記事種別: article type icon レビュー

レミパンプラスは本当に万能なフライパンなの? 実際に使って検証してみました

レミパンプラスは本当に万能なフライパンなの? 実際に使って検証してみました

いつの間にか増える鍋やフライパンなどの収納に、頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。

ごちゃごちゃしがちなキッチンをすっきり整理したいときにおすすめなのが、レミパンプラス。

レミパンプラスは、これひとつで炒める、焼く、煮る、蒸す、揚げる、炊くの6つの調理ができる「鍋」と「フライパン」がひとつになった万能クックウェアです。

しかし、「本当にこれひとつで十分なの?」と不安に思う人もいることでしょう。

そこで今回は、レミパンプラスを実際に購入し、さまざまな調理方法でその使い勝手を検証してみました。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
吉川 優美

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。時短につながる日用品や、生活の質を上げてくれるモノを探すのが趣味の主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、ECサイトで魅力的な商品を探すのが日課となっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

レミパンプラスを実際に購入し使ってみました

レミパンプラス本体

素材や調理方法によって、使うフライパンや鍋は異なります。普段使いに便利なアルミ製の鍋や、シチューなどを煮込むのに適した鋳物(いもの)ホウロウ鍋など、いつの間にか種類も数も増えてしまいますよね。

ひとつの鍋ですべての料理ができたら……という人におすすめなのが、『レミパンプラス』です。『レミパンプラス』は、「鍋」と「フライパン」がひとつになったクックウェアで、多機能なのが魅力です。

フライパンを選ぶときに選択の基準のひとつとなるのが、コーティングの耐久性。『レミパンプラス』は、歴代シリーズのなかでも最もなめらかで耐久性のあるコーティングが施されているとのこと。

しかし「本当にレミパンプラスは万能なの?」と疑問に思う人もなかにはいることでしょう。

そこで今回は、『レミパンプラス』を実際に購入し、さまざまな調理方法で機能性や使い勝手を検証してみました。

レミパンプラスとはどういうクックウェアなの? 公式サイトの情報などを調査

 

『レミパンプラス』は、料理愛好家の平野レミさんが「こういうフライパンがほしい」という想いを形にしたもの。

今回購入したのは、ホワイトの『レミパンプラス』。24cmと汎用性の高いサイズです。「鍋」と「フライパン」がひとつになったクックウェアで、「これさえあれば、何でもつくれる!」がキャッチコピーです。

その大きさと深さ、重さ、形状、材質は改良を重ねられ、20年もの間愛され続けているフライパン。耐久性のあるコーティングで、ほんの少量の油でも食材がこびりつくことなく、快適に料理することができます。

『レミパンプラス』は軽く、熱伝導率が高いアルミ製のため、火のとおりが早く時短料理が可能。少しでも家事の時間を減らしたい、という忙しい方におすすめです。

『レミパンプラス』のフタは自立タイプで、さらにお玉などのキッチンツールもハンドル部分の上に置けるよう工夫されており、コンロ周りがごちゃつくことはありません。機能性もさることながら、その見た目の美しさは、「GOOD DESIGN AWARD 2016」を受賞しているほど。

サイズは3種類あり、20cmの『レミパンミニ』、24cmの『レミパンプラス』、さらに大きい28cmの『レミパンワイド』です。

レミパンプラスの口コミ&評判 SNSやECサイトでの評価は?

レミパンプラス口コミ

『レミパンプラス』の口コミや評判を確認したところ、「とにかく使いやすい」という口コミが多数ありました。

その一方で、「1年くらいでものすごく焦げつくようになった」などネガティブな評価もあったため、ポジティブとネガティブの評価それぞれを紹介しましょう。

レミパンプラスのポジティブな評価

「とにかく軽くて使いやすい」という口コミが多数。

「買ってよかった」、「ほかのサイズもほしい」という声も多くありました。「今までのレミパンよりもオシャレな色になり嬉しい」という意見も。

レミパンプラスのネガティブな評価

ポジティブな口コミが多かったのですが、なかには「使い始めて8カ月ほどで塗装が剥げた」というネガティブな口コミもありました。価格が高いのに、コーティングがすぐに剥がれたというのが不満の理由でしょう。

確かに、フライパンとしては価格が高めなので、評価も厳しくならざるを得ないのではないでしょうか。

レミパンプラスを実際に使ったレビュー 検証レビュー

レミパンプラス箱

レミパンプラスを見た第一印象は、とにかく「カッコイイ!」ということ。

このようなクックウェアがあれば、毎日の料理も楽しくなります。

レミパンプラスの裏側は?

