ソイジョイのおすすめ11選&ランキング【低糖質でダイエットにも】おいしい味はどれ?

ソイジョイのおすすめ11選&ランキング【低糖質でダイエットにも】おいしい味はどれ?
料理クリエイター、インスタグラマー
Ryogo

500種類以上のパスタレシピを掲載するブログ「美男パスタ- BINANPASTA -」を運営。 「おいしいをもっと身近に」をコンセプトに、簡単でおいしく作れるパスタレシピを日々発信している。 現在はレシピ開発、PR、映像制作、執筆、コンサルティングなどを中心に展開。

「ソイジョイ」は、植物性たんぱく質や大豆イソフラボン、食物繊維などの大豆の栄養分を手軽に摂取することができます。ダイエットや糖質制限にもいいと注目されていて、食べたことがある人も多いのではないでしょうか。この記事では、料理研究家のRyogoさんにお話をうかがい、ソイジョイの選び方とおすすめの商品、ランキングをご紹介します。


ソイジョイの特徴

「ソイジョイ」は、大豆ならではの成分がたっぷり含まれた低GI食品です。スティック状でかんたんに食べることができ、ダイエット中のおやつにもぴったり。

小さくても小腹が満たされるのがソイジョイの特徴で、健康に気を使っている人にもおすすめですよ。

大豆ならではの成分

ソイジョイには、大豆ならではの成分の植物性たんぱく質・大豆イソフラボン・食物繊維がしっかりと含まれています。不足しがちな栄養をかんたんにとることができますよ。

小麦粉を一切使用しないグルテンフリー食品なので、小麦アレルギーの人でも安心して食べられます。

糖質の吸収が穏やかな低GI食品

ソイジョイは1本あたりの糖質量が10g程度の低GI食品なので、糖質が気になる人にもおすすめです。お菓子や菓子パンと比べると糖の吸収が穏やかで、手軽においしく糖質コントロールができます

また、大豆が主成分なのでタンパク質が豊富です。これまで食べていたおやつを、低GI食品であるソイジョイに変えてみてはいかがでしょうか。

ソイジョイの選び方

ソイジョイはさまざまなフレーバーがあり、どれもおいしそうです。全部のフレーバーを試してみたくなりますね。しかし、だからと言って食べ過ぎはよくありません。フレーバー・食感・カロリーに分けて選ぶときのポイントをご紹介していきます。あわせて、料理研究家のRyogoさんからのアドバイスもご紹介します。

フレーバーで選ぶ

ソイジョイのフレーバーにはいくつか種類があります。フルーツ入りは果肉感を楽しめ、ナッツ入りは食べごたえがあるのが特徴

期間限定のフレーバーもあり、そのときの気分によって選ぶこともできます。フレーバーのタイプによって食感も変わってくるのでチェックしてみてください。

果肉感を楽しめるフルーツ入り

ストロベリーやブルーベリー、アップルなどのドライフルーツ入りのソイジョイは果肉感を楽しめるのが魅力です。しっとりとした生地のなかにフルーツがたくさん練り込まれていますよ。

どのフレーバーも開封した瞬間にフルーツの香りがふんわりと漂って、フルーツ好きの人にはたまりません。生地が甘すぎないので、フルーツそのものの甘みを楽しむことができます。

食べごたえのあるナッツ入り

ナッツ入りのソイジョイは、腹持ちがよく食べごたえ抜群。糖質は1本あたり6g前後とソイジョイのなかでも少なめです。アーモンド&チョコレートやホワイトマカダミアのフレーバーがあり、フルーツ系に飽きてきた人にもおすすめ。

とくに、アーモンド&チョコレート味は濃厚なフレーバーでチョコレートケーキやブラウニーに似た味を楽しめます。糖質制限でチョコレートを控えている人でも、安心して食べられますよ。

限定のフレーバー

ソイジョイは季節や期間限定のフレーバーが発売されることがあります。販売期間が限られているので、見逃さないようにチェックしてみてください。

また、定期的なバージョンアップや新作フレーバーの発売もされます。ソイジョイは日々進化しているので飽きずに食べ続けられますよ。

食感で選ぶ

ソイジョイにはサクサク食感としっとり食感の2つの種類があります。それぞれ生地が違うので味わいも変わってきます。

食べる機会が多い人でも、食感を変えれば飽きずに食べ続けられますよ。好みや気分で食感を選びましょう。

サクサク食感のクリスピータイプ

サクサク食感が好きな人にはクリスピータイプのソイジョイがおすすめです。クリスピータイプは、ベーシックなソイジョイに大豆パフが練り込まれていて、独特なサクサクとした食感を楽しめます。

