アクアレーベルのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

アクアレーベルのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

大人ニキビや毛穴の目立ち、インナードライが気になり出したら、お肌にたっぷりうるおいを与えるスキンケアをしたくなります。季節に関係なく、肌あれしやすくなった大人の女性にピッタリのスキンケアアイテムはないのでしょうか? そんな肌をうるおいで満たし、大人の悩みに寄り添ってくれるのは、『アクアレーベル』。忙しい日々でも自分らしくきれいになりたい人のスキンケアです。有名ブランドの定番商品なので、口コミも多いようですが、実際使い心地やコスパはどうなのでしょうか? 今回は、毛穴開きが気になる筆者が、赤いスキンケアシリーズのトライアルセット『バランスアップセット』を使用してみました。


アクアレーベルを実際に購入し試してみました

アクアレーベルトライアルパッケージ

『アクアレーベル』は、「資生堂」のスキンケアブランドで、赤と青・黄色のシリーズがあります。その中でも、保湿・肌あれケアを中心としたラインナップである赤のシリーズは、大人の肌のさまざまな悩みにアプローチしてくれそうです。薬用化粧水と薬用乳液がうるおいで肌を満たして、大人ニキビやざらつきなどを予防してくれます。

本記事では、『アクアレーベル』のトライアルセットを実際に購入し、みなさんが気になる使い心地を検証しました。

アクアレーベルの魅力・特徴とは 公式サイトの情報などを調査

『アクアレーベル』は有名メーカー「資生堂」による比較的リーズナブルな価格帯のスキンケアラインです。トライアルセットに入っているアイテムも、本商品は1,000〜2,000円前後。リーズナブルなので、トライアルセットで気に入ったときも気軽にライン使いへと移行できそうです。

トライアルセットの内容

『アクアレーベル バランスアップセット』の内容は、メーク落とし、洗顔料、化粧水と乳液の4アイテムです。透明のポーチに収納されており、ポーチはファスナー付きで持ち運びにも使うことができます。

それぞれの内容量は、『クリーミーオイルクレンジング』(メーク落とし)20g、『ミルキームースフォーム』(洗顔料)20g、『バランスアップローション』(化粧水)18mL、『バランスアップエマルジョン』(乳液)18mLとなっています。

成分の特徴

『アクアレーベル』のトライアルセットの成分表はアイテムと一緒にポーチに入っています。使い方の手順から香りの説明まで書かれていました。

アクアレーベル成分表

『アクアレーベル バランスアップセット』の4アイテムの配合成分です。

メーク落としと洗顔料には、水溶性コラーゲンや美容クリーム成分が配合されています。

化粧水と乳液は医薬部外品で、肌あれやニキビを予防する有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」配合です。また、資生堂と九州大学との共同開発の分析技術によって発見された「ベビーアミノ酸(D-グルタミン酸)」がうるおい貯蓄をサポートします。

アクアレーベルトライアルセットの口コミ・評判は? SNSやECサイトでの評価を調査

アクアレーベル口コミ

『アクアレーベル』のトライアルセットは、口コミレビューが多く、人気の高さがうかがえます。しかし、口コミはすべてがよいわけではなく、一部の人は低評価をつけていました。

ポジティブな口コミもネガティブな口コミも双方の意見をチェックしてみましょう。

アクアレーベルトライアルセットのポジティブな口コミ

『アクアレーベル』のよい口コミでは、「スキンケアの使い心地のよさ」を褒める声とともに、「コスパのよさ」や「持ち運びの便利さ」を評価する声がありました。

トラベル用としてやスポーツクラブでの使用のために購入した人にとっては、「透明ポーチの使い勝手がよかった」ようです。また、容量もちょうどよく、「1週間程度の旅行で少し余る程度」と回答している人もいました。

アクアレーベルトライアルセットのネガティブな口コミ

『アクアレーベル』のトライアルセットのネガティブな口コミは全体的に少なかったのですが、なかには「使用感が合わない」と答えている人やアイテムによっては刺激を感じた人もいました。

