登山用テントおすすめ12選|【1人~3人用】軽量・4シーズン対応も!

MSR(エムエスアール)『エリクサー3』
出典:Amazon
ワイルドライフクリエーター、山岳写真家
荒井 裕介

ブッシュクラフト、狩猟、ULスタイル、沢登りなど様々なアウトドアに取り組む。海外生活の経験もあり銃器やトイガンにも造詣が深い。 アウトドア料理やビンテージアウトドアアイテムのレストア、道具作りにも造詣が深く自作アイテムのみでの山行も行う。 フェールラーベンのアンバサダーとしても活動している。

本格的に登山を楽しむようになるとほしくなるのが、登山用テント。定番のモンベルを始め、多くのアウトドアブランドから幅広い製品が発売されています。そこで、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が登山用テントのおすすめ商品を「軽量」「4シーズン対応」などタイプ別に厳選。選び方のポイントもご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


登山用テントの選び方 山岳写真家に聞く

山岳写真家の荒井裕介さんに、登山用テントを選ぶポイントを教えてもらいました。登山をする人数やシーンに合わせた、正しい選び方を覚えれば、はじめての登山テント選びも迷いません。

登山用テント
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

登山用テントはサイズや機能も豊富、登山シーンに合わせて選ぼう。

パーティー登山に必要なテントサイズで選ぶ

初心者は登山用テントのサイズを人数プラスひとりで選ぶとよい。

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

登山と言ってもそのスタイルはさまざまで、ソロでの登山から山岳部のような大人数でのパーティー登山まであります。

テントを選ぶ際の基準として、登山に不慣れな場合は参加人数よりもひとり分余裕がある大きなテントをチョイスするのも大事なポイントです。テント内で荷物の整理整頓ができるならジャストサイズを選んでも問題はありませんが、悪天候時などで濡れたものが多い場合には、結露で荷物やシュラフを濡らさない工夫も必要になるからです。

実際にテントを見て感じをつかんでみるのもおすすめです。

機能性で選ぶ

大型のメッシュで通気性をもたせたインナーに、前室が確保できるフライシートつきのテント。

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

テントは出入り口の形状や場所、雨風を防ぐためのフライシートのあるなしによるダブルウォールかシングルウォールかなど機能による選択肢はたくさんあります。出入口前のスペースである、前室があるもののほうが複数人では使いやすいでしょう。したがってダブルウォールが基本になります。

一方で、本格登山のアタックテント的な役割を求める場合は、シングルテントも選択肢となります。また、テントを複数人で使用する際はベンチレーション(通気性)の大きさにも注意を払いたいものです。酸欠と結露防止には重要なポイントになります。

滞在を楽しむか、移動を快適にするかで選ぶ

軽量で、かつある程度の居住空間を確保したい方にはこちらがおすすめ。

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

登山スタイルによって選ぶテントが変わるのは、ソロでもパーティーでも同じです。

ゆったり登山で滞在を楽しむハイカータイプは機能をそろえた快適性を重視、本格的登山で目的地を目指すアタッカータイプはスピード登山が可能な重量を重視して登山テントを選びましょう。

このようにスタイルによって選ぶテントは変わります。ただ、最近では素材の進歩もあり、どちらのスタイルでも使える快適なテントも増えてきました。

山岳写真家の荒井裕介さんに、軽量登山用テント選びのポイントを解説していただきました。実践を積んだ経験者にしかわからないポイントや、つい見逃しがちな重要ポイントなど、おすすめ商品とともに紹介していきます。

山岳テントは必要最低限のスペースがあればよい 山岳写真家からアドバイス

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

山岳テントは広々と使うのではなく、必要最低限のスペースがあればいいものです。人数分の就寝スペースがあれば、食事や着替えなど悪天候時でも可能になります。

テント泊になれているベテランハイカーであれば、シングルウォールのテントでも大丈夫ですが、前室があるとより快適に過ごせます。人数によって使い分けるのがベスト。もし、足りない分はソロテントなどと組み合わせれば、じゅうぶん対応できます。

【タイプ別】登山用テントおすすめ11選 収容人数・重量もチェック!

