水彩絵の具おすすめ12選|透明・不透明タイプの特徴も解説

水彩絵の具おすすめ12選|透明・不透明タイプの特徴も解説
ワインエッセイスト、ギフトソムリエ
Papp Hideko(パップ ヒデコ)

WSET認定Higher Certificate(Level.3)、食品メーカーにてフランスワインインポーター▶広告代理店CR局コピーライター プランナー ディレクターを経てハンガリー(ブダペスト)移住。 コスメ、ビューティ、ファッション、インテリアグッズ、文房具とありとあらゆる商品のコピーライティングを手がけてきた経験から様々な商品知識に精通し、ギフトセレクト系記事も多数執筆。メディア等現地メディア・フィノマガジン ハンガリーワイン専門サイト/フィネスワインピアを自らWEBサイト制作し運営中。 在ブダペスト・ワインエージェント”クルティエ“。一般社団法人国際芸術文化交流日本ハンガリーワイン協会ハンガリー支部・理事。日経xwomanアンバサダー。ブダペスト&東京でワインイベント企画多数開催。ワイナリー取材撮影を精力的に行いハンガリーのワインメディア雑誌にも出演。

パステル調の美しい絵やイラストを描くのに使う水彩絵の具。透明・不透明・半透明といった種類があり、描きたい絵のテイストで選ぶ絵の具がかわります。この記事では、水彩絵の具を選ぶためのポイントを初心者にもわかりやすく解説。人気のメーカー、サクラクレパス、ぺんてる、ホルベインなどの水彩絵の具おすすめ12選を紹介します! 記事後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているのでぜひチェックしてみてくださいね。


水彩絵の具とは? 初心者でも趣味でも楽しめる!

水彩絵の具とは、色彩を持つ顔料に水溶性樹脂を練り合わせて接着させるタイプの絵の具です。タイプは3種類あり、「透明水彩」「不透明水彩」「半透明水彩」に分類されます。それぞれカラーの雰囲気や使い方が異なるので、そろえておくといろいろな水彩画がたのしめますよ。

それほど値段がしないものでも満足のいくクオリティーの作品がつくれるので、授業で使う小学生・中学生のほか、初心者が趣味で水彩画やイラストを描いたりするのにも、本格的に描きたい方でも使えます。

水彩絵の具のメーカーには、小学校でもよく使われている「サクラクレパス」や「ぺんてる」、プロにも愛用されていながら手ごろな価格の「ホルベイン」などがあります。

水彩絵の具の選び方

はじめに、水彩絵の具の選び方を紹介します。購入前にしっかりとポイントを押さえておきましょう。

水彩絵の具のタイプで選ぶ

水彩絵の具には、透明度の違いにより大きく分けて3つのタイプがあります。

淡い色合いの「透明水彩」

透明水彩の水彩絵の具は、透けたカラーを塗るタイプの絵の具です。異なるカラーを重ねて描いたときも、下に描いた絵の具のカラーが透けて見えます。

その性質を利用して、色の重なりを絵の奥行の表現に用いることができます。パレットで描く色を決めてしまうだけでなく、キャンパスや画用紙のうえで重ねて描くことでも絵の立体感を出せるのが特徴。塗りをにじませたりぼかしたりすることによって、繊細なタッチの表現ができるのもポイントです。

厚塗りができる「不透明水彩」

不透明水彩タイプの水彩絵の具は、重ねて異なるカラーを描くなら、下に描いたカラーは上塗りされたカラーに消されてしまうタイプの絵の具。ポスターカラーが不透明水彩絵の具の代表的なジャンルです。

この性質を利用すれば、いったん塗った箇所を別のカラーで塗りなおすということが可能。厚塗りのマットなカラーの絵が描けるのが特徴です。

両方のよいところ取りの「半透明水彩」

半透明水彩タイプは、透明水彩タイプと不透明水彩タイプの両方の特性を兼ねそろえたタイプの水彩絵の具です。

多めの水量で絵の具を使うと、透明水彩タイプの水彩絵の具のように、重ね塗りができる特性を持ち、絵に立体感や奥行きを感じさせます。

水量を少なめで絵の具を使うなら、不透明水彩タイプの水彩絵の具のように使用。重ねって塗った際に下のカラーを塗り消してしまう特質があるので、いろいろなテイストの絵を描くときには、半透明タイプが便利でしょう。

