水彩絵の具の人気おすすめ12選【子供用から大人用まで】絵の具の種類や違いも解説

ホルベイン 固形水彩絵具 透明ケーキカラー 24色セット C012 直径25mm
出典:Amazon

子供用はもちろん、大人の趣味としても人気の水彩絵の具。おもにパステル調の美しい絵やイラストを描くのに使用します。描きたい絵のテイストで選ぶべき絵具は変わりますが、さまざまなメーカーから発売されており、固形やチューブ、さらに種類も透明、不透明など豊富にあるので、どれを選べばいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、水彩絵の具の選び方とおすすめ人気商品をご紹介。通販サイトの人気ランキングや口コミもあるので、最後まで読めばあなたの使い方に合った水彩絵の具を見つけられます!


目次

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ
Papp Hideko(パップ ヒデコ)

WSET認定Higher Certificate(Level.3)、食品メーカーにてフランスワインインポーター▶広告代理店CR局コピーライター プランナー ディレクターを経てハンガリー(ブダペスト)移住。 コスメ、ビューティ、ファッション、インテリアグッズ、文房具とありとあらゆる商品のコピーライティングを手がけてきた経験から様々な商品知識に精通し、ギフトセレクト系記事も多数執筆。メディア等現地メディア・フィノマガジン ハンガリーワイン専門サイト/フィネスワインピアを自らWEBサイト制作し運営中。 在ブダペスト・ワインエージェント”クルティエ“。一般社団法人国際芸術文化交流日本ハンガリーワイン協会ハンガリー支部・理事。日経xwomanアンバサダー。ブダペスト&東京でワインイベント企画多数開催。ワイナリー取材撮影を精力的に行いハンガリーのワインメディア雑誌にも出演。

水彩絵の具とは? 初心者でも趣味でも楽しめる!

水彩絵の具とは、色彩を持つ顔料に水溶性樹脂を練り合わせて接着させるタイプの絵の具です。タイプは3種類あり、「透明水彩」「不透明水彩」「半透明水彩」に分類されます。それぞれカラーの雰囲気や使い方が異なるので、そろえておくといろいろな水彩画がたのしめますよ。

それほど値段がしないものでも満足のいくクオリティーの作品がつくれるので、授業で使う小学生・中学生のほか、初心者・入門者が趣味で水彩画やイラストを描いたりするのにも、本格的に描きたい方でも使えます。

水彩絵の具のメーカーには、小学校でもよく使われている「サクラクレパス」や「ぺんてる」、プロにも愛用されていながら手ごろな価格の「ホルベイン」などがあります。

水彩絵の具とアクリル絵の具の違いは?

絵の具
Payless images logo

水彩絵の具もアクリル絵の具も、水を溶いて使用するのは同じです。しかし、使われている材料が異なります。

水彩絵の具はアラビアゴムが使われており、透明感のある絵を描くときに適しています。水をたっぷり使うので、乾きにくいのがデメリットでしょう。

一方アクリル絵の具はアクリル樹脂が使われ、速乾性があるのが特徴。水に溶くと淡い表現ができ、油絵のような厚みのある絵を描くこともできます。ただ、服について乾いてしまうと取れにくく落ちないため、子どもや初心者の方には水彩絵の具がおすすめです。

水彩絵の具の選び方 初心者にも分かりやすく解説!

ここからは、水彩絵の具の選び方を紹介します。購入前にしっかりとポイントを押さえておきましょう。

水彩絵の具の種類で選ぶ

水彩絵の具には、透明度の違いにより大きく分けて3つのタイプがあります。

透明水彩|淡い色合いで繊細なタッチが楽しめる

透明水彩絵の具とは、透けたカラーを塗るタイプの絵の具です。異なるカラーを重ねて描いたときも、下に描いた絵の具のカラーが透けて見えます

その性質を利用して、色の重なりを絵の奥行の表現に用いることができます。パレットで描く色を決めてしまうだけでなく、キャンパスや画用紙のうえで重ねて描くことでも絵の立体感を出せるのが特徴。透明絵の具を塗りをにじませたりぼかしたりすることによって、繊細なタッチの表現ができるのもポイントです。

