PR(アフィリエイト)

ホッチキスリムーバーおすすめ7選|芯を簡単に除去【大型針対応も】

オリエント・エンタプライズ カートン用リムーバー STANLEY スタンレー リムーバーHDC SLG27W
出典:Amazon
オリエント・エンタプライズ カートン用リムーバー STANLEY スタンレー リムーバーHDC SLG27W
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年05月31日に公開された記事です。

ホッチキスリムーバーは積極的に欲しいとは思わないけれども、あると便利だと思う文房具かもしれません。種類はあまり多くなく選びやすいですが、そもそも選ぶポイントがよくわからない方も多いでしょう。

そこで文房具ライター・きだて たくさんに取材をしてホッチキスリムーバーの選び方とおすすめの商品を教えていただきましたので、紹介します。

記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

文房具ライター
きだて たく
最新機能系から駄雑貨系おもちゃ文具まで、なんでも使い倒してレビューする文房具ライター。 極端な悪筆と工作下手がコンプレックスゆえに自分を助けてくれる便利な文房具を探し求め続けており、その活動の結果得られた情報を雑誌・WEBなどの媒体で公開している。 文房具に関する著書多数。近著には『この10年でいちばん重要な文房具はこれだ決定会議』(共著 スモール出版)がある。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

ホッチキスリムーバーの選び方 文房具ライターに聞きました!

文房具ライター・きだて たくさんに、ホッチキスリムーバーを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。

【1】専用のリムーバーか
【2】てこの力で抜くタイプか
【3】持ち運びしやすいか
【4】対応する針と枚数
【5】色柄


上記のポイントを押さえることで、あなたに合った商品を見つけることができます。どんな視点でホッチキスリムーバーを選ぶとよいかを知りたい人や、ホッチキスリムーバーが必要なものかわからない人も、参考にしてみてください。

【1】専用のリムーバーの方が使いやすい

 
文房具ライター:きだて たく

文房具ライター

綴じられた資料をバラしてスキャンしたり、シュレッダーにかけたりと、ホッチキスの針を外したいという場面は意外と多いです。ホッチキス本体のお尻に付いているリムーバーを使う人もいますが、やはり専用のリムーバーを使った方が作業はスムーズですし、針を外した跡もきれいに仕上がります。

針を外す方式としては、薄いヘラのような先端を針の隙間に潜り込ませて浮かせるもの、てこの力で針を引き抜くものがあります。

【2】おすすめなのは、てこの力で抜くタイプ

 
文房具ライター:きだて たく

文房具ライター

針を外す方式については先述の通り大きく2通りありますが、より作業がしやすいのはてこで引き抜くタイプでしょう。先端を針の隙間に潜り込ませるところまではヘラタイプと同じですが、そこからハンドルを握ることで針を掴んでから抜く、という行程になります。

この方式のメリットはコツも力も要らず誰でも簡単に使えることと、紙へのダメージが比較的少ないこと。分厚く綴じられた紙束でもスムーズに針が外せますので、針外しを頻繁に行うのであればこちらがおすすめです。

サイズが大きくなる傾向があり、持ち運ぶには適さない場合もありますが、作業場で使うには問題ないでしょう。

【3】ヘラタイプは筆箱に入れて持ち運ぶのにも便利

 
文房具ライター:きだて たく

文房具ライター

ホッチキス本体のお尻に付いているリムーバーを専用のツールにしたのが、ヘラタイプのリムーバーです。じゃあホッチキス本体付属のリムーバーでいいじゃないかと思われるかもしれませんが、専用のリムーバーは先端で掴むことで外した針が散らばらないといった工夫がされているので、安全性が高いです。また、外した針を本体内に溜めておけるものもあります。

紙にダメージを与えないよう針を外すのに少し慣れが必要だったり、20枚を超えるような分厚い紙束だと上手く機能しなかったりという点はありますが、かさばりがちなてこタイプと違って全体的にコンパクトなので、筆箱に入れて持ち運ぶような運用も可能です。

【4】対応する針と枚数は要確認

 
文房具ライター:きだて たく

文房具ライター

選ぶ際にチェックしておきたいのが、対応する針の号数や紙の枚数です。

ほとんどの製品は一般的な10号針用ですが、中にはサイズの大きく太い3号針用というものもあります。仕事で日常的に3号針を使っているようなら、3号針に対応するパワーの強いものを使ってください。
他には最大40枚綴じの11号針に対応しているものもありますので、まずは自分の使っているホッチキス針の号数を確認してから選ぶのが肝心です。

(★)ポイント:段ボールに使うステープルを外せるかどうかもチェック!

