ヨガベルトおすすめ9選と選び方|ポーズの補助・持ち運び用ストラップとしても!

ヨガベルトおすすめ9選と選び方|ポーズの補助・持ち運び用ストラップとしても!

ヨガインストラクターとして活躍し、ヨガインストラクター養成講座の講師でもあるRiEさんがおすすめするヨガベルトのおすすめ商品と選び方のポイントをご紹介します。ヨガのポーズをするときにヨガベルトを使用すると、体に無理な負担をかけることなく正しいポーズができるようになります。ただ、ヨガベルトとひと言でいっても、商品ごとに少しずつ特徴が異なるので、この記事で紹介するヨガベルトを比べてみて自分にあったベルトがないか探してみてください。注目のヨガベルトやヨガベルトを使ってできるストレッチ方法なども紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ヨガインストラクター
RiE

営業職をしていた時に、通っていたスポーツクラブでヨガに出会う。 ヨガをした後の心と身体の変化に魅了され、ヨガの魅力を伝えていく仕事がしたいと思い資格を取得。その後、ヨガ講師としてヨガインストラクター養成講座を担当、全国にインストラクターを輩出。 現在はフリーヨガインストラクターとしてスタジオレッスン、オンラインレッスンを開催。

「ヨガベルト」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
easyoga(イージーヨガ)『ヨガストラップ プレミアムロング』
Yoga works(ヨガワークス)『ヨガベルト』
Reehut(リーハット)『ヨガストラップ ヨガベルト』
manduka(マンドゥカ) 『UnfoLD ヨガストラップ』
Tiiyar『ヨガブロック (2個)+ヨガストラップ セット』
HATAS(秦運動具工業)『ストレッチストラップ(YK370)』
Yoga Design Lab(ヨガデザインラボ)『ヨガストラップ』
Reebok(リーボック)『ヨガストラップ(RAYG-10023)』
adidas(アディダス)『ヨガ&ストレッチ ヨガストラップ』
商品名 easyoga(イージーヨガ)『ヨガストラップ プレミアムロング』 Yoga works(ヨガワークス)『ヨガベルト』 Reehut(リーハット)『ヨガストラップ ヨガベルト』 manduka(マンドゥカ) 『UnfoLD ヨガストラップ』 Tiiyar『ヨガブロック (2個)+ヨガストラップ セット』 HATAS(秦運動具工業)『ストレッチストラップ(YK370)』 Yoga Design Lab(ヨガデザインラボ)『ヨガストラップ』 Reebok(リーボック)『ヨガストラップ(RAYG-10023)』 adidas(アディダス)『ヨガ&ストレッチ ヨガストラップ』
商品情報
特徴 2wayタイプで使い勝手のよさも2倍 余裕の長さで男性にもピッタリ 3種類の長さから選べ、自分サイズの1本に出会える 短めのヨガベルトが欲しいならコレ! ヨガブロック付きのセットアイテム 小さな手の女性が扱いやすい3.5cm幅 デザイン性が高くさわり心地のよいヨガベルト Reebok製のヨガベルト 誰もが知るスポーツメーカーのヨガベルト
長さ 240cm 240cm 183cm、244cm、305cm 183cm 183cm(ストラップ)、7.6×15×23cm(ブロック) 186cm 240cm 250cm 250cm
材質 コットン コットン100% ポリエステル綿 リサイクル・ポリエステル100% コットン(ストラップ)、EVA(ブロック) 綿 コットン、ナイロン コットン コットン
カラー パープル、ブルー、カーキなど ユーカリ、ラベンダーなど アーミーグリーン、ブラック、ブルーなど ミッドナイト、サンダー、イントゥイションなど オレンジ、カーボン、グリーン、バイオレットなど ブルー トライベッカ・サンド、マンダラターコイズなど ブルー、グリーン グレー
バックルの形状 Dリング シンチバック Dリング シンチバック Dリング シンチバック Dリング Dリング Dリング
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月18日時点 での税込価格

ヨガベルトの選び方!のポイント ヨガインストラクターが解説!