不透明水彩|厚塗り可能でマットな仕上がりに

不透明水彩タイプの水彩絵の具は、重ねて異なるカラーを描くなら、下に描いたカラーは上塗りされたカラーに消されてしまうタイプの絵の具。ポスターカラーが不透明水彩絵の具の代表的なジャンルです。

この性質を利用すれば、いったん塗った箇所を別のカラーで塗りなおすといった塗り方が可能。厚塗りのマットなカラーの絵が描けるのが特徴です。

半透明水彩|水加減で透明・不透明のどちらとしても使える

半透明水彩タイプは、透明水彩タイプと不透明水彩タイプの両方の特性を兼ねそろえたタイプの水彩絵の具です。

多めの水量で絵の具を使うと、透明水彩タイプの水彩絵の具のように、重ね塗りができる特性を持ち、絵に立体感や奥行きを感じさせます。

水量を少なめで絵の具を使うなら、不透明水彩タイプの水彩絵の具のように使用。重ねって塗った際に下のカラーを塗り消してしまう特質があるので、いろいろなテイストの絵を描くときには、半透明タイプが便利でしょう。

水彩絵の具の形状で選ぶ

水彩絵の具は形状もさまざま。それぞれに適した使い方があります。

広範囲に塗れる「チューブタイプ」

チューブに入っているタイプの水彩絵の具は、とても伸びがよく、大きなキャンバスの絵を気持ちよく描くのにむいています。

絵の具としてとても扱いやすいタイプなので、いろいろな種類のアイテムがあり、バリエーションがあります。パレットや水のバケツとともに使うことが想定されていますから、自宅や学校の教室で絵を描くときにぴったりのタイプです。

本格的に描ける「パンカラータイプ(半固形)」

パンカラータイプの水彩絵の具は、半乾きの固形になった絵の具という特徴があります。パンカラー用の水を軸のところに貯めて使える筆を使うなら、バケツを持っていなくても絵を描くことができるため、携帯性がとても高く、出掛け先で絵を描きたいという方にぴったりです。

パンカラータイプの絵の具は、とても発色性がよく美しい色合いの絵が描けるのが特徴。また、絵の具が劣化しにくいため、長期間に渡って同じ絵の具を使って絵を描くことをたのしめます。

スターターにやさしい「ケーキカラータイプ(固形)」

ケーキカラータイプの水彩絵の具も、固形になっているタイプで、持ち運びに便利な側面があります。水を含ませた筆で、絵の具を溶かして使用。パンカラーと異なり、透明水彩タイプも不透明水彩タイプもあり、それぞれの用途に対応できます。

ほかのタイプの水彩絵の具よりも安く手に入れられるのもポイントのひとつで、初心者として趣味ではじめるという方にもぴったりです。

パレットがセットになった水彩絵の具を選ぶ

水彩絵の具は、パレットがセットになっているアイテムがたくさん。携帯性が高いとより持ち歩いて出掛け先で使いやすくなるので、とても便利に使えます。また、セットでそろえるなら、整理整頓がより容易になるのもポイントのひとつです。

筆やスポンジが付属していて、すぐに描きはじめられるようになっているものもあり、スターターキットとして使えるのが便利です。

水彩絵の具のおすすめ12選 小学生など子供用から大人用まで!

いろいろなタイプの水彩絵の具を、ギフトソムリエのPapp Hidekoさんと編集部で厳選しました。商品コメントやスペックをチェックしながら、お気に入りを見つけてくださいね。

ぺんてる『エフ水彩ラミネートチューブ入り 24色(WFR-24)』

ぺんてる『エフ水彩ラミネートチューブ入り24色(WFR-24)』 ぺんてる『エフ水彩ラミネートチューブ入り24色(WFR-24)』 ぺんてる『エフ水彩ラミネートチューブ入り24色(WFR-24)』 ぺんてる『エフ水彩ラミネートチューブ入り24色(WFR-24)』

出典:Amazon

タイプ 半透明水彩
形状 チューブ(ラミネートチューブ)
色の数 24色

透明も不透明も描ける24カラーの半透明水彩絵の具

文具メーカーぺんてるが独自にチョイスした顔料で、発色のあざやかさがすぐれている半透明水彩タイプの絵の具です。マットなポスターカラーとしても使えますし、繊細な透明調の絵も描けます。

