米麹のおすすめ11選|甘酒・塩麹・味噌作りに! 料理研究家が厳選

やさか共同農場『やさかの有機乾燥米こうじ』
出典:Amazon

米麹を使うと、おいしい甘酒や塩麹がかんたんに作れます。ただ、ひと口に「米麹」といっても生麹と乾燥麹の違いや、商品によって原料や製法に違いがあり、どれを選べばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで、料理研究家の松本葉子さんと編集部が厳選した米麹のおすすめと選び方を紹介します。後半に各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載していますので、口コミなどもあわせて参考にしてみてください。


目次

料理研究家&食専門ライター
松本葉子

紙媒体およびwebで食関連記事を執筆するほか、食物学専攻の学生時代から継続している料理研究および多くの料理人や飲食店、生産現場を取材してきた経験を生かして食品メーカーや飲食店などにレシピ提供・メニューアドバイスを行っている。 また、毎日のように取り寄せる食品・調理関連品の中から厳選した「価値あるお取り寄せ情報」を限定読者に発信していたが、近くブログとして公開予定。

「米麹」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
マルクラ食品『国産 有機米使用 乾燥玄米こうじ』
やさか共同農場『やさかの有機乾燥米こうじ』
おたまや『砕米麹 生麹』
倉繁醸造『乾燥こうじ』
マルクラ食品『国産 乾燥白米こうじ』
マルクラ食品『国産 有機米使用 乾燥白米こうじ』
酒本舗はな『きぼうの米こうじ』
糀屋本店『乾燥米糀』
ニチガ『無塩乾燥米麹(国産米)』
百川味噌『米麹』
こうじや里村『米こうじ(乾燥タイプ)』
商品名 マルクラ食品『国産 有機米使用 乾燥玄米こうじ』 やさか共同農場『やさかの有機乾燥米こうじ』 おたまや『砕米麹 生麹』 倉繁醸造『乾燥こうじ』 マルクラ食品『国産 乾燥白米こうじ』 マルクラ食品『国産 有機米使用 乾燥白米こうじ』 酒本舗はな『きぼうの米こうじ』 糀屋本店『乾燥米糀』 ニチガ『無塩乾燥米麹(国産米)』 百川味噌『米麹』 こうじや里村『米こうじ(乾燥タイプ)』
商品情報
特徴 玄米を使った米麹 丸みのある味わいが楽しめる乾燥タイプ 割れた米を使用! 分解、発酵が早い 気候を生かした製法が特徴 国内産の米を使用し、麹菌を壊さない低温乾燥 有機JAS認定の白米のみ使用した米麹 パック分けされていて保存しやすい 創業300年以上の老舗が作る乾燥米麹 粒状でほぐす手間いらず! 新潟産コシヒカリを使用した生タイプ おいしい「こうじ水」が作れる!
タイプ 乾燥タイプ 乾燥タイプ 生タイプ 乾燥タイプ 乾燥タイプ 乾燥タイプ 乾燥タイプ 乾燥タイプ 乾燥タイプ 生タイプ 乾燥タイプ
製法 低温乾燥 - 床製麹 - 低温乾燥 低温乾燥 - 低温乾燥(室ぶた作り) - - -
原材料 玄米(岡山県産有機米) 有機米(島根県、滋賀県、北海道産)、麹菌 砕米(国内産) 精米(国内産)、麹菌 米(岡山県) 米(岡山県産有機米) 米(福岡県産、またはそのほかの九州産) 米(大分県産)、麹菌 米(国内産)、麹菌 米(新潟県産コシヒカリ)、麹菌 米麹(国内産)
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年4月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月5日時点 での税込価格

米麹とは? 発酵食品を作るのに不可欠

袋から出たお米
Pixabayのロゴ

米を原料とする米麹は、発酵食品を作るのに欠かせません。用途に合わせて「生」タイプか「乾燥」タイプを選びましょう。

「米麹」とは、米に麹菌を繁殖させたもののこと。米麹を使って発酵食品を作ると、酵素の力によってうまみや甘さが生まれます。ビタミン類などの栄養成分も作られるので、米麹を使って作った甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるほどです。

また、米麹は、塩麹や醤油麹を作るときにも使われています。

この記事では、食生活に取り入れたい米麹の選び方と、おすすめの商品を紹介していきましょう。

米麹の選び方 料理研究家に聞く!

