錆転換剤のおすすめ人気11選|サビにおさらば!車・バイク・自転車のお手入れに

シフト製 錆転換塗料 ブラック 800g
出典:Amazon
IT・サイエンスライター
島田 祥輔

パソコンやインターネットサービスを初心者向けに解説する書籍や記事を執筆。他にもサイエンス一般について雑誌やニュースサイトで執筆。 著書に『おもしろ遺伝子の氏名と使命』(オーム社)、『遺伝子「超」入門』(パンダ・パブリッシング)、編集協力に『池上彰が聞いてわかった生命のしくみ 東工大で生命科学を学ぶ』(朝日新聞出版)、『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか』(高橋祥子著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。また、腸内細菌検査サービス「マイキンソー」のオウンドメディア「Mykinsoラボ」の編集長も務める。

IT・サイエンスライターである島田祥輔さんへの取材をもとに、錆(サビ)転換剤のおすすめ11選と選び方をご紹介します。サビ止めの作業も昨今はとても手軽になりました。昔はサビ落としからはじめたものですが、現在の「錆転換剤」はサビ落としの必要もほとんどなく、赤サビを黒サビに転換させてサビが進むのを止めてしまうというものです。多くのメーカーがタイプの違うものを出していて迷ってしまいがちですよね。ぜひこの記事を参考に、あなたにぴったりの錆転換剤を見つけてください。また記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので売れ筋や口コミなども確認してみましょう。


錆転換剤とは 錆対策の最強アイテム

錆転換剤とは、赤錆を黒錆に化学的に転換させ、黒錆が赤錆の進行を防ぐ性質を利用して赤錆の進行を止める画期的な商品です。赤錆は、みなさんがイメージする錆のこと。ほっておくとどんどん錆が広がってしまうのは知ってのとおり。一方で黒錆は、中華鍋やダッジオーブンなど鋳物につく錆のことで高温で鉄を空焚きすることで黒錆を発生させています。黒錆は、表面に硬く定着して留まるため、赤錆の発生する原因になる空気や湿気が金属内部に入り込まないため、赤錆が発生しなくなるのです。要するに赤錆を黒錆に変化させ表面を黒錆でガードさせるのが錆転換剤の仕組みです。

錆転換剤のメリット 圧倒的に手間がかからない

従来のサビ止め剤はサビを可能な限り落としてしまってから使用し、その後のサビの発生を防がなければいけませんでした。そして苦労して落とした錆も知らぬ間に再度発生してしまうというのがこれまででした。

錆転換剤の最大のメリットは、錆をこれまでにないレベルで食い止めることができることです。そしてそれに次いで、錆止めにかかっていた労力がほぼいらなくなることです。浮きサビと呼ばれる表面に浮いたものだけを軽くヤスリで落として錆転換剤を塗るだけというとっても簡単な作業だけで錆対策ができてしまうのです。

そして更なるメリットが、その持続性です。製品によって効果の持続は差がありますが、なかには何年もサビが発生しないと評判のものもあります。この2つのメリットを深く納得してくれる方は多いことでしょう。

錆転換剤の選び方 刷毛用やスプレータイプなど

いろいろなタイプがある錆転換剤なので、迷ってしまうことも。自分の用途にふさわしいものが選べるように、錆転換剤の選び方のポイントを解説します。

赤く錆びた車体
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

さまざまなメーカーから発売されている錆転換剤。選び方のポイントをチェックしてきましょう。

塗布する方法で選ぶ

多くの方は錆転換剤を使う作業に慣れていないので、できるだけ手軽にできるような仕様になっているかどうかはポイントのひとつです。塗布する方法の中で使いやすいものをチェックして選びましょう。

刷毛塗りタイプは広い範囲をたっぷりカバー

扉やガレージのシャッターなどに使用する場合は、面積が広いので、刷毛(はけ)塗りのタイプがふさわしいでしょう。広くてもスプレータイプよりもまんべんなく塗れるので、塗り残しを防ぐことができます。