ヨガベルトを使うと、体の柔軟性がなかったり、筋力がなくてできなかったヨガのポーズが取りやすくなります。初心者の方はもちろん、ヨガに慣れてきた方でも新しいポーズを練習する際には、あると便利な補助ツールです。また日ごろからのストレッチ運動にも活用できます。

そんなヨガベルトを選ぶときにチェックするポイントについて、ヨガインストラクターのRiEさんに3つ教えてもらいました。ヨガのプロが注目するポイントをしっかりおさえましょう。

きれいなヨガベルト
Pixabayのロゴ

ヨガベルトを使って、体に無理なくヨガを楽しんでくださいね。

自分の身長にあった長さを選ぶ

ヨガインストラクター

一般的には200cmが目安

柔軟性が足りなくてできないと思っていたポーズも、ヨガベルトを使用すると無理なくチャレンジできます。各メーカーからさまざまなヨガベルトが出ていますが、足を伸ばしたポーズで使用したり、両手でベルトの端をつかんだりすることを考えると、200cm以上の長さがおすすめ。

身長160cm以上の方は240cmの長さのヨガベルトであると、ポーズをとる際に体をちぢめることなく行なえます。

 

こちらの商品は3種類のサイズ展開があるので、自分の身長にあった長さのものを選ぶことができます。体にあったヨガベルトを選んで、いろいろなポーズに挑戦してみましょう。

長さだけでなく幅にも注目

ヨガインストラクター

4cm幅程度のものが握りやすい

ヨガベルトの長さだけでなく、幅もさまざまです。細いベルトを使用する流派もありますが、場合によっては体に食いこんでしまい痛みを感じるかもしれません。

そのため、4cm幅が使いやすいでしょう。5cm幅のベルトもありますが、あまり幅が広いと女性や手の小さい方は握りづらいと感じるかもしれません。ヨガベルトの長さだけでなく、幅にも注目しましょう。

バックルのデザインは2種類

ヨガインストラクター

Dリングとシンチバックそれぞれにメリットあり

ヨガベルトのバックルは、Dリングとシンチバックの2種類の形があります。DリングはD字の形をした細い金属製のバックルで、ストラップを通しやすいので初心者の方も使いやすいでしょう。一方、プラスチック製のシンチバックは、ベルトが滑りにくくしっかり固定されます。

実際にベルトを使ってみて、取り扱いやすいバックルを選ぶことが大切です。

 

こちらの商品はシンチバックを採用しており、お好みの長さに調整が可能です。身長やとりたいポーズによって長さを変えて使ってみてくださいね。

ヨガベルトは素材や色の違いに注目! 編集部が紹介する選び方のポイント

ヨガベルトを選ぶときには、長さや幅、バックルのデザインだけでなく、ほかにも知っておきたいポイントがあります。これから紹介するポイントにも気をつけてヨガベルトを選んでみてください。

ヨガを行う女性たち
Pixabayのロゴ

ヨガベルトを使いながら正しいポーズでヨガを楽しみましょう!

手に取って気に入った肌触りの「素材」で選ぶ

さまざまなメーカーから販売されているヨガベルトですが、その多くはコットン100%で作られています。しかし、素材が同じでも製法によって肌ざわりや使い心地が異なります。

ロープ型:太い糸を編んで作られていて、粗めの肌ざわりが特徴です。ただ、しっかりと編み込んでいるぶん頑丈で長持ちします。

布型:肌ざわりがやわらかく、表面がなめらかです。きゃしゃな印象を与えますが、しなりやすいため、ホールドしたい部分に食いこむような感覚が得られます。

ヨガベルトの素材は豊富にあるので、実際に手に取って気に入った肌ざわりのものを選ぶのがいいでしょう。

個性を出すなら「色」にこだわる

ヨガベルトには柄のバリエーションが少ないため、好みの色で自分らしさを表現できます。

コットン素材のものは色落ちの心配があるので、気を付けましょう。ポーズによっては直接ヨガウェアに巻きつけてヨガベルトを使用しますので、色がヨガウェアに移ってしまうことがあります。

色がうすいヨガウェアの場合には、淡い色のヨガベルトを選ぶと安心です。また、濃い色のヨガベルトは、買ったときは鮮やかな色をしていても、洗濯によって色あせしてしまうことがあります。

ヨガベルトおすすめ3選 ヨガインストラクター厳選!

