記事種別: article type icon レビュー

油をひかずに目玉焼きが焼ける!?『スーパーストーンバリアフライパン』の使い勝手や性能の持続性を検証レビュー

油をひかずに目玉焼きが焼ける!?『スーパーストーンバリアフライパン』の使い勝手や性能の持続性を検証レビュー

コパ・コーポレーションから発売され、TVやCMなどでも話題の『スーパーストーンバリアフライパン』を実際に購入し、ネットに溢れる口コミやその性能を検証してみました! 本当に油なしで目玉焼きが焼けるのか、使い勝手はどうなのかをレビューしていますので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてくださいね。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨、キッチン用品、ギフト・プレゼント
平野 慎也

「生活雑貨」「キッチン用品」「ギフト・プレゼント」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

◆本記事の公開は、2021年02月03日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。◆記事中のコンテンツは、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

スーパーストーンバリアフライパンを実際に購入して使ってみました

スーパーストーンバリアフライパン全体像

『スーパーストーンバリアフライパン』とは、焦げ付きにくく、そしてその性能が長持ちすると評判のフライパンです。とはいえ、実際にそこまで焦げ付かないのか、その性能は長続きするのかなど、気になるところもありますよね。

今回は『スーパーストーンバリアフライパン』を実際に購入し、その使い勝手や性能の持続性を検証してみました。

スーパーストーンバリアフライパンとは? 公式サイトの情報などを調査

 

スーパーストーンバリアフライパン (26cm)

『スーパーストーンバリアフライパン』とは、コパ・コーポレーションから発売されているフライパンで、その特徴は「焦げ付きにくさ」と「耐摩耗性の高さ」。

TVでは油をひかないと焦げ付いてしまう目玉焼きを、油なしで焼いていました。その秘訣が表面のスーパーストーンバリアコーティングです。

また、特殊製法によって製造された頑丈で軽い厚さ4ミリの底板は熱伝導率がよく、食材に均一に熱を伝えることができるのも、料理好きには嬉しいですよね。

スーパーストーンバリアフライパンの口コミ&評判 SNSやECサイトでの評価は?

スーパーストーンバリアフライパン口コミ

まったく焦げ付かない!

目玉焼きを油なしで焼いたにもかかわらず焦げ付かなかった、焼き上がりが良くなったという声がありました。油を使わずに調理をできるのはヘルシー志向の方にとっても嬉しいポイントですよね。

焦げ付く! 性能が長持ちしない!

口コミを調べてみると、「すぐ焦げ付く!」「最初は焦げ付かず快適だったが、すぐに焦げ付くようになった」という、まったく正反対の声がありました。

『スーパーストーンバリアフライパン』は果たして焦げ付くのか? 性能は長持ちするのか? これらをはっきりさせるために2カ月間という幅を設けて検証していきたいと思います。

スーパーストーンバリアフライパンを実際に使ってみた感想 検証レビュー

スーパーストーンバリアフライパン上から

今回は『スーパーストーンバリアフライパン』を実際に購入して使用してみました。

果たしてスーパーストーンバリアコーティングの実力は評判通りなのか、それとも口コミにあったように焦げ付いてしまうのかを使い勝手と合わせて検証してみたので、気になる方は参考にしてみてください。

フライパン本体について

スーパーストーンバリアフライパン本体

性能のレビューに入る前に、まずはフライパンの本体のパッケージや重さ、デザインについてレビューしていきます。

パッケージについて

スーパーストーンバリアフライパンパッケージ

値段の割には安っぽい印象です。厚紙とビニールだけのパッケージで、ふとした拍子に落としてしまうと本体を保護するものが何もない状態です。

本体は軽さを謳う割には重いので、パッケージを開ける際はぶつけたり落としたりしないように注意が必要です。

重さについて

スーパーストーンバリアフライパン重さ

今回検証する直径26cmサイズのもので約880gあるので、フライパンとしては重い印象です。

検証のために2カ月間使ってみましたが、炒飯や炒め物のために振ってフリップしようとしても手首に重さがズシっと伝わってきます。洗う際もこの重みは手首や腰にきました。ただし、この『スーパーストーンバリアフライパン』の説明書きをみるとIHクッキングヒーターでの使用に関して、「本品をずらしたりあおったりはしないでください」と書かれているので、そもそもフリップせずに調理することを前提としているようです。

我が家はIHを使っているので、フリップの際に天板が割れるのではないか!? と思うほどでした。一般的なガスコンロに関しても、急激な衝撃等は与えないように書かれているので、フリップするのは避けたほうがいいでしょう。

また、持ち手の接合部はフライパンの本体・底面部分の重さの割には心許ない印象でした。

デザインについて

スーパーストーンバリアフライパン裏面

裏面はスーパーストーンバリアのロゴが浮き出ており、平面ではありません。ガスコンロの五徳の形状次第ではガタガタと安定しないかもしれません。

また、この形状のためIHの場合フリップによって天板が傷ついてしまう可能性があるので、ずらしたりせずにヘラなどでかき混ぜていくと良いでしょう。

調理のしやすさ:目玉焼きを作ってみる

スーパーストーンバリアフライパン目玉焼きを作る前

評判通りに油なしで目玉焼きを焼いて、焦げ付くのかどうかを検証しました。

作り方は説明書きに準じた火力(中火以下)で加熱を開始し、本体が温まったら卵を割り入れ、少量の水を入れて蒸し焼きにしました。

目立った焦げ付きは見られず

スーパーストーンバリアフライパンに卵入れる

加熱にかかる時間は長く感じました。画像は弱中火で3分ほど加熱したあとに入れたものです。

白身が若干白くなる程度で、「ジュー」という音はありませんでした。ここに少量の水を入れて蒸し焼きにしていきます。

スーパーストーンバリアフライパン目玉焼き完成

無事焼けました!

