介護用防水シーツのおすすめ10選| 使い捨て・防水タイプなど!

介護用防水シーツのおすすめ10選| 使い捨て・防水タイプなど!

この記事では、介護用防水シーツの選び方とおすすめ商品をご紹介! 介護する方にとって日々役に立ってくれる介護用防水シーツですが、介護される方にとっても使用感は重要なものです。

Amazonや楽天のランキングもありますので、ぜひご参考にしてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター
神村 さゆり

住宅メーカー、ゼネコン設計部、設計事務所等で約300棟の新築設計実績と現場代理人女性としては希少な現場監督経験を生かしリフォーム物件も約70棟手がける。 住宅や暮らし方、環境整備をテーマに、これまで一般企業研修・公的機関・学校等にて講師としてこれまで述べ5000人以上を指導。 整理収納アドバイザー、ルームスタイリスト資格認定講師として800名余の資格者を認定。また資格試験対策として二級建築士やインテリアコーディネーターの受験指導も行っている。手描き図面やイラストでのプレゼンにも定評があり、多くの文具を試してきた。 多趣味が高じて醗酵教室や手抜き家事教室を開催し好評を得ている。 子ども3人。A型・獅子座

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

◆本記事の公開は、2020年05月01日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

介護用防水シーツの選び方 住まいづくりナビゲーターに聞いた!

住まいづくりナビゲーター・神村さゆりさんののアドバイスをもとに、介護用防水シーツの選び方を紹介します。ポイントは下記の4つ。

【1】タイプ
【2】サイズ&形
【3】素材
【4】使い捨て


上記の4つのポイントをおさえることで、より具体的に必要な機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

利用シーンに合わせてタイプを選ぶ

介護用防水シーツは、文字どおり水分を通さないシーツです。この水分を通さない機能には、防水と撥水のふたつがあります。この違いを抑えて利用シーンに適したシーツを選ぶ必要があります。

防水タイプ|失禁が多い方でも快適

 

防水タイプは水分を吸収したあと、ポリウレタンなどで加工された裏面によってシーツのなかに閉じ込めてくれるので、表面はさらっとしてかつ下のシーツにはしみこまないようになっています

ベッドの上でよく動く人や失禁の量が多い人にはこの防水タイプがいいでしょう。なかには数回分のおしっこを受け止められるシートもあり、家庭でぜひ利用したいシーツです。

撥水タイプ|失禁が少なく、日常でアクティブに動かない方におすすめ

撥水タイプは表面に加工が施されており、水が表面にのみ留まります。裏面に加工はされていないため、防水タイプより通気性に優れています

一方、表面の吸水力には劣るので、失禁量が少ない方やおむつを常用している方、ベッド上であまり動かない方が使いやすいシーツとなります。こちらは病院でよく使用されています

被介護者の状態に合わせてサイズや形を選ぶ

介護用防水シーツには大きさや形状でさまざまな種類があります。介護される方の状態や手入れの手間などで上手に選ぶとよいでしょう。

全面シーツタイプ|失禁量が多く、ベッド上で動きが多い人向け

 

部分的に防水する部分シーツに対して、ベッド表面が覆えるほどの大きさの全面シーツもあります。失禁量が多い人やベッド上での動きが大きい人などはこのタイプにしておくと下のシーツやベッドを汚すことが少ないでしょう。

ただし、上半身の部分も防水シーツになってしまうためムレが気になる人もいることから、なるべく湿気を通しやすいシーツを選ぶことがポイントです。

部分シーツタイプ|失禁量が少なく、ベッド上で動きが少ない方向け

 

介護用防水シーツのなかで、腰やお尻のあたりだけを防水できる大きさのシーツを部分シーツといいます。防水できる範囲はそこまで広くないため、ベッドで動きが少ない人や失禁量が少ない人の介護に用いられます。

生地の面積が少なく、シーツ交換や洗濯がしやすいのがメリットで、介護者の負担が軽くなります。また、介護されている方の上半身側にシーツがないため、ベッドの上で快適に過ごすことができるでしょう。

ボックスシーツタイプ|ベッドの側面まで汚れを防止できる

 

ベッドのマットレスを覆えるようなボックスシーツもあります。このタイプはシーツがヨレにくいので寝ている人の床ずれを防ぐことができます。

ベッド表面のみならず側面まで防水できるのでより広い範囲で防水することができますが、商品によっては側面の防水加工が施されていないものもありますのでご注意ください。

使い勝手のいい素材を選ぶ

介護用防水シーツは使われる生地もさまざまあります。選ぶうえで、それぞれの吸水力や透湿性、伸縮性や耐久性など、どんな性能を重視するのかを考えるとよいでしょう。

天然素材|肌ざわり・吸水性重視の方に

 

