米肌のトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

米肌のトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

『米肌』は、お米をもとにした「ライスパワーNo.11」を使用したスキンケアアイテムです。乾燥しやすいお肌をお米をもとにしたスキンケアでやさしく包み込み、うるおいをサポートしてくれます。お肌の乾燥が気になっていた筆者が『米肌』のトライアルセットを使用してみました。『米肌』には「活潤」と「肌潤」の2つのシリーズがありますが、今回は基本の乾燥ケアができる「肌潤」の使い心地をお伝えします。


米肌を実際に購入し試してみました

米肌トライアルパッケージ

乾燥が気になり普段使っていたスキンケアが物足りなくなってきたので、うるおいをサポートしてくれるお米のスキンケア『米肌』のトライアルセットに興味をもちました。

今回選んだトライアルセットは『米肌 肌潤トライアルセット』です。『米肌』はスキンケアやメイクなどのブランドを展開する『KOSE(コーセー)』の商品です。

お米のスキンケアは日本人にとても相性がよさそうですが、実際に使いやすいのか気になりますよね。

本記事では、『米肌』のトライアルセットを実際に購入し、みなさんが気になる使い心地を検証しました。

米肌の魅力・特徴とは 公式サイトの情報などを調査

『米肌』は日本の伝統であるお米と発酵技術を使い、長年の研究の結果、開発されました。

「ライスパワーNo.11」というお米由来の成分を配合している点が特徴です。高保湿シリーズの「肌潤」とエイジングケアシリーズの「活潤」、高保湿美白シリーズの「肌潤美白」、ベースメイクシリーズ「つやしずく」と4つのシリーズがあります。

今回試す『米肌 肌潤トライアルセット』は、『米肌』の基本的なスキンケアを体験できるセットです。

トライアルセットの内容

『米肌 肌潤トライアルセット』の内容は、洗顔石鹸、化粧水、美容液、クリームと基本のスキンケアがそろっています。14日分のセットなので、じっくりと試すことができそうです。

それぞれの内容量は、『肌潤石鹸』15g、『肌潤化粧水』30ml、『肌潤改善エッセンス』(美容液)12ml、『肌潤クリーム』10gです。また、おまけとして『肌潤化粧水』のマスクもついていました。

成分の特徴

米肌のアイテムには、それぞれに「ライスパワーNo.11」が配合されています。

米肌石鹸の成分

『肌潤石鹸』の配合成分です。

『肌潤石鹸』は、無香料、無着色、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリーとなっています。石けん素地をベースとしたシンプルな固形石鹸ですが、コメエキスやダイズ発酵エキスなどが入っています。

米肌化粧水とエッセンスの成分

『肌潤化粧水』と『肌潤改善エッセンス』の配合成分です。使用法も書かれていて、わかりやすいです。

『肌潤化粧水』は無香料、無着色、弱酸性、鉱物油フリーです。発酵によってとろみのあるテクスチャーになっています。

医薬部外品の『肌潤改善エッセンス』には有効成分として「ライスパワーNo.11」の記載があり、無香料、無着色、弱酸性です。

米肌クリームの成分

『肌潤クリーム』の配合成分。

『肌潤クリーム』は、無香料、無着色、弱酸性、鉱物油フリーで、エモリエントオイルが配合されています。

米肌トライアルセットの口コミ・評判は? SNSやECサイトでの評価を調査

米肌口コミ

『米肌』のトライアルセットは、賛否両論の口コミがありました。

ポジティブな口コミではかなり高く評価している人が多くみられましたが、一方でネガティブな口コミではかなり批判的な人も。スキンケアの使い心地は、やはり相性や好みの個人差が大きく影響するので、意見が分かれました。