また、「容器が使いにくい」という声も。比較的好評だった容量ですが、「少なすぎる。2日で使い切るサイズ」と感じた人もいました。

アクアレーベルトライアルセットを体験してみました 検証レビュー

『アクアレーベル』のトライアルセットは高評価が多い中、ネガティブな声もありましたが、口コミのとおりなのか実際に体験してみます。

アクアレーベルトライアルセット内容

トライアルセットに入っていたアイテム4品。

すべて真っ赤なチューブとボトルが高級感を醸し出しています。化粧水のボトルだけ透明なのも素敵だと思いました。

口コミにもあったように、ファスナー付きの透明ポーチは持ち運びにちょうどよくて助かりました。濡れても平気なビニールなので、温泉やジムのシャワー室などにも持ちこみやすいです。

アクアレーベル クリーミーオイルクレンジング(メーク落とし)

アクアレーベルクリーミーオイルクレンジング

メーク落としの『アクアレーベル クリーミーオイルクレンジング』は「オイル」と名前が付いていますが、見た目はオイルクレンジングらしからぬ、ジェルっぽい印象です。

アクアレーベルクリーミーオイルクレンジング中身

プルッと弾力がありそうにみえますが、柔らかくなめらかなテクスチャーでした。

アクアレーベル のメーク落としの洗い上がりは?

アクアレーベルクリーミーオイルクレンジング検証

上から、アイライナー、アイシャドウ(薄・濃)、ティント系の口紅、アイブロウの順に塗ってあります。

『クリーミーオイルクレンジング』を使って、実際にどれくらいメイク汚れを落とせるのか、手の甲でチェックしてみました。実際のシチュエーションと同じになるように、メイクを塗ってから数時間置いています。

乾いた状態でメイクと十分になじませてから、ぬるま湯で流します。

アクアレーベルクリーミーオイルクレンジング使用後

メーク落とし使用後の仕上がり

口紅はあえて落ちにくいといわれるティント系を使用。落とすのにやや苦戦しましたが、ていねいにマッサージするようになじませれば問題なさそうです。ほかのメイクはまったくストレスなく簡単に落とせました。

アクアレーベル ミルキームースフォーム(洗顔料)

アクアレーベルミルキームースフォーム

『アクアレーベル ミルキームースフォーム』もメーク落としと同じく、チューブに入っています。落とす系はチューブ、与える系はボトルになっていて、見分けやすいです。

アクアレーベルミルキームースフォーム中身

ちょっと硬めのクリーム状で、ほのかにローズの香りが立ち上ります。

『アクアレーベル ミルキームースフォーム』を泡立てネットを使って泡立ててみました。

アクアレーベルミルキームースフォーム泡

きめの細かい泡がたっぷりと作れました。水分を多少多めに使うと柔らかくふんわりとした泡になります。

アクアレーベル バランスアップローション(化粧水)

アクアレーベルバランスアップローション

『バランスアップローション』は、きれいな透明ボトルに入っています。落とすアイテムと同じくローズ系の香りです。

ややとろみはありますが軽い印象です。肌になじみやすく、べたつきはありません。

アクアレーベルバランスアップローション中身

『バランスアップローション』はとろみがあるので簡単にはこぼれ落ちません。洗顔をした後に500円硬貨ほどの量を手にとり、顔全体になじませて使います。

アクアレーベル バランスアップエマルジョン(乳液)

アクアレーベルバランスアップエマルジョン

クリーミーで濃厚そうな乳液ですが、塗布後は意外とサラッとしていました。香りは4アイテムの中で一番強いように感じました。

アクアレーベルバランスアップエマルジョン中身

硬めのクリームにみえますが、しっかりと伸ばすことができ、みずみずしい使用感です。

水分量・油分量・肌の弾力をスキンチェッカーで測定

『アクアレーベル』トライアルセットの使用前、使用後の肌の状態をスキンチェッカーで計測してみました。

普段の私の肌と理想範囲の水分量・油分量・弾力を以下の表にまとめ、使用後と比較しました。

アクアレーベル使用前数値
アクアレーベルスキンチェッカー

トライアルセットをライン使いして、約30分経過した肌(鼻)の状態をスキンチェッカーで計測。

使用前と使用後で、数値に大きな変化があったのは、「鼻」と「あご」でした。水分量は微増でしたが、油分量の減少が大きくみられました。理想の範囲内には達しませんでしたが、べたつきやすい部分の油分の減りはうれしい限りです。


