てぼのおすすめ11選【ラーメンやスパゲティに】今日からあなたも湯切りマスター!?

てぼのおすすめ11選【ラーメンやスパゲティに】今日からあなたも湯切りマスター!?

麺をゆでたり湯切りをするのに便利な「てぼ」。ザルに取っ手がついたような、ラーメン店やうどん店で見かける調理器具です。最近は手打ちや生麺で、ゆでる工程にもこだわる人が増え、家庭用に購入する人が増えています。

ダイソーやセリアといった100均や、ニトリなどのホームセンターでも売られていますが、通販ではたくさんの商品がありますよ。

そこでこの記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんにお話をうかがい、てぼの選び方のポイントとおすす商品をご紹介。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター
細野(倉田) 沙也加

フードコーディネーターと管理栄養士が立ち上げた料理研究家による会社、合同会社HITOOMOIのフードコーディネーターです。 大切な人のために手作りの料理を振る舞うシーンを作ることで、 生きててよかったと思える社会の実現を目指しています。 主にレシピの開発、記事執筆、栄養計算、商品開発、食・健康に関するコンサルティングを行っています。SNSで手作り料理を発信中。

「てぼ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
新越ワークス『ラーメン専用パワーてぼ(10125)』
新越ワークス『つけ麺用デカてぼ(10114)』
リトルウッド『オープンキッチン パスタストレーナー(L-2531)』
新越ワークス『パワーGてぼ 極美(10175)』
石浜金物工業『フジボシ 強力深型うどんてぼ』
パール金属『日本製の手付き深ザル(HBー1633)』
パール金属『日本製の手付きゆでザル 中(HBー1634)』
下村企販『ママクック 水切りストレーナー(35692)』
三宝産業『YUKIWA BOILーBASKET 冷凍麺てぼ』
貝印『SELECT100 ゆでざる(DH3009)』
KIPROSTAR『スパゲッティてぼ 30cm』
商品名 新越ワークス『ラーメン専用パワーてぼ(10125)』 新越ワークス『つけ麺用デカてぼ(10114)』 リトルウッド『オープンキッチン パスタストレーナー(L-2531)』 新越ワークス『パワーGてぼ 極美(10175)』 石浜金物工業『フジボシ 強力深型うどんてぼ』 パール金属『日本製の手付き深ザル(HBー1633)』 パール金属『日本製の手付きゆでザル 中(HBー1634)』 下村企販『ママクック 水切りストレーナー(35692)』 三宝産業『YUKIWA BOILーBASKET 冷凍麺てぼ』 貝印『SELECT100 ゆでざる(DH3009)』 KIPROSTAR『スパゲッティてぼ 30cm』
商品情報
特徴 職人から支持される耐久性と機能性抜群のてぼ 大量の麺がおいしく効率的にゆでられる 2重構造で細い麺でもお湯切り可能 湯切りのしやすさを追求した究極のグリップ感 使いやすい機能がそろった深型 頑丈な作りと抜群の汎用性 少量の麺をゆでるのにちょうどいいサイズ 小まわりのきくコンパクトサイズ 冷凍麺やインスタント麺にぴったりのサイズ シンプルなデザインと機能性重視 ロングパスタからショートパスタまで
形状 筒型(丸底) 筒型(平底) 筒型(平底) 筒型(丸底) 深型(平底) 深型(平底) 筒型(平底) グローブ型 角型 筒型(平底) 筒型(平底)
素材 18-8ステンレス 18-8ステンレス 18-8ステンレス 18-8ステンレス 18-8ステンレス ステンレス ステンレス鋼 18-8ステンレス 18-8ステンレス 網・フレーム:18-8ステンレススチール、フック:ステンレススチール 18ー8ステンレス
網目 8メッシュ 6.5メッシュ 外側:8メッシュ、内側:12メッシュ 8メッシュ 10メッシュ メッシュ メッシュ メッシュ パンチング - 20メッシュ
木柄 木柄 ステンレス 樹脂 ローズ柄 ステンレス柄 ステンレス柄 18-8ステンレス柄 18-8ステンレス柄 18-8ステンレススチール柄 -
フック あり あり なし あり あり なし なし なし あり あり あり
サイズ 本体:直径140×深さ130mm、柄:長さ220mm 本体:直径160×深さ150mm、柄:長さ220mm 直径195×深さ110mm 本体:直径140×深さ150mm、柄:長さ220mm 本体:直径140×深さ160mm、柄:長さ200mm (約)幅190×深さ115×全長340mm (約)幅180×深さ80×全長240mm (約)幅140×高さ42×全長305mm 本体:幅45×奥行160×深さ140mm、柄:173mm 幅140×高さ255mm 本体:(約)直径125×深さ297mm、柄:長さ175mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月14日時点 での税込価格

