【文房具ライターが教える】針なしホッチキスのおすすめ5選と選び方のポイント

【文房具ライターが教える】針なしホッチキスのおすすめ5選と選び方のポイント

文房具ライター:きだて たく
文房具ライター
きだて たく

最新機能系から駄雑貨系おもちゃ文具まで、なんでも使い倒してレビューする文房具ライター。 極端な悪筆と工作下手がコンプレックスゆえに自分を助けてくれる便利な文房具を探し求め続けており、その活動の結果得られた情報を雑誌・WEBなどの媒体で公開している。 文房具に関する著書多数。近著には『この10年でいちばん重要な文房具はこれだ決定会議』(共著 スモール出版)がある。

針を使わない「針なしホッチキス」は、海外でも注目を集めている画期的な文房具。ハンディサイズや卓上サイズなど、各社からさまざまな性能やデザインのものが販売されています。「針なしホッチキス」と従来型の「金属針ホッチキス」とでは、どのような違いがあるのでしょうか。この記事では、文房具ライターの「きだて たく」さんへのインタビューをもとに、「針なしホッチキス」の選び方とおすすめ商品について紹介します。


針なしホッチキスの選び方|文房具ライターに聞きました

文房具ライターの「きだて たく」さんに、針なしホッチキスの選び方を3つ教えてもらいました。

紙をクリップで束ねる
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

書類を綴じる方法といえば、これまではクリップや針ありホッチキスが主流でした。

針なしホッチキスのメリット・デメリット

文房具ライター

「針なしホッチキス」は、その名の通り金属の針を使わずに紙を束ねられるホッチキスのことです。「綴じたままの束を気兼ねなくシュレッダーにかけられる」「飲食物を扱う現場では金属針混入の危険がない」といったメリットがあるため、ここ数年かなり普及してきました。金属針を消費しないため、企業など日常的に大量の綴じ作業を行うのであればランニングコストが安くなる可能性もあります。

ただし、構造上どうしても紙に大きな穴があいてしまうことと、綴じ枚数が最大でも12枚前後であることが大きな欠点です。購入する際は、目的と用途を明確にしてから検討しましょう。

対応枚数と切れ込みの大きさで選ぶ

文房具ライター

ほとんどの針なしホッチキスは、紙に切れ込みを入れ、その部分で紙束を巻いて綴じる方式を取っています。綴じ枚数は4枚程度から最大12枚まで選べますが、基本的に綴じ枚数が多いと「切れ込みも大きい=穴が大きくなる」傾向にあります。

日常的に綴じたい枚数にもよりますが、書類の束をきれいに仕上げたいのなら無理して綴じ枚数の多いものを使わず、少ない枚数のものを選ぶとよいでしょう。

コクヨ『針なしステープラー<ハリナックス>(卓上12枚)(SLN-MS112D)』

最大12枚綴じられる針なしホッチキス。卓上タイプなので、握力だけで紙を綴じるハンディタイプよりも少ない力で綴じられます。

穴をあけたくないならプレス綴じ

文房具ライター

ジャンル内では特殊な製品ですが、紙束に切れ込みを入れるのではなく、高圧で小さな凹凸をプレスして綴じる「プレス式」もあります。穴があかないため書類がきれいに仕上がり、さらに一度綴じた束を再度バラすことも可能です。穴をあける方式では綴じた束を分離するのは難しいので、これは大きなメリットと言えるでしょう。

デメリットは「綴じ枚数が5枚前後と少ない」「プレスするのに力が必要」という点です。とはいえ、女性の力でも綴じられるレベルなので、少しだけ書類を綴じたいという用途ならじゅうぶんに活用できるでしょう。

コクヨ『針なしステープラー<ハリナックスプレス>(SLN-MPH105)』

穴があかない「プレス式」の針なしホッチキス。綴じ跡を上から硬いものでこすれば紙束を再分離できて便利!

