オイルスクリーンおすすめ10選|油はねを防ぐ!【タマハシ、イケア、ニトリなど】

オイルスクリーンおすすめ10選|油はねを防ぐ!【タマハシ、イケア、ニトリなど】

ご家庭で揚げものをするときは、油はねが気になりますよね。そんなときに活躍してくれるのがオイルスクリーン。油はねガードやキッチンネットとも呼ばれ、あると非常に便利ですが、メーカーによって大きさや構造、価格もさまざま。どれを選んだらよいか迷ってしまいますよね。

そこで、この記事では料理家の河野真希さんと編集部が、数あるオイルスクリーンのなかからおすすめ商品をセレクトしました。

記事後半には、川野さんが選んだおすすめTOP3、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

暮らしスタイリスト・料理家
河野 真希

料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしを作る、はじめるためのライフスタイル提案を行う。 流行や思い込みにとらわれずに、無理なく持続可能で快適な自分らしい暮らしづくりを応援。 簡単&時短料理が学べる『料理教室つづくらす食堂』主宰。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
吉川 優美

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。時短につながる日用品や、生活の質を上げてくれるモノを探すのが趣味の主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、ECサイトで魅力的な商品を探すのが日課となっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

便利なオイルスクリーンとは? 蒸気を逃して油をキャッチ!

 

オイルスクリーンとは、油料理をするときにおこる油はねを防いでくれるキッチングッズ。ステンレス製のものが多く、鍋やフライパンにフタのようにかぶせて使います。ガラスのフタなどと違い、網目状になっているため蒸気を逃がすことができ、水滴が油に落ちる心配もありません

また、揚げものの油切りや洗った野菜の水切りなど、油はねを防ぐ以外の使い方も。そんな便利なオイルスクリーンの特徴と選び方をご紹介します。

オイルスクリーンの選び方 網目のこまかさもチェック!

 

オイルスクリーンの選び方には、いくつかのポイントがあります。ここからはポイントを詳しく説明します。ポイントは以下の4つです。

【1】サイズ
【2】持ち手の長さ
【3】網目の細かさ
【4】収納時に吊り下げできるか


上記のポイントを押さえることで、あなたに合った商品を見つけることができます。ぜひ参考にしてみてください。

【1】使いやすいサイズのものを選ぼう

 

オイルスクリーンは鍋やフライパンに合わせたサイズを選びましょう。フタのようにかぶせて使う場合は、鍋やフライパンの直径にぴったり合ったものを選ぶのがベスト。一方で、片手で持ちながらシールドのように使う場合は、大きめのものを選ぶと広範囲で油を防いでくれるので使い勝手がいいでしょう。

小さすぎるとフライパンのなかに入ってしまい、料理に触れてしまうことがあるので購入前にサイズをチェックしてくださいね。

【2】持ち手の長さは15㎝程度が目安

 

製品によってオイルスクリーンの持ち手の長さは異なります。用途に合わせて、自分が持ちやすいものを選ぶとよいでしょう。

使いやすい長さとしては、15cm程度が目安。あまり短いものだとオイルスクリーンを置いたり外したりする際にやけどの危険性が高まるので、選ぶ際に参考にしてみてくださいね。

【3】網目はこまかいほど油をキャッチ

 

網目のこまかさもチェックしましょう。目のこまかさをあらわす単位にメッシュというものがあり、オイルスクリーンであれば、50メッシュの網を採用したものは油を通しにくく、使用に安心感があります。

ただし、網目がこまかいほど鍋やフライパンの様子が網目越しに見にくくなることも考慮しておきましょう。

【4】収納時に吊り下げできると便利

揚げ物をする鍋と同じぐらいの大きさがあるオイルスクリーンだと、収納場所に悩み方もいるでしょう。その場合、フックにかけられると吊り下げ収納ができます。使いたいときにサッと取り出すことができ、乾かしながら収納できるので、一石二鳥です。

鍋やフライパンに合ったサイズのものを! 柄の長さも要チェック! 料理家からのアドバイス

暮らしスタイリスト・料理家

揚げものの調理には「油はねが怖い」「コンロまわりが汚れるのがイヤ」という声があがります。そんな悩みを解消してくれるのがオイルスクリーン。揚げものだけでなく、カレーやパスタソースなどを温めたときのはねも防ぐことができます

オイルスクリーンは、鍋やフライパンの大きさに合わせて選びましょう。鍋の上に置いて使うのであれば、ぴったりか、やや大きめを。また、揚げ油のはねが怖いという人は、柄が長めのものを選ぶのが安心です。