てぼとは? 麺料理の湯切りに

ラーメンの湯切りをする男性
Pixabayのロゴ

ラーメンやうどんなどの麺をゆで、そのまま湯切りができる小さいざるのことを「てぼ」といいます。片手で使えて麺と一緒に野菜などもゆでたりできるので、ご家庭でのお料理の際にも便利です。

ぜひこの機会にてぼを活用して、本格的なお店の味に挑戦してみてはいかがでしょう?

てぼの選び方のポイント 家庭用に1つはほしい!

てぼを選ぶ際のポイントとしては、形・柄の素材・機能性などがあげられます。ひとつずつ解説していきましょう。

 

てぼの形状で選ぶ

てぼの形状には、おもに筒型と角型の2タイプがあります。それぞれ使い方や特徴が違ってきますので、ゆでる麺の種類などをふまえて自分のニーズに合ったタイプを選ぶとよいでしょう。

さまざまな麺に!「筒型」のてぼ

 

一般的に、てぼと呼ばれるのは筒形のタイプ。丸くて縦に長い形状が特徴です。さまざまな麺に使用できますが、生や半生の状態の麺に向いています。また網の目が粗いほうはうどん用、こまかいほうはラーメン用に使われることがほとんど。

箸などで麺をかき混ぜながらゆでると、麺への火の入りを均一にしてゆでられます。またお鍋に水を入れた際に、てぼがしっかり浸かるサイズを選ぶことも重要なポイントです。

冷凍麺がすっぽり!「角型」のてぼ

 

角型のてぼは、四角い形をした冷凍麺をゆでるときに便利です。筒形より容量が大きくなるので、一度に複数の麺やつけ合わせの野菜などを一緒にゆでられるのもメリット

キッチンの収納スペースに余裕がある場合、業務用の大きなサイズのものを購入すれば、一度に数人分の量を調理できますよ。

てぼの底もチェック! 丸底が平底か

 

てぼの底の形にも種類があります。丸底が向いているのは、ラーメンやスパゲッティなどの細い麺。立てて置くことはできませんが、底の丸みに沿って麺に熱が伝わりやすいため、均一にゆでることができます。

平底は一気に温度が上がりにくいので、うどんなどの太い麺に向いています。安定感があるので、ゆでている間ずっと手で持っている必要がないのもメリットです。

てぼの素材は耐久性のよいステンレスがおすすめ

 

てぼの素材は、サビにくく耐久性にすぐれているステンレスが主流です。なかでも18ー8ステンレスという、クロムとニッケルをバランスよく配合した素材は最高品質といわれています。

サビることがなく、ゆで湯に反応して金属独特のニオイを分解してくれる作用があり、おいしい麺ができあがります。お値段は張りますが、一度試してみる価値はアリですよ。

てぼの網目は使い勝手にかかわる重要なポイント

てぼのザル部分も、使い勝手のよさが決まる重要なポイントです。網目のタイプをチェックし、自分の使用用途にあったほうを選びましょう。

細い鋼材を編み込んだ「メッシュタイプ」

 

しっかりと湯切りをしたい場合は、目のこまかいメッシュタイプがおすすめ。網目のこまかさをあらわすメッシュ数にも注目しましょう。蒸し麺はお湯が汚れないので6~8メッシュ、ゆでたあとのお湯がドロドロになる生麺や乾麺には8~10メッシュくらいがちょうどいいでしょう。

薄い金属板に穴をあけた「パンチングタイプ」

 

