銅フライパンのおすすめ11選|パンケーキや卵焼きをプロの味に!【IH対応も】

銅フライパンのおすすめ11選|パンケーキや卵焼きをプロの味に!【IH対応も】
料理クリエイター、インスタグラマー
Ryogo

500種類以上のパスタレシピを掲載するブログ「美男パスタ- BINANPASTA -」を運営。 「おいしいをもっと身近に」をコンセプトに、簡単でおいしく作れるパスタレシピを日々発信している。 現在はレシピ開発、PR、映像制作、執筆、コンサルティングなどを中心に展開。

熱の伝わりがいいことから、プロの方でも愛用している銅フライパン。昨今では家庭用としても販売されており、ご家庭でも使いやすいものが増えてきました。本記事では、料理研究家のRyogoさんと編集部で銅フライパンの選び方とおすすめ商品12選をご紹介します。パンケーキや卵焼きをいつもよりふっくら作ることができます。フッ素樹脂加工のものや、IH対応など機能にも注目してみてください!


銅フライパンの魅力

だし巻き卵
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

卵焼き専用の銅フライパンを使えばふっくらプロの味に!

銅フライパンは、熱伝導率が高いのが特徴です。料理や食材に素早く、均等に熱を加えることができます。

また、銅フライパンはさびにくいという特徴も持っているので、長く使うことができます。一般的な洗剤とスポンジを使ってさっと洗うことができるのも魅力的ですね。

銅フライパンの選び方 料理研究家が解説

銅フライパンはそれぞれ形状や特徴が異なり、作りたい料理や、家庭環境などに合わせて選ぶ必要があります。選び方のポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

棚の上に並んでいる銅製の食器と壁にかけられている銅フライパン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

熱伝導率がよくプロも御用達の銅フライパン

形状から選ぶ

銅フライパンは、どのような料理を作りたいかによって適した形状が異なります。形状ごとに向いている料理や特徴をまとめました。

炒めもの・パンケーキなどは「浅型」

主に炒め物やパンケーキなどに使われる銅フライパンは「浅型」となります。熱伝導がとてもよく均一に熱が伝わるのでムラなく炒め物ができるようになります。

一般的な形状でもあるので、メインのフライパンとして活用したいのであれば、浅型がおすすめです。

スープなどを作りたい方は「深型」

煮込むような料理やスープを作りたい場合は「深型」がおすすめです。深めの銅フライパンであれば、煮込む必要のある料理も比較的短時間で火が通ります。

とくに、硬めで分厚い野菜を使った料理は火がとおるまでに時間がかかるため、深い形をした銅フライパンが活躍してくれるでしょう。

お菓子作りなどには「小型」

お菓子や朝食などちょっとした料理を作りたいのであれば、「小型」の銅フライパンが適しています。ソース作りなどでも取り回しがよく使いやすいでしょう。

コンパクトなものなら、できあがった料理をそのまま食卓に出すこともできます。お皿を使わない分、洗い物が少なくてすむのは忙しい朝にはうれしいです。

きれいな卵焼きを作りたいなら「卵焼き専用」

焼き加減が均一で、きれいな卵料理を作りたいのであれば「卵焼き専用」の角型銅フライパンを使いましょう。火加減が難しい卵焼きも、熱を伝えやすい銅フライパンなら作りやすいですよ。

銅製の卵焼きフライパンはプロの料理人も愛用している方が多く、本格派の方にもおすすめです。

重さで選ぶ

銅フライパンは鉄製に近い重量があるため、女性が扱うには少々重めです。自分が扱いやすい重さのものを選びましょう。

あまりに重たいフライパンだと、手入れも調理も困難です。扱いづらいと結局使わなくなってしまうこともあるので、注意しましょう。

サイズで選ぶ

一人暮らし・夫婦・家族の人数によって適切なサイズが異なります。サイズは重さにもかかわってくるため、一度にどのくらいの量を作るのか考えて、銅フライパンを選びましょう。