フレーバーとしてはピーチ・バナナ・ミックスベリー・ホワイトマカダミアです。大豆の強い風味はなく、それぞれのフレーバーの味を際立ててくれます。

しっとり食感のレギュラータイプ

しっとりした食感が好きな人は、フルーツの練り込んであるソイジョイを選びましょう。生地のなかに水分のあるフルーツを練り込んでいるため、よりしっとりとした食感で非常に食べごたえがありますよ。

ボロボロと落ちることもなく、パソコンなどのうえで食べても安心です。仕事をしながら栄養補給として食べるのにおすすめですよ。

カロリーを抑えたいならカロリーコントロールタイプ

カロリーを気にする方は、カロリーコントロールタイプのソイジョイを選ぶのがおすすめ。従来のソイジョイは1本あたり120~150kcalですが、カロリーコントロールタイプのソイジョイは1本あたり80kcal程度です。カロリーコントロールがしやすいのでおすすめですよ。

アーモンド&チョコレート・ストロベリー・ブルーベリーの定番のフレーバーで、おいしく栄養を取ることができます。小さめの食べ切りサイズで手軽に食べることができるので、おやつにもぴったり。

カロリーから選ぶのもおすすめ 料理研究家からのアドバイス

料理クリエイター、インスタグラマー

大豆に含まれる栄養素を手軽に摂取できるソイジョイ。味の好みで選ぶのはもちろんですが、どうしてもカロリーが気になってしまうという方は、1本のカロリーを80kcalに統一した、アソートタイプのカロリーコントロールもおすすめです。

ぜひ自分の目的に合ったものを選んでみてください。

ソイジョイおすすめ11選 手軽に糖質制限!

ここからは、ソイジョイのたくさんあるフレーバーのなかから、おすすめの11商品を紹介していきます。選び方のポイントを参考に、ぜひ自分にぴったりのソイジョイをみつけてください。

大塚製薬『ソイジョイ ストロベリー』

大塚製薬ソイジョイストロベリー30g×12個 大塚製薬ソイジョイストロベリー30g×12個 大塚製薬ソイジョイストロベリー30g×12個

出典:Amazon

フレーバー フルーツ
食感 しっとり
カロリー 1本(30g)当たり:133kcal

いちごとホワイトチョコのやさしい甘さがクセになる

ストロベリー味はホワイトチョコとイチゴが練り込まれていて、おやつのように食べることができます。イチゴの甘酸っぱさとホワイトチョコのやさしい甘みの相性は抜群

全体的にしっとりしていて、ホワイトチョコのカリカリ感がいいアクセントになっています。レーズンやココナッツも一緒に入っていて、食べごたえがありますよ。

大塚製薬『ソイジョイ アーモンド&チョコレート』

大塚製薬ソイジョイアーモンド&チョコレート30g×12個 大塚製薬ソイジョイアーモンド&チョコレート30g×12個 大塚製薬ソイジョイアーモンド&チョコレート30g×12個 大塚製薬ソイジョイアーモンド&チョコレート30g×12個

出典:Amazon

フレーバー ナッツ、チョコレート
食感 しっとり
カロリー 1本(30g)当たり:145kcal

チョコとざっくり食感のアーモンドが相性バツグン

ざっくり食感のアーモンドと、チョコレートのいい香りがクセになるフレーバーです。糖質が7.6gと低いので、糖質制限をしている人でも安心して食べられます。濃厚な味で、まるでブラウニーやチョコレートケーキを食べているような感覚になれます。

ローストしたアーモンドがいいアクセントになるので、食感でも楽しむことができます。

大塚製薬『ソイジョイ カロリーコントロール80』

大塚製薬ソイジョイカロリーコントロール×9本 大塚製薬ソイジョイカロリーコントロール×9本 大塚製薬ソイジョイカロリーコントロール×9本 大塚製薬ソイジョイカロリーコントロール×9本 大塚製薬ソイジョイカロリーコントロール×9本 大塚製薬ソイジョイカロリーコントロール×9本

