甘酒おすすめ7選+タイプ別16選【朝食や仕事の合間に】日本酒専門家の酒匠が解説

甘酒おすすめ7選+タイプ別16選【朝食や仕事の合間に】日本酒専門家の酒匠が解説
酒匠(さかしょう):山口 奈緒子
酒匠(さかしょう)
山口 奈緒子

23歳のとき、当時世界に250人ほどしかいない「酒匠(さかしょう)」というテイスティングの資格を取得。 日本酒専門webメディア立ち上げに参画した後、DeNAに入社。その後、創業メンバーとしてスタートアップにジョイン。 現在は、カナダにて酒造りとセールスを行っている。日本酒のプロとして、これまでの経験を生かして日本酒の魅力を世界に伝えている。

日本酒のテイスティング専門家「酒匠(さかしょう)」である山口奈緒子さんへの取材をもとに、甘酒の選び方とおすすめ商品を紹介します。本記事では、米麹由来と酒粕由来の違いも解説しています。美容や健康に対する意識が高い方から注目されている甘酒は、ビタミンやアミノ酸など栄養豊富でからだに良いだけでなく、おいしくてお腹も満足させるのが甘酒の魅力です。ネット通販であればたくさんの中から選べるので、この記事を参考に、自分好みの甘酒を見つけてみてください。


甘酒の種類

酒匠(さかしょう)

甘酒は大きくわけて2種類

ひとつは、麹菌といわれる「カビ」による分解酵素の働きでお米のデンプンを糖化して、アルコールをまったく含まない米麹を由来とするもの。

もうひとつは、お酒をつくったときの搾りカス(酒粕)を由来とするものです。搾りカスなのでお酒の原料である麹とアルコール(1%未満)が含まれます。

おいしい甘酒の選び方は? 酒匠に聞く!

酒匠である山口奈緒子さんに、甘酒を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

おちょことお酒

Photo by Tom Crew on Unsplash

日本酒の原料が甘酒の原料でもあります。

米麹、酒粕などの原料から選ぶ

酒匠(さかしょう)

自然な甘みを楽したいなら米麹で造られた甘酒

米麹の甘酒は、砂糖を入れて甘くするのではなく、お米本来の甘さが引き出されています。清酒らしい香りはなく、栗やサツマイモを蒸したような甘い香りが特徴です。

八海醸造『八海山 麹だけでつくったあまさけ』

手軽に飲めるストレートタイプ。雑味をなくすため贅沢な麹を使っています。

>> Amazonで詳細を見る
酒匠(さかしょう)

清酒の香りを楽したいなら酒粕から作られた甘酒

酒粕の甘酒は、清酒を造る工程で米・水・米麹を発酵させてつくる日本酒のもとになるもの(これを”もろみ”という)を搾って出てくるカスを水に溶いてつくられたもの。

アルコールができあがってから出てくる副産物ですので、酒粕には当然、アルコールが含まれています。ただし、酒粕由来でも製品化する工程でこのアルコール分を飛ばしていることも多いです。清酒らしい香りが残り、米麹の甘酒に比べて糖分も少なめですので、砂糖を入れて甘さを調整することがほとんどです。

谷口農場/高砂酒造『高砂酒造 大吟醸酒粕甘酒 国士無双』

大吟醸を絞った酒粕から作った甘酒。酒粕に加えてお米も入れているので、やさしい味が楽しめます。

>> 楽天市場で詳細を見る

栄養素が豊富な甘酒は、目的ごとに使い分け

酒匠(さかしょう)

エネルギー補給やごはん代わりなら米麹の甘酒を

米麹の甘酒は、エネルギー補給や時間がないときのご飯代わり、ダイエットにもおすすめです。甘酒には、人間の体や頭を働かせるエネルギーの役割を担うブドウ糖が多く含まれています。栄養価が高く、江戸時代には栄養ドリンク代わりに飲まれ、現在は「飲む点滴」とも言われています。また、ブドウ糖によりお手軽に満腹感を得られるので、ダイエット中の方にもおすすめです。

酒匠(さかしょう)

美容が気になるなら酒粕の甘酒を

酒粕の甘酒は、美容が気になる女性におすすめできます。ビタミン類や食物繊維、ミネラルなど、清酒をつくる過程で得られるさまざまな栄養素が含まれているのです。肌のキメを整えたり、血行がよくなることで冷え性改善などに役立ったりと、女性にはうれしい効果が期待できます。

栗原商店『伊豆河童 河童の甘酒 食べる糀』

少量ずつパックになっているタイプ。仕事の合間のエネルギー補給にも!