これまで紹介したヨガベルトの選び方のポイントを踏まえ、ヨガインストラクターのRiEさんが選ぶ、おすすめのヨガベルトを見ていきましょう。サイズや素材などをよく比較して、お気に入りの1本を見つけてみてください。

easyoga(イージーヨガ)『ヨガストラップ プレミアムロング』

easyoga(イージーヨガ)ヨガストラッププレミアムロングYFE-006-C7カーキ easyoga(イージーヨガ)ヨガストラッププレミアムロングYFE-006-C7カーキ easyoga(イージーヨガ)ヨガストラッププレミアムロングYFE-006-C7カーキ easyoga(イージーヨガ)ヨガストラッププレミアムロングYFE-006-C7カーキ easyoga(イージーヨガ)ヨガストラッププレミアムロングYFE-006-C7カーキ easyoga(イージーヨガ)ヨガストラッププレミアムロングYFE-006-C7カーキ easyoga(イージーヨガ)ヨガストラッププレミアムロングYFE-006-C7カーキ easyoga(イージーヨガ)ヨガストラッププレミアムロングYFE-006-C7カーキ easyoga(イージーヨガ)ヨガストラッププレミアムロングYFE-006-C7カーキ easyoga(イージーヨガ)ヨガストラッププレミアムロングYFE-006-C7カーキ

出典:Amazon

ヨガインストラクター

2wayタイプで使い勝手のよさも2倍

ヨガベルトとして使用するのはもちろん、丸めたヨガマットに巻き、持ち運ぶためのストラップとしても利用できる2wayタイプのeasyogaのヨガベルト。外でヨガをする時も、気軽に持ち運びできる便利なアイテムです。

5色展開の落ち着いたカラーとレザー調ロゴのシンプルなデザインが特徴的です。

Yoga works(ヨガワークス)『ヨガベルト』

ヨガワークス(Yogaworks)ヨガベルト240cmコーラルYW-E401-C016 ヨガワークス(Yogaworks)ヨガベルト240cmコーラルYW-E401-C016 ヨガワークス(Yogaworks)ヨガベルト240cmコーラルYW-E401-C016 ヨガワークス(Yogaworks)ヨガベルト240cmコーラルYW-E401-C016

出典:Amazon

ヨガインストラクター

余裕の長さで男性にもピッタリ

東京発のヨガマットの老舗ブランド「ヨガワークス」から発売されているヨガベルトは、身長の高い方や男性でも無理なく使えます。240cmあるので、両手でベルトの端をつかんで使用する場合も十分な長さがあります。

ワンタッチで調整がかんたんなシンチバックとシンプルなデザインが人気です。

Reehut(リーハット)『ヨガストラップ ヨガベルト』

Reehutフィットネスエクササイズヨガストラップ(183cm/6フィート)調節可能なDリングバックル付きストレッチ柔軟運動理学療法用(パープル) Reehutフィットネスエクササイズヨガストラップ(183cm/6フィート)調節可能なDリングバックル付きストレッチ柔軟運動理学療法用(パープル) Reehutフィットネスエクササイズヨガストラップ(183cm/6フィート)調節可能なDリングバックル付きストレッチ柔軟運動理学療法用(パープル) Reehutフィットネスエクササイズヨガストラップ(183cm/6フィート)調節可能なDリングバックル付きストレッチ柔軟運動理学療法用(パープル) Reehutフィットネスエクササイズヨガストラップ(183cm/6フィート)調節可能なDリングバックル付きストレッチ柔軟運動理学療法用(パープル) Reehutフィットネスエクササイズヨガストラップ(183cm/6フィート)調節可能なDリングバックル付きストレッチ柔軟運動理学療法用(パープル)

出典:Amazon

ヨガインストラクター

3種類の長さから選べ、自分サイズの1本に出会える

触り心地のいいポリエステル綿が使われているReehutのストラップは、やわらかくて耐久性に優れています。

183cm、244cm、305cmと3種類から長さを選べるので、柔軟性や身長に応じて選べます。カラーは5色展開、ダークカラーが多いので男性も使いやすいのではないでしょうか。

また、ヨガマットの持ち運びにも使えます。他メーカーに比べてお手頃に購入でき、コストを抑えたい方にもぴったり。

1本あるだけでヨガの幅が広がる! ヨガインストラクターからアドバイス

ヨガベルトのサポートがあれば挑戦できるポーズが増える

ヨガインストラクター

サポートがあれば挑戦可能なポーズが増える

ヨガベルトがなくてもポーズをとることはできますが、ヨガベルトのサポートがあると腕・脚の長さや、柔軟性によって制限されていたポーズも体に無理なく挑戦することができます。

各ブランドからさまざまな種類が出ているので、自分にあったヨガベルトが見つけてみてくださいね。お気に入りのヨガベルトで、より快適な練習をお楽しみください。

デザイン重視&素材重視なヨガベルト6選 編集部がさらに紹介!