【水分】使用前:33→使用後:37
【油分】使用前:40→使用後:34
【弾力】使用前:中→使用後:中

あご
【水分】使用前:36→使用後:37
【油分】使用前:45→使用後:33
【弾力】使用前:中→使用後:中

個人差はありますが、筆者の場合、『アクアレーベル』のトライアルセットを使うことで、水分と油分のバランスが整ったように感じました。

使用後のべたつきを検証

トライアルセットを使用した5分後にどれくらいのべたつきが残っているのか、スパンコールを使ってチェックしてみました。

『アクアレーベル』をライン使いした後に、肌にスパンコールを押し当て、貼りついた枚数でべたつき具合をみます。

大量のスパンコールを肌に押し付けたところ、結局貼りついたのは4枚ほど。乳液後とは思えないくらいのサラサラの仕上がりです。

アクアレーベルベタつき

スパンコールは数枚しか貼りつきませんでした。これなら朝のメイクもスキンケア後、すぐにはじめられます。

資生堂 AQUALABEL(アクアレーベル)『バランスアップセット』

アクアレーベルバランスアップセットクリーミーオイルクレンジング20g+ミルキームースフォーム20g+バランスアップローション(2)18mL+バランスアップエマルジョン(2)18mL【医薬部外品】 アクアレーベルバランスアップセットクリーミーオイルクレンジング20g+ミルキームースフォーム20g+バランスアップローション(2)18mL+バランスアップエマルジョン(2)18mL【医薬部外品】 アクアレーベルバランスアップセットクリーミーオイルクレンジング20g+ミルキームースフォーム20g+バランスアップローション(2)18mL+バランスアップエマルジョン(2)18mL【医薬部外品】 アクアレーベルバランスアップセットクリーミーオイルクレンジング20g+ミルキームースフォーム20g+バランスアップローション(2)18mL+バランスアップエマルジョン(2)18mL【医薬部外品】 アクアレーベルバランスアップセットクリーミーオイルクレンジング20g+ミルキームースフォーム20g+バランスアップローション(2)18mL+バランスアップエマルジョン(2)18mL【医薬部外品】

出典:Amazon

内容量 メーク落とし:20g、洗顔フォーム:20g、化粧水:18mL、乳液:18mL
おもな成分 -

アクアレーベルを実際に購入し試してみた上でのまとめ レビュー総括

アクアレーベルレーダー

アクアレーベル バランスアップセットを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『アクアレーベル』のトライアルセットを試しましたが、メーク落としから乳液まで、気持ちよく使いきることができました。

『アクアレーベル』の口コミでは、使い心地がよくない、トライアルセットの容量が足りないといった感想もありましたが、筆者の個人的な感想としては、とくに不満を感じることもなかったです。どのアイテムも刺激を感じることもなく、手順にそってケアすれば洗顔後のつっぱりなどもありませんでした。

唯一気になるのは、それぞれのアイテムの香りです。香りは好き嫌いによって相性があるので、なかには「香りが嫌」と思う人もいるかもしれません。『アクアレーベル』が気になった人は、まずはトライアルセットで試してみましょう。

『アクアレーベル』には、今回筆者が試したトライアルセットの本商品があります。試してお肌との相性がいいと感じたら本格的なケアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

資生堂 AQUALABEL(アクアレーベル)『クリーミーオイルクレンジング』

アクアレーベルクリーミーオイルクレンジング110g

出典:Amazon

内容量 110g
おもな成分 ミネラルオイル、エチルヘキサン酸セチル、ソルビトール、水、グリセリン、ジメチコン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン ほか

