アウトドア高機能グローブおすすめ9選|キャンプ・登山・スポーツまで用途別に紹介

アウトドア高機能グローブおすすめ9選|キャンプ・登山・スポーツまで用途別に紹介


キャンプや登山、ウィンタースポーツなどの野外活動で大切な手を守ってくれるのが、アウトドア用高機能グローブ。キャンプ用から登山用、ウィンタースポーツ用と、様々な種類があり、各用途に合わせてポイントを抑えて選ぶことが大切です。

本記事では、アウトドア高機能グローブについて、選び方やおすすめ商品をご紹介。アウトドア高機能グローブの機能についても解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


目次

この記事を担当するエキスパート

フリーエディター&SUV生活研究家
山崎 友貴

自動車雑誌編集長を経て、フリーの編集者に。登山やクライミングが趣味で、アウトドア雑誌「フィールダー(笠倉出版社刊)」にて連載中。悩みは増え続けるアウトドア用品などの遊び道具の収納場所で、愛車のJeepラングラーもすっかり倉庫代わりに。昨今は車中泊にもハマり、住居をキャンピングカーに変えるか真剣に悩み中。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ、スポーツ・自転車
沼田 裕貴

「アウトドア・キャンプ」「スポーツ・自転車」を担当する40代編集者。学生の頃から国内海外問わず一人旅に夢中。旅・アウトドア関連グッツに精通している。趣味は筋トレや格闘技。まずは見た目からとモットーにスポーツ用具やウエア選びにも余念がない。

◆本記事の公開は、2020年05月29日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

アウトドア用高機能グローブの選び方


それでは、アウトドア用高機能グローブの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】グローブのタイプ
【2】素材ごとの特徴や機能性
【3】サイズ


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】グローブのタイプをチェック


アウトドアの用途によってさまざまな機能を有するアウトドア高機能グローブ。その種類を知っておけば、自分にはどの機能が必要か、選ぶ際に迷いもなくなるでしょう。

まずはどんな機能があるのかカテゴリ別にご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼火傷を防ぐ! 耐熱性を備えた「キャンプ用」

 

キャンプ用のグローブには、耐熱・耐火性があります。焚火や野外で行う調理などに使われることを想定し、素材には厚手の革が使われることが多いです。

革以外ではアラミド繊維のものもあり、こちらも耐熱・耐火性にすぐれた素材として知られています。革よりも多少軽くて柔軟性があるのも特徴。大型の鍋やバーベキュープレートなどを持ち運ぶ場合は、耐熱性と合わせてグリップ力もあるものがいいでしょう。

▼岩場でもOK! 耐摩耗性の高い「登山用」

 

登山用のグローブは、怪我を防止することが重要な目的のひとつです。かたい岩肌などをつかんで移動してもだいじょうぶなよう、耐摩耗性が高くなければなりません。

手を保護するため厚めの素材が使われることが多いですが、季節によって厚さの違うものを選ぶのもポイント。冬なら革やフリースなどの厚めの素材が防寒にもなってベストですが、夏は薄手のものか、通気性にすぐれたものを選ぶといいでしょう。

▼保温性の高い「ウィンタースポーツ用」

 

ウィンタースポーツ用としてカテゴリ分けされるものは、スキーやスノーボードなどで使用されます。長時間活動できるよう、保温性にすぐれているのが特徴。指がすべて隠れるミトンタイプと5本指に分かれたタイプの2種類がありますが、なかには3本指や2本指のものもあります。

ミトンタイプのほうが温かいですが、こまかい手先の動きが必要な場面には向いていません。操作性を重視するのであれば、5本指タイプなどの指が分かれているものをおすすめします。

【2】素材ごとの特徴や機能性をチェック


高機能グローブには、どのような機能があるのかとても気になりますよね。メーカーによって異なる独特な機能も多くありますが、ここでは一般的な機能についてご紹介していきます。

▼防水機能などがあると雨の日にも便利

 