>> Amazonで詳細を見る

飲み方は自分好みのアレンジ次第

酒匠(さかしょう)

濃縮かストレートか、楽しみ方や飲み方はいろいろ

市販されている甘酒には、主にそのまま飲むストレートタイプと、水分量が少ない濃縮タイプがあります。手軽にそのまま飲みたい方には、ストレートタイプがおすすめ。

なにかで割って自分好みに甘酒を楽しみたい、という方は濃縮タイプを選ぶとよいでしょう。シンプルに水で薄めてもよいですし、豆乳や牛乳などでよりクリーミーにして飲むのもおすすめです。デザートなどに使う場合も、ストレートタイプだと薄まってしまうので、濃縮タイプのほうがよいでしょう。

菊水酒造『菊水 十六穀でつくった麹あま酒』

ストレートタイプだが、トロりとしていて牛乳などで割って飲むのもおいしい。原料に十六穀米を使っていて、ふくよかなコクと食感が楽しめる甘酒。

>> Amazonで詳細を見る

【個性いろいろ】甘酒おすすめ7選! 酒匠が厳選

ここまで紹介した甘酒の選び方のポイントをふまえて、日本酒専門家である酒匠の山口奈緒子さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

八海醸造『八海山 麹だけでつくったあまさけ』

八海醸造『八海山 麹だけでつくったあまさけ』

出典:楽天市場

原材料
米麹(国産米)
タイプ
ストレート
アルコール
ノンアルコール
内容量
825ml
Thumb lg 64aa4541 3eab 48d0 8461 1d862c377024
酒匠(さかしょう)

日本酒と同じ工程ですっきりした甘さ

日本酒「八海山」が有名な八海醸造のつくる甘酒。日本酒をつくるとき、玄米の状態から外側を削るという工程がありますが、それにより味わいはよりクリアになります。この工程がなされたこちらの甘酒は、雑味のないさわやかな甘さが広がる味わいになっています。

米麹を使用したストレートタイプで、常温でも、温めてもおいしくいただけます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

古町糀製造所『毎日飲む糀「プレーン」』

古町糀製造所『毎日飲む糀「プレーン」』

出典:Amazon

原材料
米(国産)、米麹(国産)
タイプ
ストレート
アルコール
ノンアルコール
内容量
500ml
Thumb lg 64aa4541 3eab 48d0 8461 1d862c377024
酒匠(さかしょう)

ストレートでもスムージーにしても

「麹」をとおして、日本の伝統的な発酵文化に向き合う古町糀製造所のつくる甘酒。2011年には、楽天主催のお取り寄せグルメランキング「O-1グルメ決定戦」の酒・ソフトドリンク部門で大賞を受賞しています。

瓶入りタイプですので、毎日飲む方や飲む頻度が高い方におすすめ。米麹・ストレートタイプで、そのまま飲んでももちろんおいしいですが、スムージーに入れて飲んでもやさしい甘さがフルーツとよく合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

菊水酒造『菊水 十六穀でつくった麹あま酒』

菊水酒造『菊水 十六穀でつくった麹あま酒』

出典:Amazon

原材料
米麹(新潟県産米)、大麦、もち黒米、もちきび、とうもろこし、もちあわ、黒大豆、小豆、もち赤米、発芽玄米 ほか
タイプ
ストレート
アルコール
ノンアルコール
内容量
480ml
Thumb lg 64aa4541 3eab 48d0 8461 1d862c377024
酒匠(さかしょう)

「十六穀米」由来のピンクの甘酒

まず目を引くのがその「色」。薄いピンクに色づいています。これは、着色料を使用しているわけではなく、原料の十六穀米に含まれるアントシアニンによるもの!

通常の甘酒よりも、よりふくよかなコクを感じることができます。また、米のツブツブした食感があり、1杯で満足感の得られる甘酒です。

こちらも、米麹を使用したストレートタイプ。とろりとしているので、牛乳や豆乳で割って飲むのもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

栗原商店『伊豆河童 河童の甘酒 食べる糀』

出典:Amazon

原材料
米麹、米(米国)、酸化防止剤(ビタミンC)
タイプ
原液
アルコール
ノンアルコール
内容量
-
Thumb lg 64aa4541 3eab 48d0 8461 1d862c377024
酒匠(さかしょう)

携帯できる食べきりサイズのパッケージ入り

こちらは少量ずつパックになっている甘酒。一度に使いきれる量ですので、品質が劣化しにくい商品です。また、携帯できるため「仕事の合間に飲みたい」など外でも手軽に飲むことができます。

米麹でつくられており、ストレートでも濃縮でもない「原液」タイプ。飲むときは水やお湯、牛乳などで割って飲むとよいでしょう。トーストやパンケーキにかけて食べるのもおすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

麹屋もとみや『こうじ甘酒』

出典:楽天市場

原材料
米(国産)、米麹
タイプ
濃縮
アルコール
ノンアルコール
内容量
-
Thumb lg 64aa4541 3eab 48d0 8461 1d862c377024
酒匠(さかしょう)

老舗麹屋のつくる濃縮タイプの甘酒

地元である岩手の原料をつかい麹づくりを行っている「麹屋」の甘酒。濃縮タイプですので、飲むためにはひと手間が必要ですが、そのぶん自分好みに濃さを調節できるのがメリット。さらに、ドロっと濃い状態のため、ほかのドリンクで割って飲んでも薄まらず、おいしく飲むことができます。

ストレートタイプを試してみて、ほかにもさまざまな方法で飲んでみたい、と思った方におすすめする商品です!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

大関『大関甘酒』

出典:Amazon

原材料
砂糖、酒粕、澱粉、生姜、蜂蜜、食塩、酸味料
タイプ
ストレート
アルコール
1%未満
内容量
190ml
Thumb lg 64aa4541 3eab 48d0 8461 1d862c377024
酒匠(さかしょう)

