折り畳みミニテーブルおすすめ12選|アウトドアやソロキャンプで大活躍!

折り畳みミニテーブルおすすめ12選|アウトドアやソロキャンプで大活躍!
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®
SAM

キャンプブロガー、アウトドアライター、一般社団法人日本オートキャンプ協会公認インストラクター・講師、星のソムリエ®(星空案内人®)JAXA宇宙教育リーダー、光学機器メーカーマーケティングディレクター。 アウトドア誌、WEBマガジン、企業広報誌、新聞などへの取材協力・執筆活動、CMコーディネートを行っている傍ら、キャンプ体験・キャンプ料理レシピをまとめた自身のWEBサイト「 Sam-Home Sam-Camp / キャンプの宝物を探そう!」(2001年開設)並びにブログ「SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !」(2004年開設)を運営。 サイトは通算700万人以上に利用され、ブログ投稿数は5000記事を超える。著書には「ベテランキャンプブロガーSAMの、お気に入りキャンプ場教えます」(ベースボールマガジン社)がある。 同時に、星のソムリエ®として全国のキャンプ場や観光施設等にて夜の魅力と星空の楽しみを広めている。

アウトドアの必須アイテム「折り畳み式ミニテーブル」。近年のソロキャンプブームで、使いやすく便利な商品が続々と登場しています。この記事では、キャンプブロガーのSAMさんと編集部おすすめの商品をご紹介。選び方のポイントもまとめているので、ぜひ参考にしてください。


折り畳みミニテーブルの選び方 ソロキャンプを始めるなら!

テントの中のテーブル
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ソロキャンプやツーリング、登山などのアウトドアシーンの必需品といえば、折り畳み式のミニテーブル。荷物がかさばらず、コンパクトに持ち運びできてとても便利なアイテムです。

「ちょっとドリンクを置きたい」「食事テーブルにもしたい」「テントのなかでの小物の置き場所にしたい」など使い方はいろいろ。サイズや重さなどをしっかり確認しながら選び方をみていきましょう。

素材で選ぶ

素材によって向き不向きの場面はありますが、自分好みのアイテムを揃えることによって、キャンプもさらに楽しくなり、気分も高まりますね。素材別の特徴を知ってキャンプのイメージを膨らませながらみていきましょう。

軽くて強い「アルミ製」

とにかく軽量で丈夫なのがアルミ製の特徴です。持ち運びやすく、荷物を少なくしたいソロキャンプやキャンプ初心者にもおすすめ。アルミ製は表面に酸化被膜が施されているものが多いので、汚れも落としやすくお手入れもかんたんです。

耐熱性バツグン「スチール製」

スチール製のテーブルのなかには、耐熱性があるものも。熱々の鍋や、ダッチオーブンなども直接おけるものだと便利ですね。焚き火の近くでもテーブルとして置くことができるのはうれしいポイントです。

アルミと同じく、表面に酸化被膜が施されているものが多いので、お手入れもラクにできます。

低コストで軽量「プラスチック製」

価格がおさえられ、デザインも豊富なのがプラスチック製の特徴。キャンプに花を添えるデザインもあり、見た目重視で選びたい方にもおすすめです。

カップホルダーなどの機能面も充実しているものが多いですが、プラスチックという特性上、気軽なキャンプやピクニックなどに向いています。

おしゃれでデザイン性高め「木製」

木製テーブルは、なんといっても自然に溶け込むナチュラルさが特徴。デザイン性にこだわりたい人向けです。庭などの半屋外や室内用としても使え、雰囲気を醸し出してくれそうですね。

天然の木材などにこだわったものは価格が高く、ほかの素材に比べて重量もあるため、注意が必要です。風などでかんたんに飛ばされることもないですが、頻繁に持ち運ぶ場合は、必ず重さをチェックしましょう。

耐荷重は必ず確認!

テーブル自体は軽量の方が持ち運びは便利ですが、安全面や、安定性からも荷重の確認は重要なポイントです。とくに子どもと一緒のファミリーキャンプの場合、テーブルに手をついたり、予測できないことも起こり得るので、しっかりとスペックを確認しておきましょう。

持ち運びにはコンパクトに収納できるものを

キャンプやピクニックなどで持ち運ぶ機会が多い人は、コンパクトに収納できるものを選びましょう。ソロキャンプやメインのテーブルとして使用するなら、小さすぎても逆に不便です。何を乗せるか、どんなふうに使うかなど、状況をイメージして選ぶようにしましょう。

収納袋付きのものや、折り畳むと持ち手付きのケースになるものがおすすめです。

高さ調節できると汎用性が高い!

