PR(アフィリエイト)

食器洗い石鹸おすすめ9選【固形・液体・粉末】洗浄力重視や無添加のものも!

シャボン玉石けん『EM台所用石けん』
出典:Amazon
シャボン玉石けん『EM台所用石けん』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

合成洗剤が肌に合わない人や、無添加の洗剤を求める人に注目されはじめてきた「食器洗い石鹸」。

この記事では、食器洗い石鹸の特徴や選び方、おすすめ商品をご紹介します。合成洗剤との違いや洗浄力の高さなども詳しく解説するので、チェックしてみてください。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

住生活ジャーナリスト
藤原 千秋
木質プレハブ系大手住宅メーカー営業職出身。 主に住まい・暮らしまわりの記事を専門に執筆して約20年。企画、広告等多様な業務に携わる。 TBS系『マツコの知らない世界』に1000種類の掃除グッズを試した主婦として出演。 プライベートでは三女の母。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

食器洗い用石鹸の選び方 形状や成分、製法もチェック!

 

食器洗い石鹸の種類はシンプルな原料でできた無添加石鹸から、肌にやさしい成分が含まれている石鹸までさまざまです。商品によって形状や成分も異なるので、それぞれの特徴やポイントをおさえておくことが大事です。

形状で異なる特徴を知ろう

食器洗い石鹸の形状は、「固形」「液体」「粉末」の3つに分けることができます。それぞれの特性を生かした使い方をすることで、しっかり洗浄力を発揮できるでしょう。順番にその特徴を解説していきます。

「固形」は洗浄力が強くすすぎ残りしにくい

 

固形石鹸はおもに「純石鹸分」または「石鹸素地」と呼ばれる成分でできています。洗浄力にすぐれ、すすぎ残りしにくいのがメリット。食器洗浄、手洗い、ふきんの洗浄もこれひとつで済むので、キッチンスペースもスッキリしやすくなります。

ポイントとしては、使ったあとに石鹸の水切りをしっかりすることが大事。正しく使えば使用量を調整できてコストも削減できますよ。

「液体」はスポンジなどに出しやすく扱いやすい

 

ボトルを押すだけでスポンジにつけることができる、利便性が特徴の液体石鹸。その成分はおもに「純石鹸分」または「カリ石鹸素地」に水分を加えたものとなります。

割合としては水分のほうが多いため、固形石鹸と比べると洗浄力が弱くなるのがデメリット。そのため使い勝手のよさを重視したい人におすすめです。

「粉末」食洗機専用タイプが多い

 

粉末タイプの食器洗い用石鹸は粉石鹸と呼ばれることもあり、水に溶けやすいのが特徴。手洗い用と食洗機専用の2種類があり、手洗い用の石鹸成分はおもに固形石鹸と同じです。便利な使い方としては、容器にぬるま湯と粉石鹸を溶かし入れ、食器を浸しておくと汚れを落としやすくなります。

対して食洗機専用の粉末石鹸は、漂白剤や食洗機のカスづまりを防ぐアルカリ剤が含まれ、食洗機に使いやすいようになっています。手洗い用とは成分に違いがありますので、選ぶ際は注意してください。

洗浄力や手肌への影響は? 成分や製法も確認しよう

 

食器洗い石鹸は、石鹸素地のみで作られた純石鹸と、アルカリ助剤としてケイ酸塩などが配合されているものと2つあります。洗浄力を重視するなら、アルカリ助剤が配合された食器洗い石鹸を選びましょう。

アルカリ助剤が配合されたものは、洗浄力がしっかりありますが肌には少し刺激が強いという点も。そのため敏感肌や乾燥肌の人は、成分表示にグリセリンなどの保湿成分が添加されているものか、「ケン化法」という保湿成分が残る製法で作られた石鹸がおすすめです。容器の裏に記載されている成分表示や製法を確認しましょう。

家事に幅広く使える汎用性が高い石鹸も

 

食器洗い石鹸のなかには食器洗いだけではなく、洗濯や掃除などにも使える商品もあります。さまざまな用途で石鹸を使いたいと考えている人や、用途別の洗剤を購入するのが面倒と思う人は、このような家事に幅広く使える石鹸を探してみてください。パッケージやメーカーの商品紹介をみて、多用途に使えるかどうかチェックしてみましょう。

洗剤と石鹸の違いを理解しながら選ぶ 住生活ジャーナリストがアドバイス

住生活ジャーナリスト:藤原 千秋

住生活ジャーナリスト

食器洗い石鹸というのは、かなり限られた定義(※)のなかにある特殊な道具だという理解が必要です。液体石鹸も弱アルカリ性であり、現況市販されている通常の台所用洗剤(食器用中性洗剤)とはだいぶ異なる使い勝手となります。その点を理解して使用するようにしてください。

※洗浄のおもな作用が界面活性剤によるものを「洗剤」、台所用の場合はその界面活性剤のうち純石鹸分の含有重量60%以上のものを「台所用石けん」といいます。純石鹸分とは界面活性剤の一種ではありますが、脂肪酸塩でありその含有率が石けん試験方法(JIS K3304)により求められるものを指します。

食器洗い石鹸おすすめ9選 固形や液体、粉末も!