蔵元のつくるワンカップ飲みきりサイズの甘酒

大手酒メーカーのひとつである大関。ワンカップで1回飲みきりサイズになっている甘酒です。日本酒をつくるときに出る酒粕を使用。日本酒らしい香りや風味が感じられますが、はちみつや生姜を加えて飲みやすい味になっています。

酒粕由来のためアルコール分が含まれますが、それも1%未満。冷やして、または温めて飲むのがおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

谷口農場/高砂酒造『高砂酒造 大吟醸酒粕甘酒 国士無双』

出典:楽天市場

原材料
ビートオリゴ糖、米、酒粕(原料原産地 北海道)
タイプ
ストレート
アルコール
-
内容量
190ml
Thumb lg 64aa4541 3eab 48d0 8461 1d862c377024
酒匠(さかしょう)

大吟醸酒粕に米を加えたやさしい旨み

旭川でお米や野菜を生産している谷口農場と、高砂酒造が共同開した商品です。こちらも酒粕を使用した甘酒。日本酒の種類のなかでも、よりフルーティでスッキリとした味わいのある「大吟醸」という分類の酒粕を使用しています。

また、甘酒にするときに酒粕だけでなく米も追加することで、米のやさしい旨味が感じられます。米は道産米にこだわり「ゆめぴりか」を使用。缶入りなので、飲みたいときに、そのまま飲めます。

自分好みの甘酒を見つけましょう! 酒匠からのアドバイス

酒匠(さかしょう)

どんなシーンで飲みたいかをイメージしてみよう

甘酒とひとくちにいっても、製造方法が異なればまったくの別物です。また、各メーカーからもさまざまな商品が発売されています。

これから甘酒を購入したいと思われている方は、記事内でご紹介した選び方のポイントを参考に、「どんな目的で飲むのか」「どういった風味を求めているのか」もあわせて考えてみてください。栄養豊富な甘酒のお気に入りを見つけて、日々の生活にぜひ取り入れてみましょう。

【飲み方いろいろ】濃縮タイプの甘酒4商品をご紹介

濃縮対応の甘酒はお水で割ったり、生姜やレモン、牛乳などお好みの味に合わせて、色々ブレンドすることで、さまざまな味わいが楽しめます。

カネジュウ食品『禅 あま酒 無加糖』

カネジュウ食品 禅 あま酒 無加糖 400g(5〜6人前)×10個

出典:楽天市場

原材料
米、米麹、食塩
タイプ
濃縮
アルコール
ノンアルコール
内容量
-

創業300年の老舗が作る甘酒

江戸時代に創業されたカネジュウ食品の甘酒です。砂糖や甘味料を使用していないので、お米のやさしい甘さがいきています。牛乳やレモン果汁で割ったり、生姜を入れたりとアレンジがきくので、いろいろな飲み方を試してみてはいかがでしょうか。

天領酒造『造り酒屋の甘酒のもと』

天領酒造『造り酒屋の甘酒のもと』

出典:Amazon

原材料
米(国産)、米麹(国産米)
タイプ
濃縮
アルコール
ノンアルコール
内容量
500ml

飛騨の清冽な地下水(軟水)を使用して作った甘酒

岐阜のつくり酒屋が手掛けるハイクラスな甘酒です。口当たりのやわらかい飛騨の地下水を使用。ノンアルコール、砂糖不使用なのでお米の自然な甘さを楽しめます。

ベジエ『菌活美人 甘酒スリム』

出典:Amazon

原材料
水溶性食物繊維、果糖、酒粕パウダー、玄米麹粉末、食塩、穀物麹、酵母、殺菌乳酸菌末、有胞子性乳酸菌 ほか
タイプ
濃縮
アルコール
ノンアルコール
内容量
-

栄養バランスを考えた甘酒

この甘酒は普通の酒粕や米麹を使用したものと違い、アワやヒエ、大麦など8種類の穀物麹を使用しています。また人工甘味料を使わず、酵素の働きによって甘さを引き出していたり、麹菌だけでなく酵母菌・乳酸菌も配合していたりと、菌活中の方、原材料に気を遣いたい方にもフィットした商品。

くわえて粉末で溶けやすく、水やお湯、ヨーグルトにいれることができ、ジッパーつきのパッケージのため保管しやすく、こまかな気遣いが感じられます。

酒本舗はな『有機玄米 米麹甘酒』

出典:楽天市場

原材料
有機米(国産)
タイプ
濃縮
アルコール
ノンアルコール
内容量
-

ノンアルコールの濃縮タイプの甘酒

有機米を使用し、水も雪国福井の地下水を使用している甘酒です。また、「生糀」というデンプンを麹に変化させる力が強いものを採用しているため、デンプンの糖化によって砂糖を一切使用せず、糖度が40度もあります。

この甘酒はアルコールを含んでおらず、なめらかな口当たりで、飲むだけではなく料理などにも使いやすいすぐれもの。容器がパウチタイプなので使いやすいのもうれしいポイントです。

【そのまま手軽に】ストレートタイプの甘酒12商品をご紹介

冷蔵庫などから取り出してコップに注ぎそのまま飲みたい!などちょっとした手間もなく甘酒を楽しめるストレートタイプ。種類も豊富なので、飲み比べをしながらお好みの味を探してみてください。