針なしホッチキスおすすめ5選|文房具ライターが厳選

ここまで紹介した、針なしホッチキスの選び方のポイントをふまえて、文房具ライターの「きだて たく」さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マックス『サクリステッチャー(HPS-5)』

出典:Amazon

最大とめ枚数
5枚
本体サイズ
W29×D121×H76mm
Thumb lg 6a1ccdcb fff3 43ae 98ee 025fb9bf5d54
文房具ライター

軽い力で綴じられる

対応枚数は最大でコピー用紙5枚と少なめですが、ポイントは綴じるときの軽さ。各メーカーから発売されている「針なしホッチキス」のなかでは、最も軽い力で綴じられると評判です。
力が必要ないぶんだけ気軽に使えるので、日常的に紙を何度も綴じるのなら特におすすめの商品です。本体重量も約60gと軽量で、バッグに入れても負担になりません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

プラス『ペーパークリンチ(SL-106NB)』

出典:Amazon

最大とめ枚数
6枚
本体サイズ
W33×D83×H74mm
Thumb lg 6a1ccdcb fff3 43ae 98ee 025fb9bf5d54
文房具ライター

クリック音で綴じミスを防ぐ

こちらもかなり軽い力で綴じられる、6枚綴じの「針なしホッチキス」です。普通の針を使うホッチキスと似た形状をしているため、綴じる位置が感覚的に掴みやすく、綴じ終わりがカチッというクリック音でわかる親切設計。

クリック音のおかげで、針なしを使い慣れていない人でもミスなく作業が完了できる初心者おすすめの商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

コクヨ『針なしステープラー<ハリナックス>(ハンディ10枚タイプ)(SLN-MSH110)』

出典:Amazon

最大とめ枚数
10枚
本体サイズ
W32×D121×H100mm
Thumb lg 6a1ccdcb fff3 43ae 98ee 025fb9bf5d54
文房具ライター

ハンディタイプ最多の10枚綴じ

ハンディタイプとしては最大10枚綴じを実現した製品。資料をひとまとめにするなど、日常的な用途であれば10枚綴じられればまず問題なく使えるでしょう。

ただ、ハンドルを握り込む距離がかなりあるため、手の小さな女性や子どもには少し使いづらいかもしれません。

綴じ穴が矢印形で、綴じる際には先端が引っかかってはずれにくくなっています。10枚綴じは紙束もそれなりに重量があるので、しっかり留まる矢印穴はとても工夫されたアイデアです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

コクヨ『針なしステープラー<ハリナックス>(卓上12枚)(SLN-MS112D)』

出典:Amazon

最大とめ枚数
12枚(卓上)
本体サイズ
W84×D155×H155mm(ロック時:95mm)
Thumb lg 6a1ccdcb fff3 43ae 98ee 025fb9bf5d54
文房具ライター

使いやすい卓上型

ずっしりとした卓上タイプですが、最大12枚綴じを可能とした「針なしホッチキス」です。上から体重をかけてレバーを押し込む方式なので、女性の場合は握力だけで紙を綴じるハンディ10枚タイプよりもこちらのほうがおすすめ。穴が紙に対して横向きにあけられるので、書類などの文字にかかる心配がありません。

本体のゲージを使って紙に2カ所穴をあけると、そのまま2穴のフラットファイルに収納できてしまいます。紙の端から穴までの奥行きも2段階で調整できるので、ゲージと合わせて綴じ穴の位置が揃ったきれいな書類が作れます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

コクヨ『針なしステープラー<ハリナックスプレス>(SLN-MPH105)』

出典:Amazon

最大とめ枚数
5枚
本体サイズ
W34×D95×H85mm
Thumb lg 6a1ccdcb fff3 43ae 98ee 025fb9bf5d54
文房具ライター

穴があかないプレス式

針も使わず穴もあけない、プレス式の「針なしホッチキス」です。ギザギザの細かな凹凸歯でプレスすることで「束ねた紙同士の繊維をほぐして固め合わせる」という方法で綴じています。

最大綴じ枚数は5枚と少ないですが、綴じ跡は幅わずか10mmと目立たず、なによりも穴があかない仕上がりはハリナックスプレスにしかできません。

また、この綴じ跡を上から硬いものでこすると、従来の「針なしホッチキス」では難しかった紙束の再分離も可能です。

針なしホッチキスは「減らないゼムクリップ」の感覚で

文房具ライター

「針なしホッチキス」には、綴じ枚数の少なさや紙に穴があくといった問題点があるため、従来の「金属針ホッチキス」と比べて性能に見劣りを感じるかもしれません。

しかし、消耗品も使わずに紙を綴じられる手軽さは「針なし」ならでは。むしろ、ゼムクリップなどと同じように「ちょっと紙を留めたい」くらいの気軽さで使うとよいでしょう。

1つあると便利! 針なしホッチキスをさらに紹介

いろいろ比べて選びたい人のために、さらにいくつか商品をご紹介しましょう。

プラス『ペーパークリンチミニ(SL-104NB)』

出典:Amazon

最大とめ枚数
4枚
本体サイズ
W32×D74×H66mm

小さい手の人にも握りやすいコンパクトサイズ

小さい手の女性や子どもも握りやすい、手のひらにすっぽりと収まるコンパクト設計。プラスの独自機構「パワーアシストメカニズム」により、片手でも軽く綴じることができます。また、綴じミスを防ぐ側面表示と「カチッ」という音で、綴じ終わりがはっきりと確認できて安心。