家族の人数が多いなら26cm以上のものを

家族の人数が多いご家庭ならば、26cm以上の大きめな銅フライパンを選びましょう。

食べ盛りのお子さんが多いご家庭では、28cmほどのフライパンがおすすめです。

家族の人数が少ないなら20~24cmのものを

1人から2人のご家庭では、20cmから24cm程度の大きさで十分です。

ただし、作り置きをしたり一度に多く量を作っておきたい方は、大きめのものを選んでも問題はありません。

取っ手の素材で選ぶ

銅フライパンを選ぶ際は、取っ手部分の素材にも着目してください。使い勝手がかなり異なるので、好みに合わせて選ぶ必要があります。

サビにくく丈夫な「銅製」

銅フライパンは、取っ手部分まで銅でできているものが多くあります。銅の取っ手はさびに強く、丈夫にできています。お手入れのしやすさもポイントです。

しかし、調理中は本体と同様に熱が伝わりやすく、熱くなってしまうことがあるため扱いには注意が必要です。火加減や触る場所によってはやけどの危険があるので、鍋掴みなどを使いましょう。

火傷が心配な方は「木製・樹脂製」

鍋掴みを使うのが面倒だったり、やけどを心配する方は取っ手部分が木製、または樹脂性で作られたものがおすすめです。

ただし、銅に比べると頑丈さで劣る傾向があります。

扱いやすいフッ素樹脂加工もおすすめ

密かに注目を集めているのがフッ素樹脂加工が施されたものです。銅フライパンの内側にフッ素樹脂加工がされていることによって、くっつきにくく油分を減らしてくれます。本格的な銅フライパンの扱いになれていない方はフッ素樹脂加工されたものがおすすめです。

ただし、しばらく使っているとフッ素樹脂が剥がれてくるので、買い替え時期も気にしながら使用する必要があります。

家庭のコンロに対応しているかチェック

銅フライパンを選ぶ際には、既存のコンロに対応しているのかどうかも忘れないようにしてください。IHのコンロで使いたい場合は、IHに対応している銅フライパンでなければなりません。

銅フライパンは電気抵抗が大きく、対応していないフライパンを選んでしまうと使えない可能性があります。

錫メッキ加工で油馴染みがよくなる

錫メッキ加工がされているものの場合、油馴染みがいいという特徴があります。よりサビに強くなり、お手入れの手間が少なくてすみますよ。

錫メッキがはがれてしまってもリペアを行っているメーカーもあり、安心して長く使うことができます。

扱いやすさ重視で選ぼう 料理研究家によるアドバイス

料理クリエイター、インスタグラマー

いつかは使ってみたい銅フライパン。どんな料理を作るかによって選ぶ形が変わってきます。素材や加工もさまざまなので、手入れの方法など普段の使い方に合ったものを選ぶのがおすすめです。

ただし、コンロのタイプによっては使えないこともあるので、ご家庭のコンロに対応しているものを選ぶようにしましょう。さらに、銅は鉄と同程度の重さがあるため、フライパンの重さも頭に入れておくとよいでしょう。

銅フライパンのおすすめ11選 料理研究家と編集部が選ぶ

数ある銅フライパンのなかから厳選しておすすめ商品12選をまとめました。それぞれの特徴や魅力的なポイントをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

料理クリエイター、インスタグラマー

オークス『アメイロ フライパン20 錫メッキなし(COS8003)』は、使い勝手のいい20cmサイズの純日本製。同じタイプでメッキ加工をしているものもあり、加工有無を選べるのがおすすめです。

オークス『アメイロ 玉子焼き12 錫メッキなし(COS8001)』は、文字通り卵焼き専用の銅フライパン。弱火でも均等に火が通るので、誰でもカンタンにプロのようなふっくらした卵焼きを作れるのが魅力的です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オークス『アメイロ フライパン20 錫メッキなし』

オークス『アメイロフライパン20錫メッキなし』 オークス『アメイロフライパン20錫メッキなし』 オークス『アメイロフライパン20錫メッキなし』 オークス『アメイロフライパン20錫メッキなし』 オークス『アメイロフライパン20錫メッキなし』 オークス『アメイロフライパン20錫メッキなし』 オークス『アメイロフライパン20錫メッキなし』 オークス『アメイロフライパン20錫メッキなし』 オークス『アメイロフライパン20錫メッキなし』

出典:Amazon

サイズ 20.2×35.8×9cm
重さ 522g
コーティング
取っ手の種類 真鍮
IH対応

コーティングなしで高い熱伝導率を発揮

内部コーティングのないタイプ。商品名のとおり、使っていくと美しいあめ色に変化していく過程が楽しめます。自分だけのお気に入りの一品を育てるのが好きな方におすすめ。

内部にコーティングがないことで、銅フライパンの熱伝導率のよさを存分に発揮できます。弱火でもフライパン全体に熱がいきわたり、焼きムラのない料理に仕上げてくれます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オークス『アメイロ 玉子焼き12 錫メッキなし』