オイルスクリーンおすすめ10選 手ごろな価格の商品から高品質のアイテムまで

それではここから、オイルスクリーンのおすすめ商品をご紹介していきます。安価なものから高品質のものまで幅広くセレクトしてみたので、ご自身に合ったものを探してみてくださいね。

暮らしスタイリスト・料理家

お手ごろ価格ながらも機能性の高いタマハシ『天ぷら名人 油はね防止ネット(TM04)』。木製の柄が持ちやすいうえにおしゃれなのも魅力です。

工房アイザワ『キッチンネット F 大(70307)』は作りがしっかりとしているので、油はねを防ぐだけでなく、力のかかる裏ごしや水切りもバッチリ。フッ素樹脂加工がされていて、汚れも落ちやすく衛生的です。

IKEA(イケア)『STABIL(101.658.49)』は柄がなく、鍋のフタのような形をしています。つまみの部分は折りたためるので、収納しやすいのが魅力。大きめのフライパンにおすすめです。

エキスパートのおすすめ

Tamahashi(タマハシ)『天ぷら名人 油はね防止ネット(TM-04)』

タマハシ(Tamahashi)ふたステンレス25cm天ぷら名人油はね防止ネットステンレスガードネットTM-04 タマハシ(Tamahashi)ふたステンレス25cm天ぷら名人油はね防止ネットステンレスガードネットTM-04 タマハシ(Tamahashi)ふたステンレス25cm天ぷら名人油はね防止ネットステンレスガードネットTM-04
出典:Amazon この商品を見るview item

見た目もおしゃれで握りやすい木製ハンドル

持ち手が木製になっているオイルスクリーン。メッシュ部分のサイズは25cmと29cmがあり、お手持ちの調理器具に合わせてどちらかを選んでもいいです。また、手ごろな価格なので両方買って使い分けるのも◎。

しっかりとした持ち手で、つかみやすく滑りにくいのがポイント。見た目がおしゃれなものをお探しの方にもぴったりです。吊るしての収納は難しいので、キッチンの隙間に収納してくださいね。

エキスパートのおすすめ

工房アイザワ『キッチンネットF 大(70307)』

老舗こだわりの品質と機能美

工房アイザワは新潟県・燕市の老舗キッチン用品メーカーで、機能美にすぐれた製品を数多く製造しています。こちらのオイルスクリーンは編み目がこまかく弾力性もしっかりあるのが特徴。油はね防止のほか、ジャガイモなどの裏ごしや冷凍食品の解凍など、幅広い用途で使用できます

フッ素樹脂加工されているのでお手入れもカンタン。19cmと23cmのどちらも使いやすさバツグンです。

Aimedia(アイメディア)『油はねを防ぐネット(1008679)』

アイメディア(Aimedia)油はねを防ぐネット-約Φ30×15×1cm1008679 アイメディア(Aimedia)油はねを防ぐネット-約Φ30×15×1cm1008679 アイメディア(Aimedia)油はねを防ぐネット-約Φ30×15×1cm1008679 アイメディア(Aimedia)油はねを防ぐネット-約Φ30×15×1cm1008679 アイメディア(Aimedia)油はねを防ぐネット-約Φ30×15×1cm1008679 アイメディア(Aimedia)油はねを防ぐネット-約Φ30×15×1cm1008679 アイメディア(Aimedia)油はねを防ぐネット-約Φ30×15×1cm1008679 アイメディア(Aimedia)油はねを防ぐネット-約Φ30×15×1cm1008679 アイメディア(Aimedia)油はねを防ぐネット-約Φ30×15×1cm1008679 アイメディア(Aimedia)油はねを防ぐネット-約Φ30×15×1cm1008679 アイメディア(Aimedia)油はねを防ぐネット-約Φ30×15×1cm1008679
出典:Amazon この商品を見るview item

機能的でコスパよし!