段ボール用の銅色のステープルを外せるものがあります。大きな針を抜くには、傷を付けてしまうなどの危険性もあります。段ボールを解体することや、ネットショップをよく使う人は段ボールに使われるステープルに困ることもあるでしょう。そんなステープルをも簡単に抜けるようなホッチキスリムーバーもあるので使ってみてください。安全に抜けるので、便利です。

【5】色柄も確認

 

ホッチキスリムーバーの種類によっては、カラーバリエーションが豊富なものもあります。実用的なホッチキスリムーバーですが、デザイン性やカラーリングで選ぶのも楽しいですよ。自分の好きな色や、その日の気分でカラーを選んでみるのもよいです。ホッチキスのカラーと合わせる、他の文房具とおそろいのカラーでそろえるのもありですね。種類があまりないからこそ、他の人との区別するためにもカラーは大事なポイントになります。

ホッチキスリムーバーおすすめ7選

上記で紹介したホッチキスリムーバーの選び方のポイントをふまえて、文房具ライター・きだて たくさんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にして使ってみてください。

エキスパートのおすすめ

サンスター文具 『ホチキス リムーバー はりトルPRO』

サンスター文具『ホチキスリムーバーはりトルPRO』 サンスター文具『ホチキスリムーバーはりトルPRO』 サンスター文具『ホチキスリムーバーはりトルPRO』 サンスター文具『ホチキスリムーバーはりトルPRO』 サンスター文具『ホチキスリムーバーはりトルPRO』 サンスター文具『ホチキスリムーバーはりトルPRO』 サンスター文具『ホチキスリムーバーはりトルPRO』 サンスター文具『ホチキスリムーバーはりトルPRO』
出典:Amazon この商品を見るview item
文房具ライター:きだて たく

文房具ライター

針が抜きやすいホッチキスリムーバー

ニッパーのような形をしており、針を掴んで抜くリムーバーです。大型の3号針にも対応するてこタイプとしては、比較的コンパクトな製品といえます。

先端を針の隙間に入れてハンドルを握ると、先端が針をM字型に曲げることでスムーズに紙から針が抜けるようになっています。スルッと針が抜ける感触はなかなかの快感で、クセになりそう。

机に乗せて固定する必要もないので、壁面に打ち付けたタッカー針も抜けるなど、汎用性は高くおすすめです。

重さ 55g
サイズ 幅119×高さ53×奥行13mm
カラー シルバー
対応針 10号、3号
対応枚数 -
全てを見る全てを見る

重さ 55g
サイズ 幅119×高さ53×奥行13mm
カラー シルバー
対応針 10号、3号
対応枚数 -
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

マックス(MAX)『中型針 大型針 電子針用 リムーバ 』

文房具ライター:きだて たく

文房具ライター

大型針も楽々引き抜けるホッチキスリムーバー

巨大な爪切りのような形をしていますが、こちらもてこで引き抜くタイプのリムーバーです。

スペックとしては、中型の11号針から100枚綴じの大型針まで対応する、非常に強力なものです。通常、綴じた裏側のホッチキスの針はアーチ状に曲がっています。綴じた針が平らでかさばらないホッチキスの針をフラットクリンチと呼んでいます。このフラットクリンチの場合は75枚まで対応しています。

机の上に置いた紙束の上に乗せて、先端を針の隙間に差し込んでレバーを押し下げると、分厚い紙束からもあっけないほど簡単に針が抜けます。

ただしパワーが強すぎるため、逆に4~5枚以下の薄い紙束に使うと綴じ跡が破れてしまうことも。

重さ 140g
サイズ 幅30×高さ150×奥行166mm
カラー 青、赤、白
対応針 No.11、No.3、1210FA-H、1213FA-H、No.50FE、No.70FE
対応枚数 100枚 フラットクリンチなら75枚
全てを見る全てを見る

重さ 140g
サイズ 幅30×高さ150×奥行166mm
カラー 青、赤、白
対応針 No.11、No.3、1210FA-H、1213FA-H、No.50FE、No.70FE
対応枚数 100枚 フラットクリンチなら75枚
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

MAX(マックス)『ホッチポン RZ-10S』

MAX(マックス)『ホッチポンRZ-10S』 MAX(マックス)『ホッチポンRZ-10S』 MAX(マックス)『ホッチポンRZ-10S』 MAX(マックス)『ホッチポンRZ-10S』 MAX(マックス)『ホッチポンRZ-10S』 MAX(マックス)『ホッチポンRZ-10S』
出典:Amazon この商品を見るview item
文房具ライター:きだて たく

文房具ライター

抜いた針が本体のケースに格納される!