パンチングタイプは薄い金属板に穴をあけたもので、耐久性が非常に高く頑丈なのが特徴。メッシュタイプと比べると汚れがつきにくく洗いやすいので、お手入れがしやすいのも大きなメリットです。

てぼの柄は扱いやすさに差が出るポイント

てぼの「柄」にも注目しましょう。麺を湯から取り出す際や湯切りをする際に持つ重要な部分なので、柄によって使いやすさに差が出ます。

柄の素材や耐熱性も確認を

 

柄の素材を選ぶときは、強度と耐熱性が重要です。熱湯のなかに長時間浸けたてぼを手で持つ部分なので、熱を伝えにくく持ちやすいものがベスト。おすすめは腐りにくい紫檀(したん)を使用したローズ柄で、熱くなりにくいシリコンカバーがついていればなおいいですね。

ほかにも定番で価格が安価な木柄や、洗いやすいパイプ柄などがあります。パイプ柄は熱くなってしまいやすいので注意しましょう。

フックつきなら乾燥・収納も便利

 

てぼは収納スペースを取るため、ほかの調理器具と違ってキッチン棚などの外で保管されることが多くなりがちです。そこでおすすめなのが、柄の先にフックがついたタイプ。洗ったあとにぶら下げて乾燥できるので衛生的によく、そのまま保管もできます

てぼは目の部分に汚れがたまりやすいので、しっかり洗って水分を残さないように乾燥させ、カビが繁殖しないよう保管することが大切です。

網目のこまかさによって、ゆでることができる麺の種類が異なります フードコーディネーターよりアドバイス

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

てぼは、ゆでる麺の種類に合わせて購入しましょう。麺の太さによって購入に適する網の目のこまかさが異なります。また、一度にゆでる麺の量によっても、適切な大きさや形が異なるので注意。

そのため、購入する前にてぼをどのように使いたいのかをあらかじめ明確にしておく必要があります。網や柄の素材によって耐久性や価格はさまざまなので、商品ごとの特徴を確認してから購入しましょう。

てぼのおすすめ11選 ラーメンやうどん、パスタなどの湯切りに!

それでは、上記のポイントをふまえたおすすめ商品を11選ご紹介していきます! 安全に使えて便利なものをみつけてみてくださいね。

新越ワークス『ラーメン専用パワーてぼ(10125)』

職人から支持される耐久性と機能性抜群のてぼ

数多くのラーメン店でも使用されているこちらのてぼ。新越ワークスは業務用の麺道具をおもに扱っているメーカーで、ほとんどの商品がラーメン店の職人の意見を取り入れて製造されているだけあり、どれも使いやすいものばかりなのが魅力です。

柄と網目のつなぎの部分に、通常のものと比べ2倍の強度をもつ、5mm線を2本使用しているため耐久性抜群。柄の先だけでなく下部にも折り曲げられるフックがついているので、鍋のフチに引っかけることもできて便利です。

新越ワークス『つけ麺用デカてぼ(10114)』

新越ワークス『つけ麺用デカてぼ(10114)』 新越ワークス『つけ麺用デカてぼ(10114)』

出典:楽天市場

大量の麺がおいしく効率的にゆでられる

つけ麺など、大量の麺をゆでるために作られた大型のてぼ。底面が広くて平坦なのでお湯の対流効果を引き出し、麺が広がりやすい構造になっています。麺に均等に熱が伝わり、おいしくゆであがりますよ。

業務用の大きな鍋に複数のデカてぼを入れて使用するととても便利ですが、自宅で使用する際は保管に充分なスペースを確保したほうがいいでしょう。

リトルウッド『オープンキッチン パスタストレーナー(L-2531)』

2重構造で細い麺でもお湯切り可能

モノづくりの地として知られる、新潟県三条市産の製品です。ザル部分は、大きさの違う2種類のメッシュが重なっているのが大きな特徴。2重構造なので、お米も穴から飛び出ることなく研ぐことができます。クスクスや粒状のパスタなど、こまかい材料もゆでられるので便利ですね。