まずは米麹の選び方について紹介します。

生タイプの米麹か、乾燥タイプの米麹か

米麹には大きく分けて、生タイプと乾燥タイプが存在します。まずはその特徴からおさえていきましょう。

生タイプの米麹|長期保存はできないが本格志向!

 

百川味噌『米麹』

生タイプの米麹は、水分含有量が約25%あり、冷蔵保存する必要があります。酵素の活力が強いのが特徴。一方、水分量が多いので雑菌が繁殖しやすく、自己発酵で劣化が進んでしまうため、保存性はよくありません。

活性が高いため、甘酒作りや味噌作りをしたい人にはこちらが適しています。

乾燥タイプの米麹|長期保存できて手軽に購入可

 

倉繁醸造『乾燥こうじ』

乾燥タイプの米麹は、生麹を乾燥させたものです。水分含有量は10%以下となっており、雑菌が繁殖しにくく、常温で長期間の保存ができます。

保存性が高いというメリットは入手のしやすさにもつながっており、スーパーでも手軽に手に入るのがこちらの乾燥タイプです。一方、乾燥の工程で熱が加えられているため、生タイプに比べると麹の活性が損なわれているという欠点があります。

家庭では一度に多くの米麹を使うことは少ないので、乾燥タイプのほうが使いやすいかもしれません。ただし戻してから使わないといけないので、その点ではひと手間かかります。

麹の製法に着目して選ぶ

 

おたまや『砕米麹 生麹』

麹の製法としては、伝統的な製法によってていねいに手作りしているメーカーもあれば、完全に機械化して人の手に触れない環境で作っている場合もあります。

それぞれにメリットとデメリットがあり、ひとことでどの製法がいいとはいえませんが、製造元のこだわりをチェックして自身の好みで選ぶといいでしょう。

保存料などは無添加のものを選ぶ

 

ニチガ『無塩乾燥米麹(国産米)』

米麹のなかには、砂糖や保存料が入っているものもあります。また、乾燥を早めるために塩を使っている場合も。米麹本来のやさしい味わいを楽しみたい方は、添加物の入っていないものがおすすめです。

原材料表示や「添加物不使用」「無添加」といった表記をチェックするようにしましょう。

選んだ米麹によって味わいが変わる 料理研究家からのアドバイス

料理研究家&食専門ライター

味噌や日本酒などの製造に欠かせない米麹。一般的には乾燥麹より生麹のほうが酵素の力が強いといわれていますが、家庭で使う分にはどちらを選んでもおいしい発酵食品が作れます

日持ちを考えて乾燥麹を選ぶ方も多いですが、生麹も冷凍すれば数カ月は保存できます。

同じレシピで塩麹や甘酒を作っても、選んだ米麹によって味わいが変わるのもおもしろいところ。気になる米麹をどんどん試してお気に入りを見つけてください。

米麹のおすすめ11選 料理研究家と編集部が選ぶ!

ここからは、米麹のおすすめ商品を紹介します。

料理研究家&食専門ライター

マルクラ食品『国産 有機米使用 乾燥玄米こうじ』は白米麹に比べると、甘酒や塩麹作りで米粒がやわらかくなるまでの時間が少し長くかかりますが、玄米ならではのコクと色合いが楽しめます。魚や肉の麹漬けに使うのもおすすめです。

やさか共同農場『やさかの有機乾燥米こうじ』は、雑誌の取材でうかがったこともある「菱六」の種麹を使っていて、有機JAS認証も受けている商品ということで、私がよく使う乾燥麹です。この米麹で甘酒を作ると、やさしい味わいに仕上がりますよ。

おたまや『砕米麹 生麹』は、我が家では塩麹やトマト麹を作るときに使っています。砕米の生麹なので、塩とうまく混ざり、発酵や熟成も早く進みます。ただ、とろみがしっかり出るので、そこは好みですね。

マルクラ食品『国産 有機米使用 乾燥玄米こうじ』 料理研究家のおすすめ商品!