オークス『アメイロ玉子焼き12錫メッキなし』 オークス『アメイロ玉子焼き12錫メッキなし』 オークス『アメイロ玉子焼き12錫メッキなし』 オークス『アメイロ玉子焼き12錫メッキなし』 オークス『アメイロ玉子焼き12錫メッキなし』 オークス『アメイロ玉子焼き12錫メッキなし』 オークス『アメイロ玉子焼き12錫メッキなし』

出典:Amazon

サイズ 33.8×13.4×9cm
重さ 386g
コーティング
取っ手の種類 真鍮
IH対応

取っ手カバー付きの内部加工なし卵焼き用フライパン

プロが作ったような仕上がりを目指せる、卵焼き専用の銅フライパンです。内部加工がないので熱伝導にもすぐれており、弱火でもしっかりと熱が伝わるため、ふっくらとおいしい仕上がりとなるでしょう。

お手入れ方法が記載された説明書が同封されているため、はじめて銅フライパンを手にした方でも安心。重量も軽めで扱いやすいのもうれしいポイントです。

中村銅器製作所『銅製 玉子焼鍋 12長』

中村銅器製作所『銅製玉子焼鍋12長』 中村銅器製作所『銅製玉子焼鍋12長』 中村銅器製作所『銅製玉子焼鍋12長』 中村銅器製作所『銅製玉子焼鍋12長』 中村銅器製作所『銅製玉子焼鍋12長』 中村銅器製作所『銅製玉子焼鍋12長』

出典:Amazon

サイズ 12×16cm
重さ
コーティング
取っ手の種類 木製
IH対応

職人が作る本格卵焼きフライパン

職人が作り上げた卵焼き専用のフライパンで、料理のプロの方にも愛用される商品です。熱伝導がとてもよく、均一に熱が伝わってくれるのでムラなくふっくらと卵焼きが仕上がるでしょう。

また、厚みがあるのでその分熱を保ってくれる性質があります。余熱で調理することも可能で、こまかな熱のコントロールもしやすいでしょう。

Mauviel『ラウンドフライパン 8.6 IN』

Mauviel『ラウンドフライパン8.6IN』

出典:Amazon

サイズ 22cm
重さ 銅90%、18/10ステンレススチール10%
コーティング
取っ手の種類 ステンレススチール
IH対応

大きめもある豊富なサイズバリエーション

銅とステンレスの組み合わせでできている浅型の銅フライパン。外側に銅、内部はステンレススチールが使われており、銅の熱伝導率のよさとステンレスの扱いやすさといういいとこどりの商品です。

サイズ展開が豊富で、焼き面を約22、26、30cmから選ぶことができます。家族が多くてサイズが大きいものを探している方におすすめです。

パール金属『銅職人 いため鍋 20cm ガス火専用』

パール金属『銅職人いため鍋20cmガス火専用』 パール金属『銅職人いため鍋20cmガス火専用』 パール金属『銅職人いため鍋20cmガス火専用』 パール金属『銅職人いため鍋20cmガス火専用』 パール金属『銅職人いため鍋20cmガス火専用』

出典:Amazon

サイズ 37.5×20.5×13.5cm
重さ 522g
コーティング ニッケル
取っ手の種類 木製
IH対応

やけどの心配がない木製取っ手の深型フライパン

プロも愛用している深型の銅フライパンです。やけどの心配がない木製の取っ手なので、安全に使うことができます。鍋つかみも不要で通常のフライパンと同じように扱えるため、はじめて銅フライパンに挑戦する人にもおすすめです。

20cmと小ぶりで、一人暮らしやお弁当作りに向いているサイズです。狭いキッチンスペースでも邪魔になりません。

アサヒ『食楽工房 フッ素玉子焼き』

アサヒ『食楽工房フッ素玉子焼き』 アサヒ『食楽工房フッ素玉子焼き』 アサヒ『食楽工房フッ素玉子焼き』

出典:Amazon

サイズ (13.4×19)×35.2×9.3cm
重さ 520g
コーティング フッ素樹脂
取っ手の種類 木製
IH対応

初心者も安心の焦げつきにくいフッ素加工

職人の手によって、伝統技術と最新技術を駆使して作られた銅フライパンです。焦げつきにくいフッ素樹脂加工がほどこされているため、はじめて銅フライパンを使う方でも使いやすい仕様になっています。