一般的な折り畳みミニテーブルは地べたに座ってちょうどいい高さですが、焚き火の周りでローチェアに座りながらの使用には少し低い場合もあります。高さが調節できるタイプだとテントのなかでも使えて、リラックス時のサイドテーブルにもできて便利です。

折り畳みミニテーブルはあると重宝します! キャンプブロガーよりひとこと

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

私自身、ここ数年キャンプ用品で最もそろえたのがこの折り畳みミニテーブル。一度そのユーティリティを知ってしまうとついつい「もう一つ」と思ってしまうほどです。

多数メーカーから販売されており、さらに商品バラエティもあるので、趣向に合わせたチョイスが楽しいアイテムです。「ちょっとしたこと」に応えてくれるこの便利さ。ぜひキャンプのおともに選んでみてください。

折り畳みミニテーブルおすすめ12選 人気のSOTO、コールマンなど!

アウトドアシーンで活躍する折り畳みミニテーブルを12選ご紹介していきます。ソロキャンパーに人気の商品や、おしゃれな木製、持ち運びしやすい軽量タイプなど、いろいろな商品をピックアップしました!

ぜひチェックしてみてください。

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

SOTOの『フィールドホッパー』は発売当初から長年使っており、現在でも出動No.1。さっと出せるし、しまうところにも困らない。ワンアクション機構を繰り返しても健在。テストを繰り返し製品化するSOTOクオリティはここにも生きています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ソト『フィールドホッパー』

ソト(SOTO)ポップアップソロテーブルフィールドホッパーST-630アルミロールテーブルケース付アウトドア用折りたたみ式ソロキャンプに最適

出典:Amazon

素材 天板:アルミニウム、スタンド:ステンレス、専用収納ケース本体・ひも:ナイロン、ひも留め:樹脂
展開時サイズ 29.7×21×7.8cm
収納時サイズ 29.7×11×1.9cm
重量 395g
耐荷重量 3kg

ワンアクションで組み立てられる

折り畳むとA4の半分サイズと非常にコンパクトになるミニテーブル。バックパックのサイドポケットにも収まりやすくツーリングにもおすすめです。

テントのなかでもじゃまにならないサイズなのもうれしいポイント。荷物をコンパクトにまとめたいソロキャンパーに人気の商品です。

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

LOGOSの『ハードマイテーブル-N』はあるようでなかった商品。私も使ううちに徐々に実感した「トレー型天板」のありがたみ。ものが転がり落ちないというのは実に助かります。スチール製の丈夫さで同モデルでスタックが効くのもチョイスポイント。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ロゴス『ハードマイテーブル-N』

ロゴスアウトドアテーブルハードマイテーブル-N73189002 ロゴスアウトドアテーブルハードマイテーブル-N73189002 ロゴスアウトドアテーブルハードマイテーブル-N73189002 ロゴスアウトドアテーブルハードマイテーブル-N73189002

出典:Amazon

素材 フレーム:主素材アルミ、天板:スチール
展開時サイズ 39×24×17.5cm
収納時サイズ 39×24×4cm
重量 1kg
耐荷重量 (約)10kg

特徴的な天板で用途いろいろ

天板がトレーのようになっているのが特徴的なミニテーブル。ふちが囲われているため、置いたものが転がって落ちにくく、多少の傾斜でも不便なく利用できます。シンプルなデザインでサイズもコンパクトなので日常のちょっとしたシーンでも活躍してくれそう。

日曜大工など、転がりやすいネジの置き場としても重宝しそうです。スチール製でお手入れもサッと拭くだけで汚れも落ちやすく、長く使えます。

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

CAPTAIN STAGの木製テーブルはとてもキャンプの雰囲気を盛り上げてくれます。一方、木製であるがゆえ使用が進むうちに、ネジ部分の緩みなどが出てきてしまいますので、メンテナンスを怠らずに。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キャプテンスタッグ『CSクラシックス FDパークテーブル<45>』

キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)テーブルCSクラシックスFDパークテーブル45UP-1006