生活雑貨やキッチン用品を手がける日本メーカー、アイメディアのオイルスクリーンです。メッシュ部の直径30cm、持ち手の長さは15cmと使い勝手がいいサイズ。薄いのでちょっとした隙間などに収納できます。持ち手をフックなどにかけても◎。

こまかいメッシュとネット部分にもステンレスの軸があり、強度が高いのもポイント。機能的なうえにコストパフォーマンスも高い商品となっています。

下村企販『ママクック 油はねガードネット(36615)』

下村企販油はね防止ネットガードネット【日本製】ステンレス24cm50メッシュ36615ママクック燕三条 下村企販油はね防止ネットガードネット【日本製】ステンレス24cm50メッシュ36615ママクック燕三条 下村企販油はね防止ネットガードネット【日本製】ステンレス24cm50メッシュ36615ママクック燕三条 下村企販油はね防止ネットガードネット【日本製】ステンレス24cm50メッシュ36615ママクック燕三条 下村企販油はね防止ネットガードネット【日本製】ステンレス24cm50メッシュ36615ママクック燕三条 下村企販油はね防止ネットガードネット【日本製】ステンレス24cm50メッシュ36615ママクック燕三条
出典:Amazon この商品を見るview item

しっかり油を防ぐ! 目のこまかい50メッシュ

金属加工の町として有名な新潟県・燕市で作られている製品。目のこまかい50メッシュなのでしっかり油をガードしてくれます。

収納時は、持ち手もしくは反対側についた吊り下げ用フックで壁にかけられます。またはお皿と一緒に重ねて収納することも可能。頻繁に揚げものをする方や、油を最大限に防ぎたい方にぴったりです。

佐藤金属興業『SALUS オイルスクリーン』

佐藤金属興業SALUSオイルスクリーンシルバー29cm 佐藤金属興業SALUSオイルスクリーンシルバー29cm
出典:Amazon この商品を見るview item

使いやすさを考慮したシンプルなデザイン

新潟県燕市の家庭用品メーカー、佐藤金属興業の商品です。使いやすさにこだわったシンプルなデザインがポイント。ネット部分の直径は29cmと24cmの2種類があります。

余計なパーツがついていないので、ほとんどの鍋やフライパンに使用できる点もうれしいですね。オイルスクリーンをはじめて購入する方にも向いているでしょう。

IKESHO(イケショウ)『日本製 キッチンネット(KD271)』

日本製キッチンネット23cm24メッシュ(メール便)[裏ごし・水切り・油ハネガード] 日本製キッチンネット23cm24メッシュ(メール便)[裏ごし・水切り・油ハネガード] 日本製キッチンネット23cm24メッシュ(メール便)[裏ごし・水切り・油ハネガード]
出典:Amazon この商品を見るview item

3サイズ展開で幅広い用途で使用できる

19cm、23cm、29cmの3サイズから選べるオイルスクリーンです。お手持ちの鍋やフライパンの大きさによって、また揚げものや炒めものなどの料理に合わせて使い分けができるのが魅力。

油はね防止用としてはもちろん、裏ごしをする際にも使えて便利です。19cm・23cmは24メッシュ、29cmは50メッシュと目のこまかさが異なるので購入の際はご注意ください

プロキッチン『オイルスクリーン(EB0241400)』

18-8オイルスクリーン29cm 18-8オイルスクリーン29cm
出典:楽天市場 この商品を見るview item

こまかなメッシュで揚げもの・炒めもの・ソースにも

食器と調理道具の専門店であるプロキッチン。調理器具や小物、パーツ類などを集めた自社ブランド「プロキッチン道具街」からの商品です。こちらのオイルスクリーンを使うと、こまかなメッシュ状の網により水蒸気のみが飛ばされるため、揚げものがカラッと仕上がります。サイズは29cmと大きめなので、中華鍋での調理にも対応。

軽くて扱いやすいのも特徴で、揚げものだけでなく炒めものやパスタソースを作るときの油やソースの飛び散りも防げて、重宝しますよ。

ニトリ『油はね防止ネット』

NITORI(ニトリ)油はね防止ネット30cm NITORI(ニトリ)油はね防止ネット30cm NITORI(ニトリ)油はね防止ネット30cm
出典:Amazon この商品を見るview item

低価格で高品質な万能ツール

こちらのオイルスクリーンは持ち手のステンレスワイヤーがネット全体を支えるデザインなので安定感があります。頑丈さもあり、手に持ってかざして使用する際もグラつきません。

ソースやカレーなど、とろみのある料理の飛び散りも防止し、湯切りにも便利。低価格で高品質な製品を提供していることで知られるニトリによる、信頼性が高く万能使いができるキッチンツールです。