また、木製の取っ手なのでやけどの心配もありません。機能性と扱いやすさを両立させた、これから料理をはじめる方にもおすすめの商品です。

和田助製作所『銅小判フライパン 18cm』

和田助製作所『銅小判フライパン18cm』 和田助製作所『銅小判フライパン18cm』

出典:楽天市場

サイズ 19.2×12.4×2.5cm
重さ
コーティング
取っ手の種類
IH対応

魚も丸ごと1匹焼ける小判型の浅型フライパン

魚もまるごと一匹焼くことができる、小判型の浅型フライパンです。真鍮製のハンドルがアクセントになっている、おしゃれなデザインが特徴的。

小さめのサイズなので調理後そのまま食卓に置くこともでき、食卓をおしゃれに彩ってくれます。料理の写真をよくとる方や、写真映えする食卓を作りたい方におすすめです。

田辺金具『ふんわり銅のぱんけーきpan 16cm』

田辺金具『ふんわり銅のぱんけーきpan16cm』 田辺金具『ふんわり銅のぱんけーきpan16cm』 田辺金具『ふんわり銅のぱんけーきpan16cm』 田辺金具『ふんわり銅のぱんけーきpan16cm』

出典:Amazon

サイズ 16×31×11cm
重さ 530g
コーティング
取っ手の種類 木製
IH対応

錫メッキ加工がされた木製取っ手の浅型フライパン

パンケーキやオムレツなどをおいしく作れる銅フライパン。弱火でも十分に熱を全体に伝えてくれるので、焼きムラを感じさせない仕上がりになります。直径16cmと小さめなので、お菓子やソース作りにもおすすめです。

内部には錫メッキが施されており、さびにくくなっていて衛生的。木製の取っ手になっているので安全性も高い商品です。

遠藤商事『銅製 親子鍋 横柄』

遠藤商事『銅製親子鍋横柄』

出典:楽天市場

サイズ 17.3×30×16.8cm
重さ 300g
コーティング
取っ手の種類 木製
IH対応

親子丼向けフライパン! 木製の取手で安全に使える

丼ものを作りやすい形状のフライパンです。関西型とも呼ばれる斜め向きに付けられた柄が特徴的。どんぶりに具を移しやすく、親子丼などを作りたい方におすすめです。また、柄は木製なので安全に使うことができます。

料理好きの方は通常のフライパンとあわせて持っておけば、料理の幅が広がりより楽しめるようになるでしょう。

和田助製作所『銅プチフライパン ロングハンドル 9cm』

和田助製作所『銅プチフライパンロングハンドル9cm』

出典:Amazon

サイズ 9.3×24.5×7.4cm
重さ 191g
コーティング
取っ手の種類 真鍮
IH対応

重心がとりやすいロングハンドル

サイズが小さく用途が限られるため、上級者向けの銅フライパン。重心が取りやすい長いハンドルと小型のフライパンで、取り回しがいい商品です。

熱伝導率がいいのでバターなども素早くとかすことが可能で、ソースや少量のカラメル作りにおすすめです。金属臭やサビの発生を防ぐため、内側には錫メッキがほどこされています。

フジノス『ロイヤル 玉子焼』

フジノス『ロイヤル玉子焼』

出典:Amazon

サイズ 14×27.5×3.5cm
重さ 900g
コーティング
取っ手の種類 木製
IH対応

IH対応の銅製卵焼きフライパン

外側にステンレス、内側に銅を使うことでIHに対応した玉子焼きフライパン。耐久性にすぐれたステンレスにより、3,000ワットのIHヒーターやガス火、電気ヒーターなどさまざまなコンロに対応しています。直火以外で調理をしたい方におすすめの銅フライパンです。