それではここから、食器洗い石鹸のおすすめ商品をご紹介していきます。さまざまなタイプから、ご自身のニーズに合ったものを探してみてくださいね!

エキスパートのおすすめ

シャボン玉石けん『EM台所用石けん』

環境と人へのやさしさたっぷりの石鹸

人体や環境にやさしい善玉菌の集合体「EM(有用微生物群)」を配合し、使ったあとのことも考えられている地球にやさしい固形石鹸です。

成分はほぼ純石鹸分なので洗浄力はしっかりあり、食器洗いはもちろんふきん洗いにも利用できます。とにかく環境に配慮したものを選びたい方はこれ! 価格がお手ごろなのもうれしいポイントです。

形状 固形
成分 純石けん分(99% 脂肪酸ナトリウム)
容量 110g

形状 固形
成分 純石けん分(99% 脂肪酸ナトリウム)
容量 110g

サラヤ『アラウ.台所・食器用せっけん』

サラヤ『アラウ.台所・食器用せっけん』 サラヤ『アラウ.台所・食器用せっけん』 サラヤ『アラウ.台所・食器用せっけん』
出典:Amazon この商品を見るview item

油汚れもスッキリ! 赤ちゃんの食器にも

合成界面活性剤や合成香料、着色料や保存料は無添加の食器洗い石鹸です。泡切れがよく、お弁当箱などのプラスチックの油汚れもスッキリ落としてくれます。

100%植物成分なので、ふだんの食器はもちろん、赤ちゃんに使う食器やおしゃぶりなどにも安心して使うことができますよ。

形状 液体
成分 純石けん分(30%脂肪酸カリウム)
容量 400ml

形状 液体
成分 純石けん分(30%脂肪酸カリウム)
容量 400ml

エキスパートのおすすめ

太陽油脂『パックスナチュロン 400番』

太陽油脂『パックスナチュロン400番』 太陽油脂『パックスナチュロン400番』
出典:Amazon この商品を見るview item

スポンジとの相性よし! 敏感肌でも使いやすい

2019年に創業100周年を迎えた太陽油脂の液体石鹸。粘りがあるのでスポンジで泡立てやすく、汚れ落ちもしっかりしています。オレイン酸が多く含まれているので肌にやさしく、敏感肌や手が荒れやすい方でも安心して使うことができます。

食器を洗うたびにさわやかなりんごの香りが楽しめるのもポイント。詰め替え用も販売されているので、繰り返し使うことでゴミの削減にもつながります。

形状 液体
成分 純石けん分(23% 脂肪酸カリウム)
容量 500ml

形状 液体
成分 純石けん分(23% 脂肪酸カリウム)
容量 500ml

エキスパートのおすすめ

ねば塾『白雪の詩』

ねば塾『白雪の詩』 ねば塾『白雪の詩』 ねば塾『白雪の詩』 ねば塾『白雪の詩』
出典:Amazon この商品を見るview item

あらゆる場面で使えるシンプルな石鹸

パームバージン油だけを原料に作られている無添加石鹸。長野県にある福祉作業施設にて、長年培ってきた石鹸製造の技術を駆使してひとつひとつていねいに作られています。

水や低温のお湯でもよく溶けるので、泡立ちもきめこまかく洗いやすいのが特徴です。180gとたっぷりサイズの、余計なものが一切入っていない真っ白な石鹸。長く使えるシンプルなものを求めている人におすすめです。

形状 固形
成分 純石けん分(98% 脂肪酸ナトリウム)
容量 180g×2

形状 固形
成分 純石けん分(98% 脂肪酸ナトリウム)
容量 180g×2

CASCATA『えがおの力』

CASCATA『えがおの力』 CASCATA『えがおの力』 CASCATA『えがおの力』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

植物油由来成分からできた無添加洗剤

米ぬか、ヤシ、松から抽出した原料で作られた濃縮洗剤。ボタニカルの多用途洗剤をおもに取り扱っているメーカーで、こちらも着色料はもちろん防腐剤や発泡剤なども一切使用していない無添加商品で安心です。

食器や食材洗いだけでなく、洗濯や洗車、さらにはペットのシャンプーにも使えるすぐれもの。これひとつあれば幅広く役立つこと間違いなしです。使用途によって薄める倍率が違うので、表示をよく確認して使用してくださいね。

