記事種別: article type icon レビュー

フレーバーストーンは本当に焦げつきにくいの? 実際に使って検証してみました

フレーバーストーンは本当に焦げつきにくいの? 実際に使って検証してみました

『フレーバーストーン』は、卵料理やチャーハンのようなお米を使うメニューでも、食材がくっつかずにきれいに仕上げられるフライパン。熱伝導に優れているため、強火で料理しなくてもしっかりと火がとおり、電気代やガス代の節約につながります。しかし、「本当に油をひく必要はないの?」「肉なども中まで火がとおる?」と疑問に思う人もいることでしょう。そこで今回は、フレーバーストーンを実際に購入し、くっつきにくさや焦げつきにくさ、火のとおりなどを検証してみました。くっつきにくい&焦げつきにくいフライパンを探しているという人は、この記事を参考にしてくださいね。


フレーバーストーンを実際に購入し使ってみました

フレーバーストーン全体

卵料理やチャーハンなどのレシピでは、どうしても食材がフライパンにくっついてイライラしてしまいますよね。せっかく時間をかけて料理したのに仕上げで焦げついてしまい、味も見た目も台無し……という経験を一度はしたことがあるのではないでしょうか。

そこで試してほしいのが、食材がくっつきにくく焦げつきにくい魔法のようなフライパン、『フレーバーストーン』。

『フレーバーストーン』は、油をひかなくても食材がくっつくことがないため、日頃から健康やダイエットを気にしている人にもおすすめです。さらに熱伝導に優れているので、強火でなくともしっかりと食材の中まで火がとおり、ふっくらと仕上がります。

今回、『フレーバーストーン』は本当に評判どおりなのか、実際に購入して機能性や使い勝手を検証してみました。『フレーバーストーン』に興味のある人は、この記事を参考にしてくださいね。

フレーバーストーンとは、どういうフライパンなの?

 

今回購入したのは、『フレーバーストーン』のソテーパン24cmのもの。

『フレーバーストーン』のソテーパンは、小さめの20cm、万能サイズの24cm、大家族におすすめの28cmの3種類があります。ほかにも、底の深いディープパンやキャセロールパン、オーブン利用に便利な取っ手の外れるソテーパンなどがあり、豊富なラインナップからほしい商品を選べます。

『フレーバーストーン』の特徴といえば、油をひかなくても食材がくっつきにくく焦げつきにくいこと。汚れもスルッと落ちるため、後片付けもかんたん!

また、独自の6層構造で熱伝導性に優れ、食材をムラなくジューシーに焼き上げます。火加減も中火から弱火で十分なため、ガス代や電気代を節約できるのもうれしいポイント。

ガス、電気、セラミック、IHなど、すべてのコンロに対応可能です。

フレーバーストーンの口コミ&評判

フレーバーストーンの口コミは?

『フレーバーストーン』について口コミや評判を確認したところ、「とにかく焦げつかない」という口コミが多く見られました。

その一方、「半年の使用で焦げついた」、「肉を焼くときは油をひかないとくっつく」などのネガティブな口コミもあったため、ポジティブとネガティブ両方の評価をそれぞれ紹介します。

フレーバーストーンのポジティブな評価

「油がいらず、きれいに焼ける」という口コミが多数。

また、「肉、魚料理も美味しく焼ける」「強火でなくても素早く火が入る」という評価も多く見られました。普段から料理をしている人も、品質は最高と高評価をつけています。

「無駄な油を使わずにすみ、大変ヘルシー」という意見も目につきました。

フレーバーストーンのネガティブな評価

ポジティブな口コミが多い反面、取っ手の破損やネジのゆるみなど、製品自体への不満がいくつか見られました。

また、「3カ月を経過したくらいで傷がつき、半年くらいで焦げつくようになった」という口コミも。50万回の耐摩耗テストのクリアを謳っているので、「本当なの?」という疑念があるのでしょう。

フレーバーストーンを実際に使ったレビュー

フレーバーストーンの外箱

今回購入したのは『フレーバーストーン』の24cmのソテーパン。このサイズは汎用性が高く、使いやすい大きさでしょう。

珍しい赤色の表面で、見た目も可愛らしいですね。箱もしっかりとした作りで、とってもおしゃれ。

フレーバーストーンの底裏部分は?