角綴じも辺綴じもできるので、大きな見開きの書類や小冊子の作成にも便利です。子どもの工作・資料作成と幅広く使える、針なしホッチキスです。

コクヨ『針なしステープラー<ハリナックス>(2穴タイプ)(SLN-MSP110D)』

出典:Amazon

最大とめ枚数
10枚
本体サイズ
W139×D181×H210mm

ワンアクションで2穴綴じ

折り込んで綴じる卓上型「針なしステープラー」で、最大10枚までしっかりと綴じられます。ワンアクションで2カ所を綴じると同時にファイル穴もあけられるため、すぐに資料配布ができるのはもちろんのこと、そのまま2穴ファイルに収納できてしまう優秀さ。ハンドル部分はユニバーサルデザインを採用し、握りやすく押しやすいと人気です。

さらに、綴じ穴の位置を正確に確認できる透明なケージと、A4長辺までセンター合わせが可能なサイドケージも付属。作業効率アップ間違いなしのステープラーです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

マックス『サクリステッチャー(HPS-5)』
プラス『ペーパークリンチ(SL-106NB)』
コクヨ『針なしステープラー<ハリナックス>(ハンディ10枚タイプ)(SLN-MSH110)』
コクヨ『針なしステープラー<ハリナックス>(卓上12枚)(SLN-MS112D)』
コクヨ『針なしステープラー<ハリナックスプレス>(SLN-MPH105)』
プラス『ペーパークリンチミニ(SL-104NB)』
コクヨ『針なしステープラー<ハリナックス>(2穴タイプ)(SLN-MSP110D)』

商品

マックス『サクリステッチャー(HPS-5)』 プラス『ペーパークリンチ(SL-106NB)』 コクヨ『針なしステープラー<ハリナックス>(ハンディ10枚タイプ)(SLN-MSH110)』 コクヨ『針なしステープラー<ハリナックス>(卓上12枚)(SLN-MS112D)』 コクヨ『針なしステープラー<ハリナックスプレス>(SLN-MPH105)』 プラス『ペーパークリンチミニ(SL-104NB)』 コクヨ『針なしステープラー<ハリナックス>(2穴タイプ)(SLN-MSP110D)』

特徴

軽い力で綴じられる クリック音で綴じミスを防ぐ ハンディタイプ最多の10枚綴じ 使いやすい卓上型 穴があかないプレス式 小さい手の人にも握りやすいコンパクトサイズ ワンアクションで2穴綴じ

価格

Amazon : ¥ 756
Amazon : ¥ 756
※各社ECサイトの 2019年6月10日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 420
楽天市場 : ¥ 1,305
Yahoo!ショッピング : ¥ 576
※各社ECサイトの 2019年5月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 570
楽天市場 : ¥ 828
Yahoo!ショッピング : ¥ 699
※各社ECサイトの 2019年5月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,662
楽天市場 : ¥ 2,600
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,265
※各社ECサイトの 2019年5月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 593
楽天市場 : ¥ 673
Yahoo!ショッピング : ¥ 704
※各社ECサイトの 2019年5月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 363
楽天市場 : ¥ 396
Yahoo!ショッピング : ¥ 458
※各社ECサイトの 2019年5月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,970
楽天市場 : ¥ 4,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,249
※各社ECサイトの 2019年5月30日時点 での税込価格

最大とめ枚数

5枚 6枚 10枚 12枚(卓上) 5枚 4枚 10枚

本体サイズ

W29×D121×H76mm W33×D83×H74mm W32×D121×H100mm W84×D155×H155mm(ロック時:95mm) W34×D95×H85mm W32×D74×H66mm W139×D181×H210mm

商品情報

ホッチキスの豆知識

「ホッチキス」それとも「ステープラー」?