塗る面積によって、容量が多いものから少量のものまで選び分けることもできるので、ムダなく使うことができるでしょう。

スプレータイプは手の届きにくい場所に向いている

車の下回りのこまかい部品や金具に、またバイクのパーツやマフラーなどに対して使うのには、届きにくいところまでいきわたらせやすいスプレータイプが活躍します。

刷毛では塗りにくそうな場所でも、スプレータイプなら、誰でもかんたんにできるので重宝されています。

施工箇所にふさわしい原料を選ぶ

水性と油性がある錆転換剤ですが、上手に使い分けるためには使用する場所の特徴によって考えなくてはなりません。詳しく見ていきましょう。

水性タイプは表面が凸凹している場所に しみこみやすい

水性の錆転換剤には、油性のものよりも染み込みやすいというメリットがあります。これは凹凸が多い場所などにはもってこいです。

油性で到達しにくい場所でも、水性なら染み込んで到達します。そのうえ刺激臭も少なく、火にとくに気をつける必要もありません。乾くまでの時間も比較的短くて済みます。

油性タイプは外気にさらされる場所に 耐久性が高い

建物の屋外に面した部分や車の外側など、外気にさらされる部分には、耐久性の高い油性の錆転換剤がいいでしょう。天候が変化しても変わらずサビ部分を薄膜がカバーするので、効果が長く保たれます。

黒サビを活かすならコーティング力のある商品を選ぶ

ナチュラルな黒サビのまま仕上げたい場合は、コーティング力の高い錆転換剤を選びましょう。ナチュラル仕上げもかなりおしゃれです。

塗料を上塗りができるどうかを確認する

仕上げた後に塗料を上塗りする場合には、上塗りが可能かどうかを確認する必要があります。

製品によっては上塗りができないものもあります。油性の錆転換剤なら上塗りができるものが多いですよ。

IT・サイエンスライターからのアドバイス

IT・サイエンスライター

初めて購入するときは、あらかじめどれくらいの量が必要なのか見積もっておく必要があります。自転車の錆び取りなどであれば少量のものを、シャッターなど広い面積を塗るのであれば大容量のものを選びましょう。

錆転換剤のおすすめ11選 【評判のブランド・メーカー】ロックタイト、ソフト99、CSJ、E・N・Doほか

ここからはIT・サイエンスライターと編集部が選んだ、おすすめの錆転換剤11選を紹介します。用途や使いやすさをチェックしながら参考にしてくださいね。

IT・サイエンスライター

LOCTITE(ロックタイト)『エクステンドラストトリートメント』はスプレータイプなので、手が届きにくい奥まったところや細かい凹凸があるところにも行き届きやすい製品です。

乾燥の早さでいえば、CSJ『さびロック』は夏なら約40分、冬なら約1時間で乾き、水性で扱いやすいので初心者にもおすすめです。

E・N・Do(イー・エヌ・ドゥ)『ENDOX錆転換剤RS〈刷毛塗用〉』はいろいろなところに塗れるため、とりあえずこれ1個があれば安心です。好きなタイプの塗料を上塗りのできる自由度の高さもポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LOCTITE(ロックタイト)『エクステンドラストトリートメント』 エキスパートおすすめ商品!

LOCTITE(ロックタイト)『エクステンドラストトリートメント』 LOCTITE(ロックタイト)『エクステンドラストトリートメント』 LOCTITE(ロックタイト)『エクステンドラストトリートメント』

出典:Amazon

タイプ スプレータイプ
上塗り
原料 -

1回塗りで効果を発揮!

手軽なスプレータイプの錆転換剤です。使用前の準備もあまりいりません。いわゆる浮きサビをヤスリや紙ヤスリ、あるいはワイヤーブラシなどで軽く落とします。そして、あとはスプレーを拭きつけるだけです。

1回塗りでも、長期間に渡って効果を発揮します。また、使用後に上塗りの塗料を直接塗り重ねても問題ありません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

CSJ『さびロック』 エキスパートおすすめ商品!