出典:Amazon

フレーバー フルーツ、 ナッツ、チョコレート
食感 しっとり
カロリー 1本(16.5g)当たり:80kcal

食べごたえバツグンで1本80kcalがうれしい

ストロベリー、ブルーベリー、アーモンド&チョコレートの3つのフレーバーが入っていて、どの味も1本80kcalなのが魅力。小さめのサイズなので、持ち運びもしやすく、外出先でも手軽に食べられますよ。

小さくてもしっかりとした噛みごたえで満足感があります。また、作業などをしながらでも片手で持って食べられるので、忙しい会社員の方などにもうれしいですね。

大塚製薬『ソイジョイ ブルーベリー』

大塚製薬ソイジョイブルーベリー30g×12個 大塚製薬ソイジョイブルーベリー30g×12個 大塚製薬ソイジョイブルーベリー30g×12個 大塚製薬ソイジョイブルーベリー30g×12個

出典:Amazon

フレーバー フルーツ
食感 しっとり
カロリー 1本(30g)当たり:134kcal

ブルーベリーがふんだんに入っていてさわやかな甘み

ブルーベリーのさわやかな味と香りがしっかりと感じられます。ブルーベリーがふんだんに入っているので、ブルーベリーが好きな人には一度食べてみてほしいフレーバーです。

ブルーベリー以外にも、レーズン・パイナップル・ココナッツ・ホワイトチョコが練り込まれていて、さわやかな甘みを再現しています。1本あたり134kcalと低カロリーなので、おやつにもおすすめです。

大塚製薬『ソイジョイ 3種のレーズン』

大塚製薬ソイジョイ3種のレーズン30g×12個 大塚製薬ソイジョイ3種のレーズン30g×12個 大塚製薬ソイジョイ3種のレーズン30g×12個

出典:Amazon

フレーバー フルーツ
食感 しっとり
カロリー 1本(30g)当たり:132kcal

味の違う3種類のレーズンでしっとり食感

しっとりとした生地のなかに味の違う3種類のレーズンがたっぷり練り込まれています。レーズンの甘みとしっとり食感の相性はよく、ボリュームもあります。

ココナッツも生地に練り込まれているので、レーズンの甘い味にトロピカルなテイストが加わっています。アーモンド入りで食感も楽しめるので、1本でしっかり満足できますよ。

大塚製薬『ソイジョイ 2種のアップル』

大塚製薬ソイジョイ2種のアップル30g×12個 大塚製薬ソイジョイ2種のアップル30g×12個 大塚製薬ソイジョイ2種のアップル30g×12個

出典:Amazon

フレーバー フルーツ
食感 しっとり
カロリー 1本(30g)当たり:133kcal

2種類のアップルが味わえて食べやすい

味の違う2種類のアップルのあっさりとした甘さとやわらかな食感が特徴。2種類のアップルを使用することで、パサパサ感がなくしっとりとした食感です。リンゴの粒の食感もあるので、飽きずに食べることができます。

少し甘いものが食べたいときや、仕事や勉強の休憩のときの糖分補給にもぴったり。アップルパイのような風味で満足感がありますよ。

大塚製薬『ソイジョイ ピーナッツ』

大塚製薬ソイジョイピーナッツ30g×12個 大塚製薬ソイジョイピーナッツ30g×12個 大塚製薬ソイジョイピーナッツ30g×12個

出典:Amazon

フレーバー ナッツ
食感 しっとり
カロリー 1本(30g)当たり:149kcal

丸ごと大豆とピーナッツが入って食べ応えばっちり

ピーナッツの香ばしい香りと、植物由来の甘み成分ですっきりとした甘さが特徴です。従来品より糖質が1/4カットされており、たんぱく質もとることができるので、ダイエットをしている人だけでなく体を鍛えている人にもおすすめ。

丸ごと大豆とピーナッツがゴロゴロと入っていて食べごたえもあります。しっかりと噛むので満腹中枢を刺激し、少ない量でも満足感をえることができますよ。

大塚製薬『ソイジョイ クリスピー バナナ』

大塚製薬ソイジョイクリスピーバナナ25g×12個 大塚製薬ソイジョイクリスピーバナナ25g×12個 大塚製薬ソイジョイクリスピーバナナ25g×12個 大塚製薬ソイジョイクリスピーバナナ25g×12個 大塚製薬ソイジョイクリスピーバナナ25g×12個 大塚製薬ソイジョイクリスピーバナナ25g×12個 大塚製薬ソイジョイクリスピーバナナ25g×12個