角型なので、卵焼きもふっくらキレイに作れます。

「銅フライパン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
オークス『アメイロ フライパン20 錫メッキなし』
オークス『アメイロ 玉子焼き12 錫メッキなし』
中村銅器製作所『銅製 玉子焼鍋 12長』
Mauviel『ラウンドフライパン 8.6 IN』
パール金属『銅職人 いため鍋 20cm ガス火専用』
アサヒ『食楽工房 フッ素玉子焼き』
和田助製作所『銅小判フライパン 18cm』
田辺金具『ふんわり銅のぱんけーきpan 16cm』
遠藤商事『銅製 親子鍋 横柄』
和田助製作所『銅プチフライパン ロングハンドル 9cm』
フジノス『ロイヤル 玉子焼』
商品名 オークス『アメイロ フライパン20 錫メッキなし』 オークス『アメイロ 玉子焼き12 錫メッキなし』 中村銅器製作所『銅製 玉子焼鍋 12長』 Mauviel『ラウンドフライパン 8.6 IN』 パール金属『銅職人 いため鍋 20cm ガス火専用』 アサヒ『食楽工房 フッ素玉子焼き』 和田助製作所『銅小判フライパン 18cm』 田辺金具『ふんわり銅のぱんけーきpan 16cm』 遠藤商事『銅製 親子鍋 横柄』 和田助製作所『銅プチフライパン ロングハンドル 9cm』 フジノス『ロイヤル 玉子焼』
商品情報
特徴 コーティングなしで高い熱伝導率を発揮 取っ手カバー付きの内部加工なし卵焼き用フライパン 職人が作る本格卵焼きフライパン 大きめもある豊富なサイズバリエーション やけどの心配がない木製取っ手の深型フライパン 初心者も安心の焦げつきにくいフッ素加工 魚も丸ごと1匹焼ける小判型の浅型フライパン 錫メッキ加工がされた木製取っ手の浅型フライパン 親子丼向けフライパン! 木製の取手で安全に使える 重心がとりやすいロングハンドル IH対応の銅製卵焼きフライパン
サイズ 20.2×35.8×9cm 33.8×13.4×9cm 12×16cm 22cm 37.5×20.5×13.5cm (13.4×19)×35.2×9.3cm 19.2×12.4×2.5cm 16×31×11cm 17.3×30×16.8cm 9.3×24.5×7.4cm 14×27.5×3.5cm
重さ 522g 386g 銅90%、18/10ステンレススチール10% 522g 520g 530g 300g 191g 900g
コーティング ニッケル フッ素樹脂
取っ手の種類 真鍮 真鍮 木製 ステンレススチール 木製 木製 木製 木製 真鍮 木製
IH対応
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 銅フライパンの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでの銅フライパンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:銅フライパンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

銅フライパンで料理レベルをワンランクアップ!

銅フライパンのおすすめ商品12選をご紹介しました。

銅フライパンを選ぶときは、用途に合わせてサイズや形状を選びましょう。また、自分が扱いやすい重さかどうかも確認してください。

ご自身の生活スタイルや、作りたい料理に合わせて銅フライパンを選びましょう。自分に合った銅フライパンで、より快適に、上質な料理を楽しんでみてください。

時短家事のエキスパート・尾崎友吏子さんに聞いた、鉄フライパンを選ぶときのポイントとおすすめ商品5つを紹介。あわせて軽量&取っ手が取れるタイプなど、便利に使える鉄フライパンを8つ紹介します。鉄フライパンは、料理上級者が使うイメージがありますよね。「お手入れが難しそう」と嫌厭(けんえん)している方...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


セラミックフライパンおすすめ15選|おしゃれで機能的な商品をご紹介

セラミックフライパンおすすめ15選|おしゃれで機能的な商品をご紹介

セラミックフライパンは表面にセラミックコーティングが施されていて、焦げつきにくいのが特徴。調理後はこびりつきがないので、スムーズに盛りつけすることができます。洗うときもスポンジで軽くこするだけで、汚れが落ちて手入れがかんたんです。おしゃれなデザインも多く調理場を雰囲気から楽しませてくれるセラミックフライパンの選び方と、料理家のBibiさんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介していきます。


ステンレスフライパンのおすすめ11選|IH対応やフッ素加工商品を厳選紹介!

ステンレスフライパンのおすすめ11選|IH対応やフッ素加工商品を厳選紹介!

料理家であるBibiさんへの取材をもとに、ステンレスフライパンのおすすめと選び方をご紹介します。料理好きな方は、具材だけでなく料理器具にもこだわりをお持ちでしょう。数あるステンレスフライパンのなかで、どのように選ぶのがいいのかを詳しく解説していきます。後半にはおすすめの11商品をご紹介するのであわせてご覧ください。


仕切り付きフライパンのおすすめ11選|お弁当・朝食作りが時短に【一気に何品も!】

仕切り付きフライパンのおすすめ11選|お弁当・朝食作りが時短に【一気に何品も!】

本記事では、仕切り付きフライパンの選び方やおすすめ11商品をご紹介します。おすすめ商品は、管理栄養士・宮﨑奈津季さんと編集部が厳選しました。仕切り付きのフライパンがひとつあると、忙しい朝のお弁当や朝食作りがとっても楽になります。ひとつフライパンで何品も作ることができるので効率がよく、洗い物も少なくて済みます。仕切り付きフライパンを選ぶときは、仕切りの数やIH対応などを確認しましょう。選び方を詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね!