あると便利な使い勝手のよいヨガベルトは、まだまだほかにもあります。初心者の方でも扱いやすい「Dリング」のものを中心にさらにご紹介します。

manduka(マンドゥカ) 『UnfoLD ヨガストラップ』

短めのヨガベルトが欲しいならコレ!

シンチバックタイプの独自のバックルを使用した「UnfoLD」のヨガストラップは、約183cmと短めで扱いやすいのが特徴です。耐久性のあるポリエステル素材はリサイクルも可能で、環境にも配慮。

鮮やかなカラーから、落ち着いた色合いまであり、自分好みのヨガベルトが見つかるでしょう。

Tiiyar『ヨガブロック (2個)+ヨガストラップ セット』

ヨガブロック2個セット/ヨガストラップヨガベルト調節可能250cm滑りにくい(ヨガブロッ+ヨガストラップバイオレット) ヨガブロック2個セット/ヨガストラップヨガベルト調節可能250cm滑りにくい(ヨガブロッ+ヨガストラップバイオレット) ヨガブロック2個セット/ヨガストラップヨガベルト調節可能250cm滑りにくい(ヨガブロッ+ヨガストラップバイオレット) ヨガブロック2個セット/ヨガストラップヨガベルト調節可能250cm滑りにくい(ヨガブロッ+ヨガストラップバイオレット) ヨガブロック2個セット/ヨガストラップヨガベルト調節可能250cm滑りにくい(ヨガブロッ+ヨガストラップバイオレット) ヨガブロック2個セット/ヨガストラップヨガベルト調節可能250cm滑りにくい(ヨガブロッ+ヨガストラップバイオレット) ヨガブロック2個セット/ヨガストラップヨガベルト調節可能250cm滑りにくい(ヨガブロッ+ヨガストラップバイオレット)

出典:Amazon

ヨガブロック付きのセットアイテム

初心者の方や身体のかたい方向けのヨガブロックとヨガベルトのセット商品。これからヨガをはじめようという方にぴったりのスタートアップアイテムです。

ヨガブロックと組み合わせてヨガベルトを使えば、難易度の高いポーズにも無理なく挑戦することができます。発色のよい鮮やかなカラーバリエーションが豊富にそろっているので、気分も上々にヨガが楽しめるでしょう。

HATAS(秦運動具工業)『ストレッチストラップ(YK370)』

秦運動具工業ストレッチストラップ(ヨガストラップ)YK370 秦運動具工業ストレッチストラップ(ヨガストラップ)YK370 秦運動具工業ストレッチストラップ(ヨガストラップ)YK370 秦運動具工業ストレッチストラップ(ヨガストラップ)YK370 秦運動具工業ストレッチストラップ(ヨガストラップ)YK370 秦運動具工業ストレッチストラップ(ヨガストラップ)YK370 秦運動具工業ストレッチストラップ(ヨガストラップ)YK370 秦運動具工業ストレッチストラップ(ヨガストラップ)YK370

出典:Amazon

小さな手の女性が扱いやすい3.5cm幅

こちらの商品は、小さな手の女性も扱いやすい3.5cm幅のヨガベルトです。シンチバックを採用しているため、長さの調整がかんたんで、使っている間に緩んだりすることもありません。

