食洗機用ジェル洗剤8選【人気のフィニッシュやジョイも】大容量タイプも!

ハッピーエレファント 食器洗い機用ジェル 本体 420ml
出典:Amazon

ジェルタイプの食洗機用洗剤は、各メーカーからさまざまな商品が発売されている商品であり、機能性も多様。この記事では、トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんへの取材をもとに、ジェルタイプの食洗機用洗剤の選び方やおすすめの商品を紹介します!

記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてくださいね。


目次

この記事を担当するエキスパート

トータルフードアドバイザー
内藤 まりこ

埼玉県出身。4人の子育て中のワーキングママ。 学生のころから美味しいものに目覚め、管理栄養士と料理講師の二足のわらじで、栄養相談・メニュー開発、講演会活動、フードコーディネートまで様々なジャンルで活動中。 趣味は家庭菜園と子どもが喜ぶ満足度の高い公園探し。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

◆本記事の公開は、2019年06月21日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

食洗機用ジェル洗剤の特徴とは? メリット・デメリットって?

食洗機用洗剤には、ジェルのほかに粉末やタブレットといくつか種類があります。食洗機用ジェル洗剤にはどんな特徴があるのか、メリット・デメリットをみていきましょう!

食洗機用ジェル洗剤のメリット、デメリット
ペイレスイメージズのロゴ

ジェルタイプの食洗機洗剤は、液体なので溶け残りが少なく、水垢がつきにくいのが大きな特徴です。グラスなどをピカピカに洗い上げたいという方におすすめ。

また、ワンプッシュで一回量を投入することができる商品もあり、計量する手間がないので手軽です。

しかし、粉末タイプに比べると割高な商品が多くコスト面では劣ります。酵素を配合しているものが多く、洗浄力は高いですが熱に弱いのもデメリットです。

食洗機用ジェル洗剤の選び方 洗浄力や消臭効果、環境にやさしい成分などに注目

食器洗い機から食器を取り出す手
ペイレスイメージズのロゴ

ジェルタイプの食洗機洗剤は、さまざまな種類が販売されています。使い勝手のよい商品を見つけるために、選ぶポイントをおさえておきましょう!
ポイントは下記。

【1】消臭効果? ピカピカにする? 商品の特性で選ぶ
【2】分量を量るのに手間がかからないジェルを選ぶ
【3】環境に配慮している「メーカー」を選ぶ
【4】使っている食洗機の推奨する商品を選ぶ

上記のポイントを押さえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】消臭効果? ピカピカにする? 商品の特性で選ぶ

 

ジェルタイプの洗剤のなかには、食洗機庫内の洗浄にも力を入れたもの、ガラス食器をピカピカにしてくれるもの、油汚れやたんぱく質の洗い残しも解決してくれるもの、消臭効果を高めて洗い残しによる臭いを取ってくれるものなど、商品特性がそれぞれ異なります

商品選びの際には、どんな不満点があり、どんな部分にポイントをしぼって使いたいのかを、よく考えて選んでみるとよいでしょう。

【2】分量を量るのに手間がかからないジェルを選ぶ

 

ジェルタイプの食洗機用ジェル洗剤は、液性に粘りがある商品が多く、投入量を量る際にキレが悪いということがデメリットとしてあげられます。

フタが計量カップとなっていて、洗いたい食器に見合った分量を量るという商品が多いのですが、最近では「ワンプッシュで一回量を投入することができる」という仕様になっているというメーカーもあります。

食洗機は環境にもやさしいのですが、何より家事の負担を減らすということが一番のメリット。このワンプッシュで量を量ることができるタイプは、そんな洗い物の手間をさらに省けるアイデアですね。

【3】環境に配慮している「メーカー」を選ぶ

 

石鹸のメーカーや衛生製品を取り扱うメーカーなどからは、環境に配慮した成分で作り上げた商品も販売されています。

界面活性剤不使用のものや、排水を汚さぬよう自然に返るような成分を使用したり、万一洗い残りが口に入ってもに身体に害がないように食品由来の成分などを使用した、無添加の洗剤もあります。

自然由来の洗剤は、全般的に洗浄力がやや弱めなことが多く、多くの場合予洗いが必要となります。それでも、環境や身体に優しいものをお求めの方は、ぜひ選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

【4】使っている食洗機の推奨する商品を選ぶ

 

さまざまな家電メーカーから便利な食洗機が販売されています。食洗機専用の洗剤であれば、基本的にはどの食洗機でも使えますが、一部のメーカーでは推奨品を定めていることも。

たとえば、「リンナイ」では「フィニッシュシリーズ」「キュキュットシリーズ」「ジョイシリーズ」「チャーミークリスタシリーズ」などの国内メーカーの洗剤を推奨しています。

自宅にある食洗機のメーカーの取り扱い説明書や公式サイトを確認するのもおすすめです。

食洗機用ジェル洗剤おすすめ8選 フィニッシュやライオン、花王の商品も!