ここでは酒粕ベースか、米麹ベースで種類分けをしてご紹介します。

酒粕で作られた甘酒を比較

酒粕から製造されるタイプには微量ながらアルコールが含まれます。(酒税法よりアルコール度数1%未満の商品のためノンアルコール飲料に分類されます。)有名日本酒造メーカーから販売されているものがあり、こだわりある味わいが楽しめます。

菊正宗『大吟醸deあま酒』

出典:Amazon

原材料
砂糖(国内製造)、米麹(国産米)、酒粕、食塩、酸味料
タイプ
ストレート
アルコール
1%未満
内容量
190ml
有名な酒蔵で作られた甘酒

麹と酒粕にこだわってつくられた甘酒。麹には大吟醸麹を、酒粕には大吟醸酒粕が使用されていて贅沢な一品。麹と酒粕の豊富な栄養とビタミンを素早く補給できます。

また、職人の技によってろ過された甘酒なのでクリーミーな風味が楽しめます。缶に小分けで入っていて気軽に飲めるため、菌活をはじめたい方、甘酒の口に残るつぶつぶ感が苦手という方にもってこいの甘酒です。

大関『おいしい甘酒』

出典:Amazon

原材料
砂糖、酒粕、澱粉、はちみつ、食塩、酸味料
タイプ
ストレート
アルコール
1%未満
内容量
-
有名酒造のはちみつ入り甘酒

灘の蔵元である、有名な酒造メーカー大関がつくる甘酒です。清酒「大関」の搾りたての酒粕をつかっていると聞くと、思わず味を確かめたくなってしまいますね。

「大関」のフレッシュな香りを大切にしてつくった甘酒で、砂糖とはちみつを加えた独特の甘みが特徴。割らずにそのまま飲める手軽さも魅力です。

榮太樓『和菓子屋のあま酒 榮太樓×獺祭』

出典:楽天市場

原材料
液糖、酒粕(国産米、米麹)
タイプ
ストレート
アルコール
1%未満
内容量
770ml
獺祭を使用して作った甘酒

お酒好きの間で人気の高い「獺祭」というお酒の酒粕を使用して作られた甘酒。じっくりと時間をかけて酒粕を取り出し、高い圧力にかけることで酒粕の粒子を均等の大きさにしています。口当たりに統一感があり、のど越しのよい味わい。

フルーティーで甘めなので、女性でも飲みやすくなっています。宅飲み用にお土産として持っていってもスイーツのようで喜ばれるでしょう。

米麹で作られたノンアルコールタイプの甘酒を比較

お米本来の甘さが味わえる米麹の甘酒。まろやかな口当たりの商品が多いので、お子さまやお酒の苦手な方でも楽しめる商品が多いです。

篠崎『国菊 あまざけ』

出典:Amazon

原材料
米麹、米
タイプ
ストレート
アルコール
ノンアルコール
内容量
900ml
こだわりの原料からつくられた甘酒

2008年にモンドセレクション金賞を受賞した甘酒です。原料にこだわり、米麹と米のみから糖化させたストレートタイプ。防腐剤・糖類は一切使用していません。

すっきりした味で、魅力のある甘酒です。

三崎屋醸造『ストレートあまざけ』

出典:Amazon

原材料
米(新潟県産)、米麹
タイプ
ストレート
アルコール
ノンアルコール
内容量
740ml
老舗がつくる、お米と米麹のみを使用した甘酒

創業150年の老舗「三崎屋醸造」の甘酒。新潟県産のお米をつかったストレートタイプの甘酒です。砂糖や酒粕、アルコールは一切入っていません。余計なものを除いた麹由来のやさしい甘さと深い味わいが人気です。

温めて飲むのはもちろん、夏場に冷たくして飲むのもおすすめです。

マルコメ『プラス糀 糀甘酒』

出典:Amazon

原材料
米、米麹、食塩
タイプ
ストレート
アルコール
ノンアルコール
内容量
1000ml
味噌につかう米からつくられたノンアルコール甘酒

お味噌で有名なマルコメがつくった甘酒です。国産のお米を100%つかい、砂糖は不使用。自然の甘みを引き出したストレートタイプです。

パッケージにはっきりと「アルコール0%」と記載されており、いつでも安心して飲むことができる甘酒です。

山燕庵『糀発酵玄米 玄米がユメヲミタ』

山燕庵『糀発酵玄米 玄米がユメヲミタ』

出典:Amazon

原材料
玄米(石川県産)、米麹
タイプ
ストレート
アルコール
ノンアルコール
内容量
490ml
玄米と米麹からつくられた、ちょっと変わった甘酒

石川県の能登半島で、無農薬栽培されたブランド米「コシヒカリアモーレ」を使用してつくられた甘酒です。甘味料、添加物は一切不使用。ほのかに茶色い色をしているのは、玄米からつくられいるためです。

糀の働きでお米が糖化されて生まれた、自然な甘さとコク。玄米の粒もなく、飲みやすい甘酒です。

ぶんご銘醸『酒蔵のあまざけ 麹本造り』

出典:Amazon

原材料
米(国産)、米麹(国産米)
タイプ
ストレート
アルコール
ノンアルコール
内容量
900ml
自然のゆたかさを甘酒で楽しむならこれ!