マルクラ有機米使用乾燥玄米こうじ500g

出典:Amazon

玄米を使った米麹

通常、米麹は白米を使いますが、こちらは玄米を使った米麹です。玄米は白米よりもビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富。栄養豊富な発酵食品が作れます。

玄米といっても使い方は同じで、甘酒や味噌、塩麹作りに利用できます。もちろんマルクラ食品こだわりの「じっくり乾燥させる技術」も採用。乾燥麹ですが、菌の力はしっかり残っています。

やさか共同農場『やさかの有機乾燥米こうじ』 料理研究家のおすすめ商品!

やさかの有機乾燥米こうじ【やさか共同農場】

出典:Amazon

丸みのある味わいが楽しめる乾燥タイプ

国内産の有機米と京都産の麹菌で作った米麹です。麹菌は日本に数軒しかないといわれている種麹屋のひとつである「菱六」のものを使用。

この『やさかの有機乾燥米こうじ』には有機JAS認証マークがついています。有機JASとは、化学的に合成された肥料や、農薬の使用を避けていることを証明するための検査を通過した証です。そのため、オーガニック志向の方におすすめ。

乾燥米麹のなかでは丸みがある味わいが特徴です。米麹本来の味を楽しむ甘酒や、まろやかさを生かした調味料などを作りたい方もぜひチェックしてみてくださいね。

おたまや『砕米麹 生麹』 料理研究家のおすすめ商品!

砕米麹生麹(1kg) 砕米麹生麹(1kg) 砕米麹生麹(1kg)

出典:楽天市場

割れた米を使用! 分解、発酵が早い

割れている米をあえて使った米麹。割れ米を使うことで酵素(アミラーゼなどの分解酵素)の分泌量が多くなるため、発酵が促進されます。

伝統的な製法と道具を使って作られています。原料の米も国産100%で、おたまやの地元である山形のほか、秋田、新潟の米をおもに使用。

分解・発酵が早いので、甘酒よりも味噌や塩麹、塩辛などを作りたいときにおすすめです。

倉繁醸造『乾燥こうじ』

白雪印こうじ200g(元詰)乾燥米こうじレターケース国産米使用倉繁醸造所米麹米糀乾燥こうじ甘酒塩こうじこうじ水メール便出荷対応 白雪印こうじ200g(元詰)乾燥米こうじレターケース国産米使用倉繁醸造所米麹米糀乾燥こうじ甘酒塩こうじこうじ水メール便出荷対応 白雪印こうじ200g(元詰)乾燥米こうじレターケース国産米使用倉繁醸造所米麹米糀乾燥こうじ甘酒塩こうじこうじ水メール便出荷対応

出典:楽天市場

気候を生かした製法が特徴

流氷が見られることでも知られる、北海道網走市にある倉繁醸造の米麹。網走の気候を生かした製法で作られています

原料となる米にもこだわっており、北海道産の米を使用。原料の処理、仕込み、パッキングをすべて自社で行なっているので、安心して手に取ることができますね。

マルクラ食品『国産 乾燥白米こうじ』

マルクラ乾燥米こうじ500g マルクラ乾燥米こうじ500g マルクラ乾燥米こうじ500g マルクラ乾燥米こうじ500g マルクラ乾燥米こうじ500g マルクラ乾燥米こうじ500g マルクラ乾燥米こうじ500g