CSJ『さびロック』 CSJ『さびロック』 CSJ『さびロック』 CSJ『さびロック』 CSJ『さびロック』 CSJ『さびロック』 CSJ『さびロック』 CSJ『さびロック』 CSJ『さびロック』

出典:Amazon

タイプ 刷毛で塗るタイプ
上塗り
原料 -

かんたん作業で浸透、サビ転換できて使いやすい

かんたんで手軽な作業でできる、水性で速乾性タイプの錆転換剤です。使用した部分に塗られた本剤は、時間をかけてどんどんサビの層に染み渡っていきます。

はじめてサビ止めの作業にトライする方にも、らくらく作業ができます。しっかり塗っておくだけでサビの侵食を止めることが可能。 乾燥後にほかの塗料を上塗りすることによって、防サビ効果が長く続きます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

E・N・Do(イー・エヌ・ドゥ)『ENDOX 錆転換剤RS〈刷毛塗用〉』 エキスパートおすすめ商品!

E・N・Do(イー・エヌ・ドゥ)『ENDOX錆転換剤RS〈刷毛塗用〉』

出典:Amazon

タイプ 刷毛で塗るタイプ
上塗り
原料 タンニン、スチレン-ブタジエン共重合樹脂

幅広い用途に使えるスグレモノ

幅広くあらゆる用途に使える錆転換剤。自転車や自動車の下まわり、ガレージのシャッターやフェンスなど、ほとんどの鉄鋼材に用いることができます。

刷毛にしっかりつく程度の20〜30mlを1度塗りで使用します。常温なら20分くらいで触れることができるくらいの乾燥状態になります。完全に硬化した後は好きな塗料で上塗りが可能です。

ブラザー・オブ・レガシー『黒錆変換剤 R-BLACK』

ブラザー・オブ・レガシー『黒錆変換剤R-BLACK』 ブラザー・オブ・レガシー『黒錆変換剤R-BLACK』 ブラザー・オブ・レガシー『黒錆変換剤R-BLACK』 ブラザー・オブ・レガシー『黒錆変換剤R-BLACK』 ブラザー・オブ・レガシー『黒錆変換剤R-BLACK』 ブラザー・オブ・レガシー『黒錆変換剤R-BLACK』

出典:Amazon

タイプ 刷毛で塗るタイプ
上塗り
原料

赤サビから黒サビへと高変換率を誇る逸品

高い浸透力で、本剤が染み渡った細部にいたるまで黒サビ化が可能。生成した黒色不動態塗膜と呼ばれるいわゆる黒サビが、腐食の原因になる酸素や水をシャットアウトするハイクオリティな錆転換剤です。

長期間に渡ってサビを防いでくれる元となる素材樹脂エマルションは、鉄部との密着プライマーとして使用することができます。

SHIFT(シフト)『錆転換剤(超速乾)』

SHIFT(シフト)『錆転換剤(超速乾)』

出典:Amazon

タイプ 刷毛で塗るタイプ
上塗り
原料 被膜剤・促進剤、エタノール、ノルマルプロピルアルコール、メタノール ほか

超速乾であっというまに完結!

超速乾と名前がつけられただけあって、使用後の乾きが速いのがメリットのひとつです。さびた部分にダイレクトに塗るだけで、黒い防錆被膜を形成してサビの発生や進行を長い時間防ぎます。

また、仕上げが1回済んでから、油性の塗料を上塗りすることが可能です。 サビのまだ発生していない鉄の素地面にもサビを防ぐ効果を持っています。

SHIFT(シフト)『錆転換塗料 ブラック』

SHIFT(シフト)『錆転換塗料ブラック』

出典:Amazon

タイプ 刷毛で塗るタイプ
上塗り
原料 合成樹脂(アクリル)、顔料、水

亜鉛メッキ面にも使える!

完全硬化後に「シフト塩カル防錆剤」を使うことができ、さらに防錆効果を高めることができます。

タレがなく塗りやすいだけでなく、下塗りと上塗りを兼ねた1回塗りで充分に仕上がります。従来亜鉛メッキ面には塗ることが困難といわれていました。しかし、この製品は亜鉛メッキ面にもなじんで、さびた部分のタッチアップだけで全面塗装が可能です

モノタロウ『サビ転換塗料 ラストチェンジ』

タイプ 刷毛で塗るタイプ
上塗り
原料 プロピレングリコールモノメチルエーテル、エチレングリコールモノブチルエーテル(ブチルセロソルブ)、酸化チタン、カーボンブラック