明治に創業した大分県の酒造メーカー「ぶんご銘醸」の甘酒。大分の水と米だけを原料としています。砂糖や添加物を使用せず、米麹から糖化させた自然な甘さが魅力です。

ノンアルコールでお子さまからお年寄りまで幅広い年代の方にお楽しみいただけます。また、温めても冷やしても一年中、おいしくいただけるでしょう。

篠崎『黒米甘酒』

出典:Amazon

原材料
米麹、米
タイプ
ストレート
アルコール
ノンアルコール
内容量
900ml
黒米使用のめずらしい甘酒

メーカーのなかではめずらしい甘酒専門の職人と甘酒専用の製造ラインによって丹念につくられています。そして複数産地からそのときどきの良質な食米を素材に採用しているのも大きな特徴。ストレートタイプで割らずにそのまま飲めますが、あたためておろし生姜を加えるとまた違ったおいしさが味わえます。

また、お祝いごとなどで使用されてきた栄養価の高い黒米を使用しているため、やわらかな紫色をしており、贈り物やいつも飲んでいる甘酒に飽きてしまったという方は試す価値ありです。

マルコメ『プラス糀 糀甘酒』

出典:Amazon

原材料
米、米こうじ、食塩
タイプ
ストレート
アルコール
ノンアルコール
内容量
125ml
米糀からつくったやさしい糀甘酒

米麹を使っていて、添加物を一切使用せず、アルコールも入っていないため、誰でも気軽に味わえる商品です。マグカップに入れて電子レンジであたためて飲むもよし、冷蔵庫で冷たく冷やして飲むもよし。

また、紙パック包装されていて、125mlと多すぎずほどよいサイズ感で、気軽にお昼に取り入れたり外出先でお子さんに飲ませたりするにも便利です。気軽に試してみたい、「いきなり瓶で買うにはちょっと」という方にはちょうどいいかもしれません。

ヤマト醤油味噌『玄米甘酒』

ヤマト醤油味噌『玄米甘酒』

出典:Amazon

原材料
玄米、米こうじ
タイプ
ストレート
アルコール
ノンアルコール
内容量
490ml
ノンアルコールの甘酒

糀のプロである味噌屋さんが玄米と米糀を使用してつくった甘酒。また、アルコールが一切入っておらず、他社の甘酒よりもアミノ酸の量が多いのも大きな特徴といえます。

一般的な甘酒よりも、とろみが強くドロッとした飲み口で、甘酒としてはもちろんのこと、甘みを加えるための調味料や、お菓子やケーキの隠し味としても使える多用途な一品です。

白州屋まめ吉『爽やかあまざけ』

出典:Amazon

原材料
米:山梨県北杜市産特Aブランド米「梨北米(りほくまい)」、糀:地元白州、造り酒屋の米糀 ほか
タイプ
ストレート
アルコール
ノンアルコール
内容量
150ml
ノンアルコールでカロリーオフの甘酒

漬け物を作る際に生まれる植物性の乳酸菌がたっぷり入っているため、乳アレルギーフリーの甘酒です。小ぶりの容器に入った甘酒の12本セットなので、寝る前にちょっとだけ飲みたいなんてときにぴったり。

信州のきれいな水やお米を使って作られた甘酒で、添加物やグルテン、アルコールなどが不使用です。しっかりとした甘さですが、後味はすっきりとしているのでおいしくいただけます。

「甘酒」のおすすめ商品の比較一覧表

画像

八海醸造『八海山 麹だけでつくったあまさけ』
古町糀製造所『毎日飲む糀「プレーン」』
菊水酒造『菊水 十六穀でつくった麹あま酒』
栗原商店『伊豆河童 河童の甘酒 食べる糀』
麹屋もとみや『こうじ甘酒』
大関『大関甘酒』
谷口農場/高砂酒造『高砂酒造 大吟醸酒粕甘酒 国士無双』
カネジュウ食品『禅 あま酒 無加糖』
天領酒造『造り酒屋の甘酒のもと』
ベジエ『菌活美人 甘酒スリム』
酒本舗はな『有機玄米 米麹甘酒』
菊正宗『大吟醸deあま酒』
大関『おいしい甘酒』
榮太樓『和菓子屋のあま酒 榮太樓×獺祭』
篠崎『国菊 あまざけ』
三崎屋醸造『ストレートあまざけ』
マルコメ『プラス糀 糀甘酒』
山燕庵『糀発酵玄米 玄米がユメヲミタ』
ぶんご銘醸『酒蔵のあまざけ 麹本造り』
篠崎『黒米甘酒』
マルコメ『プラス糀 糀甘酒』
ヤマト醤油味噌『玄米甘酒』
白州屋まめ吉『爽やかあまざけ』

商品

八海醸造『八海山 麹だけでつくったあまさけ』 古町糀製造所『毎日飲む糀「プレーン」』 菊水酒造『菊水 十六穀でつくった麹あま酒』 栗原商店『伊豆河童 河童の甘酒 食べる糀』 麹屋もとみや『こうじ甘酒』 大関『大関甘酒』 谷口農場/高砂酒造『高砂酒造 大吟醸酒粕甘酒 国士無双』 カネジュウ食品『禅 あま酒 無加糖』 天領酒造『造り酒屋の甘酒のもと』 ベジエ『菌活美人 甘酒スリム』 酒本舗はな『有機玄米 米麹甘酒』 菊正宗『大吟醸deあま酒』 大関『おいしい甘酒』 榮太樓『和菓子屋のあま酒 榮太樓×獺祭』 篠崎『国菊 あまざけ』 三崎屋醸造『ストレートあまざけ』 マルコメ『プラス糀 糀甘酒』 山燕庵『糀発酵玄米 玄米がユメヲミタ』 ぶんご銘醸『酒蔵のあまざけ 麹本造り』 篠崎『黒米甘酒』 マルコメ『プラス糀 糀甘酒』 ヤマト醤油味噌『玄米甘酒』 白州屋まめ吉『爽やかあまざけ』