また、フチとザル部分に隙間がないので、汚れがたまってしまう心配がありません。お手入れもスムーズにできて、いつでも清潔な状態を保って使用することができます。

新越ワークス『パワーGてぼ 極美(10175)』

新越ワークス『パワーGてぼ極美(10175)』 新越ワークス『パワーGてぼ極美(10175)』 新越ワークス『パワーGてぼ極美(10175)』

出典:楽天市場

湯切りのしやすさを追求した究極のグリップ感

湯切りのしやすさを追求して作られた新越ワークスのこちらの商品。ネーミングのGには、Grip(握る)とGravity(重力)の意味がこめられています。ハンドル部分には凹凸加工が施されており、先端側はグリップ力に特化した形なので、握っても手からすべり抜けにくいでしょう。

ハンドルの素材にはグラスファイバー入り樹脂を採用し高耐熱性。食洗器でも洗えるので清潔さを保つことができますよ

石浜金物工業『フジボシ 強力深型うどんてぼ』

使いやすい機能がそろった深型

ハンドルはローズ柄タイプ、網目に10メッシュを採用した使いやすい形状です。うどん用となっていますが、そばやラーメンなどもゆでることができます。鍋に入れやすく、網目が2重構造なので金網が外れることがありません。

深型タイプなので大盛麺もゆでられます。ふたり分作りたい方や、ひとりでたくさん麺を食べたい方におすすめです。

パール金属『日本製の手付き深ザル(HBー1633)』

頑丈な作りと抜群の汎用性

幅190mm、高さ115mmの深ザルタイプのてぼです。ハンドル・バスケットともに、素材はステンレスを使用。丈夫な作りで、自立して置くことができる点も便利なポイントですね。

さまざまな麺や野菜をゆでるのはもちろん、お米とぎにもおすすめなこちらの商品。なにをするにも便利な大きさで、湯切り用だけにとどまらない汎用性の高さが魅力です。

パール金属『日本製の手付きゆでザル 中(HBー1634)』

少量の麺をゆでるのにちょうどいいサイズ

ステンレス製で丈夫な取っ手つきのてぼ。こちらは中サイズですが、小サイズもあります。

多量の麺を一度にゆでることはできないですが、サラダ用にショートパスタなどを気軽に調理できますね。またお鍋の際、はるさめなどのすくいにくい食品を入れるのに便利。お子さま用など少量の麺をゆでるのにもちょうどいいサイズです。

下村企販『ママクック 水切りストレーナー(35692)』

下村企販『ママクック水切りストレーナー(35692)』 下村企販『ママクック水切りストレーナー(35692)』 下村企販『ママクック水切りストレーナー(35692)』 下村企販『ママクック水切りストレーナー(35692)』 下村企販『ママクック水切りストレーナー(35692)』 下村企販『ママクック水切りストレーナー(35692)』 下村企販『ママクック水切りストレーナー(35692)』 下村企販『ママクック水切りストレーナー(35692)』

出典:Amazon

小まわりのきくコンパクトサイズ

めずらしいグローブ形状のてぼ。鍋の側面にフィットしやすいので、麺をすくいやすく寄せやすいのが特徴です。

コンパクトなサイズなので小まわりがきき、小さい鍋にちょうどいいサイズが家庭用にうれしいですね。ショートパスタやゆでたまご、つけ合わせの野菜をちょっとゆでるのにおすすめ。さらに揚げものの油切りもできるのも便利ですね。

三宝産業『YUKIWA BOILーBASKET 冷凍麺てぼ』

三宝産業『YUKIWABOILーBASKET冷凍麺てぼ』 三宝産業『YUKIWABOILーBASKET冷凍麺てぼ』 三宝産業『YUKIWABOILーBASKET冷凍麺てぼ』

出典:楽天市場

冷凍麺やインスタント麺にぴったりのサイズ

薄い縦長の形状が特徴的な、パンチングタイプの角型てぼ。三宝産業の自社ブランド・YUKIWAシリーズの商品です。冷凍麺がすっぽり入る大きさと形なので、麺がゆであがったらそのまま湯切りもしやすくなっています。