水彩絵の具の形状で選ぶ

水彩絵の具は形状もさまざま。それぞれに適した使い方があります。

広範囲に塗れるチューブタイプ

チューブに入っているタイプの水彩絵の具は、とても伸びがよく、大きなキャンバスの絵を気持ちよく描くのにむいています。

絵の具としてとても扱いやすいタイプなので、いろいろな種類のアイテムがあり、バリエーションがあります。パレットや水のバケツとともに使うことが想定されていますから、自宅や学校の教室で絵を描くときにぴったりのタイプです。

本格的に描けるパンカラータイプ

パンカラータイプの水彩絵の具は、半乾きの固形になった絵の具という特徴があります。パンカラー用の水を軸のところに貯めて使える筆を使うなら、バケツを持っていなくても絵を描くことができるため、携帯性がとても高く、出掛け先で絵を描きたいという方にぴったりです。

パンカラータイプの絵の具は、とても発色性がよく美しい色合いの絵が描けるのが特徴。また、絵の具が劣化しにくいため、長期間に渡って同じ絵の具を使って絵を描くことをたのしめます。

スターターにやさしいケーキカラータイプ

ケーキカラータイプの水彩絵の具も、固形になっているタイプで、持ち運びに便利な側面があります。水を含ませた筆で、絵の具を溶かして使用。パンカラーと異なり、透明水彩タイプも不透明水彩タイプもあり、それぞれの用途に対応できます。

ほかのタイプの水彩絵の具よりも安く手に入れられるのもポイントのひとつで、初心者として趣味ではじめるという方にもぴったりです。

パレットがセットになった水彩絵の具を選ぶ

水彩絵の具は、パレットがセットになっているアイテムがたくさん。携帯性が高いとより持ち歩いて出掛け先で使いやすくなるので、とても便利に使えます。また、セットでそろえるなら、整理整頓がより容易になるのもポイントのひとつです。

筆やスポンジが付属していて、すぐに描きはじめられるようになっているものもあり、スターターキットとして使えるのが便利です。

使いやすさと携帯性で選ぶなら「ケーキカラー」 ギフトソムリエからのアドバイス

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ

わたしの暮らすヨーロッパの文具店では、絵の具を乾燥させて固めた状態のケーキカラーの水彩絵の具が市販されていて、36色入りのケーキカラーを愛用しています。

ケーキカラーは絵の具自体に水気が一切ない固形状のため、水を含ませた絵筆で色を溶きながら使います。容器自体がパレットとなっていて持ち運びがラクなので、野外などのスケッチに使いやすいですよ。

水彩絵の具のおすすめ12選 小学生や中学生のほか、大人の趣味にも!

いろいろなタイプの水彩絵の具を、ギフトソムリエのPapp Hidekoさんと編集部が厳選しました。商品コメントやスペックをチェックしながら、お気に入りを見つけてくださいね。

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ

持ち運びがラクなケーキカラーを選ぶなら、ホルベイン『ケーキカラー C012 透明24色セット』がおすすめ。

また、桔梗紫や群青色、珊瑚、柑子など和の美しいグラデーションをたのしみたいときは、クサカベ『専門家用透明水彩絵具 和彩セット 和彩NW-18』を。

お子さんと一緒に水彩画をたのしむ場合は、有害化学物質を一切使っておらず身体と環境にやさしいマッチ『ベィシックカラー12色セット』がぴったりです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ホルベイン『ケーキカラー C012 透明24色セット(2012)』 専門家のおすすめ商品!

ホルベイン『ケーキカラーC012透明24色セット(2012)』 ホルベイン『ケーキカラーC012透明24色セット(2012)』 ホルベイン『ケーキカラーC012透明24色セット(2012)』 ホルベイン『ケーキカラーC012透明24色セット(2012)』

出典:Amazon

タイプ 透明水彩
形状 ケーキカラー
色の数 24色+チャイニーズホワイト

持ち運びに便利なパレットと一体型

透明水彩タイプの水彩絵の具の水分を取り除いて小さく固めたケーキカラータイプのアイテムです。パレットにセットされていて、持ち運びにとても便利になっています。

水バケツを使うことなく、水をつけた筆でなでて溶かすだけでかんたんに使うことができます。24カラーのセットなので、個性を活かした自由な表現が可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

クサカベ 専門家用透明水彩絵具『和彩(NW-18)』 専門家のおすすめ商品!