キャップはリサイクル製品を使用したエコ仕様。ラミネートチューブに入っていて、しぼりやすく使い勝手がよいのも特徴です。

サクラクレパス『マット水彩12色 ラミネートチューブ入り 5ml(EMW12)』

サクラクレパス絵の具マット水彩ラミネートチューブ12色セットEMW12 サクラクレパス絵の具マット水彩ラミネートチューブ12色セットEMW12 サクラクレパス絵の具マット水彩ラミネートチューブ12色セットEMW12 サクラクレパス絵の具マット水彩ラミネートチューブ12色セットEMW12 サクラクレパス絵の具マット水彩ラミネートチューブ12色セットEMW12 サクラクレパス絵の具マット水彩ラミネートチューブ12色セットEMW12 サクラクレパス絵の具マット水彩ラミネートチューブ12色セットEMW12 サクラクレパス絵の具マット水彩ラミネートチューブ12色セットEMW12

出典:Amazon

タイプ 半透明水彩
形状 チューブ
色の数 12色

ユーティリティー性の高い半透明水彩

子どもでもキャップがあけやすくなっているタイプのチューブ入り水彩絵の具です。チューブが破れにくく、絞り出しやすいように設計されており、とても使いやすいです。また、なかの絵の具の質も守ってくれて、長期間に渡って品質を保持してくれます。

粒子がこまかいので、水彩紙のうえでの伸びもとてもよいです。半透明水彩なので、水の量の調整だけで、重ね塗りのテイストをチェンジできます。

ホルベイン『パンカラー PN697 24色セット(パームボックス プラス)』

ホルベイン『パンカラーPN69724色セット(パームボックスプラス)』 ホルベイン『パンカラーPN69724色セット(パームボックスプラス)』 ホルベイン『パンカラーPN69724色セット(パームボックスプラス)』 ホルベイン『パンカラーPN69724色セット(パームボックスプラス)』 ホルベイン『パンカラーPN69724色セット(パームボックスプラス)』 ホルベイン『パンカラーPN69724色セット(パームボックスプラス)』

出典:Amazon

タイプ 透明水彩
形状 パンカラー
色の数 24色

イーゼル機能つきの美しいパレットのセット

明るいブルーカラーのパッケージが、絵心を刺激するパンカラータイプの水彩絵の具です。付属のパレットが、小さなイーゼルにもなってくれるので、小さなはがきサイズの水彩紙をセットできます。

水彩筆もセットになっていて、これだけですぐに水彩画をはじめられるようになっており、お出かけのときに水彩画をたのしみたい方にぴったりです。

Ex oa

ホルベイン『ケーキカラー C012 透明24色セット(2012)』

ホルベイン『ケーキカラーC012透明24色セット(2012)』 ホルベイン『ケーキカラーC012透明24色セット(2012)』 ホルベイン『ケーキカラーC012透明24色セット(2012)』 ホルベイン『ケーキカラーC012透明24色セット(2012)』