フレーバーストーンの底裏

『フレーバーストーン』で料理すると美味しく仕上がるのは、板厚だから。

しっかりとしたコーディングのため重さは約900gあり、普段テフロン系のフライパンを使っている人には、「やや重い」と感じる人もいるでしょう。

高齢者の方には、洗ったり片付けたりするときに少し負担になるかもしれません。

くっつきやすい&焦げつきやすい焼きおにぎりを作ってみました

フレーバーストーンの上のおにぎり

子どもたちが大好きな焼きおにぎり。

「油いらずでくっつかないフライパン用ホイル」を使っても、必ずくっついて焦げるメニュー。

弱火でじっくり焼き上げていきます

フレーバーストーンでおにぎりを焼く

中火や弱火で十分とのことなので、弱火で焼き上げていきます。

普段、強火で一気にフライパンを温めて料理を始めるので、今回は「フライパンが温まるまで少し時間がかかるかな」と感じました。

くっつかずにきれいな形に仕上がりました

焼きおにぎり

フライパンにくっつくと形が崩れるのですが、『フレーバーストーン』ではまったくくっつかず、きれいな形に仕上がりました。

醤油などの調味料を入れるとあっという間に焦げついてしまいがち。しかし、そのようなこともなく、ところどころ醤油がいい感じに焼けています。

調理後のフレーバーストーン

調理後のフライパンもこのとおり。

焼き加減はどう?

焼きおにぎりを食べる女性

子どもといっしょに焼き加減をみてみることに。 

焼きおにぎりの表面はパリッと、中はふっくらと仕上がっています。香ばしく仕上げるためにあえて少し焦げ目をつけましたが、焼き加減も良く、子どもからも「美味しい!」と高評価でした。

骨付きチキンを焼いてみました

フレーバーストーンの上のチキン

骨付きチキンは、骨まわりまでジューシーに焼くのが意外と難しいもの。

普段であれば、失敗のないオーブンで焼き上げますが、『フレーバーストーン』は肉も美味しく焼けるとのことで試してみました。

ソテーパンに合うぴったりなフタがありました

フレーバーストーンをフタで覆う

24cmのソテーパンに合うサイズのフタは、たいていのご家庭にあると思います。

わが家にもちょうどいいサイズのフタがあり、ぴったり!

途中、フタをして中まで火をとおします。

フレーバーストーンでチキンを焼いているところ

この時点でよさそうな感じがしてきていますね。

骨付きチキンもとってもジューシーに!

フレーバーストーンで焼いたチキン

できたての骨付きチキンを食してみました。

骨まわりまでいい感じに火がとおっていて、とってもジューシー! 子どもたちも納得の焼き加減で、美味しくいただきました。

テレビショッピング研究所『フレーバーストーン ソテーパン 24cm』

フレーバーストーン24cmフライパンソテーパン単品(レッド)焦げ付きにくい フレーバーストーン24cmフライパンソテーパン単品(レッド)焦げ付きにくい フレーバーストーン24cmフライパンソテーパン単品(レッド)焦げ付きにくい フレーバーストーン24cmフライパンソテーパン単品(レッド)焦げ付きにくい フレーバーストーン24cmフライパンソテーパン単品(レッド)焦げ付きにくい フレーバーストーン24cmフライパンソテーパン単品(レッド)焦げ付きにくい フレーバーストーン24cmフライパンソテーパン単品(レッド)焦げ付きにくい フレーバーストーン24cmフライパンソテーパン単品(レッド)焦げ付きにくい