ポジティブな口コミもネガティブな口コミも双方の意見をチェックしてみましょう。

米肌トライアルセットのポジティブな口コミ

『米肌』のよい口コミでは、「半信半疑で使ったがお肌に合っていた」といった使用感に関するものや「2週間以上もった」という量に関するものがありました。

石鹸の泡を気に入った人、クリームの伸びのよさを感じた人などもいました。混合肌の人もべたつかずにクリームを使えたそうです。

米肌トライアルセットのネガティブな口コミ

『米肌』のトライアルセットのネガティブな口コミにあったのは、「調子がよくなったかわからない」「この商品をわざわざ使う必要はないのでは」などの意見でした。

『米肌』トライアルセットでは、すべて使いきってもよさを感じられない人もいたようです。また、化粧水のエタノールのにおいを指摘する人や「肌がギシッとする」「つっぱる」など石鹸の洗い上がりの不満を挙げている人もいました。

米肌トライアルセットを体験してみました 検証レビュー

『米肌』のトライアルセットは、ネガティブな口コミもありましたが、口コミのとおりなのか実際に体験してみます。

米肌トライアルセット中身

『肌潤』シリーズのカラーは深いブルーです。『肌潤石鹸』以外の容器、パッケージに使われており、高級感と清潔感を感じました。

『肌潤化粧水』のにおいや『肌潤石鹸』の使用感を指摘する声があったので、その点もくわしくチェックしていきます。

米肌 肌潤石鹸 (固形石けん)

米肌肌潤石鹸

米肌の『肌潤石鹸』は、まるでお米のような素朴なクリーム色の固形石鹸です。

米肌肌潤石鹸中身

無香料スキンケアにありがちな素材のいやなにおいもないため、香りが気になる人も違和感なく使えそうです。

米肌 肌潤石鹸はどれくらい泡立つ?

『肌潤石鹸』を実際に泡立ててみました。『米肌』では泡立てネットを使わずに十分泡立つと書かれていたので、ネットと手のみでの泡立てを試してみました。

最初は泡立てネットを使いました。

軽く水につけてネットを揉むと、いとも簡単に柔らかな泡ができました。泡立ちのよさがわかりました。

米肌肌潤石鹸の泡

ふわふわのクリーミーな泡です。

次に、ネットを使わず手のみで泡立ててみました。

ネットありと比べると、多少時間がかかりましたが、泡洗顔するには十分な量の泡が作れました。どちらかというと、ネットを使わない方がしっかりとした泡が作れたように感じます。

泡洗顔したところ、さっぱりとした洗い上がりを感じました。口コミで「つっぱる」といわれていましたが、しっとり系を好む人にはそのように感じるかもしれません。

米肌 肌潤化粧水(化粧水)

米肌肌潤化粧水

米肌の『肌潤化粧水』は、無色透明でみずみずしいテクスチャーの化粧水です。口コミにあったエタノールのようなにおいは多少感じました。

とはいえ、顔に塗布し終えるとほとんど気にならないので、筆者の個人的な感想としては問題ない範囲だと思います。

米肌肌潤化粧水中身

手に乗せて写真を撮りましたが、サラサラで透明なのでほとんどみえません。

動画では化粧水のみずみずしさが伝わると思います。

米肌 肌潤化粧水マスク

米肌肌潤化粧水マスク

今回購入した『米肌』のトライアルセットには、特典として『肌潤化粧水』を使ったフェイスマスクが同梱されていました。

丁寧に広げてから、目や口の場所に合わせながらマスクをそっと顔に乗せます。乗せる時間は3~5分と短めですが、のんびりスキンケアできる夜のケアに取り入れるとよさそうです。

こちらも、エタノールのにおいが若干しますが、パック中に気になるほどではありませんでした。

※購入店舗により特典がない場合があります

米肌 肌潤改善エッセンス(美容液)

米肌肌潤改善エッセンス

こちらは、エタノールのにおいはなく、代わりにほのかに爽やかな香りが感じられます。無香料なので、人工香料の香りではなく植物成分の自然な香りでしょうか。

米肌肌潤改善エッセンス中身

『肌潤改善エッセンス』は、乳白色のジェルクリームのような美容液です。

硬めのテクスチャーなので、こぼしたり垂れたりすることを気にせず使えます。伸びがよく、肌なじみのよさも感じました。

米肌 肌潤クリーム(クリーム)