出典:Amazon

タイプ 透明水彩
形状 ケーキカラー
色の数 24色+チャイニーズホワイト

持ち運びに便利なパレットと一体型

透明水彩タイプの水彩絵の具の水分を取り除いて小さく固めた固形絵の具です。パレットにセットされていて、携帯性にもすぐれており持ち運びに便利

水バケツを使うことなく、水をつけた筆でなでて溶かすだけでかんたんに使うことができます。24カラーのセットなので、個性を活かした自由な表現が可能です。

ターナー『ポスターカラー 12色セット(PC12C)』

ターナー『ポスターカラー12色セット(PC12C)』

出典:Amazon

タイプ 不透明水彩
形状 チューブ
色の数 12色

水彩なのにマットな仕上がりにできる不透明タイプ

広い面でもムラなくあざやかに塗れる不透明水彩タイプの絵の具です。水彩絵の具ながら、重ねて塗ると下のカラーは見えなくなるので、塗り直しをしたいときにぴったり。

つや消しのマットなカラーが表現でき、にごりのない純度の高い色がとても美しいです。粒子がこまかいので、塗りの伸びもとてもよく、なめらかな筆運びも楽しめます。

Ex oa

クサカベ 専門家用透明水彩絵具『和彩(NW-18)』

クサカベ専門家用透明水彩絵具『和彩(NW-18)』 クサカベ専門家用透明水彩絵具『和彩(NW-18)』 クサカベ専門家用透明水彩絵具『和彩(NW-18)』

出典:Amazon

タイプ 透明水彩
形状 チューブ
色の数 18色

和風テイストカラーの水彩画にぴったりのセット

透明水彩タイプのチューブに入った和テイストの18色がセットになった水彩絵の具です。透明水彩がもつ特有の明るい発色と輝きのある透明感を活かした綺麗でアーティスティックな描画をたのしめます。

材料に重金属系の顔料を使用せず、有機顔料を使っているので、長時間にわたって使用するケースでも心配をすることなく使えます。

Ex oa

マッチ『ベィシックカラー 12色セット』

マッチ『ベィシックカラー12色セット』

出典:Amazon

タイプ 透明水彩
形状 チューブ
色の数 12色

化学溶剤を含まない顔料の水彩絵の具セット

有害な化学物質を使用していない透明水彩タイプのチューブ入り絵の具です。環境にやさしいのは顔料だけでなく、チューブの容器やパッケージまで徹底しており、小さなお子さんがいる家庭でも心配なく使えます。

10色の基本色に、よく使われる2色を追加して、混色作業の手間を省けるような工夫も。ホワイトは2本入っているのもポイントです。

寺西化学『ギター固型えのぐ(EKOKEC-12)』

寺西化学『ギター固型えのぐ(EKOKEC-12)』 寺西化学『ギター固型えのぐ(EKOKEC-12)』 寺西化学『ギター固型えのぐ(EKOKEC-12)』 寺西化学『ギター固型えのぐ(EKOKEC-12)』

出典:Amazon

タイプ 半透明水彩
形状 ケーキカラー
色の数 12色

水に溶けやすい固形タイプの水彩絵の具

ケーキカラーで、持ち運びやすい固形水彩絵の具です。水に溶けやすく、お出かけ先でもかんたんに使えるので、小さいお子さんや年配の方でも扱いやすいです。

半透明水彩タイプで、水の量を調整するだけで、透明水彩タイプにも不透明タイプにもなり、状況に合わせて便利に使えます。あざやかなカラーが重ね色でも混ぜ色でも美しく表現できます。

サクラクレパス『ポスターカラーEX 12色 13本入り(PEW13)』

サクラクレパス『ポスターカラーEX12色13本入り(PEW13)』 サクラクレパス『ポスターカラーEX12色13本入り(PEW13)』 サクラクレパス『ポスターカラーEX12色13本入り(PEW13)』 サクラクレパス『ポスターカラーEX12色13本入り(PEW13)』 サクラクレパス『ポスターカラーEX12色13本入り(PEW13)』

出典:Amazon

タイプ 不透明水彩
形状 チューブ
色の数 12色

きれいに重ね塗りができる不透明水彩絵の具

水彩絵の具なのに、作品の絵に水が跳ねかかってしまっても耐水性を発揮してくれるすぐれた不透明水彩タイプの絵の具です。アニリンブラックというタイプの重金属を使用しない顔料を採用し、漆黒性の高いカラーを実現しています。

不透明水彩タイプのため、重ね塗りをすることで下のカラーを見えなくでき、塗り直しをしたいときにぴったりです。

呉竹『透明水彩セット 14色セット(KG301-1)』

呉竹『透明水彩セット14色セット(KG301-1)』 呉竹『透明水彩セット14色セット(KG301-1)』 呉竹『透明水彩セット14色セット(KG301-1)』 呉竹『透明水彩セット14色セット(KG301-1)』

出典:Amazon

タイプ 透明水彩
形状 パンカラー
色の数 14色

パレットと筆がセットになったパンカラー透明水彩

重ねて描くことによって、作品の奥行を表現するのに適した、透明水彩タイプのパンカラー水彩絵の具。14色がパレットに整然と収まっており、水筆とペンを収納するスペースを持っているケースがとても使いやすいです。