上で紹介した登山用テントの選び方のポイントをふまえて、実際に山岳写真家の荒井裕介さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

登山が初心者という方でも手が出しやすく、コストパフォーマンスにすぐれた登山用テントや軽い軽量モデルのテント、そして春・夏・秋・冬のオールシーズンに対応した登山用テントなど11商品をご紹介します。

【軽量】登山用テント9選 軽さを追求!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MSR(エムエスアール)『エリクサー3』

MSR(エムエスアール)『エリクサー3』

出典:Amazon

収容人数 3
設営サイズ 213 x172x104cm
収納サイズ 51x20cm
重量 最小重量(フライ/本体/ポール):2.66g 総重量:3.19g

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

外張りだけでも使えるマルチパーパステント

インナーに大型のメッシュを配し、大きなエントランスも両側に設けた開放的なテントです。インナーを外しフライシートのみでの設営も可能なマルチパーパス。

大きく張り出したフライシートは広い前室を提供してくれます。荷物や靴もじゅうぶん置け、悪天候時でも快適に過ごせること間違いなしです。

両側エントランスは設置する際に向きを選ばず、夜間トイレに行く際も出入りに気を使わなくてすむのもポイント。メインスペースも男性3人がじゅうぶん寝られる空間が確保できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KELTY(ケルティ)『SALIDA2』

KELTY(ケルティ)『SALIDA2』

出典:Amazon

収容人数 2
設営サイズ 224x139/114x109cm
収納サイズ 約33x38cm
重量 収納時重量:2.07kg ミニマム重量:1.76kg

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

収納が魅力の軽量2パーソンテント

大型のメッシュで通気性をもたせたインナーに前室が確保できるフライシートつきテントです。これだけだと普通のテントですが、最小重量がわずか1.76kgと軽く、ひとり分で換算すると800gと少しになり、ソロ登山用テントとしては驚きの軽さになります。

室内を台形にすることで、居住スペースを無駄なく使い切れる工夫がほどこされています。

なお、このテントの最大の魅力はパッキングにあります。通常テントはパッキング時、筒型に収納されるものが多くありますが、これは四角形で平たくパッキングが可能。収納時にザック内に生まれる無駄なスペースを消すことができて、荷物が多くなりやすい登山のパッキングもストレスなくできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

NEMO(ニーモ・イクイップメント)『 アトム2P キャニオン』

NEMO(ニーモ・イクイップメント)『アトム2Pキャニオン』

出典:Amazon

収容人数 2
設営サイズ 213x112x130cm
収納サイズ -
重量 最小重量:1.58kg

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

UL(軽量化)系2パーソンテント

ひとりあたりの重量が800g以下と、おどろきの軽さをほこるドーム型テントです。NEMOならではのすばやい設営が可能なシステムがほどこされ、耐久性はそのままに不要なものを失くして軽さを追求したモデルになります。

岩の露出する荒れている山地の上でも、じゅうぶんな耐久性と軽さが魅力のアタッカー向けモデルです。アクティブな登山からのステップアップを考える際におすすめのテントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

mont-bell(モンベル)『ステラリッジ4』

収容人数 4
設営サイズ 230x200x120cm
収納サイズ 本体:約36x16.5cm、ポール:約45x6cm
重量 1.78kg(設営用具込み:2.0kg)

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

コスパと軽量を両立した優等生モデル

おすすめ製品として紹介しているなかでは、一番大型の4人用テントです。本体とフライシートは別売りですが、フライシートを含めた重量のひとり分はなんと700g以下と軽量です。サイズと価格のバランスの良い優秀な製品といえます。

さらに、モンベルならではのアフターサービスも、全国の店舗で受けられるため安心です。何より考えられているポイントはフライシートが別売りということ。フライシートかインナーのどちらかが使えなくなってしまってもすぐに買い直せます。

製品の価格設定もリーズナブルで修理対応も可能と、製品を使い倒せる、まさにアウトドアマンシップといえる取り組みが、アウトドアブランドとしてのモンベルの魅力といえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TERRA NOVA(テラノバ)『レーサーコンペティション2』

