塗装用刷毛おすすめ10選|塗りやすい商品から、塗料をしっかり吸い込むタイプも

大塚刷毛 水性塗料用刷毛 「白鳥水性」 平 白 35号
出典:Amazon

塗装作業において、効率よくきれいに仕上げるために必須なのが塗装用の刷毛。塗装用の刷毛は、毛材や柄の形状、サイズなどにおいてさまざまな種類があるので、シーンに合わせた使い分けが可能です。

本記事では、塗装用刷毛の選び方とおすすめの商品をご紹介。さらに、記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


この記事を担当するエキスパート

芸術大学教員/DIYアドバイザー
野口 僚

徳島県の家具メーカーにて木製家具の製造に携わり、機械加工、仕上げ、組み立て、塗装など木工全般と家具製造ノウハウを培いました。 その後東京では業界新業態の体験型DIYショップで店長として勤務。店頭ではお客様の相談に乗りつつ、一人一人にぴったりのDIY用品を提案してきました。 同時にDIYレッスンの企画と講師を行い、日本のDIY文化発展のために努めてきました。 現在は大学のデザイン学部の助手として大学内工房に在中し、 学生に対しデザインやモノづくりの手法などを主に教えています。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア,住まい・DIY
加藤 佑一

「家具・インテリア」「住まい・DIY」カテゴリーを担当。ホテルライクな部屋が好きな30代編集者。しかし、生活感のないレイアウトを目指すも、実現にはまだまだかかりそう。飼い猫のために、キャットトンネルを段ボールで自作する工作好きな面も実現しない要因のひとつ。記事制作を行いながら、好みの家具を探すのが趣味の一環になっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

塗装用刷毛の選び方

それでは、塗装用刷毛の基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】刷毛の形状
【2】塗る場所
【3】毛材の種類
【4】刷毛の大きさ


上記の4つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

【1】刷毛の形状をチェック

刷毛を選ぶときは、塗る場所に合わせて刷毛の形状を選ぶことが大切です。

▼筋交いタイプ

 

持ち手が斜めについている「筋交いタイプ」は、1本持っておくと重宝する刷毛です。もともとは壁を塗るためにつくられた刷毛で、持ち手が斜めについていることで、高い場所でもらくに塗ることができます。こまかい場所も塗りやすいので、DIYをするならサイズ違いで数本持っておくとよいでしょう。

筋交いタイプは日本独自の刷毛で、海外ではほとんど見られません。

▼平タイプ・コテタイプ

 

壁や床など広い面を一気に塗れるのが平タイプの刷毛です。持ち手がまっすぐについているのが特徴で、海外ではこちらのタイプが広く使われています。

壁や床、屋根などを素早く塗りたい・効率的に作業を進めたいときにぴったりです。さまざまなサイズのものが市販されているので、塗る場所の広さに合わせて複数本購入おくとよいでしょう。

▼寸胴タイプ

 

寸胴タイプの刷毛は、毛の量が多いのが特徴です。毛量を増やすことで塗料の含みがよくなり、粘度が高い塗料でもスムーズに塗れるのがポイント。昔はよく使われていましたが、近年はあまり使われることがなくなり、市販されているものも少ないため入手しづらいです。

粘度の高い塗料をよく使う人は、1本持っておくと便利でしょう。

【2】塗る場所をチェック

刷毛
Pixabayのロゴ

箱の内隅など直角90度の場所をきれいに仕上げたいなら、「隅切り・ダメ込み用」の刷毛を使いましょう。隅切り・ダメ込み用の刷毛は、そうでない刷毛よりも毛先がまとまりやすくつくられており、隅の部分もきれいに塗れます。

なお、ダメ込みとはローラーではきれいに塗り切れないこまかいぶぶんを刷毛で塗ることを言います。

【3】毛材の種類をチェック

刷毛を選ぶ際は、毛の素材にも注目してみましょう。

▼水性・油性の塗料には専用の刷毛を

 

塗料は、水性と油性に大きく分けられます。刷毛にも水性塗料用と油性塗料用があるので、使う塗料に合わせて選びましょう。

水性塗料には、やわらかくコシのある刷毛が適しています。動物の毛や、動物の毛と化学繊維を組み合わせてつくられた白色のものが多いです。

油性塗料には、溶剤にも耐えうるしっかりとした刷毛を選びましょう。山羊や馬、豚の毛、化学繊維でつくられている、黒や茶色の刷毛が多いです。

▼万能刷毛は塗料のタイプを問わずに使える

 

