超軽量アウトドアチェアおすすめ5選|座り心地のよい折り畳み椅子もご紹介

超軽量アウトドアチェアおすすめ5選|座り心地のよい折り畳み椅子もご紹介
アウトドア&旅ライター・編集者
大森 弘恵

オートキャンプ雑誌、アウトドア雑誌の編集部を経て、フリーランスに。 現在はアウトドア(おもにキャンプとウインターアクティビティ、野外料理)、旅をテーマに雑誌やWEBマガジンで活動。 趣味は30年ほど前からはじめた国内外でのオフロード・ツーリング&キャンプ。最近、ハンモック泊の心地よさに感激。

キャンプやピクニックなどのアウトドアに出かけるとき、ピクニックシートを地面に敷くのもいいですが、アウトドアチェアがあるととても快適です。持ち運びを考えると、できるだけ軽量のアウトドアチェアがあると便利に使えます。この記事では、アウトドアライターの大森弘恵さんへの取材をもとに、1kg以下の超軽量アウトドアチェアの選び方のポイントとおすすめ商品を紹介していきます。アウトドア好きな方は、ぜひ参考にしてみてください。


1kg以下の超軽量アウトドアチェアの選び方|アウトドアライターに聞いた!

アウトドアライターの大森弘恵さんに、1kg以下の超軽量アウトドアチェアを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

アウトドアチェアに座りながら料理をする男性の写真
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

荷物が多くなるアウトドアだからこそ、機能の揃った超軽量アウトドアチェアを選ぼう。

座り心地重視なら座面が広く安定した商品を選ぶ

アウトドア&旅ライター・編集者

従来の軽量チェアは「ひとまず腰掛けられればよし、座り心地は二の次」といった簡易的なものが主流でしたが、ヘリノックスのチェアワンが登場して以降、座り心地にもこだわった軽量チェアが増えてきました。

座り心地にこだわる人は、座面がなるべく広くて安定性の高いチェアを選びましょう。これならたとえ1kg以下の軽量チェアでも、メインのチェアとして安心して使うことができます。

ただし、体格によってひざが肘掛けに当たることもありますし、背もたれの心地よい角度は人それぞれ異なりますので注意してください。

ヘリノックス『チェアゼロ』

ヘリノックス「チェアワン」をさらに軽量化したモデル。座り心地にもこだわりたいキャンパーにおすすめ。

>> Amazonで詳細を見る

収納サイズや形状にもこだわる

アウトドア&旅ライター・編集者

荷物の収納力に限りがあるコンパクトカーユーザーや、バックパックをかついでキャンプ場へ向かう徒歩キャンパーの場合、1kgの軽量であることと同時に、収納サイズも重要なポイントとなります。

道具は薄く小さく折りたためるほうが負担を減らすことができます。なかでもチェアは小物置き場として最初に取り出したいし、雨の日などは最後に撤収したい道具です。スッキリとどこにでも押し込める薄型や、飾り気のないシンプルな収納袋入りの商品がベターです。

大人と子ども、両方が使いやすいチェアを選ぼう

アウトドア&旅ライター・編集者

座面が小さく座面高が低いものは子ども用チェアと思われがちですが、静止耐荷重が60〜80kgもあれば大人だって座れるタフさがあります。子どもは大人と同じものを使いたがりますが、大人用のチェアに小さな子どもが座ると脚が地面に届かず不安定。

ひじ掛けがない軽量・コンパクトなチェアを選択すれば、脚や腰があたって窮屈な思いをせずにすむので、大人と子どもで同じチェアが使えます。

キャプテンスタッグ『CSネイティブ コンパクトチェア』

耐荷重60kgのタイプ。低めの座面は子どもでも座りやすく、大人と共用できる設計になっている。

>> Amazonで詳細を見る

座る以外の用途にも使える

アウトドア&旅ライター・編集者

背もたれやひじ掛けがなく座面がフラットなスツールは、軽くて収納サイズが小さく、比較的安価なものが多いです。そして近年は大人が座れる耐荷重のものも増えています。そのまま座ることはもちろん、足乗せ用ソファーのオットマンとしても使えますし、棚がわりに小物や水をためておくジャグを置いても便利ですね。