日本でホッチキスが初めて登場したのは明治36年。伊藤喜商店(現イトーキ)が販売したアメリカ製のものでした。その製品ボディには「E・H・HOTCHKISS社」のブランドと形式を表示した「HOTCHKISS」という言葉が刻印されています。

当時の日本人は、ほとんどホッチキスを見たことがありません。もちろん呼び名もなかったわけです。刻印がそのまま呼び名となって広まったのも頷ける話でしょう。ホッチキスが国内の紙面で確認されるのは大正時代。特許公報に「紙綴じ機」や「ホッチキス」といった表記が見られます。「ホッチキス」は一般名称化していますが、新聞用字用語集では「ホチキス」、JIS規格では「ステープラー」と異なった名称で登録されており、表記には正式な決まりはありません。

さらに、実は「ホッチキス」の由来は、この道具の発明者と考えられている「ベンジャミン・B・ホッチキス」の名前ではないかという説もあります。彼はマシンガン(機関銃)の発明家でした。「ホッチキス」とマシンガンでは何の共通点も見当たりませんが、実際は弾送りと針送りの機構はバネの特性を元に作られているのです。そこから、ベンジャミンはマシンガンの弾送りをヒントに、ホッチキスの構造を思いついたのではないかといわれています。

進化を続ける針なしホッチキスを上手に活用しよう!

文房具ライターの「きだて たく」さんへの取材をもとに、針なしホッチキスの選び方とおすすめ商品をご紹介しましたがいかがでしたか。

「針なしホッチキス」は「書類がかさばらない」「そのままシュレッダーにかけられる」「針の交換がなく手間がかからない」「経済的」とメリットの多い文房具です。

危険性が少ないので、子どもの勉強や工作のほか、キッチンでも安心して使うことができ、工夫次第で活躍の場が広がる人気アイテムです。ぜひ、さまざまなシーンで活用してみてください。


※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/6/12 主にタイトル修正、画像変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 関口信太郎)

マイナビおすすめナビ編集部

関連するタグ


文具 ホッチキス

関連する記事


【文房具のプロが選ぶ!】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ8選|選び方も解説

【文房具のプロが選ぶ!】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ8選|選び方も解説

バイブルサイズのシステム手帳は、持ち運びにもちょっとしたメモにも便利。リフィルを変えることでいろいろな使い方ができます。よく考えられたリフィルは、使い勝手のよさもさることながら、メモをとる楽しみも提供してくれます。メモ用リフィルであれば罫線の種類や紙の色による違い、スケジュールリフィルであれば月間や週間、見開きかどうかなど、レイアウトの種類が豊富にあります。この記事では、文房具のプロフェッショナルである、文房具ユーザーの他故壁氏さんへ取材し、バイブルサイズ手帳のリフィルの選び方、おすすめ商品を紹介します。


タッチペン(スタイラス)付きボールペンおすすめ4選|教育・受験指導専門家に取材

タッチペン(スタイラス)付きボールペンおすすめ4選|教育・受験指導専門家に取材

この記事では、教育・受験指導専門家の西村 創さんへの取材をもとに、タッチペン(スタイラス)付きのボールペンの選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。スマートフォンやタブレットを使って勉強や仕事をすることも多くなってきた今、注目したいのが、タッチペン(スタイラス)付きのボールペンです。ボールペンとタッチペン(スタイラス)を持ち替えることなく、複数の作業をスムーズに行うことができるからです。ふたつの機能を同時に手に入れることから、購入に際しては、気をつけて欲しいポイントがありますので、ぜひ参考にしてください。


就活用ボールペンのおすすめ5選|教育・受験指導専門家が選び方も解説

就活用ボールペンのおすすめ5選|教育・受験指導専門家が選び方も解説

就活をするうえで必須道具のひとつとなるのがボールペンです。履歴書やエントリーシートへの記入、会社説明会で聞いた企業情報の記録など、就活中は、ボールペンを使用する機会が多いものです。そこで、教育・受験指導専門家の西村 創さんに、就活の心強い味方となるおすすめの就活用ボールペンを教えてもらいました。本記事を参考にお気に入りの1本を見つけてみてください。


【文房具ユーザーが選ぶ】製図用シャーペンの選び方とおすすめ10選

【文房具ユーザーが選ぶ】製図用シャーペンの選び方とおすすめ10選

製図用として、手元の視界がより見えやすいように工夫されている製図用シャーペン。日本製では、‎ぺんてる · ‎パイロット · ‎プラチナ万年筆 · ‎トンボ鉛筆から、海外製では、ステッドラーやロットリングなどが有名です。通常の勉強用としても使いやすい製図用シャーペンですが、いざ買おうとしても、自分の用途で適当な芯径(しんけい)はどれなのかなど、わからない部分も多くてどれがいいか迷ってしまう人もいるでしょう。そこでこの記事では文房具全般に詳しい文房具ユーザーの他故壁氏(たこかべうじ)さんにお話をうかがい、製図用シャーペンの選び方とおすすめ商品についてまとめました。自分用の製図用シャーペンを選ぶ際、ぜひ参考にしてください。