水性・油性どちらにも使える「万能刷毛」もあります。万能刷毛は複数の毛材を組み合わせてつくられている刷毛で、塗料を選ばないのが魅力です。ただし、ひとつの刷毛で水性と油性の塗料を混ぜて使わないように注意しましょう。

万能刷毛といっても毛材の混合比率はさまざまです。刷毛によって「どちらかというと水性塗料向き」「油性塗料のほうが塗りやすい」などありますが、日常的に刷毛を使うのでなければあまり気にしなくてもよいでしょう。

【4】刷毛の大きさをチェック

 

刷毛を選ぶときは、大きさにも注目してみましょう。刷毛の大きさは、cmやmではなく「号」で表されます。同じ号数の刷毛でも関東と関西で幅が異なるので注意しましょう。たとえば10号の刷毛の場合、関東では30mmですが、関西では27mmでつくられています。

ただし、近年はネット通販で刷毛を買い求める人も増えたことから、規格が統一またはcm表記も併記されるようになりつつあります。刷毛を購入するときは、号数と合わせてcm表記も確認して選びましょう。

塗装用刷毛おすすめ10選

ここまでに紹介した塗装用の刷毛の選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

エキスパートのおすすめ

ハンディ・クラウン『INNOVA ECO ミディアム』

ハンディ・クラウンINNOVAECO刷毛ミディアム30mm(10号) ハンディ・クラウンINNOVAECO刷毛ミディアム30mm(10号)
出典:Amazon この商品を見るview item
芸術大学教員/DIYアドバイザー:野口 僚

芸術大学教員/DIYアドバイザー

塗装効率と仕上がりの良い万能刷毛

ハンディ・クラウンから発売されているINNOVAは、水性、油性と塗料の種類を選ばない万能タイプの化学繊維の刷毛です。

毛にはウェーブ加工がされているため、通常の刷毛より塗料を多く保持することができます。塗料を継ぎ足す回数が少ないので、作業効率が非常によくなります。さらに毛先は細く加工されているため、刷毛目も出づらく仕上がりがきれいなのが特徴です。

使い捨ての刷毛に比べると少し価格はしますが、長時間作業する方や塗装面をきれいに仕上げたい方におすすめの高品質の刷毛です。

エキスパートのおすすめ

アサヒペン『お得用 多用途用ハケ(3本セット)』

アサヒペンペイント刷毛お得用多用途用ハケ3本セットOT-3P アサヒペンペイント刷毛お得用多用途用ハケ3本セットOT-3P アサヒペンペイント刷毛お得用多用途用ハケ3本セットOT-3P
出典:Amazon この商品を見るview item
芸術大学教員/DIYアドバイザー:野口 僚

芸術大学教員/DIYアドバイザー

ちょっとしたDIYに最適な3本セット

塗装をした後の刷毛は、洗うことで何度か使用することができますが、しっかりと洗浄できずに塗料の成分が残ってしまうとカチカチに固まってしまいます。安価な刷毛を購入して新品の状態で使い回すのも、塗装作業をストレスなく進めるのうえで有効な手段です。

消耗品として刷毛を使用される際には、こちらのアサヒペンの3本セットがおすすめ。30、50、70mmの3種類があるため、狭い場所から広い面までさまざまなシーンで使用することができます。山羊毛と化学繊維が混合された多用途刷毛で、ちょっとしたDIYにはとても便利なセットです。

エキスパートのおすすめ

YFFSFDC『多用途刷毛 ペイント 刷毛 はけ 6本セット (ホワイト)』

多用途刷毛ペイントブラシ選択可能な6サイズナイロンブラシ、木製家具の塗装、掃除、油絵、バーベキュー塗料、塗装修理に最適(ホワイト) 多用途刷毛ペイントブラシ選択可能な6サイズナイロンブラシ、木製家具の塗装、掃除、油絵、バーベキュー塗料、塗装修理に最適(ホワイト) 多用途刷毛ペイントブラシ選択可能な6サイズナイロンブラシ、木製家具の塗装、掃除、油絵、バーベキュー塗料、塗装修理に最適(ホワイト) 多用途刷毛ペイントブラシ選択可能な6サイズナイロンブラシ、木製家具の塗装、掃除、油絵、バーベキュー塗料、塗装修理に最適(ホワイト) 多用途刷毛ペイントブラシ選択可能な6サイズナイロンブラシ、木製家具の塗装、掃除、油絵、バーベキュー塗料、塗装修理に最適(ホワイト) 多用途刷毛ペイントブラシ選択可能な6サイズナイロンブラシ、木製家具の塗装、掃除、油絵、バーベキュー塗料、塗装修理に最適(ホワイト) 多用途刷毛ペイントブラシ選択可能な6サイズナイロンブラシ、木製家具の塗装、掃除、油絵、バーベキュー塗料、塗装修理に最適(ホワイト)
出典:Amazon この商品を見るview item
芸術大学教員/DIYアドバイザー:野口 僚