気に入ったデザインのスツールがあれば、来客用も兼ねて何脚かそろえておくと重宝するでしょう。

1kg以下の超軽量アウトドアチェアのおすすめ5選|アウトドアライターが厳選

うえで紹介した1kg以下の超軽量アウトドアチェア の選び方のポイントをふまえて、アウトドアライターの大森弘恵さんに厳選してもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヘリノックス『チェアゼロ』

ヘリノックス『チェアゼロ』 ヘリノックス『チェアゼロ』 ヘリノックス『チェアゼロ』 ヘリノックス『チェアゼロ』 ヘリノックス『チェアゼロ』 ヘリノックス『チェアゼロ』

出典:Amazon

重量 490g(スタッフバッグ込みで510g)
座面高 28cm
使用時サイズ 幅52×奥行き48×高さ64cm
耐荷重 120kg
収納時サイズ 10×10×35cm
収納袋 あり
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

軽量で持ち運びしやすく座り心地も優秀

オリジナルの「チェアワン」も890gという軽さを誇りますが、そのハンモックのような独特の座り心地はそのまま、大胆に軽量化しています。「チェアワン」と比べて座面の奥行きが2cm短いものの、高さが2cm低く、より脚を投げ出して座る感じになります。スペックだけを見ると収納サイズは大して変わりがないように思えますが、収納袋の形状がガラリと変更。

ループなどがないシンプルな巾着タイプでバックパックから取り出しやすく、座り心地も収納性も妥協したくないキャンパー向きです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ソルシオン『PATATTO(パタット)』

ソルシオン『PATATTO(パタット)』 ソルシオン『PATATTO(パタット)』 ソルシオン『PATATTO(パタット)』 ソルシオン『PATATTO(パタット)』 ソルシオン『PATATTO(パタット)』 ソルシオン『PATATTO(パタット)』 ソルシオン『PATATTO(パタット)』 ソルシオン『PATATTO(パタット)』

出典:Amazon

重量 475g
座面高 20cm
使用時サイズ 45×24.5×25cm
耐荷重 100kg
収納時サイズ 53.2×27.5×1cm
収納袋 なし
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

たたむとわずか1cmのおしゃれスツール

ポリプロピレン製のシートを広げるだけで生まれるチェア。わずか1cmのぺたんこ収納で、何脚まとめても場所をとらないので、バーベキューのようなおもてなしが多いキャンパーにうれしい設計です。背もたれはありませんが、ポリプロピレンらしいかっちりさと、しなやかさを兼ね備えた座り心地です。

弱そうな作りに見えても、中にスチールのフレームが入っているので耐荷重は十分です。水や汚れには強いものの、その形状のために川原など石が点在するデコボコした地面では不安定になりますので、置く場所には注意してください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キャプテンスタッグ『CSネイティブ コンパクトチェア』

キャプテンスタッグ『CSネイティブコンパクトチェア』 キャプテンスタッグ『CSネイティブコンパクトチェア』 キャプテンスタッグ『CSネイティブコンパクトチェア』 キャプテンスタッグ『CSネイティブコンパクトチェア』

出典:Amazon

重量 1,000g
座面高 25cm
使用時サイズ 幅34.5×奥行き34.5×高さ48cm
耐荷重 60kg
収納時サイズ 11×11×48cm
収納袋 あり
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

大人と子どもが共用できるコンパクトチェア

みんなで同じファニチャーを使いたいという仲よしファミリー向きの収束式コンパクトチェアです。2019年から登場したネイティブ柄は、ナチュラルカラーのテントやファニチャーとも相性抜群。

幅と奥行きが34.5cmで耐荷重は60kg、座面は広いとはいえませんが、低めの座面、そしてひじ掛けがないこともあり大人と子どもが共用できる設計となっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ロゴス『ROSY タイニーチェア(チョーク)』