直接肌に触れるものなので、肌ざわりがよく吸水性もほしい。そう思われる方は天然素材の介護用防水シーツでしょう。タオル地のものであればまさに肌ざわりや吸水性はよく、タオルの糸が短ければ扱いやすくもあります。

また、なるべく長く使いたい、ということであれば丈夫なデニム素材の介護用防水シーツというものもあります。

ポリエステル・ニット素材|お手入れの手軽さを重視の方に

 

手入れのしやすさであれば化学繊維で作られた介護用防水シーツがいいでしょう。ポリエステル製のシーツであれば天然素材のシーツよりも吸水力は劣りますが、なんといっても乾きやすいのがメリットです。介護している人の負担も少なく、シーツ自体を清潔にたもつこともできるでしょう。

吸水力が高くかつ軽くて丈夫なものがいいという方にはナイロン素材も選択肢に加えてもいいでしょう。

使い捨て防水シーツを選ぶ

 

介護用防水シーツには使い捨てタイプがあります。使い捨ては経済的とは言えませんが、数回分のおしっこを吸収したあと洗う手間なく捨てられることで、介護の手間を減らすことができます

軽くて扱いやすく、介護される方が寝たままでもシーツが交換できるようになっているものあります。表面のさらっとした感じは洗える介護用防水シーツよりいい場合もあり使い勝手はいいでしょう。

肌触り、吸水力、通気性と使い方が決めて 住まいづくりナビゲーターがアドバイス

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

介護用防水シーツといっても珍しいものではありません。お子様をお持ちの方はよく知っているかと思いますが、子どものおねしょシーツと機能は一緒です。素材については肌触り、吸水力、通気性などを考慮します。

大きさもベッド全体を覆うのか腰回りの部分だけかなどでも違ってきます。また、使い方も一枚のみで対応するだけでなく、全面シート+使い捨ての腰回りなど、使いやすい方法を見つけてください。

介護用防水シーツのおすすめ10選 住まいづくりナビゲーターと編集部が選んだ

それではここからは、住まいづくりナビゲーターの神村さゆりさんと編集部が選ぶおすすめの介護用防水シーツをご紹介します。これまでお伝えした選び方を参考に、ぜひ自分にあった商品を見つけてみてください。

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

スズキ イグスス『防水おねしょシーツ』ベビー用品として販売されています。マットレス全体をすっぽりと包める大きさです。丸洗いできるのも助かります。

川本産業『全身防水シーツ四隅ゴム付き』は四隅にゴムがついているので、ずれにくくまたセットもしやすくなっています。

ユニ・チャーム「ライフリー ふとん安心シーツ』は腰部分をしっかりとガードでき、使い捨てなので洗濯の手間も減らせます。

エキスパートのおすすめ

スズキ イクズス『防水おねしょシーツ』

【速乾タイプ】業務用パイル地防水シーツ(シングルサイズ100cm×210cm(ロングサイズ全身用)) 【速乾タイプ】業務用パイル地防水シーツ(シングルサイズ100cm×210cm(ロングサイズ全身用)) 【速乾タイプ】業務用パイル地防水シーツ(シングルサイズ100cm×210cm(ロングサイズ全身用)) 【速乾タイプ】業務用パイル地防水シーツ(シングルサイズ100cm×210cm(ロングサイズ全身用)) 【速乾タイプ】業務用パイル地防水シーツ(シングルサイズ100cm×210cm(ロングサイズ全身用)) 【速乾タイプ】業務用パイル地防水シーツ(シングルサイズ100cm×210cm(ロングサイズ全身用)) 【速乾タイプ】業務用パイル地防水シーツ(シングルサイズ100cm×210cm(ロングサイズ全身用)) 【速乾タイプ】業務用パイル地防水シーツ(シングルサイズ100cm×210cm(ロングサイズ全身用)) 【速乾タイプ】業務用パイル地防水シーツ(シングルサイズ100cm×210cm(ロングサイズ全身用))
出典:Amazon この商品を見るview item

100回乾燥機にかけても大丈夫な耐久性を確保

この介護防水シーツは表面が綿でできており、しっかりとした厚みがあり吸水性にも優れています。

また洗濯機で丸洗いができ乾燥機も使用可能。乾燥機は自社テストで100回かけても大丈夫だったという耐久性ももっています。四隅にはゴムもついておりマットレスや布団への固定もらくにできます。使い勝手に優れたシーツです。