TERRANOVA(テラノバ)『レーサーコンペティション2』

出典:Amazon

収容人数 2
設営サイズ 105x95x230cm
収納サイズ 42×16cm
重量 総重量:1.23kg 最小重量:1.08kg

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

軽さを追求するアタッカー向けの最軽量テント

ふたり用ですが、ひとりあたりの重量に換算すると500g台とおどろきの軽さ。重量1.08kgはもはやソロテントでも軽い部類にはいります。

ドーム型テントではないので自立こそしないため手間がかかるものの、それでもこの軽さではじゅうぶんすぎるくらいの機能といえるでしょう。

室内は必要最低限でミニマムといった感じですが、前室もあり荷物も置けます。軽快なハイキングやトレッキングにも気軽に持っていける登山用テントです。

体力の差があるバディ(仲間)と一緒に登山をする場合やカップル、夫婦などにおすすめの超軽量テントです。普段はソロだけどときどき2人といった登山スタイルのハイカーにもおすすめです。

SIX MOON DESIGNS(シックスムーンデザインズ)『LUNAR SOLO2018』

SIXMOONDESIGNS(シックスムーンデザインズ)『LUNARSOLO2018』 SIXMOONDESIGNS(シックスムーンデザインズ)『LUNARSOLO2018』 SIXMOONDESIGNS(シックスムーンデザインズ)『LUNARSOLO2018』

出典:Amazon

収容人数 1
設営サイズ 229×122×122cm
収納サイズ -
重量 0.71kg

実用性とデザイン性を両立した軽量テント

ほかにあまりない独特なデザインが魅力的。ただ独創的なだけでなく、雨や強風に耐えられるよう緻密に設計されているのがポイントです。

約0.71㎏と軽量ながら、ひとり用として充分な広さの居住スペースを実現。左右のドアを開けて開放的に使うこともできます。実用面とデザイン面の両方でセンスをアピールできそうです。

NEMO(ニーモ・イクイップメント)ホーネットストーム 2P』

NEMO(ニーモ・イクイップメント)ホーネットストーム2P』

出典:Amazon

収容人数 2
設営サイズ 130×215×98cm
収納サイズ -
重量 0.94kg

軽さだけでなく携帯性にもすぐれた登山用テント

約0.94㎏の軽量化を実現するテント。サックが二通りの収納方法に対応しているので、軽いだけでなく、持ち運びのしやすさも考慮されています。

インナーテントはブリーザブルナイロンで、風などの冷気を防げます。インナーテント上部にフライバーボリューマイジングポールクリップと呼ばれる独自の構造を採用することで、広々とした空間を実現。前室もあるので、荷物の整理がしやすそうです。

BUNDOK(バンドック)『ソロドーム 1』

BUNDOK(バンドック)『ソロドーム1』 BUNDOK(バンドック)『ソロドーム1』 BUNDOK(バンドック)『ソロドーム1』 BUNDOK(バンドック)『ソロドーム1』 BUNDOK(バンドック)『ソロドーム1』 BUNDOK(バンドック)『ソロドーム1』 BUNDOK(バンドック)『ソロドーム1』 BUNDOK(バンドック)『ソロドーム1』 BUNDOK(バンドック)『ソロドーム1』

出典:Amazon

収容人数 1
設営サイズ (約)200×150×110cm
収納サイズ 41×16×16cm
重量 1.88kg

耐水性と通気性を兼ね備えたハイコスパなソロテント

国産メーカーのソロドーム。折りたたみ可能で、収納ケースもついていて、重さも約1.88㎏なので持ち運びがラクラクです。

多機能で高性能なうえに、高い耐水圧を兼ね備えているので、天気のすぐれない日も快適なアウトドア生活を楽しめるのではないでしょうか。インナーテントは通気性抜群のオールメッシュなので、暑い夏でも快適にすごせそうです。

Naturehike(ネイチャーハイク)『CloudUp1 One Man Tent』

Naturehike(ネイチャーハイク)『CloudUp1OneManTent』 Naturehike(ネイチャーハイク)『CloudUp1OneManTent』 Naturehike(ネイチャーハイク)『CloudUp1OneManTent』 Naturehike(ネイチャーハイク)『CloudUp1OneManTent』 Naturehike(ネイチャーハイク)『CloudUp1OneManTent』 Naturehike(ネイチャーハイク)『CloudUp1OneManTent』