出典:Amazon

サイズ 直径:24cm、深さ:約4cm
重量 約900g
素材 ステンレス、アルミ、フッ素樹脂、フェノール樹脂(取っ手部分)
対応コンロ ガス、電気、セラミック、IH

フレーバーストーンを実際に使ってみてわかったこと

フレーバーストーンレーダー

フレーバーストーンを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『フレーバーストーン』を実際に使ってみてわかったことは、本当にくっつかず焦げつかないということです。油を一切ひかなくても、ご飯がまったくくっつかないのにはびっくり。

醤油などの調味料を入れるとすぐに焦げつくのですが、『フレーバーストーン』は醤油を入れても焦げつくことはなかったので、終始あわてずに料理できました。肉も中までしっかりと火がとおり、納得の焼き加減で大満足です。

『フレーバーストーン』は、普段から肉や魚料理をよくするというご家庭や料理好きな人におすすめしたい商品です。焦げつくことがないので後片付けも簡単で、子どもが多いご家庭では重宝するでしょう。また、油を使わずに料理ができるため、健康やダイエットに気をつけている人にもおすすめ!

『フレーバーストーン』は、見た目もおしゃれで機能的にも優れたフライパンということがわかりました。

テレビショッピング研究所『フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 豪華スペシャル6点セット』

フレーバーストーンダイヤモンドエディション6点セット(レッド)焦げつきにくいフライパンスクエアオーブン調理可能 フレーバーストーンダイヤモンドエディション6点セット(レッド)焦げつきにくいフライパンスクエアオーブン調理可能 フレーバーストーンダイヤモンドエディション6点セット(レッド)焦げつきにくいフライパンスクエアオーブン調理可能 フレーバーストーンダイヤモンドエディション6点セット(レッド)焦げつきにくいフライパンスクエアオーブン調理可能 フレーバーストーンダイヤモンドエディション6点セット(レッド)焦げつきにくいフライパンスクエアオーブン調理可能 フレーバーストーンダイヤモンドエディション6点セット(レッド)焦げつきにくいフライパンスクエアオーブン調理可能 フレーバーストーンダイヤモンドエディション6点セット(レッド)焦げつきにくいフライパンスクエアオーブン調理可能 フレーバーストーンダイヤモンドエディション6点セット(レッド)焦げつきにくいフライパンスクエアオーブン調理可能

出典:Amazon

サイズ ものによって異なる
重量 ものによって異なる
素材 ものによって異なる
対応コンロ ガス、電気、セラミック、IH(フライパン本体のみオーブンも使用可)
セット内容 エクストラディープパン、マルチソテーパン、クイックタッチハンドル、ガラス蓋、収納マット、スペシャルレシピブック

こちらはハンドル部分の取り外しができるタイプで、オーブンにも使用でき、幅広い料理に使えます。

テレビショッピング研究所『フレーバーストーン グランド4点セット』

FlavorStone(フレーバーストーン)鍋フライパン4点セットブロンズゴールド直径24cmIH対応【国内正規品】 FlavorStone(フレーバーストーン)鍋フライパン4点セットブロンズゴールド直径24cmIH対応【国内正規品】 FlavorStone(フレーバーストーン)鍋フライパン4点セットブロンズゴールド直径24cmIH対応【国内正規品】 FlavorStone(フレーバーストーン)鍋フライパン4点セットブロンズゴールド直径24cmIH対応【国内正規品】 FlavorStone(フレーバーストーン)鍋フライパン4点セットブロンズゴールド直径24cmIH対応【国内正規品】 FlavorStone(フレーバーストーン)鍋フライパン4点セットブロンズゴールド直径24cmIH対応【国内正規品】 FlavorStone(フレーバーストーン)鍋フライパン4点セットブロンズゴールド直径24cmIH対応【国内正規品】 FlavorStone(フレーバーストーン)鍋フライパン4点セットブロンズゴールド直径24cmIH対応【国内正規品】 FlavorStone(フレーバーストーン)鍋フライパン4点セットブロンズゴールド直径24cmIH対応【国内正規品】