【新生活に!】フライパンセットおすすめ11選|ガス&IH対応だと便利

【新生活に!】フライパンセットおすすめ11選|ガス&IH対応だと便利

調理器具をメーカーやデザインでそろえたいときには、フライパンセットが役立ちます。大小フライパン・各種なべなど同一ブランドとカラーがそろうのでキッチンに統一感を生んでくれるのが魅力です。そこでこの記事では、フードスタイリストの水嶋千恵さんと編集部が、フライパンセットの選び方とおすすめの商品をご紹介します。


ダッチオーブンのおすすめ17選!アウトドアライターに取材 | 素材別や小型のものまで徹底ガイド

ダッチオーブンのおすすめ17選!アウトドアライターに取材 | 素材別や小型のものまで徹底ガイド

気持ちよく晴れた青空の下で、ダッチオーブンを使った本格的な料理を楽しむ……。アウトドアレジャーにおける楽しみのひとつですね。しかし、ダッチオーブンもさまざまな種類やサイズの商品があり、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。そこで、野外生活にくわしいアウトドアライターであるSAMさんへの取材のもと、アウトドアやキャンプに使うダッチオーブンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。自分の使い方に向いているダッチオープンを探す際の参考にしてくださいね。


新着記事


ふくらはぎサポーターおすすめ12選| パフォーマンス向上に!【ミズノ、ザムスト】

ふくらはぎサポーターおすすめ12選| パフォーマンス向上に!【ミズノ、ザムスト】

立ち仕事や激しいスポーツをしている人に、多いふくらはぎの悩み。ふくらはぎのトラブルを未然に防いだり、負担を軽減したいと考えるでしょう。ふくらはぎサポーターは着用することでふくらはぎを保護し安定をサポートします。この記事では医療ライター・宮座美帆さんと編集部で選んだふくらはぎサポーターの12商品をご紹介します。段階式着圧タイプや巻きつけタイプなどについても触れています。選ぶ際の参考にしてみてください。


アルコール消毒液おすすめ9選|濃度や効果や有効成分など選び方も解説

アルコール消毒液おすすめ9選|濃度や効果や有効成分など選び方も解説

この記事では有効成分や手へのやさしさなどアルコール消毒液の選び方を医療ライターの宮座美帆さんに解説していただき、おすすめの商品を紹介します。アルコール消毒液はできるだけ除菌作用があるものを選びたいですよね。自分に合ったものを選んで、毎日を清潔に過ごしましょう。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


ひざ掛けのおすすめ23選|電気ひざ掛けやブランケットタイプも紹介

ひざ掛けのおすすめ23選|電気ひざ掛けやブランケットタイプも紹介

カラーコーディネーターでイメージコンサルタントでもある川島彩子さんへの取材をもとに、ひざ掛けのおすすめ商品23選をご紹介します。ブランケットや毛布とも呼ばれることがある「ひざ掛け」。夏の冷房対策や、冬の防寒対策に必要なアイテムで、学校や自宅、オフィスなどさまざまな場面で活躍します。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


アロエベラジュースおすす9選|有効成分や効果について解説!

アロエベラジュースおすす9選|有効成分や効果について解説!

管理栄養士の渡辺愛理さんと編集部が選んだおすすめのアロエベラジュースを紹介します。体にうれしい効果があると期待され、話題のアロエベラジュース。アロエベラに含まれている多くの成分が美容でも注目されています。記事後半には、楽天やヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


歩行器おすすめ14選|日本製のものからおもちゃ付きも【腰が据わった子どもに】

歩行器おすすめ14選|日本製のものからおもちゃ付きも【腰が据わった子どもに】

赤ちゃんがつかまり立ちができるようになると、歩行器があるといいかなと考えるかもしれませんね。あと追いしてくるので料理ができなかったり、目を離すと危なっかしくてトイレにもいけなかったりと、たいへんな時期の強い味方。この記事では、保育士・河井恵美さんと編集部が選び方、おすすめの14商品をご紹介します。遊び道具にもなるので、使いやすい歩行器を見つける参考にしてみてください。


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る