特徴

日本酒と同じ工程ですっきりした甘さ ストレートでもスムージーにしても 「十六穀米」由来のピンクの甘酒 携帯できる食べきりサイズのパッケージ入り 老舗麹屋のつくる濃縮タイプの甘酒 蔵元のつくるワンカップ飲みきりサイズの甘酒 大吟醸酒粕に米を加えたやさしい旨み 創業300年の老舗が作る甘酒 飛騨の清冽な地下水(軟水)を使用して作った甘酒 栄養バランスを考えた甘酒 ノンアルコールの濃縮タイプの甘酒 有名な酒蔵で作られた甘酒 有名酒造のはちみつ入り甘酒 獺祭を使用して作った甘酒 こだわりの原料からつくられた甘酒 老舗がつくる、お米と米麹のみを使用した甘酒 味噌につかう米からつくられたノンアルコール甘酒 玄米と米麹からつくられた、ちょっと変わった甘酒 自然のゆたかさを甘酒で楽しむならこれ! 黒米使用のめずらしい甘酒 米糀からつくったやさしい糀甘酒 ノンアルコールの甘酒 ノンアルコールでカロリーオフの甘酒

価格

楽天市場 : ¥ 864
Yahoo!ショッピング : ¥ 864
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,080
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,080
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 814
楽天市場 : ¥ 594
Yahoo!ショッピング : ¥ 594
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 821
楽天市場 : ¥ 821
Yahoo!ショッピング : ¥ 821
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 3,380
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,380
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,549
楽天市場 : ¥ 3,330
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,250
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 3,100
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,100
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,160
楽天市場 : ¥ 2,280
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,659
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 590
楽天市場 : ¥ 594
Yahoo!ショッピング : ¥ 594
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,490
楽天市場 : ¥ 1,490
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,380
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 450
Yahoo!ショッピング : ¥ 450
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,402
楽天市場 : ¥ 3,038
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,094
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 648
楽天市場 : ¥ 428
Yahoo!ショッピング : ¥ 490
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 1,944
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,944
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,670
楽天市場 : ¥ 4,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,700
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,700
楽天市場 : ¥ 5,650
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,587
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,227
楽天市場 : ¥ 2,840
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,840
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,728
楽天市場 : ¥ 1,468
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,468
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 741
楽天市場 : ¥ 559
Yahoo!ショッピング : ¥ 675
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 842
楽天市場 : ¥ 899
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,086
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,700
楽天市場 : ¥ 2,090
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,545
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 648
楽天市場 : ¥ 648
Yahoo!ショッピング : ¥ 661
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,013
※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格

原材料

米麹(国産米) 米(国産)、米麹(国産) 米麹(新潟県産米)、大麦、もち黒米、もちきび、とうもろこし、もちあわ、黒大豆、小豆、もち赤米、発芽玄米 ほか 米麹、米(米国)、酸化防止剤(ビタミンC) 米(国産)、米麹 砂糖、酒粕、澱粉、生姜、蜂蜜、食塩、酸味料 ビートオリゴ糖、米、酒粕(原料原産地 北海道) 米、米麹、食塩 米(国産)、米麹(国産米) 水溶性食物繊維、果糖、酒粕パウダー、玄米麹粉末、食塩、穀物麹、酵母、殺菌乳酸菌末、有胞子性乳酸菌 ほか 有機米(国産) 砂糖(国内製造)、米麹(国産米)、酒粕、食塩、酸味料 砂糖、酒粕、澱粉、はちみつ、食塩、酸味料 液糖、酒粕(国産米、米麹) 米麹、米 米(新潟県産)、米麹 米、米麹、食塩 玄米(石川県産)、米麹 米(国産)、米麹(国産米) 米麹、米 米、米こうじ、食塩 玄米、米こうじ 米:山梨県北杜市産特Aブランド米「梨北米(りほくまい)」、糀:地元白州、造り酒屋の米糀 ほか

タイプ

ストレート ストレート ストレート 原液 濃縮 ストレート ストレート 濃縮 濃縮 濃縮 濃縮 ストレート ストレート ストレート ストレート ストレート ストレート ストレート ストレート ストレート ストレート ストレート ストレート

アルコール

ノンアルコール ノンアルコール ノンアルコール ノンアルコール ノンアルコール 1%未満 - ノンアルコール ノンアルコール ノンアルコール ノンアルコール 1%未満 1%未満 1%未満 ノンアルコール ノンアルコール ノンアルコール ノンアルコール ノンアルコール ノンアルコール ノンアルコール ノンアルコール ノンアルコール

内容量

825ml 500ml 480ml - - 190ml 190ml - 500ml - - 190ml - 770ml 900ml 740ml 1000ml 490ml 900ml 900ml 125ml 490ml 150ml

商品情報

通販サイトのランキングを参考にする 甘酒の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの甘酒の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:甘酒ランキング
楽天市場:甘酒ランキング
Yahoo!ショッピング:甘酒ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの甘酒やどぶろくのおすすめ商品はこちら

「のむ点滴」と呼ばれるほど栄養価の高い甘酒は、季節を問わず多くの方に愛飲されています。最近では、全国各地の酒蔵で製造する甘酒をECサイトを通して簡単にお取り寄せできるので、自分の好きな甘酒を探してみましょう!