ヘラで針をすくい取るように抜くリムーバーです。先端を針の隙間に潜り込ませて、そのまま前に押し出すように進めると針が抜けます。

抜き取った針は磁石の力でヘラの根本に溜まるようになっており、作業が終わった時点でスライダスイッチを引くと、溜まった針が本体の針ケースの中に引き込まれて収納される、という仕組み。

最後は、本体後端のフタを開けるとケースの中の針をまとめて捨てることができます。最後まで針に触れずに作業できて、また抜いた針も飛び散らないので安全です。

重さ 26g
サイズ 幅23x高さ23×奥行135mm
カラー ピンク、ブルー
対応針 10号
対応枚数 10枚
全てを見る全てを見る

重さ 26g
サイズ 幅23x高さ23×奥行135mm
カラー ピンク、ブルー
対応針 10号
対応枚数 10枚
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

コクヨ(KOKUYO)『リムーバー SL-R10W』

文房具ライター:きだて たく

文房具ライター

スリムで持ち運びやすいホッチキスリムーバー

こちらもヘラタイプのリムーバーですが、最大のポイントはボールペンのようなスリムさでしょう。

筆箱に入れても違和感ないので、リムーバーを持ち歩きたいのであればこの製品がいちばん手軽です。

抜いた針はヘラに溜まりますので、ある程度溜まったところでスライダを押すと、針がまとめて捨てられるようになっています。

てこを使わないのでコピー用紙で20枚以上の束になると針を抜くのが難しくなってきますが、サッと取り出して気軽に使える取り回しの良さは便利です。

重さ -
サイズ 幅136×高さ12×奥行14mm
カラー 白、黒
対応針 10号
対応枚数 10枚
全てを見る全てを見る

重さ -
サイズ 幅136×高さ12×奥行14mm
カラー 白、黒
対応針 10号
対応枚数 10枚
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

藤原産業『SK11 ステープルリムーバー (SSR-175)』

藤原産業『SK11ステープルリムーバー(SSR-175)』 藤原産業『SK11ステープルリムーバー(SSR-175)』 藤原産業『SK11ステープルリムーバー(SSR-175)』 藤原産業『SK11ステープルリムーバー(SSR-175)』 藤原産業『SK11ステープルリムーバー(SSR-175)』
出典:Amazon この商品を見るview item
文房具ライター:きだて たく

文房具ライター

握りやすいグリップで太い針も楽に抜ける

文房具というよりは工具に類するリムーバーです。

カーボンスチール製の頑丈な先端を針に引っかけ、釘抜きのようにてこの力で針を引き抜きます。

がっしりとしたグリップで力がかけやすく、大型針や木工用の太いタッカー針もグイグイと抜くことができるパワフルさは、いかにもプロの工具といった使い心地です。タッカー針とは、大きなホッチキスのようなもので、木材に貼り付けるときに使用する針です。

慣れれば力のコントロールもしやすいので、10号針もスイスイと抜くことが可能です。

重さ 113g
サイズ 幅45×高さ175×奥行28mm
カラー
対応針 10号
対応枚数 -
全てを見る全てを見る

重さ 113g
サイズ 幅45×高さ175×奥行28mm
カラー
対応針 10号
対応枚数 -
全てを見る全てを見る

オリエント・エンタプライズ『カートン用リムーバー』

大型で銅色の針も外せるホッチキスリムーバー

丈夫なダンボールの梱包に使用されているブロンズ色の大型の針を外すのは大変な作業です。大きな針に手を傷つけたり、危険な作業になることもあります。それをスムーズに行えるのが、この商品です。大きなホッキチスの針を外すのは得意な反面、小さめのホッチキスの針を外す時にはきれいに抜くのが少し苦手です。木材に止めるようなタッカーも楽に取れますので、DIYや木製の家具の修復などに使えます。