細身のヨガベルトですが強度はしっかりしているので、安心して使うことができます。肌触りがよく、長さの調節がかんたんにできるヨガベルトを探している方にぴったりです。

Yoga Design Lab(ヨガデザインラボ)『ヨガストラップ』

ogaDesignLab(ヨガデザインラボ)ヨガストラップヨガベルト長さ240cmエクササイズトレーニングピラティスストレッチフィットネス用ベルト(TribecaSand,) ogaDesignLab(ヨガデザインラボ)ヨガストラップヨガベルト長さ240cmエクササイズトレーニングピラティスストレッチフィットネス用ベルト(TribecaSand,) ogaDesignLab(ヨガデザインラボ)ヨガストラップヨガベルト長さ240cmエクササイズトレーニングピラティスストレッチフィットネス用ベルト(TribecaSand,) ogaDesignLab(ヨガデザインラボ)ヨガストラップヨガベルト長さ240cmエクササイズトレーニングピラティスストレッチフィットネス用ベルト(TribecaSand,) ogaDesignLab(ヨガデザインラボ)ヨガストラップヨガベルト長さ240cmエクササイズトレーニングピラティスストレッチフィットネス用ベルト(TribecaSand,) ogaDesignLab(ヨガデザインラボ)ヨガストラップヨガベルト長さ240cmエクササイズトレーニングピラティスストレッチフィットネス用ベルト(TribecaSand,) ogaDesignLab(ヨガデザインラボ)ヨガストラップヨガベルト長さ240cmエクササイズトレーニングピラティスストレッチフィットネス用ベルト(TribecaSand,)

出典:Amazon

デザイン性が高くさわり心地のよいヨガベルト

鮮やかな色やデザインの豊富さが特徴的なヨガデザインラボのヨガストラップは、使うたびにヨガが楽しくなります。240cmのエクストラロングでありながらも、ナイロン素材なので軽く、使いやすさは抜群。

ソフトな触り心地は体にもフィットし、正しい位置でのバランスをサポートします。耐久性にもすぐれ、水洗い可能なのでホットヨガにもぴったりの1本です。

Reebok(リーボック)『ヨガストラップ(RAYG-10023)』

リーボック(Reebok)ヨガストラップブルーRAYG-10023BL リーボック(Reebok)ヨガストラップブルーRAYG-10023BL リーボック(Reebok)ヨガストラップブルーRAYG-10023BL リーボック(Reebok)ヨガストラップブルーRAYG-10023BL リーボック(Reebok)ヨガストラップブルーRAYG-10023BL リーボック(Reebok)ヨガストラップブルーRAYG-10023BL リーボック(Reebok)ヨガストラップブルーRAYG-10023BL

出典:Amazon

Reebok製のヨガベルト

Reebokのフィットネスラインのひとつとして展開されていいるアイテム。身体のかたい方でも使いやすい長さとシンプルなデザインがポイント。男女問わず使えるユニセックスタイプで、ポーズの安定を補助してくれます。

強度の高い金属製のDバックルで長さを固定。ヨガのポーズに合わせてかんたんに調整できます。耐久性にすぐれた材質で、ヨガライフを末長くサポートしてくれるでしょう。

adidas(アディダス)『ヨガ&ストレッチ ヨガストラップ』

アディダス(adidas)ヨガストラップADYG-20200CW アディダス(adidas)ヨガストラップADYG-20200CW アディダス(adidas)ヨガストラップADYG-20200CW アディダス(adidas)ヨガストラップADYG-20200CW アディダス(adidas)ヨガストラップADYG-20200CW アディダス(adidas)ヨガストラップADYG-20200CW アディダス(adidas)ヨガストラップADYG-20200CW アディダス(adidas)ヨガストラップADYG-20200CW

出典:Amazon

誰もが知るスポーツメーカーのヨガベルト

スポーツメーカーの「adidas」が販売しているヨガベルトは、250cmの長さが魅力です。充分な長さがあるので、身長が高い方や男性など使う方を選びません。また、グレーの落ち着いた色味は、男性や年配の方の支持も得ています。

丁寧に織上げられたコットン素材は非常に丈夫ですので、長く使える1本です。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ヨガベルトの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのヨガベルトの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ヨガストラップランキング
Yahoo!ショッピング:ヨガベルト、ストラップランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ヨガポーズをとるためのストレッチ 編集部がヨガベルトの使い方を紹介!