出典:Amazon

サイズ ものによって異なる
重量 ものによって異なる
素材 ものによって異なる
対応コンロ ガス、電気、セラミック、IH
セット内容 ソテーパン、ディープパン、キャセロールパン、ガラス蓋、レシピブック

こちらのフライパンセットは、珍しいブロンズゴールド色のもの。フライパンや鍋をそろえるなら、この4個セットで十分でしょう。

そのほかの調理器具に関する記事はこちら 【関連記事】

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫しながら、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドアスポーツ・レジャー全般を楽しむパパ編集者。一方平日は、おうち時間でゲーム・アニメ・マンガに没頭するインドア派の一面も。元WEBデザイナーでIT編集者という異色の経歴も持つ。

関連する記事


【2022年】テフロン加工フライパンおすすめランキング26選!IH対応&ガス対応別に紹介!

【2022年】テフロン加工フライパンおすすめランキング26選!IH対応&ガス対応別に紹介!

焦げつかない、洗いやすいということから人気のテフロン加工フライパン。ティファールやアイリスオーヤマなど人気メーカーがたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。本記事では、人気のテフロン加工フライパンの選び方やおすすめランキングをご紹介。500人へのアンケート調査や口コミも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon フライパン , 調理器具 , キッチン用品

501人が選んだ最強フライパンランキングTOP15【2022年】良いものを長く使おう!

501人が選んだ最強フライパンランキングTOP15【2022年】良いものを長く使おう!

自炊で毎日のように活躍するフライパン、本当に使いやすいアイテムを選ぶには? 501名へのアンケート調査をもとに、人気のフライパンをランキング形式で掲載!実際使っているユーザーの本音がわかるクチコミも紹介しています。また、フードディレクターのSHIMAさんへの取材をもとに、使いやすくて役に立つフライパンの選び方のポイントやおすすめアイテムを紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてください。

tag icon フライパン , 鍋・フライパン , 調理器具

鉄フライパンのおすすめ17選|本格タイプや軽量・IH対応などの便利タイプも紹介

鉄フライパンのおすすめ17選|本格タイプや軽量・IH対応などの便利タイプも紹介

本記事では、鉄フライパンの選び方とおすすめ商品をご紹介していきます! 女性でも使いやすい軽量タイプや取っ手が取れるタイプなど、便利に使える鉄フライパンを厳選しました。記事の後半には、お手入れ方法やシーズニングの仕方、各通販サイトの売れ筋人気ランキングも掲載しているので、あわせてチェックしてくださいね!

tag icon フライパン , 調理器具 , キッチン用品

銅のフライパンおすすめ11選|お手入れ方法やくっつきにくくなるコツも紹介

銅のフライパンおすすめ11選|お手入れ方法やくっつきにくくなるコツも紹介

熱の伝わりがいいことから、プロの方も愛用している銅フライパン。パンケーキや卵焼きをいつもよりふっくら作ることができます。キャンプやアウトドアで使う人もいるなど、人気となっています。しかし実は、銅のフライパンは、フッ素樹脂加工のものや、IH対応など機能も様々で、選び方を踏まえしっかり選ぶ必要があります。本記事では、銅のフライパンの種類や選び方、そしておすすめ商品をご紹介。素材ごとの特徴なども解説した上で、焦げにくいモデルや剥がれやすいモデルも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

tag icon フライパン , 鍋・フライパン , 調理器具

ティファールのフライパンおすすめ6選|取っ手が取れるタイプなどシリーズごとに解説

ティファールのフライパンおすすめ6選|取っ手が取れるタイプなどシリーズごとに解説

本記事では、ティファールのフライパンの種類や選び方、そしておすすめ商品を紹介。取っ手が取れるタイプや、IH・ガス火両方に対応しているものなど幅広く紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

tag icon フライパン , 鍋・フライパン , 調理器具

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。