コンパクトに必要なすべてが納められているので、趣味で水彩画をはじめたいと思っている方にもぴったりのセットです。

サクラクレパス『マット水彩24色 12ml ポリチューブ入り』

サクラクレパス『マット水彩24色12mlポリチューブ入り』 サクラクレパス『マット水彩24色12mlポリチューブ入り』 サクラクレパス『マット水彩24色12mlポリチューブ入り』 サクラクレパス『マット水彩24色12mlポリチューブ入り』 サクラクレパス『マット水彩24色12mlポリチューブ入り』 サクラクレパス『マット水彩24色12mlポリチューブ入り』 サクラクレパス『マット水彩24色12mlポリチューブ入り』 サクラクレパス『マット水彩24色12mlポリチューブ入り』

出典:Amazon

タイプ 半透明水彩
形状 チューブ(ポリチューブ)
色の数 24色

大きなポリチューブ入りの半透明水彩絵の具

24色の多彩なカラーバリエーションを持つそれぞれ12ml入りの半透明水彩タイプのチューブ入り水彩絵の具です。取り出さなくてもキャップでそれぞれのポリチューブに入っている絵の具の色がわかるようになっていてとても便利です。

粒子がこまかく練りが均一なので、伸びがよく、広い面でも問題なく塗れます。水の量の調整で透明水彩になったり不透明水彩にしたりできるのもポイントです。

ターナー『透明水彩絵具18色セット(WT00518C)』

ターナー『透明水彩絵具18色セット(WT00518C)』 ターナー『透明水彩絵具18色セット(WT00518C)』 ターナー『透明水彩絵具18色セット(WT00518C)』 ターナー『透明水彩絵具18色セット(WT00518C)』

出典:Amazon

タイプ 透明水彩
形状 チューブ
色の数 18色

耐光性にすぐれた顔料で美しいカラーを長くたもつ

透明水彩タイプのチューブ入り18カラー水彩絵の具です。透きとおるような透明感の美しい色合いを表現できます。多くのカラーが単一の顔料でつくられていて、にごりの少ない純粋で印象深い色合いに仕上げられます。

光に強い顔料のため、長期間美しいカラーを保ってくれます。人体や環境に有害な原料をできるだけ使わないように工夫して開発された絵の具です。

「水彩絵の具」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ぺんてる『エフ水彩ラミネートチューブ入り 24色(WFR-24)』
サクラクレパス『マット水彩12色 ラミネートチューブ入り 5ml(EMW12)』
ホルベイン『パンカラー PN697 24色セット(パームボックス プラス)』
ホルベイン『ケーキカラー C012 透明24色セット(2012)』
ターナー『ポスターカラー 12色セット(PC12C)』
クサカベ 専門家用透明水彩絵具『和彩(NW-18)』
マッチ『ベィシックカラー 12色セット』
寺西化学『ギター固型えのぐ(EKOKEC-12)』
サクラクレパス『ポスターカラーEX 12色 13本入り(PEW13)』
呉竹『透明水彩セット 14色セット(KG301-1)』
サクラクレパス『マット水彩24色 12ml ポリチューブ入り』
ターナー『透明水彩絵具18色セット(WT00518C)』
商品名 ぺんてる『エフ水彩ラミネートチューブ入り 24色(WFR-24)』 サクラクレパス『マット水彩12色 ラミネートチューブ入り 5ml(EMW12)』 ホルベイン『パンカラー PN697 24色セット(パームボックス プラス)』 ホルベイン『ケーキカラー C012 透明24色セット(2012)』 ターナー『ポスターカラー 12色セット(PC12C)』 クサカベ 専門家用透明水彩絵具『和彩(NW-18)』 マッチ『ベィシックカラー 12色セット』 寺西化学『ギター固型えのぐ(EKOKEC-12)』 サクラクレパス『ポスターカラーEX 12色 13本入り(PEW13)』 呉竹『透明水彩セット 14色セット(KG301-1)』 サクラクレパス『マット水彩24色 12ml ポリチューブ入り』 ターナー『透明水彩絵具18色セット(WT00518C)』
商品情報
特徴 透明も不透明も描ける24カラーの半透明水彩絵の具 ユーティリティー性の高い半透明水彩 イーゼル機能つきの美しいパレットのセット 持ち運びに便利なパレットと一体型 水彩なのにマットな仕上がりにできる不透明タイプ 和風テイストカラーの水彩画にぴったりのセット 化学溶剤を含まない顔料の水彩絵の具セット 水に溶けやすい固形タイプの水彩絵の具 きれいに重ね塗りができる不透明水彩絵の具 パレットと筆がセットになったパンカラー透明水彩 大きなポリチューブ入りの半透明水彩絵の具 耐光性にすぐれた顔料で美しいカラーを長くたもつ
タイプ 半透明水彩 半透明水彩 透明水彩 透明水彩 不透明水彩 透明水彩 透明水彩 半透明水彩 不透明水彩 透明水彩 半透明水彩 透明水彩
形状 チューブ(ラミネートチューブ) チューブ パンカラー ケーキカラー チューブ チューブ チューブ ケーキカラー チューブ パンカラー チューブ(ポリチューブ) チューブ
色の数 24色 12色 24色 24色+チャイニーズホワイト 12色 18色 12色 12色 12色 14色 24色 18色
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 水彩絵の具の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの水彩絵の具の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:絵具ランキング
楽天市場:絵具ランキング
Yahoo!ショッピング:水彩絵の具ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほか画材道具のおすすめはこちら 関連記事