深さもあるので、小さめの冷凍麺をふたつ同時にゆでられます。さらにこの形を利用すれば、縦長に切った野菜などもゆでることができて便利ですよ。

貝印『SELECT100 ゆでざる(DH3009)』

貝印『SELECT100ゆでざる(DH3009)』 貝印『SELECT100ゆでざる(DH3009)』 貝印『SELECT100ゆでざる(DH3009)』 貝印『SELECT100ゆでざる(DH3009)』 貝印『SELECT100ゆでざる(DH3009)』 貝印『SELECT100ゆでざる(DH3009)』 貝印『SELECT100ゆでざる(DH3009)』

出典:Amazon

シンプルなデザインと機能性重視

使いやすさとシンプルなデザインがコンセプトの、貝印の自社ブランド・SELECTシリーズの商品です。材料がたくさん入る筒型。充分な深さと、鍋のなかで邪魔にならない絶妙なサイズが魅力です。

お湯の量によって高さを調整でき、鍋のなかで固定することができるフックもポイント。グリップもしっかりしていて握りやすいです。コストパフォーマンスの高さも見逃せないですね。

KIPROSTAR『スパゲッティてぼ 30cm』

KIPROSTAR『スパゲッティてぼ30cm』 KIPROSTAR『スパゲッティてぼ30cm』 KIPROSTAR『スパゲッティてぼ30cm』 KIPROSTAR『スパゲッティてぼ30cm』 KIPROSTAR『スパゲッティてぼ30cm』 KIPROSTAR『スパゲッティてぼ30cm』 KIPROSTAR『スパゲッティてぼ30cm』

出典:Amazon

ロングパスタからショートパスタまで

スパゲッティなどパスタをゆでるのにぴったりなてぼです。20メッシュの網目なので、スパゲッティやフィットチーネのようなロングパスタだけでなく、ペンネやマカロニといったショートパスタをゆでることもできます

18ー8ステンレス製なので、腐食に強くて衛生的。30cmでは長すぎて合う鍋がないという方は、ひとまわり小さい20cmの商品もありますよ。

てぼの洗い方

網の部分に汚れが溜まりやすいてぼ。スポンジやたわしでこすっても、なかなか汚れが落ちないことがありますね。そんなときは、ぬるま湯に台所洗剤を混ぜて、つけおきするのがおすすめです。20~30分程度つけおきしたら、なで洗いすればOK。

持ち手が木でできている商品はとくに、カビなどを防ぐためきちんと乾かすのもポイントです。

なかにはてぼ専用のブラシも販売されているので、あわせてチェックしてみてください。

新越ワークス『てぼラシ』

てぼとあわせてチェックしたい調理器具 【関連記事】

料理研究家で料理講師でもある、指宿さゆりさんに麺切り包丁のおすすめ商品と選び方を聞きました。「麺打ちに挑戦したいけれど、どんな包丁を選べばいいかわからない 」と困っていませんか? 手打ち麺を切るときは、普通の包丁ではなく、麺生地専用の麺切り包丁が必要です。選び方のポイントのほか、各ショッピング...

専門店のような生パスタを家でも作りたい! そういう方にとって気になるアイテム「パスタマシン」。うどんやラーメンといったほかの麺類も作れるので、一台あると麺料理の幅が広がります。いざ選ぶとなると、手動や電動、ローラー式や押し出し式などさまざまなタイプがあり、どれがよいのか迷うのではないでしょうか...

ベジヌードルとは、野菜を麺状にカットし、麺として見立てたもの。ヘルシー志向の方であれば、興味をもっている方も多いことでしょう。ベジヌードルはベジヌードルカッターがあれば誰でもかんたんに作ることができます。ただし、カットできる麺の形状やカッターの大きさ、デザインにいたるまで種類もさまざまです。こ...