出典:Amazon

国内産の米を使用し、麹菌を壊さない低温乾燥

日本国内だけでなく、海外でも発酵食品を販売しているマルクラ食品の乾燥米麹。マルクラ食品の地元である岡山県の白米を使っています。

職人さんの手作りで、食品添加物は不使用。麹菌を壊さないように低温の温風でじっくりと乾燥させており、酵素力価に期待が持てます。甘酒はもちろん、麹漬けや塩麹を作るのにもおすすめですよ。

マルクラ食品『国産 有機米使用 乾燥白米こうじ』

マルクラ有機米使用乾燥白米こうじ500g マルクラ有機米使用乾燥白米こうじ500g マルクラ有機米使用乾燥白米こうじ500g マルクラ有機米使用乾燥白米こうじ500g マルクラ有機米使用乾燥白米こうじ500g マルクラ有機米使用乾燥白米こうじ500g マルクラ有機米使用乾燥白米こうじ500g

出典:Amazon

有機JAS認定の白米のみ使用した米麹

マルクラ食品の地元である岡山県の白米のみを使用した米麹です。原材料の米は有機JAS認定米

保存料など食品添加物を使用せず、有機米のみでできているので、オーガニックの農産物や製品を選びたい人に向いています。

酒本舗はな『きぼうの米こうじ』

きぼうの米こうじ800g(400g×2個)麹水乾燥米麹国産米使用甘酒米麹ノンアルコール無添加<ギフト甘酒無添加濃縮米麹乾燥米こうじ国産こめ麹甘酒乾燥麹米麹こうじ水あまさけ> きぼうの米こうじ800g(400g×2個)麹水乾燥米麹国産米使用甘酒米麹ノンアルコール無添加<ギフト甘酒無添加濃縮米麹乾燥米こうじ国産こめ麹甘酒乾燥麹米麹こうじ水あまさけ> きぼうの米こうじ800g(400g×2個)麹水乾燥米麹国産米使用甘酒米麹ノンアルコール無添加<ギフト甘酒無添加濃縮米麹乾燥米こうじ国産こめ麹甘酒乾燥麹米麹こうじ水あまさけ>

出典:楽天市場

パック分けされていて保存しやすい

原料には国産米を使用。無添加なので、麹本来の甘さを引き出した甘酒や味噌などを作りたいときにおすすめです。

400gパックの2個セットなので、1パックで保存しやすい量の甘酒や調味料を作ることができ、残ったほうはパックのまま保管できて便利です。

米麹でできた調味料を使ったレシピもついているので、米麹に初挑戦という方も安心して活用できるでしょう。

糀屋本店『乾燥米糀』

糀屋本店乾燥米糀(大分県産米麹)200g【レシピ付き】 糀屋本店乾燥米糀(大分県産米麹)200g【レシピ付き】 糀屋本店乾燥米糀(大分県産米麹)200g【レシピ付き】 糀屋本店乾燥米糀(大分県産米麹)200g【レシピ付き】 糀屋本店乾燥米糀(大分県産米麹)200g【レシピ付き】 糀屋本店乾燥米糀(大分県産米麹)200g【レシピ付き】 糀屋本店乾燥米糀(大分県産米麹)200g【レシピ付き】 糀屋本店乾燥米糀(大分県産米麹)200g【レシピ付き】 糀屋本店乾燥米糀(大分県産米麹)200g【レシピ付き】

出典:Amazon

創業300年以上の老舗が作る乾燥米麹

創業330年の老舗である、糀屋本店の米麹です。一般的に、乾燥米麹は生麹より酵素の活性が弱いといわれていますが、この米麹はできるだけ発酵能力を保つために低温乾燥にこだわって作られています。