ヨガベルトを使って簡単に行うことができるストレッチを2つ紹介しましょう。

肩・腕をしっかりストレッチ

ヨガベルトを使って上半身のストレッチを行う女性
ペイレスイメージズのロゴ

主に肩と腕にかけてのストレッチ。自然と背筋も伸び、正しい姿勢に導かれます。

両方の手を背中側で握手できるように、片方の手は上から、もう片方の手は下から背中にまわした際、身体がかたくて、そのままでは手と手ををつかむことができない場合、ヨガベルトの出番です。

①ベルトは、背中側で両方の手がベルトをぎりぎり掴める程度に、あらかじめ輪っかの長さを調整しておく。

②上にあげた手に輪っかをもって、背中側にたらし、下から背中に回した手で、その輪っかを掴むとストレッチが行える。左右はバランスよく交互に行う。

③慣れてきたら輪っかの長さを少しずつ短くしていく。また、背筋を伸ばして胸を張るように姿勢を正すとよりストレッチ効果が高まる。

太ももからふくらはぎの筋肉をしっかりストレッチ

ストレッチしている女性
ペイレスイメージズのロゴ

太ももからふくらはぎにかけてのストレッチに最適なポーズです。

太ももからふくらはぎの筋肉をしっかりストレッチしたいときに活用できます。シンプルなポーズですが、ヨガベルトを使って無理なくしっかりと足の筋肉を伸ばすことができます。

①仰向けになり、片足を天井に向けて伸ばす。

②上げた足の土踏まずにヨガベルトを引っ掛け、そのままヨガベルトを上げた足と同じ側の手で手前に引きながら、かかとで天井を押すようにして足を伸ばす。

③もう片方の足が床から浮かないように注意。左右交互にバランスよくストレッチを行う。

ヨガベルトを使わずに行うと、膝が曲がってしまったり、背中や肩がマットから浮いてしまったりしやすくなります。ヨガベルトを使うと、無理なく正しい姿勢でストレッチできるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

ヨガベルトのお手入れ方法 編集部が紹介!

ネットに入れて洗濯機へ

ヨガベルトは、ポーズによっては脇にはさんだり、足裏にひっかけたりして使うことがあります。汗ばむ箇所に使用することも多いため、ヨガベルトに汗がつくことも少なくありません。

また、ヨガベルトの多くはコットン素材で作られていることから、汗がしみこみやすいともいえます。思っている以上の汗が含まれていることもあり、放っておくとニオイのもとになってしまいます。

しみついた汗のニオイを落とすのは大変ですので、こまめに洗濯して清潔な状態を保つことが大切です。ヨガベルトを洗濯する際は、洗濯ネットに入れて洗濯機に入れます。濃い色のヨガベルトの場合には、洗濯の際に色落ちすることもありますので、他の洗濯物と分けて洗うのがいいでしょう。

色あせを防ぐには日陰干しを

濃い色のヨガベルトの場合には、直射日光に当たると色あせしてしまう可能性があります。鮮やかな色を失ってしまわないためにも、濃色のヨガベルトは日陰に干しましょう。

ただ、ヨガベルトは厚手のものが多く、日陰に干すと乾きにくいこともあります。そういった場合には、こまめに裏返すと乾きやすくなるでしょう。

丁寧にお手入れをすると、ヨガベルトは長持ちします。気持ちよく使い続けるためにも、こまめな洗濯を心がけることが大切です。

ヨガベルトについて7つのポイントをおさらい

1)長さ200cm以上あるものだと使いやすい
2)身長160cm以上の方は長さ240cm以上だと、ポーズをとる際に体をちぢめることなく行なえる
3)幅は4cm程度のものが握りやすい
4)バックルのタイプには、Dリングとシンチバックの2種類ある
5)Dリングはストラップを通しやすいので初心者の方でも使いやすい
6)シンチバックは、ベルトが滑りにくくしっかり固定される
7)素材や色もチェックポイント

ヨガベルトを使用すると、これまで難しかったポーズが正しくできるようになり、ヨガの幅が広がります。そんなヨガベルトは、さまざまなメーカーから販売されていますが、長さや質感など、お好みの種類を選べますので、自分にあったヨガベルトが見つけてみてください。

この記事で紹介した商品を参考に、自分にぴったりのヨガベルトでヨガをもっと楽しみましょう。

その他のおすすめヨガグッズを紹介! 【関連記事】

ヨガインストラクターの中村美日子さんに教えてもらったヨガマットの選び方やおすすめ商品をご紹介していきます。ヨガをするときに欠かせないアイテムがヨガマットです。材質や厚み、サイズによって使い心地が異なるので、自分に合う使いやすい商品を見つけたいものですね。

ヨガ講師の吉田巴瑛さんに、ヨガトップスの選び方やおすすめの商品について教えてもらいました。現在、最近は普段着としてコーディネートできる商品もあります。せっかくなら、デザインも機能もお気に入りのヨガトップスを選んで、楽しく身体を動かしたいですね。