どぶろくは甘酒ブームの影響もあって、その美肌効果が注目されています。発酵した米を濾過(ろか)せずに瓶詰めしているため、栄養が外に漏れることなく含まれた酒です。

【関連商品】自分で甘酒を作って楽しみたい方向けに

自分で作るには酒粕が必須です。自分で作ればアルコールの強さも調整可能。こだわりの自作甘酒を楽しむために参考にしてください。

酒屋の酒粕『極上酒粕』

甘酒から料理まで幅広く使える酒粕

日本酒を絞った際に作られる酒粕で、ギュッと旨味やコクが濃縮されたような香りが特徴的です。お湯に溶いて甘酒として飲むもよし。料理への味つけと使用することもできますし、漬けものを作る際のぬか床に入れてもおいしく召し上がれます。

量が多いため、これから甘酒を飲みはじめようという方よりは、普段から自分で甘酒を作っているという方、甘酒だけでなく料理への応用を念頭においている方向けの大容量の商品です。

>> Amazonで詳細を見る

マルコメ『甘酒メーカー 糀美人』

自宅でカンタンに甘酒が作れる万能メーカー

保温とタイマー機能が搭載された甘酒メーカー。自宅に一台あるだけで、いつでもでき立てホヤホヤの甘酒を自宅で味わうことができるすぐれものです。

レシピブックもついているため、甘酒だけでなく塩麹や醤油麹、ヨーグルトなども自分で作ることができ、料理好きな方は検討してみてもいいでしょう。小さな炊飯器ほどのサイズなので、キッチンに置いてもすっきり収納できます。

>> 楽天市場で詳細を見る

甘酒について6つのポイントをおさらい

1.アルコールをまったく含まない米麹タイプとアルコールを含む酒粕タイプがある
2.米麹の甘酒は、お米本来の甘さが引き出されている
3.ブドウ糖が多く含まれているためエネルギー補給にもなる
4.酒粕の甘酒は、砂糖を入れて甘さを調整することがほとんどである
5.ビタミン類や食物繊維などさまざまな栄養素が含まれている
6.ストレートタイプか濃縮タイプかは用途によって選ぶとよい

6つのポイントをおさえたうえで、自分好みの甘酒を見つけてみてください。自宅で好みの味に作ってみるのもいいですね!

幅広い年代に人気! 健康や美容にもよいといわれている甘酒

本記事では、酒匠である山口奈緒子さんへの取材をもとに、甘酒の選び方とおすすめ商品をご紹介しましたがいかがでしたか。

飲む点滴ともいわれ、健康や美容によいということで注目を集めている甘酒は、原料や作成方法で味わいが大きく変わります。この記事を参考に、お気に入りの甘酒を見つけて日常生活にぜひ取り入れてみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/11/13 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【フードスタイリストに聞く】カフェインレスコーヒーのおすすめ6選|おいしくないは昔の話

【フードスタイリストに聞く】カフェインレスコーヒーのおすすめ6選|おいしくないは昔の話

食のエキスパートであるフードスタイリストで料理家の江口恵子さんへの取材をもとに、カフェインレスコーヒーの選び方やおすすめの商品を紹介していきます。カフェインレスコーヒーは「体への刺激となるカフェインの摂取をひかえたい」「夜でも気にせずにコーヒーを飲みたい」というときでも飲みやすいものです。デカフェとも呼ばれます。豆、粉、インスタントを選べ、さまざまなメーカーから数多くの商品が販売されているので、自分にはどれが合うのかわからないという方も多いのではないでしょうか。この記事では数あるカフェインレスコーヒーの中から、厳選した商品をご紹介します。ぜひお気に入りの一品を見つけてください。


【ドリップバッグのおすすめ5選!】フードコーディネーターが選ぶ

【ドリップバッグのおすすめ5選!】フードコーディネーターが選ぶ

ジャパン・フードコーディネーター・スクールチーフプロデューサーの三井 愛さんに聞いた、ドリップバッグの選び方とおすすめの商品を紹介します。自宅や職場にいながら、手軽においしいコーヒーが楽しめる「ドリップバッグ」。まるで挽き立てのような香ばしい豆の香りや、お店さながらの本格的な味わいが魅力です。ドリップバッグのなかには有名店が監修しているものも多く、コーヒー好きな方へのギフトにもぴったり。本記事を参考に、リラックスしたいカフェタイムに、大切な方への贈りものなどにぴったりのドリップバッグコーヒーをみつけてくださいね。


ハーブティーのおすすめ6選|専門家が厳選!【シングル・ブレンド】

ハーブティーのおすすめ6選|専門家が厳選!【シングル・ブレンド】

忙しい日常で、「少しでも癒されたい」「リラックスしたい」と思っている方は多いはず。そんな方におすすめしたいのがハーブティーです。ハーブティーというと飲みにくいイメージがありますが、最近はおいしく飲めるハーブティーも続々と登場しています。本記事では、食生活アドバイザーのakoさんへの取材をもとに、おすすめのハーブティーと上手な選び方を紹介。さらに、記事後半では各通販サイトの人気ランキングも掲載しています。ぜひ参考にして、毎日の暮らしにハーブティーを取り入れてみましょう。