水彩画は色を混ぜたりしながら微妙な調整をする必要があるので、パレットもこだわって選びましょう。

水彩画家の柘植彩子さんが選ぶ、おすすめの水彩パレット6選を紹介します。水彩パレットといえばプラスチック製のものを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、最近は汚れがつきにくく使いやすいホーローやアルミ製の商品も多く販売されています。美しい水彩画を描くためには、絵具を出すパレットにこだわることも大...

絵を描くときに必要なスケッチブック。学校で使うようなクロッキーブック以外にも、さまざまな紙のバリエーションがあります。また、画材によって合わせる紙質も異なるのをご存知でしょうか。小さいサイズのものから大きいサイズのものまで、大きさもいろいろ。この記事では、絵本作家のトモコ=ガルシアさんに聞いた...

イラストなどに使用されることが多いカラーインク。大きく分けて「顔料系」と「染料系」のふたつがあります。多くのメーカーから発売されているので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。混色する際のインク同士の相性も気になります。そこでこの記事では、インテリアコーディネーターの神村さゆりさんと編集部...

この記事では、大人の塗り絵の選び方とおすすめ商品をご紹介! 自宅にいる時間が増え、おうちでの楽しみ方も工夫したい今日この頃。大人の塗り絵は再度ブームが巻き起こっています。大人がハマってしまうほど魅力的な塗り絵をぜひ手に取ってみてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋...

色を塗って作品を完成させる塗り絵は、正しい色を選んで塗る以外にも、子どもの意外な発想や独創性に気づくきっかけにもなります。知育的な観点や、自宅で集中できる遊びとして取り入れたい人も多いでしょう。塗り絵は、子どもの年齢や使う画材に応じて選ぶことが重要です。この記事では、保育士の武田優希さんに取材...

使いやすさと携帯性で選ぶなら「ケーキカラー」 ギフトソムリエからのアドバイス

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ

わたしの暮らすヨーロッパの文具店では、絵の具を乾燥させて固めた状態のケーキカラーの水彩絵の具が市販されていて、36色入りのケーキカラーを愛用しています。

ケーキカラーは絵の具自体に水気が一切ない固形状のため、水を含ませた絵筆で色を溶きながら使います。容器自体がパレットとなっていて持ち運びがラクなので、野外などのスケッチに使いやすいですよ。

自分に合った絵の具を選んで水彩画を楽しもう

どんな絵やイラストを描きたいかによって、どんな水彩絵の具を選べばよいかが異なります。立体感のある奥行きを描きたいなら透明水彩タイプがよいですし、マットな色調にしたいなら不透明水彩タイプを選んでみてはいかがでしょうか。