サビ取り不要&上塗りの手間いらず

サビの上からそのまま塗布することができる、サビ取り不要の錆転換剤です。赤サビを黒サビに転換させるだけでなく、シルバー色の塗料が入っているので上塗りも不要です。

準備もとくにいりません。サビの上からダイレクトに塗るだけです。鉄部だけでなく亜鉛メッキ部分にも使用できます。水性塗料はもちろんのこと、油性塗料も上塗りできます。

三彩化工『レノバスプレー(6本セット)』

三彩化工『レノバスプレー(6本セット)』

出典:Amazon

タイプ スプレータイプ
上塗り
原料 エポキシ樹脂

スプレータイプで作業負担も軽く

かんたんに作業ができるスプレータイプの錆転換剤です。まんべんなくスプレーするだけで、赤サビのすみずみに浸透し、水に溶けることのない有機鉄錯化合物に変化。さらに表面には特殊エポキシ樹脂の膜ができ、塗装面を守ってくれます

1回作業をすれば、当面はサビの侵食を止めることができる有能な転換コーティング剤といっていいでしょう。乾燥後に上塗りも可能です。

エレホン化成工業『錆転換型防錆剤 ラストチェンジ』

エレホン化成工業『錆転換型防錆剤ラストチェンジ』 エレホン化成工業『錆転換型防錆剤ラストチェンジ』 エレホン化成工業『錆転換型防錆剤ラストチェンジ』

出典:Amazon

タイプ 刷毛で塗るタイプ
上塗り -
原料 エポキシ樹脂

かんたんなブラッシングだけで使える

使用前の準備は軽くケレンまたはブラッシングでサビをとれる範囲でとっておくだけ。鉄筋の赤サビも含めて酸化物に転換することで、サビの侵食を止めてくれます。

サビにしっかり浸透し、腐食のもととなる水分や空気をくまなくシャットアウト。本剤中に含まれる特殊顔料が赤サビを安定したマグネタイト、いわゆる黒サビに徐々に転換して防サビ被膜層を形成し、そのあともサビの心配はなくなりますよ。

SOFT99(ソフト99)『赤サビ転換防錆剤』

SOFT99(ソフト99)『赤サビ転換防錆剤』 SOFT99(ソフト99)『赤サビ転換防錆剤』 SOFT99(ソフト99)『赤サビ転換防錆剤』 SOFT99(ソフト99)『赤サビ転換防錆剤』

出典:Amazon

タイプ 刷毛で塗るタイプ
上塗り -
原料 アクリル樹脂系エマルジョン、タンニン酸、メタノール、有機酸

作業用ツールセットなのですぐに作業開始!

作業のためのツールがセットでついているので、使いたいときに手軽に取りかかれます。作業がしやすい小分けのカップと、専用の筆が付属しています

細めの筆でこまかい部分を塗装するのに使いやすいアイテム。保管するときには少し注意が必要です。密栓して直射日光や温度が40℃以上になるところ、あるいは凍結しそうなところは避けてくださいね。

SERECTCOAT(セレクトコート)『さびチェンジ』

SERECTCOAT(セレクトコート)『さびチェンジ』 SERECTCOAT(セレクトコート)『さびチェンジ』 SERECTCOAT(セレクトコート)『さびチェンジ』 SERECTCOAT(セレクトコート)『さびチェンジ』

出典:Amazon

タイプ 刷毛で塗るタイプ
上塗り
原料 -

希釈もできる水性錆転換剤

薄めて使える希釈可能タイプ! 基本的には原液での使用が推奨されていますが、サビの度合いに合わせて濃すぎると感じたときなどに、重量比5〜10%ほどの水であれば薄めてつかうことができます