芸術大学教員/DIYアドバイザー

ホビー用にも使える平刷毛セット

平刷毛は毛先が薄く広いため、ほかの刷毛に比べて丁寧な塗装がしやすいタイプの刷毛です。

18、22、25、35、56、80mmの6種類の刷毛が入っており、毛材は多用途タイプなので、さまざまなシーンで最適なサイズの刷毛を使うことができます。持ち手が小さくコンパクトな刷毛なので、小物の塗装などホビー用途としての使用に向いています。

エキスパートのおすすめ

大塚刷毛『ラスター刷毛 356』

芸術大学教員/DIYアドバイザー:野口 僚

芸術大学教員/DIYアドバイザー

粘度の高い塗料に最適な豚毛刷毛

コシが強く、毛の先端部分はやわらかい特徴を持った豚毛で作られたこの刷毛は、油性塗料やニス、さらに接着剤など粘度の高い液体を塗るのに適している使い心地のいい刷毛です。

大塚刷毛のラスター刷毛は、サイズや種類が多く、塗装シーンに合わせたサイズの刷毛を選べるのでおすすめです。このラスター刷毛は塗装用としてだけではなく、清掃用としても人気があります。

エキスパートのおすすめ

好川産業『ペイント刷毛 うめ印』

芸術大学教員/DIYアドバイザー:野口 僚

芸術大学教員/DIYアドバイザー

油性塗料に最適な馬毛刷毛

適度なコシのある馬毛の刷毛は、油性塗料などの塗装に最適な刷毛です。また塗料含みが良いため、効率的な作業ができます。

この刷毛は、化学繊維と馬毛が混合されているため、塗り作業時の塗料離れも良好で、塗料の伸びも良いのが特徴です。油性塗料の作業時に最適な刷毛を使いたい方は、馬毛のこの専用刷毛がおすすめです。

エキスパートのおすすめ

トラスコ中山『TRUSCO ホーム刷毛』

芸術大学教員/DIYアドバイザー:野口 僚

芸術大学教員/DIYアドバイザー

山羊毛と化繊の速乾性塗料に使える刷毛

水性塗料や速乾性の塗料には、毛先がやわらかく塗料離れのいい山羊毛の刷毛がおすすめです。

トラスコのホーム刷毛は、毛量が多く塗料の継ぎ足し回数が少なく済むため、作業効率が良く快適に作業ができます。一般的な筋交い刷毛の形状で、ペンのように持つことで手首が使えるため、細かな塗り作業まで行ないやすくなっています。

まとめ買い用のセットも安く販売されていて、価格と品質のバランスのいい刷毛です。

エキスパートのおすすめ

ハンディ・クラウン『INNOVA ワンタッチコテバケセット』

ハンディクラウンワンタッチコテバケINNOVA1395200200150mm ハンディクラウンワンタッチコテバケINNOVA1395200200150mm ハンディクラウンワンタッチコテバケINNOVA1395200200150mm ハンディクラウンワンタッチコテバケINNOVA1395200200150mm ハンディクラウンワンタッチコテバケINNOVA1395200200150mm ハンディクラウンワンタッチコテバケINNOVA1395200200150mm
出典:Amazon この商品を見るview item
芸術大学教員/DIYアドバイザー:野口 僚

芸術大学教員/DIYアドバイザー

広い面を効率的に塗装するならコテ刷毛

テーブルや床など、平らで広い面を塗る際には、効率的に塗装ができるコテ刷毛がおすすめです。スポンジに短い毛が付いた作りになっており、通常の刷毛に比べて刷毛目が出づらく塗装面がきれいに仕上がります。

水性塗料や油性塗料の区別なく使用でき、顔料、オイルステイン、ニスなどの幅広い種類の塗料で活躍してくれます。

ハンディクラウンのコテ刷毛は抜け毛も少なく、塗料の保持のバランスもよく安定した品質の商品です。また、刷毛部分のスペアも販売されているため、低コストで購入しやすくなっています。