出典:Amazon

素材 天然木(表面加工:オイルステイン)
展開時サイズ 44×30×20cm
収納時サイズ 44×30×5.5cm
重量 1.5kg
耐荷重量 10kg

あたたかみのあるナチュラル質感が魅力

多様なアウトドア用品を展開し、より楽しいアウトドアライフをサポートしてくれるキャプテンスタッグのミニテーブル。あたたかみを感じられる木製の折り畳みミニテーブルは、キャンプの雰囲気を格上げしてくれます。

アウトドア以外にも自宅のサイドテーブルとして利用してもおしゃれです。また、木製は使えば使うほど味が出てくるので愛着もわきます。

コールマン『ナチュラルモザイクTM ミニテーブルプラス』

コールマン(Coleman)テーブルナチュラルモザイクミニテーブルプラス2000026756 コールマン(Coleman)テーブルナチュラルモザイクミニテーブルプラス2000026756 コールマン(Coleman)テーブルナチュラルモザイクミニテーブルプラス2000026756 コールマン(Coleman)テーブルナチュラルモザイクミニテーブルプラス2000026756 コールマン(Coleman)テーブルナチュラルモザイクミニテーブルプラス2000026756

出典:Amazon

素材 フレーム:アルミニウムほか、天板:メラミン加工合板(抗菌加工)
展開時サイズ 53×40×23cm
収納時サイズ 40×6×26.5cm
重量 1.4kg
耐荷重量 10kg

足のロック付きで安心

アウトドアブランドでおなじみ、コールマンの折り畳みミニテーブル。天板には抗菌加工を施しています。カラフルなデザインはキャンプをさらに楽しい雰囲気にしてくれそうですね。

また、脚と天板にロック機能がついているので、些細な荷重で倒れたりすることもありません。組み立てもかんたんで、収納時にはカバンのように持つことができるので持ち運びにも便利です。

アノバ『ULソロテーブル パンチング』

(収納袋付き) (収納袋付き) (収納袋付き) (収納袋付き)

出典:Amazon

素材 アルミ、ステンレス
展開時サイズ 24×13×6cm
収納時サイズ 26×13×1.5cm
重量 76g
耐荷重量 1kg

超軽量! 持ち運び重視の人におすすめ

アノバのミニテーブルは、なんといっても76gという軽さが最大の魅力。とことんムダをそぎ落とし、シンプルな作りになっています。

脚の部分はネジで組み立てるタイプになっています。また、耐荷重は1kg程度で、シェラカップやストーブを置くのに充分なサイズ。できるだけ身軽にキャンプしたい方におすすめの一品です。

ノースイーグル『バタフライレジャーテーブル角(ネイビー)』

NorthEagle(ノースイーグル)テーブルバタフライレジャーテーブル角ネイビーNE1383 NorthEagle(ノースイーグル)テーブルバタフライレジャーテーブル角ネイビーNE1383 NorthEagle(ノースイーグル)テーブルバタフライレジャーテーブル角ネイビーNE1383 NorthEagle(ノースイーグル)テーブルバタフライレジャーテーブル角ネイビーNE1383 NorthEagle(ノースイーグル)テーブルバタフライレジャーテーブル角ネイビーNE1383 NorthEagle(ノースイーグル)テーブルバタフライレジャーテーブル角ネイビーNE1383 NorthEagle(ノースイーグル)テーブルバタフライレジャーテーブル角ネイビーNE1383 NorthEagle(ノースイーグル)テーブルバタフライレジャーテーブル角ネイビーNE1383 NorthEagle(ノースイーグル)テーブルバタフライレジャーテーブル角ネイビーNE1383

出典:Amazon

素材 ポリプロピレン
展開時サイズ 60.7×55.1×23cm
収納時サイズ 55.1×31×6cm
重量 1.13kg
耐荷重量 -

収納性バツグンで持ち運びに便利!