米肌肌潤クリーム

米肌の『肌潤クリーム』は、エモリエントオイルの油分をしっかりと感じられる濃厚なテクスチャーです。香りはなく、純白のきれいなクリームです。

よく伸びて、オイルのなめらかさが感じられます。

米肌肌潤クリーム中身

『肌潤クリーム』は、指ですくうとホイップクリームのように角が立ちます。

水分量・油分量・肌の弾力をスキンチェッカーで測定

『米肌』トライアルセットの使用前、使用後の肌の状態をスキンチェッカーで計測してみました。普段の私の肌の水分量・油分量・弾力は以下の通りです。

米肌使用前データ
米肌スキンチェッカー

洗顔からクリームまでを使用し、約30分経過した肌(ほお)の状態をスキンチェッカーで計測。

使用前と使用後で、数値に大きな変化があったのは、「ほお」と「あご」でした。油分は理想の範囲内に抑えられ、水分と弾力はアップしています。

ほお
【水分】使用前:37→使用後:44
【油分】使用前:33→使用後:25
【弾力】使用前:中→使用後:高

あご
【水分】使用前:36→使用後:43
【油分】使用前:45→使用後:25
【弾力】使用前:中→使用後:高

鼻の油分は理想の範囲内にこそ入りませんでしたが、大幅な減少がみられました。べたつきがちな鼻の油が落ち着いたのはうれしい変化です。


【水分】使用前:33→使用後:39
【油分】使用前:40→使用後:30
【弾力】使用前:中→使用後:中

個人差はありますが、筆者の場合、『米肌』のトライアルセットを使うことで、油分量が落ち着いた印象でした。

使用後のべたつきを検証

トライアルセットを使用した5分後にどれくらいのべたつきが残っているのか、スパンコールを使ってチェックしてみました。

米肌ベタつき検証

大量のスパンコールを肌に押し付けたところ、20枚弱が貼りつきました。スキンケア後5分ではクリームがなじみきってはいないようです。

スキンケア後にメイクする人は、10分程度は置いてからのほうがファンデーションのよれやアイメイクのにじみを防げるでしょう。

KOSE(コーセー)『米肌 肌潤 潤い体感セット』

米肌(MAIHADA)潤い体感セット

出典:Amazon

内容量 肌潤石鹸:15g、肌潤化粧水:30mL、肌潤改善エッセンス:12mL、肌潤クリーム:10g
おもな成分 -

※レビューで使用した『肌潤化粧水マスク』は特典のため、購入店舗により付属していない場合があります

米肌を実際に購入し試してみた上でのまとめ レビュー総括

米肌レーダー

米肌 肌潤 潤い体感セットを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『米肌』のトライアルセットを試しましたが、洗顔からクリームまで使うことで油分量が減るというメリットを感じられました。

口コミでいわれていたネガティブな評価も、一部は納得できるものもありましたが、筆者の個人的な意見としては「それほどの問題ではない」と思いました。べたつきや洗顔後のつっぱりなどは、とくに気にならず、むしろ気持ちよく使えました。

それぞれのアイテムの量も適量以上で、14日間より長く使えました。とくに美容液とクリームは量が多い印象です。

ただし固形石鹸は、使い方によってはすぐに使いきってしまうかもしれません。チューブで絞り出す洗顔料に慣れている人は1回分の石鹸の使用量に迷いそうです。また、石鹸は水はけのいい場所に保管して、溶かさないように注意しましょう。固形石鹸に慣れると、洗い上がりのさっぱり感が病みつきになりそうです。

『米肌』には、今回筆者が試したトライアルセットの本商品があります。お肌との相性がいいと感じたら本格的なケアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

KOSE(コーセー)『米肌 肌潤石鹸』

米肌肌潤石鹸80g

出典:Amazon

内容量 80g
おもな成分 カリ含有石ケン素地、水、ラウリン酸、グリセリン、オリーブ油、グリコシルトレハロース、コメエキス、ダイズ発酵エキス ほか

KOSE(コーセー)『米肌 肌潤化粧水』

米肌肌潤化粧水120ml

出典:Amazon

内容量 120mL
おもな成分 水、BG、エタノール、グリセリン、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、コメエキス、ダイズ発酵エキス ほか