アサヒペン『バケット型万能用ローラーバケセット 5点セット (BS-180)』

アサヒペンバケット型万能用ローラーバケセット5点セットBS-180 アサヒペンバケット型万能用ローラーバケセット5点セットBS-180 アサヒペンバケット型万能用ローラーバケセット5点セットBS-180
出典:Amazon この商品を見るview item

広い面や壁を一気に塗りやすいローラータイプ

持ち運びのしやすいローラーバケのセット。DIYで作った家具や壁面、天井など、あらゆる平面の塗装に適しています。塗料は水性・油性の両方に対応。また、ネット付きのトレイを付属しているので、余分な塗料を落とし、ローラー面に均一に染み込ませられます。そのため、広い範囲の平面塗装時におすすめです。

バケットには取り替え用の内容器が付属しているので、ローラーとともに付け替えをすれば、違う種類の塗装を塗りたいときも簡単に対応できます。

大田 『高級一行なで刷毛(穴あき) (NO214K1)』

大田高級一行なで刷毛(穴あき)NO214K1 大田高級一行なで刷毛(穴あき)NO214K1
出典:Amazon この商品を見るview item

プロの職人も愛用の穴あき刷毛

DIYで使う刷毛は、塗装だけとは限りません。この商品は、壁紙などクロス張りの空気抜きや、障子の張り替え時などにプロも愛用する穴あき刷毛です。しっかり握れる持ち手部分と、毛材の腰の強い豚毛のおかげで、広い面でも均一に力を加えられます

室内の雰囲気を変えたいときや、家具の色味を変えたいとき、この刷毛とお好みの壁紙シートを用意し張り替えるだけで、すぐに模様替えができます。ペンキのような汚れの心配もありません。大きい面は、コツさえ掴めば気軽に貼り替えできますので、一度お試しあれ。

ナムラ 『ステンシル ブラシ』

ナムラ刷毛ステンシルブラシS ナムラ刷毛ステンシルブラシS ナムラ刷毛ステンシルブラシS ナムラ刷毛ステンシルブラシS ナムラ刷毛ステンシルブラシS ナムラ刷毛ステンシルブラシS
出典:Amazon この商品を見るview item

こだわりの表面に仕上げたい方に

1940年に創業した名村大成堂は、書道や絵筆の筆作りに研究を重ね、特性に合わせた筆を生み出してきました。このステンシルブラシは、絵画だけでなく、DIYや工芸品の表面仕上げに活躍します。

例えば、家具などの仕上げにステンシルで柄を施したり、かすれや汚れをつけてアンティーク調に仕上げたりするときにぴったり。毛足が短めで絵具の含みが少なくなるよう作られているからこそ、表現できる仕上げです。細部にこだわってもの作りをしたい方におすすめです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
ハンディ・クラウン『INNOVA ECO ミディアム』
アサヒペン『お得用 多用途用ハケ(3本セット)』
YFFSFDC『多用途刷毛 ペイント 刷毛 はけ 6本セット (ホワイト)』
大塚刷毛『ラスター刷毛 356』
好川産業『ペイント刷毛 うめ印』
トラスコ中山『TRUSCO ホーム刷毛』
ハンディ・クラウン『INNOVA ワンタッチコテバケセット』
アサヒペン『バケット型万能用ローラーバケセット 5点セット (BS-180)』
大田 『高級一行なで刷毛(穴あき) (NO214K1)』
ナムラ 『ステンシル ブラシ』
商品名 ハンディ・クラウン『INNOVA ECO ミディアム』 アサヒペン『お得用 多用途用ハケ(3本セット)』 YFFSFDC『多用途刷毛 ペイント 刷毛 はけ 6本セット (ホワイト)』 大塚刷毛『ラスター刷毛 356』 好川産業『ペイント刷毛 うめ印』 トラスコ中山『TRUSCO ホーム刷毛』 ハンディ・クラウン『INNOVA ワンタッチコテバケセット』 アサヒペン『バケット型万能用ローラーバケセット 5点セット (BS-180)』 大田 『高級一行なで刷毛(穴あき) (NO214K1)』 ナムラ 『ステンシル ブラシ』
商品情報
特徴 塗装効率と仕上がりの良い万能刷毛 ちょっとしたDIYに最適な3本セット ホビー用にも使える平刷毛セット 粘度の高い塗料に最適な豚毛刷毛 油性塗料に最適な馬毛刷毛 山羊毛と化繊の速乾性塗料に使える刷毛 広い面を効率的に塗装するならコテ刷毛 広い面や壁を一気に塗りやすいローラータイプ プロの職人も愛用の穴あき刷毛 こだわりの表面に仕上げたい方に
タイプ ウレタン・シリコン、水性・油性兼用 水性、油性 油性、水性、弱溶剤用、クリーニング用 - - 油性、ニス 水性 水性、油性 クロス張りの空気抜き 油彩画、塗料など
形状 筋交い 筋交い 筋交い 筋交い コテ ローラー 平、穴あき 金巻刷毛
毛材 化繊 山羊毛、化学繊維の混毛 ナイロン - 黒ゴマ毛 山羊毛 ポリエステル、発泡ウレタン、ABS樹脂 - 豚毛 豚毛
サイズ 30、40、50、60、70mm 30、50、70mm(3本セット) 18、22、25、35、56、80mm(6本セット) 1、1.5、2、 2.5、3、3.5、4インチ 30、40、50、60、70、85、95mm 30、50、70mm 150、200mm - 72mm 24×32mm、27×32mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月14日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る 刷毛の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの刷毛の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ペイントブラシ・刷毛ランキング
楽天市場:塗装ブラシ・刷毛ランキング
Yahoo!ショッピング:刷毛ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