ドリンクホルダーが4つあり、テーブル全面を使用できるので、運動会やピクニックなどさまざまなレジャーで活躍してくれます。収納時はドリンクホルダーをテーブルのなかに入れることができ、かさばらない工夫がされています。

ゴミ袋が掛けられるフックがあるので、風が吹いてもゴミ袋が飛ばされる心配もありません。プラスチック製品なので気軽なアウトドア向きです。

キャプテンスタッグ『アルミロールテーブル〈コンパクト〉』

(CAPTAINSTAG)M-3713アウトドア用折りたたみ式 (CAPTAINSTAG)M-3713アウトドア用折りたたみ式 (CAPTAINSTAG)M-3713アウトドア用折りたたみ式 (CAPTAINSTAG)M-3713アウトドア用折りたたみ式 (CAPTAINSTAG)M-3713アウトドア用折りたたみ式 (CAPTAINSTAG)M-3713アウトドア用折りたたみ式 (CAPTAINSTAG)M-3713アウトドア用折りたたみ式 (CAPTAINSTAG)M-3713アウトドア用折りたたみ式

出典:Amazon

素材 甲板:アルミニウム(表面加工:アルマイト)、脚部:鉄(エポキシ樹脂塗装)
展開時サイズ 40×29×12cm
収納時サイズ 7×6×40cm
重量 700g
耐荷重量 30kg

コンパクトながら耐荷重はしっかり!

キャプテンスタッグのなかでも人気のアルミ製ミニテーブルです。ソロキャンプやツーリングにぴったりのサイズ。調理器具や食器などを置けるスペースも充分あり、テーブルとしての役割をしっかり果たしてくれます。

さらに耐荷重は30kgまでと、重さを気にせず置けるのもうれしいですね。かんたんに折り畳むことができ、収納袋付きなので持ち運びにも便利。コンパクトで使い勝手バツグンの商品です。

Moon Lence『キャンプ テーブル』

MoonLenceキャンプテーブルアルミロールテーブルアウトドアハイキングBBQ折りたたみ式コンパクト超軽量 MoonLenceキャンプテーブルアルミロールテーブルアウトドアハイキングBBQ折りたたみ式コンパクト超軽量 MoonLenceキャンプテーブルアルミロールテーブルアウトドアハイキングBBQ折りたたみ式コンパクト超軽量 MoonLenceキャンプテーブルアルミロールテーブルアウトドアハイキングBBQ折りたたみ式コンパクト超軽量 MoonLenceキャンプテーブルアルミロールテーブルアウトドアハイキングBBQ折りたたみ式コンパクト超軽量 MoonLenceキャンプテーブルアルミロールテーブルアウトドアハイキングBBQ折りたたみ式コンパクト超軽量 MoonLenceキャンプテーブルアルミロールテーブルアウトドアハイキングBBQ折りたたみ式コンパクト超軽量 MoonLenceキャンプテーブルアルミロールテーブルアウトドアハイキングBBQ折りたたみ式コンパクト超軽量 MoonLenceキャンプテーブルアルミロールテーブルアウトドアハイキングBBQ折りたたみ式コンパクト超軽量

出典:Amazon

素材 A6063ジュラルミン
展開時サイズ 56×40×36cm
収納時サイズ 45×12cm
重量 1.6kg
耐荷重量 30kg

便利なネットつきで荷物の収納に便利

こちらの天板はキズが目立ちにくい仕様になっていて、アウトドアでも気軽に使えます。テーブル下のメッシュネットに荷物を置くこともできて便利

別売りのランタンハンガーを組み合わせると、洗ったフライパンや、ちょっとした衣類なども掛けられるのでキャンプをより快適に過ごせますね。

ユーラー『メッシュテーブル』

YOLERメッシュテーブルスチールテーブル折りたたみアウトドアキャンプ用品専用キャリーバッグ付43×32×26cm YOLERメッシュテーブルスチールテーブル折りたたみアウトドアキャンプ用品専用キャリーバッグ付43×32×26cm YOLERメッシュテーブルスチールテーブル折りたたみアウトドアキャンプ用品専用キャリーバッグ付43×32×26cm YOLERメッシュテーブルスチールテーブル折りたたみアウトドアキャンプ用品専用キャリーバッグ付43×32×26cm YOLERメッシュテーブルスチールテーブル折りたたみアウトドアキャンプ用品専用キャリーバッグ付43×32×26cm YOLERメッシュテーブルスチールテーブル折りたたみアウトドアキャンプ用品専用キャリーバッグ付43×32×26cm YOLERメッシュテーブルスチールテーブル折りたたみアウトドアキャンプ用品専用キャリーバッグ付43×32×26cm