てぼは湯切りのしやすさで選ぼう まとめ

ここまで、てぼの選び方とおすすめの商品を紹介してきました。あなたにぴったりのてぼは見つかったでしょうか。

ラーメンやうどん、パスタなど、自宅でよく調理するものを念頭に、形や持ち手の素材など、チェックすべきポイントを確認して、使いやすいてぼを選んでくださいね。

これで今日からあなたも湯切りマスターの仲間入りです!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

主に『ベビー・キッズ』『美容・健康』『食品・ドリンク』カテゴリを担当する、40代編集者。マタニティ・育児雑誌、美容系雑誌、モノ系雑誌の編集経験をもとに、「ユーザー目線で本当にいい物をおすすめする」が信条。最近はスキンケアグッズよりも、健康食品や健康グッズに興味・関心が移りつつある。趣味:食べる、寝る 特技:大食い、子供とすぐ仲良くなる

関連する記事


耐熱ボウルおすすめ22選【フードコーディネーターに聞く】ニトリやハリオも!

耐熱ボウルおすすめ22選【フードコーディネーターに聞く】ニトリやハリオも!

オーブンや電子レンジで調理をするとき、欠かせないのが耐熱ボウル。調味料を混ぜるためのボウルとしても使用できますし、デザイン性にすぐれていて食卓に並べても美しいものも多いですね。ガラスやプラスチックなどの材質や大きさも、用途によりさまざまなので、この記事を参考にして、ぜひ自分にあった商品を見つけてください。記事後半には、耐熱ボウルを使った簡単なレシピもご紹介!あわせてチェックしてくださいね。

tag icon ボウル・ざる , キッチンツール , キッチン雑貨

料理の必需品!おすすめのざる12選|選び方のポイントも紹介

料理の必需品!おすすめのざる12選|選び方のポイントも紹介

お料理に欠かせない水切りの工程で必要になる「ざる」。この記事では、フランス在住レシピブロガー 戸塚ブランシェ敦子さんへの取材をもとに、ざるの選び方や、おすすめの商品を紹介いたします。素材やサイズ、デザインに注目して選びましょう。記事後半には通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますので参考にしてみてください。

tag icon ボウル・ざる , キッチンツール , 調理器具

ボトルブラシおすすめ10選|底の汚れを落とす水筒用も【お掃除伝道師が選ぶ】

ボトルブラシおすすめ10選|底の汚れを落とす水筒用も【お掃除伝道師が選ぶ】

水筒やビン、ペットボトルなど入り口が細いボトルを洗うのに必要不可欠なボトルブラシ。100均など安い価格でも買えますが、せっかくなら底の汚れが落としやすく機能的なもの、キッチンに馴染むおしゃれなデザインのものを選びたいですよね。しかし、ブラシタイプにスポンジタイプなど種類が豊富なので、どれを選べばいいか分からないという人は多いはず。そこでこの記事では、ボトルブラシの選び方と市販のおすすめ人気商品を紹介。後半には通販の人気ランキングや口コミもあるので、きっとあなたに使いやすい商品が見つかりますよ。

tag icon キッチンブラシ・スポンジ , キッチン消耗品 , 掃除用ブラシ・スポンジ

箸のおすすめ17選|ふだん使いしやすいものから高級お箸まで!

箸のおすすめ17選|ふだん使いしやすいものから高級お箸まで!

日本人にとって、食事でつかうお箸は生活に欠かせない道具のひとつ。ひと口にお箸といっても種類や素材、形もさまざま。高級箸やおしゃれな夫婦箸は、贈りものとしても喜ばれます。この記事では、お箸の選び方とおすすめ商品を紹介します。ふだん使いしやすい大人用のお箸から子ども用や介護・リハビリ用、結婚祝いにおすすめのお箸もご紹介。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。

tag icon カトラリー , , キッチン雑貨

ワッフルメーカーおすすめ13選|電気式・直火式の各特徴も解説

ワッフルメーカーおすすめ13選|電気式・直火式の各特徴も解説

誰でも自宅で簡単にワッフルを作ることができるワッフルメーカー。電動式・直火式の2つのタイプがあり、さらにはワッフル以外にもホットサンドやたい焼きなどを作ることができるものもあります。そのため、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。本記事では、手軽に簡単に操作できるワッフルメーカーについて、種類ごとの特徴や選び方、そして、電気式・直火式ごとのおすすめ商品をご紹介。本記事を読めば、ワッフルメーカーの基本的な選び方を網羅できるはずですので、ぜひ参考にしてください。

tag icon キッチンツール , お菓子作り・パン作りツール , 調理器具

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。