重さ -
サイズ -
カラー -
対応針 -
対応枚数 -
全てを見る全てを見る

重さ -
サイズ -
カラー -
対応針 -
対応枚数 -
全てを見る全てを見る

INOZTO『リムーバー ミニ HR-15-OR』

INOZTO『リムーバーミニHR-15-OR』 INOZTO『リムーバーミニHR-15-OR』 INOZTO『リムーバーミニHR-15-OR』 INOZTO『リムーバーミニHR-15-OR』 INOZTO『リムーバーミニHR-15-OR』 INOZTO『リムーバーミニHR-15-OR』
出典:Amazon この商品を見るview item

色鮮やかなカラーで美しいホッチキスリムーバー

色鮮やかなカラーリングが特徴的な、ホッチキスリムーバーです。机上に置いてあると、それだけで華やかな感じになります。使い方も簡単で、針の隙間に差し込んで上から押すだけで針が外れる構造になっています。マグネットが内蔵されていて、外した針が散乱することなくまとまるため、捨てるのも簡単です。最大25枚までの紙に対応しています。

重さ 約32g
サイズ 幅80×高さ60×奥行50mm
カラー オレンジ、バイオレット、グリーン
対応針 10号、11号
対応枚数 25枚
全てを見る全てを見る

重さ 約32g
サイズ 幅80×高さ60×奥行50mm
カラー オレンジ、バイオレット、グリーン
対応針 10号、11号
対応枚数 25枚
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像
サンスター文具 『ホチキス リムーバー はりトルPRO』
マックス(MAX)『中型針 大型針 電子針用 リムーバ 』
MAX(マックス)『ホッチポン RZ-10S』
コクヨ(KOKUYO)『リムーバー SL-R10W』
藤原産業『SK11 ステープルリムーバー (SSR-175)』
オリエント・エンタプライズ『カートン用リムーバー』
INOZTO『リムーバー ミニ HR-15-OR』
商品名 サンスター文具 『ホチキス リムーバー はりトルPRO』 マックス(MAX)『中型針 大型針 電子針用 リムーバ 』 MAX(マックス)『ホッチポン RZ-10S』 コクヨ(KOKUYO)『リムーバー SL-R10W』 藤原産業『SK11 ステープルリムーバー (SSR-175)』 オリエント・エンタプライズ『カートン用リムーバー』 INOZTO『リムーバー ミニ HR-15-OR』
商品情報
特徴 針が抜きやすいホッチキスリムーバー 大型針も楽々引き抜けるホッチキスリムーバー 抜いた針が本体のケースに格納される! スリムで持ち運びやすいホッチキスリムーバー 握りやすいグリップで太い針も楽に抜ける 大型で銅色の針も外せるホッチキスリムーバー 色鮮やかなカラーで美しいホッチキスリムーバー
重さ 55g 140g 26g - 113g - 約32g
サイズ 幅119×高さ53×奥行13mm 幅30×高さ150×奥行166mm 幅23x高さ23×奥行135mm 幅136×高さ12×奥行14mm 幅45×高さ175×奥行28mm - 幅80×高さ60×奥行50mm
カラー シルバー 青、赤、白 ピンク、ブルー 白、黒 - オレンジ、バイオレット、グリーン
対応針 10号、3号 No.11、No.3、1210FA-H、1213FA-H、No.50FE、No.70FE 10号 10号 10号 - 10号、11号
対応枚数 - 100枚 フラットクリンチなら75枚 10枚 10枚 - - 25枚
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ホッチキスリムーバーの売れ筋をチェック

Amazonでのホッチキスリムーバーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ホチキス針リムーバーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【最後に】エキスパートのアドバイス

文房具ライター:きだて たく

文房具ライター

ホッチキス針を抜く、というだけの作業であればホッチキス本体のお尻やマイナスドライバーでもできなくはありません。つまり道具としての優先順位は低いかもしれませんが、でも、あるのとないのとでは作業効率・仕上がりのきれいさともに大きく違います。

近年ではドキュメントスキャナーが普及し始めたこともあり、綴じられた資料をバラしてスキャンできるようにする、という需要も増え始めました。そんな時に専用ツールが手元にあると心強いですよ。

使いやすいホッチキスをチェック 【関連記事】

リムーバーでホッチキスをきれいに抜こう

文房具ライター・きだて たくさんの取材をもとにして、ホッチキスリムーバーの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。きだて たくさんのアドバイスのように、対応している針や枚数に注意をすれば効率よく綺麗に針が抜けます。使いやすいかどうかも留意しながら、自分にぴったりのホッチキスリムーバーを選んでみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button