アウトドアでは雨のなかで行動することもありますよね。そんなとき、防水機能や撥水機能のあるアウトドアグローブがほしいところですが、こういったグローブのなかには通気性が悪くてムレてしまいやすいものも。

雨の日専用の予備グローブにするか、少し値は張りますが透湿性にもすぐれたゴアテックス素材のものを使うといいでしょう。アウトドアブランドの製品を選んだほうが、信頼性が高いです。

▼スマホ対応素材なら脱着の手間が省けて便利

 

アウトドアグローブにも、スマホ対応機能がついているものがたくさんあります。手袋モードという機能がついているスマホもありますが、グローブ自体がスマホ対応であれば、手袋モードのないスマホでもグローブを着けたままタッチパネル操作ができますよ。

スマホを操作するために手袋を脱ぐ必要がありませんから、冬山においては凍傷予防にもなります。

【3】サイズをチェック

 

アウトドアグローブは、自分にあったサイズを選ぶことがとても重要です。機能面ですぐれていても、サイズが合っていないと指の先が詰まって痛くなったり、指がうまく動かせなくなってしまうことも。通常の手袋を購入するときよりも注意する必要があります。

(★)ポイント:メンズ・レディース用で自分にあうフィット感を


アウトドアグローブの場合はユニセックス用のものではなく、基本的に男性ならば男性用、女性ならば女性用を選ぶのがベスト。また、同じサイズでもメーカーやブランドによって多少違いがあります。ジャストサイズかつ、自分の手に合ったフィット感のアウトドアグローブを選びましょう。

エキスパートのアドバイス

フリーエディター&SUV生活研究家:山崎 友貴

フリーエディター&SUV生活研究家

要な機能とサイズは必ず確認しよう

アウトドアグローブは用途によって、それぞれ機能に違いがあります。選ぶ前にどのような機能がほしいのかを明確にすると、選択肢の的を絞れるでしょう。

ちなみに購入する際に大切なのはサイズ。自分の手よりも小さいと活動がしにくくなり、ときとして痛みを感じることも。とくに登山用やウインタースポーツ用の場合は、ジャストサイズよりも若干大きめのものを選んだほうがいいと思います。

おすすめ4選|キャンプ用


アウトドア高機能グローブのおすすめ商品を、カテゴリーごとにご紹介していきます。まずは、火を扱う際に便利なキャンプ用からどうぞ!

GRIP SWANY(グリップスワニー)『CAMP GLOVES(G-70)』

GRIPSWANY(グリップスワニー)『CAMPGLOVES(G-70)』 GRIPSWANY(グリップスワニー)『CAMPGLOVES(G-70)』
出典:Amazon この商品を見るview item

アメリカ老舗メーカーのビギナー用グローブ

西部開拓時代から頑強なグローブを提供し続けている、アメリカのメーカー・グリップスワニー。このキャンプ用グローブは1.3mm厚の牛革を使用しており、ビギナー用でありながらとてもタフな作りになっています。

グリップスワニーのグローブで使われている革は特殊な加工がされており、使えば使うほどその人の手にフィットするようになっています。キッズサイズもありますので、お子さんの分も用意できますね。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『アウトドア レザーグローブ(M-5560)』

やわらかく使いやすい、コスパも◎

豊富な商品ラインナップで知られるキャプテンスタッグのアウトドア向けグローブ。牛革で作られているので柔軟性があり作業がしやすく、幅広いシーンで使用できるでしょう。手首の部分を絞ってあるデザインなので、防寒対策になる点もポイント

やや薄手の革素材なので熱いものを長時間持つ場合には注意が必要ですが、スキレットなど鉄鍋の使用時などに活躍してくれます。コストパフォーマンスもよく、はじめて購入する方にもおすすめです。