高儀『オイルスクリーン油はね防止ネット』

高儀TAKAGIオイルスクリーン油はね防止ネット29cm 高儀TAKAGIオイルスクリーン油はね防止ネット29cm 高儀TAKAGIオイルスクリーン油はね防止ネット29cm 高儀TAKAGIオイルスクリーン油はね防止ネット29cm 高儀TAKAGIオイルスクリーン油はね防止ネット29cm 高儀TAKAGIオイルスクリーン油はね防止ネット29cm 高儀TAKAGIオイルスクリーン油はね防止ネット29cm
出典:Amazon この商品を見るview item

使いやすさを重視したシンプル設計

新潟県三条市から高品質なステンレス製品を全国に届けている高儀の商品。キッチン道具においては、使いやすさと機能性を重視しているのが特徴。こちらのオイルスクリーンはシンプルなデザインで扱いやすくなっています。

サイズは29cmと少し小さ目の25cmのものがあり、揚げものの油はねとともにコンロまわりの汚れもしっかり防いでくれるでしょう。

ミネックスメタル『オイルスクリーン(V-625)』

ミネックスメタルオイルスクリーン直径29cm18-8ステンレスV-625日本製 ミネックスメタルオイルスクリーン直径29cm18-8ステンレスV-625日本製 ミネックスメタルオイルスクリーン直径29cm18-8ステンレスV-625日本製 ミネックスメタルオイルスクリーン直径29cm18-8ステンレスV-625日本製 ミネックスメタルオイルスクリーン直径29cm18-8ステンレスV-625日本製 ミネックスメタルオイルスクリーン直径29cm18-8ステンレスV-625日本製
出典:Amazon この商品を見るview item

持ち手長さ・編み目のこまかさともに最適

新潟県・燕市に本社を構えているミネックスメタル。ザルやメッシュボールなど、高品質なステンレス製キッチン用品を多く取り扱っています。

こちらのオイルスクリーンは直径が29cmで50メッシュというこまかい網なので、油はねをしっかり防いでくれます。また、持ち手の長さは約18cmほどあり、握りやすいのもうれしいところ。

「オイルスクリーン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Tamahashi(タマハシ)『天ぷら名人 油はね防止ネット(TM-04)』
工房アイザワ『キッチンネットF 大(70307)』
Aimedia(アイメディア)『油はねを防ぐネット(1008679)』
下村企販『ママクック 油はねガードネット(36615)』
佐藤金属興業『SALUS オイルスクリーン』
IKESHO(イケショウ)『日本製 キッチンネット(KD271)』
プロキッチン『オイルスクリーン(EB0241400)』
ニトリ『油はね防止ネット』
高儀『オイルスクリーン油はね防止ネット』
ミネックスメタル『オイルスクリーン(V-625)』
商品名 Tamahashi(タマハシ)『天ぷら名人 油はね防止ネット(TM-04)』 工房アイザワ『キッチンネットF 大(70307)』 Aimedia(アイメディア)『油はねを防ぐネット(1008679)』 下村企販『ママクック 油はねガードネット(36615)』 佐藤金属興業『SALUS オイルスクリーン』 IKESHO(イケショウ)『日本製 キッチンネット(KD271)』 プロキッチン『オイルスクリーン(EB0241400)』 ニトリ『油はね防止ネット』 高儀『オイルスクリーン油はね防止ネット』 ミネックスメタル『オイルスクリーン(V-625)』
商品情報
特徴 見た目もおしゃれで握りやすい木製ハンドル 老舗こだわりの品質と機能美 機能的でコスパよし! しっかり油を防ぐ! 目のこまかい50メッシュ 使いやすさを考慮したシンプルなデザイン 3サイズ展開で幅広い用途で使用できる こまかなメッシュで揚げもの・炒めもの・ソースにも 低価格で高品質な万能ツール 使いやすさを重視したシンプル設計 持ち手長さ・編み目のこまかさともに最適
サイズ 25cm 23cm 30cm 25cm 29cm 23cm 29cm 30cm 29cm 29cm
持ち手の長さ - 13cm 15cm 15.5cm 17.5cm 11.4cm 17.2cm 15cm 17cm 18cm
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年5月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月1日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする オイルスクリーンの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのオイルスクリーンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:オイルスクリーンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

エキスパートのおすすめランキング オイルスクリーンのTOP3はこれ!

ご紹介した商品のなかから、料理家の河野真希さんがおすすめする商品ランキングを発表します。オイルスクリーン選びの参考にしてみてください。

2位 Tamahashi(タマハシ)『天ぷら名人 油はね防止ネット(TM-04)』

Tamahashi(タマハシ)『天ぷら名人 油はね防止ネット(TM-04)』

1位 プロキッチン『オイルスクリーン(EB0241400)』

プロキッチン『オイルスクリーン(EB0241400)』

そのほかの記事も参考に!