出典:Amazon

収容人数 1
設営サイズ -
収納サイズ 45×12×12cm
重量 1.62kg

軽量性と設営の手軽さをハイコスパで実現

半自立式のダブルウォールのなかでも軽量な部類に入る1.62kgのテントです。軽量ながらもソロテントとして充分な広さを確保しています。持ち運びもラクなので、なるべく荷物を軽くして登山に挑みたい方は重宝するのではないでしょうか。

ポールが一体型なので、設営もスムーズ。マイクロメッシュのインナーテントが、結露や虫を防ぎます。

【4シーズン対応】登山用テント3選 夏も冬も快適に過ごせる!

GeerTop(TSM)『GEERTOP テント 2人用』

収容人数 2
設営サイズ 260×210×115cm
収納サイズ 16×16×46cm
重量 3kg

メッシュ構造のインナーテントで夏も冬も心地よく

ダブルウォールのふたり用テントです。設営がしやすそうな設計なので、登山初心者も手軽に扱えるのではないでしょうか。

インナーテントにはふたつの大きなメッシュがあり、夏は心地よくすごせ、冬は結露を防ぎます。冬の雪山登山などで役立つスノーカートも備えており、4シーズン利用できるスペックだと言えるでしょう。

PuroMonte(プロモンテ)『 超軽量山岳テント 2人用』

PuroMonte(プロモンテ)『超軽量山岳テント2人用』

出典:Amazon

収容人数 2
設営サイズ 205×120×100cm
収納サイズ 25×15cm
重量 1.55kg

強度と軽量性を実現した国内生産のテント

軽量性と強度を兼ね備えていて、登山者にうれしい作りを実現。総重量は1.5kg程度で、軽量化を実現しながら風にも雨にも強い作りなので、安心して利用することが可能です。

プロモンテVLシリーズは、国産の生地を国内の工場で生産。日本の登山環境を想定した、熟練の職人によるていねいなモノづくりで高品質を実現しているのが魅力です。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド)『ファーストライト2P』

BlackDiamondブラックダイヤモンドファーストライト2P BlackDiamondブラックダイヤモンドファーストライト2P BlackDiamondブラックダイヤモンドファーストライト2P BlackDiamondブラックダイヤモンドファーストライト2P

出典:Amazon

収容人数 2
設営サイズ 208×122×106cm
収納サイズ 15×23cm
重量 約1.2kg

耐水圧800・軽量コンパクトサイズの2人用テント

「ナノシールドファブリック」を採用した2人用シングルドア設計の4シーズンテントです。軽量コンパクト、本体とポールを合わせても重さ約1.2kg。

また、撥水性と通気性にすぐれており、耐水圧は800で、前部のドアと後部にはジッパーメッシュパネルが付いています。収納時は15×23cmまでコンパクトになるのもポイントです。