ここからは、うえで紹介した食洗機用ジェル洗剤の選び方のポイントをふまえて、トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんと編集部が厳選した、おすすめの商品を紹介します!

エキスパートのおすすめ

花王『食器洗い乾燥機専用 キュキュット ウルトラクリーン』

花王『食器洗い乾燥機専用キュキュットウルトラクリーン』 花王『食器洗い乾燥機専用キュキュットウルトラクリーン』 花王『食器洗い乾燥機専用キュキュットウルトラクリーン』 花王『食器洗い乾燥機専用キュキュットウルトラクリーン』 花王『食器洗い乾燥機専用キュキュットウルトラクリーン』 花王『食器洗い乾燥機専用キュキュットウルトラクリーン』 花王『食器洗い乾燥機専用キュキュットウルトラクリーン』 花王『食器洗い乾燥機専用キュキュットウルトラクリーン』
出典:Amazon この商品を見るview item
トータルフードアドバイザー:内藤 まりこ

トータルフードアドバイザー

高い洗浄力でしつこい汚れもすっきり!

「ウルトラ」という名前を冠しているほど、高い洗浄力がポイントのジェルタイプ洗剤です。特にハンバーグや豚の角煮などで、落としにくい脂汚れをきれいに落としてくれます

食洗機用キュキュット史上、最強の洗浄力だそうです。また、ボトル側面の赤いボタンをワンプッシュするだけで投入したい量がきちんと量れるタイプなので、計量の手間を省くことができます。毎日忙しい方にはうれしいポイントです。

P&G『カスケード コンプリート』

カスケードコンプリートゲル2120g0037000338406 カスケードコンプリートゲル2120g0037000338406
出典:Amazon この商品を見るview item

アメリカ製ならではのパワフル洗浄と大容量

アメリカの消費財メーカー、P&Gの食洗機用洗剤。同じメーカーの台所用洗剤『Dawn』の油汚れを根こそぎ分解する強力な汚れ落とし効果をプラスし、アメリカ製ならではのとてもパワフルな洗浄力となっています。

リンス成分を配合しているので、食器に水滴やくもりを残しません。もちろんジェルタイプなので洗剤の溶け残りがなく、排水もフレッシュな香り。2,120gという大容量でチマチマ詰め替える必要がないのも、アメリカの製品ならではですね。

エキスパートのおすすめ
トータルフードアドバイザー:内藤 まりこ

トータルフードアドバイザー

100%食品成分で作られたやさしい洗剤

衛生製品、医療品などを多く取り扱うサラヤが展開する食洗機用洗剤です。

天然由来の「ソホロ」という成分が汚れの再付着を防止するほか、洗浄力を保つためにクエン酸も配合されています。

通常、月齢の低い赤ちゃんは洗剤やスポンジなどを使用する際は大人の物と別にしたりと配慮が必要なことがありますが、自然由来ということで乳幼児用の食器洗いにも使用できるのがうれしいですね。

エキスパートのおすすめ

ライオン『CHARMY クリスタ 消臭ジェル』

ライオン『CHARMYクリスタ消臭ジェル』 ライオン『CHARMYクリスタ消臭ジェル』 ライオン『CHARMYクリスタ消臭ジェル』 ライオン『CHARMYクリスタ消臭ジェル』 ライオン『CHARMYクリスタ消臭ジェル』 ライオン『CHARMYクリスタ消臭ジェル』 ライオン『CHARMYクリスタ消臭ジェル』 ライオン『CHARMYクリスタ消臭ジェル』
出典:Amazon この商品を見るview item
トータルフードアドバイザー:内藤 まりこ

トータルフードアドバイザー

庫内のニオイもすっきり落とす!

アニオン性界面活性剤であるSAS(アルキルスルホン酸ナトリウム)という成分が新たに採用されており、落ちにくい油汚れをきれいに落としてくれます。

また、消臭効果が高いため、食器のニオイ残りもなく優秀です。なお、食器汚れの洗浄や消臭効果はもとより、洗浄後の庫内の消臭効果も重視したタイプの洗剤でもあります。

ボトルの形状もスリムなので、片手で簡単に使えるところもポイントが高いですね。粉末は使用した際にむせることもありますが、ジェルタイプはそんな心配もなく、サッと溶けるという点もうれしいですね。

エキスパートのおすすめ

フィニッシュ『食洗機用洗剤 ジェル レモン』

フィニッシュジェル食器洗浄機洗剤レモン1L フィニッシュジェル食器洗浄機洗剤レモン1L
出典:Amazon この商品を見るview item
トータルフードアドバイザー:内藤 まりこ