原料には大分県産の米を100%使用。手間暇かけてていねいに作る「室ぶた作り」で製造されています。添加物も一切不使用なので、米本来の風味を存分に味わえそうです。

ニチガ『無塩乾燥米麹(国産米)』

米麹850g(国産米)無塩乾燥こめこうじ【詳しいレシピ付き】甘酒塩こうじ[01]NICHIGA(ニチガ) 米麹850g(国産米)無塩乾燥こめこうじ【詳しいレシピ付き】甘酒塩こうじ[01]NICHIGA(ニチガ) 米麹850g(国産米)無塩乾燥こめこうじ【詳しいレシピ付き】甘酒塩こうじ[01]NICHIGA(ニチガ) 米麹850g(国産米)無塩乾燥こめこうじ【詳しいレシピ付き】甘酒塩こうじ[01]NICHIGA(ニチガ) 米麹850g(国産米)無塩乾燥こめこうじ【詳しいレシピ付き】甘酒塩こうじ[01]NICHIGA(ニチガ) 米麹850g(国産米)無塩乾燥こめこうじ【詳しいレシピ付き】甘酒塩こうじ[01]NICHIGA(ニチガ) 米麹850g(国産米)無塩乾燥こめこうじ【詳しいレシピ付き】甘酒塩こうじ[01]NICHIGA(ニチガ) 米麹850g(国産米)無塩乾燥こめこうじ【詳しいレシピ付き】甘酒塩こうじ[01]NICHIGA(ニチガ) 米麹850g(国産米)無塩乾燥こめこうじ【詳しいレシピ付き】甘酒塩こうじ[01]NICHIGA(ニチガ)

出典:Amazon

粒状でほぐす手間いらず!

添加物不使用、無塩の米麹です。もちろん原料となる白米は国産100%。酒粕から作られる甘酒に比べて甘みが強く、砂糖を加えなくてもやさしい甘さのある甘酒が楽しめます。

粒状になっているため、ほぐす手間もかからず、塩などを混ぜるときに均一に混ぜやすいという利点があります。扱いやすいので、手軽に甘酒や塩麹作りができますよ。

百川味噌『米麹』

米麹1kg×4袋入り新潟県産コシヒカリ米使用生麹冷凍 米麹1kg×4袋入り新潟県産コシヒカリ米使用生麹冷凍 米麹1kg×4袋入り新潟県産コシヒカリ米使用生麹冷凍 米麹1kg×4袋入り新潟県産コシヒカリ米使用生麹冷凍

出典:Amazon

新潟産コシヒカリを使用した生タイプ

新潟産のコシヒカリといえば炊いて食べてもおいしい米の人気ブランド。その米を新潟の蔵元が米麹にしています。生タイプの米麹をそのまま冷凍しているので菌の力が強く、香りが強い発酵製品を作ることができるのが特徴。甘酒や塩麹作りにもぴったりな米麹です。

また、甘酒や塩麹作りははじめてという方のために説明書もついてくるので、自家製甘酒作りに挑戦してみるのもいいでしょう。

こうじや里村『米こうじ(乾燥タイプ)』

【国産米】こうじや里村米こうじ300g×2袋【ゆうパケット送料無料】甘酒麹水糀水乾燥米麹米糀米こうじこうじみずこうじすい 【国産米】こうじや里村米こうじ300g×2袋【ゆうパケット送料無料】甘酒麹水糀水乾燥米麹米糀米こうじこうじみずこうじすい 【国産米】こうじや里村米こうじ300g×2袋【ゆうパケット送料無料】甘酒麹水糀水乾燥米麹米糀米こうじこうじみずこうじすい

出典:楽天市場

おいしい「こうじ水」が作れる!

米麹専門のメーカーによって製造されている米麹。真空状態でパッキングされているので、未開封であれば常温保存が可能です。

こちらの米麹を使ったレシピでおすすめしたいのが「こうじ水」。お湯やお水に米麹を入れておくだけで作れるドリンクです。レモンやゆずといった酸味のあるフルーツとあわせたり、リンゴ酢やブドウ酢といったフルーツビネガーと割ったりするとさらにおいしく味わえます。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 米麹の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの米麹の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:麹ランキング
楽天市場:麹ランキング
Yahoo!ショッピング:塩麹、麹類ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