「山岳テント」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
MSR(エムエスアール)『エリクサー3』
KELTY(ケルティ)『SALIDA2』
NEMO(ニーモ・イクイップメント)『 アトム2P キャニオン』
 mont-bell(モンベル)『ステラリッジ4』
TERRA NOVA(テラノバ)『レーサーコンペティション2』
SIX MOON DESIGNS(シックスムーンデザインズ)『LUNAR SOLO2018』
NEMO(ニーモ・イクイップメント)ホーネットストーム 2P』
BUNDOK(バンドック)『ソロドーム 1』
Naturehike(ネイチャーハイク)『CloudUp1 One Man Tent』
GeerTop(TSM)『GEERTOP テント 2人用』
PuroMonte(プロモンテ)『 超軽量山岳テント 2人用』
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)『ファーストライト2P』
商品名 MSR(エムエスアール)『エリクサー3』 KELTY(ケルティ)『SALIDA2』 NEMO(ニーモ・イクイップメント)『 アトム2P キャニオン』 mont-bell(モンベル)『ステラリッジ4』 TERRA NOVA(テラノバ)『レーサーコンペティション2』 SIX MOON DESIGNS(シックスムーンデザインズ)『LUNAR SOLO2018』 NEMO(ニーモ・イクイップメント)ホーネットストーム 2P』 BUNDOK(バンドック)『ソロドーム 1』 Naturehike(ネイチャーハイク)『CloudUp1 One Man Tent』 GeerTop(TSM)『GEERTOP テント 2人用』 PuroMonte(プロモンテ)『 超軽量山岳テント 2人用』 Black Diamond(ブラックダイヤモンド)『ファーストライト2P』
商品情報
特徴 外張りだけでも使えるマルチパーパステント 収納が魅力の軽量2パーソンテント UL(軽量化)系2パーソンテント コスパと軽量を両立した優等生モデル 軽さを追求するアタッカー向けの最軽量テント 実用性とデザイン性を両立した軽量テント 軽さだけでなく携帯性にもすぐれた登山用テント 耐水性と通気性を兼ね備えたハイコスパなソロテント 軽量性と設営の手軽さをハイコスパで実現 メッシュ構造のインナーテントで夏も冬も心地よく 強度と軽量性を実現した国内生産のテント 耐水圧800・軽量コンパクトサイズの2人用テント
収容人数 3 2 2 4 2 1 2 1 1 2 2 2
設営サイズ 213 x172x104cm 224x139/114x109cm 213x112x130cm 230x200x120cm 105x95x230cm 229×122×122cm 130×215×98cm (約)200×150×110cm - 260×210×115cm 205×120×100cm 208×122×106cm
収納サイズ 51x20cm 約33x38cm - 本体:約36x16.5cm、ポール:約45x6cm 42×16cm - - 41×16×16cm 45×12×12cm 16×16×46cm 25×15cm 15×23cm
重量 最小重量(フライ/本体/ポール):2.66g 総重量:3.19g 収納時重量:2.07kg ミニマム重量:1.76kg 最小重量:1.58kg 1.78kg(設営用具込み:2.0kg) 総重量:1.23kg 最小重量:1.08kg 0.71kg 0.94kg 1.88kg 1.62kg 3kg 1.55kg 約1.2kg
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年10月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月8日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 登山用テントの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの登山用テントの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:テントランキング
楽天市場:テントランキング
Yahoo!ショッピング:山岳テントランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】登山用テント関連のおすすめ商品はこちら

キャンプを知り尽くしたマイナビおすすめナビのエキスパート5人がタイプ別、用途別、使用人数別に選び方と特選テント、併用アイテムを36個ご紹介。キャンプ用、運動会用、ソロ用、多人数用など、さまざまな角度から、テントをどのように選ぶのが良いか、結局どれがおすすか、しっかりご紹介します。

寝ている間に地面からの冷気で身体が冷えることを防いでくれる「登山用のテントマット」。山は、冬場だけでなく夏場でも思った以上に気温が下がるため、登山などのアウトドアシーンには必要なアイテムです。しかし、折りたたんで持ち運べるタイプやエアーを注入して膨らませるもの、断熱性のちがいなど、テントマット...

コールマンは100年以上の歴史を誇る、アメリカを代表するアウトドア用品メーカーです。アウトドア用ファニチャーや調理用具など、幅広いジャンルで高いシェアを誇っています。テントの種類も豊富で、ソロやツーリング用のコンパクトなものから、悪天候であってもグループで快適に過ごせるようなものまで、ユーザー...

「Function is Beauty(機能美)」と「Light & Fast(軽量と迅速)」をメーカーのコンセプトとして掲げるモンベルは、登山家・冒険家であった辰野勇氏が友人とたった3人で立ち上げた国産メーカーです。いまでは登山やハイキングなどで、多くの人がモンベル製品を活用している姿をどこ...

登山用テントについて5つのポイントをおさらい

1)参加人数プラスひとりぶん余裕のあるサイズを選ぶ
2)前室があるダブルウォールタイプが基本
3)本格登山のアタックテントとしてはシングルウォールも選択肢に
4)複数人で使うならベンチレーション(通気性)の大きさにも注意
5)ゆったり登山なら快適性を、スピード登山なら軽量性を重視する

何人で、どのようなスタイルの登山をするかによって選択肢は変わってくるでしょう。サイズはもちろん、持ち運びのしやすさや通気性なども考慮しながら用途に合ったテントをチョイスしてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/30 コンテンツ追加・修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


おしゃれな【タープ】のおすすめ商品5選|サイズ・形・耐久性・素材で選ぶ!