出典:Amazon

フレーバー フルーツ
食感 サクサク
カロリー 1本(25g)当たり:115kcal

まろやかな甘みがやみつきに

植物性原料のみを使用した、まろやかな甘みが特徴です。子どもから大人まで幅広い世代に好かれるバナナ味は、ソイジョイのなかでもおすすめのフレーバーです。

袋を開けた瞬間からバナナの香りが漂い、しっかりとバナナ味を堪能でき、練り込まれた大豆パフとの相性もばっちり。クリスピータイプなのでサクサクした食感で食べごたえもあります。

大塚製菓『ソイジョイ クリスピー ミックスベリー』

大塚製薬ソイジョイクリスピーミックスベリー25g×12個 大塚製薬ソイジョイクリスピーミックスベリー25g×12個 大塚製薬ソイジョイクリスピーミックスベリー25g×12個 大塚製薬ソイジョイクリスピーミックスベリー25g×12個 大塚製薬ソイジョイクリスピーミックスベリー25g×12個 大塚製薬ソイジョイクリスピーミックスベリー25g×12個 大塚製薬ソイジョイクリスピーミックスベリー25g×12個 大塚製薬ソイジョイクリスピーミックスベリー25g×12個

出典:Amazon

フレーバー フルーツ
食感 サクサク
カロリー 1本(25g)当たり:121kcal

3種類のベリーで甘酸っぱい味わい

クランベリー・ストロベリー・ラズベリーの3種類のベリーがゴロゴロと入っていて甘酸っぱい味わいを楽しめます。さわやかな香りが、ベリー好きにはたまらないでしょう。

甘さ控えめなので、あまり甘いものが得意ではないという人にもおすすめ。甘酸っぱさとクリスピーのサクサク感の相性もよく、満足感もあります。

大塚製薬『ソイジョイ クリスピー ホワイトマカダミア』

大塚製薬ソイジョイクリスピーホワイトマカダミア25g×12個 大塚製薬ソイジョイクリスピーホワイトマカダミア25g×12個 大塚製薬ソイジョイクリスピーホワイトマカダミア25g×12個

出典:Amazon

フレーバー ナッツ、チョコレート
食感 サクサク
カロリー 1本(25g)当たり:130kcal

豆乳ホワイトチョコ入りで香ばしいナッツの香り

豆乳ホワイトチョコと香ばしいマカダミアナッツの相性がばっちりです。甘すぎない豆乳ホワイトチョコが練り込まれているので、ほどよい甘さを感じられて低糖質なのに満足感をえることができます。

シンプルな味は、おやつだけでなく朝ごはんにもおすすめです。マカダミアナッツの独特な香りとクリスピーの生地は、きっとクセになってしまうでしょう。

大塚製薬『ソイジョイ スコーンバー プレーン』

ソイジョイスコーンバー(プレーン)25g×12本

出典:Amazon

フレーバー プレーン
食感 しっとり
カロリー 1本(25g)当たり:117kcal

つぶつぶの粗びき大豆で食べごたえあり

プレーンスコーンのようなほんのりとした甘さと芳醇な味わいが特徴。つぶつぶとした粗挽き大豆がアクセントとなり、食べごたえもあります。

しっとりとしてこぼししにくいので、作業をしながら食べるのにもおすすめです。飽きずに食べ続けられるフレーバーで、ちょっとした栄養補給にもぴったり。大豆本来の味を楽しめますよ。