クサカベ専門家用透明水彩絵具『和彩(NW-18)』 クサカベ専門家用透明水彩絵具『和彩(NW-18)』 クサカベ専門家用透明水彩絵具『和彩(NW-18)』

出典:Amazon

タイプ 透明水彩
形状 チューブ
色の数 18色

和風テイストカラーの水彩画にぴったりのセット

透明水彩タイプのチューブに入った和テイストの18色がセットになった水彩絵の具です。透明水彩がもつ特有の明るい発色と輝きのある透明感を活かしたアーティスティックな描画をたのしめます。

材料に重金属系の顔料を使用せず、有機顔料を使っているので、長時間にわたって使用するケースでも心配をすることなく使えます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マッチ『ベィシックカラー 12色セット』 専門家のおすすめ商品!

マッチ『ベィシックカラー12色セット』

出典:Amazon

タイプ 透明水彩
形状 チューブ
色の数 12色

化学溶剤を含まない顔料の水彩絵の具

有害な化学物質を使用していない透明水彩タイプのチューブ入り絵の具です。環境にやさしいのは顔料だけでなく、チューブの容器やパッケージまで徹底しており、小さなお子さんがいる家庭でも心配なく使えます。

10色の基本色に、よく使われる2色を追加して、混色作業の手間を省けるような工夫も。ホワイトは2本入っているのもポイントです。

ターナー『ポスターカラー 12色セット(PC12C)』

ターナー『ポスターカラー12色セット(PC12C)』

出典:Amazon

タイプ 不透明水彩
形状 チューブ
色の数 12色

水彩なのにマットな仕上がりにできる不透明タイプ

広い面でもムラなくあざやかに塗れる不透明水彩タイプの絵の具です。水彩絵の具ながら、重ねて塗ると下のカラーは見えなくなるので、塗り直しをしたいときにぴったり。

つや消しのマットなカラーが表現でき、にごりのない純度の高い色がとても美しいです。粒子がこまかいので、塗りの伸びもとてもよく、なめらかな筆運びも楽しめます。

寺西化学『ギター固型えのぐ(EKOKEC-12)』

寺西化学『ギター固型えのぐ(EKOKEC-12)』 寺西化学『ギター固型えのぐ(EKOKEC-12)』 寺西化学『ギター固型えのぐ(EKOKEC-12)』 寺西化学『ギター固型えのぐ(EKOKEC-12)』

出典:Amazon

タイプ 半透明水彩
形状 ケーキカラー
色の数 12色

水に溶けやすい固形タイプの水彩絵の具

ケーキカラーで、持ち運びやすい固形タイプの半透明水彩絵の具です。水に溶けやすく、お出かけ先でもかんたんに使えるので、小さいお子さんや年配の方でも扱いやすいです。

半透明水彩タイプで、水の量を調整するだけで、透明水彩タイプにも不透明タイプにもなり、状況に合わせて便利に使えます。あざやかなカラーが重ね色でも混ぜ色でも美しく表現できます。

ホルベイン『パンカラー PN697 24色セット(パームボックス プラス)』

ホルベイン『パンカラーPN69724色セット(パームボックスプラス)』 ホルベイン『パンカラーPN69724色セット(パームボックスプラス)』 ホルベイン『パンカラーPN69724色セット(パームボックスプラス)』 ホルベイン『パンカラーPN69724色セット(パームボックスプラス)』 ホルベイン『パンカラーPN69724色セット(パームボックスプラス)』 ホルベイン『パンカラーPN69724色セット(パームボックスプラス)』

出典:Amazon

タイプ 透明水彩
形状 パンカラー
色の数 24色

イーゼル機能つきの美しいパレットのセット

明るいブルーカラーのパッケージが、絵心を刺激するパンカラータイプの水彩絵の具です。付属のパレットが、小さなイーゼルにもなってくれるので、小さなはがきサイズの水彩紙をセットできます。

水彩筆もセットになっていて、これだけですぐに水彩画をはじめられるようになっており、お出かけのときに水彩画をたのしみたい方にぴったりです。

サクラクレパス『ポスターカラーEX 12色 13本入り(PEW13)』

サクラクレパス『ポスターカラーEX12色13本入り(PEW13)』 サクラクレパス『ポスターカラーEX12色13本入り(PEW13)』 サクラクレパス『ポスターカラーEX12色13本入り(PEW13)』 サクラクレパス『ポスターカラーEX12色13本入り(PEW13)』 サクラクレパス『ポスターカラーEX12色13本入り(PEW13)』