【自宅でかんたんに作れる!】プロの家電販売員おすすめの炭酸水メーカー5選

【自宅でかんたんに作れる!】プロの家電販売員おすすめの炭酸水メーカー5選

プロの家電販売員であるたろっささんに聞いた、炭酸水メーカー選びのポイントとおすすめ商品5選を紹介します。料理やお酒の割材などにも使われる炭酸水を自宅で手軽に作ることができる「炭酸水メーカー」。炭酸の充填(じゅうてん)の仕方によってシリンダー式とカートリッジ式の2つにわかれ、それぞれ特徴が異なります。また、ソーダストリームやドリンクメイトなど、さまざまなメーカーから販売されており、どれを選んでいいのか迷ってしまう方も多いのでは。本記事を参考に、自分にあう炭酸水メーカーをみつけてくださいね。


飲むヨーグルトおすすめ7選|トータルフードアドバイザーに取材【乳酸菌にも注目!】

飲むヨーグルトおすすめ7選|トータルフードアドバイザーに取材【乳酸菌にも注目!】

トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんに聞いた、飲むヨーグルトの選び方とおすすめの商品を紹介します。飲み物として気軽にヨーグルトを取り入れられる飲むヨーグルトですが、商品やメーカーによって使用されている原料や菌が異なります。毎日の生活に取り入れやすいものを選ぶことが大切です。本記事を参考に、自分にあう飲むヨーグルトを見つけてくださいね。


関連するタグ


ドリンク

新着記事


【漫画】ママよりも強し!?~「買っちゃいました!」な育児DAYS~

【漫画】ママよりも強し!?~「買っちゃいました!」な育児DAYS~

大好評! イラストレーターあきばさやかさんによる、ネットショッピングに頼りまくりな育児コミックエッセイ連載、今回のテーマは「ロボット掃除機」。育児に家事に忙しいママたちをお助けするロボット掃除機。しかし、息子「おっくん」からすると・・・・・・!? 等身大の子育て&ネットショッピングDAYSを、クスッと笑える漫画とともに、隔週でお届けしています。


Amazon Echoができること、そして家族に与えた影響は?|妻と子どもとアレクサと私

Amazon Echoができること、そして家族に与えた影響は?|妻と子どもとアレクサと私

「ついつい最新技術搭載のカッコいいグッズを見つけるとすぐ買ってしまう」と話す自他ともに認めるガジェット好きな中筋義人さんが『Amazon Echo』の過ごした日々を語ってくれました。スマートスピーカーに興味があるけれど本当に使いこなせるのかな?と迷う方々に向けて、アレクサ活用のヒントを数回に分けてお届けします!


スリム冷蔵庫おすすめ5選【ひとり暮らし~ファミリー用までプロの家電販売員が解説】

スリム冷蔵庫おすすめ5選【ひとり暮らし~ファミリー用までプロの家電販売員が解説】

プロの家電販売員のたろっささんに、スリム冷蔵庫の選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。日本の狭い住宅事情のなか、キッチンで大きく場所をとる冷蔵庫。置き場所にも限りがあるので、なるだけスリムなものがいいけど容量が少なすぎるのも困りもの。本記事では、スリムな冷蔵庫を容量ごとに、パナソニックやハイセンス、日立製作所、シャープ、三菱電機などの人気メーカーを紹介しています。家庭での使い方にあった冷蔵庫を探してみてください。


ブランドマスカラおすすめ20選|ロング、ボリュームなどタイプ別【コスメ専門家に取材】

ブランドマスカラおすすめ20選|ロング、ボリュームなどタイプ別【コスメ専門家に取材】

コスメコンシェルジュ・ayameさんへの取材をもとに、シャネル、ランコム、クリニークなど世界的に人気のブランドのなかから、おすすめのマスカラを厳選! ロング、ボリューム、カールなど仕上がり別にさまざまなマスカラを紹介します。ブランドコスメは高価であるものの、その能力の高さはもちろん、持っているだけでも気分を底上げしてくれるアイテム。本記事ではマスカラを選ぶ際のポイントも詳しく解説しているので、ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。記事後半では、Amazon、楽天市場など大手通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


【化粧下地おすすめ20選】美容研究家と編集部が厳選|テカリ防止、スキンケアタイプも!

【化粧下地おすすめ20選】美容研究家と編集部が厳選|テカリ防止、スキンケアタイプも!

メイク前に使う化粧下地は、メイクのベースとして大切な役割を果たしています。しかし、乾燥、毛穴や皮脂、テカリなど肌の悩みは人それぞれですよね。そのため、自分の肌にあう商品を選ぶことが大切です。本記事では、化粧下地の目的や上手な選び方、悩み別のおすすめ商品も掲載。エイジング美容研究家の遠藤幸子さんに聞いたおすすめの化粧下地も厳選して紹介します。記事の最後には通販サイトの人気ランキングや、化粧下地の基本的な使い方まで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


人気の記事


>>総合ランキングを見る