PETROMAX(ペトロマックス)『アラミドプロ 300グローブ(12611)』

PETROMAX(ペトロマックス)『アラミドプロ300グローブ(12611)』 PETROMAX(ペトロマックス)『アラミドプロ300グローブ(12611)』 PETROMAX(ペトロマックス)『アラミドプロ300グローブ(12611)』 PETROMAX(ペトロマックス)『アラミドプロ300グローブ(12611)』
出典:Amazon この商品を見るview item

耐熱性と強度、耐摩擦性を持つおしゃれなグローブ

ぺトロマックスのアウトドアグローブ。耐熱性、耐火性そして耐摩擦性にすぐれたアラミド合成繊維を使用しているこの防火グローブは、250℃の熱に対応が可能。ロングタイプなので手元をガードし、火傷防止にもなります。サイズは、少し大きめのフリーサイズです。

手のひらと手の甲側の色を変えているデザイン。おしゃれなグローブを探している方も注目すべきアイテムです。

東和コーポレーション『EXTRAGUARD TAKIBI』

東和コーポレーション『EXTRAGUARDTAKIBI』 東和コーポレーション『EXTRAGUARDTAKIBI』 東和コーポレーション『EXTRAGUARDTAKIBI』 東和コーポレーション『EXTRAGUARDTAKIBI』 東和コーポレーション『EXTRAGUARDTAKIBI』 東和コーポレーション『EXTRAGUARDTAKIBI』 東和コーポレーション『EXTRAGUARDTAKIBI』
出典:Amazon この商品を見るview item

牛革がオシャレな本格派アウトドアグローブ

直接火を触っても熱さを感じない東和コーポレーションの『EXTRAGUARD TAKIBI』。これならキャンプなどで火を使う際も安心ですよね。手首まですっぽりとカバーしてくれるのも嬉しいポイント。

手を入れる部分は純綿なので、長時間付けていてもムレを防止してくれますよ。

おすすめ2選|登山用


続いて、トレッキングなどに便利な機能のついた登山用アウトドア高機能グローブおすすめ商品をご紹介していきます!

SHOWA GLOVE(ショーワグローブ)『TEMRES 01winter』

SHOWAGLOVE(ショーワグローブ)『TEMRES01winter』 SHOWAGLOVE(ショーワグローブ)『TEMRES01winter』 SHOWAGLOVE(ショーワグローブ)『TEMRES01winter』
出典:Amazon この商品を見るview item

防水性・透湿性を兼ね備えてムレない

防水性と透湿性を兼ね備えたアウトドア高機能グローブです。手袋本体の全面に、防水性のあるポリウレタンをコーティング。また、汗などの湿気を手袋の外に放出する仕組みになっているので、ムレにくくなっています。

とても軽量で長時間使用しても疲れにくく、また低温な環境でもグローブのやわらかさを保つ柔軟性があります。ただ、防寒性はありますが、冷気を完全に遮断するわけではないので注意しましょう。

エキスパートのおすすめ

東和コーポレーション『EXTRAGUARD(EG-006)』

東和コーポレーション『EXTRAGUARD(EG-006)』 東和コーポレーション『EXTRAGUARD(EG-006)』 東和コーポレーション『EXTRAGUARD(EG-006)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

いろいろな用途に使える万能グローブ

特殊なシリコンゴム素材を使用しているため、薄生地でさらさらの肌触りと耐久性を兼ね備えているグローブ。手のひらや指先にシリコンが付いているのでグリップ力も抜群です。

通気性や撥水加工もしているので登山用としてはもちろん、アウトドアや農業、スポーツなどさまざまな場面で活用できますよ。

おすすめ3選|ウィンタースポーツ用


最後は、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツに欠かせない防寒グローブをご紹介していきます! 透湿素材のゴアテックスを使用したグローブもありますよ。

namelessage(ネームレスエイジ)『SNOW ACCESSARY 2019ー20 MODEL GLOVES(AGEー51)』

namelessage(ネームレスエイジ)『SNOWACCESSARY2019ー20MODELGLOVES(AGEー51)』 namelessage(ネームレスエイジ)『SNOWACCESSARY2019ー20MODELGLOVES(AGEー51)』 namelessage(ネームレスエイジ)『SNOWACCESSARY2019ー20MODELGLOVES(AGEー51)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