トータルフードアドバイザー

世界的なシェアを誇る人気の食洗機用洗剤

食洗機用洗剤で世界的なシェアを誇る「フィニッシュ」のジェルタイプ洗剤です。

一番のポイントは、グラスの劣化に働くプロテクト成分を配合していることです。この働きでグラスをピカピカに、曇りなくきれいにしてくれる点です。

1本で約200回使用できるため、経済的な面でもおすすめです! ジェルがすばやく溶け洗浄力も高いので、予洗いなしできれいになるところもポイントです。

エキスパートのおすすめ

ライオン『チャーミークリスタ クリアジェル』

ライオン『チャーミークリスタクリアジェル』 ライオン『チャーミークリスタクリアジェル』 ライオン『チャーミークリスタクリアジェル』 ライオン『チャーミークリスタクリアジェル』 ライオン『チャーミークリスタクリアジェル』 ライオン『チャーミークリスタクリアジェル』 ライオン『チャーミークリスタクリアジェル』 ライオン『チャーミークリスタクリアジェル』
出典:Amazon この商品を見るview item
トータルフードアドバイザー:内藤 まりこ

トータルフードアドバイザー

ガラス製品の仕上がりに自信あり!

ライオンの「チャーミー」ブランドからは、特徴が異なる2タイプのジェルタイプ洗剤が発売されています。一つは先に紹介した「消臭ジェル」タイプ、そしてもう一つがこの「クリアジェル」タイプです。

こちらの製品の特徴は「クリア」という言葉の通り、油やタンパク質の汚れの膜を強力に取り、ガラス製品を曇りなくきれいに洗い上げることです。オレンジピール成分も配合されています。

P&G『ジョイ ジェルタブ』

ジョイジェルタブ食洗機用洗剤21個入 ジョイジェルタブ食洗機用洗剤21個入 ジョイジェルタブ食洗機用洗剤21個入 ジョイジェルタブ食洗機用洗剤21個入 ジョイジェルタブ食洗機用洗剤21個入 ジョイジェルタブ食洗機用洗剤21個入 ジョイジェルタブ食洗機用洗剤21個入
出典:Amazon この商品を見るview item

カプセル状の3D構造で三大汚れを強力に分解

P&Gのポンと置くだけでかんたんに使える食洗機用洗剤です。粉末と2色のジェルをカプセル状に組み合わせた3D構造。洗浄の瞬間に効果の異なる有効成分が混ざり合うことで、抜群の洗浄効果を発揮します。

厄介な三大汚れといわれる「ご飯つぶなどのこびりつき」「しつこい油汚れ」「蓄積した茶しぶ汚れ」をまとめて強力に洗浄、洗いなおしの必要がありません。洗ったあとはライムの香りで食洗機に残ったイヤなニオイも消してくれますよ。

安全性にこだわったオーガニックの食洗機用洗剤

徹底的に安全性にこだわったアメリカのメーカー、バイオクリーンによるオーガニック洗剤。化学物質はいっさい使わず、植物由来の天然成分を使った食洗機用洗剤です。

100%天然由来でも、業務用に引けを取らない強力な洗浄力。アメリカ製品らしく1.9Lという大容量ですが、一度に使う量は日本の食洗機用洗剤のおよそ半分ほど。コストパフォーマンスにもすぐれた商品です。