米麹に関連する商品情報はこちら 【関連記事】

製品ごとの特徴を活かして

米麹のおすすめ商品をご紹介しました。米麹のなかにも生タイプの米麹や乾燥麹、製法や原料の違いなど、製品ごとに特徴はさまざまです。この記事を参考に、用途にあわせて米麹を選んでみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

おすすめナビでは、主に『ベビーキッズ』『美容健康』を担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する20代編集部員。いかに安く、お得に買えるかがモットーで、セール情報や特集も見逃さない!!なかでも某大手ECサイトを愛用し、買い物だけで年間10万以上のポイントを稼ぐ。コスメやお取り寄せスイーツを買い漁るのが大好き。プライベートはほぼ愛犬のポメラニアンに注いでいる。

関連する記事


五穀米&雑穀米おすすめ20選【食物繊維など栄養豊富】炊き方やアレンジレシピも!

五穀米&雑穀米おすすめ20選【食物繊維など栄養豊富】炊き方やアレンジレシピも!

米・麦・あわ・きび・豆などをブレンドした米をさすことが多い「五穀米」。最近では5種にとどまらず、多用な穀物や「スーパーフード」などがブレンドされていることから、「雑穀米」「雑穀ブレンド米」とも呼ばれます。栄養価が高く、ダイエットにも人気を集めているため、「日々の食事に取り入れたい」と思っている方も多いのでは? しかし何十種とある穀物のなかから、自分に合うものを選ぶのは難しいですよね。そこでこの記事では、フードスタイリストの江口恵子さんへの取材をもとに、五穀米・雑穀米の選び方とおすすめの商品をご紹介します。記事後半にはAmazonや楽天市場など通販サイトの人気売れ筋ランキングや、おいしい炊き方・アレンジレシピも掲載しています。

tag icon , 米・麦・雑穀 , 食品

【雑穀米】おすすめ17選|種類豊富!美味しくて健康的な食生活を!

【雑穀米】おすすめ17選|種類豊富!美味しくて健康的な食生活を!

料理家の玉利 紗綾香さん取材し、雑穀米の選び方とおすすめ商品を紹介します。健康意識の高い人やダイエット中の人から人気の雑穀米。ブレンド米やもち麦など美味しくて食べやすい雑穀を集めました。さらにAmazonや楽天、ヤフーの最新人気ランキングの売れ筋や口コミもあります!

tag icon 米・麦・雑穀 , 食品 , ダイエット

もち麦のおすすめ18選|おいしいレシピや炊き方も紹介! ダイエットにも!

もち麦のおすすめ18選|おいしいレシピや炊き方も紹介! ダイエットにも!

お米に混ぜて炊いたり、サラダにしたりとおいしい「もち麦」。栄養士の玉利紗綾香さんへの取材をもとに、おすすめのもち麦を紹介します! もち麦のカロリーや栄養価、炊き方やレシピなどもくわしく解説。記事後半には、楽天やヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。

tag icon 熊本 , 岡山 , 愛媛

アマランサスおすすめ8選|栄養素がたっぷり入ったスーパーフード!

アマランサスおすすめ8選|栄養素がたっぷり入ったスーパーフード!

料理研究家のRyogoさん監修のもと、アマランサス選びのポイントとおすすめの商品を紹介します! 栄養価が高くスーパーフードとして注目を集めるアマランサス。選ぶときには国産か外国産か、アマランサス100%かどうかなど気にすべきポイントがあります。この記事では、そんなアマランサスの食べ方や各通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

tag icon 米・麦・雑穀 , 食品 , 調味料

もち米のおすすめ8選|モチモチで美味しい!炊飯器の炊き方も紹介!

もち米のおすすめ8選|モチモチで美味しい!炊飯器の炊き方も紹介!

もち米はおはぎやおこわに使うことでもちもちした食感になります。水加減や浸水時間などもち米を美味しく炊く方法もご紹介します。さらに、amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。フードアナリスト・市岡充重さんと編集部が選んだ8選についてご紹介します。

tag icon , 新潟 , 熊本

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。