あらゆる機能を兼ね備えた高品質グローブ

プロライダーの監修のもと製作されたこちらの商品。もちろんゴアテックスを使用しています。内部にはインナーグローブが内蔵されており、単体で使用できるのも魅力的ですね。

インナー素材には撥水フリースを使用していてとても快適。レザーの滑り止め、紛失防止のジョイントパーツまでついています。豊富なサイズやカラーと手ごろな価格、そして品質の高さを兼ね備えたアイテムです。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド)『LEGEND GLOVE(BD75114)』

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)『LEGENDGLOVE(BD75114)』 BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)『LEGENDGLOVE(BD75114)』
出典:Amazon この商品を見るview item

独自の立体デザインで圧倒的な操作性と耐久性

独自の3D立体パターンデザインにより、操作性とフィット感を追求したブラックダイヤモンドのゴアテックス素材グローブ。しなやかな指先の動きを可能にしています。保温性はもちろん、圧倒的な耐久性も保持した万能グローブです。

シェル(外側の素材)は耐摩耗性もすぐれており、厳冬期に向けてプロテクション効果を重視する方におすすめです。

HESTRA(ヘストラ)『OMNI GTX FULL LEATHER(31910)』

HESTRA(ヘストラ)『OMNIGTXFULLLEATHER(31910)』 HESTRA(ヘストラ)『OMNIGTXFULLLEATHER(31910)』 HESTRA(ヘストラ)『OMNIGTXFULLLEATHER(31910)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

圧倒的な防水性で水分を通さない

ヘストラのウィンタースポーツ用グローブ。こちらは表面に山羊皮、裏地に防水透湿性にすぐれたゴアテックスを使用していて、あたたかく快適なつけ心地。とくに防水面に長けており、雨のなかでも、湿った冷たい雪に手を入れても水分を通さないほどです。

冬季だけでなく、春先の湿った雪でのスキーやスノーボードにも向いているグローブです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
GRIP SWANY(グリップスワニー)『CAMP GLOVES(G-70)』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『アウトドア レザーグローブ(M-5560)』
PETROMAX(ペトロマックス)『アラミドプロ 300グローブ(12611)』
東和コーポレーション『EXTRAGUARD TAKIBI』
SHOWA GLOVE(ショーワグローブ)『TEMRES 01winter』
東和コーポレーション『EXTRAGUARD(EG-006)』
 namelessage(ネームレスエイジ)『SNOW ACCESSARY 2019ー20 MODEL GLOVES(AGEー51)』
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)『LEGEND GLOVE(BD75114)』
HESTRA(ヘストラ)『OMNI GTX FULL LEATHER(31910)』
商品名 GRIP SWANY(グリップスワニー)『CAMP GLOVES(G-70)』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『アウトドア レザーグローブ(M-5560)』 PETROMAX(ペトロマックス)『アラミドプロ 300グローブ(12611)』 東和コーポレーション『EXTRAGUARD TAKIBI』 SHOWA GLOVE(ショーワグローブ)『TEMRES 01winter』 東和コーポレーション『EXTRAGUARD(EG-006)』 namelessage(ネームレスエイジ)『SNOW ACCESSARY 2019ー20 MODEL GLOVES(AGEー51)』 Black Diamond(ブラックダイヤモンド)『LEGEND GLOVE(BD75114)』 HESTRA(ヘストラ)『OMNI GTX FULL LEATHER(31910)』
商品情報
特徴 アメリカ老舗メーカーのビギナー用グローブ やわらかく使いやすい、コスパも◎ 耐熱性と強度、耐摩擦性を持つおしゃれなグローブ 牛革がオシャレな本格派アウトドアグローブ 防水性・透湿性を兼ね備えてムレない いろいろな用途に使える万能グローブ あらゆる機能を兼ね備えた高品質グローブ 独自の立体デザインで圧倒的な操作性と耐久性 圧倒的な防水性で水分を通さない
用途 キャンプ アウトドア キャンプ アウトドア アウトドア、登山 スポーツ・アウトドア・農業・園芸・運送・物流・建築・設備 ウィンタースポーツ 登山、ウィンタースポーツ ウィンタースポーツ
素材 牛革 牛革 アラミド合成繊維 牛床革、綿、表革 ポリウレタン、ナイロン、アクリル ほか ナイロン、スパンデックス生地、マイクロファイバー合皮、シリコンゴム - - 牛革
タッチパネル対応 × × × × × × ×
サイズ展開 キッズフリー(19cm)、S(23cm)、M(24cm)、L(25cm)、XL(26cm) フリーサイズ(25cm) フリーサイズ フリーサイズ M(21.5cm)、L(24.5cm)、LL(26.5cm)、3L(28.0cm) M、L、LL インナー/グローブ:S(22cm/24.5cm)、M(22.5cm/25cm)、L(23cm/26cm)ほか XS(18.4~19.7cm)、S(19.7~21cm)、M(21.5~23cm)、L(23~24cm) 5、6、7、8、9
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年2月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アウトドア高機能グローブの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのアウトドア高機能グローブの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:アウトドア高機能グローブランキング
Yahoo!ショッピング:アウトドア高機能グローブランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