オイルスクリーンで油をキャッチ

オイルスクリーンおすすめ10選をご紹介しました。最後に選び方のポイントをおさらいです。

使いやすさを考えて、手持ちの鍋などにあるサイズのものを選びましょう。持ち手の長さも要チェック。網目はこまかいほど油をキャッチしてくれます。あなたにぴったりのオイルスクリーンを見つけてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


キッチンラップおすすめ15選|厚みのあるタイプやエコなシリコンラップも

キッチンラップおすすめ15選|厚みのあるタイプやエコなシリコンラップも

食品の保存や電子レンジでの温めなおしのときなど、毎日の生活に欠かせないキッチンラップ。さまざまなメーカーから販売されていますが、サイズのほか、原材料にも違いがあることをご存じでしたか?原材料によりキッチンラップの性質や特徴が異なりますので、用途にあわせて選ぶことがポイントです。本記事では、キッチンラップの素材ごとの特徴や選び方、そしておすすめ商品をご紹介。さらに近年人気のシリコンラップなども紹介しています。本記事を読めば、キッチンラップの素材ごとの特徴や選び方などを網羅できるはずですので、ぜひ参考にしてください。

tag icon 日用消耗品 , キッチン消耗品 , キッチン用品

アルミホイルのおすすめ13選|専門家と厳選【落し蓋・ホイル焼き・おにぎりに!】

アルミホイルのおすすめ13選|専門家と厳選【落し蓋・ホイル焼き・おにぎりに!】

料理に取り組む際、いろいろなシーンで使えて便利なアルミホイル。おにぎりを包んだり、オーブン料理のシートとして使ったり、お鍋の落し蓋として使ったりと、大活躍してくれます。そんなアルミホイルですが、どんなシーンでも使えるスタンダードタイプやオーブン専用、魚焼き専用のタイプなど、さまざまな商品が発売されていることをご存知ですか? 種類豊富な分、どんなときにどのアルミホイルを使うべきか迷ってしまいますよね。この記事では、トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんが、アルミホイルを選ぶ際のポイントとおすすめの商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。

tag icon キッチン消耗品 , キッチン用品

マイクロファイバークロスのおすすめ22選|洗剤不要で汚れを落とす【掃除や洗車に】

マイクロファイバークロスのおすすめ22選|洗剤不要で汚れを落とす【掃除や洗車に】

掃除・洗車のときに便利なマイクロファイバークロス。100均でも人気のアイテムで、細い糸が使われた凸凹の繊維が汚れをしっかりと落としてくれます。この記事では、クリンネスト・整理収納アドバイザー・調理師の佐倉実弥さんと編集部が、おすすめ商品や選び方のポイントについてご紹介します。キッチン向けの小さいサイズから洗車向けの大きめサイズまで、幅広く厳選したので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

tag icon キッチン雑貨 , キッチン消耗品 , キッチン用品

ペーパータオルのおすすめ8選【使い勝手とコスパ重視】活用アイデアも紹介!

ペーパータオルのおすすめ8選【使い勝手とコスパ重視】活用アイデアも紹介!

台所や洗面所の掃除に使ったり、手拭きにしたりと大活躍。紙でできているとはいえ、布のタオルと同じように使えるアイテムです。衛生的なのもうれしいですよね。本記事では、ペーパータオルの選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに、通販サイトの売れ筋人気ランキングも掲載しているのであわせてチェックしてくださいね!

tag icon キッチン消耗品 , タオル , キッチン用品

キッチンペーパーおすすめ19選|破れにくい!コスパ抜群で惜しみなく使える

キッチンペーパーおすすめ19選|破れにくい!コスパ抜群で惜しみなく使える

拭き掃除や煮物の落とし蓋、揚げ物の油切りなどに欠かせないキッチンペーパー。吸水性、取り出しやすさ、コスパなど、商品によってさまざまな違いがあります。タオルのように洗わずに使い捨てができるので、雑菌が増える心配もなく衛生的です。この記事では、生活コラムニストのももせいづみさんと編集部が、キッチンペーパーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、Amazonなどの人気売れ筋ランキングや口コミ掲載もありますので、参考にしてみてくださいね!

tag icon 日用消耗品 , キッチン消耗品 , キッチン用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。