形状 液体
成分 純石けん分(23% 脂肪酸カリウム)、純石けん分以外の界面活性剤(7% 脂肪酸アルカノールアミド)、安定化剤
容量 500ml

形状 液体
成分 純石けん分(23% 脂肪酸カリウム)、純石けん分以外の界面活性剤(7% 脂肪酸アルカノールアミド)、安定化剤
容量 500ml

ジェイイーエス『ミネランス ソープ 粉石鹸』

ミネラルの力が汚れ落としに役立ってくれる

生体ミネラル活性液が配合され、防腐剤や酸化防止剤などの化学物質は含まれていないので、肌にやさしく使うことができる粉石鹸です。洗濯や洗車、掃除と幅広く使えます。

汚れを泡で落とすというよりは、石鹸成分が汚れを引っ張り出すようなイメージでしっかり落としてくれます。台所用には100mlの水に小さじ3杯、掃除用は10Lの水に小さじ半分と、使用する量も少なめでコスパが高いのも魅力です。

形状 粉末
成分 純石けん分(70%)、炭酸塩
容量 1,000g

形状 粉末
成分 純石けん分(70%)、炭酸塩
容量 1,000g

メイド・イン・アース『メイド・イン・アースの液体せっけん』

メイド・イン・アース『メイド・イン・アースの液体せっけん』 メイド・イン・アース『メイド・イン・アースの液体せっけん』 メイド・イン・アース『メイド・イン・アースの液体せっけん』 メイド・イン・アース『メイド・イン・アースの液体せっけん』 メイド・イン・アース『メイド・イン・アースの液体せっけん』
出典:Amazon この商品を見るview item

赤ちゃんの肌にも使用できる天然成分使用

オーガニック製品を数多く取りそろえるメイド・イン・アースの液体石鹸。天然ココヤシの実を原料にした純石鹸のみでできています。入念に不純物を取り除いているため、洗浄力が高いのもポイント。

食器洗浄や洗濯はもちろん、哺乳瓶の洗浄や赤ちゃんの肌にも使用できます。ボトルの容量ははお試しサイズの100mlからお徳用5Lまであるので、お好みのサイズを選んでくださいね。

形状 液体
成分 純石けん分(30% 脂肪酸カリウム)、 純水
容量 100ml、900ml、1,200ml、5,000ml

形状 液体
成分 純石けん分(30% 脂肪酸カリウム)、 純水
容量 100ml、900ml、1,200ml、5,000ml

シャボン玉石けん『台所用せっけん固形タイプ』

シャボン玉石けん『台所用せっけん固形タイプ』 シャボン玉石けん『台所用せっけん固形タイプ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

昔ながらのロングセラー商品!

シャボン玉石けんのロングセラー商品。香料や着色料、酸化防止剤などを一切使用していない無添加石鹸です。

純石けん分99%で洗浄力がよく、天然の保湿成分が含まれているので肌にもやさしく、手の乾燥が気になる人も安心して使用できます。リーズナブルな価格なので、はじめて食器洗い石鹸を購入する人やお試し用としてもおすすめ。

形状 固形
成分 純石けん分(99% 脂肪酸ナトリウム)
容量 110g

形状 固形
成分 純石けん分(99% 脂肪酸ナトリウム)
容量 110g

ミヨシ石鹸『白いふきん洗い』

安心の定番商品! 大きめサイズがうれしい

無添加石鹸シリーズを幅広く販売しているミヨシ石鹸の定番品。ふきん用と書かれていますが、食器や調理器具の洗浄にも使えます。石鹸のいたみを防ぐ成分が配合されているため、最後まで清潔に使うことが可能です。