出典:Amazon

素材
展開時サイズ 43cm×32cm×26cm
収納時サイズ 43cm×32cm×6cm
重量 2.2kg
耐荷重量 20kg

ソロキャンプ向きのコンパクトサイズ

天板の網はスチール製で耐熱性にもすぐれているので、熱々の鍋やダッチオーブンも置くことができます。鉄製なのに軽量なのはうれしいポイント。

シンプルな作りながら安定性もあるので、水切り用のサイドテーブルや、クーラーボックス置きなどでも利用可能。専用キャリートートバッグがついていながらも、本体には持ち手もついているので、持ち運びがとてもらくにおこなえます。

INNO STAGE『二人用ポータブルテーブル』

テーブル折り畳みミニ2人用ピクニックビーチベードキャンプアウトドア丈夫軽いコンパクト テーブル折り畳みミニ2人用ピクニックビーチベードキャンプアウトドア丈夫軽いコンパクト テーブル折り畳みミニ2人用ピクニックビーチベードキャンプアウトドア丈夫軽いコンパクト テーブル折り畳みミニ2人用ピクニックビーチベードキャンプアウトドア丈夫軽いコンパクト テーブル折り畳みミニ2人用ピクニックビーチベードキャンプアウトドア丈夫軽いコンパクト テーブル折り畳みミニ2人用ピクニックビーチベードキャンプアウトドア丈夫軽いコンパクト テーブル折り畳みミニ2人用ピクニックビーチベードキャンプアウトドア丈夫軽いコンパクト テーブル折り畳みミニ2人用ピクニックビーチベードキャンプアウトドア丈夫軽いコンパクト テーブル折り畳みミニ2人用ピクニックビーチベードキャンプアウトドア丈夫軽いコンパクト

出典:Amazon

素材
展開時サイズ 38.6×28.4×1.5cm
収納時サイズ -
重量 1.2Kg
耐荷重量 -

ワインボトルとグラスを固定できる!

天然の竹を天板に使用した、ドリンクボトルやグラスをはめ込んで使用できるテーブル。ナイトキャンプで星空を眺めながら、ワインを楽しむのも素敵ですね。

そのほかお酒のボトルや、大きい水のボトルもはめ込むことができるので、コンパクトなテーブル面を最大限に使用できます。サブテーブルとして2代目を探している方にもおすすめです。

レッドキャンプ『アウトドア 折りたたみテーブル』

REDCAMPアウトドアテーブル折りたたみコンパクト幅60×奥行40×高さ26/48/60cm3段調整可能ピクニックローアルミ作業テーブルガーデン小型軽量持ち運び REDCAMPアウトドアテーブル折りたたみコンパクト幅60×奥行40×高さ26/48/60cm3段調整可能ピクニックローアルミ作業テーブルガーデン小型軽量持ち運び REDCAMPアウトドアテーブル折りたたみコンパクト幅60×奥行40×高さ26/48/60cm3段調整可能ピクニックローアルミ作業テーブルガーデン小型軽量持ち運び REDCAMPアウトドアテーブル折りたたみコンパクト幅60×奥行40×高さ26/48/60cm3段調整可能ピクニックローアルミ作業テーブルガーデン小型軽量持ち運び REDCAMPアウトドアテーブル折りたたみコンパクト幅60×奥行40×高さ26/48/60cm3段調整可能ピクニックローアルミ作業テーブルガーデン小型軽量持ち運び REDCAMPアウトドアテーブル折りたたみコンパクト幅60×奥行40×高さ26/48/60cm3段調整可能ピクニックローアルミ作業テーブルガーデン小型軽量持ち運び REDCAMPアウトドアテーブル折りたたみコンパクト幅60×奥行40×高さ26/48/60cm3段調整可能ピクニックローアルミ作業テーブルガーデン小型軽量持ち運び

出典:Amazon

素材 アルミ
展開時サイズ 60×40×26/48/60cm(3段階調節)
収納時サイズ 40×30×7cm
重量 2.5kg
耐荷重量 -

高さ調節でマルチユース

高さを3段階に調節できる折りたたみテーブル。ソロキャンプのときはローテーブルとして、グループでのバーベキューではハイテーブルとしてなど、用途に応じて使い分けられます。

また、脚を分解して天板のなかに入れて閉じれば、持ち手のついた収納ケースになります。アルミ製で軽く、強度も高く丈夫で長持ちします。持ち運びにも便利なので、1台あると重宝するでしょう。