KOSE(コーセー)『米肌 肌潤改善エッセンス<医薬部外品>』

米肌【医薬部外品】肌潤改善エッセンス美容液30ml

出典:Amazon

内容量 30mL
おもな成分 有効成分:ライスパワー®No.11(米エキスNo.11)、その他成分:精製水、1.3-ブチレングリコール、濃グリセリン ほか

KOSE(コーセー)『米肌 肌潤クリーム』

米肌肌潤クリーム40g

出典:Amazon

内容量 40g
おもな成分 水、BG、メドウフォーム油、グリセリン、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、セテアリルアルコール、グリコシルトレハロース ほか

そのほかのスキンケア商品の記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:宮本、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ビタミンC美容液おすすめ19選|プチプラ・韓国コスメも!毛穴やニキビ対策に

ビタミンC美容液おすすめ19選|プチプラ・韓国コスメも!毛穴やニキビ対策に

肌のハリやキメ、毛穴、ニキビなど、肌の悩みに役立つスキンケアアイテム「ビタミンC美容液」。肌を整えるためなど、さまざまな目的でビタミンCが配合されています。オバジやキールズなど多くのメーカーから販売され、水溶性や脂溶性などさまざまなタイプがあり選ぶのに悩んでしまいますね。この記事では、薬局やドラックストアなどで市販されているビタミンC美容液の選び方や、使い方、おすすめの商品を厳選! プチプラや韓国コスメなども紹介します。本記事を参考に、自分に合ったビタミンC美容液を手に入れて肌悩みを解決しましょう!


60代におすすめの化粧水ランキング11選|口コミ評価も!シミやほうれい線ケアに!

60代におすすめの化粧水ランキング11選|口コミ評価も!シミやほうれい線ケアに!

SNSで話題の人気化粧水の口コミも掲載!60代の女性の肌悩みに特化したプチプラやデパコスの化粧水を紹介!Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。比較一覧表も掲載してます!


敏感肌におすすめのクレンジングミルク12選|口コミも紹介! W洗顔不要タイプも

敏感肌におすすめのクレンジングミルク12選|口コミも紹介! W洗顔不要タイプも

優しい洗浄力で、しっとりした洗いあがりが魅力のクレンジングミルク。敏感肌さんはもちろん、オイルタイプは肌がつっぱりやすいという方にもおすすめです。この記事では、敏感肌用のクレンジングミルクの選び方とおすすめ商品を紹介します。カバーマークなどのデパコスからパラドゥなどのプチプラ商品までピックアップ。記事後半ではユーザーの口コミもご紹介します! またAmazonなど通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


オリーブ石鹸おすすめ13選【美肌に導く】洗顔、シャンプー、全身にも使える!

オリーブ石鹸おすすめ13選【美肌に導く】洗顔、シャンプー、全身にも使える!

コスメ&メイクライターのさくらさん監修のもと、オリーブ石鹸の選び方とおすすめの商品を厳選! オリーブオイル100%のものからほかの美容成分が含まれているものまで、幅広く紹介します。記事の後半では、Amazonの人気売れ筋ランキングやオリーブ石鹸の保管の注意点も紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


韓国スキンケアおすすめ35選【目指せツルスベ肌!】韓国式10ステップスキンケアも解説

韓国スキンケアおすすめ35選【目指せツルスベ肌!】韓国式10ステップスキンケアも解説

この記事では美容ライター/エイジング美容研究家の遠藤幸子さんへの取材をもとに、韓国式10ステップスキンケアの順番やステップ別のおすすめ商品を紹介します! 韓国の人は美容への意識が高く、美容大国とも呼ばれています。韓流タレントのツルスベ美肌はとても印象的! スキンケアのアイテムやお手入れの順番などを詳しく解説します。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングや、実際に使った方の口コミもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。


関連するブランド・メーカー


KOSE(コーセー)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。