無着色・無香料なので、色や香りが移ることもありません。一般的な石鹸よりも大きめのサイズで、ちょっとお得感がある内容量なのもうれしいですね。

形状 固形
成分 純石けん分(98% 脂肪酸ナトリウム)
容量 135g

形状 固形
成分 純石けん分(98% 脂肪酸ナトリウム)
容量 135g

「食器洗い用石鹸」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
シャボン玉石けん『EM台所用石けん』
サラヤ『アラウ.台所・食器用せっけん』
太陽油脂『パックスナチュロン 400番』
ねば塾『白雪の詩』
CASCATA『えがおの力』
ジェイイーエス『ミネランス ソープ 粉石鹸』
メイド・イン・アース『メイド・イン・アースの液体せっけん』
シャボン玉石けん『台所用せっけん固形タイプ』
ミヨシ石鹸『白いふきん洗い』
商品名 シャボン玉石けん『EM台所用石けん』 サラヤ『アラウ.台所・食器用せっけん』 太陽油脂『パックスナチュロン 400番』 ねば塾『白雪の詩』 CASCATA『えがおの力』 ジェイイーエス『ミネランス ソープ 粉石鹸』 メイド・イン・アース『メイド・イン・アースの液体せっけん』 シャボン玉石けん『台所用せっけん固形タイプ』 ミヨシ石鹸『白いふきん洗い』
商品情報
特徴 環境と人へのやさしさたっぷりの石鹸 油汚れもスッキリ! 赤ちゃんの食器にも スポンジとの相性よし! 敏感肌でも使いやすい あらゆる場面で使えるシンプルな石鹸 植物油由来成分からできた無添加洗剤 ミネラルの力が汚れ落としに役立ってくれる 赤ちゃんの肌にも使用できる天然成分使用 昔ながらのロングセラー商品! 安心の定番商品! 大きめサイズがうれしい
形状 固形 液体 液体 固形 液体 粉末 液体 固形 固形
成分 純石けん分(99% 脂肪酸ナトリウム) 純石けん分(30%脂肪酸カリウム) 純石けん分(23% 脂肪酸カリウム) 純石けん分(98% 脂肪酸ナトリウム) 純石けん分(23% 脂肪酸カリウム)、純石けん分以外の界面活性剤(7% 脂肪酸アルカノールアミド)、安定化剤 純石けん分(70%)、炭酸塩 純石けん分(30% 脂肪酸カリウム)、 純水 純石けん分(99% 脂肪酸ナトリウム) 純石けん分(98% 脂肪酸ナトリウム)
容量 110g 400ml 500ml 180g×2 500ml 1,000g 100ml、900ml、1,200ml、5,000ml 110g 135g
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月4日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 食器洗い石鹸の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での食器洗い石鹸の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:食器用洗剤ランキング
楽天市場:キッチン用洗剤ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

食器洗い石鹸を上手に使うコツとは?

合成洗剤から食器洗い石鹸に替えると、使い勝手の違いに戸惑う人も多いようです。食器洗い石鹸をうまく使うポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

食器を洗う人
ペイレスイメージズのロゴ
食器を洗う人
ペイレスイメージズのロゴ

膜が張ったようなヌルヌルするのを防ぐには?

食器洗い石鹸で食器を洗うと、食器がヌルヌルする現象が起こることがあります。原因はいろいろ考えられますが、おもに食器に油汚れが残っているため起こることが多いようです。そのため以下の方法やメーカーが推奨する方法をしっかり確認し、油汚れをきれいに落としましょう。

また、石鹸で食器を洗うと石鹸カスなどの影響でシンクがヌルヌルすることもあります。このような場合は重曹を使って掃除をするときれいに落とせるので、あわせて試してみてください。

効率よく使うための工夫とは?

食器洗い石鹸は合成洗剤とは違う使い方のコツがあります。これまでの常識に当てはめずに覚えてみるとスムーズです。正しく活用してきれいに洗いましょう。

汚れが強いものは事前に拭き取る

食器を洗う人
ペイレスイメージズのロゴ
食器を洗う人
ペイレスイメージズのロゴ

油汚れが強いものは、まず最初に紙や布で拭き取ったり、水やぬるま湯などで予洗いしたりしておきましょう

また、お酢が入ったドレッシングやマヨネーズなどの酸性の汚れも、石鹸のアルカリ性が中和されてしまい汚れが落ちにくくなる原因になりますので、あらかじめ拭き取っておきましょう。こうすることで食器の油汚れが落としやすくなり、ヌルヌルも防ぎやすくなります。

スポンジは目の粗いものを選ぶ

石鹸は水によく溶かしたり、しっかり泡立てたりすることで力を発揮しやすくなります。そのため、スポンジを使う場合は目の粗いものを選び、空気を含ませて泡立ててから食器を洗いましょう。

ちなみにスポンジの目が粗いとサラサラした液体石鹸がすり抜けたり、食材の残りカスが入り込んだりしやすい一面もあります。その場合は粘度が高い液体石鹸を選ぶか、事前にカスを落としてから洗うよう工夫してみてください。

水がつかないよう重ね置きして流水ですすぐ

洗った食器は水がつかないようシンクの横に重ね置きしておき、終わったらひとつずつ水か温水で洗い流します。このとき重ね置きしている食器に水分がかかると、石鹸が包み込んだ汚れが放れてしまい、汚れの再付着が起こりやすくなります。ほかの食器に水が触れないようにひとつずつ洗いましょう

食器用洗剤やスポンジをチェック! 関連記事

自分に合う商品を見つけて!

食器洗い石鹸のおすすめ商品をご紹介しました。最後に選び方のポイントをおさらいです。

1.形状で異なる特徴を知ろう(固形・液体・粉)
2.洗浄力や手肌への影響は? 成分や製法も確認しよう
3.汎用性が高い石鹸だとさらに便利

あなたに合った食器洗い石鹸を見つけてくださいね!

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button