出典:Amazon

タイプ 不透明水彩
形状 チューブ
色の数 12色

きれいに重ね塗りができる不透明水彩絵の具

水彩絵の具なのに、作品の絵に水が跳ねかかってしまっても耐水性を発揮してくれるすぐれた不透明水彩タイプの絵の具です。アニリンブラックというタイプの重金属を使用しない顔料を採用し、漆黒性の高いカラーを実現しています。

不透明水彩タイプのため、重ね塗りをすることで下のカラーを見えなくでき、塗り直しをしたいときにぴったりです。

呉竹『透明水彩セット 14色セット(KG301-1)』

呉竹『透明水彩セット14色セット(KG301-1)』 呉竹『透明水彩セット14色セット(KG301-1)』 呉竹『透明水彩セット14色セット(KG301-1)』 呉竹『透明水彩セット14色セット(KG301-1)』

出典:Amazon

タイプ 透明水彩
形状 パンカラー
色の数 14色

パレットと筆がセットになったパンカラー透明水彩

重ねて描くことによって、作品の奥行を表現するのに適した、透明水彩タイプのパンカラー水彩絵の具。14色がパレットに整然と収まっており、水筆とペンを収納するスペースを持っているケースがとても使いやすいです。

コンパクトに必要なすべてが納められているので、趣味で水彩画をはじめたいと思っている方にもぴったりのセットです。

サクラクレパス『マット水彩24色 12ml ポリチューブ入り』

サクラクレパス『マット水彩24色12mlポリチューブ入り』 サクラクレパス『マット水彩24色12mlポリチューブ入り』 サクラクレパス『マット水彩24色12mlポリチューブ入り』 サクラクレパス『マット水彩24色12mlポリチューブ入り』 サクラクレパス『マット水彩24色12mlポリチューブ入り』 サクラクレパス『マット水彩24色12mlポリチューブ入り』 サクラクレパス『マット水彩24色12mlポリチューブ入り』 サクラクレパス『マット水彩24色12mlポリチューブ入り』

出典:Amazon

タイプ 半透明水彩
形状 チューブ(ポリチューブ)
色の数 24色

大きなポリチューブ入りの半透明水彩絵の具

24色の多彩なカラーバリエーションを持つそれぞれ12ml入りの半透明水彩タイプのチューブ入り水彩絵の具です。取り出さなくてもキャップでそれぞれのポリチューブに入っている絵の具の色がわかるようになっていてとても便利です。

粒子がこまかく練りが均一なので、伸びがよく、広い面でも問題なく塗れます。水の量の調整で透明水彩になったり不透明水彩にしたりできるのもポイントです。

ターナー『透明水彩絵具18色セット(WT00518C)』

ターナー『透明水彩絵具18色セット(WT00518C)』 ターナー『透明水彩絵具18色セット(WT00518C)』 ターナー『透明水彩絵具18色セット(WT00518C)』 ターナー『透明水彩絵具18色セット(WT00518C)』

出典:Amazon

タイプ 透明水彩
形状 チューブ
色の数 18色

耐光性にすぐれた顔料で美しいカラーを長くたもつ

透明水彩タイプのチューブ入り18カラー水彩絵の具です。透きとおるような透明感の美しい色合いを表現できます。多くのカラーが単一の顔料でつくられていて、にごりの少ない純粋で印象深い色合いに仕上げられます。

光に強い顔料のため、長期間美しいカラーを保ってくれます。人体や環境に有害な原料をできるだけ使わないように工夫して開発された絵の具です。

ぺんてる『エフ水彩ラミネートチューブ入り 24色(WFR-24)』

ぺんてる『エフ水彩ラミネートチューブ入り24色(WFR-24)』 ぺんてる『エフ水彩ラミネートチューブ入り24色(WFR-24)』 ぺんてる『エフ水彩ラミネートチューブ入り24色(WFR-24)』 ぺんてる『エフ水彩ラミネートチューブ入り24色(WFR-24)』

出典:Amazon

タイプ 半透明水彩
形状 チューブ(ラミネートチューブ)
色の数 24色

透明も不透明も描ける24カラーの半透明水彩絵の具

文具メーカーぺんてるが独自にチョイスした顔料で、発色のあざやかさがすぐれている半透明水彩タイプの絵の具です。マットなポスターカラーとしても使えますし、繊細な透明調の絵も描けます。