IRISOHYAMA (アイリスオーヤマ)『使い捨て防水シーツ(FYL-30)』

アイリスオーヤマ防水シーツ使い捨て30枚入FYL-30 アイリスオーヤマ防水シーツ使い捨て30枚入FYL-30 アイリスオーヤマ防水シーツ使い捨て30枚入FYL-30 アイリスオーヤマ防水シーツ使い捨て30枚入FYL-30 アイリスオーヤマ防水シーツ使い捨て30枚入FYL-30 アイリスオーヤマ防水シーツ使い捨て30枚入FYL-30
出典:Amazon この商品を見るview item

使い捨て介護防水シーツが30枚も入っているセット

リーズナブルな価格の割には使い捨ての介護防水シーツが30枚も入っており、コストパフォーマンスにすぐれた商品です。毎日使うものなので、大量にセットになっているのは非常にありがたいポイントです。

抗菌加工済みなので雑菌は繁殖しにくく、吸収力も高いのでおしっこが逆戻りしにくくなっています。在宅介護するときにはぜひ置いておきたい商品です。

エキスパートのおすすめ

ユニ・チャーム「ライフリー ふとん安心シーツ』

ライフリーふとん安心シーツ3回吸収16枚90cm×60cm【使い捨てタイプ】 ライフリーふとん安心シーツ3回吸収16枚90cm×60cm【使い捨てタイプ】 ライフリーふとん安心シーツ3回吸収16枚90cm×60cm【使い捨てタイプ】 ライフリーふとん安心シーツ3回吸収16枚90cm×60cm【使い捨てタイプ】
出典:Amazon この商品を見るview item

大判サイズの使い捨て介護用防水シーツ

使い捨てタイプの介護用防水シーツが16枚入った本商品。なんといっても使い捨てなので洗う手間がないのが大きなポイントです。

シーツ自体もおしっこを約3回分吸収してくれるので1回で大量に失禁してしまったときもしっかり吸収してくれます。1枚でベッドの両脇を覆える大判サイズで、ふとんの上に漏れ出す心配も少ないでしょう。

オオサキメディカル『PH ふんわり防水シーツ(73520)』

オオサキメディカルふんわり防水シーツピンク1枚入 オオサキメディカルふんわり防水シーツピンク1枚入
出典:Amazon この商品を見るview item

天然の抗菌剤を練り込んだ防臭加工された防水シーツ

この介護防水シーツは、天然抗菌剤キトサンを繊維に練り込んであるタオル生地で作られており、洗濯しても抗菌や防臭の作用が長続きします

透湿性と速乾性に優れ、体の汗によるムレを防ぎながら洗濯後も早く乾燥するので、使い勝手は非常によいでしょう。ベッドに巻き込んで固定させることができるのも使いやすいポイントです。

アズワン ナビス『ハビナース 手間なしぴったりシーツ(11151)』

ハビナース手間なしぴったりシーツ10枚入防水ディスポーザブル11151 ハビナース手間なしぴったりシーツ10枚入防水ディスポーザブル11151 ハビナース手間なしぴったりシーツ10枚入防水ディスポーザブル11151 ハビナース手間なしぴったりシーツ10枚入防水ディスポーザブル11151
出典:Amazon この商品を見るview item

使い捨ての紙製介護用防水シーツ

おしっこ4回分の吸収量がある使い捨ての紙製介護防水シーツです。これだけあれば大量失禁にも対応できるでしょう。シーツ裏面にズレ防止テープがついているため、ズレやヨレをしっかり防止することができ、床ずれを防ぐこともできます。シーツには消臭ポリマーも配合され、気になるにおいも消臭してくれるなど、非常に使いやすい商品です。

エキスパートのおすすめ

四隅にゴムがついており着脱がかんたんな防水シーツ

医療関係者向け商品を多く作っているメーカー、川本産業の商品です。四隅にゴムがついており、マットレスやふとんにかんたんに固定することができる全身用の介護用防水シーツです。

200×100cmの大きさがあり、91cm幅のマットレスにも対応しているところがうれしいポイントです。しわになりにくいスムースニットでソフトでさわやかな使い心地で介護される方も気持ちよく使えるシーツです。