まとめ

刷毛は、塗装をする際に必ず必要になってくる道具です。塗料と素材に合った刷毛を選ぶことで効率的かつきれいに仕上げることができ、快適に塗装作業をすることができます。

使い捨てになってしまうことの多い刷毛ですが、しっかりと洗浄すればある程度使い続けることができるので、お気に入りの刷毛を見つけて愛用してみてはいかがでしょうか。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


油性ワックスおすすめ10選|床や家具のメンテナンスにピッタリの商品を紹介

油性ワックスおすすめ10選|床や家具のメンテナンスにピッタリの商品を紹介

自宅でワックスがけをする場合、ニオイや成分などが気になるという方も多いのではないでしょうか?ワックスには、からぶき不要なもの、その後のお手入れが楽なものもあり、選ぶ際に困ってしまいますよね。本記事では、油性ワックスの選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみてください。

tag icon 塗料・塗装用品 , DIY , 大掃除

作業効率アップ!塗装ブースおすすめ11選|タミヤなどの人気メーカーを紹介

作業効率アップ!塗装ブースおすすめ11選|タミヤなどの人気メーカーを紹介

エアブラシやスプレーを使って塗装をするときに空気に飛散した塗料を吸引し、安全な作業を手助けしてくれるのが「塗装ブース」です。本記事では、塗装ブースの種類ごとの違いや選び方、そして、おすすめ商品をご紹介。タミヤをはじめとした人気メーカーや、ライト付きタイプ、フィルターの入手しやすいタイプなど紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。さらに、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

tag icon プラモデル , 工具 , おもちゃ

仕上がりにこだわる!ニスおすすめ12選|ツヤ出し・耐久性重視なども紹介

仕上がりにこだわる!ニスおすすめ12選|ツヤ出し・耐久性重視なども紹介

DIYで作った家具や、作品などを汚れやキズから保護できる「ニス」。耐久性を高めるだけでなく見た目も美しく仕上げてくれるアイテムですが、いざ購入するとなるとさまざまな種類がありどれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。本記事では、DIYアドバイザーの野口 僚さん監修のもと、ニスの選び方とおすすめ商品ご紹介。ツヤを綺麗に出せるタイプや、速乾性のあるタイプまでピックアップしているので、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon 塗料・塗装用品 , DIY

ラバースプレーおすすめ7選|クリアタイプや耐久性のあるタイプまで

ラバースプレーおすすめ7選|クリアタイプや耐久性のあるタイプまで

車のボンネットやホイール、ヘルメットなどさまざまな素材に使える「ラバースプレー」。本記事では、ラバースプレーの選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半には、ラバースプレーの上手な使い方、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon 塗料・塗装用品 , DIY , メンテナンス用品(自動車・バイク)

ウッドデッキ塗料おすすめ10選|防虫・防カビタイプや、鮮やかな色の商品も

ウッドデッキ塗料おすすめ10選|防虫・防カビタイプや、鮮やかな色の商品も

自宅のウッドデッキの塗装のはがれが気になる、色を変えたいと思う方も多いでしょう。いろいろなタイプのウッドデッキ塗料が販売されているため、自宅のウッドデッキに合ったタイプや特徴のものを選ぶのが重要です。本記事では、ウッドデッキの塗料について、選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 塗料・塗装用品 , DIY

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。