ロゴス『ROSYタイニーチェア(チョーク)』 ロゴス『ROSYタイニーチェア(チョーク)』 ロゴス『ROSYタイニーチェア(チョーク)』 ロゴス『ROSYタイニーチェア(チョーク)』 ロゴス『ROSYタイニーチェア(チョーク)』 ロゴス『ROSYタイニーチェア(チョーク)』

出典:Amazon

重量 1,000g
座面高 25cm
使用時サイズ 34×34×48cm
耐荷重 80kg
収納時サイズ 13×13×48cm
収納袋 あり
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

コンパクトでも安定の耐荷重

小さめのシェルターや2ルームテントを使用するときに重宝するチェアです。座面高が25cmと低いので圧迫感がありません。座面はコンパクトですが、静止耐荷重は80kg。大柄な大人も子どもと同じチェアに安心して座れるタフさを持っています。

ひじ掛けがないので脚を組んだり、投げ出したり、自由な姿勢をとれるのもメリット。もう少し座面が広いほうがいいなら、重量は1.1~1.2kgになりますが同社のピクニックローチェアシリーズを選ぶという手があります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ハイマウント『ウォークスツール コンフォートXL 55cm』

ハイマウント『ウォークスツールコンフォートXL55cm』 ハイマウント『ウォークスツールコンフォートXL55cm』 ハイマウント『ウォークスツールコンフォートXL55cm』 ハイマウント『ウォークスツールコンフォートXL55cm』 ハイマウント『ウォークスツールコンフォートXL55cm』 ハイマウント『ウォークスツールコンフォートXL55cm』 ハイマウント『ウォークスツールコンフォートXL55cm』 ハイマウント『ウォークスツールコンフォートXL55cm』 ハイマウント『ウォークスツールコンフォートXL55cm』

出典:Amazon

重量 900g
座面高 55cm
使用時サイズ 38×38×55cm
耐荷重 225kg
収納時サイズ 10×10×41cm
収納袋 あり
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

スリムさを追求した小さなチェア

スウェーデン生まれのスリム収納ができるスツール。3本脚で注意が必要ですが、デコボコの多い地面でも利用しやすいのが特徴です。この手のチェアでは珍しく、ハイポジションとローポジションの2ウェイに対応しています。

たき火をするならローポジション、ダイニングテーブルで使うならハイポジションと選べるのがうれしいポイント。シート生地はPVCメッシュで蒸れにくいので、暑がりの人におすすめです。少し低めの45cmタイプもあります。

「1kg以下・アウトドアチェア」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ヘリノックス『チェアゼロ』
ソルシオン『PATATTO(パタット)』
キャプテンスタッグ『CSネイティブ コンパクトチェア』
ロゴス『ROSY タイニーチェア(チョーク)』
ハイマウント『ウォークスツール コンフォートXL 55cm』
商品名 ヘリノックス『チェアゼロ』 ソルシオン『PATATTO(パタット)』 キャプテンスタッグ『CSネイティブ コンパクトチェア』 ロゴス『ROSY タイニーチェア(チョーク)』 ハイマウント『ウォークスツール コンフォートXL 55cm』
商品情報
特徴 軽量で持ち運びしやすく座り心地も優秀 たたむとわずか1cmのおしゃれスツール 大人と子どもが共用できるコンパクトチェア コンパクトでも安定の耐荷重 スリムさを追求した小さなチェア
重量 490g(スタッフバッグ込みで510g) 475g 1,000g 1,000g 900g
座面高 28cm 20cm 25cm 25cm 55cm
使用時サイズ 幅52×奥行き48×高さ64cm 45×24.5×25cm 幅34.5×奥行き34.5×高さ48cm 34×34×48cm 38×38×55cm
耐荷重 120kg 100kg 60kg 80kg 225kg
収納時サイズ 10×10×35cm 53.2×27.5×1cm 11×11×48cm 13×13×48cm 10×10×41cm
収納袋 あり なし あり あり あり
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