ソフトな肌ざわりのデニムタイプ介護防水シーツ

この介護防水シーツはデニムタイプでソフトでさわやかな肌ざわりが特徴です。デニムなので耐久性にも優れており、洗濯して繰り返し使うことができるのでコストパフォーマンスもよいでしょう。

裏面はポリウレタン加工でしっかり防水。大きさも防水される部分が105cmあるので幅広いエリアを防水してくれて、モレからマットレスや布団を守ってくれます。

大衛 アメジスト『防水シーツ M ホワイト(43104)』

大衛アメジスト防水シーツMホワイト 大衛アメジスト防水シーツMホワイト
出典:Amazon この商品を見るview item

使い切りタイプで衛生的な防水シーツ

この防水シートは表面にエンボス加工がほどこされており、吸湿性や速乾性が高くなっています。もともと赤ちゃん用のおねしょシーツとして開発されているため肌ざわりもたいへんソフトで、介護されている人も使い心地に満足してくれるでしょう。裏表で吸水面と防水面があるので、用途によって使い分けできるところもポイントです。

萬楽『透湿ボックス型全面防水シーツ(MR-2024)』

萬楽透湿ボックス型全面防水シーツ幅93cm/2024サックス生活用品インテリア雑貨寝具カバーフラットシーツtop1-ds-1447356-sd5-ah[独自簡易包装] 萬楽透湿ボックス型全面防水シーツ幅93cm/2024サックス生活用品インテリア雑貨寝具カバーフラットシーツtop1-ds-1447356-sd5-ah[独自簡易包装]
出典:Amazon この商品を見るview item

水は通さないが透湿性に優れた介護防水シーツ

この介護防水シーツはマット全体を包み込むことができるボックスタイプ。ベッドの上でよく動く人に使ってもヨレにくいのが特徴です。

ポリエステル製で速乾性があり、熱にも耐えられるので洗ったあとに乾燥機も使用できるところもうれしいポイントです。ニット素材で伸縮性もあり、マットレスや布団への装着もかんたんにできます。

ロマンス小杉『安寝シーツ(1-4060-1950-0200)』

京都【ロマンス小杉】おねしょ・介護・失禁用防水加工抗菌防臭昼も夜も「安寝シーツ」折込タイプ(ダブル対応)グリーン1-4060-1950-0200 京都【ロマンス小杉】おねしょ・介護・失禁用防水加工抗菌防臭昼も夜も「安寝シーツ」折込タイプ(ダブル対応)グリーン1-4060-1950-0200 京都【ロマンス小杉】おねしょ・介護・失禁用防水加工抗菌防臭昼も夜も「安寝シーツ」折込タイプ(ダブル対応)グリーン1-4060-1950-0200 京都【ロマンス小杉】おねしょ・介護・失禁用防水加工抗菌防臭昼も夜も「安寝シーツ」折込タイプ(ダブル対応)グリーン1-4060-1950-0200 京都【ロマンス小杉】おねしょ・介護・失禁用防水加工抗菌防臭昼も夜も「安寝シーツ」折込タイプ(ダブル対応)グリーン1-4060-1950-0200 京都【ロマンス小杉】おねしょ・介護・失禁用防水加工抗菌防臭昼も夜も「安寝シーツ」折込タイプ(ダブル対応)グリーン1-4060-1950-0200
出典:Amazon この商品を見るview item

寝具メーカーがつくったふんわりとした防水シーツ

京都の寝具メーカー、ロマンス小杉の介護防水シーツは、ふんわりとしながらも吸水性にすぐれているタオル地の防水シーツです

シーツ幅はやや広めの100cmなので防水範囲が広く便利です。裏面は発泡ポリエチレン樹脂を使用しており、水分が浸透しにくく速乾性があるのも特徴です。色はベージュ、グリーン、ピンクから選ぶことができます。