おしゃれな【タープ】のおすすめ商品5選|サイズ・形・耐久性・素材で選ぶ!

山岳写真家が選ぶおしゃれなタープ5選をご紹介します。キャンプ人気の高まりとともにソロや女子だけで自然を楽しむキャンパーを見かけることが多くなりました。アウトドアでの時間を満喫するためにタープを活用する人も増えていますね。タープは一枚用意しておくと、日差しや雨よけとして重宝するのはもちろん、テントの前室として快適な空間を確保するのにも役立ちます。そこで、数あるタープのなかから、おしゃれでかわいいタープの選び方とおすすめの商品を山岳写真家の荒井裕介さんに教えていただきました。後半に掲載されている各通販サイトの売れ筋ランキングと合わせてタープ選びの参考にしてみてください。


ツーリングテントのおすすめ14選【広々前室で快適】失敗しない選び方も紹介!

ツーリングテントのおすすめ14選【広々前室で快適】失敗しない選び方も紹介!

この記事では、アウトドアの大森弘恵さんへの取材をもとに、ツーリングテントの選び方とおすすめ商品をご紹介! バイクや自転車、車でのツーリング旅行に大活躍。宿の予約がいらず、好きな場所で気ままに休むことができるので、初心者でもひとつは持っておきたいアイテム。Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの売れ筋人気ランキングもあわせてチェックしてくださいね!


軽量登山用テントおすすめ7選|高コスパから本格的なモデルまで! 1000g以下も

軽量登山用テントおすすめ7選|高コスパから本格的なモデルまで! 1000g以下も

軽量でのアウトドアや登山を行うときにあると快適なのが、軽量登山用テントです。ただし、用途に合った選び方をしていないと、天候によっては役に立たなかったり、無駄にオーバースペックで運搬の邪魔になったりすることもあります。ここでは、山岳写真家・荒井裕介さんと編集部が選んだ軽量登山用テントのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


ツェルトおすすめ10選|ビバーク・登山中の悪天候に! 超軽量モデルも

ツェルトおすすめ10選|ビバーク・登山中の悪天候に! 超軽量モデルも

登山やアウトドア時のビバーク(緊急避難的・突発的な野宿)用シェルターとして使用されるツェルト。昨今、UL(ウルトラライト)やファストアンドライトなど装備を軽量化し、行動を快適化する概念が一般的になりました。ここでは、山岳写真家・荒井裕介さんと編集部が選んだツェルトのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


レクタタープおすすめ11選|自由にアレンジして、張りたい場所に!小川張りも

レクタタープおすすめ11選|自由にアレンジして、張りたい場所に!小川張りも

夏の暑い日差しや急な雨など、さまざまな状況からキャンパーを守ってくれるレクタタープは、キャンプの快適さを決める大事なアイテムです。この記事は、レクタタープに詳しいアウトドアライターの夏野 栄さんへにお話をうかがい、レクタタープの選び方とおすすめの商品について解説していきます。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


新着記事


Amazonサイバーマンデー2020|ブラックフライデーから引き続き目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonサイバーマンデー2020|ブラックフライデーから引き続き目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonの3大セールのひとつ「サイバーマンデー」。ゲーム機、家電、日用品などを特価で購入できるイベントです。毎年趣向を凝らした限定商品や、目玉アイテムが展開!ブラックフライデーに出遅れたひとや、クリスマスプレゼントを探している人。まだ間に合います。数量限定のおすすめセール攻略法などを参考にしてみましょう。


【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

2019年に続き2020年のAmazonの大規模セールAmazon Black Friday(ブラックフライデー)セール。今年はサイバーマンデーも同時期開催の運びとなり、5日間のロングセールとなります。攻略方法などの紹介に加え、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、限定公開品をおすすめナビ編集部が厳選紹介していきます。


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る