キャップはリサイクル製品を使用したエコ仕様。ラミネートチューブに入っていて、しぼりやすく使い勝手がよいのも特徴です。

サクラクレパス『マット水彩12色 ラミネートチューブ入り 5ml(EMW12)』

サクラクレパス絵の具マット水彩ラミネートチューブ12色セットEMW12 サクラクレパス絵の具マット水彩ラミネートチューブ12色セットEMW12 サクラクレパス絵の具マット水彩ラミネートチューブ12色セットEMW12 サクラクレパス絵の具マット水彩ラミネートチューブ12色セットEMW12 サクラクレパス絵の具マット水彩ラミネートチューブ12色セットEMW12 サクラクレパス絵の具マット水彩ラミネートチューブ12色セットEMW12 サクラクレパス絵の具マット水彩ラミネートチューブ12色セットEMW12 サクラクレパス絵の具マット水彩ラミネートチューブ12色セットEMW12

出典:Amazon

タイプ 半透明水彩
形状 チューブ
色の数 12色

ユーティリティー性の高い半透明水彩

子どもでもキャップがあけやすくなっているタイプのチューブ入り水彩絵の具です。チューブが破れにくく、絞り出しやすいように設計されており、とても使いやすいです。また、なかの絵の具の質も守ってくれて、長期間に渡って品質を保持してくれます。

粒子がこまかいので、水彩紙のうえでの伸びもとてもよいです。半透明水彩なので、水の量の調整だけで、重ね塗りのテイストをチェンジできます。

「水彩絵の具」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ホルベイン『ケーキカラー C012 透明24色セット(2012)』
クサカベ 専門家用透明水彩絵具『和彩(NW-18)』
マッチ『ベィシックカラー 12色セット』
ターナー『ポスターカラー 12色セット(PC12C)』
寺西化学『ギター固型えのぐ(EKOKEC-12)』
ホルベイン『パンカラー PN697 24色セット(パームボックス プラス)』
サクラクレパス『ポスターカラーEX 12色 13本入り(PEW13)』
呉竹『透明水彩セット 14色セット(KG301-1)』
サクラクレパス『マット水彩24色 12ml ポリチューブ入り』
ターナー『透明水彩絵具18色セット(WT00518C)』
ぺんてる『エフ水彩ラミネートチューブ入り 24色(WFR-24)』
サクラクレパス『マット水彩12色 ラミネートチューブ入り 5ml(EMW12)』
商品名 ホルベイン『ケーキカラー C012 透明24色セット(2012)』 クサカベ 専門家用透明水彩絵具『和彩(NW-18)』 マッチ『ベィシックカラー 12色セット』 ターナー『ポスターカラー 12色セット(PC12C)』 寺西化学『ギター固型えのぐ(EKOKEC-12)』 ホルベイン『パンカラー PN697 24色セット(パームボックス プラス)』 サクラクレパス『ポスターカラーEX 12色 13本入り(PEW13)』 呉竹『透明水彩セット 14色セット(KG301-1)』 サクラクレパス『マット水彩24色 12ml ポリチューブ入り』 ターナー『透明水彩絵具18色セット(WT00518C)』 ぺんてる『エフ水彩ラミネートチューブ入り 24色(WFR-24)』 サクラクレパス『マット水彩12色 ラミネートチューブ入り 5ml(EMW12)』
商品情報
特徴 持ち運びに便利なパレットと一体型 和風テイストカラーの水彩画にぴったりのセット 化学溶剤を含まない顔料の水彩絵の具 水彩なのにマットな仕上がりにできる不透明タイプ 水に溶けやすい固形タイプの水彩絵の具 イーゼル機能つきの美しいパレットのセット きれいに重ね塗りができる不透明水彩絵の具 パレットと筆がセットになったパンカラー透明水彩 大きなポリチューブ入りの半透明水彩絵の具 耐光性にすぐれた顔料で美しいカラーを長くたもつ 透明も不透明も描ける24カラーの半透明水彩絵の具 ユーティリティー性の高い半透明水彩
タイプ 透明水彩 透明水彩 透明水彩 不透明水彩 半透明水彩 透明水彩 不透明水彩 透明水彩 半透明水彩 透明水彩 半透明水彩 半透明水彩
形状 ケーキカラー チューブ チューブ チューブ ケーキカラー パンカラー チューブ パンカラー チューブ(ポリチューブ) チューブ チューブ(ラミネートチューブ) チューブ
色の数 24色+チャイニーズホワイト 18色 12色 12色 12色 24色 12色 14色 24色 18色 24色 12色
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 水彩絵の具の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの水彩絵の具の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:絵具ランキング
楽天市場:絵具ランキング
Yahoo!ショッピング:水彩絵の具ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

水彩画をたのしむなら使い勝手のよいパレットも選ぼう

水彩画は色を混ぜたりしながら微妙な調整をする必要があるので、パレットもこだわって選びましょう。

水彩画家の柘植彩子さんが選ぶ、おすすめの水彩パレット6選を紹介します。水彩パレットといえばプラスチック製のものを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、最近は汚れがつきにくく使いやすいホーローやアルミ製の商品も多く販売されています。美しい水彩画を描くためには、絵具を出すパレットにこだわることも大...