「介護用防水シーツ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
スズキ イクズス『防水おねしょシーツ』
IRISOHYAMA (アイリスオーヤマ)『使い捨て防水シーツ(FYL-30)』
ユニ・チャーム「ライフリー ふとん安心シーツ』
オオサキメディカル『PH ふんわり防水シーツ(73520)』
アズワン ナビス『ハビナース 手間なしぴったりシーツ(11151)』
川本産業『全身防水シーツ四隅ゴム付き』
リブドゥコーポレーション リフレ『防水シーツ デニムタイプ』
大衛 アメジスト『防水シーツ M ホワイト(43104)』
萬楽『透湿ボックス型全面防水シーツ(MR-2024)』
ロマンス小杉『安寝シーツ(1-4060-1950-0200)』
商品名 スズキ イクズス『防水おねしょシーツ』 IRISOHYAMA (アイリスオーヤマ)『使い捨て防水シーツ(FYL-30)』 ユニ・チャーム「ライフリー ふとん安心シーツ』 オオサキメディカル『PH ふんわり防水シーツ(73520)』 アズワン ナビス『ハビナース 手間なしぴったりシーツ(11151)』 川本産業『全身防水シーツ四隅ゴム付き』 リブドゥコーポレーション リフレ『防水シーツ デニムタイプ』 大衛 アメジスト『防水シーツ M ホワイト(43104)』 萬楽『透湿ボックス型全面防水シーツ(MR-2024)』 ロマンス小杉『安寝シーツ(1-4060-1950-0200)』
商品情報
特徴 100回乾燥機にかけても大丈夫な耐久性を確保 使い捨て介護防水シーツが30枚も入っているセット 大判サイズの使い捨て介護用防水シーツ 天然の抗菌剤を練り込んだ防臭加工された防水シーツ 使い捨ての紙製介護用防水シーツ 四隅にゴムがついており着脱がかんたんな防水シーツ ソフトな肌ざわりのデニムタイプ介護防水シーツ 使い切りタイプで衛生的な防水シーツ 水は通さないが透湿性に優れた介護防水シーツ 寝具メーカーがつくったふんわりとした防水シーツ
素材 表パイル部:綿、表グラウンド部:ポリエステル、裏:ポリウレタンコーティング 綿状パルプ、抗菌ポリマー、ティッシュ、不縮布、ポリエチレンシート - パイル:アクリル、基布:ポリエステル、裏生地:ポリウレタン 表面材:ポリオレフィン系不織布、吸収剤:綿状パルプ・高分子吸収剤、防水剤:ポリエチレンフィルム、など ポリエステル、耐熱ポリウレタンフィルム 表地:ポリエステル・綿、裏地:ポリウレタンフィルム、巻き込み布:ポリエステル・綿 吸水面:レーヨン、防水面:ポリプロピレン ポリエステル 綿、発泡ポリエチレン樹脂
サイズ 210×100cm 90×59cm 90×60cm 90×72cm 90×60cm 200×100cm 175×90cm 100×80cm 195×93×21cm 180×100cm
洗濯 不可 不可 不可 不可
タイプ 全面シーツ 部分シート 部分シーツ 全面シート 部分シート 全面シーツ 全面シート 部分シーツ ボックスシーツ 全面シーツ
使い捨て × × × × × ×
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥108 / 個での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 介護用防水シーツの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでの介護用防水シーツの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:介護用防水シーツランキング
Yahoo!ショッピング:介護用防水シーツランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

お手入れ方法について 介護用防水シーツの

洗濯
Pixabayのロゴ

防水シーツを洗濯・乾燥するときには注意が必要です。

洗えるタイプの介護用防水シーツについては、頻繁に洗わないとにおいなどが気になるところです。防水シーツを洗う際には注意が必要で、たとえば脱水機にかけられないものがあります。また乾燥機を使う際も防水加工されている部分への影響があるため、耐熱温度が100度以上あるかどうか注意する必要があります。洗うときの注意事項は購入したときに確認しておきましょう。

介護用おむつも活用しよう

おむつ
Pixabayのロゴ

介護防水シーツだけでなく、おむつやパンツとの併用が毎日の介護の負担を軽くするポイントです。

介護防水シーツは、マットレスや布団が濡れないのでは非常に便利です。だからといって、失禁のたびにかえていてはキリがありません。介護防水シーツを使うときも介護用オムツやパンツを活用してシーツをかえる負担をなるべく減らすことも重要なポイントです。介護は日々やっていくものなので、なるべく負担を減らし気持ちよく生活できるように工夫していくことが非常に重要です。

そのほかの介護用品に関連する記事はこちら 【関連記事】

介護防水シーツで負担を軽減しよう

今回は介護用防水シーツ11選とその選び方のポイントをお伝えしました。これから介護をはじめられる方も、現在介護をしている方も、なるべく負担を軽くしたいという思いはだれしもが持っていると思います。一方、介護されている人も、なるべく負担をかけたくない、という思いを持っています。

そういう意味ではお互いが気持ちよく生活できる工夫をつねにしていくことが介護を気持ちよくおこなっていくうえで大切なことです。介護用防水シーツもお互いが気持ちよく生活するための重要なツールです。ぜひ活用してみてください。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部