カスケードワイルド『ウルトラライト テーブル』

(カスケードワイルド)CascadeWildUltralightFoldingTable (カスケードワイルド)CascadeWildUltralightFoldingTable (カスケードワイルド)CascadeWildUltralightFoldingTable (カスケードワイルド)CascadeWildUltralightFoldingTable (カスケードワイルド)CascadeWildUltralightFoldingTable (カスケードワイルド)CascadeWildUltralightFoldingTable (カスケードワイルド)CascadeWildUltralightFoldingTable (カスケードワイルド)CascadeWildUltralightFoldingTable (カスケードワイルド)CascadeWildUltralightFoldingTable

出典:Amazon

素材 プラスチックダンボール
展開時サイズ 30.5×20×8.3cm
収納時サイズ 30.5×10×1.9cm
重量 63g
耐荷重量 4kg

超軽量コンパクトで登山にもおすすめ

超軽量でコンパクトな折り畳みミニテーブルです。ポリプロピレン素材でわずか63gという軽さで、さらに160度まで耐熱性があります。熱いものも気にせず置くことができますね。

ファミリーキャンプでも「ちょっとコップを置きたい」「子どものおやつ置き場に」などコンパクトならではの使い方もできます。荷物を極力減らしたい登山などでも活躍するでしょう。

「折り畳みミニテーブル」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ソト『フィールドホッパー』
ロゴス『ハードマイテーブル-N』
キャプテンスタッグ『CSクラシックス FDパークテーブル<45>』
コールマン『ナチュラルモザイクTM ミニテーブルプラス』
アノバ『ULソロテーブル パンチング』
ノースイーグル『バタフライレジャーテーブル角(ネイビー)』
キャプテンスタッグ『アルミロールテーブル〈コンパクト〉』
Moon Lence『キャンプ テーブル』
ユーラー『メッシュテーブル』
INNO STAGE『二人用ポータブルテーブル』
レッドキャンプ『アウトドア 折りたたみテーブル』
カスケードワイルド『ウルトラライト テーブル』
商品名 ソト『フィールドホッパー』 ロゴス『ハードマイテーブル-N』 キャプテンスタッグ『CSクラシックス FDパークテーブル<45>』 コールマン『ナチュラルモザイクTM ミニテーブルプラス』 アノバ『ULソロテーブル パンチング』 ノースイーグル『バタフライレジャーテーブル角(ネイビー)』 キャプテンスタッグ『アルミロールテーブル〈コンパクト〉』 Moon Lence『キャンプ テーブル』 ユーラー『メッシュテーブル』 INNO STAGE『二人用ポータブルテーブル』 レッドキャンプ『アウトドア 折りたたみテーブル』 カスケードワイルド『ウルトラライト テーブル』
商品情報
特徴 ワンアクションで組み立てられる 特徴的な天板で用途いろいろ あたたかみのあるナチュラル質感が魅力 足のロック付きで安心 超軽量! 持ち運び重視の人におすすめ 収納性バツグンで持ち運びに便利! コンパクトながら耐荷重はしっかり! 便利なネットつきで荷物の収納に便利 ソロキャンプ向きのコンパクトサイズ ワインボトルとグラスを固定できる! 高さ調節でマルチユース 超軽量コンパクトで登山にもおすすめ
素材 天板:アルミニウム、スタンド:ステンレス、専用収納ケース本体・ひも:ナイロン、ひも留め:樹脂 フレーム:主素材アルミ、天板:スチール 天然木(表面加工:オイルステイン) フレーム:アルミニウムほか、天板:メラミン加工合板(抗菌加工) アルミ、ステンレス ポリプロピレン 甲板:アルミニウム(表面加工:アルマイト)、脚部:鉄(エポキシ樹脂塗装) A6063ジュラルミン アルミ プラスチックダンボール
展開時サイズ 29.7×21×7.8cm 39×24×17.5cm 44×30×20cm 53×40×23cm 24×13×6cm 60.7×55.1×23cm 40×29×12cm 56×40×36cm 43cm×32cm×26cm 38.6×28.4×1.5cm 60×40×26/48/60cm(3段階調節) 30.5×20×8.3cm
収納時サイズ 29.7×11×1.9cm 39×24×4cm 44×30×5.5cm 40×6×26.5cm 26×13×1.5cm 55.1×31×6cm 7×6×40cm 45×12cm 43cm×32cm×6cm - 40×30×7cm 30.5×10×1.9cm
重量 395g 1kg 1.5kg 1.4kg 76g 1.13kg 700g 1.6kg 2.2kg 1.2Kg 2.5kg 63g
耐荷重量 3kg (約)10kg 10kg 10kg 1kg - 30kg 30kg 20kg - - 4kg
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 折り畳みミニテーブルの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での折り畳みミニテーブルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アウトドアテーブルランキング
楽天市場:テーブルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