「ソイジョイ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
大塚製薬『ソイジョイ  ストロベリー』
大塚製薬『ソイジョイ アーモンド&チョコレート』
大塚製薬『ソイジョイ カロリーコントロール80』
大塚製薬『ソイジョイ ブルーベリー』
大塚製薬『ソイジョイ 3種のレーズン』
大塚製薬『ソイジョイ 2種のアップル』
大塚製薬『ソイジョイ ピーナッツ』
大塚製薬『ソイジョイ クリスピー バナナ』
大塚製菓『ソイジョイ クリスピー ミックスベリー』
大塚製薬『ソイジョイ クリスピー ホワイトマカダミア』
大塚製薬『ソイジョイ スコーンバー プレーン』
商品名 大塚製薬『ソイジョイ ストロベリー』 大塚製薬『ソイジョイ アーモンド&チョコレート』 大塚製薬『ソイジョイ カロリーコントロール80』 大塚製薬『ソイジョイ ブルーベリー』 大塚製薬『ソイジョイ 3種のレーズン』 大塚製薬『ソイジョイ 2種のアップル』 大塚製薬『ソイジョイ ピーナッツ』 大塚製薬『ソイジョイ クリスピー バナナ』 大塚製菓『ソイジョイ クリスピー ミックスベリー』 大塚製薬『ソイジョイ クリスピー ホワイトマカダミア』 大塚製薬『ソイジョイ スコーンバー プレーン』
商品情報
特徴 いちごとホワイトチョコのやさしい甘さがクセになる チョコとざっくり食感のアーモンドが相性バツグン 食べごたえバツグンで1本80kcalがうれしい ブルーベリーがふんだんに入っていてさわやかな甘み 味の違う3種類のレーズンでしっとり食感 2種類のアップルが味わえて食べやすい 丸ごと大豆とピーナッツが入って食べ応えばっちり まろやかな甘みがやみつきに 3種類のベリーで甘酸っぱい味わい 豆乳ホワイトチョコ入りで香ばしいナッツの香り つぶつぶの粗びき大豆で食べごたえあり
フレーバー フルーツ ナッツ、チョコレート フルーツ、 ナッツ、チョコレート フルーツ フルーツ フルーツ ナッツ フルーツ フルーツ ナッツ、チョコレート プレーン
食感 しっとり しっとり しっとり しっとり しっとり しっとり しっとり サクサク サクサク サクサク しっとり
カロリー 1本(30g)当たり:133kcal 1本(30g)当たり:145kcal 1本(16.5g)当たり:80kcal 1本(30g)当たり:134kcal 1本(30g)当たり:132kcal 1本(30g)当たり:133kcal 1本(30g)当たり:149kcal 1本(25g)当たり:115kcal 1本(25g)当たり:121kcal 1本(25g)当たり:130kcal 1本(25g)当たり:117kcal
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月22日時点 での税込価格

エキスパートおすすめランキング【TOP3】 おいしいソイジョイはこれだ!

ご紹介した商品のなかかた、料理研究家のRyogoさんおすすめのソイジョイランキングTOP3を発表します! 3位から1位の順にご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

3位 大塚製薬『ソイジョイ カロリーコントロール80』

料理クリエイター、インスタグラマー

『ソイジョイ カロリーコントロール80』は、冒頭でも少し触れたカロリーコントロールがしやすいタイプ。カロリー計算中の方にぴったりのセットです。

2位 大塚製薬『ソイジョイ ストロベリー』

料理クリエイター、インスタグラマー

『ソイジョイ ストロベリー』は、ソイジョイのなかでもとくに人気の高いフレーバーのひとつ。おやつ代わりに食べたいという方にぴったりです。

1位 大塚製薬『ソイジョイ アーモンド&チョコレート』

料理クリエイター、インスタグラマー

『ソイジョイ アーモンド&チョコレート』は、チョコレートの濃厚な味わいが特徴的。ザクザクしたローストアーモンドもたっぷり入っているので、食べ応え重視の方にもおすすめです。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ソイジョイの売れ筋をチェック

楽天市場でのソイジョイの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:クッキー・ビスケット(大塚製薬)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ソイジョイで摂取できるたんぱく質とは?