レミパンプラス裏

レミパンプラスの裏側にまで、「remy」と刻印されている徹底ぶり。20年もの間、愛され続けてきた歴史を感じます。

フタを立てることができます

レミパンプラスふた

フタが自立するので、コンロ周りがごちゃつくことがないのは嬉しいポイント。

お玉を置けるように工夫されたハンドルの上に、我が家にあるお玉を試しに置いてみました。レミパンプラス専用のお玉ではないのですが、問題なく置けました。

揚げ物をするのに十分な深さがある?

レミパンプラス揚げ物

揚げ物をするのに十分な深さがあるのかを試してみました。おやつとしてよく作る「からいも」の天ぷらです。

揚げ物にもじゅうぶんな安定感です

レミパンプラスからいも

『レミパンプラス』は、普通のフライパンよりも深さがあるため、揚げ物で油をたくさん使うときも中華鍋くらいの安定感があります。

子どものいるご家庭では、油ものをするときには細心の注意を払いながら料理をすると思いますが、『レミパンプラス』なら十分な深さで油ものも安心でしょう。『レミパンプラス』いっぱいにからいもを入れて揚げてみましたが、温度が下がることもなく、さくっと仕上がりました。

煮物の仕上がりはどんな感じ?

レミパンプラス煮物

夕ご飯に、かぼちゃの煮物を作ってみました。

フタが自立するので、あくを取ったり味付けをしたりするときに本当に便利! 個人的には、この機能だけでも買う価値があると感じました。

フタを取らなくても中を確認できる

レミパンプラス蓋がガラス

煮物にも最適です

レミパンプラスかぼちゃ

かぼちゃの煮物もふっくらとできました。鍋で作るよりも時間が短くてすみ、そのうえ味もしっかりと染み込んでいます。

フライパンで煮物を作るのに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、『レミパンプラス』は煮物にも最適です。

ホットケーキも上手く焼ける?

レミパンプラスホットケーキ

ホットケーキは砂糖が入っているため、焦げやすい料理のひとつ。焦げずにムラなく焼けるのか試してみました。

ホットケーキもふんわりしっとりと仕上がりました

レミパンプラスホットケーキ仕上がり

ホットケーキも中まできれいに火が通っていて、ふんわりしっとりとできました。外側もきれいな焼き色です。

1番難しいであろう「炊く」を試してみました

レミパンプラス炊く

秋鮭と舞茸の炊き込みご飯を作ってみました。きちんと炊けるのかを確認するために、米の半量はもち米です。

「炊く」も素晴らしい仕上がりです

レミパンプラス炊き込みごはん

もち米の入った炊き込みご飯も素晴らしい仕上がりでした。少し長めに炊くことで、おこげも簡単に作ることができます

Remy『レミパンプラス』

レミパンプラスホワイト24cm レミパンプラスホワイト24cm レミパンプラスホワイト24cm レミパンプラスホワイト24cm
出典:Amazon この商品を見るview item
サイズ 直径24cm、幅44×奥行25.5×高さ15cm
重量 約1,400g
材質 本体:アルミニウム合金、内面:アルマイト、ふっ素樹脂塗膜加工、蓋:全面物理強化ガラス、底面:鉄溶射加工(底厚3.5mm) ほか
IH対応

レミパンプラスを実際に使ってみてわかったこと レビュー総括

レミパンプラスチャート

レミパンプラスを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『レミパンプラス』を実際に使ってみてわかったことは、料理を効率よくするために作られた万能なクックウェアだということ。とくに「炒める」はもちろん、「揚げる」「煮る」「炊く」機能など、じゅうぶん満足できるフライパンでした。