ヨガインストラクターの吉田巴瑛さんに、ヨガレギンスの選び方とおすすめ商品を教えていただきました。ヨガではいろいろなポーズをとりますので、デザイン以外にも、動きやすさや機能面にも気をつけて選びたいところです。ぜひヨガレギンス選びの参考にしてみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

主に『ベビー・キッズ』『美容・健康』『食品・ドリンク』カテゴリを担当する、40代編集者。マタニティ・育児雑誌、美容系雑誌、モノ系雑誌の編集経験をもとに、「ユーザー目線で本当にいい物をおすすめする」が信条。最近はスキンケアグッズよりも、健康食品や健康グッズに興味・関心が移りつつある。趣味:食べる、寝る 特技:大食い、子供とすぐ仲良くなる

関連する記事


ヨガDVDおすすめ14選【初心者向けも!】ダイエット・リラックスしたいときに

ヨガDVDおすすめ14選【初心者向けも!】ダイエット・リラックスしたいときに

自宅で気軽にヨガが体験できる「ヨガDVD」。健康維持やダイエット、リラクゼーションや妊娠中の運動不足解消のためなど、おうちヨガとして女性を中心に人気を集めています。この記事では、ヨガインストラクターのRiEさんへの取材をもとに、ヨガDVDの選び方と、おすすめの商品を紹介します。海外で人気のものやマタニティ用、上級者用など幅広い商品をピックアップしました。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon フィットネス・トレーニング , DVD・ブルーレイソフト(映像作品) , ヨガ

ヨガマットおすすめ人気ランキング26選|汗で滑りにくいホットヨガにも

ヨガマットおすすめ人気ランキング26選|汗で滑りにくいホットヨガにも

ヨガインストラクターの中村美日子さんへの取材と、500名へのアンケート調査をもとに『ヨガマットのおすすめ人気ランキング』をご紹介!各アイテムごとにユーザーの口コミも掲載します。また、記事の後半には中村さんの解説によるヨガマットの選び方、ユーザーが購入時に意識するポイントも解説。また、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。

tag icon エクササイズグッズ , ヨガマット , フィットネス・トレーニング

ヨガラグおすすめ15選【おしゃれで滑らない】ポーズがとりやすい!

ヨガラグおすすめ15選【おしゃれで滑らない】ポーズがとりやすい!

ヨガラグは、ヨガマットの上に敷いて使うアイテムで、手足の汗を吸収してグリップ力が高まり、安定してポーズが取りやすくなります。マンドゥカやスリアなど、人気ヨガブランドからも多数販売されています。この記事では、ヨガインストラクターのRiEさんへの取材をもとに、ヨガラグの選び方とおすすめ商品をご紹介。Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon ヨガマット , フィットネス・トレーニング , ヨガ

【初心者用】ヨガ本のおすすめ5選|ヨガインストラクターが解説! DVD付も

【初心者用】ヨガ本のおすすめ5選|ヨガインストラクターが解説! DVD付も

ヨガをはじめてみたいけれど、時間がなくてなかなか教室に通えないという方におすすめなのがおうちヨガ。ポーズや呼吸法などの解説がていねいで、初心者にもわかりやすい人気のヨガ本がたくさん出版されています。でも、あまりにも種類が多いので、どの本を選べばいいか迷うこともあるでしょう。そこで、ヨガインストラクターとして活躍されているRiEさんに、ヨガの初心者におすすめの本を紹介していもらいました。はじめてのヨガ本を購入する際は、ぜひ参考にしてくださいね。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon 本・雑誌 , フィットネス・トレーニング , ヨガ

ヨガの哲学を学べる本おすすめ6選|ヨガインストラクターが厳選

ヨガの哲学を学べる本おすすめ6選|ヨガインストラクターが厳選

ヨガをしばらく実践していくと、ヨガの学術的な面について興味が出てくる、という人も少なくありません。ここでは、ヨガの哲学を学べる本を選ぶポイントと、初心者でも比較的読み進めやすいおすすめのヨガ哲学本について、ヨガインストラクター・RiEさんにうかがいました。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてください。

tag icon エクササイズグッズ , 本・雑誌 , フィットネス・トレーニング

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。