耐荷重を過信しないでていねいに扱うのが大切

アウトドア&旅ライター・編集者

キャンプはもちろん、花火やお花見、フェス参戦などいろいろな場所に持っていきたい軽量チェア。気をつけたいのが、やはりその耐久性と安定性です。キャンプメーカーが作るチェアなら耐荷重が記されていますが、これもあくまで静止耐荷重。子どもが飛び乗るなど、雑に使うと壊れる危険性があります。

また、付属する収納袋は持ち運びで役立ちますが、風に飛ばされるなどして紛失しがち。チェアに袋を保管できるポケットやフックが付いていると安心です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:mtakepanda、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/16 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2020/04/27 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


アウトドアテーブルおすすめ10選+α|持ち運びしやすい便利なアイテムも

アウトドアテーブルおすすめ10選+α|持ち運びしやすい便利なアイテムも

山や海などのキャンプで必要になるアウトドアテーブル。食事をとるときや、友達や家族などとくつろぐのにも便利ですよね。素材や大きさ、組み立て方など種類はさまざま。チェアを使う場合は座ったときに脚がぶつからない高さかどうかなども重要なポイントになります。そこで、アウトドア&旅ライターの大森弘恵さんに、キャンプ用アウトドアテーブルの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。初めてキャンプに挑戦したい人から、シーンに合わせたテーブル選びがしたい人、長く使える納得のテーブルが欲しい人まで、ぜひ参考にしてみてください。


折り畳みミニテーブルおすすめ11選|ソロもファミリーも使えるアイテムのご紹介

折り畳みミニテーブルおすすめ11選|ソロもファミリーも使えるアイテムのご紹介

キャンプやピクニックで必要なアイテムの一つでもあるミニテーブル。アルミ製、プラスチック製、木製と素材もいろいろあるので、どれを購入するか迷いますよね。またソロキャンプやソロツーリング、ファミリーキャンプなど人数によってミニテーブルの中でもサイズ選びが大切です。この記事では、キャンプブロガーのSAMさんにお話をうかがい、選び方のポイントをまとめました。さらにおすすめの商品も紹介しています。ぜひ参考にしてください。


ハンモックスタンドおすすめ8選【専門家と編集部が選ぶ】室内兼用でインテリアにも

ハンモックスタンドおすすめ8選【専門家と編集部が選ぶ】室内兼用でインテリアにも

アウトドアシーンはもちろん、自宅のリラックススペースとしても人気なのがハンモックです。ハンモックを吊るせるハンモックスタンドを使えば、木がなくてもどこでもハンモックでリラックスできます。安心・安全にハンモックを使う上で重要なのが、ハンモックを支えるハンモックスタンドの選び方です。ここでは、アウトドア&旅ライターの大森弘恵さんへの取材をもとに、ハンモックスタンドのおすすめ商品と選び方についてご紹介しています。これからハンモックスタンドを購入しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。


ソロキャンプ道具おすすめ9選|最低限揃えておきたいアイテム!

ソロキャンプ道具おすすめ9選|最低限揃えておきたいアイテム!

アウトドアライターが選ぶソロキャンプ道具9選をご紹介します。大自然をひとり占めできる贅沢さが魅力のソロキャンプですが、道具が充実していれば、より、ひとりだけの醍醐味を満喫することができます。この記事では、アウトドアライターの夏野 栄さんに、ソロキャンプに役立つ道具の選び方と、おすすめの商品を教えてもらいました。自分に合った道具を選んで、ワンランク上のソロキャンプを楽しんでください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


キャプテンスタッグ【アウトドアチェア】おすすめ11選|タイプ別人気チェアを厳選

キャプテンスタッグ【アウトドアチェア】おすすめ11選|タイプ別人気チェアを厳選

キャンプやアウトドアシーンに必ず持っていくものとして欠かせないアウトドアチェア。ブランドはいくつか存在しますが、なかでもコストパフォーマンスに優れ、しかもオシャレなデザインのものが多いブランドが、キャプテンスタッグです。そんなキャプテンスタッグのおすすめ商品をアウトドアライターのSAMさんと編集部が厳選。また、その選び方や特徴も解説していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る