ヘラを差し込んでみるとすんなり入り、スルスルと目玉焼きが動きました! 正直焦げ付くと思っていたので驚きました。

スーパーストーンバリアフライパン焦げ付き有無

目玉焼きをどかしてみると目立った焦げ付きはありませんでした(画像中央にあるのは目玉焼きの切れ端です)。ただし、うっすらとこびり付きがあるので、「まったく焦げ付かないわけではない」といえるでしょう。

注意書きには「油をひいて」と記載あり

スーパーストーンバリアフライパン注意書き

パッケージの注意書きには「油をひいて」と記載があるので、基本的には油をひいて使いましょう。

今回は検証を行なうために油をひかずに使用しています。長く使い続けるなら、油をひくのが得策です。

焦げ付きにくさは持続するのか?

スーパーストーンバリアフライパン2カ月使用後

買ったばかりの状態では、目玉焼きは油なしでも目立った焦げ付きなく焼くことができました。

一方でネットでも「すぐに焦げ付くようになった」「性能が長持ちしない」という声がありました。では、2カ月後でも同じように焼けるのか。今回2カ月間使い続けたあと検証してみました。

目立った焦げ付きは見られず

スーパーストーンバリアフライパン2カ月後目玉焼き

2カ月間使い込んだ後に、油なしで目玉焼きを焼いてみました。作り方も同じく、3分間の弱中火で加熱のあとに卵を割り入れ、少量の水を加えて焼き上げました。

スーパーストーンバリアフライパン2カ月後の使用後

ヘラを差し込んでみるとすんなり目玉焼きを動かすことができ、目立った焦げ付きもありませんでした。

表面に若干白い膜のように白身が残るので、火加減が強い場合は焦げ付いてしまうかもしれません。

コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリア フライパンシリーズ 26cm』

コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ26cm』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ26cm』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ26cm』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ26cm』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ26cm』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ26cm』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ26cm』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ26cm』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ26cm』
出典:Amazon この商品を見るview item
サイズ 480×270×55mm
重量 約880g
材質 本体:アルミニウム合金、底部:鉄溶射加工、取っ手:フェノール樹脂(耐熱温度140度)
IH対応

スーパーストーンバリアフライパンは使用上の注意を守れば焦げ付かずに快適! レビュー総括

スーパーストーンバリアフライパンレーダー

スーパーストーンバリアフライパンを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

今回検証してみた結果、焦げ付かないのはほぼ本当でした。焼き上げた後に若干ですが白身が残るので、完全に焦げ付かないわけではないようです。本体注意書きにも書いてあるとおり、油をひいて使用するのがおすすめです。

今回2カ月間にわたりいろいろな料理に使いながら検証しましたが、本体の重さ以外は使いやすいフライパンであることがわかりました。

このスーパーストーンバリアフライパンのシリーズ商品には、エッグパンやサイズのバリエーションがあるので、合わせて検討してみてもいいでしょう。

コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリア フライパンシリーズ エッグパン』

コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズエッグパン』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズエッグパン』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズエッグパン』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズエッグパン』
出典:Amazon この商品を見るview item
サイズ 495×290×82mm
重量 約965g
材質 本体:アルミニウム合金、底部:鉄溶射加工、取っ手:フェノール樹脂(耐熱温度140度)
IH対応

コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリア フライパンシリーズ 24cm(深型)』

コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ24cm(深型)』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ24cm(深型)』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ24cm(深型)』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ24cm(深型)』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ24cm(深型)』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ24cm(深型)』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ24cm(深型)』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ24cm(深型)』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ24cm(深型)』
出典:Amazon この商品を見るview item
サイズ 450×250×75mm
重量 約720g
材質 本体:アルミニウム合金、底部:鉄溶射加工、取っ手:フェノール樹脂(耐熱温度140度)
IH対応

コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリア フライパンシリーズ 20cm』

コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ20cm』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ20cm』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ20cm』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ20cm』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ20cm』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ20cm』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ20cm』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ20cm』 コパ・コーポレーション『スーパーストーンバリアフライパンシリーズ20cm』
出典:Amazon この商品を見るview item
サイズ 384×210×51mm
重量 約580g
材質 本体:アルミニウム合金、底部:鉄溶射加工、取っ手:フェノール樹脂(耐熱温度140度)
IH対応

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする フライパンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのフライパンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フライパンランキング
楽天市場:フライパンランキング
Yahoo!ショッピング:フライパンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのフライパンのレビュー記事はこちら 【関連記事】

そのほかのフライパンの記事はこちら 【関連記事】

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部