自分に合った絵の具を選んで水彩画をたのしもう

どんな絵やイラストを描きたいかによって、どんな水彩絵の具を選べばよいかが異なります。立体感のある奥行きを描きたいなら透明水彩タイプがよいですし、マットな色調にしたいなら不透明水彩タイプを選んでみてはいかがでしょうか。

絵の具が固形になっているなら、持ち運んでお出かけ先で絵を描くのに便利ですし、大きなチューブ入りなら、大きなキャンバスに思いっきり描けることでしょう。

自分がどんな水彩画にチャレンジしたいかをよく思い描いて、マッチしたタイプの水彩絵の具を選ぶようにしましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/11 コンテンツの追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 中村亜紀子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


色鉛筆セットのおすすめ7選!絵本作家に聞いた大人も楽しめる塗り絵

色鉛筆セットのおすすめ7選!絵本作家に聞いた大人も楽しめる塗り絵

子供が絵を描くのはもちろん、大人の塗り絵で人気の「色鉛筆セット」。トンボや三菱、ファーバーカステルなどが有名ですよね。カラーも12色、36色といった一般的なセットから160色といった多色セットまで。最近ではプレゼントとしても人気です。そこで、イラストレーター/絵本作家のおさだ かずなさんに色鉛筆セットの選び方とおすすめの商品をききました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


エアブラシ用ハンドピースおすすめ9選【シングルアクション? ダブルアクション? それともトリガー?】

エアブラシ用ハンドピースおすすめ9選【シングルアクション? ダブルアクション? それともトリガー?】

エアブラシ用ハンドピースの選び方とおすすめの9商品をご紹介します。エアブラシ用ハンドピースはアートやプラモデルの塗装などによく使われている、低圧エアを使用した小型の霧化器具で、単純にエアブラシと呼ばれることもあります。この記事では住まいづくりナビゲーターの神村さゆりさんと編集部がタミヤやGSIクレオスの製品をはじめ、計9商品をご紹介。初心者にはわかりにくい「シングルアクション」「トリガーアクション」「ダブルアクション」などの操作方法についても解説します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクも掲載しました。各サイトの売れ筋商品や口コミもチェックしてみてください。


スケッチブックおすすめ10選|画材と相性の良い紙質で素敵な作品を描こう!

スケッチブックおすすめ10選|画材と相性の良い紙質で素敵な作品を描こう!

絵を描くときに必要なスケッチブック。学校で使うようなクロッキーブック以外にも、さまざまな紙のバリエーションがあります。また、画材によって合わせる紙質も異なるのをご存知でしょうか。小さいサイズのものから大きいサイズのものまで、大きさもいろいろ。この記事では、絵本作家のトモコ=ガルシアさんに聞いた、スケッチブックのおすすめ商品と選び方のポイントをご紹介。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


子ども用絵の具セットおすすめ10選【男の子・女の子別】小学校で使えるおしゃれなデザインも

子ども用絵の具セットおすすめ10選【男の子・女の子別】小学校で使えるおしゃれなデザインも

以前は絵の具セットは学校指定のものが主流でしたが、最近では各自好きなものを使用してもよいという形に変化しています。さまざまなメーカーから数多くの絵の具セットが販売されていますよ。この記事では、雑貨アーティストで小学生の雑貨にも詳しい上島佳代子さんにお話をうかがい、子ども用絵の具セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてください。


アクリル絵の具おすすめ12選|乾くのが速く、重ね塗りも!【リキテックスなど】

アクリル絵の具おすすめ12選|乾くのが速く、重ね塗りも!【リキテックスなど】

絵を描くときに欠かせない、顔料とアクリル樹脂を混ぜ合わせて作られていた「アクリル絵の具」。重ね塗りが可能、乾くのが速い、水に濡れても平気、衝撃にも強いなどの特徴があるので、初心者~ある程度慣れた方も多く使われています。この記事では、ギフトソムリエで文房具に精通しているPapp Hidekoさんと編集部が、アクリル絵の具の選び方、おすすめ12選を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ホビーの人気記事


>>もっと見る