますね。

素材は腐食しにくく、熱が残らないチタン製なので使用後の片付けも簡単ですよ。

総重量 113g
使用時サイズ 80×120(高さ)mm
収納時サイズ 6.35mm
素材 チタン

総重量 113g
使用時サイズ 80×120(高さ)mm
収納時サイズ 6.35mm
素材 チタン

ソロストーブ(Solo Stove)『Solo Stove』

ソロストーブ(SoloStove)『SoloStove』 ソロストーブ(SoloStove)『SoloStove』 ソロストーブ(SoloStove)『SoloStove』 ソロストーブ(SoloStove)『SoloStove』 ソロストーブ(SoloStove)『SoloStove』
出典:Amazon この商品を見るview item

ガス燃料を使わずに高火力!

ガスを使わず小枝などの自然素材でも簡単に燃焼させることが可能な焚き火台。中は2重壁になっていて、燃焼効率が上がる仕組みとなっているので950mlの水を8〜10分で沸かすことができる高い火力をだすことができますよ。おしゃれな筒型のデザインも魅力的な商品です。

総重量 約255g
使用時サイズ 108×108×145mm
収納時サイズ 108×108×100mm
素材 ステンレススチール(SUS304)、ニクロムワイヤー

総重量 約255g
使用時サイズ 108×108×145mm
収納時サイズ 108×108×100mm
素材 ステンレススチール(SUS304)、ニクロムワイヤー

「コンパクトタイプ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ロゴス(LOGOS)『ピラミッドグリル ステンレスグリル 81063112』
コールマン(Coleman)『焚火台 ファイアーディスク』
スノーピーク(snow peak)『焚火台SR ST-021』
ベルモント(Belmont)『焚き火台TOKOBI(ケース付)BM-273』
UCO(ユーコ)『アウトドア キャンプ 焚火台 ミニフラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット 専用収納ケース付』
BUNDOK(バンドック)『焚き火台 LOTUS (ロータス)網付き ステンレス 収納ケース コンパクト シルバー 小型 BD-499』
UNIFLAME(ユニフレーム)『ネイチャーストーブ』
SOTO(ソト)『ミニ焚き火台 テトラ(ST-941)』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『イージーファイアベース(UG-0006)』
FIREBOX(ファイヤーボックス)『GEN2 ナノストーブ』
ソロストーブ(Solo Stove)『Solo Stove』
商品名 ロゴス(LOGOS)『ピラミッドグリル ステンレスグリル 81063112』 コールマン(Coleman)『焚火台 ファイアーディスク』 スノーピーク(snow peak)『焚火台SR ST-021』 ベルモント(Belmont)『焚き火台TOKOBI(ケース付)BM-273』 UCO(ユーコ)『アウトドア キャンプ 焚火台 ミニフラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット 専用収納ケース付』 BUNDOK(バンドック)『焚き火台 LOTUS (ロータス)網付き ステンレス 収納ケース コンパクト シルバー 小型 BD-499』 UNIFLAME(ユニフレーム)『ネイチャーストーブ』 SOTO(ソト)『ミニ焚き火台 テトラ(ST-941)』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『イージーファイアベース(UG-0006)』 FIREBOX(ファイヤーボックス)『GEN2 ナノストーブ』 ソロストーブ(Solo Stove)『Solo Stove』
商品情報
特徴 ソロキャンプをするならコレ 手軽に使える円盤型 ケースに折りたたんで収納できる 薪がちょうどよく収まります 料理を楽しみたい方におすすめ よくも燃える構造で調理も可能 コストパフォーマンス抜群の超小型焚き火台 スライド式に開閉できるステンレス製 組み立てが簡単で持ち運びがラク! ガス燃料を使わずに高火力!
総重量 1.0kg 1.6kg 4.3kg 約2.2kg 832g 約1.0Kg 約320g 122g 約200g 113g 約255g
使用時サイズ 19×19×15cm 直径約45×高さ23cm 480×265×385(h)mm 約415×460×320mm 23×17cm 約370×370×310mm 140×140×160mm 88×88×79mm (約)最大時外径260×高さ75mm 80×120(高さ)mm 108×108×145mm
収納時サイズ 24×18.5×3.5cm 直径約46×高さ8.5cm 455×265×60(h)mm 約260×460×60mm - - 130×130×15mm 88×80×4mm (約)外径170×高さ50mm 6.35mm 108×108×100mm
素材 ステンレス、スチール ステンレス 本体、脚パーツ、ベースプレート/ステンレス 18-8ステンレス ステンレス ステンレス鋼 ステンレス鋼(メッシュ部のみ耐熱鋼) ステンレス 本体・脚部:ステンレス鋼 チタン ステンレススチール(SUS304)、ニクロムワイヤー
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月20日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 焚き火台の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での焚き火台の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アウトドア用バーベキューコンロ・焚き火台ランキング
楽天市場:焚き火台ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

焚き火台と一緒に使いたいアイテム グローブ、ナイフ、マッチなど

使用人数とサイズのバランスが大切

コンパクトかつ軽量の焚き火台は1つあるととても便利なのですが使用する人数に制限があるので注意しましょう。1人~2人程度であれば問題ないですが、3人以上の場合は少し大き目のサイズを選ぶようにしてみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button