関連商品はこちら

まとめ

今回は折り畳みミニテーブルのおすすめ商品をご紹介しました。

丈夫さ優先、価格重視など予算や使用イメージをしつつ、快適なアウトドアのためにも安全面や機能面の確認もしましょう。

ぜひぴったりの商品を選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

2020/06/16 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 下田結賀子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ハンモックスタンドおすすめ9選【専門家と編集部が選ぶ】室内兼用でインテリアにも

ハンモックスタンドおすすめ9選【専門家と編集部が選ぶ】室内兼用でインテリアにも

アウトドアシーンはもちろん、自宅のリラックススペースとしても人気なのがハンモックです。ハンモックを吊るせるハンモックスタンドを使えば、木がなくてもどこでもハンモックでリラックスできます。安心・安全にハンモックを使う上で重要なのが、ハンモックを支えるハンモックスタンドの選び方です。ここでは、アウトドア&旅ライターの大森弘恵さんへの取材をもとに、ハンモックスタンドのおすすめ商品と選び方についてご紹介しています。これからハンモックスタンドを購入しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングや比較一覧も確認できますよ!


【2020年】はじめてのソロキャンプにそろえるべき道具おすすめ10選|女子ソロキャンプの注意点も解説

【2020年】はじめてのソロキャンプにそろえるべき道具おすすめ10選|女子ソロキャンプの注意点も解説

この記事では初めてのソロキャンプに欠かせない道具をご紹介します。アウトドアライターの夏野 栄さんにソロキャンプに役立つ道具の選び方と、おすすめの商品を教えてもらいました。最近ではYouTubeやアニメなどでソロキャンプが注目されています。初心者の方がまずそろえるべき道具を集めました! 記事後半にはAmazonやヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミもありますのでぜひ参考にしてみてくださいね。


【アウトドアライターに聞く】焚き火テーブルおすすめ14選|人気の囲炉裏型も

【アウトドアライターに聞く】焚き火テーブルおすすめ14選|人気の囲炉裏型も

自然のなか、赤々と燃える火を囲んでくつろぐのはアウトドアのだいご味です。そんなときに、焚き火周辺で必要なものをまとめておける、手ごろなテーブルがあると便利です。素材や大きさなど、焚き火テーブル選びに大切な要素をおさえて購入しましょう。 この記事では、アウトドアライターでありキャンプブロガーのSAMさんへの取材をもとに、焚き火テーブルの選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。


アウトドアテーブルおすすめ10選+α|持ち運びしやすい便利なアイテムも

アウトドアテーブルおすすめ10選+α|持ち運びしやすい便利なアイテムも

山や海などのキャンプで必要になるアウトドアテーブル。食事をとるときや、友達や家族などとくつろぐのにも便利ですよね。素材や大きさ、組み立て方など種類はさまざま。チェアを使う場合は座ったときに脚がぶつからない高さかどうかなども重要なポイントになります。そこで、アウトドア&旅ライターの大森弘恵さんに、キャンプ用アウトドアテーブルの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。初めてキャンプに挑戦したい人から、シーンに合わせたテーブル選びがしたい人、長く使える納得のテーブルが欲しい人まで、ぜひ参考にしてみてください。


超軽量アウトドアチェアおすすめ5選|座り心地のよい折り畳み椅子もご紹介

超軽量アウトドアチェアおすすめ5選|座り心地のよい折り畳み椅子もご紹介

キャンプやピクニックなどのアウトドアに出かけるとき、ピクニックシートを地面に敷くのもいいですが、アウトドアチェアがあるととても快適です。持ち運びを考えると、できるだけ軽量のアウトドアチェアがあると便利に使えます。この記事では、アウトドアライターの大森弘恵さんへの取材をもとに、1kg以下の超軽量アウトドアチェアの選び方のポイントとおすすめ商品を紹介していきます。アウトドア好きな方は、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「ハロウィン用コスプレドレス」。来るハロウィンに向け、ハロウィン用衣装がかなりお得になっています。ぜひチェックしてみてください!


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る