【文房具ライターに聞いた】筆箱・ペンケースの選び方とおすすめ商品5選

【文房具ライターに聞いた】筆箱・ペンケースの選び方とおすすめ商品5選

筆記用具を持ち運ぶときなどに必要となる筆箱・ペンケース。素材やデザイン、収納量や収納タイプ、また中身の見やすさなど、本当に使いやすい筆箱・ペンケースを選ぼうと思うと、実は気をつけなければいけないポイントがたくさんあります。そこで文房具ライターのきだて たくさんに筆箱・ペンケース選びのポイントとおすすめの商品を教えてもらいましたので、ご紹介していきます。


最新の記事


アウトドア&旅ライターが選ぶ! キャンプで使えるアウトドア用ペグおすすめ商品5選|テントをしっかり固定

アウトドア&旅ライターが選ぶ! キャンプで使えるアウトドア用ペグおすすめ商品5選|テントをしっかり固定

アウトドアでテントやタープを設営するとき、必ずお世話になるアイテムがペグです。ペグの素材は主に3種類で、丈夫なスチール製、軽さと丈夫さを両立しているアルミ製、軽くて持ち運びが楽なプラスチック製があります。テントやタープに付属のものでは頼りないと買い足しにアウトドアショップに出向くと、素材だけでなく形状もさまざまな商品がずらりと並んでいて、どれを選べばよいのか迷います。この記事では、屋外レジャーに詳しいアウトドア&旅ライターである大森弘恵さんにお話を伺い、ペグの選び方とおすすめ商品について説明します。選び方を参考にして、自分に合ったペグを探してくださいね。


【文房具のプロが選ぶ!】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ8選|選び方も解説

【文房具のプロが選ぶ!】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ8選|選び方も解説

バイブルサイズのシステム手帳は、持ち運びにもちょっとしたメモにも便利。リフィルを変えることでいろいろな使い方ができます。よく考えられたリフィルは、使い勝手のよさもさることながら、メモをとる楽しみも提供してくれます。メモ用リフィルであれば罫線の種類や紙の色による違い、スケジュールリフィルであれば月間や週間、見開きかどうかなど、レイアウトの種類が豊富にあります。この記事では、文房具のプロフェッショナルである、文房具ユーザーの他故壁氏さんへ取材し、バイブルサイズ手帳のリフィルの選び方、おすすめ商品を紹介します。


【整理収納アドバイザーが教える】 木製掛け時計のおすすめ8選|機能とデザインのバランス

【整理収納アドバイザーが教える】 木製掛け時計のおすすめ8選|機能とデザインのバランス

木製掛け時計は、アンティーク調のものからモダンなものまで種類が豊富で、どんな部屋のインテリアにも合わせやすいのが特徴です。自分の好みに合うデザインと、時計としての機能を果たしていることとのバランスがとても重要ですが、何を基準に選べば良いのか悩んでしまいますよね。ここでは、整理収納アドバイザーの鈴木久美子さんに取材をして教えていただいた選び方とおすすめ商品を紹介します。


【着こなし工学提唱者に聞く】男子学生のローファーおすすめ5選と選び方のポイント

【着こなし工学提唱者に聞く】男子学生のローファーおすすめ5選と選び方のポイント

男子学生の定番の革靴である「ローファー」。ハルタやリーガルなどのブランド、価格やカラー以外にもローファー選びのポイントが実はたくさんあるので、何を基準に選べばいいのか迷ってしまう人もいるでしょう。そこでこの記事では、ファッションに詳しい[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんへの取材をもとに、男子学生向けのローファーの選び方やおすすめの商品をご紹介していきます。


タッチペン(スタイラス)付きボールペンおすすめ4選|教育・受験指導専門家に取材

タッチペン(スタイラス)付きボールペンおすすめ4選|教育・受験指導専門家に取材

この記事では、教育・受験指導専門家の西村 創さんへの取材をもとに、タッチペン(スタイラス)付きのボールペンの選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。スマートフォンやタブレットを使って勉強や仕事をすることも多くなってきた今、注目したいのが、タッチペン(スタイラス)付きのボールペンです。ボールペンとタッチペン(スタイラス)を持ち替えることなく、複数の作業をスムーズに行うことができるからです。ふたつの機能を同時に手に入れることから、購入に際しては、気をつけて欲しいポイントがありますので、ぜひ参考にしてください。