大豆の画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ソイジョイには、1本にうす皮を除く大豆約35個分の栄養が詰まっています。大豆には、良質な植物性たんぱく質が含まれていることで知られていますね。

近年その大切さが注目されているたんぱく質。私たち人間の身体の約15~20%はたんぱく質でできていて、筋肉や臓器、肌や爪、髪の毛などをつくっています。身体のために欠かせない、三大栄養素のひとつです。

たんぱく質には、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質があります。これらはバランスよくとることが大切で、動物性たんぱく質は肉や魚、卵などから摂取できます。植物性たんぱく質は、大豆をはじめ、穀類や野菜などから摂取できます。なかでも、大豆は動物性たんぱく質と同様に必須アミノ酸も多く含まれ、バランスよく摂れるのです。

とくにダイエット中に不足しがちといわれるたんぱく質。小腹がすいたとき、食事と一緒に、など、好きな場面でソイジョイを食べて、大豆の栄養を摂ってくださいね。

食べすぎには注意して

ソイジョイは低糖質で低カロリーですが、食べ過ぎには注意しましょう。1本あたり130kcal前後あるので、食べ過ぎたら意味がありません。

ダイエットや糖質制限のためにソイジョイを使うときは、おやつで1本食べたり1食分置き換えたりと食べ過ぎないようにするといいでしょう。

【関連記事】その他の栄養食品関連アイテムも要チェック

ソイジョイでかしこくおいしく栄養コントロール!

この記事では、ソイジョイの選び方とおすすめの11商品についてご紹介しました。フレーバーがたくさんあるソイジョイは、ダイエットや糖質制限にぴったりの食品です。

ぜひ、あなたにぴったりなソイジョイを見つけてみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/10/22 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 矢部栞)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ゼリーの素おすすめ10選|ゼラチンを使った簡単レシピも紹介!フルーツ味やサイダー味も!

ゼリーの素おすすめ10選|ゼラチンを使った簡単レシピも紹介!フルーツ味やサイダー味も!

本記事では料理ライター・山田由紀子さんと編集部が選んだおすすめの10種類のゼリーの素と選び方を紹介します。ゼリーの素はお湯に混ぜて冷やすだけでゼリーが作れる手軽さから、自宅でのスイーツ作りで重宝するアイテム。商品ごとの特徴を知りながら、食べてみたいゼリーの素を見つけてくださいね。Amazonなどの人気ランキングもぜひチェックしてみてください。


抹茶シロップおすすめ11選|かき氷・タピオカ・抹茶ラテなど多用途に使える!

抹茶シロップおすすめ11選|かき氷・タピオカ・抹茶ラテなど多用途に使える!

かき氷用や抹茶ラテなどに使われる抹茶シロップ。抹茶好きの方も、お家でカフェの味を再現したり楽しめる便利なアイテムのひとつです。ここでは、抹茶シロップの選び方と、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が容量・素材別に厳選したおすすめ11選をご紹介します。お気に入りの抹茶シロップを買って、気軽に家でも抹茶メニューを楽しんでみましょう!


【プリンの素おすすめ12選】原材料や作り方に注目|アレンジも豊富!

【プリンの素おすすめ12選】原材料や作り方に注目|アレンジも豊富!

管理栄養士の渡辺愛理さんと編集部が、プリンの素の選び方とおすすめの商品を紹介します! すぐに固まるものや抹茶、チョコなどのフレーバータイプ、作り方も牛乳や卵黄を加えるものから熱湯と水で作るものなどさまざま。最近では卵を使用しないものや寒天やゼラチンで固めるものなども販売されています。ぜひこの記事を参考にして、好みのプリンの素をみつけてくださいね。


マヌカハニーのど飴のおすすめ14選|効果的なプロポリス配合なども紹介

マヌカハニーのど飴のおすすめ14選|効果的なプロポリス配合なども紹介

マヌカハニーは、通常のハチミツよりも高い抗菌作用があると注目されている食品。マヌカハニーのど飴は、手軽にマヌカハニーを摂れてウイルス対策にも役立ちます。ここでは、インナービューティー料理研究家の國塩亜矢子さんと編集部おすすめのマヌカハニーのど飴を紹介します。


【ゆべしのおすすめ16選】くるみ、ごま、柚子など種類豊富|おつまみにも!

【ゆべしのおすすめ16選】くるみ、ごま、柚子など種類豊富|おつまみにも!

料理研究家のRyogoさん監修のもと、ゆべしのおすすめ16選と選び方を紹介します! 上品な甘さでお茶うけのイメージがあるゆべしですが、甘いものからお酒のつまみにもなる塩気のあるものまで、幅広い種類があります。好みの味や有名店のものを選ぶのがポイントです。この記事を参考にして、お気に入りのひと品をみつけてくださいね。


関連するブランド・メーカー


大塚製薬

新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る