アウトドア高機能グローブのお手入れ方法

木の板の上に置かれた黒色のアウトドア高性能グローブ

Photo by Victor Xok on Unsplash

直接手に触れるアウトドアグローブですから、使った後のお手入れをどうすればいいか気になりますよね。グローブの素材によって、お手入れの方法は変わってきます。かならず洗濯タグに表示されている内容を確認しておきましょう。

レザーのグローブの洗い方


レザーのグローブの場合は水洗いした後に柔軟剤を入れ、乾燥したら皮革クリームなどを塗ると、いい風合いになります。ただし、洗濯タグに水洗い不可の表示がある場合は、指示に従いましょう。革がかたくなったり、最悪ヒビが入ってしまうことがあります。

その場合はレザーソープを使って、汚れを拭き取りましょう。汚れが取れたら、洗剤が残らないように取っておきます。乾かすときも直射日光に当てず、日陰干しで。保湿クリームを塗って革の硬化を予防したり、撥水スプレーで防水機能を補うのも効果的です。

ウールのグローブの洗い方


ウールのグローブは、30℃くらいのぬるま湯におしゃれ着用洗剤を混ぜて、押し洗いをします。すすいだ後、今度は水に柔軟剤を混ぜて再び押し洗い。干すときは平干しにすると、ウールが伸びてしまう心配がありません。

ゴアテックスのグローブの洗い方


ゴアテックスのグローブは、洗濯機を使って洗うことができます。30度くらいのぬるま湯に液体洗剤を入れて洗いましょう。ただし、洗剤の使用量は通常使うときの10分の1以下にしてください。また、使える洗剤は無添加の表記があるかどうか確認しましょう。

フィルムに洗剤の蛍光剤などの添加物が詰まってしまうと、機能を発揮できなくなってしまいます。ニクワックスのような、ゴアテックスに特化した洗剤を使うのが無難かもしれません。

乾燥時も乾燥機を使うと、撥水効果を回復させやすくなります。低温でアイロンがけするのもいいですね。撥水効果が弱くなった場合は、撥水スプレーを使って補ってあげましょう。撥水スプレーも、コアテックス専用品を使ったほうが無難です。

アウトドア高機能グローブに関連するそのほかの商品

まとめ


アウトドア高機能グローブのおすすめ13選をご紹介しました。

まずはアウトドアグローブを使用する目的を明確にしましょう。そのうえで素材がもつ特徴や必要とする機能をチェック。そして自分に合ったサイズのものを選ぶことが大事です。

あなたに合ったアウトドア高機能グローブをみつけてみてくださいね!

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部