食材が焦げつくこともないため、後片付けも簡単。小さなお子さんのいる忙しいママ・パパや健康やダイエットに気をつけている人、また大家族におすすめのフライパンです。

何よりその見た目の美しさと機能性の高さを考えると、値段に見合うフライパンといえるでしょう。

Remy『レミパン専用スチーマー かさなるスチーマー』

和平フレイズレミ・ヒラノノッポ蒸し台RHF-106 和平フレイズレミ・ヒラノノッポ蒸し台RHF-106 和平フレイズレミ・ヒラノノッポ蒸し台RHF-106 和平フレイズレミ・ヒラノノッポ蒸し台RHF-106
出典:Amazon この商品を見るview item
サイズ 幅27.7×奥行27.7×高さ9cm
重量 460g
材質 アルミニウム合金(表面加工:ふっ素樹脂塗膜加工)
IH対応 -

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする フライパンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのフライパンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フライパンランキング
楽天市場:フライパンランキング
Yahoo!ショッピング:フライパンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのフライパンの記事はこちら 【関連記事】

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【料理家が選ぶ】パスタ鍋のおすすめ11選|いつものパスタを本格味に! 蒸し器兼用も

【料理家が選ぶ】パスタ鍋のおすすめ11選|いつものパスタを本格味に! 蒸し器兼用も

パスタ好きの方なら、ぜひそろえたい「パスタ鍋」。この記事では、料理研究家の指宿さゆりさんへの取材をもとに、パスタ鍋の選び方とおすすめ商品を紹介します。おしゃれで使いやすいものをピックアップ! ザルつきで湯切りができるものや、カレーなど料理の幅が広がる鍋も紹介します。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon , 鍋・フライパン , 調理器具

保温調理鍋おすすめ9選|時短調理やキャンプに!【人気のサーモスやタイガーも】

保温調理鍋おすすめ9選|時短調理やキャンプに!【人気のサーモスやタイガーも】

鍋の保温力を活かして調理ができる保温調理鍋は、時短調理ができることやエコの観点から注目されています。とくに、小さい子どものいる家庭や仕事と家事の両立をしている家庭では、手のかかる料理が時短で作れる保温調理鍋の導入を検討されることも多いでしょう。さらに、料理初心者でも難しい煮込み料理が煮崩れなどの失敗なくできるのも、保温調理鍋のメリットです。サーモスやタイガー、パール金属やアイリスオーヤマなど人気メーカーもたくさん。この記事では、料理研究家の指宿さゆりさんに取材をし、保温調理鍋の選び方とおすすめの商品を厳選! 記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

tag icon , 鍋・フライパン , 調理器具

片手鍋のおすすめ19選【おしゃれ】ステンレス、ホーロー、IH対応など

片手鍋のおすすめ19選【おしゃれ】ステンレス、ホーロー、IH対応など

味噌汁などの汁物作りや、お湯を沸かすときなどにも便利な毎日の料理に欠かせないキッチンアイテムである片手鍋。使い勝手がよく、用途に合わせてサイズや深さを選んで持っておくと重宝します。本記事では、片手鍋の選び方や人気のおすすめ商品をご紹介。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon , 鍋・フライパン , 調理器具

パエリア鍋おすすめ13選【使い道いろいろ!】蓋付きや30cmサイズも!

パエリア鍋おすすめ13選【使い道いろいろ!】蓋付きや30cmサイズも!

スペイン料理のなかでも人気が高いパエリア。簡単かつ本格的に作れる「パエリア鍋」は、自宅やアウトドアで活躍するアイテムです。しかし形や材質が異なるさまざまな種類があるので、何を選んだらいいか悩む方も多いのではないでしょうか。ここではパエリア鍋の選び方とおすすめ商品を紹介します!記事後半では、お手入れ方法やパエリア以外に作れるレシピも紹介しています。またAmazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon , キャンプ用フライパン・鍋・ダッチオーブン , 調理器具

焼き芋鍋おすすめ12選【本格的な味が楽しめる】選び方や使い方も解説!

焼き芋鍋おすすめ12選【本格的な味が楽しめる】選び方や使い方も解説!

冬になると食べたくなる焼き芋。最近は自宅でも本格的な焼き芋が作れるお鍋が売られています。現在販売されている焼き芋鍋には、IHに対応しているもの、石焼風になるもの、電子レンジで調理可能なものまでさまざまな種類があります。そこでこの記事では、料理家のBibiさんと編集部が、焼き芋鍋の選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事後半には使い方や美味しいサツマイモの見分け方もあるので、ぜひ最後までチェックしておいしく仕上がる焼き芋鍋を見つけてください。

tag icon 鍋・フライパン , 調理器具 , 食品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。