もともと1kgの大容量なので、ある程度の量を必要とする面積の多い用途に使えます。水性で取り扱いが比較的かんたんです。

「錆転換剤」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
LOCTITE(ロックタイト)『エクステンドラストトリートメント』
CSJ『さびロック』
E・N・Do(イー・エヌ・ドゥ)『ENDOX 錆転換剤RS〈刷毛塗用〉』
ブラザー・オブ・レガシー『黒錆変換剤 R-BLACK』
SHIFT(シフト)『錆転換剤(超速乾)』
SHIFT(シフト)『錆転換塗料 ブラック』
モノタロウ『サビ転換塗料 ラストチェンジ』
三彩化工『レノバスプレー(6本セット)』
エレホン化成工業『錆転換型防錆剤 ラストチェンジ』
SOFT99(ソフト99)『赤サビ転換防錆剤』
SERECTCOAT(セレクトコート)『さびチェンジ』
商品名 LOCTITE(ロックタイト)『エクステンドラストトリートメント』 CSJ『さびロック』 E・N・Do(イー・エヌ・ドゥ)『ENDOX 錆転換剤RS〈刷毛塗用〉』 ブラザー・オブ・レガシー『黒錆変換剤 R-BLACK』 SHIFT(シフト)『錆転換剤(超速乾)』 SHIFT(シフト)『錆転換塗料 ブラック』 モノタロウ『サビ転換塗料 ラストチェンジ』 三彩化工『レノバスプレー(6本セット)』 エレホン化成工業『錆転換型防錆剤 ラストチェンジ』 SOFT99(ソフト99)『赤サビ転換防錆剤』 SERECTCOAT(セレクトコート)『さびチェンジ』
商品情報
特徴 1回塗りで効果を発揮! かんたん作業で浸透、サビ転換できて使いやすい 幅広い用途に使えるスグレモノ 赤サビから黒サビへと高変換率を誇る逸品 超速乾であっというまに完結! 亜鉛メッキ面にも使える! サビ取り不要&上塗りの手間いらず スプレータイプで作業負担も軽く かんたんなブラッシングだけで使える 作業用ツールセットなのですぐに作業開始! 希釈もできる水性錆転換剤
タイプ スプレータイプ 刷毛で塗るタイプ 刷毛で塗るタイプ 刷毛で塗るタイプ 刷毛で塗るタイプ 刷毛で塗るタイプ 刷毛で塗るタイプ スプレータイプ 刷毛で塗るタイプ 刷毛で塗るタイプ 刷毛で塗るタイプ
上塗り - -
原料 - - タンニン、スチレン-ブタジエン共重合樹脂 被膜剤・促進剤、エタノール、ノルマルプロピルアルコール、メタノール ほか 合成樹脂(アクリル)、顔料、水 プロピレングリコールモノメチルエーテル、エチレングリコールモノブチルエーテル(ブチルセロソルブ)、酸化チタン、カーボンブラック エポキシ樹脂 エポキシ樹脂 アクリル樹脂系エマルジョン、タンニン酸、メタノール、有機酸 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月13日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 錆転換剤の売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでの錆転換剤の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:自動車 防サビ、サビ落とし、サビ転換剤ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

DIY好き集まれ! 役立つやすりや工具を紹介!

流行りのDIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」は、ひとつ持っているととても役立ちます。プロ仕様のセットや初心者でも使えるようなセットまで、さまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、工具セットの選び方...

空間デザイン・DIYクリエイターである網田真希さんへの取材をもとに、接点復活剤のおすすめ商品をご紹介します。電子機器の動作不良や楽器のメンテナンスに潤滑油として使われる「接点復活剤」。鈍かった動作や音響機器のノイズを解消できる便利アイテム。接点復活剤にはさまざまな種類があり、成分も違うため用途...

自転車やオートバイなどの車高調整に便利なフックレンチ。フックレンチには調整式タイプや丸ピン型など、さまざまな種類があるので、いざ必要になったときになにを選べばいいのか迷ってしまうかもしれませんね。当記事では、空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんに監修いただき、おすすめのフックレンチや...

ガンプラを作るときには欠かせない、ヤスリ。ヤスリには多くの種類がありますので、どれを使ったらいいのか迷ってしまいますよね。そこで、初心者向けのものから幅広い用途に使えるものまで、さまざまなガンプラ用ヤスリをDIYアドバイザーの鈴木ひろ子さんと編集部がご紹介いたします。選び方のコツも紹介していま...