「食洗機用ジェル洗剤」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
花王『食器洗い乾燥機専用 キュキュット ウルトラクリーン』
P&G『カスケード コンプリート』
サラヤ『ハッピーエレファント 食器洗い機用ジェル』
ライオン『CHARMY クリスタ 消臭ジェル』
フィニッシュ『食洗機用洗剤 ジェル レモン』
ライオン『チャーミークリスタ クリアジェル』
P&G『ジョイ ジェルタブ』
バイオクリーン『Automatic Dish Gel』
商品名 花王『食器洗い乾燥機専用 キュキュット ウルトラクリーン』 P&G『カスケード コンプリート』 サラヤ『ハッピーエレファント 食器洗い機用ジェル』 ライオン『CHARMY クリスタ 消臭ジェル』 フィニッシュ『食洗機用洗剤 ジェル レモン』 ライオン『チャーミークリスタ クリアジェル』 P&G『ジョイ ジェルタブ』 バイオクリーン『Automatic Dish Gel』
商品情報
特徴 高い洗浄力でしつこい汚れもすっきり! アメリカ製ならではのパワフル洗浄と大容量 100%食品成分で作られたやさしい洗剤 庫内のニオイもすっきり落とす! 世界的なシェアを誇る人気の食洗機用洗剤 ガラス製品の仕上がりに自信あり! カプセル状の3D構造で三大汚れを強力に分解 安全性にこだわったオーガニックの食洗機用洗剤
サイズ 480ml 2,120g 420ml 480ml 1,000ml 480ml 330g(21個) 1.9L
原材料 界面活性剤(10%,アルキル硫酸エステルナトリウム)、水軟化剤、分散剤、安定化剤、増粘剤、酵素 界面活性剤(3.2%)、炭酸塩、ケイ酸塩 洗浄助剤(ソホロースリピッド)、アルカリ剤(炭酸塩)、水軟化剤 (クエン酸塩)、pH調整剤(重曹)、安定剤(エタノール)、増粘剤 界面活性剤(5%アルキルスルホン酸ナトリウム)、水軟化剤(クエン酸塩)、安定化剤、PH調整剤、酵素 界面活性剤(1%脂肪酸アルコキシレート)、金属封鎖剤(メチルグリシン二酢酸塩)、水軟化剤(クエン酸塩)、再付着防止剤、酵素 ほか 界面活性剤(5% アルキルアミドアミン)、水軟化剤(クエン酸塩)、安定化剤、pH調整剤、酵素 界面活性剤、アルカリ剤、水軟化剤、安定化剤、増粘剤、漂白剤、漂白活性化剤、酵素 植物性界面活性剤、オレンジ皮エキス、天然耐腐食剤、グレープフルーツ種エキス、クエン酸ナトリウム、ソーダ灰、非動物性酵素など
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年2月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月1日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 食洗機用ジェル洗剤の売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでの食洗機用ジェル洗剤の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:食洗機用ジェル洗剤ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

食洗機用ジェル洗剤の使い方と注意点 メーカーによって異なる!

自宅にある食洗機のメーカーなどによって、洗剤の投入場所や注意点が異なる場合がほとんどです。正しく使うためには、メーカーの公式サイトや取扱説明書などを確認して、食洗機に応じた使い方をしましょう。

また、必ず「食洗機専用」の洗剤を使用してください。一般の台所用洗剤などを使うことはできず、少量でも使うと泡が大量に発生してしまう場合もあります。

食洗機用洗剤の種類を覚えておこう!

食洗機用洗剤には、おおきく分けると「粉末」「ジェル」「タブレット」と3つの種類があります。それぞれメリットやデメリットがあるので、特徴をおさえて使用頻度や使い勝手のよいものを選びましょうね。

コスパがいいのは「粉末タイプ」

粉末タイプはなかにスプーンが付属されているものが多く、洗いたい食器の量によって洗剤の量を加減することができます。

ほかのタイプの洗剤比べて洗浄力が高く、コスパが高いのもうれしいポイントです。お皿をしっかりきれいにしたいという場合におすすめ。

しかし粉末のため溶け残りの心配や、水垢が食洗機内に残りやすいというデメリットもあります。使用する際には、洗う食器の量に合った洗剤をしっかり量って使用することが大切です。

溶け残りが少ない「ジェルタイプ」

ジェルタイプの食洗機用洗剤は、粉末タイプと同じくらいさまざまな種類が販売されています。なかにはワンプッシュで適量が測れるといった使いやすいものまで。粉末タイプのように洗い物に合わせて洗剤の量を加減できるのはうれしいですね。

また、液体なので溶け残りが少なく、水垢がつきにくいというメリットもあります。そのため、グラスを透明にピカピカにしたいという方におすすめです。

手間が省けるのは「タブレットタイプ」

タブレットタイプの一番のポイントは、手軽さ。使う際には、食洗機にポンと入れるだけなのでかんたんです。

また、溶けやすいジェルタイプと洗浄力の高い粉末タイプが一つになっている商品が多いため、それぞれのタイプのいいとこ取りという特徴もあります。忙しくかんたんに食器洗いをすませたいという方にはおすすめです。

しかし、ジェルタイプよりさらに割高な商品が多く、1回分がパックされているので手軽ですが、量の調節ができないというデメリットもあります。水分や湿気に弱いので、保管する際にはシンク近くには置かないようにしましょう。

洗剤の量は汚れに応じて加減。必要があれば予洗いも

洗浄力が強い製品は界面活性剤や漂白剤などの成分を使用していることが多いため、溶け残りが食器に付着することはできるだけ避けたいもの。汚れの度合いや洗う食器の量によって、洗剤の量を加減して使いましょう。

また環境に配慮したものや、体にやさしい成分を使用した洗剤は逆に油汚れや焦げ付きが落ちにくいなど、洗浄力が少々弱いこともありますので、その際には予洗いをするとよいでしょう。

本記事を参考に自分の使い勝手に合った食洗機用ジェル洗剤を選んでみてくださいね。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部