絵の具が固形になっているなら、持ち運んでお出かけ先で絵を描くのに便利ですし、大きなチューブ入りなら、大きなキャンバスに思いっきり描けることでしょう。

自分がどんな水彩画にチャレンジしたいかをよく思い描いて、マッチしたタイプの水彩絵の具を選ぶようにしましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

犬とネットショッピングをこよなく愛する20代編集部員。いかに安く、お得に買えるかがモットーで、セール情報や特集も見逃さない!!なかでも某大手ECサイトを愛用し、買い物だけで年間10万以上のポイントを稼ぐ。おすすめナビでは、主に『美容・食品』を担当。そのためコスメやお取り寄せスイーツをつい買い漁ってしまう。プライベートはほぼ愛犬のポメラニアンに注いでいる。

関連する記事


デッサン用鉛筆の人気おすすめ12選|最適な濃さや使い分けも紹介【初心者向けも】

デッサン用鉛筆の人気おすすめ12選|最適な濃さや使い分けも紹介【初心者向けも】

デッサン用の鉛筆は、スケッチやデッサンをするうえで最も基本となる道具。ロングセラーで人気の三菱のユニやハイユニ、ステッドラーなどが有名ですが、鉛筆の種類が豊富なのでどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこでこの記事では、デッサン用鉛筆の選び方と、初心者向けや使い分けできるセット商品、持ち運びに便利なケース入りなど様々なおすすめ商品をご紹介。後半では通販サイトの人気ランキングも掲載しているので、きっとあなたの使い方にピッタリ合った使いやすい鉛筆を見つけられます。

Icon mini tag 文具 , ホビー・ゲーム , 筆記用具

彫刻刀のおすすめ16選【小学生用からプロ用まで】木彫りや木版画に!

彫刻刀のおすすめ16選【小学生用からプロ用まで】木彫りや木版画に!

小学生が授業で使ったり、大人が趣味で版画を彫るときなどに活躍する彫刻刀。よしはるなどの人気ブランドから、男の子も女の子も使えるデザインのものなど幅広い商品があります。この記事では、インテリアライターのPapp Hidekoさんへの取材をもとに、彫刻刀の選び方とおすすめ商品をご紹介。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag ホビー・ゲーム , 画材

カラーインクおすすめ8選|イラストやカリグラフィーに!

カラーインクおすすめ8選|イラストやカリグラフィーに!

イラストなどに使用されることが多いカラーインク。大きく分けて「顔料系」と「染料系」のふたつがあります。多くのメーカーから発売されているので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。混色する際のインク同士の相性も気になります。こでこの記事では、インテリアコーディネーターの神村さゆりさんと編集部で、カラーインクの選び方とおすすめ商品9点を紹介。メーカーごとの特色についても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

Icon mini tag 文具 , ホビー・ゲーム , 筆記用具

スケッチブックおすすめ11選|コピックやマルマンなど!選び方をご紹介

スケッチブックおすすめ11選|コピックやマルマンなど!選び方をご紹介

絵を描くときに必要なスケッチブック。学校で使うようなクロッキーブック以外にも、さまざまな紙のバリエーションがあります。また、画材によって合わせる紙質も異なるのをご存知でしょうか。小さいサイズのものから大きいサイズのものまで、大きさもいろいろあります。本記事では、スケッチブックの選び方やおすすめ商品をご紹介。さらに記事後半では、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみてください。

Icon mini tag 文具 , ホビー・ゲーム , ノート・手帳・カレンダー

写経用紙のおすすめ12選|初心者には般若心経がなぞり書きできる用紙が人気!

写経用紙のおすすめ12選|初心者には般若心経がなぞり書きできる用紙が人気!

写経用紙には、なぞり書きできるもの、罫線入りのもの、セット用品などいろいろ種類があります。今回は書道師範・筆耕士のぺんらいとさんと編集部がおすすめする写経用紙を紹介します。記事後半にはAmazonやヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミもありますので参考にしてみてくださいね。

Icon mini tag ホビー・ゲーム , 画材 , 書道用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。