DIYアドバイザーである野口 僚さんへの取材をもとに、おすすめのクランプと選び方のポイントをご紹介します。DIYで木材などの材料を固定するクランプ。切断するときのビビリやズレを解消できたり、接着するとき材料を押さえたりと、活躍する機会の多いアイテムです。CクランプやFクランプなどの形状や固定方...

編集部まとめ

今回は錆転換剤の11商品を紹介しました。水性や油性は用途に応じて、作業ツールがセットになった便利なものもあり、薄められるタイプもあります。車やガレージ、バイクに自転車ほか、身近なところに錆は知らない間に発生し増殖しています。赤錆を防いで黒錆と仲良く付き合いましょう!

これらをふまえて、あなたの目的に合った錆転換剤を選んでくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/19 コンテンツを追加更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


コンベックスのおすすめ9選|老舗のタジマやおしゃれなタイプも!最強の1台は?

コンベックスのおすすめ9選|老舗のタジマやおしゃれなタイプも!最強の1台は?

コンベックスとは、巻き取り式の金属製テープメジャーのこと。測量時には自立するのに、収容時には曲がるという特徴があります。木材を切るために長さを測ったり、家の間取り寸法を確認したりと、「ものづくり」には欠かせないアイテムです。今回は芸術大学教員でありDIYアドバイザーの野口僚さんに取材し、おすすめのコンベックスと選び方をお聞きしました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


エアブラシ用ハンドピースおすすめ9選【シングルアクション? ダブルアクション? それともトリガー?】

エアブラシ用ハンドピースおすすめ9選【シングルアクション? ダブルアクション? それともトリガー?】

エアブラシ用ハンドピースの選び方とおすすめの9商品をご紹介します。エアブラシ用ハンドピースはアートやプラモデルの塗装などによく使われている、低圧エアを使用した小型の霧化器具で、単純にエアブラシと呼ばれることもあります。この記事では住まいづくりナビゲーターの神村さゆりさんと編集部がタミヤやGSIクレオスの製品をはじめ、計9商品をご紹介。初心者にはわかりにくい「シングルアクション」「トリガーアクション」「ダブルアクション」などの操作方法についても解説します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクも掲載しました。各サイトの売れ筋商品や口コミもチェックしてみてください。


ペグボードのおすすめ10選|おしゃれなインテリア!収納にも便利!

ペグボードのおすすめ10選|おしゃれなインテリア!収納にも便利!

大掛かりな工事をすることなく壁に収納機能を持たせることができるのがペグボードです。取り付けもかんたんで、フックなどの金具を組み合わせることでオリジナルの壁面収納が完成します。ペグボードは素材やデザイン、組み合わせられる部品などによってさまざまあり、どれを使うべきなのか迷ってしまいます。本記事ではDIYアドバイザーの末永京さんへの取材をもとに、インテリアに合うペグボードの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


タイルシールおすすめ10選|賃貸でも使えるはがせるタイプも!

タイルシールおすすめ10選|賃貸でも使えるはがせるタイプも!

ルームコーディネーターの瀧本真奈美さんに聞いた、タイルシールの選び方やおすすめ商品を紹介します! DIYやプチリフォームに便利なタイルシール。貼るだけで壁をオシャレに彩れるので、DIY初心者にもおすすめのアイテムです。素材やシールの粘着力、耐熱・耐水性などチェックしたいポイントも解説します。記事後半の通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。


精密ドライバーおすすめ11選|こまかい作業の必須アイテム【家電製品やメガネなど】

精密ドライバーおすすめ11選|こまかい作業の必須アイテム【家電製品やメガネなど】

メガネやゲーム機、時計、家電製品などの細かい「ねじ」を締めたり緩めたりするのに、精密ドライバーは欠かせません。ねじにはそれぞれ規格がありますが、品質の悪いドライバーは、形状がねじに合わなかったり、力をかけた際にねじに負けて先端が欠けてしまったりすることがあるようです。では、精密ドライバーを購入するにはどのような点に気をつければいいのでしょうか。ITサポートエンジニアの古賀竜一さんに、精密ドライバーの選び方、おすすめ11選をうかがいました。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


関連するブランド・メーカー


SOFT99(ソフト99)

新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


住まい・DIYの人気記事


>>もっと見る