資生堂 AQUALABEL(アクアレーベル)『ミルキームースフォーム』

アクアレーベルミルキームースフォーム130g アクアレーベルミルキームースフォーム130g アクアレーベルミルキームースフォーム130g

出典:Amazon

内容量 130g
おもな成分 水、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸、水酸化K、ラウリン酸、PEG-8、コカミドプロピルベタイン ほか

資生堂 AQUALABEL(アクアレーベル)『バランスケア ローション』

AQUALABEL(アクアレーベル)バランスケアローションM【医薬部外品】化粧水M(みずみずしいしっとりタイプ)本体200mL

出典:Amazon

内容量 200mL
おもな成分 有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム、その他成分:精製水、ジプロピレングリコール ほか

※商品リニューアルのため、現行品のローションは「みずみずしいしっとりタイプ(M)」と「コクがあるしっとりタイプ(RM)」となっています

資生堂 AQUALABEL(アクアレーベル)『バランスケア ミルク』

AQUALABEL(アクアレーベル)バランスケアミルク【医薬部外品】130mL

出典:Amazon

内容量 130mL
おもな成分 有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム、その他成分:精製水、ジプロピレングリコール ほか

※商品リニューアルのため、現行品の乳液は『バランスケア ミルク』となっています

そのほかのスキンケア商品の記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:宮本、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


アルガンオイルおすすめ6選 | 髪や顔への効果や使い方も紹介!潤うのにベタつかない!

アルガンオイルおすすめ6選 | 髪や顔への効果や使い方も紹介!潤うのにベタつかない!

口コミ評判の高いメルヴィータやジョンマスターなど実際のレビューを紹介!さらにamazonや楽天、ヤフーの人気ランキングもあります。髪や顔への美容効果や品質、成分なども解説します。オーガニックコスメアドバイザーのKomugiさんおすすめのアルガンオイルをご紹介します。


敏感肌におすすめのクレンジングミルク13選|口コミも紹介! W洗顔不要タイプも

敏感肌におすすめのクレンジングミルク13選|口コミも紹介! W洗顔不要タイプも

優しい洗浄力で、しっとりした洗いあがりが魅力のクレンジングミルク。敏感肌さんはもちろん、オイルタイプは肌がつっぱりやすいという方にもおすすめです。この記事では、敏感肌用のクレンジングミルクの選び方とおすすめ商品を紹介します。カバーマークなどのデパコスからパラドゥなどのプチプラ商品までピックアップ。記事後半ではユーザーの口コミもご紹介します! またAmazonなど通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


ニキビ跡ケアにおすすめの美容液20選【エトヴォスやオバジなど】

ニキビ跡ケアにおすすめの美容液20選【エトヴォスやオバジなど】

ニキビ跡を気にしている人は多いはず。今回は注目のデパコスからお財布にやさしいプチプラまでおすすめ商品をご紹介します。また記事後半にはニキビ跡ケアのお手入れの方法なども解説やAmazonや楽天市場など大手通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。


ココナッツオイルおすすめ10選|食用や肌髪ケアにも!【効果や選び方も解説】

ココナッツオイルおすすめ10選|食用や肌髪ケアにも!【効果や選び方も解説】

日本体質改善協会代表の平林玲美さんに取材のもと、ココナッツオイルの選び方とおすすめ10選をご紹介! ココナッツの甘い香りや風味が感じられるものから、苦手な方にも使いやすい無味無臭のものまでピックアップしています。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


ピーリングおすすめ21選【口コミ有】黒ズミ、角質や毛穴への効果も!

ピーリングおすすめ21選【口コミ有】黒ズミ、角質や毛穴への効果も!

ピーリングには石鹸タイプやジェルタイプなどがあり、肌の角質ケアをしてくれます。口コミ評判の高い人気商品をまとめて紹介します。amazonや楽天、ヤフーの売れ筋人気ランキングもあるので、ぜひ参考にしてみてください。


関連するブランド・メーカー


AQUALABEL(アクアレーベル)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。